浮気は恋人たちが絶対に犯してはいけないタブーの中の1つです。

そのため、浮気が原因で別れてしまうと、復縁は難しく、その後の関係を修復するのにも時間がかかります。

一見浮気からの復縁は成功率が無いように思えますが、しっかりと本質を見極めれば可能性はゼロではありません。

浮気での別れに特化した復縁方法、また冷却期間や効果的な復縁きっかけを学んで、もう一度彼との幸せな毎日を取り戻しましょう。

本日のメニューはこちら

浮気の別れから復縁するのは無理?


恋人たちが別れる原因は十人十色ですが、その中でも数多く耳にするのが、どちらかの浮気をきっかけとした破局です。

浮気がきっかけで別れたカップルは、悲しみや嫉妬から相手を強く憎んでしまったり、裏切りや喪失感から自己不信に陥るだけではなく、人間不信になってしまったりと、その末路は悲惨です。

そのため、浮気がきっかけで別れたカップルの復縁は、どの恋愛コラムを読んでみても、難しいと書かれています。

確かに浮気が引き起こす関係のもつれや、マイナスな感情や事象はとても大きく、それらを修復するのはとても大変なことでしょう。

だからと言って、浮気がきっかけで別れたカップルが100%復縁ができないかと言えば、そうではありません。

なぜかというと、浮気は、”別れの引き金を引いた出来事”であって、”別れの原因”ではないからです。

あくまでも“別れの原因”というのは、”2人の感情の変化が上手く噛み合わなかった”ことで、これはどのカップルの別れの原因にも共通します。

なので、別れの原因=浮気が引き起こしたあなたの感情や彼の感情をしっかりと読み解き、2人が納得のいく解決策を見つけることで、復縁をすることは十分に可能です。

まずは、浮気が引き起こす男性心理の変化から紐解いて、解決策を探していきましょう。

浮気した彼氏が別れた後によく取る行動

浮気相手と付き合う


彼氏が本気で浮気相手を好きになっているのなら、浮気の別れの後は彼は当たり前のように、大好きになった浮気相手とのお付き合いを開始するでしょう。

しかし、この場合には彼自身も浮気相手のことを本気で好きなのかどうかは分かっていないことが多いです。

よほど浮気経験が豊富な場合を除いて、彼女がいる時に他の女性と関係を持つのは男性にとってスリルのある楽しい遊びのようなものだからです。

女性にとっては浮気はかなり重いイメージがありますが、男性は女性よりも浮気を軽く考えています。

それに、信頼できる彼女よりも、新鮮さを感じられる新しい女性(浮気相手)に強い魅力を感じるのが男性心理です。

たくさんの異性と関係を持つことで自分の種を残そうとする本能があるので、新しく知り合った女性を好きになってしまうのでしょう。

そういった背景があるので、浮気相手だった時には新しい女性に強く惹かれていても、その後時間が経つと新しい女性への新鮮味が徐々になくなり、元カノと何ら変わらない存在だった…という結果になることもあります。

このように浮気相手として知り合った女性は常に今の彼女と比較される存在であり、彼女という比較対象がいなくなると、急に浮気相手に飽きてしまうというケースも多いです。

そういった流れになった場合には、彼女と別れて浮気相手と付き合い始めても、すぐに上手くいかなくなり浮気相手だった女性との関係を解消してしまうでしょう。

彼自身が浮気相手を本気で好きだと思って、仲良しカップルになるつもりで付き合いを開始していたとしても、そのまま浮気相手とうまくやっていけるかは難しいところ。

浮気関係から始まったカップルは、始まり方が普通のカップルとは違うので、スムーズに上手くいかないのが特徴です。

自分のしたことの罪の重さを感じて落ち込む


浮気をしたことで彼女がひどく傷つきそのまま別れるという結果になった場合には、軽い気持ちで行った浮気の責任の重さを感じ、彼氏はしばらくひどく落ち込んでしまうでしょう。

