※この記事を読む前に必ず読んでください。

 

復縁や不倫など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

 
今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

 
でも復縁や不倫の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。
 
でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法を予言をもとにお伝えいたしますね。
 

>>予言占いで鑑定する<<
 

 

月が満ちていく姿も魅力的ですが、月が欠けていく姿は物悲しさもあり違った良さがあります。

毎日形を変え続ける月は、古代から人々を魅了する力がありました。

これは、月の姿が美しいということだけでなく、月には特別な力があると人々が感じ取っていたからでしょう。

そんな秘めた力を持つ月のパワーを借りてお願いごとをすれば、願う気持ちを何倍にも大きくしてもらえるということを知っていましたか?

月の満ち欠けのスタート地点だと言われているのが「新月」です。

月のエネルギーは満ち欠けに伴って変化していきますが、新月には強力なパワーがあると言われており、新月にお願いしたら願いが叶ったという人がたくさんいます。

その効果の確かさから、新月のおまじないはどんな願いも叶えてくれると言われているんです。

これは、新月のおまじないを応用すれば、復縁も叶えることができるということ。

あなたもどうしても復縁したい彼氏がいるのであれば、新月の力をお借りして彼の気持ちを取り戻しましょう。

今回は新月の力で願いが叶うおまじないのやり方と強力パワーを引き出すコツについてお話します。

新月が持つパワーと願い事が叶う理由、新月のおまじないに最適なタイミング、新月に願い事をする時の正しい手順、新月の力をさらに強力にする過ごし方も紹介するので、新月のおまじないに興味のある方は役立ててくださいね。

本日のメニューはこちら

新月が持つパワーと願い事が叶う理由

物事を前進させるパワーが強まる


新月が持つパワーには「停滞していた物事を前に進める力」があります。

止まっていたものを動かす力があるので、今までは何をしても変化を出せなかった困難な状況を一気に打開できるエネルギーを持っています。

月から受けるエネルギーは数値として表れているわけではありませんが、それはまだ明らかになっていないだけのことで、実際に様々な現象が起きている以上、何らかの作用が働いていると考えて間違いないでしょう。

ケンカして仲直りができない友達がいる場合には、仲直りのための一歩を踏み出すために新月のおまじないを使ってみてください。

今までは仲直りのための一言をかけたくても、意地を張ってしまってなかなか行動に移せない…ということがあったかもしれません。

でも、このおまじないで状況を前に進める力を強めればすんなりと仲直りすることができますよ。

また、復縁活動をしているけれど、元彼との関係が全く改善されない…という悩みを持つ方がいると思いますが、新月の力を利用すれば、元彼との関係を一歩先に進められる効果が期待できます。

元彼との関係がいつまでも発展せずに困っている時には、新月の育てるパワーを使って状況を前に進められるようお願いしてみましょう。

新しい発見をすることができる


新月は「始まり」という意味があり「スタート」に最適な時期なので、普段の日常の中に新しい発見があると言われています。

これは、満月から新月に向かっていたパワーが、新月開始後に方向が変わり、違った種類のエネルギーが届くようになるからです。

新月と満月は正反対な関係なので、地球に届くパワーの種類が変わると人が目で見えるものが違って見えるようになるんです。

新月を迎える頃は精神的な意味での切り替えの時期とされていて、心がリセットされてスタート地点に立ったような心理状態へと変化します。

そのため、満月から新月に向かっていた時から、完全に新月の時期に切り替わると先入観を持たずにまっさらな気持ちで物事を見られるようになるんです。

いつもの風景が違って見えたり、昨日は見えなかったところまで見渡すことができるようになり、「普段と同じような毎日なのに、今日は新しい発見があるな…」と感じるようになります。

この力を上手に利用すれば、紛失物が見つかったり、ずっと抱えていた悩みが解決するような方法を発見できるんです。

だから、ないと困るものを失くしてしまった場合や、解決困難な問題にぶち当たっている時にはこのおまじないを使ってみてください。

また、新しい発見を見つけるという新月の力は、復縁のために役立てることができます。

新しい発見できる作用を活用してほしいのは、元彼が何を考えているか分からない…という悩みを抱える人です。

元彼が何を思っているのかが理解できないのは、彼のことを一方からしか見れていないせいかもしれません。

でも、新月の力を使えば、好きな男性の新しい一面を発見でき、今以上に彼のことを深く理解できるようになるでしょう。

吸収される力が強まる


新月の時には吸収される力が増すのも特徴です。

新月の時期はゼロの状態ということで、全てを放出しきっている分、吸収力がかなり高くなっています。

例えると水気のなくなった乾燥したスポンジのような状態なので、何もかもを強力に吸い取るほどのパワーが強まっています。

この吸収力は色々なものを吸い取ってくれますが、特にマイナスの感情を吸収してくれるところが新月の良さです。

復縁のための努力を続けていると、元彼との関係が上手くいかないことで、「このまま復縁を続けていていいんだろうか…」と不安になるなど、ネガティブな感情を自分の中に溜め込んでしまいがちです。

