※この記事を読む前に必ず読んでください。

復縁の事で悩んでいるアナタへ。

 

まずは、あなたの復縁成功の可能性を初回無料鑑定致します。

 

絶対に復縁したい方は、まず復縁の可能性を診断してみましょう。

 

>>復縁の可能性を診断する<<

「どうしてあの時に彼を振ってしまったんだろう…」別れてから、後悔することってありますよね。

別れを決意した時には、この気持ちに嘘はないという信念があったはずなのに、元カレがそばにいなくなってから、急に彼のことが恋しくなり…。

こういった心理状態になるのは、あなただけではありません。

今回は、女から振ったにも関わらずもう一度元彼とやり直したいと悩んでいる方に向けて、彼氏と別れて後悔しがちなケース、別れて後悔した時の対処法、おすすめの復縁方法を紹介します。

また、復縁できる可能性が高いケースややり直せないパターンについてもお話するので、あなたのケースに当てはめて考えてみてください。

自分から振った時にもっとも大切なことは、自分が行ったことに対して責任を持つことです。

後悔をしてしまっていたとしても、別れたという事実から目を背けずに誠実な態度を心がけて下さいね。

そうすれば、あなたの気持ちが彼に届きますよ。

女から振ったけど後悔…別れて後悔しがちなケース

別れてから元彼の良さに気づいた


女から振ったのに後悔をするパターンで最も多いのは、別れてから元カレの良さに気付くケースです。

これは、付き合っている時に距離が近すぎて、元彼のことを冷静に見ることができなくなっているのが原因です。

長く一緒にいると彼の良さを当たり前に感じてしまい、感覚がマヒしてきてしまうのでしょう。

どのカップルでも同じような問題を抱えることがありますが、必ずしも別れにつながらないのはどうしてだと思いますか?

答えは、付き合っている時に、いつかは別れてしまうかもしれないという危機感をもつかどうかです。

お付き合いをしている時に、「これから先もずっと一緒にいられるとは限らないんだな…」という漠然とした不安を抱えている人は、付き合っている状況にありがたみを感じます。

過去に自分が振られてしまって大好きなのに別れなくてはいけないような経験をしていると、次の恋をした時にも同じようなことが起こるのではないか?という不安を持つことがあります。

不安を抱えながらお付き合いを続けることのデメリットはありますが、それでもそういった気持ちが少しでもあれば、最後の最後で自分から彼氏を振るということはしないはず。

でも、自分から男性を振ってばかりいたり、元カレに振られる経験があってもすぐに次の男性が見つかるなど、今までに辛い経験をしていないと、安易に彼に別れを告げてしまいます。

