※この記事を読む前に必ず読んでください。

 

あなたも知らなかった自分、裏の顔、最大の魅力…、こんなことを知りたくありませんか?

  

オーラの色や広がり方はメンタルや体調等、チャクラの状態によって変化していくもの。

  

当サイトのオーラ診断はオーラの色を占うだけでなく、診断カルテを元に今の運気を細かく解説。

  

今後の運気をあげていくアドバイスもいたします。

  

まずは診断カルテをチェックしてみましょう!

  


 

恋愛は終わらせるタイミングを逃すと、ずるずる続いて別れられない関係になるもの。

長続きするのは良いことですが、中身が伴ってなかったら意味がないですよね。

恐ろしいのは、一度でも妥協してズルズルした恋愛に移行すると抜け出せないこと。

自分でもなんで行動できないのが理解できないまま時間だけが過ぎていきます。

何年か後に悔やんでも遅いので、早めに彼と離れる覚悟をつけたほうが良いですよ。

そのために、今回はあなたの心で起きていることや、行動できない理由について考えてみましょう。

そして、決意を固める準備として、今の関係を続けるデメリットと別れない場合にやってくる未来を紹介します。

「きっぱり清算する方法」についても説明するので、ずるずるした関係に終止符を打ってくださいね。

本日のメニューはこちら

別れたい気持ちはあるのに現状維持を続けてしまう女性の心理

次の恋人ができる自信がない


ずるずる続く恋愛になるのは、独りぼっちになるのがイヤだから。

すぐに次の彼氏をつくる自信があれば迷うことなく別れられますが、恋人が簡単にはできない予感がすると今の状態を続けたくなります。

幸せを感じられない恋愛でも誰もいないよりはマシだと思えると、離れる覚悟がつきませんよね。

この心理を抱えるのは、モテなくて恋人作りに苦労した人や寂しがり屋で1人では生きていけない人など。

今の彼氏を作るのに何人にも振られる経験をしてたら、簡単には別れられないのが自然なこと。

待ち続けた分思い入れが深くなって、よっぽどの理由がない限り現状維持を続けます。

これは1つの恋に固執してる証拠。

彼への愛ではなく恋人がいる自分への執着です。

間違ったことはしてないとはいえ、執着が元になった恋愛だといつまでも幸せを感じられないのが問題です。

それに、恋愛上手になったり男ウケの良い女子になるためには、経験数を増やすのが最も確実な方法。

今の交際を続けてると新しい体験ができず、あなたはモテない女子から脱却できません。

終わりを告げて恋活を再開すれば、すぐに両想いにはなれなくても様々な体験ができるのがメリット。

練習したり悪い部分を改善してモテる女子に近付けます。

そう考えたら、早めに行動するのが正解だと思えませんか?

寂しがり屋の人はだらだら続く関係に満足できてるか自分に聞いてみてください。

本当は彼と一緒にいても寂しさが消えてないはずです。

寂しさがなくなって心が満たされるのは、愛してる人と一緒にいる時だけ。

彼に冷めてたら、その場しのぎにしかなってないでしょう。

言い換えると、現実から目を背けているのです。

寂しさを埋めたいなら、本気で愛せる人を探さないといけません。

寂しがり屋の人はずるずるした関係を続けて幸せを逃すことが多いです。

満足できる恋をするために、勇気を出して次の恋に進みましょう。

ラブラブに戻る期待を捨てられない


ずるずる続く関係から足を洗えないのは、素晴らしい未来への期待が捨てられない人。

今は情で繋がっているだけでも、いつかラブラブに戻れる期待をしてるのが特徴です。

少し悪い言い方をすると「往生際の悪い人」と言えます。

良い言い方をすると「諦めない根気強さがある人」ですが、だらだら続いてるだけなら、どこかで終わりにしないといけません。

2人の関係が良くなるよう意欲的に行動してるなら「諦めない根気強さがある人」なので、もう少し頑張ってから答えを出してもOKです。

しかし、何も対策をせずに時間が過ぎているなら「往生際の悪い人」だと言えます。

何も努力せずにラブラブに戻れることはまずないので、未来に期待してる人は、努力を始めるか、それともここで終わりにするか決めましょう。

期待を持ち続けることは悪いことではありません。

問題は現状を変えるために行動できないことです。

あなたも彼を振れないのは、まだ頑張りたい思いがあるからではないですか?

