本来は許されないはずの関係である不倫。

しかし、頭ではいけないことだと分かっていても、恋に落ちてしまったら相手のことが気になって仕方なくなり、理性では抑えることのできない感情を持つことは珍しくありません。

男女の不倫関係の中でも最も多いと言われているのが、既婚男性と独身女性の組み合わせ。

どうして結婚している男と未婚の女は惹かれ合ってしまうのかというと、未婚女性の求めるものを持っている既婚男性が多いからでしょう。

家庭がある男には独身の男にはない魅力があるのは事実。

だからこそ、今まではそこまで好きになれる人がいなかった女性ほど、既婚男性との恋にのめり込みやすく、将来は一緒にいられないと分かっていても、何度も別れと復縁を繰り返してしまいます。

それだけでなく、独身の男には良さを感じられずに、好きになるのはいつも家庭持ち男性ばかり…という女性もいます。

世の中にはたくさんの女性が妻子ある男性との辛い恋を経験していますが、一度は破局した不倫関係をもう一度やり直したいと思っている人が多いのが特徴です。

あなたも「もう既婚者との恋愛はやめよう…」と思いながらも、彼のことが忘れられなくて悩んでいるんですよね。

今回は、既婚男性と独身女性の復縁を邪魔する存在である「後悔」について説明し、復縁を成功させる方法を紹介します。

普通のカップルにはない「後悔」という思いが強くなると、お互いに愛し合っていてもやり直すことが困難になってしまうので、未婚女性と結婚している男性の恋愛では後悔する気持ちを上手くコントロールし、なるべく後悔の念を抱かないような関係作りをすることが元サヤに戻るコツです。

どうしても彼のことが忘れられないのであれば、これから紹介する方法を試してみてください。

また、既婚者男性が独身女性と別れる原因、既婚者同士の別れと違う点についてもお話するので、彼の気持ちを理解するために役立てましょう。

最後には、妻子ある男性とやり直せた後に気をつけることについても触れますが、辛い不倫関係の場合には非常に重要なことばかりなので、必ず最後まで読んでくださいね。

本日のメニューはこちら

既婚者男性が独身女性と別れる原因

奥バレしてる?もしかして妻に知られたかも?という不安


家庭のある男性が不倫関係の女と別れる原因のトップが奥バレの危険です。

言うまでもないことですが、配偶者がよそに女を作っても平気な妻はいないので、奥さんに浮気の事実を知られることは既婚者男性にとっては絶体絶命のピンチです。

あなたへの愛情がどれほど大きかったとしても、奥さんに勘づかれたら浮気関係を続けていこうとは思えないでしょう。

婚姻関係というものは、感情のように曖昧なものではなく、現実そのものです。

好きだ嫌いだということはお構いなしに、慰謝料という形で現金を要求されたり、社会的な信用を無くしたりするという、生活に直結してくる制裁を受けなくてはいけないのです。

自分自身の人生がかかっているのだから男は浮気を隠すことに必死です。

妻に浮気を知られたことが原因で別れてしまった時には、「私のことはその程度にしか思ってなかったんだ…」と、振られたことにショックを受けるでしょうが、彼も大変な思いをしているということに配慮してあげましょう。

ハッキリ言って、「奥さんにバレそう」「妻に知られてしまった」という状況では、不倫相手と別れるしか選択肢はありません。

稀に、妻に不倫に気付かれて離婚し、浮気相手の女性と再婚する…というケースもありますが、そうそう簡単にはドラマのようなことは起こらないでしょう。

仮に、奥さんに知られたことが原因で離婚するという結果になったとしても、既婚者の男性は家庭を失ったショックや、世間に浮気を知られたことの惨めさで、不倫相手との関係を冷静に考えられなくなっていることが多いです。

男にとって奥バレはそれほど恐ろしい存在。

まだ独身だと「奥さんのことばかり大事にしてズルい!」と思うでしょうが、既婚者の男性の背負っているものは独身者には分からないほどの重みがあります。

だから、独身のあなたから見たら「まだ奥さんがどれくらい知っているか分からないのに、私と別れるなんて酷い!」と思うような理由で、彼に別れを告げられることもあるかと思います。