自分が振られて傷つくという経験をしていないので、深く考えずにその時の気持ちで別れると言ってしまうのでしょう。

このように、深く考えずに別れてしまった時には、当然別れてから後悔する結果になります。

しかし、今までに恋愛で苦労をしていない女性はここでも現実から目を背けてしまいます。

彼の良さを再確認できても、一度別れてしまったんだから、他の男の人を相手にしたほうが良いのではないか?と元カレをすぐに忘れようとします。

これは本当は元カレのことが好きなのに、もう一度やり直したいと言って断られた時に自分が傷つくのが怖いからなんです。

だけど好きな男性を諦めて他の男性のことを無理に好きになっても、あなたはその新しい彼氏にまた同じことをしてしまいますよ。

もし、元カレのことを忘れることができないと思うのであれば、あなたが彼にしたことを認めましょう。

そして、振ったことを後悔しているなら、その現実から逃げないほうがあなたのためになります。

振った後に元カレの良さに気付いた女性は、まずは自分のしたことを認めてから次のステップに移るようにしてください。

元カレへの当てつけで別れた


女性が男性を振る時には、当てつけの気持ちが強くなっていることが原因のパターンも多いです。

本人は気付いていないかもしれませんが、相手男性にされたことを根に持っていると復讐のような気持ちで男性を振ってしまいます。

これは、愛情の裏返しとも言える行為で、元カレのことが物凄く好きだからこそ、ひどい行為をしてしまうのです。

もしも、そこまで好きではなかったら、彼への不満がここまで大きくはなりません。

元カレが他の女性と楽しそうに話しているのを見るだけでメラメラと嫉妬心が出てきて、彼への不満が蓄積されてしまうのは、それだけ彼への気持ちが本気だということ。

それに、彼があなたの話を聞いてくれないなどの場合に、不満に感じるのも彼を自分のモノにしたいという気持ちがあるからです。

もし、そこまで好きではなかったら彼が話を聞いてくれなかったとしても、その場でムカッとするだけで終わるはず。

それをいつまでも根に持つということは、あなたにとって彼の存在がそれだけ大きいということ。

だからこそ、日々の小さな不満が溜まっていくと、何か元カレに仕返しをしてやりたいという憎しみの感情が芽生えてしまうのでしょう。

好きな気持ちが強ければ強いほど、こういった負の感情を抱きやすいので、当てつけ的な気持ちで元カレと別れた人は、別れた後に「なんてことをしてしまったんだろう…」と自分のしたことにショックを受けます。

ここで大切なことは、彼のことを好きな気持ちが強すぎて、自分の感情をコントロールできていないことに気付くことです。

あなた自身が感情のコントロールができないと、復縁することができても、また同じように不満を募らせて「別れてやる!」という気持ちになってしまいます。

まずは、あなた自身が彼に対してどう思っているかを考えてみてください。

他に好きな人ができた


女性が心変わりをして元カレを振った時にも別れた後に後悔をすることがあります。

新しく好きになった男性のことを心の底から愛していれば、別れてから新しいカップルになることができますが、単に新鮮だから…という理由で相手を変えただけなら、別れてから後悔する結果になるでしょう。

他に好きな人ができて元カレに別れを告げる時には、急いで新しい男性との関係を始めようとすると危険です。

今付き合っている彼氏と新しい男性を比べた時に新しい男性が魅力的に見えるのが普通です。

それは、付き合っている時には相手の悪いところばかりが目につきやすいからなんです。

だから、付き合っている彼氏と新しい男性を比較する時には、今の彼氏と付き合い始めた時のあなたの気持ちを思い出してください。

きっと今よりも彼のことが大好きで、ずっと一緒にいたいと思っていたはず。

その頃に気持ちを思い出せば、何も考えずに比較するよりも冷静な判断が出せます。

それでも新しい彼氏が大事だと思った時には、すぐに彼氏と別れずに様子を見る方法もおすすめです。

二股をするというわけではなく、新しい男性に少し待ってもらうのです。

男性も好きになり始めの頃は夢中であなたのことを大切にするでしょうが、時間が経つと変わることがあります。

すぐにお付き合いを始めてしまうと、付き合ってから「元カレのほうが良かった…」という結果になりがちです。

新しい男性に少し待ってもらって、それでもあなたのことを好きでいてくれるなら、改めて今彼と別れるかどうかを検討してみてください。

それに、あなたからの一方的な片思いだった場合でも、時間が経てば気持ちが落ち着いて元カレへの気持ちが戻ってきます。

他に好きな人ができたからという理由で深く考えずに別れてしまうと、後悔するパターンがほとんどなので、そうならないよう事前に対処することが大切です。

一緒にいてくれないことが原因で別れた


彼のことがまだ好きなのに、一緒にいてくれないという理由で別れてしまった場合も、別れてから後悔するでしょう。

寂しさは冷静さを失わせるほどの力があるので、寂しさがピークに達すると、衝動的に「別れたい!」という気持ちが強くなることがあります。

特に遠距離恋愛などで会える時間が極端に少ない場合には、好きなのに一緒にいれないからという理由で別れたほうが気が楽だと思うことが珍しくありません。

しかし、こういったケースでは彼のことが大好きな気持ちが残っています。

嫌いになって別れるのであれば、すっきりするでしょうが、好きで苦しいからという理由で別れた時には、別れても辛さが残ります。

ここで、元カレのことを忘れて次へ進めるのならいいのですが、別れてから時間が経っても元カレのことが忘れられないという場合には、復縁を考えたほうが良いでしょう。

しかし、今の状態ですぐにやり直しても寂しさは変わりません。

別れことで彼の気持ちが変化し、あなたのことを大事にしてくれるようになる可能性はありますが、一時的なものでしょうから、付き合いが続けばまた同じように寂しさを感じて苦しむ日々になってしまいます。

