※この記事を読む前に必ず読んでください。

 

復縁や不倫など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

 
今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

 
でも復縁や不倫の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

 

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

 

>>タロットを引く<<

 

真顔で女性を見つめる男性の心理は大きく分けて3種類。

大好き~友情~大嫌い、と幅広いパターンがあるので、告白されると思ったら実は嫌われていた…そんなケースが結構あります。

そのため、「ガン見されてる=脈ありサイン」と決めつけないことが大切です。

今回は、真顔で視線を送る男性心理を恋心があるケース、友情や礼儀が元になっているケース、ネガティブな感情を持つケースに分けて解説し、彼と両想いになれる確率と真顔で見られて迷惑している場合の対処法もお話します。

意外な理由が元になって彼はあなたに視線を送っているのかもしれません。

真実を突き止めましょう。

本日のメニューはこちら

恋心があって真顔で見つめる男性心理&告白を促す方法

「かわいすぎる…」好きな子の表情にメロメロになって目が離せない


まず最もシンプルな理由から説明します。

真面目な顔でガン見するのは、相手への好意があるから。

少しお気に入りくらいならヘラヘラと嬉しそうな顔で女の子を眺めますが、見ていて苦しくなるほど愛している相手だと真剣な表情になります。

異性の姿以外でも、何よりも大切なものや、何年もずっと大好きな超お気に入りレベルのものを眺める時には、笑う余裕がなくなってじっとガン見しますよね。

それと同じで、彼があなたを真顔で見るのは笑う余裕がないほど惚れ込んでいる心理があるせいです。

この心理は、運命の相手に出会った時にも抱きます。

男性はストライクゾーンが広いのでよっぽど嫌いでなければ交際できますが、ほどほどに好きな子と本気で好きな子には明確な差があります。

男が本気で惚れるのは一生に数人のみ。

いわゆる結婚したい女です。

一生をかけて守り抜く覚悟が持てる相手はごくわずか。

あなたが彼にとっての特別な人に入った時も、愛が爆発した彼が熱い視線を送るはず。

一見すると怖そうな顔に見えても、その裏には重い愛が隠れています。

ただ、視線だけでは断定できないので、その他にも脈ありサインがないか思い出してください。

過去にデートに誘われた経験があるなら、好意があるのは間違いありません。

一度は断られても熱が冷めずにあなたに夢中のまま。

この心理がある場合は、こちらからも好意をアピールすればすぐに交際を開始できます。

困るのは、好かれても嬉しくない相手の場合。

ここまで熱い想いを持たれると、ストーカー被害の恐れもあるので、誤解させない対応が必要です。

好きでもない相手からじっとガン見されてる方は、最後に紹介する「迷惑している場合の対処法」を使ってトラブルを予防しましょう。

「オレ、やっぱりあの子がマジで好き…」愛を再確認している


人の気持ちは常に移り変わるもの。

他の人が視界に入らないほど惚れ込む愛がある一方で、迷いながらも愛を再確認するケースもあります。

自信を持って好きだとは言えない…と煮え切らない好意しかないケースだと、そのまま中途半端な好意しか持たない場合とある瞬間に愛がぶわっと燃え出して、「オレ、あの子がマジで好きだ!」と確信を持つ瞬間がやってくる場合の2種類があります。

