元彼からよりを戻したいと言われた時に、あなたはどのような返事をしますか?

すぐに復縁にOKできれば最高ですが、実際には迷ってしまうこともありますよね。

元彼のことが嫌いなわけでもなく、できればやり直せたらいいな…と思いながらも、すぐに復縁の申し出を受け入れられないのは何故でしょう?

自分でも、どうして復縁に了承しないのか分からなくなってきますよね。

今回は、元彼からやり直したいと言われた時のあなたの気持ちについて深く考えてみましょう。

自分の気持ちを正確に把握することができないまま、曖昧な気持ちのままで復縁してしまうと、その後の関係を上手く築けない可能性があります。

元彼とやり直せることは、非常に喜ばしいことですが、その後に関係が悪くなってしまったら元も子もないので、やり直したい!と元彼に言われた時に感じたモヤモヤの正体をはっきりとさせておきましょう。

また、よりを戻したいと言われて、すぐにOKできないのは、元彼に対する不満があるから。

そのままの状態でやり直したとしても、別れる前と同じ状況になってしまいます。

同じことを繰り返さないために、復縁を申し込まれた際に確認すべき点、復縁を断る判断基準についても説明します。

先に確認事項を押さえておけば、やり直したいと言われた時に、どのようなことに気を付ければいいかが分かります。

さらに、最後には元彼からも復縁の申し込みに対してどのように返事をすればいいかを解説しますので、ぜひ役立ててくださいね。

復縁を迷う理由はここにある!彼に抱いている気持ち

本気かどうか分からない


元彼に好意を抱いていたとしても、「やり直したい!」と言われた時には、何故か不安を抱く…そんな時には、元彼の気持ちを疑っているのかもしれません。

恋愛は相手にとって一番の存在であることが大切。

あなたも彼氏の中で一番の存在になりたいと思っているからこそ、復縁にOKしたいと思うのでしょう。

しかし、元彼が好きだと思っているのは、あなただけとは限りません。

もしかしたら、他に気になっている女性がいたらどうしようと不安になってしまうことがあるでしょう。

別れている間に他の女性とお付き合いをしていて、新しい彼女と別れてから、あなたと復縁したいと元彼が言ってきた場合には、新しい彼女のことが一番好きだけれど振られてしまったから、仕方なくあなたと復縁したいと言っているのではないか?といったような不安を持ってしまうかもしれません。

そうすると、元彼の気持ちに疑いをかけてしまうのでしょう。

恋愛シーンでは、付き合っているいないに関わらず、常にこの種類の不安がつきまといますが、特に復縁をするかしないかというシーンに置いては、こういった類の悩みを抱えやすいのが特徴。

元彼の気持ちが本気かどうかを、直接聞くこともできますが、元彼はあなたとやり直したいと思って、復縁の申し込みをしているのだから、聞いても「本気だ」と答えるでしょう。

この時に忘れてはいけないことは、元彼自身も自分の気持ちを正確に把握できていない時があるということ。

もしかしたら、新しい彼女を忘れたいと言う理由で、あなたにやり直したいと言ってきているのであっても、その気持ちに彼自身が気付いていない可能性があるのです。

だから、元彼に本気かどうかを質問したからと言って問題の解決にならず、不安が消えることはないでしょう。

このような時には、確実に気持ちを把握するのは困難。

その時々によって、気持ちが変化するのが当たり前だからです。

だから、できることとすれば、あなたが元彼のことをどれだけ信じることができるかくらいでしょう。

本気で元彼のことが好きなのであれば、元彼の気持ちを信じることができるはずです。

元彼の気持ちが本気かどうかが分からないという理由で、復縁にOKできない時には、あなたが元彼を信じることができていないということ。

迷った時には、元彼をこれからもっと信じることができるかどうかを考えてみてください。

そこで、元彼を信じてみよう!と思えるのであれば、やり直したいと言う元彼の要求に応えても大丈夫でしょう。

同じことを繰り返してしまうのでは?


