※この記事を読む前に必ず読んでください。

 

復縁や不倫など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

 
今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

 
でも復縁や不倫の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

 

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

 

>>タロットを引く<<

 

元彼とビジネスパートナーになった女性は「気心が知れてる相手だからビジネスがやりやすい!」と感じる人と「元彼との関係が上手くいかない…」と悩む人に分かれます。

もしあなたが後者のタイプで悩みを抱えていても、前者の女性のようにビジネスがやりやすい状態に変化させることができますよ。

交際中の恋人とビジネスパートナーになると高確率で私情を挟んでしまうので、ビジネスと恋人関係の両方を成功させるのは難しいです。

しかし、元彼となると話は別。

恋愛感情がまったくないビジネスライクな関係が築ければ、程良い距離感を保ちながら事業を成功させることができます。

あなたも今の悩みを解消したら、元彼との関係と仕事の両方が上手くいきます。

今回は、元彼とビジネスパートナーになった女性が抱える悩みを解消するために、元彼との関係で悩んだ時に考えるべきこと、元彼と恋愛感情なしの関係になる方法、元彼と復縁する方法、元彼への未練を断ち切る方法を紹介します。

色々なケースがあると思いますが、あなたは最終的にどんな形になれば満足できますか?

まず希望する未来をはっきりとさせて、それから何をすべきかを考えましょう。

そうすれば、仕事・生活・恋愛のすべてで後悔のない選択ができます。

本日のメニューはこちら

元彼とビジネスパートナーになった女性が抱える悩み

ビジネスパートナーである元彼と体の関係を持ってしまった


元彼とビジネスパートナーになった女性の悩みで最も多いのが、ふとした拍子に体の関係を持ってしまったこと。

恋人関係を完璧に清算してからパートナー関係になっても、元恋人同士なら肉体関係になるのは容易いです。

特に「私達は絶対に男女関係にはならない!色気なんて皆無だし!」と油断しているケースほど、些細なきっかけで体の関係になりがちです。

どちらにも恋愛感情がないと、2人きりで飲みに行ったり、時には一緒の部屋で睡眠をとることがあるからです。

気が緩んで彼の前なら何をしても大丈夫だと思えると、お酒を飲み過ぎたり、過度のスキンシップをして、そのままなし崩し的に体の関係になります。

その後、予想外の展開に動揺しますが、ビジネスパートナーの元彼とは仕事で顔を合わせないといけません。

何となく仕事に集中できないし、元彼との今後はどうなる?と思うと不安で仕方ないでしょう。

体の関係になった時には1回目の後にどう対処するかが非常に重要です。

そうしないと元彼と曖昧な関係になって、「私達ってセフレ?それとも正式な恋人?どっち?」とあなたが苦しむ羽目になります。

ビジネスパートナーである元彼と体の関係を持ってしまった女性は、今が大事な時です。

選択を間違えないよう、今後自分はどうしたいのかをじっくり考えてくださいね。

元彼を忘れたいけどビジネスパートナーだから顔を合わさないといけない


元彼とビジネスパートナーになった女性の悩みには、未練を断ち切りたいけど仕事上の付き合いがあっていつまでも忘れられない…というものがあります。

このケースには2種類あって、1つ目は最初から元彼への未練があって、ビジネスパートナーのお誘いに喜んでOKした人。

たくさん接点が持てれば、復縁しやすいと考えての行動です。

しかし現実には、仕事と恋の同時進行は物凄く難しく「こんなはずじゃなかったのに…」と悩みます。

仕事に悪影響を出したくない女性は元彼を諦める決心をつけますが、毎日顔を合わせるので忘れたくても忘れられません。

2つ目は、ビジネスパートナーになってから未練が芽生えた人。

もう恋心がないし、ビジネスの内容にも興味が持てたので彼とパートナー関係になることを決めます。

そして仕事を一緒に行っているうちに「やっぱ元彼カッコいい!」と胸が熱くなり、そのうちに本格的な未練が出てきて苦しくなります。