そんな時には、奥バレの恐怖に怯える男性の気持ちを理解してあげてください。

「妻に疑われているから別れたい…」と言われた時に、ヒステリックな対応をしてしまうと、復縁は絶望的になります。

既婚者の男性との関係を続けたいのであれば、配偶者に勘ぐられているかもしれない場合には距離を置くのが一番正しい選択です。

彼が少しでも不安を抱えているのだとしたら、彼の気持ちを察して、重荷にならない女になるようにしましょう。

最初から長く続ける気はなかった


妻子ある男性から適当な理由をつけられて別れを告げられた場合には、彼が最初から一時の楽しみのためだけに独身の女性と関係を持っていた可能性もあります。

これは、恋愛関係というよりも、体のためだけの相手というケースが多いでしょう。

中には、結婚生活で失われてしまったトキメキをもう一度味わいたい…という気持ちで、女性と付き合っている既婚者もいますが、長く続ける気がない男の場合には、恋愛感情は1割ほどで、残り9割は性欲のためや、体の関係を望んでいます。

でも、既婚者という立場だと相手をしてくれる女の数は限られてくるので、相手に対しても本当に好きになって愛情があるような素振りをしてくることが多いです。

だから、「きちんと彼女的な扱いをしてもらってたし、私はその時だけの体目的の相手ではないはず!」と女性側が思ってしまうのが、この関係の難しいところです。

現実的に既婚者が家庭の外で女性と会うのは相当のリスクがあるので、恋愛をしていると女性が思っていても、男は体だけが目的だった…という男女間ギャップのあるカップルが多いのが不倫関係の特徴です。

男性は、女性が体目的を嫌がることは知っていますから、当然狙いを知られないように上手に対応します。

浮気する既婚男性は女性経験が豊富なので、女心の分からない独身の男と違って、相手を不快にさせないような上級テクを持っています。

だから、結婚経験のない女性がどんなことを言われて喜ぶかを心得ており、体目的だとは思われないよう上手に距離を縮めてきます。

最初から長く続ける気がない男が相手だった場合には、やり直すのが難しくなりますが、もう一度彼が「抱きたい!」と思えるような女になれれば可能性は残されています。

急に現実が見えたから


妻子ある男性は、家庭の外で女性と会っている時には非日常を楽しんでいます。

会社内でのストレスや家族を幸せにしなくてはいけないというプレッシャーがあるので、不倫している時には現実を忘れたいのです。

しかし、最初のうちは楽しいだけの浮気タイムも、慣れてくると現実を考えてしまう瞬間が増えます。

最初は浮気している最中は、現実のことなんてこれっぽっちも頭になかったはずなのに、何度も会っているうちに、ドキドキがなくなると、つい現実が頭をよぎってしまうのです。

そうすると、妻や子供のことを思い出し、不倫に対する罪悪感が芽生えてきます。

男は現実が見えてしまうと、恋愛よりも現実を重要視するので、急に浮気していることが恐ろしくなり関係を解消したくなります。

もし、「ある日を境に急に彼の態度が変わってしまった…」という流れで別れを切り出されたのであれば、現実が見えて彼の気持ちが一気に冷めてしまった可能性が高いです。

そうはいっても、既婚者の場合にはすぐに次の相手が見つかるわけではないので、態度が冷たくなってもダラダラと関係を持ち続けてしまうこともあります。

こういったケースの場合には、女性が何をしても男性の気持ちを変えることはできないので、彼の中で気持ちの整理がつくまで待つしかありません。

無理に「最近冷たいけど、もっと優しくしてほしい」「もっと会いたい」などと言うと、それがきっかけとなって、完全に関係を切られてしまいます。

急に態度が変わって別れ話をされた場合も同様で、復縁したいと思うのであれば、彼自身が再び恋愛モードになるまで待つことが大切です。

独身女性の未来のために


既婚者と独身者の恋愛の場合には、「独身者の将来を考えて別れるべき」と感じた既婚者が身を引くパターンも非常に多いです。

このケースになりやすいのは、浮気をしていると言っても誰でも良いから関係を持つというのではなく、割と真剣な類の感情を持って不倫をしているケースで、関係が年単位で長く続いているのが特徴です。

家庭のある男性は浮気だという自覚はあるものの、独身女性に対して真面目な気持ちを持っており、彼女にも幸せになってほしいという矛盾した気持ちを抱えています。

できることならば、自分が離婚して彼女との将来を築きたいと頭の一部では思うものの、現実はそう甘くはありません。

特に子供がいるとそう簡単には離婚して再婚するという挑戦をすることができないのが普通でしょう。

そうすると、彼女の未来を考えた時に、「このまま年をとって彼女は2番手の女のままで人生を終えてしまう…」と思うと、「離婚できない自分が別れという決断をしなくてはいけないのでは?」と思うようになります。