また、一緒にいてくれないことが原因で別れた場合には、彼と十分な話し合いが行われていない場合が多いです。

そして、振られた彼はあなたが一緒にいてくれなくことに強いストレスを抱えていることに気付いていません。

あなたは別れを考えるほどに悩んでいるというのに、たいしたことではないだろう…という認識なのです。

だから、元カレは振られてからも、どうして振られたのかをはっきりと分かっていない可能性が大きいです。

元カレの認識がその程度なので、ここであなたが真剣な気持ちで彼に「やり直したい!」と訴えても、あなたの苦労は彼に全く伝わっていない恐れがあるんです。

だから、あなたが1人で苦しみを抱え込まないためにも、復縁をする時には素直な気持ちを彼に伝えて、どうして別れたいと思ったのかを分かってもらいましょう。

あなたも彼に自分の気持ちを分かってもらえればそれだけで満足でき、彼との関係が良くなりますよ。

感情的になってしまった


女性から振ったケースでは感情的な場面で勢いで別れてしまったということが多いです。

喧嘩などで一時的に興奮をしたことで我を失ってしまうと、別れを切り出してしまう流れになりやすいです。

感情的になって別れたケースでは、彼が嫌いだから別れたのではなく、その時に怒っている自分の感情を彼に知らしめるために別れという行為を使うのです。

こういった行動をする女性は別れるということを軽く考えすぎている傾向があります。

本当はまだ好きなのに、彼が自分の気持ちを分かってくれないことに腹を立てて、別れるという選択をしてしまうので、何度も別れたり引っ付いたりを繰り返しているという結果になるでしょう。

それでお互いがいいと思っているなら問題はないのでしょうが、彼女に別れると言われて嫌な気持ちにならない男性はいません。

今は彼女のことが好きで、別れてから何度でもやり直しているかもしれませんが、この状態が長期化することで彼の疲労が増していけば、そのうちに他の女性に心変わりしてしまうでしょう。

普通はそんなに簡単に別れることはしないものだと知れば、安心して付き合える女性のほうが良いと思えるのは当然です。

もしあなたが何度も感情的に彼に別れると言ってしまっているのであれば、すぐにやめたほうが良いです。

彼の気持ちを取り戻すために別れた


女性から別れを切り出すパターンの中には、彼にもう一度好きになってもらいたくて別れるということがあります。

「彼が最近冷たい…」「以前のように大事にしてくれない…」などの不満がある時に、彼氏に別れるというショックを与えて、今後は自分が望むような男性になってもらおうとするのです。

こういったケースは女性が無意識に行っていることがあるので、自分では気づいていなくても、本心では元カレに理想の彼氏になってほしいと思っている可能性があります。

もう彼氏のことが好きじゃなくなったと思って別れ話をする人の中には、このケースに当てはまる人が一定数います。

そうすると、本当はもっと理想に近づいてほしいという思いがあるとはいえ、彼のことがまだ好きなので、別れてから後悔するのです。

彼氏のことが好きではなくなっているのであれば、別れてから後悔の念が出てくるはずはありません。

あなたに別れてから後悔する気持ちがあったのであれば、無意識のうちに別れ話をしたことで彼が欠点を改善して付き合い続けてくれるという流れになることを望んでいたということです。

しかし、現実は別れ話を彼氏が受け入れてしまい、欠点を改善してくれないまま別れるという流れになってしまったので、予定と違って後悔する気持ちが芽生えているのでしょう。