このパターンは本人が予測してなかった展開になったため、1つ目のパターンよりも辛い思いをするのが特徴です。

最初は仕事と恋愛を混同させるつもりはなかったのに、いつの間にか元彼への恋心が再燃したのだから戸惑いますよね。

過去に戻れたらビジネスパートナーになる選択なんてしなかったのに…と行き場のない思いに苦しむでしょう。

この悩みがある人は、最後に紹介する未練を断ち切る方法を試してくださいね。

ビジネスパートナーである元彼と復縁したいけどアプローチできない


ビジネスパートナーである元彼に好意があり「復縁を目指す!」と決めた女性もいます。

でも、よりを戻したくても、ビジネス上の付き合いがあるとなかなか行動できません。

仕事に悪影響が出る恐れがあるので、思い切ったアプローチができないからです。

元彼もその気があってトントン拍子に進めばこんな悩みを持ちませんが、ほとんどはビジネス上の付き合い以上に進めずもがき苦しみます。

仕事ができなくなったら生活が立ち行かなくなるので、恋愛よりも仕事を優先させるのも当然のこと。

手がけているビジネスの規模が大きくて、従業員がいる場合は責任重大です。

自分1人の欲望が元になってたくさんの人に迷惑をかけてしまう…と考えると、元彼が大好きでも行動できません。

また、元彼もその気持ちは同様で、責任ある立場だと元カノと復縁したくても簡単には行動できないでしょう。

このように何らかの障害があると、ビジネスパートナーの元彼と復縁するのは相当難しいです。

ビジネスパートナーの元彼とのセフレ関係から抜け出せない


次も辛く苦しい時間を過ごすケースです。

元彼とビジネスパートナーになった女性の中には、一夜限りではなく完全なセフレ関係になり抜け出せずに悩んでいる人もいます。

抜け出せない理由は、最初はただの遊びや気分転換のつもりでも、何度も肌を重ねているうちに元彼への愛情が芽生えるからでしょう。

そろそろ体の関係は終わりにしたい…と思っても、なんとなく寂しくて元彼からの誘いを断れません。

もしくは、今さらセフレ関係を解消すると言い出すと仕事に悪い影響出るし…と別の理由でセフレ関係から抜け出せない女性もいます。

ビジネスで顔を合わす機会があると、セフレ関係を解消するのは思いの外難しいです。

最も悲惨なのは、既婚者の元彼とビジネスパートナーでセフレ関係になったケース。

不倫をやめたいのに、いつまでも関係を絶ち切れません。

既婚男性×独身女性の組み合わせ以外に、既婚者同士のダブル不倫、既婚男性×彼氏持ち独身女性、などセフレ関係の組み合わせは様々。

どんな組み合わせだとしても、本命ではないのでいつかは関係を終わらせるはずの予定。

でも、仕事上の付き合いがあると、いつまでもズルズルとセフレ関係が続きます。

ビジネスパートナーである元彼が何かとちょっかいを出してくる


ビジネスパートナーである元彼への好意はないのに、何かとちょっかいを出されてイライラしている女性もいます。

男性は何かと元カノが気になって仕方ないもの。

冗談を言い合えるほど親しい関係だと、新しい彼女の自慢話をしてきたり、わざと嫌味を言ってマウントをとってきます。

それなのに、時には「夜遅いから帰り気を付けてな」と優しいことを言ってくるから厄介です。

女性は混乱して、元彼の狙いは何?私を好きだから?それともからかってるだけ?と気になって仕方ありません。

ビジネスの繋がりがなければイライラした時点で無視すれば良いのですが、パートナー関係になっていると無下にはできないのが難しいところ。

必要に迫られて会話をしますが、その度に思わせぶりな態度をとられたり、からかわれるとどんどんストレスが蓄積していきます。

このパターンになりがちなのは、彼に振られる形で恋が終わった女性。

どこかでまだ好きな気持ちがあって諦めきれないので、思わせぶりな態度をとられて期待してしまうからです。

自分から振って未練のカケラもなければ、バカなことやってるな…くらいでスルーできるはず。

だけど、大好きな気持ちが残っていたら、そうは簡単に聞き流せません。

この悩みを抱える女性は、元彼の本音が知りたくなりますよね。

次は元彼が何を考えているか?など、今後を決めるヒントについて考えてみましょう。

ビジネスパートナーの元彼への悩みがある女性が考えるべきこと

元彼はあなたに何を望んでいるのか?


