※この記事を読む前に必ず読んでください。

復縁の事で悩んでいるアナタへ。

 

まずは、あなたの復縁成功の可能性を初回無料鑑定致します。

 

絶対に復縁したい方は、まず復縁の可能性を診断してみましょう。

 

>>復縁の可能性を診断する<<

好きな人にブロックされると信じられないほどのショックを受けますよね。

「私はこんなにあなたを愛しているのに…」と思うものの、その気持ちが届かない時の虚しさは耐えがたいものです。

着信拒否されると「なんで!?」と疑問を抱き、「ブロックするなんて酷い男!」と彼氏を悪者にしてしまう人もいます。

でも、着信拒否をされて悩んでいる人は、彼に拒絶された明確な原因が分かっていますか?

過去にlineをブロックされたのに、何度も同じことを繰り返してしまうカップルが多いのは、ブロックされる側が本当の原因に気付いていないから。

男性心理は複雑だということを思い出しましょう。

着信拒否をされない女になるためには、男がどんな心理状態になっているのかを知る必要があります。

それに加えて、時間の経過による男性心理の変化も押さえておきたいポイント。

ブロックされたことだけにこだわると、大事な本質を見逃してしまうので注意してくださいね。

ブロックや着信拒否という行為そのものに目を向けるのではなく、それらの行為に至るまでの心理と行為後の心の動きに目を向けなくてはいけません。

そのため、着信拒否やブロックをされた時には、まず冷静になって状況を見つめることから始めましょう。

感情に任せて衝動的に行動をすると状況が悪くなるだけですよ。

今回は、着信拒否する男の心理を知れば復縁は決してお手上げではない理由を説明し、着拒やlineブロックを解除してもらい復縁する方法を紹介します。

着信拒否やlineブロックをする男性の心理状態、着信拒否を解除しても良いと思うきっかけ、着信拒否されている元彼と上手に接点を持つ方法、何度も着信拒否する彼氏への対処法についてもお話するので、彼氏を理解する材料として役立ててくださいね。

本日のメニューはこちら

着信拒否やlineをブロックする男はこんな心理状態にあります

うるさいから視界に入れたくない


女関連で煩わしい思いをしたくない時に、強制的に情報をシャットアウトできる着信拒否やブロックを使う男性がいます。

このタイプは、ライトで楽しいことをするために恋愛をするので、不必要なやり取りを除外したいのです。

恋愛は男女2人で行うもので、理想的なのは「自分5:相手5」で両方バランスよく大事にできる関係。

でも、このタイプは「自分の利益8:相手のため2」という感覚。

少し自己中な一面があり、自分の意に反する情報が視界に入るのを嫌います。

そのため、このタイプに拒絶された時には、あなたの価値観で原因を考えても意味がありません。

一般的には「それは普通」とされていることでも、彼に「コイツは着拒対象」とジャッジされたら、拒絶されてしまうからです。

あなたにとっては些細なことでも、彼の気に障るような言動をしたらブロックは免れないと思っておいてください。

ただし、自己中タイプではなくても、度を越えてしつこくするなどして「うるさすぎる…」と思われて着信拒否されるケースもあるので、彼氏の性格のせいだけにしてしまってはいけません。

どれだけ温厚でワガママを聞き入れてくれるタイプだったとしても、彼の許容量を超えれば拒絶されるのは当然です。

カップルは2人のバランスによって、同じことをしても結果が違ってきます。

あなたが好きな人にブロックされたのだとしたら、それはあなた達カップルにとっては不適切な言動だったと思って現実を受け入れるようにしてください。

「友達の彼氏はこれくらいではブロックしないのに…」と比較しても解決にはつながらないので、ブロックした彼氏の心だけを見つめて、解決策を考えるようにしましょう。

口で言っても分かってくれないから行動するしかない


今までに「そういう連絡やめてくれない?」「返事を急かさないで」などと、あなたとのやり取りに苦情を訴えていたにも関わらず、何も改善が見られない場合には、口で言っても分かってくれないから行動するしかない…と思い詰めた彼に着信拒否されるでしょう。

こういったケースは、口で言ってくれる優しさのある男性に限った話です。

ほとんどの男性は、ここまではっきりと口にすることなく、行動に移しますが、優しい性格の男性と付き合っている女性は「また彼が何か言ってるけど、まっいっか」と訴えを軽視しがちなので、最終的にブロックされるという結果になりやすいんです。