元彼からやり直したいと言われた時に、一番に頭に浮かぶのは、やり直しても同じことを繰り返してしまうのではないか?という心配ですよね。

この問題を抱えてしまうのは、別れてから復縁までに何も努力をしてこなかったカップルに多いでしょう。

付き合っていて別れるまでには、様々なトラブルがあったでしょうが、別れの一番の原因になった事柄が解決できていなければ、復縁に成功しても同じことを繰り返してしまうリスクが高くなります。

人間は時間とともに成長する部分もありますが、人間関係のトラブルは自分で意識して変えていかないと、改善されることが少ない分野です。

つまり、意識しなければ、年齢を重ねても、同じような人間関係トラブルを起こしてしまうということ。

現に、何歳になっても人間関係のトラブルはなくなりません。

でも、中には意識して相手と上手くやっていけるような技術を身に付けて、年齢と共にトラブルを少なくすることができている人もいます。

あなたと彼氏がお互いの問題を解決できるように成長できていれば、やり直してからの関係がスムーズにいくでしょう。

ここで大切なことは、あなたも彼氏も問題を解決していること。

あなただけが改善した、元彼だけが改善した、二人共が悪いところを直していないと言った状況では、復縁はおすすめできません。

やり直したいと言われた時に、「同じことを繰り返しそう…」と思うということは、自分の成長に自信がないということ。

それに加えて、元彼の現在の状況にも不満を持っているということでしょう。

中には、問題はそのままでも復縁をする過程で、悪いところを直せばいい、といった考えの人もいるかもしれません。

しかし、付き合っている状態で問題が解決できるのであれば、前回別れるところまで話が悪くならなかったはずです。

付き合っている時に問題解決に至らなかったから別れてしまうと言う結果になったと考えられるので、後で問題解決しようとして復縁してしまうと、高い確率で同じことの繰り返しになるだけ。

このような悩みを持っている時には、必ず別れた問題を解説してから、復縁をするようにしてください。

恋愛ではなく情がうつっているだけかもしれない


元彼から復縁したいと言われたら嬉しいはずなのに、そこまで気持ちが盛り上がらない…という場合には、元彼に情がうつっているだけなのかも。

長く付き合っていたり、少し頼りない彼氏で女性が何とかしてあげないと!と思うようなカップルの時には、このような気持ちになることがあります。

彼氏のことが心配で、私が何とかしてあげないと!と思ってしまうと、恋愛感情でお付き合いをするというよりも、家族のような気持ちで付き合いを再開してしまうケースがよく見られます。

中には情をかけて上手くいっているカップルもいますが、あなたがそういった関係を望まず、恋愛関係になりたいと思うのであれば、情がうつっているからという理由での復縁には賛成できません。

付き合いを始める時の最初の感情は非常に大切で、最初に恋愛感情が持てないと、その後もずっと恋愛感情のない関係になることが多いからです。

逆に、最初に恋愛感情があって付き合ってから、後から情がうつっていくのは、自然なことなので、そこまで問題にはなりません。

しかし、最初から情だけで付き合いを開始してしまうと、その後に恋愛感情を抱くのが難しく、バランスの悪い関係になってしまう恐れがあります。

元彼を男として好きだと、胸を張って言えるのかどうかをもう一度考えてみてください。

その答えが、男ではなく家族のような存在だったのだとすれば、すぐには復縁をしないほうが良いでしょう。

情が深くなると、彼氏のためなら何でもしてあげたいと言う気持ちになり、あなただけが傷ついてしまう可能性もあります。

こういったケースでは、離れている時間を長くとれば、情が薄れ再び恋愛感情が持てるようになる可能性もあるので、返事を保留するのがおすすめ。

その間に自分の気持ちが変わるのを待ちましょう。

彼のことが好きだけれど、将来像がはっきり見えない


元彼からの復縁に嬉しい気持ちはあるけれど、なんとなく不安という場合は、将来への漠然とした気持ちが原因なのでしょう。

恋愛関係でお付き合いだけをするのであれば、元彼を好き!という気持ちだけで十分ですが、将来的にも長く一緒にいたいと思えるような関係を望んでいるのであれば、好きなだけでは不十分な気持ちになるからです。