ネガティブな感情が体の中で増えていくと、精神的に不安定になり、落ち着いた状態ではいられなくなります。

それに、マイナスの感情は、一度増え始めるととどめなく大きくなってしまうという恐ろしさがあるんです。

最初は、「今日は元カレに冷たくされて悲しかったな…」という程度の感情だったのが、「もしかしたら彼にもっと嫌われてしまったのでは?」と勝手に不安が増大していくという経験をしたことがある人も多いですよね。

そんな時には新月のおまじないをして、マイナスの感情を吸収してもらえれば、気持ちがすっきりとして、「明日からも復縁のための努力を続けよう!」と思えるようになります。

不安が強まって苦しい時には、この方法で前向きな気持ちを取り戻しましょう。

悪い気を洗い落とすエネルギーが強い


新月の時期は浄化のエネルギーが強くなり、それまでに体に入ってきた悪い気を追い払ってくれる効果が高まっています。

邪気は目には見えないものですが、体に悪さをするエネルギーのことで、できるだけ早く洗い落とさないと、体に異変が起こり病気になってしまうんです。

心身の調子が崩れて困っている…という悩みを抱える人は、悪い気が長く体内にとどまっているせいかもしれません。

浄化力を高めてくれる月の力を上手く使うことができれば、邪気を追い払うことで素直な気持ちを取り戻す効果が期待できます。

「本当は彼の前でもっと素直になりたいのに、意地を張ってしまって余計なことを口走ってしまう…」といった悩みがある場合には、あなたの中にたくさんの悪い気が入ってきているからでしょう。

普段以上に邪気の量が多くなると、悪い気が悪さをして素直な気持ちになれないんです。

だけど、邪気を洗い落とすことができれば、元彼に対して思っている通りの対応ができるようになります。

彼好みの接し方ができるようになれれば、元彼から良い印象を持ってもらえるようになり、復縁がうまくいく可能性を高められますよ。

勘が冴えわたる


新月のエネルギーは勘を冴えわたらせてくれる効果もあります。

なぜか勘が働いて普段は気付かなかったことが察知できるようになるので、いつもよりもたくさんの信号をキャッチできるんです。

勘が冴えると、目には見えない物事の流れを感じ取ることができるようになるので、元彼がこれから何をしようとしているかが察知できるようになることがメリットです。

誰しもが、勘が冴えたり冴えなかったりする状態を繰り返しますが、新月のおまじないをすると、勘の良さを何倍にも増強できるだけでなく、勘が冴えている期間を長く保つことができるんです

勘が冴えている時間を長くさせることができれば、元彼のやることなすことが、何となく分かるようになり、気の利いた行動が取れる女性に近づけます。

勘が冴えわたっている状態になると、普段はできないようなことまでスムーズにできてしまうので、「不可能だと思われていたような復縁が叶った!」という出来事が起こりやすくなるんですよ。

気持ちが内に向かいやすく自己を見つめることができる


新月の時期に体に起こる変化のひとつは、精神が内向きになりやすいことです。

精神がフラットな状態になっている時は、インとアウトの両方に気持ちが向かいますが、気持ちがインに向かっている時には、自分自身の内面を深く見つめ直している状態になり、気持ちがアウトに向かっている時には、自分以外の周囲のことに関心が向くようになるのが違いです。

気持ちが内向きになれば、自己を見つめやすくなり、いつもは見ないようにしている自分の欠点や本心を冷静に見つめることができるようになります。

復縁を成功させることを目標にして生活していると、自分の意志よりも元彼の感情を優先させて動いてしまうので、本当は自分がどうしたいと思っているのかを見失ってしまう人が多いんです。

無理をして自分を抑え込んでしまっている状態を続けていると、復縁のために頑張っていることがストレスとなり、毎日が辛くなってしまうでしょう。

そのため、復縁のために頑張るのに疲れた…、復縁を諦めたくなった…という精神状態になった時には、新月の時期に一度立ち止まって自分自身の本心を見つめ直してみましょう。

新月の時は、精神を集中させやすいので自分の心を素直に見つめることができます。

そうすれば、自分自身の気持ちの整理の付け方が分かってくるはずです。

新月と満月にすると良い願い事の主な違い

新月は何かをスタートさせる願い事が適している


月は新月になるとゼロ地点に戻り、再び形が丸くなっていき満月で最大になり、その後満ちた月が欠けていきスタート地点に戻ります。

この対照的な満ち欠けを繰り返すので、時期ごとに適した願い事があることを覚えておきましょう。

1つ目の違いは、新月の時期は何かをスタートさせる願い事が向いていること。

「開始」をイメージさせる時期なので、ダイエットを開始する、新しいアプローチをスタートさせる、などのお願いだと叶いやすいです。

これは表現の仕方の問題なので、ダイエットは新月の時に願うべきなのではなく、これからダイエットを開始するタイミングで継続を願う内容だったら新月の時期がベストという意味です。

恋愛だと、新しいアプローチ法としてイメチェンのために髪型を変える時に「タレントの〇〇みたいなかわいさを身に付けたい」こんな願い事が最適です。

最終目的は、ダイエットの成功や好きな人と両想いになることなのは皆に共通している部分。

だけど、お願いの仕方は何千何万とあります。

上手く意思を神様に伝えるのがおまじないを成功させる秘訣!