いつも彼氏の言動にビクビクしているような女性だったら、彼が少しでも不機嫌な様子を見せたら「気を付けないとブロックされる!」と警戒するため、予防的に行動を変えて対策します。

でも、いつも優しくされるのに慣れている女性は、彼氏の寛容さに甘えて嫌がる行動をとり続けてしまい決定的な行動を取られるまで、己の行動を変えません。

このケースでは男性が限界まで我慢していて嫌悪感も強まっているので、深刻度が高く見えますが、優しい性格の男性は許すのも早いです。

彼のタイプによっては限界まで耐えてブロックしたにも関わらず、数日程度であっさりと解除してくれる可能性もあります。

調子にのってるからお灸を据えたい


彼女の態度が徐々に悪くなってきた時に、お灸を据えるつもりで着信拒否をする男性もいます。

このパターンは彼が相手をコントロールしたい性格だった場合と、彼女が調子に乗りやすい場合の2パターンが考えられます。

常に彼女を支配下に置きたい性格の彼氏だと、生意気な発言をしたり、気に食わない態度をとっただけですぐにブロックされます。

しかも、ハードなお仕置きを好むので、全ての連絡先を断たれて無視される…と言った辛い状況になりがちです。

飴と鞭を使うのが上手な人だと、拒絶の度合いを上手に使い分けて、彼女を意のままに操ります。

一見めんどくさそうな彼氏に見えますが、パターンを掴んでしまえば「そろそろブロックしてくるだろうな~」と予測できるので対応がしやすいとも言えます。

何度も繰り返し着信拒否やブロックをするタイプなので、彼とお付き合いを続けたいのであれば、拒絶されてショックを受けるだけでなく冷静に分析して傾向を掴むようにしましょう。

2つ目は、あなたが調子に乗りやすい性格だったパターン。

この場合には、付き合い始めて気心が知れてくると急に図々しくなってしまうため、彼に拒絶されてお付き合いが短期間で終わることが多いです。

過去に付き合って間もない時期に着信拒否された経験のある人は要注意です。

人との距離感を撮るのが苦手なタイプは、カップルになった途端に何をしても許されると勘違いしがちです。

そうすると、片思い期間中と付き合ってからの性格の落差が激し過ぎて彼氏に愛想を尽かされてしまいます。

初期の段階で嫌われてしまうと、そこからやり直すのは非常に難しいです。

悪い方向に話が進みそうだから予防措置として


やり取り自体に嫌悪感はなくても、内容に問題があってブロックされるパターンもあります。

よくあるのが「結婚」の時期で揉めた時です。

彼女が口を開けば「結婚!結婚!」とそればかり言うので、いい加減結婚の話を聞くのが嫌になって着信拒否をするというわけです。

他には「〇〇してね」と何度も同じことを言われるのに嫌気がさすことも多いです。

「誕生日にはこれを買ってね!」「私が帰ってくるまでに掃除を済ませておいて!」「早く出世してね!」など、言われたくないことを何度も言われると「また悪い方向に話が進みそうだから予防措置としてブロックしとこ!」と思ってしまうのでしょう。

この場合には、最初に何度か短期間(場合によっては数時間)の拒絶を繰り返すのが特徴。

「あれ!?いつまでも既読にならないけどブロックされてる?」と思うことが繰り返されていたら、本格的に拒絶される前に、なんとかしたほうが良いですよ。

このパターンの怖いところは、何度もブロックを繰り返しているうちに、彼の心の中で「なんでこんな思いまでして付き合い続けないといけないんだろう…」と恋心が冷めること。

そうなってからでは、完全に関係を断ち切られてしまうので、その前に名誉を挽回しておかなくてはいけません。

同じことを彼に強要して嫌そうな顔をされている人は注意してくださいね。

今、距離をとらないと本格的にダメになる


彼があなたへの好意が残っていて、できれば関係を完全に終わらせるのは避けたい…と思っている場合でも着信拒否をされることがあります。

付き合いが長く恋心だけでなく情がうつり、嫌いだけど離れるなんて考えられない…という場合や、憧れの女性で関係が上手くいかないけれど手放すのは惜しい…と思った時などが当てはまります。