ビジネスパートナーである元彼との間に悩みがある方は、元彼の気持ちを考えたことがありますか?

悩みを解決する際には、彼の意向を知っておくことが大切です。

2人の希望が同じなら明るい未来が予測できます。

2人共が復縁希望の場合は、今後幸せになれる可能性が高いですよね。

でも、あなたが復縁したくて彼がセフレになりたかったらどうでしょう?

どちらかに合わせる形で合意しないと、ビジネスパートナーとしての関係も破綻する恐れがあります。

普通の元恋人同士なら、希望が一致しない時には関係を持たなければ良いだけですが、ビジネスパートナーだとそうはいきません。

いきなり行動にうつすと仕事に悪影響が出るので、先に元彼の本音を予測しましょう。

思わせぶりな態度をとってくる場合は、復縁意欲があるかは微妙なところ。

ただの暇つぶしや都合の良い女扱いされている危険もあるので注意が必要です。

色々な可能性があるので、彼の発言や行動を見て本心を見極めましょう。

最終的には元彼とどんな関係になりたいのか?


元彼の気持ちを考えた後は、あなた自身の希望も明確にしましょう。

意外と多いのが、体の関係を持ってしまったけど、これからどうしたいか分からない…という女性。

予想外のことが起こったショックと気持ちの整理がついていないため、自分の気持ちが見えなくなっています。

他にも、ちょっかいを出されてイライラしている女性も希望が曖昧になりがちです。

思わせぶりな態度をとられて期待させられると、なんとなく復縁したくなるもの。

でも、本気の愛情がなければ、ビジネスパートナーの元彼とは清い関係のままが一番良いです。

仕事を失う恐れがあるので、復縁を試みても良いのは明確な意志があるケースのみ!

本気で復縁に挑む覚悟があるのか?

体だけの関係でも良いのか?

恋愛感情なしでビジネスだけのお付き合いが良いのか?

あなたの望みはどれでしょう?

自分の正直な気持ちをはっきりさせましょう。

元彼よりも大事だと思える男性はいないのか?


仕事を失ってでもよりを戻したいと思った女性は、彼よりも大事だと思える男性がいるか考えてください。

中には今彼がいるけど、ビジネスパートナーの元彼と復縁したい、または体の関係を持ってしまった人もいると思います。

その場合には、今の彼氏を失っても良いと思いますか?

元彼よりも大事だと思える男性がいる人は、そちらと恋愛したほうが安全です。

仕事がらみの相手と恋人になろうとするとリスクが大きいです。

すべてが上手くいけば万事オーライですが、失敗したら収入が途絶える危険があります。

また、仮に復縁に成功しても、その後に再破局したら高確率でビジネスの悩みが増えます。

破局直後に元彼との仲が険悪になったら、想像してないほど悲惨な状態になるかもしれません。

別れた後に元恋人に事業を買収された…など大きなトラブルに発展した女性もいます。

そこまで想定すると、今の彼氏や元彼以外の男性と恋をしたほうが良いと思えませんか?

復縁に挑戦するのは、元彼よりも大事だと思える男性がいない人だけにしましょう。

もしもの場合には転職先が見つかりそうか?