こういったケースでは、「別れたいけど別れたくない…」という相反する感情を同時に併せ持つことで既婚者側の苦悩も大きく、付き合いを続けていることへの後悔も強くなっています。

彼から真剣に愛されている実感があり、長く関係を続けていたのに、彼の様子がおかしくなり悩んでいるみたい…と思っていたら別れ話をされて破局した、という場合にはこのパターンに当てはまると考えられます。

他にもっといい不倫相手が見つかった


あっさりと悪気なく別れを切り出されて、すぐに関係が終わってしまった…という場合には、彼に他の浮気相手が見つかった可能性が高いです。

何人もと同時に関係を持っている既婚者の男性もいて、そういったタイプは飽きると次々と相手を変えていきます。

相手女性のことに感情移入していないのが特徴で、泣いても悲しんでも見て見ぬふりをして、冷たくされた場合には、彼に別の浮気相手が見つかったからでしょう。

この場合には、彼の中で相手女性への気持ちが完全に冷めているので、普通にアプローチしてもやり直すのは難しいです。

でも、彼が忘れた頃に久し振りにあなたに会い、「もう一回関係を持ってもいいかも…」と思わせることができれば、復縁も不可能ではありません。

飽きっぽい男性は、惚れっぽいという特性もあるので、一度完全に思い出を忘れてもらってから、再度新しく関係構築していくほうが成功率が高くなります。

女のために使う時間がなくなったから


既婚者の男性が独身女性と別れるケースで意外と多いのが、単に浮気している時間が無くなったという理由です。

仕事が忙しい男性はこのパターンになりやすく、家庭と仕事で精一杯な日々を送っていると、浮気相手に使う時間を捻出できません。

30代以降で仕事のポジションが上がってくると、毎日仕事をしているだけではなく、プライベートを犠牲にして仕事をしないといけないことが増えてきます。

生活のために仕事が第一だと思っている男性からすると、優先順位の低い不倫は後回しにされていき、時間がないという理由で破局を迎えてしまいます。

この場合には別れ話をするのも面倒、時間の無駄と思っていることがほとんどなので、自然消滅のような形でフェードアウトしていくことになります。

時間がないという物理的な問題で別れてしまった時には、時間ができる状況になるまで待つしか策はないでしょう。

「無理してでも会って!」などとわがままを言うと、連絡もできないようブロックされてしまう危険があるので、時間がなくて破局した場合にも待つ姿勢が大切です。

既婚男性・独身女性の別れが既婚者同士の別れと違う点

復縁したいと言いにくい


既婚者同士の付き合いは、お互いが家庭があるという前提があるので、既婚者にとっては楽な状態。

仮に破局しても、それぞれが帰る場所があると思えるので、そこまで深刻な気持ちを抱きません。

しかし、相手が独身者の場合には、相手のためには不倫関係を解消したほうが望ましいのは周知の事実です。

どう考えても独身者同士で恋愛をしたほうが彼女のためになるということが分かっているので、既婚者の男性はやり直したいと思っても「復縁したい」と気軽に言うことができません。

既婚者同士なら気軽に「もう一回やり直してみない?ダメならいいけど」と言い出せますが、独身者の場合には彼女の今後のことまで考えて決意しなくてはいけないので「また彼女を困らせたらいけないから、やり直したいという気持ちを伝えるのはやめておこう…」と男性が躊躇してしまいます。