結婚を意識していたり、将来的にパートナーになってほしいと思う男性が元彼の場合には、好きな気持ち以外に、冷静に判断しなくてはいけない部分がたくさん出てきます。

ここで重要なのは、全ての条件を満たそうと思うと、いつまでも元彼と復縁することはできないということです。

確かに気持ちだけでなく、他の部分も冷静に判断することは大切ですが、全てを寝備えている男性は滅多にいないので、元彼と長いお付き合いをしたいからと言って、完璧を求めてしまうと、復縁のチャンスを逃してしまいます。

結婚をしたい、将来子どもを生みたいなどの希望がある時には、年齢が関係してくるので、場合によっては復縁までの時間をあまりかけられないというケースもあると思います。

そういった時には、よほどのことでなければ、元彼のことが好きだという気持ちを信じてお付き合いをしてみてください。

付き合っていく過程で元彼も将来的なことを考え始めてくれるかもしれませんよね。

また、結婚をしたいなど一生一緒にいたいと思った場合には、結婚をした後も常に相手と会話をしたり協力し合ったりして、関係をバージョンアップしていく必要があります。

結婚をする時がゴールではないので、長い視点で考えれば、最初から完璧を目指す必要はないと分かるはずです。

金銭トラブル、女性関係トラブル、暴力などがあれば、話しは別ですが、些細なことであれば、今後に期待して元彼からのやり直したいと言う気持ちに応えてみても良いでしょう。

よりを戻したいと言われたら確認!元彼に成長していてほしい所

2人で協力して関係作りができる


よりを戻したいと言われても、付き合っている時に2人で協力して関係づくりができていないような男性だったとしたら、お断りすることをおすすめします。

男性は元々女性よりも自分勝手な一面があるとはいえ、良い関係を続けていくためには、協力し合える関係が不可欠です。

もしも、以前付き合っていた時に元彼が自分勝手な振る舞いをしたり、話し合いに応じてくれなかったりしたことが原因で別れてしまったのであれば、それが改善されているかどうかを確かめてから、復縁にOKするかどうかを決めてください。

元彼が相変わらず自分勝手な様子を見せているのであれば、もう少し成長するまで待ってからやり直したほうが結果的に上手くいく確率が高まります。

一度復縁をして2度目の別れを経験すると、それからやり直すのは更に難しくなるので、安易に復縁をするよりは、少し待って元彼が成長してから関係をやり直したほうが良いでしょう。

このような問題はプライドが高い男性によく見られますが、それ以外にも、無意識に自分勝手になってしまっている男性が多いので注意して見極める必要がある部分です。

男性は話し合いをせずに関係を保とうとしますが、より良い関係を望むのであれば話し合いは外せないポイント。

話し合いが苦手なのは仕方ないと納得できますが、苦手でも自分なりに努力して話し合いをしてくれるところまでは成長していることが大切です。

もし、元彼が話し合いに協力的ではない時には、きちんと話し合いができるようになってくれるまでは、復縁できないと伝えてもいいかもしれません。

無意識にそういった態度をとっている男性も多いので、言われて初めて気付くということもあるでしょう。

寂しさを埋めるためだけに女性と付き合わない


元彼が寂しさを埋めるだけの理由で、女性と付き合う癖がある時には、それを直してからやり直すようにすることをおすすめします。

寂しさを埋めることと恋愛感情は非常に似ているので混同してしまう人が多いのですが、寂しさは恋愛関係になっても完全に埋めることができないのが違いです。

寂しいからといって恋愛関係になった相手と一緒にいる時には一時的に寂しさが満たされますが、それが長く続くことはありません。

最初は寂しさが満たされていたような気がしても、次第にそれに満足できなくなり、他のもので寂しさを埋めたいような気持になってくるからです。

その結果すぐに別れてしまったり、浮気をしてしまったりするのでしょう。

もし、元彼が寂しさを強く感じるタイプで、寂しさを埋めるためにあなたに復縁したいと言っているように感じた時には、彼自身の中にある寂しさを強く感じている部分を直してから、やり直したほうが良いでしょう。