あなたの悩みを解決するためには、元彼との関係を変えないといけないことがほとんどですよね。

復縁したいならアプローチして恋人関係になる必要があり、セフレ関係を解消するなら友達に戻らないといけません。

未練を完全に断ち切るためには、今よりもドライで冷たい間柄になる必要があります。

これらの変化が起きる過程でトラブルが生じると仕事を失う危険があります。

セフレをやめたら、怒った元彼からパートナー関係を解消されるかもしれません。

彼が上の立場であなたが仕事を依頼されている場合は、仕事の依頼がなくなって失業します。

そんな最悪の状況に備えて、転職先が見つかりそうか考えておきましょう。

手っ取り早く確認したいなら、求人を眺めて応募できそうな条件がどれくらいあるかチェックするのがおすすめです。

仕事がなくなったら別の事業を起こす予定の方は、十分な蓄えがあるかを確認しましょう。

または実家など頼れる場所があれば、収入が途絶えてもなんとかなるかもしれません。

貯金もなく転職もできそうにない、さらに頼れる人もいない場合には、より慎重に行動しないといけません。

思い切った方法を使うと生活できなくなる恐れがあるので、恋愛以外のことまで考慮してから行動してくださいね。

いま行っているビジネスを一生続けたいか?


次はあなたの夢についての確認です。

元彼と共に行っているビジネスが中断されても後悔しませんか?

もし一生続けたい事業なら、元彼と険悪な関係にならないよう注意が必要です。

パートナー関係を解消してもあなただけで事業を続けられるならそこまで問題視しなくても良いのですが、雇用関係になっている場合は気をつけましょう。

少し機嫌を損ねただけで契約を打ち切られるかもしれません。

当面の生活費があったり容易に転職できそうでも、今のビジネスがダメになってあなたの夢が中断されるのは痛手です。

この先も続けていきたい仕事の場合は、究極の選択として仕事か恋愛かを選ばないといけない状況になる可能性があります。

あとで、あの時に恋愛よりも仕事をとっていれば…と悔やまないよう、あらかじめ今のビジネスの重要度を確認しましょう。


占い師 ミミコ
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの恋愛の悩みを鑑定しますね!またアナタに合った悩みの解決方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

ビジネスパートナーの元彼と恋愛感情なしの関係になる方法

プライベートの話を一切しないようにする


ビジネスパートナーの元彼と色恋抜きの繋がりになるメリットは、ビジネスでも恋愛でもトラブルが起こりにくいこと。

復縁を目指したり、未練を断ち切るために関係を遠ざけると、何らかのトラブルが起こる危険が高まります。

でも、恋愛感情なしのフラットな関係で仕事だけの付き合いを続ければ、今後もずっとビジネスパートナーで居られます。

一生いまの仕事を続けたい方、セフレ関係を断ち切りたい方、今彼に元彼とビジネスパートナーであることを嫉妬されたくない方、元彼からのちょっかいをなくしたい方、などたくさんの方におすすめできる関係です。