既婚男性だけが得をする


既婚者同士の別れでは、別れた後の状況が平等です。

別れて浮気相手がいなくなっても家族がいるので、孤独な状態にはなりにくく、悲しみを癒してくれる存在がいます。

浮気相手と言っても本気で好きだと、別れた後にショックはありますが、家族と過ごしているうちに自然と傷が癒えて行き、短期間で立ち直ることができます。

中には、浮気をしたことで家族への愛情が強まる人もいるので、浮気後の別れで精神的にリフレッシュされて以前よりも元気になる人もいるほどです。

しかし、既婚者男性と独身女性の場合には、既婚者である男性だけが、その恩恵を受けられて、残された独身の女性は一人で孤独な状態になってしまいます。

独身女性にも親や兄弟などの家族がいるとはいえ、夫婦関係と夫婦以外の関係は別物です。

夫婦関係以外の家族が多少の心の支えになってくれるとはいえ、恋愛感情を抱く相手がそばにいないことで強いストレスを受けて、独身者は悲しむことになります。

既婚者の男性のほうは、別れた後に独身の彼女のことが気になりながらも目の前の家族との時間を充実させているため、既婚男性だけが得をしていると言えるでしょう。

独身女性の未練が強くなる


別れた後に家族の元へ好きな人が帰って行ったと思うと、残された独身女性の未練が強まります。

奥さんに嫉妬する感情もあるでしょうし、「どうして私が奥さんより先に出会わなかったんだろう…」と運命を呪う気持ちも湧いてきます。

特に、奥バレなど自分に非があって別れたのではない場合には、その気持ちが強まりいつまでも未練を持ち続けてしまいます。

「結婚」という法の力に負けたと思うと、諦めようにも燃える恋心がおさまらないのでしょう。

それに対して家庭に戻った既婚男性は、独身女性のことをあまり思い出さないか、彼女にとってこれがベストな選択だったんだ…と自分に言い聞かせているので、破局直後は未練を持ちにくい状態です。

時間が経っても忘れられない


独身女性との別れは、既婚者の男性にとっては重い荷物をおろしたような解放感がある出来事です。

独身者の将来を潰してはいけないと思うと、浮気をやめたほうが良いという罪悪感を持つので、どこかで苦しさを抱えながら関係を続けている状態。

それが、別れることで「正しいことをした」と自分を正当化することができ、一時的にストレスフリーな状態へと変わっていきます。

だから、独身者と別れた後の既婚男性は安堵感を持っていることが多く、別れて悲しいと思いながらも、ほっと安心しているんです。

しかし、無理に感情を抑えて正しいと思える行為を優先させたことで、時間が経ってから未練が出始めます。

何年経っても独身女性のことが忘れられず「もう結婚したのかな…」と機会あるごとに彼女のことを思い出してしまいます。

占い師 ミミコ
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「エレメントタロット」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

既婚男性と独身女性の復縁を『後悔』が邪魔する理由

彼女の将来を台無しにした…という後悔


既婚者の男が独身の女性と復縁したいと思った時に、真っ先に思うのが「彼女の大事な時間を奪ってしまった…」と後悔する気持ちです。

既婚者との恋愛は独身同士と違って未来の見えない関係です。

どれだけ長く付き合いを続けていても結婚することができないだけでなく、関係を深めることも難しいというデメリットがあります。

普通のカップルのようにたくさんデートすることもできず、バレたらいけない関係だということで、ホテルでしか会えないというカップルもいるでしょう。

それでお互いに満足できていれば問題はないのでしょうが、それでは不満を抱くのが普通です。

既婚者の男性は自分は妻と普通のカップルとして楽しい時間を過ごしてきたという思い出があるので、妻と同じようにしてあげられない浮気相手の女性に対して罪悪感が強まっていきます。

付き合っている時から、そのような気持ちを抱いていると、また同じことをしてしまうという後悔の気持ちが湧いて来て復縁に踏み切ることができません。

何度も同じことを繰り返すことへの後悔


既婚者の男と、独身女性のカップルは不倫関係を何度も解消し、何度も復縁するという繰り返しになっている人達がたくさんいます。

片方だけが既婚者だということでアンバランスな関係になりやすく、独身者の不満が強くなるのが特徴で、ストレスに耐えられなくなった女性が別れを切り出し、受け入れるしかない男性は別れを選択しますが、お互いが嫌いになって別れたではないのですぐに元サヤに戻ってしまいます。

相手が自分のことを嫌いになって別れたわけではないということが分かっていると、やり直したいと思う一方で、「またどうせ別れちゃうんだろうし…」と同じことを繰り返すことへの後悔も芽生えます。

だから、未婚女性は妻子ある男性との関係を修復することに積極的になれずに揺れる気持ちを持ち続けます。

積極的に復縁活動をする気にはなれず、既婚男性から「やり直したい」と言われても「手放しでは喜べない…」という気持ちになる女性もいるでしょう。

また、男性側も複雑な感情を抱いていることがあり、何度も別れと復縁を繰り返している場合には、そのたびに「また後悔する選択をしてしまった…」と思うと、モヤモヤした気持ちが強まります。