上手な願い方を身に付けましょう。

後で、願いの書き方例文や成功率を高めるコツを紹介するので参考にしてくださいね。

また、月が満ちていく過程は、色々なものをため込むエネルギーが強く働きます。

新月の時期に何かを願うならその特性を活用すべき。

「ダイエットへのやる気がどんどん増していき、ハードなトレーニングも楽々こなせるようになった」こんな願いが叶いやすいです。

満月は目標を達成するための願い事が適している


満月の象徴は、全てが満たされていること。

すでに満杯の状態なので、目標が達成される系統のお願いごとが最適です。

ダイエットなら「5キロ痩せることができた」、恋愛の場合は「好きな人と15分も電話できた」こんな願い事にするとベストです。

逆にダイエットを始める話や好きな人との初めての電話に挑戦する願い事だと、叶う確率が下がるので気をつけてください。

パワーをため込む作用がある新月以後に比較すると、満月以後は満たされたものが体外に出る時期。

「徐々に体重が落ちて一度もリバウンドすることなく5キロの減量に成功」こんな内容が適しています。

もうひとつの大事なポイントは、満月の願い事には目標を達成した後の感謝も願い事に含めること。

ただ目標を願うのではなく、感謝の気持ちを持ってお願いしましょう。

新月はステップアップするチャンス


新月は今の状態を変える力が強いので、ステップアップするチャンス!