この場合には浮気がバレると思っていなかった…という気持ちを抱えていることが多いです。

今までに浮気がバレたことがない男性や初めて浮気をした場合によく見られ、彼女と一緒にいない時に少しくらい女の子と関係を持つくらい大したことないという気持ちでいるのです。

それに、彼女と離れている時のことなんだから、彼女にバレるはずないという油断もあります。

こういったケースでは、男性は悪気なく浮気をしてしまっています。

浮気相手の女性もきちんと関係を作って仲良くなったというよりも、相手も遊び気分で1回だけのつもりなど、そこまで浮気を深刻に考えていません。

だから、彼氏は彼女を裏切っているつもりはないし、これくらいなら大丈夫だろうという気のゆるみがあるのです。

ところが、あっけなく浮気がバレてしまい、彼氏にとってはちょっとした浮気だけのつもりだったのに、予想以上に彼女が悲しみ、さらにはカップル関係を解消されてしまうという大打撃を受けて大きなショックを受けます。

まさか浮気したくらいでこんな大ごとになってしまうとは…と自分のしたことの周囲への影響を強く感じ、しばらくは自分のしたことに対する罪悪感で何も考えられないほど落ち込んでしまいます。

こういった経験をした男性は、浮気をしたいと思っても「また同じことを繰り返してはいけない!」と踏みとどまることができる男になれる可能性があります。

さらに浮気を繰り返し複数人と同時進行する


浮気がバレて別れた後には、やけになってさらに浮気を繰り返し、何人もの女性との関係を同時進行するようになる男性もいます。

浮気を繰り返してしまうのは、浮気相手に関係なく自分自身に満たされなさを感じていたり、自信がなく女性と関係を持つことでしか自分の欲望を埋められないという精神状態の男性が多いです。

男性自身の中に原因があるので、相手は女なら誰でもいいという考えを持っていることもあります。

このような原因があると、1人の女性だけとの関係では彼自身が精神的に不安定になってしまうのです。

相手のために恋愛をしているのではなく、自分の気持ちを満たすために女性と一緒にいるので、1人の女性だけでは彼の心は満たされません。

彼の気持ちが不安定になった時には誰かと一緒にいたいと思うので、常に何人もの女性をストックして、呼んだらすぐに会える女性を作っておきたいと思っているのです。

彼氏がこういった理由で浮気をしているのだとしたら、浮気を止めることは難しいでしょう。

彼自身が自分に自信を持てるような何かを得るか、精神的によほど安定できるような彼女にならない限り、浮気を繰り返してしまいます。

女性不信に陥る


浮気をしたことで彼女と別れた後に、彼女に浮気したことをバラされたり、浮気相手にもフラれてしまうなど、相手女性からひどい扱いを受けた場合には男性は女性不信に陥り、しばらく女性とは距離を置きたいと考えるようになります。

彼女がいることを隠して浮気をしていたり、彼女の友達と浮気をするなど、浮気以外にも悪いことをしているケースで多く、いろいろな嘘をついて浮気をしています。

一時的には上手くいっていたのでしょうが、嘘が一気に明るみになり、彼女には別れを切り出され、浮気相手にも捨てられるという結果になり、それまでと状況が一転したことで彼は女が怖くなります。

こういった心理状況になった男性は女性と出会う場所から離れて、男同士ばかりで遊ぶようになります。

しばらくは女はいいや…と思っているので、復縁することも頭にない状態。

ただ、女性に対して真剣に付き合っていかないといけないという考えを持つことができているので、こういった心理状況になった男性は、時間さえ経てば再びきちんとお付き合いをすることができます。

しばらくは女性関係で揉めたくないと思っていますが、男同士の時間に飽きてきたら今までと同じように、女性との時間を楽しめるようになるでしょう。

女のことを考える暇がないくらい仕事に集中する


自分は浮気するような男ではないのに、間違って浮気をしてしまった…と自分を責める気持ちがある男性は、とにかく何も考えたくなくなって仕事ばかりの毎日を過ごすようになります。