この場合には、彼のことをまだ好きだと自覚することが大切。

あなたの気持ちは彼に向いているのだから、別れるのではなくやり直す努力をしましょう。

それに、彼の欠点を治してほしいのであれば別れを宣告するのではなく、話し合いをしたほうが建設的です。

彼氏があなたの話を聞いてくれないなどの理由で別れを選択したのかもしれませんが、もう一度話し合いのチャンスを作ってください。

復縁できたとしても、話し合いをしないまま過ごしてしまうと同じことを繰り返す可能性が高くなってしまいます。

優しい元彼と別れて後悔したらこう対処する

すぐに謝罪する


彼を振って後悔をした場合には、とにかくすぐに謝罪しましょう。

別れた後に冷却期間を設けることは重要なことですが、謝罪する気持ちだけは早く伝えたほうが良いです。

人間関係において謝るという行為は非常に重要な意味があります。

「ごめんなさい」という一言だけで、言われた側の気持ちは180度変わるほどの影響力があるのです。

あなたも今までに、謝られて急に気持ちがおさまったという経験をしたことがあるはず。

元カレに一言、「別れるという間違った選択をしてごめんなさい」と伝えましょう。

この時には、話が長くならないよう謝罪のことばだけにすることが大切です。

ここで長々と話をしてしまうと彼にあなたの一番言いたことが伝わらない恐れが出てきます。

それに、元カレはあなたに振られてショックを受け心が傷ついた状態。

そんな時に重い話を長時間されたら、彼はあなたともう関係を持ちたくないと思ってしまう恐れもあるんです。

だから、「ごめんなさい」ということを伝えた後は、「これから気持ちの整理をするから少し時間をください」ということも言っておくと、彼を安心させられます。

まずは、あなたが別れた後に後悔していることと、彼に対して申し訳なく思っていることを簡潔に伝えることから始めましょう。

復縁を無理に迫らない


彼と別れたことに後悔をしている女性がやり勝ちなのが、すぐに復縁を迫ることです。

自分で別れを切り出したということで、元カレはまだ自分のことが好きなはずだからすぐにやり直せると簡単に考えてしまうと、このミスを犯してしまいます。

確かに、あなたから別れを切り出したのであれば、その時には元カレはあなたのことがまだ好きだったのでしょう。

しかし、一度別れると言われたら気持ちが変化するのが普通です。

別れたいと言われても、まだ好きだと思う男性もいれば、別れたいほど嫌いならこっちもお断り!という気持ちになる男性もいます。

男性はプライドが高いので、女性に振られてもまだ好きだと思ってくれる人のほうが少ないと思っておいたほうが良いでしょう。

さらに、振った女性がもう一度やり直そうと自分勝手なことを言ってきたら、自分勝手な振舞いに気持ちが冷めてしまう男性がほとんどです。

そうなってしまうと、復縁は絶望的とも言えます。

あなたが自分の都合で男性を振り回したら、その報いを受けなくてはならないということです。

だから、あなたがもう一度元カレとやり直したいと思っても、軽々しく復縁のことを口にしないほうが良いでしょう。

復縁をしたいと思っていたとしても、あなたが元カレのことを振って彼を傷つけたという問題を解決するほうが先です。

自己中心的な振舞いをしないよう十分に注意してください。

時間をかけて別れた時のことを振り返る


別れてから後悔をした時には、元カレに対して何かをすることばかりを考えるのではなく、意識を自分にも向けましょう。

あなたがどうして後悔をしているのかの原因を探ることも大事なことだからです。

復縁を成功させるためには彼の気持ちをもう一度あなたに向ける必要がありますが、それと同時にあなたはどうして後悔をするような行いをしてしまったのかについて深く考えなくてはいけません。

そうしないと、自分の気持ちに気付くことができず、また同じようなことを繰り返す羽目になるからです。

ここで大切なことは、時間をかけて考えるという点です。

誰でも、後悔をするようなことがあれば一瞬は過去を振り返ります。

でも、そこで最もらしい答えが出てしまうと、それで満足して考えることをやめてしまいます。

大好きな彼氏を振ってしまうという行為は今後二度と起こしてはいけないような重要なことなので、何となく出た答えだけでは不十分です。

問題の深刻度が高いという意識を持って、何度も繰り返し考えてみてください。

そのほうが自分の本当の気持ちに気付けます。

彼のことを好きだったけれど寂しいから別れたいと思った、という答えが見つかっても、もしかしたら同時に別の思いを抱えていることだってあるんです。

人の心は複雑なので、理由はひとつとは限りません。

あなたの本心を見つめるためには、心の底にある本当の感情を探し出す必要があります。

別れてから後悔をした時には、とにかく時間をかけて何度でも自分の気持ちを振り返ってみてください。

同じような体験をした人の話を聞くなど、様々な視点で自分を見つめ直すようにすると、気付かなかった本心に気付きやすくなりますよ。

占い師 ミミコ
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「エレメントタロット」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