恋愛感情を持たずに付き合うためにすべきことは、プライベートの話を一切しないようにすること。

ビジネスの話オンリーの付き合いにすれば、怪しいムードになることを予防できます。

徹底して仕事の用事しか口にせず、彼からプライベートの質問をされても「それは仕事に関係ないことだから…」と言葉を濁しておけばOK。

悪い印象を与えないよう笑顔で対応してくださいね。

ビジネスの会話をする時に愛想良くして、冗談も交えながら明るい雰囲気にしておけば彼をイラつかせることはないはず。

ただし、いきなり態度を変えると怪しまれるので、徐々に変化をつけるのがおすすめです。

それとなく元彼と会話する時間を減らして、こちらからは話しかけないようにしましょう。

その上でプライベートの話もなしにすれば効果的です。

仕事をしっかりと行っていれば、会話内容が変わっても元彼からの印象はそこまで悪くならないはずです。

元彼が参加しているランチや飲み会には行かない


色恋抜きの関係になるためには、ビジネスの場以外では顔を合わせないことが大切です。

仕事の延長線上にあるランチや飲み会に参加する時には、元彼もいるか事前に調べましょう。

そして、元彼が参加してる会には不参加にします。

そうすれば、盛り上がってついつい深い関係に…という流れを予防できます。

いつもランチをみんなで食べに行く習慣なら、お弁当を持参して元彼と一緒に食事をする場面を回避しましょう。

仕事仲間の集まりもあると思うので完全に顔を合わさないのは無理だとしても、回数が減るだけでも効果的です。

あなたがランチや飲み会に参加しなくなったら、元彼に「私達は仕事だけの付き合い」と思っていることが伝わります。

既婚者の元彼も、ランチや飲み会で会えなければ他の女性にターゲットを変えるはず。

元彼と一緒にビジネスをするデメリットは公私を分けにくいことです。

意識して仕事と恋愛を分けないと公私混同しがちです。

ちょっと面倒だと感じると思いますが、ランチや飲み会でも顔を合わせないほうが良いですよ。

新しい彼氏ができたことを周囲の人に知らせる


恋愛感情抜きの関係になりたいなら、嘘でも良いので新しい彼氏がいることをアピールしましょう。

そうすれば、元彼にデートに誘われても「彼氏に悪いから」とお断りできます。

バレなきゃ大丈夫だよ!としつこくされた場合は「今の彼氏は嫉妬深いからすぐにばれるよ。ダメダメ!」と何でも彼氏を言い訳に使いましょう。

元彼に下手に期待させないためにも、新しいボーイフレンドが大活躍します。

「今の彼氏の〇〇君が指輪をプレゼントしてくれたんだ~小さいけどダイヤが入ってて…すごい嬉しかった!」とおのろけ話をしたら、元彼のあなたへの気持ちが下火になるからです。

「もう俺のことなんて忘れて今の彼氏に夢中なんだ…俺も別の女の子との恋を充実させたいとな!」と意識が別の方向に向けば、完全にビジネスだけの付き合いの友達になれます。

それに、あなたにちょっかいを出してくる元彼も、のろけ話ばかり聞かされたら近付いて来なくなりますよ。

仕事上の悩みはできる限り元彼以外の人に相談する


ビジネスパートナーの元彼にはたくさん仕事の相談をすると思いますが、できれば元彼以外のアドバイザーに聞いたほうが良いです。

相談をしてると、真剣に話し込んでいるうちに元彼がカッコよく見えてくる可能性が高いからです。

仕儀中の男性はほれぼれするほどカッコよく見えませんか?

それがあなたを迷わせている原因かもしれません。

元彼との関係でこれ以上辛い思いをしたくないなら、心がふらふらする原因をなくすことが大切です。

相談してると良い雰囲気になってポーっとしちゃう…という経験をした人は元彼以外の人に相談すべき!