この時の彼の心には「今、距離をとらないと本格的にダメになる」という複雑な心境が隠されています。

彼自身も彼女を好きでい続けたいのに、どうしても嫌ってしまいそうで困っているのです。

たとえば、12年間も片思いをし続けた女性をやっと彼女にできたら天にも昇るほど嬉しいはず。

だけど、付き合い始めたら予想と違い彼女への愛情がどんどん冷めていく…かといってすぐに彼女を手放せば12年間が無駄になってしまう…そう悩んだ末に、一度距離をとろう!と言う解決策が思い浮かび、彼自身も本意ではないものの仕方なくブロックます。

このパターンは距離を置いて心を落ち着けた後に案外上手くいく傾向があり、何もしなくても自然とブロックを解除してくれることが多いです。

着信拒否をされて変に追いかけてしまうと「もう無理…」と思われて関係が終わってしまうので気を付けてくださいね。

どうせ同じことしか言ってこないから


彼女が頑固で何を言っても意見を変えない時にも男はブロックしたくなります。

何かと意見が対立して言い争いを繰り返すカップルがこのパターン該当するでしょう。

頑固な女を嫌う男は、「どうせ同じことしか言ってこないから」と会話を拒否する目的で着信拒否をします。

このパターンは意見を変えたり、彼の意見を受け入れるなど、何らかの変化を見せない限りブロック解除はしてもらえません。

男女関係だけでなく、意見を全く変えずに自己主張の激しいタイプは総じてブロックされやすいです。

人間関係はお互いを尊重しないと成り立たないので、一方的に相手が不快だと思える発言を繰り返すとブロックされても仕方ないでしょう。

カップルになると距離が近い分、言い争いが増えるのは当然だとしても、その時の対応が重要です。

一方的に相手を責めつけたり、いつも自分は絶対に譲らない!という姿勢だと一緒にいるのがしんどくなって会話したくなくなるんです。

あなたの身に覚えがある場合には、彼は「もう話すのもイヤ!」と思ってブロックしたのでしょう。

もしそうだとしたら、あなたが態度を改めるまで解除してもらうのは難しいです。

男性が着信拒否を解除してもいいかも…と思うきっかけ

自分以外の何かに夢中になっている姿を見た時


着信拒否をした相手が自分以外の何かに夢中になっていると「俺への執着はなくなったのかな?」と安心して解除してくれます。

そう思ってくれるかどうかは、継続して何かにのめり込んでいる様子が見られるかどうかに懸かっています。

数週間、数か月単位でひとつのことに夢中になっていて、彼女の関心が薄れてきたと感じたら「もう前と同じようなことをしてこないだろう…」と安心して着信拒否を解除してくれますが、たまーに何か別のことをしている姿を見つける程度では、解除に結び付きません。

そのため、彼に解除してほしかったら、本気で取り組める何かを見つける必要があります。

趣味でも勉強でも別の男性でも何でも良いので、真剣に取り組めるものを見つけましょう。

時間が経って悪いイメージが薄れてきた時


彼のタイプにもよりますが、時間が経つことで自然と悪いイメージが薄らいで着信拒否を解除してくれることもあります。

時間が解決してくれるパターンは、待つしかないのが辛いところ。

しかし、ブロックされてもう駄目だ…と諦めていても、何故か分からないけれど解除してくれて、しかも久しぶりに話したらけろっとした態度でやり取りを再開してくれることがちょくちょくあるので望みを捨てないでくださいね。

本当に不思議なものですが、時間の持つ力は偉大です。

どれだけ最悪のイメージを植え付けてしまっても、時間には解決してくれる力があるからです。

時間が経つことでイメージが良くなるパターンは、1ヶ月ほどの短期間のこともあれば、数年単位の時間が必要になることもあります。

解除に結び付くかどうかは、彼自身の性格と意識を変えるような出来事があったかどうかの2点です。

1つ目の性格は忘れっぽいかどうか。

「考えても仕方ないよね!」と思考を転換させられる人は、「ブロックし続けても意味がないから解除しよ!」と比較的短期間で解除してくれます。

2つ目の出来事は、意識を変えるような大きなことがあったかどうかです。

たとえば、交通事故に遭って死を意識したことで、今までの価値観が180度変わったなど。

年齢の若い世代ほど、経験した出来事で価値観が変わりやすいです。

若いほどやんちゃな考えを持つので「気に入らない女はブロックすればいい」と思いがちですが、様々な経験をするうちに「彼女なりの事情があったんだろうな」と思ってくれるようになり解除してくれる可能性が高まります。

