※この記事を読む前に必ず読んでください。

 

あなたも知らなかった自分、裏の顔、最大の魅力…、こんなことを知りたくありませんか?

  

オーラの色や広がり方はメンタルや体調等、チャクラの状態によって変化していくもの。

  

当サイトのオーラ診断はオーラの色を占うだけでなく、診断カルテを元に今の運気を細かく解説。

  

今後の運気をあげていくアドバイスもいたします。

  

まずは診断カルテをチェックしてみましょう!

  


 

一見ラブラブそうに見えても、何度も別れそうになってるカップルが結構います。

もうダメかと思っても2回も3回も仲直りできると、そのまま入籍する予感がしますが、「こんなに何度も別れそうになってるのに大丈夫なんだろうか…」と不安になるでしょう。

もしくは、何度も喧嘩して「今の関係から抜け出したい!もっと穏やかに仲良くしたい!」という願いを持つ人もいると思います。

できるなら、破局の危機は最小限に抑えたいところ。

そのためには、関係が悪化する原因をはっきりとさせないといけません。

そこで今回は、恋人とすぐに破局しそうになる人の性格や別れの理由、そんなカップルの行く末について説明します。

一番大事なのは、すぐに危機的状況になる付き合い方を改善させること。

対処法や長続きするカップルになる方法もお伝えするので参考にしてくださいね。

本日のメニューはこちら

誰かと付き合っても何度も別れそうになる人の性格

忍耐力がなくキレやすい


すぐにダメになるカップルの特徴は、どちらか一方、もしくは両方共が性格に問題があること。

例えば、忍耐力に欠ける性格だと、すぐにキレて喧嘩になるので何度も危険な場面に遭遇します。

ひどいと、ほんの些細な理由で衝突し、デートするたびに別れの危機を迎えるほど。

若い世代の人に多く、少しも我慢できないのが原因です。

人は最初から忍耐力が身に付いているわけではありません。

小さな頃から何度も我慢する体験を通じて徐々に忍耐強くなります。

その体験数が少なかったり、我慢できない体質だと、すぐにキレる大人になって恋が長続きしません。

いくら愛し合っている者同士でも、良い関係をキープするためには我慢が必要です。

どちらか片方だけでも忍耐力がないと、ケンカが絶えないカップルになって破局リスクが非常に高くなります。

最悪なのは、2人ともがキレやすいタイプのカップル。

お互いにすぐに爆発するし、どちらも譲らないので、頻繁に別れの危機に陥ります。

しかも、相手をなだめたり歩み寄ることをしません。

一度険悪ムードになると破局一直線です。

忍耐力がない人はカッとなって怒り狂うものの、すぐに熱が冷めて後悔するので本人も苦しい思いをするでしょう。

恋人ができると自信がなくなる


すぐに恋がダメになるのは、自信がない人です。

元々自信がない人はもちろん、恋人ができた途端にいろいろな心配をしてしまう人も含まれます。

後者のタイプの人はシングルだと不安を抱きませんが、パートナーができると「いつか嫌われるのでは…?」「私は彼にふさわしくない…」と色々な心配事が出てくるのが特徴です。

恋人ができて幸せなはずなのに、自信がない人は常にストレスを抱えています。

そのせいで、少しでも恋人が冷たい素振りを見せるだけで耐えられなくなり、急に「もう別れる!」と言い出します。

自信がないと、すぐに嫌われたと思い込み、振られる前に別れて不安から逃げたくなるのです。

極端に自信がないと、パートナーから離れて1人になりたくなるもの。

最初から幸せを持っていなければ、幸せが消える心配をせずに済みます。

この心理があると、永遠に幸せになれない可能性が高いです。

自ら幸せを放棄してるので、誰と付き合っても長続きしません。

彼と一緒にいる時に、急に怖くなった経験がありますか?

もしくは、ラブラブなのに彼がなぜか不安そうな顔をしてませんか?