だったら、行動を開始する選択肢も検討してください。

考えてもやる気が湧いてこない人は愛が残っていません。

期待が捨てられないだけなので、別れても後悔しないはず。

「もう一度ラブラブに戻るために私は頑張れる?」と自分に聞いてみて、頑張れないという答えが出た人はズルズルした関係に終わりを告げましょう。

悪者になりたくない


彼氏を振る覚悟がつかない女性は悪者になりたくない心理を持っています。

終わりを告げると、恋人を悲しませないといけません。

泣いたり拒否されても冷酷に別れ話を続ける場面を想像すると、自分が悪者になった気がして、その心理が行動を妨げます。

このケースで多いのは、彼氏が大切に扱ってくれてる女性です。

相手に非はなく、一生懸命尽くしてくれてるのに、なんとなくあなたの気持ちが盛り上がらないとダラダラと付き合うカップルになります。

「あんなにも良い人を振る私は極悪人?」と感じたら行動できるはずありません。

悪者になりたくない人は綺麗な恋の終わりを希望していますが、綺麗に終わらせることを優先してる限り彼と離れるのは無理です。

恋の終わりはかならずどちらかが悪者役を演じないといけません。

どちらかが言い出さないと、今の状態がいつまでも続きます。

しかも彼に別れる意志がなかったら、動けるのはあなただけ。

2人共が冷めていたら、彼が別れ話を切り出す可能性がありますが、それがいつになるかは未定です。

近いうちに行動があれば良いのですが、待っていたらあっという間に1年が過ぎるかもしれません。

男性は愛がなくても身体の関係を持てる彼女を捨てることに抵抗を示します。

言い換えると、2人の間に愛がなくなったら表面上は恋人でも彼の中ではセフレです。

だらだらした付き合いになってるなら、すでに体だけを目的にされている恐れもあります。

そう考えると、たとえ悪者になっても、早く別れ話をしたほうが良いですよね。

これまでの交際期間を無駄にしたくない


彼と離れられないのは、これまでの交際期間を無駄にしたくない人。

恋が終わったら、彼と一緒にいた数ヶ月~数年は無駄な時間だったと感じるからです。

多いのは、結婚する予定で付き合っていたカップル。

将来的なことまで視野に入れていたら、破局した時点で人生設計が大きく狂います。

中には「私の1年間を返してよ!」と叫びたい気持ちの人もいるはず。

時間は有限だし、恋愛できる期間は思っている以上に短いです。

過去の時間を無駄にしたくないと、悪いことには目をつぶってこのまま彼と一緒にいたくなるのも分かります。

でも、別れを先延ばしにすればするほど無駄な時間が増えるリスクと隣り合わせです。

この先に彼と結婚できて幸せになれれば良いのですが、すでにだらだら付き合う関係になっているといつか終わりを告げる日がやってくるはず。

いま別れれば無駄な時間が最も少なくて済むと考えると、早めに行動したほうが最善の結果につながります。

過ぎた時間を悔やんでも仕方ありません。

大切なのはこれからの未来です。

これ以上時間を無駄にしたくないと思った人は、恋を終わらせるために行動してくださいね。

また、交際期間が非常に長い場合も過去への思いが強くて別れられません。

何年も付き合っていたら、もったいない気がするのが普通です。

しかし、だからこそ早く決断しないといけません。

交際期間が長いほど手放すのが惜しくなるので、今後はさらに悩みが深くなります。

今のうちに行動して、最悪の流れを予防しましょう。

大切な彼氏を傷つけたくない


優しい性格の人は彼氏を傷つけることに抵抗感を抱いています。

誰かを傷つけるくらいなら、自分が我慢したほうが気がラクなのがこのケースの特徴です。

他者を大切にするのは素晴らしいことですが、自分を犠牲にしてはいけません。

恋の終わりは必ず傷つくもの。

それは振られる彼だけでなく、あなたも同様です。

言いにくいことを伝えたり、振った人から心ない一言を告げられるのは心にダメージを負う行為。

振る側は振られた側とは違った種類の傷を負うので、2人共が傷つく出来事だと知れば抵抗感が薄らぐはずです。

それに、このまま彼氏を傷つけないために交際を続けることが果たして2人のためになりますか?