ちょうど月が満ち始めたタイミングなら、順調に階段を登れます。

特徴はじわじわと好きな人との関係を良くしたり、希望する状態に近づけること。

言い換えると、一発で大どんでん返しをする作用はないので、大きなチャンスではなく小さなチャンスをいくつも叶えるイメージの願い事と相性が良いです。

新月のおまじないでは、ありえないほど一気に状況が良くなる未来を期待すると願いが叶わないので注意してください。

どちらかというと、一歩一歩着実に夢を実現するステップを進むイメージ。

願い事に制限はありませんが、叶いやすい種類や願い方はあります。

いきなり好きな人との結婚を望むようなお願いだと、叶う確率は1%もありません。

入籍するためには、恋人同士になって信頼関係を築き、さらにお互いの両親の許可も得てやっと夫婦になれる可能性が見えてきます。

その途中段階を省略するのは禁止です。

新月にお願いする時には、スモールステップが基本です。

細かければ細かいほど叶いやすくなるので、いかにたくさんのステップに分けて考えられるかが重要です。

小目標をたくさん立てて、夢に近付きましょう。

満月は最後の一押しを実現させるチャンス


新月がステップアップのチャンスなのに比べると、満月は最後の一押しをするチャンス。

代表的なのは、告白やプロポーズです。

好きな人と両想い直前なのに、なぜか告白の一言がないなら満月のおまじないが適しています。

小さなステップをする段階を終えて最後の仕上げを必要としている時は、一発で最強のパワーが出る願い事が最適。

プロポーズも同様で、何年も付き合ってラブラブなのに入籍できずに悩んでるなら、満月にお願いすべき。

ため込んだエネルギーを一極集中で爆発させれば難しい問題でも解決できます。

その代わりに、いくつものステップを必要とする願い事は満月の苦手分野。

告白に至るまでの過程には小さなステップがたくさんあります。

それらを全て一気に叶える力はないの、願い事の種類によって使い分けましょう。

新月は自分の魅力を高める効果が強い


これは傾向に過ぎませんが、新月のお願いごとは自分の魅力をアップさせる効果が高いです。

ため込む力が強いので、魅力をプラスする方向に力が働くせいでしょう。

恋愛の願いを例にすると、自分の力をパワーアップさせて好きな人を惹きつける方法と、相手の心に変化を起こして好きな人と仲良くなる方法の2種類があります。

前者は新月に向いていて、後者は満月向けのお願い事。

金運だと自分の運気をアップさせるのが新月、お金がお財布に引き寄せられる流れを作るのが満月です。

微妙に中身が違うので、この違いを理解してお願い事を考えれば成功率が上がります。

満月は好きな人を振り向かせる効果が高い


満月は、恐ろしいほどの強いパワーで強力な力を発揮します。

ただ、エネルギー量が大きいだけにコントロールするのが難しく、一歩間違えると不幸な結果になります。

好きな人を振り向かせるために満月に願いをかけたら無事に両想いになれたのは良くても、彼がストーカーレベルで束縛してきて苦い思い出になるかもしれません。

逆に自分の魅力をアップさせる方法(新月)は、そこまで大きなミスになりにくいです。

他人の心を動かすのはリスクを伴う行為。

満月のパワーが暴走しないよう気をつけましょう。

新月のおまじないは、少しでも手抜きすると効果がゼロになるのが難しさです。

このように新月と満月でそれぞれ特徴的な部分があるので、細かな部分まで配慮するのが願いを叶えるコツです。

占い師 ミミコ
いったん休憩!ここまで読んだ内容を一度頭の中で整理してみましょう。
「これは当てはまる!」と感じたのはどの内容でしたか?
彼の本当の気持ち…あなたへの感情…これからどうすべきかも全部まとめて知りたいなら、一度占いを受けてみるのもおすすめですよ。
当たる!と今一番人気の「アカシックタロット」を初回無料でプレゼントしますね。

願い事が叶いやすい!新月のおまじないに最適なタイミング

新月開始前に始めるのは危険


このおまじないは、新月開始後に始めるという大原則があります。

新月になる時というのは、0時ではないので、新月の瞬間の正確な時間をしっかりと把握しておかなくてはいけません。

このおまじないは月の状態によっては効果が全く期待できなくなるだけでなく、効き目が違った方向に向かってしまうことがあるので注意が必要です。

期待しているような状態にならないというだけでなく、願っていることとは真逆のことが起こってしまうと、もう一度やり直しても、願いがいつまでも叶わない…という状態になってしまう恐れがあるので、タイミングには十分に気を付けましょう。

新月開始後一定以上の時間が経ってしまうと、作用が薄れるだけですが、新月になる前に始めると、月の持つ性質が新月とは反対なので願いと真逆の状態に変化させてしまう可能性が出てきます。

もしも、逆効果になってしまう事態は絶対に避けたいと思うのであれば、新月開始後1~2時間が経ってから始めるようにすると安全ですよ。

新月開始後10時間以内がベスト!でも最初の1~2時間は注意が必要


新月の力は、時間の経過と共に徐々にパワーが落ちていきます。

ただし、新月開始後から1~2時間の間は月のエネルギーの方向が変わる時なので、エネルギーの向きが不安定なんです。

よほどのことがなければ、作用が変わってしまうことはないでしょうが、もしも失敗したら困る…という場合には安全のために、新月開始後から1~2時間はあけておくことをおすすめします。

逆に、もう彼との復縁が絶望的!だけどイチかバチか最後のチャンスに懸けてみたい!という状態の時にはリスクを覚悟で、新月開始後1~2時間のうちにおまじないを実行することで、状況を大逆転させられる可能性が出てきます。

本当は新月開始直後のおまじないはおすすめできませんが、どうしてもの場合にはチャレンジしてみてください。

このおまじないを実行するのに最適な時間の基本は、新月になって2~10時間以内です。

新月開始後2時間が経過し10時間以内なら、丁度良い状態に維持されているのでベストタイミングです。

10時間以上経過しても、新月の力は確実に残っているので、作用は期待できますが、徐々に力が弱まっているということは覚えておいてください。

また、ベストタイミング前半の2時間と後半の6時間では作用に大きな違いがあるので、できる限り新月開始後2~4時間以内におまじないを行うことをおすすめします。

新月開始後48時間以内に行う


新月のおまじないは,タイムリミットもあるので時間が経過し過ぎないよう気を付けてください。

このおまじないのタイムリミットは48時間以内です。

48時間を超えてしまうと、一気に成功率が下がり、作用が期待できなくなってしまいます。

48時間以内には、自分が落ち着くタイミングが取れそうにない…という場合には、その周期は諦めて、次のサイクルまで待つようにしましょう。

無理をして時間内におまじないを済ませようとしたり、48時間を超えて適当な気持ちでおまじないをすると、作用がないだけでなく悪い方に月の力が働いてしまうことがあるので十分に注意してくださいね。