後者の場合は、覚悟が決まった瞬間に好きな人に視線が集中します。

この場合には顔や体を見てるのではなく、ぼんやりと好きな人を視界に入れながら意識は自分自身の心に向いているのが特徴。

それまでに迷った経緯を思い出して、気持ちの再確認を行ったりケジメをつけているのです。

自分の中に熱い想いがあることに気付いた彼は、胸がドキドキと高鳴った状態。

それまでは制御可能だったはずなのに、溢れる愛が止められず戸惑いの心理もあるはず。

「おかしい…オレどうしちゃったんだろう…」と好きな子に熱い視線を送りながら困惑します。

表情が険しくなるのは、「この子が好きだ~!ハッピー!」とはなれないから。

大好きで嬉しい心理がある一方で、そこまでハマった自分が信じられません。

「ヤバいな~もう気持ちを止められないよ…」が彼の正直な気持ちです。

「僕だけのものにしたい…告白する?」将来を真剣に考えている


彼が真顔で見つめるのは、将来を真剣に考えている男性心理があるせいかも。

よくあるのは、告白を計画してる時。

ただ話しかけるだけでも緊張するのに、告白ともなったら大変なこと。

ほとんどの人は、振られるのが怖くて素直に動けません。

何度も何度も迷いながら、やっと告白する覚悟をつけますが、そのプロセスの中で真面目な顔でガン見する瞬間があります。

好きな子の顔をじっと見ながら、心の整理をして勇気を出しているのです。

同時に「振られても後悔しない?この子を本気で好き?」と自分自身に問いかけて最終確認を行います。

告白するかしないかで未来が大きく変わるので、彼にとっては一世一代の大勝負。

怖いほど真面目な顔になる理由は「告白せずに様子見する…?いやいや!僕だけのものにしたい!」と心の中に様々な感情があって揺れ動いているからです。

真顔で見られていたら近々告白されるかもしれません。

だけど、彼はまだ迷っている最中。

告白に踏み切らずに終わる可能性もあります。

彼を好きなら、今のうちに好意を伝えて告白してもらいましょう。

彼をじっと見て微笑みかけるアプローチをすれば、告白を促せます。

「今日こそはデートに誘うぞ!」アプローチのタイミング待ち


告白間近ほどの好意はなくても、デートに誘うために好きな子を真顔で見る男性もいます。

この場合は、絶対に今日中に声をかける!と意気込んでる場合から、チャンスがあったら…とタイミング待ちの場合まで様々。

積極的な性格なら、当日中のデート約束を目標にしますが、消極的な性格だとすぐには行動できずチャンスを何日も待ち続けます。

でも、どちらにしてもデートに誘いたいほど本気の想いがあるのは同じ。

何度か話した経験があって、これから仲良くなる関係の男性から真顔でガン見されてたらデートのお誘いのため。

声をかけるタイミングを待っているので、こちらが好意的な態度を見せたら彼は大喜びであなたに近付いてくるはず。

でも、奥手な人だと、チャンスが巡ってきてもモジモジして行動できないかもしれません。

真剣なまなざしを向けてくるのに、迷って動けない様子があったら助け船を出してあげましょう。

こちらから声をかけたら、奥手な性格でもスムーズに会話が開始できます。

いい雰囲気になるよう手助けをすれば、彼にデートに誘ってもらえます。

「いつもと違う!ドキドキ!」特別な姿を目に焼き付けておきたい


次は好意が強いとは限りませんが、多少の恋心はあるケースです。

彼がじっと顔を見るのは、いつもと違う姿を目に焼き付けたいから。

男性は女性の何倍も視覚情報を重視します。

女からすると「焼き付ける…って大げさな…」と思いますが、男性は女の子の姿を瞳に焼き付けたいと本気で思っています。

特に気合いが入るのは、いつもと違う姿を発見した時。

貴重な姿を一瞬でも見逃したくなくてじっと凝視するからです。

目新しいメイクをしてる姿を見たらドキドキが止まらず目が彼女に釘付け…こんな出来事がよくあるもの。

見た目が好みの女の子を好きになると、少し違った雰囲気を感じるたびにじっと強い視線を送ることが多いです。

外見が好みだと普段からチラチラと視線を送りますが、普段とは違う髪型や服装をした時にはいつも以上に視線が強くなり真顔での凝視に変化します。

そんな強い視線を感じた場合は、いつも以上にかわいいあなたの姿を脳裏に焼き付けたい心理があるサイン。

「見た目がタイプだからお気に入り」程度の恋心しかなくても、何度も凝視する出来事があったら「この子を独り占めしたい!告白しよう!」まで本気度が高まる可能性があります。