不安にならない付き合い方を後で説明するので、参考にしてくださいね。

精神的に不安定


恋人と何度も別れそうになるのは、精神的に不安定な人です。

情緒不安定だと急に涙がでたり、急にイライラしたり…と心が安定しません。

特に理由なく精神状態が変化するのが特徴で、本人もコントロールできずに困っています。

何かしらの理由があれば対策を打てるのですが、何のきっかけもなく心が大きく揺れ動くのが難しさです。

急に涙が出てくる時は死にたいほどに悲しい気分なので、恋人と一緒にいても幸せを感じられず「もう別れたいな…」とつぶやいてしまいます。

特に深刻なのは、パートナーが必死に声をかけても一向に気分が戻らない人です。

メンタルが不安定でも、誰かの働きかけで症状が改善するなら望みがあります。

面倒見が良い人を探して付き合えば、すぐに泣きたくなっても恋人が助けてくれるので幸せな恋ができるでしょう。

しかし、何をされても涙が止まらないほどメンタルの調子が悪いと、恋人に愛想を尽かされて恋が終わります。

最悪の場合は、泣きながら衝動的に別れ話をし、なだめる恋人を突き放してジ・エンド。

片方だけでも極端に精神状態が悪いと、何度も破局の危機を迎えるでしょう。

2人ともが情緒不安定なタイプだと、危険度はさらにアップします。

交際するまでは情緒不安定な性格を隠す人が多いものですが、正式に付き合うと徐々に素の自分を出し始めるもの。

遠慮のいらない関係になって、お互いが急に泣いたり急にイライラしていたら呆気ないほど簡単に終焉を迎えます。

愛情を確認したい思いが強い


何度も別れそうになるのは、わざと相手を拒否して愛情を確認する性格の人です。

「もう私達ダメだと思うの…」と切り出しますが、すべて嘘。

パートナーに「そんなこと言うなよ!」「俺は君が好きだ!」という言葉を言わせるためのセリフです。

本来なら「私のこと好き?」とストレートに聞けば済む話ですが、それができないか、その確認方法では満足できない人は別れ話を使って愛情を確認します。

前者の素直になれなくてストレートに聞けない人は、答えを知るのが怖い心理があるのが特徴。

パートナーの答えが「愛してるよ」ではない気がして怖くて聞けません。

だけど確かめないと安心できないので、別れ話をするという間違った方法を使います。

後者のストレートに聞く方法では満足できない人は、疑り深いのが特徴。

パートナーが言葉で「君が好きだよ」と言ってるにもかかわらず、行動でも愛を証明してくれないと信じられないのです。

必死になって自分を引き止めたり、絶対に別れたくない!と言って大泣きする姿を見てやっと愛されてる実感を持てます。

この心理がある人は、包容力のある大人の男性と付き合えば破局せずに幸せになれる可能性がありますが、何度も間違った方法で愛を確認すると、いつかは愛想を尽かされるでしょう。

意図的に別れ話をしてる人は、今すぐに愛情の確認方法を変えたほうが良いです。

不安になったら、素直にパートナーに質問してくださいね。

ネガティブ思考


何度も破局の危険を迎えるのは、ネガティブ思考の人です。

物事を悪く捉えるので、パートナーが他の異性と話すだけで「浮気してる」と大騒ぎ。

デートの予定を変更しただけで、嫌われたと思い込みしばらく連絡を無視…こんな出来事の連続なので、何度も危険な場面になるのも当然です。

悪い予想ばかりするクセがあると恋はまず上手くいきません。

なぜなら完璧な幸せは存在しないからです。

絶対に永遠に仲良くできる保証はないので、100%うまくいっていても、どこかに不安の種があります。

たとえば、異性といっさい関わらずに生きていくのは現実的に考えて不可能ですよね。

また、ネガティブ思考の人はその小さな不安の種を見つけると、意識がそこに集中するのが問題です。

パートナーが異性と話してるところを見てモヤモヤしても引きずらなければ破局の危機を免れますが、いつまでも記憶が頭から消えないと「ねえ、あの時に話してた人と浮気してない?」と何度も確認するので、ウンザリした相手が離れていきます。