月の力が失われるボイドタイムは避ける


ボイドタイムとは、月から発せられる力が無効になってしまう時間のことです。

ボイドタイムに願い事をしてしまうと、新月の力を借りることができないんです。

月は宇宙の中で他の惑星とも影響を及ぼしながら存在していますが、ボイドタイムに入っている時はどの惑星とも関わりを持っていない状態になります。

そのような特殊な状態になってしまうと、エネルギーが地球に届かなくなってしまい、おまじないの作用が失われてしまうのです。

ボイドタイムは約2日に1回のペースでやって来ますが、持続時間はまちまちでその時々で変わります。

新月開始後2~10時間以内、かつボイドタイムを避けられる時間で実行できそうな時間を探してみてください。

2~10時間以内でボイドタイムを避けられる時間が確保できそうにない時には、48時間以内でボイドタイムを避けられる時間を探してみましょう。

このおまじないはタイミングが重要なので、必ずボイドタイムの時間を確認しておいてくださいね。

こちらのボイドタイム早見表を使うと、新月の時間とボイドタイムの両方を調べられるので便利ですよ。

ボイドタイム早見表

ボイドタイム日 開始時間 終了時間 満月・新月
2021年 12月1日(水)13:2120:57新月 12/4  16:44~
2021年 12月3日(金)14:2321:14 
2021年 12月5日(日)14:0920:32 
2021年 12月7日(火)13:4320:50 
2021年 12月9日(木)19:0123:54 
2021年 12月12日(日)04:4106:47 
2021年 12月14日(火)11:5317:12 
2021年 12月17日(金)01:1005:44 
2021年 12月19日(日)15:0318:43満月 12/19  13:37~
2021年 12月21日(火)23:4522日  06:55 
2021年 12月24日(金)15:4117:25 
2021年 12月26日(日)17:4027日  01:25 
2021年 12月29日(水)06:1206:17 
2021年 12月31日(金)02:1108:09 

新月に願い事をする時の正しい手順

白い紙とペンを準備する


必要になるものは「願い事を書く紙」と「ペン」だけです。

特別なものは必要ないので、そこまで手間はかからないでしょう。

ただし、どうしても成就させたい場合には、紙とペンを厳選したほうが作用が高まります。

紙は白が基本ですが、強い思い入れがある場合には気持ちにマッチする色や素材の紙を使うことをおすすめします。

あなた自身のエネルギーも効き目に関係してくるので、思った通りの状態になった時のことをイメージした時に感じる色や素材の紙を見つけてください。

紙であれば何でもよいので、復縁のためのお願い事をするのであれば、元彼と縁のある紙(彼からもらった手紙の裏に願い事を書くなど)を使うのも良いでしょう。

そして、ペンは薄い色よりも黒ではっきりと文字が見えるもののほうが、成就しやすいです。

見た時に「薄くて分かりにくいな…」という印象を持つようなペンではなく、さっと見ただけではっきりと認識できるようなペンがベストです。

細文字タイプのペンも見えにくいので、太字でかけるようなペンを選んでくださいね。

1か月以内に実現可能なことを考える


実現させたい願いごとは、1か月以内に実現可能な内容にしましょう。

月の周期は約1か月なので、次の新月を迎える前までに実現しそうな願いごとにしておく必要があるからです。

「彼と結婚したい」といった内容にすると、正直1か月で実現させるのは難しいですよね。

それに願いごとは「結婚した」「復縁した」と大きな括りで記載するのではなく、小さなステップごとに書くのが基本です。

結婚したいという希望があるのなら、その前の段階で達成しておくべきことに願いをかけましょう。

「元カレと再会した」「片思いの彼がデートに誘ってくれた」などであれば、1か月以内に実現させることができますよね。

このように、実現させたい時期のことまで考えて決めるようにしてください。

願いごとは2個~10個


紙とペンを用意したら、願いごとを先に考えましょう。

とりあえず書いてみよう…という姿勢で書き始めてしまうと、願い事の内容と気持ちをずれてしまう恐れがあるので、先にお願い事の内容を細かく決めておくことが大切です。

内容を決める時には、ひとつの大きなものだけにするのではなく、小さ目の目標を2~10個準備してください。

願いはひとつだけというイメージを持つ人が多いかもしれませんが、細かく分けて書くことが非常に重要なんです。

2~10個に分けて考えなくてはいけないのは、漠然とした大きな目標だけだと、作用が薄くなってしまうからです。

数を1つだけにしたり、10個以上にするのも厳禁ですが、数が多ければ良いというものではないので、思い浮かばない時には2つでも構いません。

ただ結果的にはひとつだったとしても分けたほうが実現しやすいという特徴があるので、分けて書く方法がおすすめです。

例えば、復縁のために元彼と上手く話しができるようになりたい時には「元カレと上手く話せるようになった」とひとつだけにするのではなく「元カレの前でも落ち着いて過ごせた」「大きな声で話せた」「笑顔で話しができた」など、書き方によって数を多くすることができます。

書き方ひとつで作用の大きさが変わってくるので、どういった内容にするのかをしっかりと考えてくださいね。

願いごとが実現した状態をイメージする


内容が決まったら、それらを頭で思い浮かべながら、実現した時を想像してみてください。

ここでいかにはっきりとイメージできるかが結果を左右するので、集中して実現した時のことを考えるようにしましょう。

ぼんやりと「好きな人と話しをして楽しいな」という程度では、新月に願いが届かない恐れがあるので、本当に体験しているかのような鮮明なイメージを描くようにしください。

すぐには成就した時の様子が思い浮かばない…という時には、あなた自身の準備が整っていないということなので、一度頭の中を空っぽにしましょう。

無理にイメージしようとしても、雑念が多い状態では集中できません。

ここで、イメージをはっきりとさせておかないと、いまひとつの作用しか期待できなくなってしまいますから、時間をかけて願い通りの未来が来たことを頭に描くようにしてください。