寂しさを感じるのは単純に誰かと一緒にいたいという気持ちだけのものと、常に満足できないという気持ちから寂しさを感じることがあります。

1人で過ごせない人が、誰かと付き合うことになると、過剰に依存してしまい、一緒にいれない時にはすぐに喧嘩になるなど、トラブルの多い関係になりがちです。

以前、お付き合いをしていた時に、そのような状況が多かった場合には、復縁をしてから同じことを繰り返さないよう、元彼が1人で過ごせるように成長しているかをチェックしておきましょう。

もし、元彼がきちんと1人でも過ごせるようになっており、自立した関係を築けそうだと思えて時には、復縁にOKの返事を出してください。

女性を大切に扱うことができる


男性の中には女性を荒々しく扱うのが男らしさだと思っている人がいます。

そういった男性がタイプなのであれば、問題はありませんが、それが原因で別れてしまった場合には、復縁までに直してもらうことが望ましいでしょう。

女性は男性に大切に扱われないと、段々と悲しい気持ちになっていく人が多いです。

しかし、男性は女性を大切に扱っていると思っていても、その気持ちが女性には届いていないことがよくあります。

それは、男性が頭の中だけで女性を大事にしていると思っているからでしょう。

男性は自分が気持ちの上で、女性を大切に思っていれば、それが自然と女性にも届いていると思うようですが、女性は男性の気持ちではなく、行動を見て大事にされているかどうかを判断します。

そのため、どれだけ大事にしたいと言う気持ちを持っていても、それを行動で表すことができなければ、女性は不安を抱えて過ごすことになってしまいます。

それに加えて恥ずかしがり屋な男性は、心の中では彼女のことを大切に思っていても、それをどう表現していいか分かりません。

恋愛経験の少ない男性などは、好きの裏返しで好きな女性が嫌がることをしてしまうこともあるほどです。

元彼がこういった傾向がある場合には、復縁をする前に少しでも直してもらっておきましょう。

女性を大切に扱うような事柄は、きっかけがあれば、それから慣れていくだけで自然とできることが増えていくので、少しでも成長が見られたのであれば復縁に了承しても大丈夫です。

占い師 ミミコ
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋愛タロット占い」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

ここがダメなら復縁を断る!元彼が変わっていないと困る所

自分1人のペースでご飯をすませてしまう


食事を重要視しない男性に多いのが、一緒にご飯を食べていても会話も何もなく自分の食事だけをさっさと済ませてしまう人です。

あなたも食事に関する興味が薄く、食事に対して思い入れがないというのであれば、こういった行為をされてもそこまで不快には感じないかもしれません。

しかし、一緒に食事を楽しみたいという気持ちが少しでもあれば、食事の時間に自分勝手に過ごされると嫌な気持ちになるでしょう。

食事は関係を深めるために、非常に重要な役割を果たします。

デートの時はもちろんですし、同棲・結婚をするなど生活を共にするようになってからも、コミュケーションをとるためにも必要なものです。

ただ食べ物を食べるという行為のためだけではなく、コミュニケーションの場でもあるので、できるだけ食事の時間を楽しく過ごせるようにしておくことが、関係を良くする上で大切だと言えるでしょう。