ネガティブ思考だと、両想いになれても振られることが多いです。

対処法を使って、長続きする恋愛の仕方にチェンジしましょう。

相手を好きすぎて束縛する


破局の危機を何度も迎えるのは、好きになると余裕がなくなるほど惚れ込む性格の人。

恋愛依存症の人に多いケースで、パートナーしか見えなくなるのが特徴です。

パートナーがいないと生きていけないと感じるので、必要以上に束縛し耐えきれなくなった相手が別れを切り出します。

束縛されるのが好きな人もいますが、行動を制限されるほど束縛されると我慢できるのは付き合い始めてからしばらくの間だけ。

窮屈な生活を強いられたら愛が冷めるのが普通です。

しかも束縛魔の人は、ちょっとでもパートナーの居場所が分からないと、何度も連絡してきたり、連絡がとれないことに激怒するのが問題です。

飲み会で帰りが少し遅くなっただけで、なん十件も着信があったり、ひどく責められたら大喧嘩になって危険な状況を迎えます。

恋を長続きさせたいなら、無理やりパートナーを縛り付ける愛し方を変えないといけません。

2人が何度も別れそうになった原因

結婚できない理由がある


ここからは性格的な問題がないのに、何度もダメになりそうになる原因を紹介します。

カップルが上手くいかない理由で最も多いのが結婚にまつわる問題があるケース。

どちらかが入籍する覚悟がつかなかったり、結婚する時期で意見が食い違うと危険な場面を何度も迎えます。

例えば、今すぐに入籍したい人と将来いつか入籍したい人の組み合わせ。

片方は夫婦になるために具体的な話を進めたいのに、もう片方はまったく乗り気になれません。

それどころか「ちょっと待ってよ!まだ決めてないんだけど…」と怒りの心理をもつので喧嘩の種になります。

待たされているほうも、「いつか結婚する予定」と言うだけで行動しないパートナーへのイライラが徐々に積もるので何度も別れるか迷うでしょう。

どちらもが相手の行動に不満を持っていたら、うまくいかないのも自然なことです。

だけど、両方に結婚する意志があるので簡単には別れを決められません。

パートナーと結婚に関する悩みがある人は、「何度も別れそうになった2人の行く末」を読んで答えを出してくださいね

家族が反対している


困難な恋愛を強いられるのが、家族に反対されてる人です。

親や兄弟から反対されると愛し合っていても、何かと問題を抱えることが増えます。

普通なら自由にデートできますが、家族に反対されてる相手だと隠れて会わないといけません。

親や兄弟に反対されるのは、思っている以上に苦しいもの。

親を悲しませるくらいならパートナーと別れよう…という考えが何度も頭に浮かびます。

2人で励まし合って乗り越えられれば良いのですが、一向に親が許してくれない様子を見せていると、明るい未来を感じられず別れ話をしたくなります。

この場合は、家族を捨てる覚悟がない場合は、恋を諦めたほうが後悔しないでしょう。

価値観が大きく違う


価値観が大きく違う人と付き合った時も恋がうまくいきません。

考え方が真逆だと、何をしても衝突の連続になるからです。

多少の違いなら歩み寄りで溝を埋めることができますが、あまりにも違いすぎると合わせるのは困難です。

たとえば、恋人よりも友達を優先する価値観で休日はほとんど友達に会う時間に充てている男性の場合、パートナーが恋愛を1番優先する価値観だとデートできない彼氏にイライラが止まりません。