人によっては仕事以外にも趣味に邁進したり、資格取得のための勉強に励むこともあるでしょう。

今までとは生活パターンが大きく変わり、余計なことをする時間が一切ないような毎日を送っているのが特徴。

浮気に対して元々悪いイメージを抱いている男性がこういったパターンになりやすく、浮気をしている最中も「彼女にバレたらどうしよう」「本当は浮気はいけないことなのに…」と罪悪感を持っています。

それでも、欲求に勝てずに彼女以外の他の女性に手を出してしまい、そのまま浮気相手とズルズルと関係を続けてしまいます。

このような気持ちになるのは、真面目な性格の男性に多く、浮気相手の女性のことも本気で大事にしたいと思っています。

でも、彼女のことも真剣に愛しており、彼自身も浮気を止められない自分に苦しんでいます。

結果的に浮気をした後に彼女と別れることになり、彼自身が浮気を踏みとどまれなかった自分に情けなさを感じ、その現実から逃げるように仕事や趣味に没頭するのです。

浮気相手と別れる


浮気をした後に彼女と別れたら、浮気相手になるような女性ではなく彼女になってくれる女性を求めてすぐに浮気相手と別れてしまう男性もいます。

この場合には、浮気はあくまでも遊びで、彼女とは全く別の存在だと割り切っていることが多いでしょう。

彼女と上手くいっておらず夜の相手だけを求めているなど、浮気相手への感情がドライなところが特徴で、浮気相手はいくらでも換えがきくと思っています。

それに対し彼女は何よりも特別な存在だと思っているので、彼女がいない状態には耐えられません。

だから、本気で彼女探しをするために浮気相手とは完全に手を切って、まっさらな状態で新しい女性探しを開始します。

このようなケースでは男性自身が浮気をしたとはいえ、別れた彼女への未練を抱えているので、彼女が戻って来てくれるなら復縁したいと思っていることが多いです。

恋愛においても冷静で気持ちの切り替えができるタイプの男性は、浮気と真剣な恋愛をきっぱりと分けて考えていて、浮気は浮気、彼女は彼女と全く別の存在だと思っています。

占い師 ミミコ
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋愛タロット占い」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

浮気で別れた時の彼の心理

彼の浮気で別れた場合

罪悪感に苛まれている


彼の浮気がきっかけとなって別れた場合、まず初めに考えられる原因としては、彼が浮気の罪悪感に苛まれているということです。

この罪悪感というのも2種類に分けることが出来て、1つめは、あなたのことを考えて別れを選んだ、自分よりもあなたを優先しているタイプです。

他者優先タイプの男性は、”一度裏切ってしまった人間から再び信頼してもらうことは難しい”というのを知っているため、別れを選んでいます。

確かにこの推測は間違っておらず、浮気の問題が生じたカップルは、どちらかの束縛が激しくなったり、再び信頼することが出来なくなって破局に至る、ということが多くあります。

また、相手を信頼できなくなることで不必要に気力や体力を消耗したり、自分のことに費やすべき時間を相手に使ってしまったりと、あまりいいことがないのも事実です。

あなたにはそうなって欲しくないという気持ちから、彼は先を見越して別れを選んでいるのかもしれません。

もう1つのタイプは、罪悪感から逃れたいために別れを選んだ、あなたよりも自分を優先しているタイプです。

自己優先タイプの男性は、罪悪感に苛まれていることは確かですが、あくまでもあなたのためではなく、自分のために別れを選んでいます。

あなたと一緒にいると罪悪感が大きくなってしまうので、その罪悪感を消すために、あなたとの関わりを失くそうとしているのです。

このように“罪悪感に苛まれているから別れた”という事実は一緒でも、他者優先タイプの男性と自己優先タイプの男性では、これだけ感情に大きな差があるのです。

あなたの気持ちも考慮して、冷却期間は相談して決めましょう

大抵の場合、冷却期間は相手に合わせることが多いのですが、この場合は、あなたの気持ちを優先させた冷却期間を設けた方がいいでしょう。

彼がどんなに罪悪感に苛まれていても、浮気をした彼が悪いですし、傷付いたのはあなたです。

それなのに、あなたの気持ちを勝手に決めて別れを選んでいたり、罪悪感から逃げるように別れを選んでいたり、男性の気持ちを優先してばかりでは、あまりにもあなたが不憫です。