完了形で願い事を書く


願い事ごを考えたら、実際の文章を考えます。

「〇〇にしたい」ではなく、完了した形式で書くことが大切です。

ここで大切になってくるのが、事前に行った実現した時のイメージです。

「これから〇〇になるといいな~」と思っているだけでは、想いが弱すぎるのですでに願いが実現した様子を想像して文章を考えてください。

「〇〇になった」といった書き方をするだけでなく、願いが成就しした時のことだけで頭をいっぱいにしておくことが重要なので、文章を考える時には、願いが叶った後の自分を思い浮かべて自然に出てきた文章を書くようにしましょう。

すでに願いごとが達成されているのだから、意識をしなくても自然と「〇〇になった」という完了形の文章ができあがるはずです。

頭だけで考えて完了形にしても本当の願いを文字に込めることができないので、先にイメージをはっきりとさせてから紙に記載するようにしてくださいね。

願いごとを書いた紙は誰にも見られない場所に保管する


願いごとが紙に書けたら、その紙を持って3回深呼吸をしてください。

その後、願いごとを書いた紙を人に見られない場所に保管しましょう。

自分以外の人に見られないところだったらどこでも良いので、部屋のどこかに入れておいても良いですし、常に身に付けるようにしても良いです。

ただ、身に付ける時には、紙を落としてしまうと効果がなくなってしまうので注意してください。

それ以外にもバッグに入れておいて気付いたらなくなっていた…というのも避けたいので、身に付ける時には、落とさない場所で紛失しないような工夫が必要です。

部屋のどこかに置いておく場合にも、どこに置いたか忘れた…となってはいけないので、必ず保管した場所を覚えておいてください。

保管するのにおすすめの方法は、辞書など太い本の中に挟んでおくことです。

おまじないを書いた紙はきれいな状態で保管しておくことが望ましいので、辞書などに挟んでおけば、シワシワにならずに保管することができます。

新月に願い事をする時の効果抜群な書き方例文

恋愛系はラブラブなムードが伝わる言葉!


新月に願いをかける時は、希望する物事の種類ごとにコツがあります。

効果を最大にするために願いに合わせた書き方を心がけましょう。

まず恋愛系の場合は、文字を見ただけでラブラブで幸せな気分が伝わる文章が最適です。

淡々とした冷たい内容だと願いが届きにくいので注意してください。

片思いの男性からデートに誘って欲しい時の書き方の例文を紹介しますね。

【例文】
・大好きな〇〇君とlineでたくさんお話できました!
・〇〇君を褒めたら私も甘いセリフで褒め返されました♡
・lineをしてる最中は意地を張らずに一番かわいい私でいれました♪
・上手に○○君に甘えて2人で会いたい気持ちを伝えられました☆
・デートに誘われた時に恥ずかしがらずに素直に喜べました!!

願い事の内容は何でもOKですが、読んだ時にニヤニヤするほどの良い空気感を感じさせるのがコツです。

なぜなら、文章から嬉しい未来をイメージできた方が夢が叶う確率が高まるからです。

誰にも見られないものなので、遠慮せずに思う存分ラブラブな雰囲気の文章にしましょう。

お金系は欲張りすぎない金額設定!


お金に関する願い事の場合は、金額設定をしたほうが上手くいきやすいです。

「宝くじが当たりました」よりも「宝くじで50万円当たりました」のほうが、新月が望みを叶えやすいからです。

ただし、欲張り過ぎは厳禁です。

何をお願いするかは自由ですが、成功率を高めたいなら現実的な金額設定にすることをおすすめします。

何億もの大金を望むと願いが叶う確率が下がるだけでなく、ブラックリストに入れられて他の願い事さえも叶わない恐れがあります。

あとは宝くじを買ってもいないのに当たるように願うのもNGです。

これから購入予定だとしても、おまじないをする時点で手元にないなら、嘘をついてることになります。

必ず購入手続きを終えてから、当選金額の範囲内で新月にお願いしましょう。

願いを叶えるポイントは、お金が必要な理由を書くこと、自分だけ得をしようとしないことの2点です。

例文を参考にして、あなたの望みを文章にしてみましょう。

【例文】
・学生時代からの夢だった留学が当選金で実現しました
・宝くじが当たって100万円が手に入りました
・宝くじが当たったお金で友達にご馳走できました
・お金に余裕ができて精神的なストレスが軽くなりました
・当選金で借りていたお金を返せました

復縁系は着実に1歩ずつ進める展開!