彼自身の変化なのでコントロールできるものではありませんが、時間が経っただけで解除してもらえるケースがあるということだけは覚えておいてください。

解除のお願いがぱったり途絶えた時


着信拒否を解除してほしい!と何度もお願いされていたのに、お願いが急になくなった時も解除してもらいやすいです。

これは、女の子から追いかけてほしいと思っている男性に多く、構ってもらうためにブロックしたパターンなどです。

求めてもらうのが目的なので、お願いされなくなっては彼の目的は達せられません。

それだけでなく、今までは懇願してくれたのに、いきなり姿が見えなくなると「もう僕に興味なくなっちゃったのかな?それは困る!」と彼女を手放したくない気持ちで、慌てて解除し、自分から連絡してくることもあるほど。

男性本人が気づかずに、このパターンになっていることがあるので、解除してほしい場合には、最初にしつこいぐらいにお願いして、突然お願いをやめる方法も試してみると良いでしょう。

ただし、お願いの仕方が脅迫じみている、可愛げがない、しつこすぎる、等の好感が持てない方法だと、姿を消した後に「やっと解放された。二度と関わりを持ちたくない…」と思われてしまうので注意してください。

お願いは解除を目的とするのではなく、彼を男として喜ばせてあげることを目標にして行うようにしてください。

「着信拒否する男ってダサいよね」と言われた時


周囲の評価を気にするタイプは、影響力のある人が「着信拒否する男ってダサいよね」と一言言っただけであっさり解除することがあります。

見栄っ張りで、他の男性がどんな行動をしているか気にしているタイプは、内心「女をブロックする男ってどう思われてるわけ?」と非常に気にしています。

だから、自分から周囲に「着信拒否とかした女いる?」と聞いて回っているほどで、女子からの評価も男社会からの見え方も知りたいと思っています。

自意識過剰なタイプだと、自分がブロックしている女性から「ブロックするなんて小さい男!」と言われただけで、「解除しようかな…」と思うでしょう。

ただ、自分で彼を悪く言うと、解除してもらえても、よりイメージを悪くしてしまうため復縁は難しいです。

だから、やり直したくて解除してほしいのなら、自分ではなく第三者に発言してもらうようにしてください。

人気者の女性に言ってもらうのが最も効果的ですが、知り合いにいない時には複数の女の子に同時に言ってもらうのも効きます。

集団で話している時に、何人もの女の子が口々に「着信拒否とかする男は終わってるよね!」「うん!そう思う!」と話していたら、彼は間違いなく解除するはずです。

話し相手が誰もいなくて寂しくなった時


誰かと会話したいのに相手が誰もいない時も、寂しさのあまりブロックを解除します。

彼が寂しがりやだったり、友達の少ないタイプだとこのパターンが期待できます。

原因がカッとなった勢いだったとしても、考えた末の決断だったとしても、どうしようもなく寂しくなると話せる可能性のある人とは連絡を取れるようにしておきたいのが普通です。

特に女の子と話す時間は男性にとって特別です。

女友達が多いリア充タイプは一部に限られるので、ほとんどの男性は女の子との会話を楽しみにしています。

男友達と話をしても、暇つぶしになるだけで楽しさを見出せないのが男性心理です。

「最近、女の子と全然会話してないな~」と思えて悲しくなれば解除してもらえるでしょう。

占い師 ミミコ
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「エレメントタロット」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