まずは、彼が何故別れたいと思っているのかを聞き出して、それに対してあなたがどう感じるのか、お互いがどのようにしていけばいいのかを話し合いましょう。

どちらかの気持ちを優先しすぎては、関係は上手く成り立ちません。

彼の罪悪感が消えるまでの期間や、あなたが彼と離れていても大丈夫な期間、その間の関係性など、2人にとってベストな冷却期間を設けるようにしてください。

あなたと距離を置きたいと思っている


彼の浮気がきっかけとなって別れた場合に考えられる原因として、彼があなたと距離を置きたいと思っている可能性があります。

この場合は、浮気をした後に生じた問題ではなく、浮気をする前に問題が生じていたのかもしれません。

彼があなたに対して何らかの不満を感じていたり、あなたから気持ちが離れていた様子はありませんでしたか?

それが浮気をするきっかけになったことも考えられますし、きっかけではなくても、別れの原因が浮気だけではないことが考えられます。

どんな理由であれ、浮気をした彼が悪いのは確かでが、それを責め続けるだけでは、何も問題の解決にはなりません。

まずは、彼が浮気をする経緯に至った理由をきちんと把握するところから始めていきましょう。

彼の気持ちが落ち着くまで、冷却期間を2ヶ月は置くようにしましょう

彼に浮気をされて傷付いているあなたにこのような期間を設けることは少し酷かもしれませんが、彼の気持ちが落ち着くまで、最低2ヶ月は冷却期間を置くようにしましょう。

この彼の気持ちが落ち着くまでというのは、浮気をした罪悪感や反省の気持ちということではなく、あなた自身に対する彼の気持ちのことを指しています。

自分の浮気が原因で別れを選んだ彼は、恐らく浮気をする前から、あるいは浮気をした後で、あなたへの気持ちが薄れている可能性が高いです。

今、その状態の彼に向かって、あなたがマイナスな言動をしてしまうと、彼のあなたに対する気持ちが余計に離れていってしまうのは確かです。

浮気をされた悲しさや悔しさがあると思いますが、ここはグッとこらえて、彼があなたに抱いている不満や本当の想いを聞き出してみましょう。

彼の本音を聞き出すことができたら、あなたは自分のことを、彼はあなたへの想いを、見つめ直す時間を作ることを提案してみてください。

その時間を冷却期間として、お互いの気持ちの行く末が決まったら、また話し合いの時間を作りましょう。

浮気相手の女性を好きになっている


彼の浮気がきっかけとなって別れた場合に考えられる原因として、彼が既に浮気相手の女性を好きになっている可能性があります。

単純にあなたよりも相手の女性が魅力的だったのかもしれませんし、あなたへの気持ちが薄れていたことで、相手の女性を好きになってしまったのかもしれません。

どちらにせよ、まずは彼があなたに対して抱いている気持ちを聞き出して、解決策を探していきましょう。

お互いの気持ちが落ち着くまで、冷却期間を半年は置くようにしましょう

この場合は、お互いの気持ちが落ち着くまで、最低でも冷却期間を半年は置くようにしましょう。

まずは、あなたの気持ちを優先させてください。

浮気をされてショックな気持ちや、彼の気持ちが離れてしまった悲しさを落ち着けることが第一段階です。

第一段階をクリアすることができたら、次は、自分から気持ちが離れている彼と一緒にいることが正解なのか、あなたと付き合っている状態で他の女性と浮気をした男性と一生を添い遂げられるのかを考えるのが第二段階です。