友達に知り合いを紹介してもらったりして、アドバイザーになってくれる人を探しましょう。

元彼に彼女候補になる女の子を紹介する


元彼があなたにアプローチしてきたり、セフレ関係を望んでいる場合は、思い切って彼女・セフレ候補になる女の子を紹介するのもアリです。

彼の寂しい気持ちや性欲を満たしてくれる存在がいたら、あなたにはしつこくしてきません。

それにあなたが拒否するわけではないので、悪い印象を与える危険もなし。

「かわいい子いるから紹介するよ!」「セフレ探してる女の子いるけど会ってみる?」と持ち掛けてみましょう。

ただし、彼女・セフレ候補になる女の子を探す手間がかかるのがデメリットです。

元彼が好きになれるレベルの女性を探さないといけないので、知り合いが多くないと難しいですよね。

顔が広い女友達に協力を依頼するなど、色々な方法を駆使しましょう。

無事に元彼に好きな女性やセフレができたら、あなたとはビジネスだけの関係になれます。

ビジネスパートナーの元彼と復縁する方法

まずは仕事を完璧に行って信頼関係を築く


ここからはビジネスパートナーの元彼と復縁する方法を紹介します。

よりを戻したいと、デートしてもっと仲良しになりたいと思いますよね。

だけど、ビジネスパートナーになっている相手に好かれるためには、先に仕事で信頼関係を作っておくべき。

安心してこの子に仕事を依頼できる!と思ってもらったほうが仲良くなりやすいです。

急いで関係を深めると、高確率でセフレになって終わるので気を付けてください。

2人が相思相愛ですぐに復縁できるならこのステップは必要ありませんが、そんなに上手くいくケースは稀です。

元彼が真剣にあなたとやり直す気があるなら、こちらから何もしなくてもきちんと告白してくれるはずです。

待っていても正式な告白がないなら、仕事での信頼関係を先に作ったほうが良いですよ。

恋愛抜きでも仕事仲間としてずっと一緒に仕事したい!と思ってもらうことを目標にしましょう。

ビジネスとはまったく関係のない話題を増やす


信頼関係を構築した後は、仕事以外の関わりを増やすステップ。

趣味の話や休日にあったことを積極的に話して、仕事以外の話も面白い!もっと元カノと話したい!と思ってもらいましょう。

先に信頼関係があると何の話をしてもイメージアップにつながるのがメリットです。

考えてみてください。

仕事ができて頼りにしてる人の話は何でも面白く感じませんか?

人間関係ではベースにある感情が非常に重要です。

良い土台ができていない場合は相当面白い話をしないと聞き流されますが、良い土台ができていれば中身にこだわらなくてもイメージアップできます。

信頼関係がない状態で闇雲に元彼に話しかけると「仕事が忙しい時なのに、くだらない話に付き合ってられないよ!」とイラつかれるかもしれません。

だけど、土台作りをしてからなら大丈夫。

先に仕事を頑張ってから、ビジネスとは関係ない話題を増やしましょう。

この順番なら、嫌われずに仲良くなれますよ。

復縁できるまでは絶対にキスやセックスをしない


復縁希望の方が注意すべきなのは、正式によりを戻せるまでは絶対にキスやセックスをしないこと。

元恋人とやり直そうとすると、多くの女性がセフレにされたり体目的の元彼に騙されます。

好意を抱いていると知ると「じゃあヤレるな!」と思うのが男性です。

いくら仕事ができて優秀な元彼でもそれは同じ。

そして、一度でも体を許すと、それ以上元彼の熱意が湧いてきません。

何度かエッチしたら興味がなくなって完全に無視されるか、ずっとセフレとしてキープしとこう…と思われるかのどちらか。

エッチしたからよりを戻そう!とはならないので気を付けてください。

キスだけならギリギリOKですが、押せばヤレると思われるのは良くありません。

簡単に手に入ると思うと、元彼は気が緩んでエッチすることしか考えられなくなるでしょう。

過去にキスやエッチをした経験があるなら、今後はそれらの親密な行為を徹底的に回避しましょう。

スキンシップが増えるほど復縁が遠のくと思っていてください。

仕事に役立つ研修やセミナーに誘ってみる


ほどほどに良い関係が築けてきたら、次は仕事に役立つ研修やセミナーに誘うのがおすすめです。

ビジネスパートナーなら、彼と同じ分野の学びを深めることで会話が盛り上がるのは間違いありません。

有益な情報を与えれば、彼にとってなくてはならない存在になれるはず。

あなたの強みは彼とビジネスの分野で繋がりがあること。

それを最大限に活かしたアプローチをしましょう。

セミナー以外には、業界で話題になってる本をお知らせするのも効果的です。

ビジネス系のネタは限りなくたくさんあるので、頑張って探せば彼を喜ばす材料が見つかります。

通常は仕事と恋愛が分かれているので、仕事の愚痴や相談を彼女にしにくいものですが、ビジネスパートナーであるあなたと彼が恋人になったら仕事でも恋愛でも繋がれるカップルになれます。