積極的に変化をつけて彼の恋心を刺激してください。

そうすれば、告白してもらえるでしょう。

友情や礼儀の証として真顔で見つめる男性心理

「お前の話ばっちり聞いてるから!」意欲的に傾聴しているアピール


恋心はないものの、友情や礼儀のあらわれとして真顔で相手を見ることがあります。

よくあるのは、話し手に「きちんと話を聞いてますよ」とアピールしたい場合。

一生懸命話をしてるのにそっぽを向かれてると悲しい気分になりますよね。

それが普通の感覚なので、敬意を示すために話してる人を真面目な顔で見つめるのが大人のマナー。

笑って済ませる話題ならスマホを見ながら流し聞きするのもOKですが、深刻な悩み相談をしてる時には相手の顔を見るのが普通です。

彼もその一般的なマナーとして、あなたを凝視してたのかも。

会話の際中真顔で見つめられたなら「お前の話ばっちり聞いてるぜ!」のアピールです。

心地良く話ができるよう配慮して意図的に熱い視線を送ったのでしょう。

また、これには個人差があり、たまにどんな話をしていてもじっと顔を凝視する人がいます。

初めての会話でまっすぐな瞳で見られるとドキドキして期待する女性が多いです。

でも、彼は誰に対しても顔をじっと見るタイプかもしれません。

確かめ方は、他の人にも熱い視線を送ってるか確認すること。

誰に対しても真顔で熱い視線を送ってたら、好意とは関係ありません。

いつもの習慣として顔を凝視しただけです。

「いつもと様子が違うから心配」元気がない理由を突き止めるため


親しい友達同士だと、いつもよりも元気がない時に熱い視線を送ります。

元気がない理由を突き止めたい男性心理が元になっての行動です。

この時はトキメキがあるわけでなく、心配で仕方ないのがじっと見る理由。

「悲し気だけど何があった?」と心の中で色々な推測をしながら大切な友人を観察します。

ただ、友情がメインのパターンと友情+愛情があるパターンがあるので完全に脈なしとは限りません。

色気のない友達同士でも、調子が悪い時に相手が心配でたまらなくなり恋心に気付くのはよくあること。

少なくとも、その他大勢レベルの友情だったらさほど心配しないので、特別な友人にカテゴライズされてるのは確かです。

それに、普段とは様子が違うことに気付いてるのは、いつもあなたを見てる証拠。

ここまで親しい仲になってるなら、今後恋人関係に発展する可能性があります。

仲良しの男友達が真剣なまなざしで見てきた場合は、彼ともう一段親しくなるチャンス!