その結果、復縁したいと思っても「やり直そう!」となかなか言えない状態になります。

女性が年齢を重ねるにつれて後悔が強まる


復縁を邪魔する「後悔」は、女性の年齢とも関わってきます。

20代前半でまだ年齢的に焦りを感じない時期だと、何年も不倫関係を続けていたとしてもそこまで後悔の念が大きくなりませんが、30歳が近付くころになると結婚する友達が増えてきますし、子持ちになる女友達の数も増えてきます。

そうすると、当然焦りの気持ちが強くなりますし、過去の何年もを浮気相手として意味のない時間を過ごしてしまったと思うと、尚更後悔する気持ちが大きくなります。

「なんで、もっと早く別れておかなかったんだろう…」と思うと悔やんでも悔やみきれず、彼のことを好きでも、浮気相手ではなくきちんとした彼女にしてくれる人と恋愛をしたほうが良い気持ちになってきます。

また、男性にとっても女性の年齢はシビアな問題。

すでに妻がいる男性は女性が年齢に特別な思いを抱いていることを知っているので、30歳を超えた独身女性との不倫では「彼女の時間を奪ってしまった…」という後悔が強くなり、簡単には復縁のお願いができません。

特に20代のほとんどを不倫関係で過ごし、そのまま30代を迎えてしまったといったケースでは、これ以上後悔するのが怖くて、彼女に何も言えなくなってしまった…と思う既婚男性が多くなります。

既婚男性と独身女性が復縁できるやり直し方

結婚を望まないと伝える


既婚男性とやり直したいと思っている時には、はっきりと「結婚することは望んでいない」と言葉にしましょう。

独身女性を相手にしている既婚男性の中で最もネックになっているのが結婚なので、その問題を取り除くことができれば元サヤに戻れる可能性が大きくなるからです。

あなたがどうしても彼との結婚を臨んでいるのであれば無理をして結婚は望まないと言わないほうが良いのでしょうが、既婚者との関係を続けたいと思っているということは、結婚すること以上に彼のほうが大事だと思っているということでしょう。

だったら、結婚も好きな人も両方手に入れることは諦めましょう。

そのほうが復縁成功率が上がります。

不倫の場合には、普通のカップルとは立場が違うということを覚えておかなくてはいけません。

もし、周囲にいる友達と同じように結婚相手が欲しいと思うのなら、既婚者以外の相手を探したほうが良いでしょう。

でも、「結婚できなくても良いから彼と一緒にいたい!」という強い想いがあるのであれば、それをはっきりと相手に伝えてください。

男性は独身のあなたに負い目があるので、結婚や離婚の話は自分からできない状態です。

だから、独身であるあなたのほうから「結婚できなくても良いから一緒にいてほしい」とはっきりと伝えましょう。

そうすれば、彼も思い切ってもう一度あなたとの関係を再開させよう!と思ってくれるはずです。

彼が最も求めていることを突き止める


既婚者の男性は、結婚生活や夫婦生活に足りないものを求めて浮気するという特徴があります。

独身の場合には相手のことが好きという感情が一番でしょうが、既婚者の場合には違います。

そもそも、すでに相手がいるのにリスクを冒してまで別の人との時間を持つということは我慢できない問題が彼の中にあるからです。

その彼の本当の欲求を見極めて、彼の要望を満たせる女性になれれば、復縁できる可能性がアップします。

例えば、奥さんとセックスレスなのが原因で浮気相手を求めているのであれば、ベッドの中で彼を満足させられる女性になる必要があるということです。

他には、女性の優しさに飢えて浮気をしている男性も多いので、優しさ目的だった場合には彼をとことん癒す存在になる必要があります。

トキメキ目的の場合には、彼に刺激を与えてあげて常にドキドキと楽しい感覚を味わわせてあげることが大切です。

このように、既婚者が相手の場合には、独身者とは違ったポイントで男性を満足させてあげる必要があるので、復縁を成功させたいのであれば、彼が浮気相手に何を求めているのかを突き止めましょう。