でも彼女に怒られても、友達が一番大事な男性は悪いことをしてる意識がないので謝らない…そして喧嘩が勃発。

何かにつけてこの繰り返しだと、危険な場面の連続です。

価値観が違う人と付き合う場合は、努力すれば長続きしますが、無理してパートナーに合わせると幸せを感じられないのが問題です。

もし結婚を考えているなら、将来的なことまで見据えて今後どうするか決めましょう。

今は意見がぶつかってばかりでも、仲良し夫婦になれた人もいますが、結婚して後悔した人も少なくありません。

「2人の行く末」を読んで、あなたと彼の未来を想像してみましょう。

仕事や夢など他にしたいことがある


何度も別れの危機に遭遇するのは、仕事や夢を成し遂げるための準備で忙しい人です。

パートナーを深く理解するためには時間が絶対に必要なので、忙しすぎると恋がうまくいきません。

2人共が忙しいと何ヶ月も会えない期間ができて、気付いたら自然消滅することが多いです。

無理をして寝不足でデートできても、体調が万全ではないので小さなことで喧嘩して別れの危機を迎えます。

片方だけが忙しい場合は、余裕のあるほうが合わせればなんとか恋人関係を継続できますが、自分はデートする時間があるのに恋人に会えない日が続くのは辛いもの。

もっと一緒にいれる人を見つけたらパートナーと別れて新しい恋に進みたくなるでしょう。

忙しさが原因で恋が終わりそうな人達は、実は思い切って同棲や結婚したら上手くいく可能性があります。

住んでいる場所を共にすれば、デートはできなくても顔を合わせられるからです。

無鉄砲に同棲や結婚を決めてはいけませんが、このまま会えない関係を続けると高確率で破局します。

「2人の行く末」を読んで、あなた達は幸せな夫婦になれるか考えてみましょう。

遠距離恋愛で滅多に会えない


遠距離恋愛してるカップルも何度も別れそうになります。

住んでいる場所が遠いとコミュニケーション不足になりがちで、その上寂しさに耐えるのも大変です。

lineや電話などで最低限の関わりは持てても、直に会って話したりスキンシップをしないと分かり合えない部分があります。

定期的に会えていれば遠距離でも長続きしますが、何らかの事情で会えない日々が続くとどちらかが別れたいモードになるでしょう。

しかも危機的状況になってもすぐに顔を見て話せないのが遠距離の辛いところ。

トラブルが小さなうちに話し合いで解決できれば別れそうになる前に仲良しに戻れますが、LINEや電話のやり取りしかできないと何度も破局の危機を迎えます。

遠距離恋愛をしていて悩んでいる場合は、適切な交際方法に変更するのがおすすめです。

今は近距離カップルと同じ付き合い方をしてるので、上手くいかないのでしょう。

遠距離恋愛に向いている方法に変更すれば、今よりも関係が良くなるはずです。

寂しさを感じにくいよう頻繁に連絡を取り合ったり、忙しくても最低1ヶ月に1回は会うルールにするなど、2人が苦しくない方法を考えましょう。

こちらの記事では離れていても疑似同棲ができる「リモート同棲」について詳しく説明してるので読んでみてくださいね。

他には、寝てる時に電話を繋ぎっぱなしにする「寝落ち通話」もおすすめです。

詳しくはこちらで紹介しています。

占い師 ミミコ
いったん休憩!ここまで読んだ内容を一度頭の中で整理してみましょう。
「これは当てはまる!」と感じたのはどの内容でしたか?
彼の本当の気持ち…あなたへの本音…これからどうすべきかも全部まとめて知りたいなら、一度占いを受けてみるのがおすすめですよ。
特にオーラ診断は近い未来を占うので、幸せになれる2022年の過ごし方なども分かっちゃいます。
当たる!と今一番人気の「オーラ診断」を初回無料でプレゼントしますね。