元彼が食事の時にどのように過ごすかを確かめたい時には、復縁をする前に食事に誘い、その時の様子を観察すれば、どのように変化しているかを知ることができるでしょう。

1回だけでは、元彼が本当に変化しているのかを見極められない時には、何度か食事に行って慎重に判断すると言う方法もあります。

最初の数回は元彼が気を使って良いところばかりを見せてくることもあるので、一度だけで判断するのは危険です。

食事など生活習慣に関することは、努力だけではなかなか変わらない部分なので、しっかりとチェックしておきましょう。

元彼からの連絡頻度に納得できない


別れた理由が、元彼との連絡頻度の違いだった場合には、復縁をする時にどのように変化しているかを知っておくことが大切。

元彼が連絡をあまりしてくれないタイプで気持ちが離れてしまったのであれば、お互いが満足できるような、連絡の仕方を考えておくことをおすすめします。

今は常に連絡をとれるのが当たり前の時代になったので、少しでも離れていると不安を強く感じる人が多くなっています。

かといって、常に連絡を取り合うのが最善の方法というわけではないので、2人にとって最も良い形を作っておくことが重要。

彼氏が連絡をするのを嫌うのであれば、どうすれば連絡がなくてもあなたが不安に思わなくなるのかを考えてみてください。

まず、すぐに返信があるのが当たり前という前提をなくすだけでも大きく変わります。

すぐに返信が来るのが当たり前だと思っていると、少し返信が遅れるだけで強く不安を感じ、喧嘩の原因になってしまいます。

しかし、返信は自分のペースで行うのが普通だと思っていれば、多少のことはストレスになりません。

こういった問題は、どちらかだけが一方的に合わせるのではなく、お互いが協力し合うことが必要不可欠です。

あなたも元彼に対してどうして欲しいのかを伝えて、彼の反応を見ましょう。

あなたのために努力してくれるということが分かれば、復縁に踏み切っても大丈夫。

すぐには無理でも、徐々にお互いが納得できる連絡頻度になっていくでしょう。

連絡頻度は回数ではなく、タイミングが重要なので、自分がどんな時に連絡をしてほしいと思っているかを元彼に伝えるのも良いでしょう。

本当に必要としている時に自分を優先させてくれると分かるだけで、連絡頻度が少なくても満足できることがあります。

連絡回数を増やすのは負担だと思っている男性でも、必要な時に優先して返事をするという条件であれば受け入れやすいでしょう。

変化に柔軟に対応できない


元彼が変化に弱く、あなたとの関係でも一度決めたことは絶対に変えない、など頑固過ぎる部分が見られる時にも、復縁を断ったほうがおいでしょう。

長く関係を続けるためには、変化に柔軟に対応することが非常に重要だからです。

しかし、男性の中には最初に決めたことを変えることに強い抵抗感を抱くタイプの人がいます。

このような場合には、環境が変わった時に2人の関係にひびが入りやすく、長続きさせるのが難しくなってしまいます。

どのような人でも、必ず環境が変わる可能性があり、特に結婚した後には大きく環境が変わります。

元彼と長く一緒にいたいのであれば、元彼が変化に柔軟に対応できるようになっているかを確認してください。

浮気しない


元彼の浮気が原因で別れた時には、絶対に浮気グセを直してもらいましょう。

浮気をする男性に多いのが、浮気の線引きが曖昧なことです。

女性と食事に行くだけなら大丈夫と思っているなど、自分の中の線引きがゆるいので、なんとなくその場の雰囲気で浮気を繰り返してしまいます。

浮気を頻繁にするタイプの男性の場合には、彼がかなり意識しないと浮気を予防するのが難しくなるでしょう。

女性側だけの努力では完全な浮気予防をすることはできないので、彼自身が浮気に対しての意識を変える必要があります。

そもそも女性に関して美味しい思いをしたいと思ってしまうと、気付いたら浮気していたという事態になりがちです。

もしも、元彼に浮気グセがある時には、そのことについてしっかりと話し合いをして、浮気をしない男性になっているかを確認しておきましょう。

元カレとよりを戻したい!決心した時のOKの伝え方

ストレートに好きな気持ちを伝える


元彼と「よりを戻したい!」と決心を付けることができたら、その気持ちをストレートに伝えてみてください。

気持ちを伝える行為は復縁にOKする時だけでなく、これから新しい関係を築いている上でも重要なことです。

だから、できるだけ素直に自分の気持ちを伝えるようにしましょう。

ここで大切なのは、好きだという気持ち以外に不安に思っていたり、心配している気持ちがある時にはそれも伝えること。

好きだという良い感情は伝えても、不安などのマイナスの感情は隠してしまう人が多いのですが、そういった気持ちも包み隠さず伝えてみましょう。

特に、復縁する前の関係で、自分の気持ちを上手く伝えられなかったという女性は、ここで最初に何でも言うようにしておくことで、今後も自分の気持ちを伝えやすくなります。

男性に気を使ってしまう性格の女性は、良いことだけを言いがちですが、それでは本当の気持ちを知ってもらえません。

必要以上にネガティブになる必要はありませんが、自分の中のマイナスの感情も知ってもらえると、相手との関係を深くすることができ、良い関係づくりに役立つでしょう。

ただし、彼を不快にさせてしまう言い方にならないように気を付けてください。

自分の気持ちばかりを押しつけてしまうと、彼も困ってしまうので、様子を見ながら発言するようにしましょう。

最初に条件を出してからOKする


元彼からやり直したいと言われて、「少し気になる点があるけれど、もう一度お付き合いにチャレンジしてみよう!」と思った時には、ただ復縁にOKするのではなく、条件付きにして返答する方法を試してみてください。