そして、彼の本当の要望が分かったら、それに見合う女性になれるよう努力し、彼にそれをアピールするようにしてください。

「この子は俺を満足させてくれる…」と思わせられれば、やり直すことができますよ。

外見を磨いてイイ女度をアップさせる


既婚男性との復縁では、外見の自分磨きにも力を入れてください。

独身でも男性は女の見た目を非常に気にしますが、既婚者の場合には独身者よりも外見を気にします。

結婚をした後に妻が身なりに構わなくなったり、家の中でだらけている様子を見て、女性に幻滅している男性が多いので、外見の美しい女性を求めている既婚者が多いんです。

特に年齢を重ねた男性ほど、同年代の奥さんが老けていくのに不満を抱いていることが多いので、外見を美しくする作戦は効果的です。

また、既婚者との恋愛では一緒にいられる時間が少ないので、内面の魅力で彼を虜にするのが難しいという点も関係しています。

独身者同士のようにべったりと一緒にいられれば性格の良さをアピールできますが、既婚者の場合には短時間のみの逢瀬を楽しむ形になることが多いので、男性がパッと見てすぐに分かる魅力である外見で勝負するのが早道です。

また、浮気相手に本気にならない男性と復縁したい場合にも外見の自分磨きは効果的です。

見た目をリフレッシュさせて、新しい魅力のある女だと認定してもらえれば、彼が再び興味を持ってくれて「関係をやり直してもいいかな…」と思ってくれるようになります。

独身女性必見!既婚者男性と復縁した後に気をつけること

不倫関係のネガティブさを感じさせない


既婚者男性とやり直せた後に、再度破局してしまう結果になるカップルが多いのは、不倫関係のマイナスイメージを払拭できないケースが多いんです。

どういうことかというと、そもそも不倫や浮気に良いイメージを持っていない男性は罪悪感を持ちながら、関係を続けています。

その彼の中にあるネガティブな感情を刺激してしまうと「もうこんな事をしていてはいけない!関係を終わらせよう!」と彼の中の罪悪感が一気にヒートアップしてまうからです。

完全に罪悪感をなくすことは難しくても、「浮気したり不倫したりするのはそんなに悪いことばかりでもないよ」「人間は誰でも癒しを求めてしまうものなんだよ」と彼の行為を正当化させてあげるような態度をとるよう心がけてください。

独身者であるあなた以上に葛藤を抱えているのが既婚者である彼なんです。

だから、少しでもあなたが不倫関係への不安を口にしたら「やっぱり別れよう!」と思われてしまいます。

あなたも不倫関係で今後どうなるかなどの不安があると思いますが、それをストレートに彼に言うのはやめましょう。

本音を言えない恋愛関係は辛いものがありますが、不倫の場合には全てを分かり合おうとすると関係が上手くいかなくなってしまうんです。

だから、浮気相手にされていることへの不安や不満は、彼以外の友達などに話すようにしてください。

同じように不倫をしている友達や、不倫への理解のある友人を見つけて話をするか、ネット上で同じ悩みを持つ人を探すのも良いでしょう。

不倫関係だとリアルでは言いにくい部分があるので、ネット上で同じ境遇にいる人と痛みを分かち合う方法もおすすめです。

頻繁に会い過ぎない


既婚者との恋愛では、できるだけ会う頻度を少なくしておくのも重要なポイントです。

好きな人とは毎日会いたいと思うのが普通ですが、不倫の場合にはバレたら即別れなくてはいけないという前提条件があります。

だから、関係を少しでも長続きさせるためには、距離を置いて付き合いを続けたほうが良いです。

できれば連絡頻度も減らし、彼の奥さんが怪しいと感じる危険を減らしておいたほうが良いでしょう。

すでに不倫関係を経験していると、2人の間で周囲にバレないようなルールが設けられていると思いますが、やり直すことができたら、もう一度ルールの見直しを行いましょう。

不倫の場合にはとにかく怪しまれないように関係を続けることが一番重要です。

奥バレしたかもしれない…という理由で一度ダメになったカップルの場合には、特に入念に対策を練る必要があります。

それに、既婚者である男性にとって浮気相手であるあなたとの時間を作るのも負担になるということも覚えておかないといけません。

浮気相手と会う時間を捻出するのは結構大変なので時間管理が大変になって別れを切り出されないよう、彼の負担にならないよう会う頻度は少な目がおすすめです。

彼が「早く彼女に会いたい!」と思ってもらったほうが、デートした時の喜びが増し「これからもこの子と一緒にいたい!」と思ってもらえます。

既婚男性が浮気性ですぐに女性に飽きてしまうケースでも、会う頻度を少な目にしておけば飽きられて捨てられるリスクを減らせます。

離婚・結婚を口にしない


不倫関係が再開した後は、離婚と結婚については一切口にしないようにしましょう。

既婚者との恋愛では避けては通れないのが離婚と結婚ですが、離婚するかどうかは既婚者である彼と奥さんの問題なので、家族外の存在であるあなたが口出しすることではないんです。