彼氏を振って後悔したらこの復縁方法でやり直そう

振った彼氏から連絡がこない場合にはこちらから連絡する


あなたから元カレを振って、その後元カレからの連絡がない場合には、あなたから連絡をするのが鉄則です。

元カレは振られたという立場なので、あなたに嫌われたと思っています。

そんな状況で、自分から連絡をしてきてくれるのは、よほど心の強い男性だけです。

普通なら振られたのだから身を引こうと思うでしょうし、二度とあなたに連絡をしないと心に決めている男性もいるでしょう。

だから、元カレからの連絡がない場合には、できるだけ早くあなたから連絡をして、彼に別れたことを後悔していることを伝えてください。

それだけは早く伝えておかないと、彼があなたとの関係を清算しようとして、もうやり直せない状態になってしまう恐れがあります。

だから、復縁したいという意志が固まった時点で、まずは一度連絡をしましょう。

また、それから先のことは彼の気持ちを優先させて考えていくようにしてください。

関係を終わらせることを決めたのはあなたなので、次は彼に主導権を渡したほうが関係が上手くいきます。

それに、元カレに連絡をする時には、真摯な気持ちを持つことを忘れないようにしてください。

ふざけてしまうと元カレはあなたに対して嫌悪感を持ってしまいます。

自分から振った男性だからと言って軽々しく扱わないようにすることが大切です。

冷却期間を長くする


あなたから別れ話をして、完全に元カレに嫌われてしまった場合は冷却期間を長くとりましょう。

最初にあなたが別れに後悔していることを伝え、謝罪した後は連絡をしないようにして、彼とは接点を持たない生活をするようにしてください。

振られた女性に悪い感情を抱いた時には、そこから好きになってもらうのは非常に難しいです。

振られたという経験は男性にとって重いもので、もう二度と同じ経験をしたくないという気持ちを持つ人が多いでしょう。

だから、むやみに彼の視界に入るようなことをすると逆効果です。

まだ好きだったとしても、別れた後に嫌われてしまった場合は、過去のことを忘れて新しく関係を始めるつもりで復縁の計画を立てたほうが成功率が高まります。

特に自分磨きはとても重要。

今のままのあなたでは、また同じことを繰り返すかもしれないと彼に思われているので、新しい一面を見せて信用を取り戻す必要があるからです。

別れを告げるという行為は人に大きなショックを与えるので、失った信頼を取り戻すのは大変なんです。

簡単には、付き合っていた頃のような関係には戻れないと思っておいたほうが良いでしょう。

段階を踏んで復縁する


振った元カレが、あなたに心を閉ざしてしまっている場合には、すぐに彼氏彼女の関係を狙っても上手くいかないかもしれません。

あなたに振られるという経験をした男性は、あなたに近づきたくないと思っている可能性が高いからです。

それに加えて、復縁をしたいと思っていることがバレたら、余計に面倒な女だと思われてしまうリスクもあります。

それよりは、別れるという選択を一度受け入れて、付き合っていない状態を続ける覚悟をしたほうが後々の関係が上手くいくでしょう。

男女の関係ではなく、まずは友達のような関係を目指して、段階を踏んで彼との関係を築いてみてください。

友達関係は無理という場合でも、最初から彼女のような態度をとるのではなく、知り合い程度の仲になって数日おきに連絡のやり取りをするだけの関係をしばらく続けてみましょう。