何度も別れそうになった2人の行く末

結婚して喧嘩ナシのラブラブ夫婦になる


何度も別れそうになった2人でも、タイミングが良ければ結婚して夫婦になれます。

その中の一部は喧嘩もしないラブラブ夫婦です。

幸せを手に入れたカップルの特徴は、衝突を繰り返しながらも本音をさらけ出したこと。

悪い部分や欠点を付き合っている頃に全部見せていて、上手くいかない時に欠点とどう付き合うかを徹底的に考え抜いたのが功を奏したのです。

一般的なカップルは入籍して生活を共にしてから、相手の欠点と向き合います。

恋人同士の時は良い部分に意識が向くもの。

「彼は少し大雑把だけど、心が広いのも魅力のひとつだよね」こんなふうに良い意味で捉えるので一生一緒にいたいと思えるのでしょう。

でも実際に夫婦として生活すると、大雑把なことをされてばかりでイライラが止まりません。

我慢できずに大喧嘩したり、時には離婚の危機を迎えることもあります。

でも簡単には離婚できないので、そこで初めてパートナーの欠点と向き合い理解を深めていきます。

交際中に何度も別れそうになってるカップルは、夫婦になってから行うこの作業を付き合っている時にしているのです。

だから結婚までの道のりはハードですが、入籍した後は安泰です。

すでに大きな壁を乗り越えていたら、相手の悪い部分まで全部知っているし、対処法もばっちり。

あなた達も今の苦労を未来に活かせれば、仲良し夫婦になれる可能性がありますよ。

最後には別々の道を歩む


何度も別れそうになる原因が致命的な内容で解決不可能だった場合は、夫婦になる前に別れて別々の人生を歩みます。

正直なところ、今の時点で上手くいってない場合は、最終的に別々の道を歩む人が最も多いと思います。

よっぽど努力をすれば結婚も夢ではありませんが、幸せな夫婦になれるのはごくわずかです。

それに、相性が悪い人と無理をして一緒にいるよりも、別の人と恋をしたほうがスムーズに幸せになれます。

今の段階で限界を感じている人は、彼を諦めて次の恋に進むのもアリです。

ラブラブ状態で入籍しても、数年後には夫婦仲が悪くなるケースが多いほどなので、課題を抱えたカップルが仲良し夫婦になるのは相当難易度が高いことを覚えておきましょう。

結婚できないのに離れられずズルズルと付き合い続ける


別々の道を歩んだケースよりも後悔する確率が高いのは、結婚できないけれど離れられずズルズルと付き合い続けた人です。

入籍できない理由があったり、衝突してばかりで結婚できない場合は、将来を見据えて今後を決めないといけません。

何度も危機的状況になるなら、ケンカしないための対策をとる、別れて新しい恋に進む、などの幸せな未来を手に入れるための決断が必要です。

なんとなく仲直りして、また同じ理由で喧嘩して…というダラダラした付き合い方から抜け出しましょう。

結婚したい女性は特に早く決断してください。

何年も相性の悪い人と付き合っていたら、適齢期を逃して次の人が見つかりません。

その結果、さらに彼との関係を絶ち切れなくなるので、結婚を目標にしてる場合は今すぐに結論を出しても良いくらいです。

何度も別れそうになるなら、相性がいいとは言えません。

迷って何ヶ月、何年も経過してる人は早めに答えを出してくださいね。

夫婦になれたが短期間で離婚する


彼が大好きで何度も別れそうになっても手放したくない人もいますよね。

その場合は、上手に付き合う方法に変更すれば2人は夫婦になれます。

でも短期間で離婚する人が多いので気をつけましょう。

女性は目標が「結婚」になると驚くほど努力します。

お嫁さんになったり子供を産むためなら、多少の苦労は平気だと思えるのでしょう。

その頑張りを一生続けるのはなかなかに難しいです。

特に彼が好きというより、誰かと結婚したい思いがある人は要注意です。

夢に向かっている時はがむしゃらに頑張れても、目標を達成した後は抜け殻になってやる気を失うはず。

彼のイヤな部分に我慢できなくなるでしょう。

大雑把な男性が相手の場合、いつも待ち合わせ時間に遅刻してきても自分が我慢すれば結婚まで進むことができます。