ぜひビジネスの分野に関するアプローチを取り入れてくださいね。

仕事と恋愛をしっかり分けると宣言しながら復縁のお誘いをする


元彼に復縁意欲がありそうな雰囲気がしてきたら、いよいよ告白のステップです。

ビジネスパートナーだと、元彼が仕事に支障をきたすことを恐れて告白してこない可能性があります。

待てど暮らせど進展がない場合には、あなたからの告白を試みましょう。

その際には、仕事と恋愛をしっかり分けると宣言するのがおすすめです。

恐らく元彼はあなたと恋仲になってビジネスが上手くいかなくなることを恐れています。

そのため、公私混同せずに仕事は仕事、プライベートはプライベート、と分けて考えていることを伝えましょう。

あなたが感情的になると自分へも被害が広がると感じた彼は、ビジネスでの繋がりのない女性を求めます。

恋愛よりも仕事を重視するのが男性です。

恋愛が仕事の邪魔にならないと宣言すればOKをもらいやすくなります。

ビジネスパートナーである元彼への未練を断ち切る方法

可能ならパートナー関係を解消する or 転職する


ビジネスパートナーである元彼への未練が残っていて、一緒に仕事をするのが辛い時には苦しさを感じずに毎日を過ごせる工夫をしましょう。

仕事での絡みがあると簡単には離れられないのが難しさですよね。

でも、本当に仕事での関わりを断てないのかもう一度考えてみてください。

もしかしたら、パートナー関係を解消してもあなたのビジネスが継続可能かもしれません。

別の人とパートナー契約を結ぶ、独立して元彼と関係を持たずに事業を運営する、など方法は色々あります。

関わりを持ち続ける限り未練を断ち切るのが難しいので、何とか関係を絶てないか検討してみましょう。

また、場合よっては、転職も選択肢になります。

簡単に決めてはダメですが、思い切って転職したら、今の辛い生活を一変させられるかもしれません。

収入面ややりがいの面で満足できる次の職がないか探してみてください。

仕事で成果を出すことだけに集中する


元彼と関わりを続けながらでも、仕事に集中していれば未練を断ち切れます。

重要ポイントは、「私は元彼への恋心を捨てられる!」と自分に言い聞かせること。

「頑張ったって未練が消えるわけないよね…」と本人が思っている限り現状は変わりません。

目標を「仕事で成果を出して、元彼がいなくてもビジネスを成功させること」にして、恋愛のことを考える暇もないくらいの日々を過ごしましょう。

少し意識を変えるだけで、辛い気持ちが変わってきますよ。

また、一気に未練を断ち切ろうとしないことも重要です。

最初は気合いが入っても、少ししたら元に戻って…と行ったり来たりを繰り返すと思います。

でも、少しでも前進してたら、それで良しとしましょう。

メンタルを鍛えるトレーニングと筋トレは同じです。

毎日コツコツと続けることで徐々に強い精神が手に入るので、継続が成功させるコツです。

他の方法と並行して、仕事に集中するトレーニングを続けましょう。

そうすれば、仕事を続けながら未練を断ち切れます。

しかも、ビジネスも上手くいって収入も増えるので良いこと尽くしですよ。

自分磨きをして自信をつける


ビジネスパートナーの元彼への未練が断ち切れないのは、あなたに自信がないからではないですか?

元彼のほうが立場が上だと、「私はあの人がいないとやっていけない」と思いがちです。

元彼から給料をもらう上下関係にあったり、元彼のコネで仕事を斡旋してもらっているなど、経済的に自立できていないと不安が芽生え、それが未練につながります。

または、恋愛面で次のボーイフレンドができない、元彼よりもランクの低い人としか付き合えない、といった場合も今の自分への自信のなさから過去の恋へのモヤモヤが生じます。