着信拒否されている元彼と上手に接点を持つ方法

彼が話しかけてくるまで静かに待つ


元カレに着信拒否されている場合に最もおすすめしたいのは、彼が話しかけてくれるまで静かに待つ方法です。

拒否をされている時には、不必要なことをしないほうが上手くいく確率が高まるからです。

何もしないと言っても、彼からの印象を良くすることは全て試さなくてはいけません。

外見を良くすることも、態度を改めることも、とにかく全てにおいて彼が好印象を持ってくれるよう努力するのみです。

彼へのアプローチはせずに、彼の目に映るあなたの姿を最大限よくすることだけに力を注いでください。

毎日を真剣に誠実に頑張って過ごしていれば、必ず努力が報われます。

「私を見て!」とアピールするよりも「彼に好かれる女の子になろう!」を目標に掲げて日々を過ごしましょう。

彼を強引に振り向かせるのではなく、無視できないほどに素敵な女性になって彼を引き寄せる作戦です。

この方法だと、彼氏以外の男性からの評価も高くなるので、試してみる価値はあると思います。

時間がかかる方法なので最低でも半年は努力を続けて、彼が話しかけてくれるのを待ちましょう。

グループlineで彼以外の人と話す


彼にlineはブロックされたけど、グループlineで話すチャンスが残っている人は、彼のいるグループで彼以外の人と話をして、良い印象を与える作戦を使ってください。

グループlineに彼がいるなら、あなたと他の人のやり取りが嫌でも目に入ってきます。

ブロックしていると、グループlineで話しかけられるだろうと予測しているでしょうから、あえて彼本人には話しかけないのがコツです。

自分に夢中になっている女性が別の人とばかり話をして自分には関わって来ないと、疑問と焦りを与えることができます。

「どういうこと?」「ブロックしたから俺嫌われた?」とモヤモヤさせておけば、そのうちに話しかけてもらえるでしょう。

ただし、彼が見ていることを忘れず、不用心な発言は絶対に避けないといけません。

どういった発言をすれば彼に良い印象を与えられるか分からない…という不安がある場合には逆効果になる恐れがあるため、この方法は使わないほうが良いです。

自信をもって、「この路線でいけば彼の心を掴めるはず!」と思える人だけが使ってください。

SNSで旬の投稿をして彼の反応を見る


着信拒否をされて、SNSだけしかつながりがない場合には、SNSを使って彼を取り戻しましょう。

SNSを使う方法でおすすめなのが、その時に流行っている旬の投稿をすること。

トレンド入りしているワードやハッシュタグを使って、投稿すれば数多くの人に見てもらえる可能性があり、上手くいけば注目を浴びることができます。

彼があなたの投稿を見た時に、数多くの人から反応があったことを知れば一言くらいは声を掛けてくれるでしょう。

できれば、彼が好きそうな話題にするとより効果を期待できます。

いくら話題になっていても、全く意味が分からない話だと声を掛けづらいので、彼目線で考えて投稿するようにしてください。

SNSを使う方法は一度で効果がなくても、続けて行うと良いですよ。

投稿内容に興味を持ってもらえれば、接点が持てるだけでなく、復縁への第一歩になるかもしれません。

どうしても話しかけないといけない用事を作る


どうしても話しかけないといけない理由を作る方法は、内容が決め手です。

いかにもわざとらしい感じで話しかけると狙いがバレて「ほんとに鬱陶しいヤツだな」と余計に嫌われてしまいます。

だから、元彼にお願いしないと本気で困る事柄はないかを時間をかけて探してください。

また、無理に用事を作る作戦は何度も使うと逆効果なので、一度だけのチャンス。

お願いごと一例
・彼氏と同じ業界に転職しようと思っているから相談に乗ってほしい
・パソコンが壊れてすごく困っているから原因を調べてほしい
・親戚に難しい病気を発病した人がいるから、医療に詳しい○○君に教えてほしい
など、彼にしかできないことを依頼してください。