愛されてないのに同情心で付き合っていると、いつか関係を続けるのが辛くなります。

今すでにその苦しみが芽生え始めているので、今後はもっと一緒にいる苦しみが増すでしょう。

振る時の態度や言葉に配慮すれば、彼の傷を最小限に抑えられます。

傷付けないことは不可能でも、小さなダメージに止めることができるので、彼を傷つけない伝え方を考えましょう。

別れ話が面倒で先送りしたい


だらだらした関係になるのは、「別れ話をするの面倒だな」という心理があるせいです。

嬉しい出来事ではないので、予定を先延ばしにしたくなるのでしょう。

現状を変えるのは誰でも面倒くささを感じるもの。

性格的に嫌なことはぎりぎりまで手をつけないタイプだったら、この心理があるのは間違いありません。

付き合い続けても大きなデメリットがなければ、面倒なことはできるだけ先送りしたいですよね。

だけど、夏休みの宿題をやらずに遊びまくると最終日間近になって地獄を見ます。

いつも締め切りぎりぎりまで放置する人はその大変さを分かっているはずです。

恐ろしいのは、別れ話は締め切りがないこと。

夏休みの終わりが設定されてないので、いくらでも放置し続けられます。

でも、人生には終わりがあり、出産可能年齢にも制限があることを思い出してください。

このまま先延ばしにしたら人生が台無しになるかもしれません。

ただ面倒で動けないなら気合いを入れるだけで問題が解決します。

今すぐが無理なら、せめて期限を設けましょう。

長すぎるのは良くないので、別れると決めたら長くても1ヶ月以内には行動してくださいね。

別れたくても彼氏を振れない理由

彼を見捨てるのは心配


別れたいのに恋人を振れない女性の特徴は、彼を1人にするのは心配だと思っていること。

「あの人は私がいないとやってけないから…」と心のどこかで感じていたら、それが行動できない理由です。

このケースは、求められる心地良さを手放すのが難しいのが問題です。

愛がなくても誰かに必要とされると嬉しいですよね。

その快感を捨てるのが惜しいと、嫌いになっても振る覚悟がつきません。

実際には、いい大人なのだから彼から離れても何ら問題はないはず。

彼はあなたの子供ではないし、一生面倒を見ないと気がかりなのは彼の親だけ。

あなたが見捨てたくないのは求められる喜びなので、彼を心配だと感じているのは幻です。

早く次の恋人を作れば、求められる喜びが再び手に入りますよ。

過去に別れ話に失敗した


彼氏をなかなか振れないのは、過去に別れ話に失敗した女性。

勇気を出して切り出したのに、いつの間にか説得されて付き合いを続ける結果になった経験をしてると、同じことを繰り返す気がしてやる気が出ないからです。

口が上手い彼氏だったり、サイコパスで洗脳するタイプの男性と付き合ってると、何度も失敗を繰り返すうちに別れる意欲が減退してだらだらと関係を続けます。

このケースは危険度が高く、早めに離れないと彼に一生を捧げる羽目になるので注意してください。

別れ話に失敗したのは、彼があなたより上手(うわて)である証拠。

レベルアップして戦いを挑まないと、負け戦を繰り返します。

そして、何度負けてもくじけずに挑戦を繰り返さないといけません。

何度もくじけると挫折するリスクが高まるので、彼に何を言われても考えを変えない決意や、言いたいことを最後まで伝える勢いも大切です。

あまり強引に話しを進めるのは危険ですが、彼を怒らせない範囲なら自分のペースでどんどん話を進めるべき。

彼が口を挟む暇がないほどの勢いがあったら、途中で彼に主導権を奪われることもないはずです。

次こそは別れ話を成功させて、だらだら続く関係に幕を下ろしましょう。

別れを切り出すのが怖い


深刻なのは、別れを切り出すと彼が暴力などで攻撃してくる場合です。