「好きだから離婚して私と結婚して欲しい」と思うのは自然なことですが、それを口にした瞬間に、彼はあなたに対して「面倒だな…」という種類の感情を持ち始め、徐々にその気持ちが強くなると別れたくなってしまいます。

不倫は終わらせるのが簡単だという特徴があるので、少しでも別れの原因になる可能性のあるものは取り除いておくこ都が大切です。

自分を癒してくれる存在を見つけておく


独身者のあなたが既婚者男性との復縁に成功したら、嬉しい反面また苦しさを感じる毎日が戻ってきます。

普通の恋愛のように楽しいだけでは済まされないのが不倫なので、恋愛だけで全てを満たしてもらおうと思わないことが重要です。

既婚者である彼は家族がいますが、独身者であるあなたには支ええてくれる存在がありません。

だから、自分を癒してくれる何かを考えておいてください。

趣味でも良いですし、資格取得に夢中になるなど、自分が打ち込めるものなら何でも構いません。

自分磨きをしてイイ女になる方法も有効ですが、イイ女になったのを認めてくれるのは既婚者の彼だけ…という状況は避けたほうが賢明です。

彼一人しか認めてくれない…という状況だと彼に依存しがちになってしまうので、積極的に友達を増やすなどして他の人にもイイ女になったことを認めてもらいましょう。

彼以外にも癒してくれるものを見つけておけば、既婚者の男性にしつこくしてしまうこともなくなり、関係が良くなるというメリットもありますよ。

自立した生活を送る


既婚者との男性との関係を長続きさせるためには、精神的にも経済的にも自立した生活が送れるようにしておきましょう。

精神的な自立をすることで、彼と程良い距離感が保たれて、うるさいことを言わない女になることができます。

そして、不倫の場合には経済的にも自立しているほうが彼からの印象が良くなります。

現実的に考えて経済的に自立していない女性を見ると、「このまま関係を続けたらヤバいな…」と思ってしまうのが普通なので、彼に悪い印象を与えないためにも、経済的に自立し1人でも生きていける女性になるのが望ましいでしょう。

特別にアピールする必要はありませんが、お金に困っているなどの経済的な様子はどことなく勘づかれることがあるものです。

仮に仕事がうまくいっていなくても、それを既婚男性に相談してしまうと「この子の人生を背負わないといけないのは重い…」と思われてしまうので、経済的にマイナスイメージを与えるようなことは言わないようにしたほうが安全です。

占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「不倫関係の復縁はその後の事もよく考えて目指しましょう」

占い師 ミミコ
不倫関係の彼氏と別れて復縁をしたいと思っている場合には、彼が浮気相手に望んでいることを知ることが大切です。

既婚者の場合には独身者とは違った制限があるので、彼のおかれている状況をよく考えてみてください。

そして、やり直せたとしても不倫関係だということに変わりありません。

そのため、今後彼との関係をどこまで続けていくのかも自分自身の中で考えておいたほうが良いでしょう。

あなた自身が満足できる関係であれば問題ありませんが、このまま結婚できない関係が続く可能性が高いので、自分がそれでも納得できるのか再確認しておく必要があります。

後悔する結果にならないよう慎重に行動し、あなた自身が幸せを実感できる毎日を手に入れてくださいね。

【期間限定・9月23日(月曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常1500円の【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常1500円の【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
当サイトオススメ!Uraraca
占いアプリuraraca(うららか)
●心がモヤモヤしたらすぐ相談!
手軽に本格占いをするならUraraca。
カンタン操作でいつでも心が上向くアドバイスがもらえます。

●こんな悩みが解決します
・彼は私のこと本気で愛してる?(不倫)
・二人はこの先どんな関係になるの?(片思い)
・彼とやり直せるのはいつごろ?(復縁)

気になったら今すぐダウンロード!
あっという間に解決します。

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事