見てきた理由を聞いて、心配してたり様子が違うことに気付いてたら感謝の言葉を伝えましょう。

気にかけてもらえて嬉しいとアピールすれば、悪い気はしません。

「これからもこの子を見守ってあげないと!」と思ってもらえたら、恋人同士になれます。

「彼氏できたって本当かな?」「○○ちゃんは誰かに似てる」何らかの疑問


彼が凝視してくるのは、何かしらの疑問があって質問したい心理があるせいかもしれません。

例えば彼氏ができたと噂で聞いたら、真実を確かめたくなって顔を観察します。

前よりも色っぽくなってたら「噂は本当かも…」と判断するでしょう。

疑問を解決するためなので、真剣に情報収集するのが特徴です。

男がいるなら何かしらの変化があるはず!と気合いを入れて全身をチェックするので怖いほどの気合いを感じることも。

妙にジロジロと見られてると感じたら情報収集のためです。

疑問の内容は様々で、あなたの顔がタレントに誰かに似てるけど思い出せない…こんな他愛もない疑問の場合もあります。

ここまでくると恋心とは無縁で、自分の中もモヤモヤを解消したいだけ。

もう少しで答えが出そうだけど出ない時は物凄くもどかしいですよね。

そのもどかしさを何とかしたいと思うとかなり真剣な表情で異性を見つめます。

でも、そこに特別な意味はありません。

恋心とは全く関係ない疑問を抱かれたケースだとほぼ脈なしです。

「この子の肌の美しさは何度見ても飽きない…」お気に入りパーツへの視線


恋人にしたいほどの熱意はなくても、キレイな女子はいつでも視界に入れたいもの。

スタイルが良ければ、ウエストのくびれを何度も凝視したいのがスタンダードな男性心理。

女の子を見るのが嫌いな人はいないので、男性はお気に入りパーツを持つ女子に熱い視線を注ぎます。

例えば、お肌がつるつるで透き通るような肌の持ち主なら、キレイな肌を見るのは芸術品を眺めるのと同じ。

純粋に美しいからずっと見てたいのです。

好意がゼロではありませんが、パーツにしか愛がありません。

お気に入りの美肌は愛してますが、個人への愛はあっても少しだけ。

下手したら、本人には悪い感情を抱いてます。

見た目重視の男性は、お気に入りの一部分だけを愛すもの。

人格や性格、その他のパーツは大嫌いでも、キラキラお肌だけに引かれて視線を注ぎます。

そのため、いくら熱い瞳で見つめられても、一部分だけに視線が集中してるなら脈なしの可能性大。

単純に、好きなパーツを眺めて楽しい時間を過ごしたいのでしょう。

「真面目に仕事してるから評価上げてくれ~」恋愛要素とは別の狙い


真顔で見ていても恋愛要素とは別の狙いがある場合もあります。

上司と部下の関係だと、熱っぽい目で女性上司を眺める男性部下がいますが、彼の狙いは仕事の評価を上げること。

意欲的に仕事に取り組んでいることをアピールして、給料アップを企んでます。

仕事関連の異性にから熱い視線が届くと、好意を持たれてる?と期待しますが、実際は恋愛とは関係ないかもしれません。

職場での勘違いは業務に差し支えるので要注意です。

会社内で誰かに真顔で見られても期待し過ぎないこと!

視線だけで判断するのは危険なので、他の脈ありサインがないか必ず確認しましょう。


占い師 ミミコ
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの恋愛の悩みを鑑定しますね!またアナタに合った悩みの解決方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