恋愛系と復縁系は似てる部分がありますが、浮かれた状態では夢が叶わないのが復縁の特徴。

彼と上手くいかなかった過去があるので、着実に1歩ずつ進む展開にしたほうが最終的にハッピーな結果になりやすいです。

具体的なお願いごとはケースごとに異なるとはいえ、振られた人は嫌われた状態からのスタート。

急にラブラブに戻るのは不可能なので、嫌われた原因をなくして関係をリセットし、それから彼に好かれるための努力が必要です。

そこを省略すると大きく失敗するか、勢いでよりを戻して再破局します。

おまじないの力があれば短期間でやり直せる可能性がありますが、問題を解決できてないとまた同じトラブルが発生して別れる結果になるのが問題です。

おまじないでできることは限られてるので、使い方を間違えないようにしましょう。

【例文】
・仕事で疲れてる元彼を喜ばせる声かけができました
・時間がある時に元彼と一緒にランチに行く約束をしました
・元彼がいいねをしてくれる魅力的な内容のSNS投稿ができました
・嫌われた原因である体重増加をなくすために2キロ痩せました
・感情をコントロールして元彼にlineを送りすぎない私でいれました

仕事系は悩みを解決させる方法の提案!


仕事関連の悩みを解消したり願いを叶えたい場合には、なるべく状況を細かく書いて希望する解決手段まで記載するのがポイントです。

理由は、ビジネスの悩みは多岐に渡るからです。

恋愛系なら両想いになったり仲良しになるのが共通した目標。

でも、仕事関連の場合は人によって希望する状態が大きく異なります。

人間関係トラブルがあった場合は、トラブルが解消すれば良いのか、それとも嫌いな相手との関わりをなくしたいのかで願い事が変わってきます。

新月に願いを叶えてもらうためには、あなたの希望をはっきりさせることが大切です。

実際にその通りになるかは分かりませんが、伝えないよりも伝えたほうが希望に近い状態に近づけます。

【例文】
・関係が悪化している上司との会話でイライラせずに対処できました
・冷静な話し合いをして上司に異動願いを受け入れてもらいました
・希望していた部署への異動が叶いました
・最終日に苦手な上司にも上手に最後の挨拶ができました
・新しい部署では爽やかな気持ちで初日の業務を終えれました

結婚系は障害になってる問題ごとに分けて!


新月のおまじないでは結婚系の願いを叶えることも可能です。

ただし、新月のおまじないは少しずつ希望に近付ける種類の効き目なので、交際相手がいない人は恋愛系のお願いをして彼氏を作ってから結婚のお願いをしてくださいね。

恋愛関係までは順調でも入籍する夢が叶わずに悩んでいる人は、障害になっている問題ごとに細分化して願い事を書きましょう。

入籍するためには、たくさんの壁を乗り越えないといけません。

あなた達の問題は何なのかを先に整理して、間違った願い方をしないよう対策しましょう。

情報を整理せずに闇雲に願い事を書くと成功率が下がり、そうこうしてるうちに時間が経つと余計に結婚が難しくなるので、無駄な時間をかけないためには準備が必須です。

例えば、なかなかプロポーズせず、入籍に向けての行動を渋る彼氏を持っている場合は、例文に挙げたような内容を参考にしてください。

【例文】
・今後について彼氏と有意義な話し合いができました
・初めてデートした場所で彼からプロポーズされました
・2人で一緒に結婚指輪を見に行きました
・年末までには両親に挨拶をする約束をしました
・結婚式について私の希望を彼に伝えることができました