しかし、いざ夫婦になると大雑把な性格が憎くて仕方なくなると思います。

最終的に離婚する可能性が高いなら、入籍する前に別れるのが正解です。

未来に起こることまで想像してから答えを出してくださいね。

夫婦になってからも喧嘩ばかりで後悔する


努力で結婚を勝ち取った後に、離婚したくてもできず後悔する一生を送る人もいます。

最も不幸なパターンなので気をつけてください。

付き合っている時に何度も別れそうになる2人は相性が良いとは言えません。

適当な気持ちで結婚に挑戦すると、「結婚する相手を間違えた…」と後悔するリスクが高いです。

あなただけが我慢をして別れの危機を乗り越えた場合は、彼は今後も努力せずに交際を続けるでしょう。

恋愛は双方の歩み寄りが大切です。

彼がまったくあなたに合わせる姿勢を見せない場合は、結婚できても上手くいきません。

しかも子供ができたり、経済的な問題があると離婚もできずに人生を台無しにする恐れもあります。

最悪パターンになりそうな予感がした場合は、新しい恋に進むことをおすすめします。

2人が何度も別れそうになった時の対処法

別れ話は簡単にするものではないと説明する/自分に言い聞かせる


ここからはあなた達2人が何度も別れそうになった時に、危機的状態から抜け出す方法を紹介しますね。

彼が軽率に「別れる」を口にする場合は、使い方を知らないだけかもしれません。

2人の関係が落ち着いている時に、「別れ話は簡単にするものではない」と彼に説明しましょう。

嫌なことがあったら使ってもいいセリフだと思ってたら、一度説明するだけで彼の行動が大きく変わる可能性があります。

このセリフは今後の2人の関係が大きく変わる重要な言葉。

気軽に使うものではないと彼が理解するまで伝えてください。

あなた自身が簡単に「別れる」を言う癖があるなら直すのは簡単です。

自分に「無責任なことはしてはいけない」と言い聞かせましょう。

すぐには改善できなくても繰り返し言い聞かせれば、徐々に効果が出てくるはずです。

別れ話に慣れるのが最もいけないので、必ずこの対処をしてくださいね。

勢いで「別れる」と言わせない/言わない


彼がカッとした勢いで「別れる」を言う場合は、怒らせないための対策が必要です。

カッとする機会が少ないほどリスクを減らせるので、彼がカッとなりやすい場面を思い出してください。

忙しい時にわがままを言うと感情的になるなら、忙しい時はいい子にしてるか関わりを減らせば危険な場面を回避できます。

彼が勢いで発言するタイプの場合は、危なそうな予感がしたらこちらが適切な対処をすることが大切です。

衝動的な発言でも必ず前兆があるので、その危険サインを見逃さないようにしましょう。

「機嫌が悪くなってきたな…」と感じたらすぐに話題を変えたり、彼を褒める気遣いをしたら悪い流れを断ち切れるはず。

どんな対応が効果があるかはケースごとに様々なので、彼の機嫌が直る対応を考えて試してみてください。

何度か挑戦して良い方法が分かったら、今後は正しい対応をして最悪の流れを予防しましょう。

あなた自身が勢いで発言する場合は、自分の傾向を確認することが大切です。

疲れてる時に暴言を吐く癖があったら、疲れてる時は彼に合わないのが一番良いですよね。

自分の傾向が分かれば適切な対処法が分かりますよ。

2人ですぐに別れそうになる理由を見つけて話し合う


何度も別れそうになってる場合は、話し合いが必須です。

2人共の精神状態が落ち着いている時に何がいけないのか話し合いましょう。

まずは彼に話し合いを提案してください。

彼も今の状況が良くないと思っていたら、話し合いに応じるはずです。

難しいのは、改善する気がなくて話し合いを拒否された場合です。

ここで強引に話し合いをさせるとさらに関係が悪くなって、次こそ本当に終わってしまうので、拒否された場合は無理強いせず少し時間が経ってからもう一度お願いしましょう。

時間をかけて説得しても拒否され続ける場合は、1人で頑張る覚悟をつけるか、彼との関係を終わりにするかの二択です。