「私はやり直したいと思っているけれど、そのためには〇〇な部分を直してもらわないと、OKはできない」といった感じで、復縁をする代わりに彼に改善してもらいたい所を伝えます。

男性は交換条件になっていると、ゲーム感覚で悪いところを直そうとしてくれるので、ただ「〇〇を直して」というよりも効果的。

それと同時に、悪いところを直してもらえたほうが、復縁後の関係が上手くいくので一石二鳥です。

元彼からのやり直したいという申し出に躊躇してしまう時には、なんらかの不安を抱いている時が多いでしょうから、気になる所は、必ずやり直す前に彼に言うようにしておきましょう。

男性は復縁を成功させてしまうと、それで頭が一杯になってしまい、喜びの気持ちが強すぎて、改善しなくてはいけないことを忘れてしまうことが多いです。

だから、復縁をしてから絶対に直して欲しいと思っているところがある場合には、復縁にOKを出す時までに彼に言うようにしておかないと、そのまま改善が見られないまま、関係だけが復活するという流れになってしまいます。

やり直せて彼が喜ぶ前に、しっかりと直してほしいところを伝えてくださいね。

復縁した後の関係を前向きにイメージできるような伝え方


彼の申し出にOKする時に、復縁後の明るい未来をイメージできるように伝えると、今後に生かすことができるでしょう。

例えば「あなたとなら幸せな関係が築けると思う」など、前向きな雰囲気を感じさせることができる言い方をすると、男性の気持ちを盛り上げることができます。

その上で、彼にも協力してほしいことなどを伝えるようにすると、きっと彼も喜んであなたの要望を受け入れてくれるでしょう。

これから楽しい時間を過ごせると分かると、男性は女性に何でもしてあげたいという気持ちになります。

復縁は達成して終わりではなく、そこから新しい関係を始めていくスタート地点。

最初のステップである復縁告白への返事で明るい未来をイメージできるようにしておけば、それからの関係も良い雰囲気で深めていくことができるでしょう。

彼のやり直したい気持ちに感謝する


復縁をしたいと元彼のほうから言ってきてくれた時には、まずはその気持ちに感謝する伝え方もおすすめです。

ただ、復縁にOKを出すだけでなく、わざわざ勇気を出してやり直したいと言ってくれて嬉しいという気持ちを彼に伝えてみてください。

感謝されたことで、頑張って良かったと思ってもらえれば、今後も様々な場面であなたのことを助けてくれる頼もしいパートナーになってくれるでしょう。

復縁した後にお互いに感謝し合えるような関係になることができれば、その後により良い関係を築くことができるので、最初にあなたのほうから感謝の気持ちを伝えてみてください。