この答えを出すには、かなりの気力と時間を使うと思いますが、あなたのペースで答えを出すようにしましょう。

そして、この冷却期間の間に、彼には浮気相手の女性のことが本当に好きなのか、あなたよりも魅力的なのかを考えさせてください。

あなたの口から「考えて!」と言う必要はありません。

時を過ごせば自然と出る答えなので、あえて口には出さず、彼を手の平で転がすぐらいの気持ちでいてください。

男性の浮気は衝動的なものであることが多いので、相手の女性への熱がだんだんと冷めていった彼が、あなたを恋しく思う日が来るはずです。

あなたの浮気で別れた場合

自分に自身がなくなっている


あなたの浮気がきっかけで別れた場合に考えられる原因として、彼が自分に自信を失くしている可能性があります。

男性はプライドが高い生き物なので、あなたが他の男性を選んだことで、プライドが崩されてしまったのかもしれません。

彼が立ち直れるまで3ヶ月以上の冷却期間が理想的

この場合は、彼が立ち直れるまで最低3ヶ月は冷却期間を設けるようにしましょう。

どんな理由があっても、あなたがした浮気は、決して許されることではありません。

まずは誠心誠意彼に謝罪をして、反省をしていることを伝えましょう。

彼に不満があって浮気をしていたとしても、それを現状態の彼に伝えることは、ただ追い討ちをかけるだけです。

復縁をしたいと思っているなら、彼の立ち直りが早くなるように、彼の魅力的な所を目一杯伝えて、立ち直りを手助けするようにしましょう。

裏切られた思いが強い


あなたの浮気がきっかけで別れた場合に考えられる原因として、彼があなたに対する信頼を完全に失くしている可能性があります。

もしかしたら、あなたには浮気をするに至った色々な理由や経緯があるかもしれませんが、現状態の彼はあなたに裏切られた気持ちが強く、そこまで気を回すことができません。

また、普段は優しくあなたの気持ちを考えてくれている彼ほど、相手が傷付くことをするのはあり得ないと思っているため、あなたを信じられない気持ちが強くなっていることも考えられます。

信頼を得るためには半年の冷却期間が理想的

この場合は、彼からの信頼が回復するまでに、最低でも半年の冷却期間が必要だと考えてください。

あなたにも浮気をするに至った経緯や理由があるはずなので、それは正直に彼に話して、それでも自分が浮気をして悪かったということを誠心誠意謝罪してください。

彼からの信頼が回復するまで、自分がしたことを十分に反省するようにしましょう。

罪悪感から逃れるため過剰に謝罪をしたり、彼に罪をなすりつけたり、あるいは好きな気持ちが抑えきれずに連絡をしてしまう、なんてことはしないように気を付けてください。

彼の気持ちをしっかりと考えて行動していれば、これ以上彼からの信頼がなくなるということはないはずです。

あなたを軽蔑している


あなたの浮気がきっかけで別れた場合に考えられる原因として、彼があなたを軽蔑してしまっている可能性があります。

恋人がいるにも関わらず、自分の欲を我慢することができなかったあなたに対して、不信感を感じているのでしょう。

彼の怒りがおさまるまで、相手に合わせた冷却期間が理想的

この場合は、彼の怒りが収まるまで、期限を設けずに冷却期間を置くようにしましょう。

あなたが浮気をしたことも、彼があなたを軽蔑しているのも、どちらもあなたにとっては不利な状況です。

この状況であなたが冷却期間を決めてしまうと、彼から”浮気をしておいて何様?”と思われてしまう可能性が高いので、あなた基準でこの問題を考えるのはやめてください。

軽蔑をしているということは、彼は”浮気をした理由”よりも”浮気をした事実”を重要視しています。

あなたがどんなに浮気は仕方のなかったことだと訴えても、彼は全て”でも、欲を我慢できない女=軽蔑”に置き換えてしまいます。

彼を嫌な気持ちにさせる発言は一切控えて、とにかく、あなたがしたことを誠心誠意謝罪し、反省していることを伝えてください。

浮気ならではの復縁きっかけ

浮気をされた悔しさをバネに急成長して、結果プラスになる


恋人に浮気をされて傷付かない人はいませんし、状況によってはプライドにも傷が付くことでしょう。

その経験をバネにして、相手を見返そうと頑張ることで、自分を成長させられる人もいると思います。

そして、頑張っている時は気付かなくても、悔しさがなくなって成長をした頃には、”浮気をされたから頑張れたんだ”と、感謝までとはいかずとも、浮気をされた怒りが収まっていることが多いのです。