ネガティブな感情を知らせために真顔で見つめる男性心理

「その変なアクセつける意味は?」理解できない装飾品から目が離せない


ここからは悪い感情を伝えるために視線を送るケースを紹介します。

男性が女性を真面目な顔で見ることが多いのが、理解不能な装飾品を身に着けている時。

「そのピアスのデザインなに?意味が分からん…」「ネイルが派手過ぎて怖い…」おしゃれが理解できないと、こんな男性心理が元になって誰かを注視します。

新しいアクセをつけていたら見られてるのはポジティブな意味合いだと予測しますよね。

でも、心の中では「変なアクセ…」とドン引きされてる恐れがあります。

ただセンスが悪いと判断されるだけなので、悪い感情と言っても大嫌いと思われるリスクは低いです。

せいぜい「俺とは趣味が合わない子」と距離を置かれるくらいなので、彼と友達関係でいれればいい人は問題なし。

センスが悪いと思われても好きな恰好をしましょう。

注意が必要なのは、彼に好意を抱いてる人です。

両想い希望の場合は、趣味が合わないと思われるのは痛手です。

ファッションや持ち物に視線が向いてる時は、センスを問われているのかも。

彼の好みに反する格好をしてないか確認しましょう。

「何されるか分からない…怖い」危険を感じてるから行動を監視したい


彼と過去にいざこざがあった人は、凝視されても期待してはいけません。

彼をストーカーした後に「私を見てる!愛が伝わった!」と思っても、真実は危険を感じた彼があなたの行動を監視してるだけ。

またストーカーされたら怖いので、行動をチェックして被害を予防したいのです。

しつこく追いかけてきそうな雰囲気があったら、いつもとは違う帰路で帰ろう…と予防線を張ります。

ストーカー以外には、人を傷つける発言を恐れてる場合も、ビクビクするあまり相手を目で追います。

この時には好意的な感情はなく、行動の元になるのは恐怖心。

傷つく発言をされないよう相手を観察して、接点を少なくするのです。

また、仕事で失敗されるのが怖いとじっと凝視して見張るケースもあります。

恋心どころか危険人物扱いされてるので勘違いは厳禁です。

上司があなたを真顔で見つめるのは、ミスを未然に防ぎたいから。

あの子に仕事を任せるのは心配…と感じていたら、一日に何度も真顔で見つめられるはず。

でも、好意とはまったくの別物です。

ハラハラしてる上司は胃に穴があきそうな心境。

悪い感情を持たれてたら、浮かれてる場合ではありません。

ストーカーはもうしないと宣言する、人を傷つける発言をしない、仕事に集中して上司を心配させない…等の対策を行いましょう。

そうしないと、ヒビが入った人間関係の溝が深まり、修復不可能な状態になります。

「ムカつく!!目障りだから消えて欲しい」仕返ししたいほど嫌っている


真顔で見つめる男性心理で、最も怖いと言えるのは仕返ししたいほど嫌ってるパターン。

イラついて仕方ない存在だと、嫌だと言いながらも見てしまうもの。

「ムカつく!目障りだから消えて欲しい」と思われてたらショックですよね。

真顔は最悪のパターンもあるので注意してください。

「真顔=表情がない」なので、最高の感情が隠れている可能性がある一方で、最悪のイメージを持たれてる恐れがあります。

嫌われてるのに好かれてると勘違いして彼に近付くと、酷い扱いを受けるので気を付けましょう。

大嫌いな人から声をかけられたら、憂さ晴らしをしたいと思うもの。

期待して声をかけたのに、罵詈雑言を浴びせられたらたまりません。

声をかける前に、彼に恨まれる出来事がなかったか確認してください。

交際歴のある元彼が真面目な顔で見てくるのは、あなただけ幸せになってるのが許せないからかも。

新しい恋人ができてイキイキと楽しい毎日を過ごしてるだけでも、元彼に恨まれている危険があります。

恨まれているなら、手痛い仕返しをされる前に一言謝っておくと安全です。

悪いことをした場合はもちろん、身に覚えがなくても彼が怒ってるなら先に謝罪しましょう。

「気に障ることしてごめんね」と断りを入れておけば、多少は彼の怒りが収まります。

「この子…劣化したよな…」魅力が半減する前と今を比べている


次は女子的にはショックだけど、意外とありがちなパターンです。

彼が真顔で凝視するのは、あなたが劣化したからかも。

誰でも年齢と共に見た目が変わりますが、男性は生物としての本能で「若さ」を重視する傾向があります。

だから、加齢を感じさせる変化を見逃しません。

数年ぶりに会った女友達が老けていたら「あ~劣化したなぁ」とまじまじと体を眺めます。

過去のぴちぴちボディを思い出しながら真剣に比較するので、表情は自ずと真顔。

必死になって過去のかわいい姿を思い出して、どこが違うのか細かくチェックします。

年齢を重ねて洗練された女になったと本人が思っていても、男性からの評価が違うのはよくあること。

幼くて何も知らないウブなタイプが好みだと余計に加齢を嫌がります。

ジロジロと見てきた男性の好みのタイプを知ってますか?