殴る蹴る、物を投げる、大声で罵倒する、脅す、など身に危険が及びそうな彼氏だと、怖くて言い出せませんよね。

いい加減はなれたくても、強い恐怖感があったら行動できないのも無理ないこと。

ただ、早めに彼と離れないとあなたは人生を棒に振ります。

1人で太刀打ちするのは危険なので、家族や友達に協力を依頼して別れる作戦を立てましょう。

誰かの協力があれば、暴力的な彼氏から離れられる確率が上がります。

それに相談したら良い案が浮かぶかもしれません。

できる限り安全な方法で彼から逃げてくださいね。

同棲していて1人で生活できない


だらだらした付き合いになりやすいのは同棲してるカップルです。

住んでいる場所が一緒だと別れたくても現状維持を続けたくなるもの。

現実的な問題として、1人で生活する経済力がなかったら、大嫌いになっても別れられません。

それは仕方のないこととはいえ、問題を先送りするのは危険です。

いつは決断しないといけないので、まずは彼に別れたい気持ちを伝えましょう。

彼の許可があれば、同じ家での生活を続けながら1人暮らしする準備ができます。

普通は別れたら別居しますが、色々な事情があって同じ家での生活を継続するカップルが時々います。

今すぐに引っ越すのが難しいなら、住居と恋愛を分けて考えるのがおすすめです。

しかし、彼との話し合いによっては家にいれない恐れがあるので、先にもしもの場合への備えを整える必要があります。

実家や友達にお願いする、貯金する、などしばらくは生活できる下準備をしておけば堂々と別れ話ができます。

今すぐにお金を準備するのが無理で頼れる人もいないなら、貯金をスタートさせてください。

何もせずに過ごすと時間がどんどん流れるので、できることから始めましょう。

彼氏の悪いところより良いところを探す


いつまでも彼氏を振れないは、恋人の悪いところから目を背けて良いところを探している人です。

誰でも1つは長所があるので、いいとこ探しに力を入れたらズルズルした関係になるのは当然のこと。

本来なら長所に目を向けるのは正しいことですが、恋の終わりには足を引っ張る存在になります。

何度も別れ話をする覚悟をつけたのに行動にうつせない人は、この心理がある可能性が高いです。

冷静な視点でジャッジした時は明らかに欠点が多いと気付けるのに、いざ実行しようとすると彼の良いところばかりが思い出されて行動できません。

あなたも相手の良い部分を見つけるクセがないか思い出してください。

決意が揺れるなら、良い部分よりも悪い部分を思い出しましょう。

そうすれば迷わずに彼を振ることができますよ。

振る決意を固めるほどの理由がない


だらだらした付き合いの特徴は、「絶対に別れる!」となかなか思えないこと。

その理由のひとつが、別れる決め手がないことです。

浮気や暴力など誰が見ても別れたほうが良い理由があれば行動できますが、これといって欠点が見つからないと現状維持が続きます。

「好きじゃないけど嫌いでもない」こんな中途半端な気持ちだったら振れないのも当然です。

でも、決め手がなくても、愛情がなく惰性で一緒にいるだけなら別れたほうが幸せになりやすいです。

交際を続けていいのは「大好き」と思えて意味のある恋愛ができている場合だけ。

嫌いではなくても続ける意味がない関係なら時間の無駄です。

特別な理由がなくても早めに別れ話を切り出したほうが良いですよ。

占い師 ミミコ
いったん休憩!ここまで読んだ内容を一度頭の中で整理してみましょう。
「これは当てはまる!」と感じたのはどの内容でしたか?
彼の本当の気持ち…あなたへの本音…これからどうすべきかも全部まとめて知りたいなら、一度占いを受けてみるのがおすすめですよ。
特にオーラ診断は近い未来を占うので、幸せになれる2022年の過ごし方なども分かっちゃいます。
当たる!と今一番人気の「オーラ診断」を初回無料でプレゼントしますね。