元彼がお金持ち、大きな事業を手掛けているやり手、ハイスペックで非常に優秀な男性、など、素晴らしい人物であるほど劣等感が芽生えやすいです。

これらの理由で未練が生じている時に最も効果的な対処法は、自分に自信をつけること。

仕事で元彼に負けている気がするなら、

・資格を取って目に見える形でランクアップさせる

・人脈を広げて成長している実感を持つ

・有名人のセミナーに行ったりオンラインサロンに入会して成功している人のキラキラオーラに触れる

こんな方法を試してください。

コツは行動にうつすことです。

ビジネス面で自信をつけるためには一にも二にも行動あるのみ!です。

行動して経験を積むことがダイレクトにビジネスに好影響を与えます。

様々な経験をすると新しい視点に気付き、ぐんぐん成長できますよ。

恋愛面で上手くいっていない場合には、外見の自分磨きがおすすめです。

女性にとって、見た目の変化が精神に及ぼす影響は絶大です。

マスク映えするお化粧の仕方を学ぶ、リモート映えする背景や服を探す、とコロナ禍で違った方向性の美活が流行っていますが、目新しい自分磨きなら意欲的に取り組めます。

何度もダイエットに挑戦してるけどいつも失敗するし…と思っているなら、目新しい方法がおすすめです。

かわいくなった自分を見ているうちに元彼のことなんてどうでも良くなってくるはず。

そうすれば未練も徐々に消えていきますよ。

たくさんの男性とデートしたり会話する機会を持つ


定番の方法ですが、元彼以外の男性との関わりを増やす方法も試しましょう。

コロナ禍で対面で人に会う機会が減っていると、ビジネスパートナーである元彼に意識が向きがちです。

個人でビジネスをしていると顔を合わすのは元彼だけ…そんな女性もますよね。

会社勤めでたくさんの人と会っていれば未練を断ち切りやすいのですが、会える人が元彼だけだと未練が強まります。

その場合には、1人に意識が集中しないよう、たくさんの人と接点を持って意識を分散させないといけません。

チャンスがあったら、他の男性とデートをしてみましょう。

直接会うのが難しかったらZoom等を使ってオンラインで話すだけでも十分です。

顔を見て話せれば多少は意識が変わるはずです。

もうひとつおすすめなのが、声で繋がるSNSです。

音声版Twitterと言われている「club house」というアプリが流行っています。

文字でのやり取りよりも親近感が持てるのがメリットで、知らない人と会話できれば元彼のことを忘れる時間を持てます。

または、参加者と会話できる仕組みになっているZoomセミナーを利用しましょう。

無料で参加できるセミナーがたくさんあるので、気分転換になりそうなものを探してみてくださいね。

思わせぶりな態度をとられた時にはスルーする


元彼がちょっかいを出してきて未練が断ち切れない場合には、何を言われてもスルーするのが一番です。

やんわりした態度で対応していると、嫌がっていることに気付けない男性はいつまでもからかってきます。

ビジネス上の付き合いがあると無視するのは難しいかもしれませんが、未練を断ち切りたかったら冷たい態度で接するのもひとつの手です。

あからさまに嫌がっている様子を見せると支障が出るので、聞こえなかったフリをしましょう。

顔は笑って態度で無視です。

からかってくる男性は反応を楽しみにしているので、動じない態度が効果的です。

バカにされても、急に優しくされても、どんな行為に対しても平静を装ってください。

淡々とした態度を取り続けていたら、そのうちにちょっかいがなくなるはずです。

完全にビジネスだけの付き合いになれれば、未練を断ち切りやすいです。

先に紹介した方法も併せて行えば、辛い気持ちがなくなりますよ。

占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「ビジネスパートナーの元彼との悩みを解消して仕事も恋愛も充実させよう!」

占い師 ミミコ
元彼とビジネスパートナーになると様々な問題が生じやすいです。

しかし、上手く対処すれば仕事も恋愛もダブルで幸せになれます。

どちらを優先させるかが迷うところですが、長い視点で考えることが重要です。

今の悩みが生じたのは、あなたのライフプランを練り直すべきタイミングだからです。

将来設計を見直してみましょう。

そうすれば、仕事が一番大事なのか?恋愛に力を入れたいのか?新しい恋に進むべきなのか?といった悩みへの答えが見えてきます。

理想の自分になれる道を選択してくださいね。

【期間限定】あなたの恋愛の悩みを今すぐ解決します!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「高瀬ミミコ」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事