元彼へこう伝えるとスムーズ!復縁の断り方

復縁はできないときっぱり断る


もしも、やり直すのはやめようと決めた時には、一番に「復縁はしない!」とハッキリと断るようにしてください。

それくらいハッキリと伝えないと、男性が誤解してしまう恐れがあるからです。

ハッキリとした言葉を使うと相手を傷つけてしまうかもしれないと心配すると、曖昧な返事をしてしまいがちです。

男性は女性の気持ちを理解するのが苦手。

女同士のように察してくれるとは限りません。

下手すると、こちらは断っているつもりなのに、男性はOKしてくれたと全く逆の解釈をされてしまう恐れもあります。

付き合っていた時にも、なかなか話を理解してくれなかったような男性の場合には、特に分かりやすく説明をするのが重要。

そして、前置きが長くなると言いたい事が伝わりにくくなるので、「復縁しない」という大事な一言を最初に伝えるようにしてください。

それ以外に伝えたい事がある場合には、「復縁しない」というセリフの後にしましょう。

男性は女性の話を長いと感じることが多く、結論を先に聞きたいと思っているので、話しの途中や終盤でやり直す気はないという話をすると、聞き逃してしまう恐れがあります。

また、彼に誤解させてしまうと無駄な期待を持たせてしまいますよね。

そうならないよう、会話の一番先に、一番重要な用件を話すようにしましょう。

別れた理由が解決していないことを説明する


復縁を断る理由が、過去に別れた原因が解決していないというものである場合には、それを正直に伝えましょう。

この時には、復縁できないのは問題が解決していないからという理由を彼に理解してもらうこと。

つまり、元彼のことを全く好きではないなどの理由ではないので、別れた時の問題が解決すれば、今後やり直せる可能性があるという意味です。

今はまだ問題があって復縁できないということを彼が理解してくれれば、別れた時の原因に対して一生懸命努力をしてくれるようになります。

このままでは同じことを繰り返すから、解決させてから復縁したいと言われれば、元彼も今まで以上に努力をして頑張ろうと思ってくれるでしょう。

既に、彼が復縁のために努力をしているけれど、あなたにとって不十分に思える時にも、この伝え方が使えます。

ただ、既に努力をしている場合には、その努力の成果にきちんと気付いていることも伝えましょう。

頑張っているのに、まだ不足していると言われると、男性はもう頑張れない…となってしまうことがあるので、必ず今までの努力も認めるようにしてください。

時間をかけて返事をする


やり直したいと言われて、その場ですぐに答えずに、答えを保留してから返事をする方法もあります。

この方法は、彼氏が非常に繊細な性格の場合など、即答で断られることで、立ち直れないほどのダメージを受けてしまう可能性がある場合などに最適です。

復縁したいと元カノに伝える時には、元彼はかなり緊張していると想像できるので、そこで断りの言葉を聞くと、いつも以上に彼を落ち込ませてしまうでしょう。

それに比べて、一時保留にする断り方は、復縁したいと告白する行為と、返事を聞く行為を分けることで、一度に受けるショックの大きさを減らすことができます。

しかし、保留にしている間も彼はドキドキぢた気持ちで過ごしているので、あまり長くは待たせないようにしてください。

最長でも1週間ほどが適切です。

できれば3日以内には返事をするようにしたほうが、待っている彼氏の負担を減らすことができます。

占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「元彼と復縁するか迷ったら2人の未来を考えてみよう」

占い師 ミミコ
元彼と復縁するか迷った時に考えておきたい事は、復縁をした後のことです。

どれだけ元彼のことを好きだったとしても、それだけで復縁後に上手くいくとは限りません。

好きな気持ちを持つことも大切なことですが、2人のバランスや置かれている状況などをよく考えて、やり直すかどうかを決めてください。

また、元彼がやり直したいと言ってくれた時に、すぐに復縁をしないという選択肢があることも覚えておきましょう。

どうしても、その場で答えを出さないといけないような気持ちになるかもしれませんが、実際には、そこで決めてしまわなくても大丈夫です。

きちんと待っていてくれるよう彼に説得することができれば、復縁にベストなタイミングでやり直すことができるでしょう。

だから、もしも完全に復縁を拒否するわけではないが、今が復縁のタイミングではない!と感じた時には、理由を説明して、彼と一緒にベストタイミングを見つけましょう。

復縁の申し出に躊躇してしまう時には、何らかの問題が残っていることが多いので、しっかりと現実を見つめ、問題がある時には解決策を考えてみることも大切。

焦って復縁をしてしまうと、その後に同じことを繰り返してしまう確率が高くなるので、慎重に答えを出してくださいね。

【期間限定・8月25日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常1500円の【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常1500円の【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
当サイトオススメ!Uraraca
占いアプリuraraca(うららか)
●心がモヤモヤしたらすぐ相談!
手軽に本格占いをするならUraraca。
カンタン操作でいつでも心が上向くアドバイスがもらえます。

●こんな悩みが解決します
・彼は私のこと本気で愛してる?(不倫)
・二人はこの先どんな関係になるの?(片思い)
・彼とやり直せるのはいつごろ?(復縁)

気になったら今すぐダウンロード!
あっという間に解決します。

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事