情が移って彼氏とずるずる付き合い続けるデメリット

幸せよりもストレスがたまる


愛してない恋人とずるずる付き合うデメリットは、ストレスがどんどん蓄積すること。

好きでもない人とのデートは面倒そのものです。

準備として服を買ったり美容院に行けばお金がかかるし、デート当日は何時間も提供しないといけません。

「そのお金や時間があったらもっと楽しいことができたのに…」と感じながらデートしたらストレスが山のようにたまります。

何かにつけて、ストレスを感じる出来事の連続なので、何のために付き合ってるか分からなくなるはず。

しまいには感覚がマヒして、毎日イライラするのが当たり前になります。

一緒にいる時間がストレスになったら、別れを切り出すタイミング。

これ以上ストレスをためても何も良いことはありません。

イライラが当たり前になるとストレスを受けていることに気付けないので、その前には決着をつけましょう。

彼氏の束縛がきつくなる


ダラダラ関係が続きがちなのは、彼氏に束縛されて離してもらえないケース。

「絶対にお前を離さないからな!」と言われてたら、よっぽどの覚悟がないと別れるのは無理です。

でも早く決断しないと、彼の束縛がきつくなる恐れがあるので気をつけてください。

あなたの気持ちが冷めていくことを勘付いた彼氏は、必死になって彼女を自分の手元に置きたがります。

執着して行動を監視してきたり、自分以外と出掛けることに強い拒否感を示すかもしれません。

何かと面倒な展開になるので、束縛してくる彼氏とダラダラした関係になっているなら、早めに行動したほうが安全です。

注意点は、このタイプの人は、粘着質なのでストーカーされる危険があること。

彼を怒らせない形で別れを告げ、その後も気を抜かずに対処しましょう。

余計に答えが出せなくなる


今の関係を続けたら、余計に答えが分からなくなるのは間違いありません。

だらだら続く恋の特徴は、自分がどうしたいか分からないこと。

それがさらに悪化して、彼と一緒にいるべきなのか離れるべきなのかでもっと混乱します。

中途半端な関係を続けたら正解が見えなくなるもの。

自分で判断できなかったら、彼の意向に合わせるしかないので、あなたは人生を放棄せざるを得なくなります。

自分の人生のかじ取りを他人に受け渡すのは危険です。

彼の都合の良いように利用されて最悪の人生になるかもしれません。

幸せを勝ち取るためには、自分で決定権を持っておくべきです。

そのためにも判断力の残っているうちに今回の恋を終わりにしましょう。

次の恋に進むタイミングを逃す


だらだらした関係を続けると、次の恋に進むタイミングを逃すのがデメリットです。

決断を先延ばしにすると、「今さら別れるのもなんだし…」という気分になってきます。

これは他の出来事でも同様で、毎日行っていたストレッチを1日休んだら翌日は「今日は絶対にストレッチしないと!」と意欲がたっぷりありますが、なかなか再開できず1週間も連続で休み続けると「もうストレッチしなくていっか」となりますよね。