かなり年下の純情そうな子が大好きなら、大人になったあなたの加齢に驚いて凝視したのでしょう。

また、元彼との久々の再会ではこのパターンが非常に多いです。

再会で恋心が再燃する事例がよくあるものの、現実はそこまで甘くありません。

よっぽど綺麗に年をとってない限り、劣化原因で注視された危険があります。

「非常識な子…」TPOにふさわしくない言動への非難


真顔で見つめる男性心理には、TPOにふさわしくない言動への非難もあります。

お葬式なのに騒がしい声で話していたら場違いだと判断されて真顔で見つめられます。

この時には良い感情は全くなく、100%ネガティブな感情です。

TPOにふさわしくない言動をしても大人になると誰も叱ってくれません。

子供なら「お葬式の時には静かにするんだよ」と指導してもらえますが、大人になって非常識なことをすると真顔でじろっと見られるだけ。

大人は常識を知ってるのが当然なので、教える手間をかけようと思えないのです。

だから、マナー違反をした時には言葉で注意されずに視線で非難されることが多いです。

じっと凝視された場面を思い出してください。

非常識な振舞いをしてませんでしたか?

常識知らずだと判断されたら印象は最悪です。

二度と会わない人なら問題ありませんが、親しい人ならフォローすべき。

「お葬式のマナーも知らずに失礼しました」と一言告げるだけで最低のイメージから抜け出せます。

このケースの場合は恋愛でも友情でもどちらでもイメージアップするための対策をしましょう。

マナーがなってないと思われるのは、好きな人だけでなく友達関係でもデメリットが大きいです。

そのうちに友達が離れて行かないよう一言だけでもフォローをいれてくださいね。

彼の心理を分析!真顔で見つめる男性と両想いになれる確率

80%:目が合うと真顔から満面の笑みに変わってリアクションがある


次は見つめる以外の態度や行動を参考にして両想いになれる確率を紹介します。

ここまで色々な男性心理を紹介しましたが、どのケースに当てはまるか分からない人もいますよね。

その場合は、これから紹介する方法で彼の本音を見分けましょう。

まず、両想いになれる確率が80%と高いのが、彼が目が合うと笑顔になってこちらに走って近づいてくるなどのリアクションがある場合。

目が合ってニコニコするのは嬉しいからで、好意が行動になって表れたのでしょう。

社交辞令で笑顔を返しただけの可能性もありますが、その場合はニコッとするだけで近寄ってきません。

「目が合って気まずい…」と感じたら、大人の対応として笑顔を返しますがすぐに視線をずらして別の物事をしてるフリをするはず。

告白間近まで恋心が強い場合は、少しでも接点を多くしたいのでニコニコした後に話しかけてきて、楽しそうな顔で話し続けます。

ここまで理想的な行動が見られたら高い確率で両想いになれます。

70%:照れた様子を見せると嬉しそうな顔をする


恥ずかしそうな素振りを見せると彼の気持ちが分かります。

「そんなに見られたら恥ずかしい」とうつむき加減で言った時に嬉しそうな顔をしてたら、あなたにときめいてる証拠。

勘違いしてる女性に恥ずかしいと言われたらドン引きするので、ニヤニヤしてたり顔が緩んでたら好意があると考えられます。

彼の気持ちを確かめたいなら、恥ずかしがってみて反応を見ましょう。

照れてるのに無表情で何も反応がないなら好意がある確率は低いです。

恥じらうあなたを見て嬉しそうにしてたら今後に期待できますよ。

60%:短時間だけ見るのではなく何度も繰り返し視線を感じる


真顔で凝視されても短期間、もしくは数回だけの場合は両想いになれる確率が低いです。

特定の何かに気をとられて注視してるので、あなた自身には興味がないからです。

もしくは、一時的に興味を持っていたけど冷めたかのどちらか。

本気の愛が持続してるなら常に熱い視線を注ぐので、何度も真顔で見られてたら両想いになれる確率は約60%です。

ただし、ネガティブな心理が元で注視されてる場合は例外です。

むしろ、悪い印象をそれだけ長く持たれていたら、徹底的に嫌われてる危険があるので、回数以外のサインも参考にしてください。