納得できる内容なら彼も親身になって接してくれるでしょう。

でも、接点を持てるチャンスができたら、それで安心しきってはいけません。

そこからが勝負なので、少しでも良い印象を残せるようにベストを尽くしてくださいね。

着信拒否をした理由を聞きに行く


回りくどいのは嫌いな方に使って欲しいのが、堂々と着信拒否をした理由を聞きに行く作戦です。

一度は付き合った元カノが真剣に聞きに来たら話くらいはしてもらえるでしょう。

当然ですが「なんで?」と問い詰めるのはNGです。

常に謙虚な姿勢で「あなたのことが好きだから、着信拒否している理由を教えてほしい」と言い訳せずに正直な気持ちを伝えましょう。

ここで変な言い訳をすると誠意が伝わらないので、恥も見栄も捨てて全力で彼にお願いしてください。

そして、彼が理由を説明してくれたら反論せずに、とにかく静かに聞きましょう。

「それはちょっと…」と言い返したくなっても、ぐっと我慢です。

理由が分かったら、どうしたらもう一度話をしてくれる関係に戻れるか考えてみてください。

彼が質問に答えてくれたなら、あなたは聞いただけでなく行動に移さないといけません。

理由を聞きに来たのに、何も行動をしないようでは真剣味を感じさせられないので、関係を良くすることは難しいです。

理由を聞きに行く作戦は、改善させるための行動とセットだということを覚えておいてください。

着信拒否やlineブロックを解除してもらい復縁する方法

本当に復縁したい相手なのかよく考える


着信拒否をされても復縁したい場合には、そもそもなんで彼ともう一度関係を持ちたいのかを考えてください。

解除してもらうだけでも大変なのに、その上復縁まで叶えようとすると相当の苦労が予測されますし、頑張っても願いが叶わない確率も高いです。

それでも復縁したいのなら、それなりの理由があるということでしょう。

もし、そうではなく「他に好きな人がいないから」「なんとなく…」という理由なら、中途半端に復縁のための努力をするよりも、諦めたほうが無駄な時間を使わずに済みます。

そして、もうひとつ確認してほしいのが、「着信拒否やブロックをされて悔しいから見返したい」という理由でやり直したいと思っていないかどうかです。

プライドの高い女子やモテるタイプの女性は、男性に否定された恨みで相手を振り向かせたいと思っていることがあります。

本人が気づかないうちに、「見返したい=好きだから復縁したい」と勘違いしていることがあるので注意が必要です。

その場合にも、やり直すのはやめたほうが良いでしょう。

なぜなら、どろどろとした感情で彼にアプローチしても上手くいく確率が低いからです。

着信拒否やブロックをされた状態からの復縁は難易度が高いので、自分自身の目的をはっきりとさせる段階から始めることが大事です。

「絶対に復縁したい!」という決意を固めてから、復縁活動を始めましょう。

沈黙期間を作り別の男性とやり取りをしてみる


ブロックをされたということは、頻度や内容に何らかの問題があったということ。

それを客観的に知るために元彼以外の人とのやり取りをしてみましょう。

その時期は、ウンザリされている元彼と距離をとるために連絡をしない沈黙期間とし、代わりに別の男性とやり取りをして、あなたのlineや電話の使い方に問題がないか確かめてみてください。

男友達でもいいのですが、できれば新しく知り合った男性がベストです。

SNSなどを利用すれば、新しい知り合いができると思うので、積極的にやり取りをして相手の反応を見ましょう。

別の男性とやり取りをすることで、あなた自身にも新しい発見があるはずです。

それを今後の復縁活動に活かすようにしてください。

もし聞けそうな雰囲気なら「私って連絡し過ぎかな?」「しつこいって思ったことある?」など聞いてみると、男性の本音が聞けると思います。

別の人とのやり取りが息抜きになれば、彼一人だけに固執する精神の過集中を防ぐ効果も期待できますよ。

彼にやり直す気はあるかどうかを確認する


着信拒否やブロックをしている場合は、彼自身の気持ちを知っておくことも重要です。

正直に教えてくれるかどうかは別にして、わずかでもやり直す気があるかどうかを聞いておきましょう。

連絡が全く取れない状態になっているのなら、直接話をしに行くか、手紙など別の連絡手段を使って質問してみてください。

ここで、あなたの真剣な気持ちが伝われば、彼もそこまで言うなら解除してあげても良いかな…と思うかもしれません。

既に拒絶されている状態なので、可能性のある方法は全て試すしかやり直せる方法はないと思って、何でも試してみましょう。

やり直す気は全くないと言われたら、そこで諦めるか、もう少し頑張るかの決断をくださなくてはいけません。

それでも頑張る気が残っている人は「このまま終わりになってもいい?」と彼に効いてみてください。

このセリフを言われると「終わりでいい」と男性は言いにくいと思います。

彼に「最後かもしれない」と思わせられれば、やり直せる確率を上げられます。

解除する条件の具体的な案を出して説明する


着信拒否やブロックを解除してほしい時には、具体的な案を出して彼を説得するようにしてください。

ただ「お願い!」だけでは解除してもらうのは困難だからです。

男性を感情で動かせるのは好き合っている者同士の場合に限られます。

心が揺さぶられるのは愛しているからであって、ブロックされている相手では気持ちを変化させることはできません。

だから、彼が論理的に納得できるような案を出すようにしましょう。

例えば、「解除してくれた後は1日に1回しかこちらからは連絡しない」などのルールを提案したり、「3ヶ月間何も言わずに我慢するから、3ヶ月後に解除してほしい」と静かにする期間をあらかじめ伝えるなどの方法を試してください。