要は、彼と離れることを諦めてしまうのです。

その心理が芽生えると、次の恋に進むタイミングを完全に逃します。

早く別の人を探さないと…と思ったまま1年2年と時間が過ぎます。

大切な時間を無駄に消費するのはもったいないですよね。

後悔しないためにズルズルした関係に決別を告げましょう。

結婚や出産できない確率が高まる


人生設計を立てる際には、結婚や出産について考えておくべきです。

なぜなら、年齢を重ねた後には実行できないことだからです。

恋愛は何歳でもできますが、出産は若くないとできません。

結婚は何歳でもできるとはいえ、40代以降だとお相手を見つけるのが非常に大変です。

今のだらだら関係を長く続けて年齢を重ねたら、その分結婚や出産できない確率が高まります。

どちらも若いほど有利なので、赤ちゃんが欲しいなら今すぐにでも彼に別れを告げないといけません。

将来のことまで考えて早め早めに行動しましょう。

ダメ男との恋愛をこのままずるずる続けていった場合の結末

結婚しないまま何年も一緒にいる


ズルズルした関係になるケースでは、男性に決断力がないことが多いです。

彼に決断力があったら、きちんと別れ話をするか、今の中途半端な関係を改善するための提案があるはずです。

将来について何も考える気配もなく、目先の楽しみだけを見てる男性だったら、この先もプロポーズしないままだらだらと恋人と過ごします。

あなたはそれで満足できますか?

ずるずる続く恋は継続年数と共に、状況が悪化するのが特徴です。

今はたまにお出かけデートしていても、数ヶ月後には家でだらだらするデートしかなくなり、その後にはエッチするだけの関係になるかもしれません。

当然プロポーズされる雰囲気はなく、お互いに時間が合う時だけ会って肌を重ねるだけの毎日になります。

プロポーズがなくても日々のお付き合いが充実してれば付き合う意味がありますが、ダメ男と惰性の関係を続けるのは時間の無駄使いと言わざるを得ません。

もし何十年も一緒にいれても、だらだら続く恋だったら幸せを手に入れるのはほぼ不可能です。

例外は、仕事など他に成し遂げたい夢がある人です。

「恋愛は時間が空いた時にササっと楽しみたい」と思っていたら、都合がいい時だけ会う関係を続けて、仕事中心の生活を送りましょう。

言い換えると、セフレ関係です。

性欲を満たす相手がいれば十分で、夢を追いかけたい人はダラダラした関係を続けても後悔しないはず。

それ以外の人はダメ男と別れて幸せになれる恋愛をしてくださいね。

夫婦になってから後悔する


ダメ男と付き合い続けるメリットは、結婚できる可能性があること。

彼がプロポーズを嫌がっても、あなたが積極的に動いて話を進めればお嫁さんになれるかもしれません。

しかし、相当苦労することを覚えておいてください。

嫌がるダメ男を動かすためには、何度ことわれてもくじけない強い心が必要です。

しかも、「彼は何もしてくれない…私を好きじゃないのかな」と悲しい気持ちになりながらも努力を続けねばなりません。

普通の感覚の人だと途中で挫折してお嫁さんになる夢を諦めるでしょう。

そして、夫婦になれても前途多難です。

結婚すると何かと2人で協力し合う必要がありますが、ダメ男は何も手伝ってくれません。

1人ですべてを背負う重圧に耐える毎日です。

結婚すると簡単には離婚できないのも忘れてはなりません。

子供が生まれて一瞬は幸せでも、1人で育児も家事もこなし、運が悪いとダメ男がまともに働かず家計も支える生活。

たとえ夫婦になれてもいばらの道が待っているので、安易に入籍するのは危険です。

強引に入籍に踏み切ろうと思っていた人は、彼を振って婚活しましょう。

結婚願望の高い人と両想いになれたら最短でプロポーズしてもらえるし、協力し合える夫婦になれますよ。

急に彼が姿を消して捨てられる


ずるずる付き合う関係の怖いところは、相手が急に姿を消す恐れがあること。

ラブラブで信頼し合う仲ならそんな危険とは無縁ですが「中途半端=いつ関係が解消してもおかしくない」関係なので、ある日いきなりダメ男と連絡が取れなくなりそのまま恋が終わるかもしれません。

そもそも、たまに会ってエッチするだけだったら、セフレと同じだと思われてその場限りの関係だと思われてます。

その便利な立ち位置だったら、彼もそこまで罪悪感を持たずに姿を消すでしょう。

「あの子と関わるの面倒だな」と思いついてブロックして一切の関係を絶たれる…そんな最悪の終わり方になるのは嫌ですよね。

彼氏は信用できる人ですか?