いくら衝突ばかりになってるとはいえ、話し合いを拒否する人と付き合い続けるのはおすすめできません。

協力し合えない人と付き合うのに疲れたら、別の人に目を向けましょう。

関係が悪くなったら一旦距離を置く


精神的に不安定な性格やカッとなると見境がなくなる性格の場合は、関係が悪くなった時に一旦距離を置くのがおすすめです。

今は不機嫌でもいつかは気持ちが落ち着くので、その時まで待っていてください。

落ち込んでるのに無理をしてデートするのは厳禁です。

すでに何度も別れの危機を体験してるなら、距離の取り方が上手くいってない証拠。

今のやり方だと距離が近すぎるので、会う時間を減らしたり、会うタイミングを変えて困難を乗り越えましょう。

デートの途中で空気が怪しくなったら、すぐに帰る提案をすればOKです。

今すぐに離れたほうが良いと判断した場合は、帰り道も別々でも良いくらいです。

仲直りするよりも効果があるので、距離を離す方法を試してみましょう。

また、普段から一緒にいすぎて喧嘩が絶えない人達は、関係が悪くなる前に会う回数を減らすのがおすすめです。

時間の許す限り一緒にいたら喧嘩ばかりになるのも当然です。

夫婦でも一緒にいすぎると上手くいかないので、1人になる時間も作って付き合い方を変えましょう。

それだけで関係がぐっと良くなる可能性がありますよ。

「別れると言われると悲しい」「不安になると別れたくなる」と伝える


彼がすぐに別れを口にする場合は「そう言われると悲しい」と正直な気持ちを伝える対処法も効果的です。

彼が軽い気持ちで発言してたら、パートナーを悲しませていることに気づいて行動を改めるはず。

悲しませていることを知っていても、言葉で訴えられると胸が痛んで自分を責めるでしょう。

悪いことをしてる自覚を持てば、今後はこのセリフを使う頻度が下がります。

愛し合っていても相手が何を考えているかは、意外と知らないもの。

素直に気持ちを伝えるだけでも大きな効果があるので試してみてください。

あなたがすぐに別れを口にするクセがある場合も同様で、「不安になるとすぐに別れるって大騒ぎしてごめんね」と言えば彼も少しは安心するでしょう。

どんな問題でも素直な気持ちを伝えることは非常に大切です。

腹を割って話せば2人の関係が良くなるのは間違いありません。

この問題について、あなたの思っていることを彼に伝えてくださいね。

相手が好きなら簡単に諦めない


何度も別れそうになると頑張る気力が湧いてこないと思いますが、彼が好きなら諦めずに最後まで全力を尽くしたほうが良いです。

今後の2人の関係がどうなったとしてもベストを尽せば後悔しません。

別れる場合は「やるだけやったから悔いなし!」と思えるところまで頑張ってからにしましょう。

別れるか迷っているなら、こちらの記事も参考になりますよ。

別れたいのに別れたくない方は、この記事を読んで対処しましょう。

何度も別れそうにならないようにするための改善ポイント

愛情を言葉や行動でしっかりと示す


次は別れとは無縁のカップルになる方法について説明します。

普通ならここまで努力しなくても良いのですが、あなた達は少し工夫して関係作りをしないといけません。

このままでは破局リスクが非常に高いので、まずは愛情を言葉や行動でしっかりと示すよう意識してください。

自信がなかったり愛されてるか確かめたくて別れを口にしてしまう人には、愛情を目で見える形で与えるのが一番です。

日々の生活の中でイヤというほど愛を感じたら自信がない人でも自信が出てきます。

それに愛されてるか確認する必要がないほどの状態だったら、試されることもありません。

ネガティブ思考の人も愛されてる安心感があれば、悪い予想をせずに済むし、情緒不安定な人は愛を実感することがメンタルの安定につながります。

キレやすい人に対しても、愛で怒りを収める効果が期待できます。

何かと良いこと尽くしなので、ぜひ積極的に愛情表現して良い関係にシフトさせましょう。

注意点は彼が愛を感じられる表現方法にすること。

言葉で言われてもピンとこないタイプなら、スキンシップや豪華なプレゼントを贈るのがおすすめ!