この後に紹介する「両想いになれる確率が低い場合の特徴」に当てはまっていたら、何度も見られても嫌われていると考えられます。

両想いになれる確率が高いのは、目が合った時に笑顔になったり、普段から良い雰囲気で会話できてる人のみ。

情報を集めて、総合的に判断しましょう。

50%:こちらが先に彼に視線を送るとソワソワして落ち着きがなくなる


彼の気持ちを確かめたいなら、見られる前に熱い視線を送る方法がオススメです。

こちらを意識してるなら、凝視されたことに気付いてソワソワと落ち着きがなくなります。

もし嫌われてたら、故意に視線を送られてイラついた彼は何か言ってくるはず。

「こっち見んなよ!」とキツイ口調で言われたら好意ではなく嫌悪感が原因であなたを見ているサイン。

今のままでは両想いにはなれません。

待っているだけでは彼の気持ちを推測しにくいので、こちらから積極的に動いたほうが真実を突き止めやすいです。

嫌われているとキツイ発言をされるのがネックですが、彼の怒りに気付けずないままだと余計に関係が悪くなる危険があります。

事実を突き止めて正しい対応をしたい方は、思い切って彼をじっと見つめてください。

ソワソワした態度が見られたら、両想いになれる確率が50%もありますよ。

イライラされた場合は、好かれるための努力を開始しましょう。

40%:もの言いたげな目で意志を訴えている


次は少し判断が難しい方法ですが、彼の視線の雰囲気をチェックしてください。

何かを伝えたい様子の眼差しなら両想いになれる確率は40%です。

好きな人を見つめる瞳には特別なパワーがあります。

“目は口ほどにものを言う“の言葉通りで、目を見るだけで好意が伝わることがよくあります。

彼の視線が痛いほど突き刺さる、じんじんと彼の愛が胸に響く…と感じたら、愛されてる可能性があります。

感覚的なものなので分かりにくいのですが、彼の心の中を想像してみましょう。

見てくる時に悪意を感じなければ、恋愛感情が含まれているかもしれません。

他のサインと合わせて判断してくださいね。

10%:眉間にしわを寄せた表情で視線を送っている


次は彼の表情で気持ちを確かめる方法です。

好意がある場合には絶対に見られない特徴が眉間のしわ。

無表情で真面目な顔にはなっても、好きな人を見てる時には怖い顔にはなりません。

その見分けポイントになるのが眉間のしわです。

じっと見つめる余り多少のしわが寄る人もいますが、激しくしわが寄ってたらネガティブな感情があるのは明らか。

イライラした気分であなたを見つめているのでしょう。

もうひとつの観察ポイントは口元です。

口角が下がってへの字口になっていたら、悪い感情がメインかも。

でも、元々口角が下がっている顔つきの人もいるので、口だけでは判断できません。

目元が険しく、かつ口もへの字口だったら、両想いになれる確率は10%もないくらい。

よっぽど運が良ければ今後に急展開しますが、今の段階では嫌われてる線が濃厚です。

彼が好きなら何らかの対処をしましょう。

5%:目が合ったから話しかけたのに冷たい反応だった


彼のほうから真顔で見てるのに、こちらから話しかけた時に冷たい反応だった場合は両想いになれる確率5%以下。

ここまでストレートに拒絶されたら、よっぽど嫌われてるサイン。

イラつく心理が理由であなたを真顔で見ていたのでしょう。

ただ5%の可能性が残っているのは好き避けのケースがあるからです。

仮に彼が好き避けをしてるなら、大好きな女性を1日中目で追うのに話しかけられた時にそっけない態度をとるのも納得です。

典型的な好き避けなので、絶対に嫌われたと思えても希望があります。

彼が女の子と話すのが苦手なタイプで、上手にコミュニケーションが取れないタイプなら、好き避けしてるだけで実は両想いかもしれません。

さて、ここまでは両想いになりたい方向けの話をしましたが、熱い視線を送る男性に迷惑してる人もいますよね。

次はこれ以上彼と深いりしたくない場合の対処法について説明します。

真顔で見つめる男性に迷惑してる時の対処法

絶対に彼と目を合わせない


正直言って苦手な人だから見られるの迷惑…と思ったら凝視されてる時に目を合わせないでください。