ズルズルと付き合う人はいい加減でだらしない人が多いのも事実。

信じられない相手だったら、これ以上関係を続けないほうが良いです。

捨てられる前に関係を絶って、誠実な人を見つけましょう。

また、男性がいきなり姿を消すケースは、別れたいのに彼女が受け入れない時も多いです。

過去に話し合いでは決着がつかない経験があったら、急に彼がいなくなる恐れがあります。

過去に彼の提案を拒否して交際を続けている方は、彼女の前から姿を消したくなる心理が書かれている以下の記事を読んでみてくださいね。

運命の人と出会ったのに付き合えなかった


ダメ男とこのままだらだら付き合うと、運命の人に出会えても付き合えないのがデメリットです。

劇的な出会いはいつやってくるか分かりません。

一生を共にする人と知り合った時に彼氏持ちだと付き合えませんよね。

そこですぐにダメ男と手が切れれば良いのですが、ずるずると関係を続けるダメ男は別れにくいのが問題です。

スムーズに話が進まないと運命の人は別の女性を探し始めるでしょう。

逃さないためにアプローチして関係を持つと、二股をかける形になって大きなトラブルに発展するかもしれません。

それに、浮気してるのがバレたらダメ男と運命の人の両方を失います。

一番良いのは、いまダメ男と別れて恋活すること。

運命的な出会いを果たしてもダメ男と離れる決心がつかず後悔する可能性が高いので、別の人を探したほうが良いです。

恋活を始めたら運命の人に出会えるかもしれませんよ。

幸せになることを諦めた生活が続く


ダメ男とこのまま付き合い続けると、いつまで待っても最高の幸せはやって来ません。

でも、別れる覚悟もつかないので、幸せな未来を諦めて絶望する日々を続けるでしょう。

何も期待せずたまに彼氏と会って肌を重ねる…刺激もトキメキもない毎日です。

その頃には何が正解か分からなくなってるので、幸せを手に入れる方法が分からずただぼんやりと毎日を過ごすだけ。

こんな虚無な人生で終わりたくないなら、いち早くダメ男と離れるしかありません。

ずるずる続いて終わらない関係は足を洗うのが難しいとはいえ、今ならまだ間に合います。

きっぱり清算する方法を使って別れを告げましょう。

なかなか別れられない彼氏との関係をキッパリ精算する方法

経済的な安定と精神的な自立を手に入れる


経済上の問題がある人は、彼と離れる準備として貯金や頼れる人を見つけるのがファーストステップです。

同棲してる彼と勢いで別れると生活する場所に困るので、最低限の生活が保障される環境を整える必要があります。

何も仕事をしてないなら、職を探すところから始めてください。

定職に就ければ1人暮らしができるはずです。

そして、経済的な安定を目指すと共に精神的に自立することも目標です。

彼に依存してたら離れる覚悟をつけるのは困難。

1人でも充実した時間を過ごせるよう、真剣に取り組めるものを作りましょう。

仕事や趣味などの中で一番興味を持てそうなものは何ですか?