成功率は30%くらい

この復縁方法は、完全に相手任せのきっかけなので、少し難易度は高いでしょう。

しかし、あなたの言動次第では、彼を誘導することはできます。

例えば、しばらく冷却期間を置いた後に、彼と連絡を取り「前よりもいい男になったね」と褒めてあげるのです。

すると、彼は浮気をきっかけに自分が成長できたのでは?と意識するようになり、あなたとの問題をマイナスに考えないようになります。

「わたしが浮気をしたからいい男になったんじゃない?」と言うのはあまりにもおこがましいので、あくまでも”いい男になっていて、惚れ惚れしてしまった”ぐらいの気持ちで接してください。

このように、相手の感情の動きをしっかり読み取って駆け引きをすれば、難しいことではありません。

浮気がきっかけで相手の大切さが分かる


浮気をすると言うことは、必ず浮気相手がいるはずです。

その浮気相手と恋人を比較した時、別れた恋人の方が魅力的だったということに気が付き、大切さが分かるパターンです。

もしくは、恋人がいなくなったことで物足りなさを感じて、大切な存在だったんだと気が付くパターンもあるでしょう。

成功率は50%くらい

この復縁方法は、別れて良かったと思われてしまうことや、浮気相手の方が良かったと思われてしまうことも考えられるので、成功率は50%程度でしょう。

しかし、この方法は、別れ方や別れた後のあなたの言動次第では、叶えられない復縁方法ではありません。

まずは、あなたが浮気をされた側でもした側でも、どちらの場合でも、彼が嫌がることはしないということが鉄則です。

そして”逃した魚は大きかった”と思わせられるような女性になってください。

そう思わせたまま彼の元を去れたらベストですが、そうではない場合は、今からでも努力をすることはできます。

復縁が成功しなくても、魅力的な女性になることは、あなたの人生において決して無駄になることはありませので、少しずつ頑張っていきましょう。

浮気された側なのに謝る


彼に浮気をさせるようなことをしてしまっていた場合、あなたから謝罪をして復縁をするという方法です。

単純に女性が好きで浮気をする人もいると思いますが、プライベートや仕事が上手くいかなかったなど、何かしら理由があって浮気をしてしまう人も少なからずいます。

あなたが無理をしてまで謝罪をする必要はありませんが、彼に負担をかけてしまっていたり、SOSがあったのに助けなかったりと、自分にも非があると感じる場合は、この方法をとってもいいでしょう。

成功率は70%くらい

男性はプライドが高く自分の非を素直に認められない生き物なので、浮気をした理由や別れるまでに至った経緯を、”相手が分かってくれなかったから”と、押し付ける男性は比較的多くいます。

どんな理由であれ浮気をした側が悪いので、あまりこういう考え方の男性と交際を続けることはおすすめできませんが、”男だから仕方がない”と、飲み込んでしまうのも1つの手段だと思います。

本当は別れたくないけど自分から謝罪することができない、自分の非を認められないという男性心理を汲み取って、”分かってあげられなくてごめんね”と謝罪をして、丸く収めてしまいましょう。