目が合うと両想いだと期待されるからです。

男性は女の子と目が合っただけで好かれてると思いがち。

彼もそのタイプだと、数回目が合っただけで「あの子も僕を見てる!両想いだからもっとアプローチしよう!」となって逆効果です。

だから、凝視されても彼を見ずに過ごしましょう。

気になっても相手のほうを見るのは禁止です。

全く気付かないフリをして、スルーし続けたほうが安全です。

目が合っても笑顔を返さず視線をすぐにずらす


目を合わさないよう注意していても、うっかり視線がぶつかる時がありますよね。

そんな時には社交辞令で笑顔を返してはいけません。

一度でも笑顔を見せたら最後です。

「絶対にオレは好かれてる」と確信を持たれると、その後に冷たくしても「照れてる…かわいい」と余計に勘違いされるので面倒なことになります。

だから、決して笑顔を見せないでください。

もし目が合ったら無表情のまますぐに視線をずらせばOKです。

表情を変えなかったら、最悪の事態は防げます。

嫌いな人に凝視されてる時には、はっきり過ぎるほど意志表示することが大切です。

曖昧な態度だと期待されるので、「絶対に好きじゃないし、むしろ迷惑してる」とアピールしましょう。

ただ、難しいのは、告白をされないと積極的に断れないこと。

告白をされたら「迷惑してる」と断言できますが、告白されてない相手にいきなり「迷惑だ」とは言いにくいですよね。

直接言葉で否定するのは、何か迷惑行為をされた後。

それまでは、冷たい態度だけで彼に意思表示をしましょう。

特定の男性と仲良くしてる姿を見せる


彼が真顔で見つめるなら、それを逆手にとって、誰かと仲良くしてる姿を見せれば問題が解決します。

効果的なのは、特定の1人だけと仲良くなること。

大勢とワイワイと楽しそうにしてても男友達にしか見えません。

だから、1人の人に絞って特別感をアピールするのです。

すでにお目当てがいると気付いたら、彼の熱が冷めるはず。

両想いを期待してガン見されてる場合は、期待しても無駄だと知らせることが大切。

男友達にお願いして色気のある会話をしましょう。

ボディタッチをしたり、じっと見つめ合いながら会話をしてたら、恋人同士の雰囲気を醸し出せます。

真顔で凝視する男性の目の前で仲良くすると効果的ですよ。

第三者を通じて迷惑な気持ちを伝える


お目当ての人がいる様子を匂わせてもずっとガン見される時は、直接「見るのはやめてほしい」お願いするか、第三者を通じてお願いするかの二択です。

でも、見てるだけで何もされてないと直接言うのは気が引けますよね。

自分では無理だと思ったら、誰かに協力してもらいましょう。

彼に失礼な態度や発言をされる恐れがありますが、第三者だったら本人よりも気まずさが半減します。

仲良しの女友達または男友達に依頼してみてください。

はっきりと言葉で迷惑な気持ちを伝えたら誤解を予防できます。

ただ真顔でじっと見る男性は、想いが熱すぎて断られた後にストーカー行為をする恐れがあります。

直接迷惑だと伝えた後は、彼がおかしな行動をしてないか確認してくださいね。

占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「真顔で見つめる男性の心理は3種類あるので彼の気持ちを誤解しないように!」

占い師 ミミコ
真面目な顔でガン見された場合には、好かれてる?友情や礼儀?嫌われてる?の3方向から考えることが大切です。

どのケースに当てはまるか、状況や彼との関係を参考にして考えてみましょう。

両想いになりたい方は、彼の心理に合わせて適切な対応をしてくださいね。

嫌われてるのに強引にデートに誘うのはNGです。

まず好かれるための努力をしてから、アプローチしないと両想いにはなれません。

好かれてる方は積極的に行動すればOK。

彼の背中を押して告白を促しましょう。

【期間限定】あなたの恋愛の悩みを今すぐ解決します!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「高瀬ミミコ」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事