彼が納得してくれたら、ブロックを解除してくれるでしょう。

その後は、同じことを繰り返さないようにして関係を再構築していきますが、着信拒否やブロックされた過去がある女性は、回数を控えめにするのが基本。

数を減らさないことには、復縁は無理なので回数に気を付けましょう。

さらに内容にも注意が必要です。

自分の言いたいことばかり、相手が不快に思うことばかり、等の欠点を改善させておいてください。

拒絶された後にやり直す場合には、関係を丁寧に築くことが大事。

彼は過去と同じことが繰り返されたらまたブロックしようと思っているはずなので、とにかく慎重に控えめに関係を作っていきましょう。

そうすれば、いつか彼と復縁できるはずです。

焦らず時間をかけて取り組んでくださいね。

解除したと思ったらまた着拒でお手上げ…何度も着信拒否をする元カレへの対処法

着信拒否されても何もしない


着信拒否を何度もする男性と付き合っている時には、彼のペースに合わせて放置するのが一番です。

あれこれと口を出すと余計に問題が複雑になってしまうため、諦めて着信拒否を解除してくれるまで待ちましょう。

この時には、彼がどんな時に着信拒否をしたくなるのかを考えてください。

恐らく、彼自身が持つ問題(疲れている等)とあなたの問題(発言内容が気に食わない等)が重なった時に拒絶されることが多いと思います。

これは裏を返せば、彼自身が持つ問題とあなたの問題が重ならなければ、着信拒否を予防できるということ。

解除してもらう方法を考えるよりも、着信拒否に至らないよう予防法を考えたほうが賢明です。

だから、原因をリサーチすることに集中して、彼に対しては何もしないで解除の日がくるまで待ちましょう。

解除してもらえたら、次は問題が重ならないよう彼をサポートするなどして対策をとってください。

そうすれば、ブロックされる回数を減らすことができるでしょう。

着信拒否をされたらもっと大事にしてあげる


イライラしている時に着信拒否する男性の場合には、拒絶されても彼を責めずにもっと大事にしてあげるようにしましょう。

関係を断ち切るためではなく、イライラした衝動で拒否しただけなので、優しくしてあげればすぐに解除してもらえます。

でも、その際には、すぐに解除して!という雰囲気ではなく、ゆったりと彼を包み込んであげるつもりで接してください。

繰り返し拒否する男性は、自分でも感情をコントロールできず勢いで行動してしまうので、これ以上責めると余計に拒否の度合いが酷くなってしまいます。

大事にしてあげる時には、あなた自身の欲望には全て蓋をしないといけません。

常に彼のことを一番に考えて、彼が喜ぶことだけをしてあげてください。

自分が否定している女性から尽くされると、男としての自信が戻ります。

それをくりかえしているうちに、徐々に着信拒否をする回数が少なくなるでしょう。

着信拒否する原因を取り除くために第三者の意見を聞く


彼が何度も着信拒否をする原因が、あなた自身にある場合には当然ながら原因をなくす努力をするしか対策法はありません。

自分自身では問題に気付けていない可能性もあるので、彼が何も言ってくれない時には、彼の友達など周囲の人に相談してみてください。

元カップル関係の2人だけで話し合っていると視野が狭くなって、問題が余計にややこしくなることが多いです。

何度も着信拒否をされている場合には、小さな原因ではなくもっと根本的な部分から変えないと同じ状況が続く可能性が高いので、第三者の意見を聞きましょう。

意外な盲点に気付けるかもしれませんよ。

占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「着信拒否やlineのブロックをされたら多方向から原因を探ろう!」

占い師 ミミコ
男性から拒否される時には、原因がひとつだけではない場合が多いです。

一般的には、しつこく連絡をしすぎると着信拒否やブロックをされると言われます。

それは間違いではありませんが、相手によってはしつこくしても大丈夫なケースも存在します。

恋愛は相手とのバランスなので、彼のタイプによって丁度良い状態が変わってくるということです。

あなたの言動と彼のタイプによって正解は異なるので、多方向から原因を探ってできるだけ問題を取り除けるようにしておきましょう。

その努力が実を結べば、大好きな彼氏との復縁が叶いますよ。

【期間限定・11月17日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
あなたのモヤモヤした気持ちを相談してみませんか?

Uraraca

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事