同棲していた彼が浮気…復縁率とやり直す作戦

復縁率は70%:彼氏を許して今まで通りの生活を送る


同棲していた彼氏が浮気をした場合に最初に考えるべきことは、同棲関係を解消するかどうか。

ここで同棲関係を解消すると、そのまま関係が離れていき別々の人生を歩む可能性が高くなります。

できるだけ復縁できる可能性を残しておきたい場合には、同棲関係を続けつつ、関係を修復していった方が良いでしょう。

ただし、彼に浮気したことに対する謝罪の言葉をしっかりと言ってもらってください。

簡単に彼氏を許してしまうと、確実にまた浮気をします。

だから、同棲生活をしていると険悪な雰囲気の毎日を過ごすことになってしまうかもしれませんが、しばらくは耐えることが大切。

雰囲気が悪くてもすぐに許してしまわずに、彼にしっかりと反省してもらいます。

相手男性の性格にもよりますが1週間ほど反省をしてもらったら、もう二度としないと約束をしてもらって、彼氏のことを許してあげましょう。

また浮気相手とは金輪際関係を持たないよう、彼氏にきつめに言っておくことも忘れずに。

少し厳し目でいいので、二度と浮気をしないでほしいという意志を伝えることが重要です。

復縁率は50%:同棲生活を続けつつも口をきかない


あなたが彼と復縁したいと思いつつも、浮気したことが許せないと感じている場合には同棲関係を続けながらも口をきかずに淡々と毎日を過ごしてください。

また、彼が浮気をしてあなたから気持ちが離れかけている場合も、この対処法を試してみてください。

同棲関係にあると、なあなあで元の関係に戻ってしまうことが多いと思いますが、すぐには許さないのがポイント。

彼が話しかけてきた時には必要なことだけに答えるようにして、後は冷たく対応しましょう。

あなたがこういった態度をとることで、彼は自分が浮気をしたことでこんなにも彼女を傷つけてしまったという実感を持つことができます。

でもいつまでも口をきかないままだと、彼氏もあなた以外の女性を探し始めてしまうので、1か月を目安に少しずつ話をしてみてください。

その時には浮気されてすごく嫌だったという話も必ずしてくださいね。

彼があなたの気持ちを理解してくれれば、もう一度関係を作り直すことができます。

復縁率30%:同棲生活を解消し、彼に反省してもらう


彼の浮気が初めてではない場合や、どうしても彼のことを許せないと思った時には、一旦同棲関係を解消しましょう。

大きな決断をすることで、彼氏に浮気の罪の大きさを知らせることができますし、あなた自身も彼氏と離れて冷静に自分の気持ちの整理をつけることができます。

そこで離れてみて、彼氏とどういった関係になりたいかを考えてみてください。場合によっては同棲をしないほうが関係が上手くいくカップルもいます。

彼氏はあなたが毎日近くに居ることで飽きてしまう浮気をしてしまった可能性もあるのです。

もしそうだとしたら距離を離すために同棲はしないほうが二人の関係は上手くいきます。

同棲関係を解消すれば、彼氏も1人になって浮気のことや元カノのことについて色々と考えるでしょうから、次に会った時には建設的な話し合いができるでしょう。

そこで、今後の話し合いができれば、復縁して良い関係のカップルになれますよ。

復縁率20%:どうして浮気をしたかを真剣に聞く


一度浮気をした彼氏との関係をリセットしたい場合には、どうして浮気をしたのかを真剣に聞くという方法も試してください。

浮気を責められているような気持ちになった彼氏が離れてしまうリスクはありますが、彼自身も浮気の原因を考えて自覚できれば、浮気をせずに済む解決策が見つかるかもしれません。

例えば彼女が忙しく一緒にいてくれないから浮気をしてしまったのであれば、ふたりで過ごせる時間を長くするような方法を考えれば、別の形でカップルとしてやり直せます。

お互いが冷静に話し合いをすることがこの方法の大切な部分で、どちらか一方でも感情的になったら話し合いが進まなくなります。

浮気をされて裏切られたという感情を持つのではなく、今後の二人のために問題を解決するという姿勢で話し合いにのぞみましょう。

感情的に彼を責めてしまうと逆効果になるので気をつけてくださいね。

浮気後の復縁で改心し結婚まで行くケース・浮気を繰り返すケース

浮気の原因が女関係以外だった場合には結婚できる


浮気をする理由には様々なものがありますが、彼自身が何かで精神的に落ち込んでおり、癒しを求めて浮気をしただけなら、問題は女関係以外のところにあるので、本当の原因が解消されれば浮気後の復縁で結婚までスムーズに進むでしょう。