馴れ馴れしくしないことで、彼はあなたが本気で彼のことを大事に思っていることに気付いてくれるはずです。

この方法は時間をかけることが最も重要で、焦って関係を縮めようとすると失敗します。

彼のことを本気で好きなら、復縁までに長い時間がかかってもいいと覚悟を決めて、距離を離した関係からスタートさせてみてください。

彼があなたに心を許してくれれば、もう一度あなたと深い仲になってもいいと思ってもらえます。

女から別れて復縁できる可能性が高いケース

元カレがまだあなたのことを好き


女から別れ話をしても復縁できる可能性が高いケースは、元カレがあなたのことをまだ好きな場合です。

しかし、元カレがあなたを好きだからと言って、簡単に復縁できると思ってしまうと危険です。

元カレはあなたに対する好意があるとはいえ、別れる前に比べたら好きな気持ちが半減していることは確か。

別れ話をされて、裏切られたという気持ちになっているので、付き合っている頃と同じような好きではありません。

振られたのにまだ好きでいてくれるというのは、相手への好意というよりも未練に近い感情です。

だから、やり直せたとしても、以前のお付き合いの時のような深いつながりを得るまでには時間と努力が必要です。

元カレがまだあなたのことを好きな場合には、別れた後に短期間でやり直せる可能性がありますが、その後は付き合っていた頃と同じだと思って油断していると、今度か彼のほうから別れを宣告されてしまいますよ。

まだあなたのことを好きだと言ってもらえても、それに甘えずにもう一度最初から関係を作っていくつもりで気を引き締めておきましょう。

別れる時にきちんと説明をした


別れる時にあなたがしっかりと別れる理由について説明し、元カレがそれに納得をしているケースは復縁できる可能性が高いです。

これはお互いが別れに納得しているということと、別れた時の雰囲気が悪くないというのが理由です。

別れた時に納得ができないままだと、その後にモヤモヤとした気持ちが残り、別れに対するイメージが悪くなってしまいます。

思い出すたびに悲しくなったり、涙が出てしまったりするような後味の悪さがあるので、別れた時のことを考えたくないという気持ちになり、相手に対してもネガティブなイメージを持ってしまいます。

そのため、別れた時のことを悪い思い出として引きずってしまい、復縁に対して前向きになれないのです。

でも、別れた時にそれなりに納得ができ、冷静な話し合いができていると、別れた後の気持ちが違います。

別れることは仕方のないことなのだと受け入れることができれば、次の恋に向かって頑張ろうという気持ちになれます。

そういった気持ちで付き合いを終わらせることができていれば、気持ちを不必要に引きずることがないので、復縁をする時にはさっぱりした気持ちで関係を再構築することができるでしょう。

しかし、別れたことで元カレが傷ついている場合には、傷が癒えるまでの時間は必要。

別れに納得しているからと言って、すぐにやり直せるわけではないということは覚えておきましょう。

彼氏に誤解されていない


女性から別れ話をしたとしても、彼氏が彼女の気持ちを誤解せずに理解している時は、復縁の成功率が高いです。

例えば、新しく好きな男性ができたから別れるという話をされた時に、その事実だけを言われると、彼はあなたが裏切ったという感情を持ちます。

でも、彼と新しい男性との間で迷って苦しんだというあなたの気持ちを誤解せずに理解してくれていれば、彼も「あなたが裏切ったわけではなく、たまたま別の人を好きになってしまっただけ」だと理解してくれます。