好きなものに使う時間を増やしても良いし、新しい趣味を始めて暇な時間を減らすだけでも毎日が変わってきます。

1人でも楽しい時間を過ごせば、彼と別れる自信がつくのがメリット。

「私には趣味がある!」と思えれば、次の恋に進む勇気が湧いてきますよ。

経済力と自立心の両方が足りてない方は、新しい仕事に打ち込むか副業を始めるのがおすすめです。

要は、収入を得る方法で自信をつければ良いのです。

仕事の成果が上がれば収入アップして、褒められたり認められれば自信もつきます。

あとは趣味を仕事にする方法も効果的です。

ハンドメイドが得意ならハンドメイドサイトに出品して販売しましょう。

商品が売れたら臨時収入になるし、作品を作ることに打ち込めば彼への依存心を手放せます。

頭で考えていても何も変わらないので、行動に移すことが大切です。

小さな一歩が大きな成果につながります。

どんなことでも良いので、何かを始めてくださいね。

用事がない限り連絡しない


準備が整ったら、連絡をストップさせて関係を持つ回数を減らしましょう。

彼が交際を続ける意欲がなければ、連絡を止めるだけでフェードアウトできます。

たまに会うだけの曖昧な関係になっていたら、「このまま自然消滅でいいや。面倒なのは嫌だし」と彼が思っても不思議ではありません。

もし彼から連絡が来たら、必要な用事だけに止めてそっけなく対応してください。

ここで彼に「別れたがってる?」と予感を持たせることで、別れ話がスムーズに進む効果が期待できます。

ただ、不機嫌になって余計に束縛してきたり、暴力的な態度をとる場合は、冷たくし過ぎると危険です。

トラブルが起こりそうな人は彼への態度を変える前に友達や家族に相談して、身の安全が守られる方法で関係を少しずつ離してくださいね。

体の関係は持たない


連絡を止めてもデートに誘われた時は彼に会いますが、体の関係は持たないほうが良いです。

感情的になるとせっかくつけた覚悟が消える恐れがあるからです。

ここまで頑張っても、肌を重ねると気持ちがコロッと変わることがあります。

女性は肉体関係を持った相手に情が湧くメカニズムになっているので、極力彼に近付かないようにしましょう。

できたらスキンシップもなくしたいところ。

これも別れに向かっていることをアピールするためなので、態度や発する言葉などにも変化をつけてください。

場合によっては、SEXを拒否したことで「ヤラないなら別れるぞ!いいのか?」「なに?別れるつもり?」などの質問があります。

その時に思い切って別れ話をしてもOKです。

ずるずる付き合っている人達はタイミングを逃すと大事な話ができません。

少しでもチャンスがあったら真面目な話し合いをすべき。

「もう終わりにしよう!」とハッキリと伝えましょう。

ストレートに言うのが成功させるコツなので、曖昧な言い方はNGです。

例外は、暴力などで身の危険がある場合です。

勢いで別れを提案するのは危険すぎるので、2人きりではなく他の人も同席してる時に別れを切り出してくださいね。

できるだけ早く別れ話をする日を決める


連絡頻度や態度を変えると同時に、できる限り早く別れ話をする日を決めます。

この日程が非常に重要です。

恐らくこれまでにも「明日こそは別れるって言う!」と決めて失敗した経験をしてるはず。

次は同じミスをしないよう、絶対に実行できる日にしないといけません。

気分的にケジメをつけたくなる日はいつですか?

月末や誕生日など、自分にとって「この日なら大胆なことができそう」と感じる日に設定しましょう。

何となく「次の日曜日」と決めると、それ以外の日でも良い気がして先延ばしする危険が増しますが、熟考して決めた日だったら失敗するリスクが少し減ります。

成功させるコツは「この日に絶対に別れる」と自分に誓うこと。

精神論ですが、最後は実行する覚悟を固めるしかありません。

彼が何を言ってきても聞き流してください。

まともに対応すると意志が揺れるので、「私は別れる」という意志を貫き通しましょう。

占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「ずるずる続いてる関係でも強い決意を固めれば別れることができます」

占い師 ミミコ
惰性の関係から抜け出せない人は、彼を振れない心理を抱えています。

あなたの行動を妨げている要因を明らかにすれば、行動するために必要なことが分かるでしょう。

自分と向き合ってよく考えてみてください。

そして、このままの状態を続けたら、どんな未来になるか想像すれば決意が固まるはず。

不幸な未来がやってこないよう、なるべく早く今の恋を終わらせましょう。

オーラ診断でオリジナル診断カルテをプレゼント!


こちらの記事をお読み頂きありがとうございます。

オーラの色や広がり方はメンタルや体調等、チャクラの状態によって変化していくもの。

当サイトのオーラ診断はオーラの色を占うだけでなく、診断カルテを元に今の運気を細かく解説。

今後の運気をあげていくアドバイスもいたします。

まずは診断カルテをチェックしてみましょう!

※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「高瀬ミミコ」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事