ただし、浮気をしてしまうほどの原因を抱えている場合には簡単には問題解決しないことが多いので、ふたりで一緒に努力することを忘れてはいけません。

精神的な問題を抱えている場合にはカウンセラーに相談して専門家の力を借りるなど、自分たち以外にも助けてくれる人の力を借りましょう。

また、彼が精神的な問題を抱えている時には彼女もそれを理解してあげなくてはいけません。

彼が落ち込んでいる時には積極的に声をかけて相談に乗ってあげるなど、彼が浮気に逃げないで済むような対応ができるのが望ましいです。

こういったタイプの男性は浮気を一方的に責められるとすぐに相手と離れたいと思ってしまうので、責めずに話を聞いてあげることが大切です。

浮気相手を本気で好きになっている場合には運が良ければ結婚できるかも


浮気相手を本気で好きになって別れた場合には、浮気とはいえ別の女性を好きになっただけなので、新しい彼女を別れた後にもう一度あなたを好きになってくれる可能性があります。

浮気を遊びで考えている男性は結婚をしても浮気を繰り返す傾向がありますが、本気で好きになって浮気してしまったのであれば、何度も浮気を繰り返すようなことはないでしょう。

浮気相手と付き合うようになり、きちんと長く付き合いを続けられていたら、それは彼が女性と真面目にお付き合いできる人だということ。

だとしたら、待っていればもう一度カップルに戻って、そのまま結婚できる可能性があると言えるでしょう。

彼が戻ってきてくれるまで地道に待つ必要がありますが、運が良ければ復縁後にそのまま結婚できます。

浮気癖がついてしまった場合には結婚は難しい


浮気をしたことで浮気の楽しさに目覚めてしまい、浮気癖がついてしまった場合には復縁することができても、彼は何度も浮気を繰り返し結婚に縛られたくないと思うでしょう。

だから、あなたが彼氏のことを好きで「結婚してほしい」とお願いしても、彼は1人の女性に縛られるつもりはないと返事をし、結婚に了承してくれません。

浮気癖は一時的なこともあれば、一生続くこともあるので彼氏が浮気癖をなくすまでは結婚は難しいと思っておいたほうが良いですよ。

浮気癖がついてしまった元彼が好きでたまらない時には、急いで結婚するのではなく、彼が結婚したいと思うまで待つしかありません。

浮気癖のある男性も年齢と共に少し落ち着くことがあるので、気長に待つ覚悟があるなら、彼の浮気癖が落ち着くまで待ちましょう。

占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「浮気をしてしまった理由を見つけよう」

占い師 ミミコ
大切なのは、浮気をしてしまった事実ではなくて、浮気をしてしまった理由です。

その理由の中には、2人が抱えていた爆弾が隠されていることが多く、今じゃなくても、いずれ問題になっていた可能性が高いです。

浮気をするのは悪いことだというのは、どんなに小さな子供でも知っているルールです。

ではどうして、子供でも分かるようなルールを大人が破ってしまったのか、そうさせてしまった理由は何であるのかを、しっかりと見つめ直してください。

それを解決することができれば、どんな困難も乗り越えられる、素敵なカップルになれるはずですよ。

【期間限定・8月18日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常1500円の【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常1500円の【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
当サイトオススメ!Uraraca
占いアプリuraraca(うららか)
●心がモヤモヤしたらすぐ相談!
手軽に本格占いをするならUraraca。
カンタン操作でいつでも心が上向くアドバイスがもらえます。

●こんな悩みが解決します
・彼は私のこと本気で愛してる?(不倫)
・二人はこの先どんな関係になるの?(片思い)
・彼とやり直せるのはいつごろ?(復縁)

気になったら今すぐダウンロード!
あっという間に解決します。

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事