ただ「好きだよ」と言うだけよりも何倍も良い効果があるので、色々な方法を併用してくださいね。

すぐに別れると言う人は嫌われることを知らせる


彼がすぐに別れを口にする場合は、嫌われる行為だと知らせることも大切です。

いかなる理由があっても軽々しく発する言葉ではないし、聞かされたほうは相当精神を消耗します。

ダメなものはダメだと伝えないと、本当の意味で良い関係が築けません。

何をされてもあなたが合わせて上辺だけは平和なカップルになっても意味がないですよね。

だから、彼にも当事者意識を持ってもらうために、「簡単に別れを切り出さないで欲しい」は繰り返し伝えましょう。

そして、その行為によって彼自身も不利益(嫌われる)を被ることを理由にすれば説得力も増します。

ただ、「やめて欲しい」よりも「〇〇君が嫌われ者になっちゃうよ」という理由をつけたほうが効果的です。

上手に働きかけて、行動を改善してもらいましょう。

相手の地雷ポイントを把握して避ける


何度も別れそうにならないためには、相手の地雷ポイントを完璧に把握する必要があります。

何も考えずにコミュニケーションをとると喧嘩になる2人なので、良い関係を築くためには努力が欠かせません。

何をしたら彼の機嫌が悪くなったり落ち込んだりするのか、彼が自信を喪失するタイミングはどんな時か、愛を確認したがるのはどんな対応をした時か…などすべてを把握して、ケンカや険悪なムードになることを予防しましょう。

自信がない人は他人と比べられたり、けなされた時に時にメンタルが不安定になります。

だから誰とも比較しないようにして、さらに積極的に彼を褒めれば、今よりは自信がつくはず。

自信さえあれば、大体のトラブルは乗り越えられます。

簡単には達成出来ないと思いますが、小さなことをコツコツ積み重ねることが大切です。

束縛や嫉妬しすぎない


彼が大好きで束縛しすぎてる人は彼を自由にさせないといけません。

嫉妬しすぎたり、ぎゅうぎゅうに縛り付けると、関係が悪くなるばかりです。

いくら心配でも束縛が原因で破局したら本末転倒ですよね。

束縛がきつくなるのは愛されてる自信がないせいかもしれません。

だったら、彼を縛り付けるのではなく、言葉で「もっと愛情表現してほしい」と言うのが正しい対処法。

きちんとお願いしたり話し合えば彼もあなたも満足できる関係に近付けます。

束縛しても何も良いことはないので、別の方法で自分の心を満たしましょう。

喧嘩した時に望む対応を先に知らせておく


別れの危機を避けるためには、彼にも努力してもらうのがベスト。

あらかじめ喧嘩した時に望む対応を伝えておくと仲直りしやすいです。

「衝突すると意地をはって話しかけられないから、あなたから話しかけてほしい」と言っておけば、すぐに仲直りできるし、彼の負担軽減にも役立ちます。

男性は彼女の機嫌を直したくても、何をすれば良いか分かりません。

パートナーが望むことを知っていれば、すぐに行動できて疲労感ゼロ。

あなたにとっても、理想通りの行動をしてもらえたらストレスなく仲直りできます。

そして、彼にもして欲しい対応を聞いておくとさらに効果的です。

彼の機嫌が悪い時には〇〇する、落ち込んでる時には〇〇する…とケースごとに対応が分かっていれば、別れの危機を迎える回数がぐっと少なくなるはず。

関係が悪くなってからではなく、その前に対策を練ることが大切です。

別れるか迷っている人は、別れを意識しながら付き合うメリットについて書かれたこの記事もおすすめです。

別れ話から復活できる話し合い方はこちらで紹介しています。

占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「何度も別れそうになった2人でも幸せな夫婦になれる!」

占い師 ミミコ
何回も危機的状況を迎えていると今後が不安になると思いますが、努力次第で仲良し夫婦になれます!

まずは別れの登場回数を減らすことが第一歩です。

なにが原因なのかを突き止めて、対処法を試してみましょう。

その上で、長続きするカップルになる方法も取り入れれば今よりも良い関係になれますよ。

ただし相性が良くないのは事実なので無理をし過ぎないことも大切です。

彼の協力がいつまでも得られない場合は、別の男性にも目を向けてくださいね。

オーラ診断でオリジナル診断カルテをプレゼント!


こちらの記事をお読み頂きありがとうございます。

オーラの色や広がり方はメンタルや体調等、チャクラの状態によって変化していくもの。

当サイトのオーラ診断はオーラの色を占うだけでなく、診断カルテを元に今の運気を細かく解説。

今後の運気をあげていくアドバイスもいたします。

まずは診断カルテをチェックしてみましょう!

※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「高瀬ミミコ」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事