彼氏に本当の気持ちを誤解されたままだと、別れ話をしたあなたが一方的に悪者にされてしまう恐れがあるんです。

別れるという話をする時には、彼はあなたと別れたくないと思っている状態なので、自分の意に反することをするあなたが悪者にされても仕方ない部分もあります。

しかし、勝手に誤解されてしまうと、必要以上にあなたへの感情がネガティブになり、憎しみのような気持ちを持ってしまうことがあるのが問題です。

ここまで悪い感情を抱いてしまうと、簡単にはやり直すことができません。

だから、別れ話をする側にも事情があるのだということを、誤解なく彼に伝えることが重要です。

しかし、男性は女性の気持ちを理解するのが苦手な人が多いので、別れ話をする時に気持ちを理解してもらうのは容易ではありません。

それに加えて男性は一度思い込むと、違うといっても聞き入れないような頑固さもあります。

後から誤解を解こうと思ってもなかなか上手くいかないことが多いので、最初から誤解されないように配慮しておくことが大切になってくるでしょう。

もしも、彼氏があなたの気持ちを誤解していると感じる時には、ダメ元でも彼氏に本心を伝えるようにしてください。

別れた後で彼が本心を理解してくれる可能性が低かったとしても、何も言わないよりは伝えるだけ伝えたほうが復縁できる可能性が高まります。

どれだけ後悔しても振った彼氏とやり直せないパターン

振った元彼の気持ちが変わった


あなたが元カレを振った後に、彼が心変わりをして他の人を好きになったり、あなたのことを嫌いになったりした場合には復縁することは難しいでしょう。

別れた後しばらくはあなたのことが好きだったとしても、振られた彼女を忘れて次の彼女が欲しいと思うのが普通です。

あなたに振られた後に、元カレは必死になってあなたのことを忘れようとします。

その結果、あなたへの気持ちが完全になくなってしまっていると、もう彼とやり直すことはできません。

彼の中であなたとの関係に幕を下ろしているので、恋愛感情を持てなくなってしまっているのです。

このような場合に、復縁をしようと思ったら、彼に好かれるような女性に生まれ変わるつもりで、相当の努力をしてもう一度彼に好きになってもらうしか方法はありません。

今の状態であなたがどれだけやり直したいと言っても、彼が関係を終わらせてしまった時には、やり直せないと思っておいてください。

元彼が結婚してしまった


あなたと別れた後に、元カレが結婚をしてしまっている場合にも、復縁は困難でしょう。

結婚という人生のパートナーを見つけてしまった以上、もう他の女性と付き合うことは考えられないからです。

男性は結婚に責任を感じるので、結婚相手は慎重に選びます。

元カレが結婚をしたということは、一生彼女を守っていきたい!という強い思いを持てる女性を見つけ出したということです。

そこまで好きになれる女性を見つけた男性とは、復縁することが難しいです。

別れてから結婚をするまでには、相応の時間がかかるので、彼があなた以外の女性と結婚をしたいと思う前にやり直しておくことが重要です。

特に、あなたが別れて後悔をしているという気持ちは早めに伝えておかなくてはいけません。

あなたが別れてすっきりして次の恋を探していると誤解されれば、彼も負けじと新しい彼女探しを始めます。

すぐに彼女ができてしまうと、あなたが彼にコンタクトをとろうと思った時にすでに、彼は別の女性を愛していた…という結果になってしまうでしょう。

結婚をしてしまった相手とやり直せる確率は、かなり低くなってしまいます。

元カレが結婚をする前に復縁を成功させられるようにしておいてくださいね。

元彼が出世し住む世界が変わった


元カレが仕事で出世して、住む世界が変わった…と思う時も復縁は難しくなります。

男性はその時の自分のレベルに合った女性を選ぶので、あなたが別世界だと感じているということは、彼もあなたに対して同じように思っているでしょう。

世界が違うということは、あなたは彼女候補として見てもらえないということなんです。

そうなると、いくら元カノであるとはいえ、彼に好きになってもらえません。

もしも、元カレが出世をしてレベルアップしていたのであれば、あなたも同じレベルまで上がるような努力をするしか方法はないでしょう。

しかし、そう簡単にできることではないので、出世をして別世界に行ってしまった元カレとやり直すことはほぼ不可能です。


占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「自分から振ったのに忘れられないのはまだ一緒にいるべきサインです」

占い師 ミミコ
自分から別れ話をしたという事実があると、その後にやり直したいと思っても、別れを取り消すことに抵抗感を持ち、諦めてしまう女性が多いです。

でも、自分から振ったのに、忘れられないということは、まだ彼のことが好きで一緒にいるべきだからなんです。

だったら、復縁できるような努力をしたほうが良いですよね。

あなたが別れたことに対する謝罪をきちんと行えば、彼もあなたの気持ちを分かってくれるはず。

焦らずにじっくりと元カレとの関係をやり直し、復縁を叶えてくださいね。

【期間限定・12月8日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
あなたのモヤモヤした気持ちを相談してみませんか?

Uraraca

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事