恋愛の願い事を叶えたい時に新月のおまじないへプラスするステップ

恋愛運を高めるフローラル系の香りを身に付ける


新月のおまじないで恋愛に関する願い事を叶えたい時には、香りの力も借りましょう。

思っている以上に香りの力は偉大です。

あなた自身が持つオーラを変化させて恋愛運だけを上昇させれば、成功率がかなり高くなるのは間違いありません。

運気が上がると一口に言っても内容は千差万別です。

全ての種類の運気が良くなることもあれば、金運だけが飛びぬけて良くなることも。

満遍なく運気が上がると本人が気付かないほどのささやかな変化しかありませんが、ひとつの物事に全てのラッキーチャンスが集中すると驚く結果をもたらします。

そのため、好きな人と仲良くなるのが難しそうな人は、恋愛運だけをアップさせるために必ず香りの力も借りましょう。

恋愛運に効くのはフローラル系の香り。

バラやジャスミン、カモミール、ラベンダーなど、花の香りであればどんなものでもOKです。

香水だけでなく、アロマオイルを使っても同じ効果があります。

あなた自身が心地良いと思える香りが最も適しているので、お気に入りの香りを見つけてくださいね。

願いをかける時にローズヒップティーを飲む


女性に嬉しい効果がたくさんあると言われているローズヒップティーは、新月のおまじないと相性が良いです。

バラの花が咲き終わった後の実であるローズヒップを使ったお茶は、ビタミンCがたくさん含まれているだけでなく、コラーゲンを生成して高い美肌効果があることで有名です。

そして、バラと言えば、愛と美の象徴。

恋愛運がぐんぐんアップすると言われています。

そのせいか、新月のおまじないを行う際にローズヒップティーを飲むと成功率が上がります。

飲むタイミングはお願いごとを書いて3回深呼吸をする前。

お願いごとをすべて書き終えたら、ローズヒップティーを淹れて一休みしながら書き方が間違っていないかをチェックしてください。

ローズヒップティーを飲みながらお願いした内容を目にすることで、より新月にあなたの声が届きやすくなります。

そして、お茶を飲み終えて間違いがないことを確認できたら、紙を持って深呼吸をしましょう。

このワンステップを挟むことで恋愛運だけが上昇し、好きな人と仲良くなれる確率が高まります。

さらに恋愛運を高めたい人は、おまじないが終わった後もローズヒップティーを飲み続けると恋愛運が高い状態をキープできます。

願いが叶うまで願掛けのつもりで毎日1杯のローズヒップティーを飲めば、今まではおまじないが失敗続きだった人でも願いが叶いますよ。

願いごとを書くペンの色を濃いピンク色にする


新月のおまじないを行う際に願い事を紙に書きますが、その時のペンの色をピンク系にすると恋愛運上昇効果があります。

しかし、文字が見えにくくなっては本末転倒なので、必ずはっきりと文字が見える濃い目のピンクにしましょう。

色は「オーラ」を変化させてあなたの運気を上げる効果があり、ただ見た目を変えるだけでなく深い意味があります。

やってみると分かると思いますが、同じ願い事だとしても黒いペンで書くのとピンク色のペンで書くのとでは明らかに雰囲気が違いますよね。

その文字を見るとあなたの潜在意識が変化して、オーラに影響を及ぼします。

それがうまい具合に働くと新月に願いが届きやすくなり、ひいては好きな人の意識を変えることにつながります。

恋愛運を上げたいのなら、禁止すべきなのはモノトーン系の色。

最もメジャーな黒い色は、恋愛系の願い事をする時には適さない色です。

好きな人に関する願い事を叶えてもらう時には濃いピンク色のペンを使いましょう。

好きな人からの連絡が欲しい場合はスマホにも願いを記載する


恋愛の願い事というと、好きな人からの連絡が欲しい…といった内容の時もあるかと思います。

連絡に関するお願いごとをする際には、効き目を最大化するためにスマホにも願いを記載してください。

好きな人から連絡がくる時にはスマホにlineが届いたり電話がかかってくることがほとんどですよね。

だから、スマホにもおまじないをかけてあげれば効果が倍増します。

スタンダードなやり方は、スマホのメモ帳にひとつずつお願いごとの内容を記入する方法です。

紙に書いた内容をそのままうつせばいいだけなので簡単です。

他には、lineで自分専用のグループトークに送る、lineのキープメモに記載するなどでもOK。

方法は何でも良いのでスマホに記録を残しましょう。

面倒に感じた時には紙を写真に撮って保存する裏技もありますが、一文字ずつ入力したほうが願いがしっかり届くので、ひと手間かけて記入する方法がおすすめです。

願いごとを書いた紙と一緒に押し花を挟む


新月のおまじないで願い事を書いた紙を辞書などに挟んで保管する際に、紙と一緒に押し花を挟むと恋愛運がアップします。

自分でお花を準備できれば、ティッシュに挟んでから新聞紙に挟んで辞書に挟み込めばOKです。

押し花は水分が少なく花びらが薄いものが適していますが、おまじない用なのでそこまで見た目にこだわらなくても良いでしょう。

もし自分で用意できない場合には、デコパーツとして販売されているものを使うと手軽に準備できます。

この時のポイントは、花の色をピンク系にすること。

恋愛に関する効力を強める時にはカラー選びも重要です。

色々な種類の押し花がありますが、あなた自身の心が躍る花を見つけてくださいね。

花を見たり触れたりすると、心が穏やかになった経験がある人が多いのではないでしょうか?

花には見た目以上のエネルギーが込められています。

造花では恋愛運を上げる効果が期待できないので、必ず生の花を使った押し花を使いましょう。

好きな人の名前を鉛筆で書いて消す


次は恋愛の願い事が叶う確率が大きくアップする秘密のステップです。

両想いになりたい相手や復縁したい元彼、今よりも仲良くなりたい彼氏など、恋のお相手の名前を願い事を書く時に鉛筆で記載してください。

邪魔にならないよう端のほうに小さく書くだけで大丈夫です。

そして、全ての願い事を書き終えたら、彼の名前を頭の中で7回繰り返してから、消しゴムで書いた名前を消します。

ちょっとしたことですが、彼の名前を書くことで願い事の相手が新月に届きやすくなります。

恋愛のお願いはほとんどが相手との関係をよくするためのもの。

それなのに、新月にあなたの思いだけしか届かないと、相手が分からず願いが叶う力が弱まったり、最悪の場合には相手を間違えて願いが実現します。

好きでもない人から告白されたら困りますよね。

そんなミスを予防するために行うのが、この秘密のステップです。

彼の名前を書いておけば、お相手の情報までがスムーズに伝わりより確実に願いが叶います。

新月の力をさらに強力に引き出す過ごし方

新月のパワーを高めるために月光浴をする


せっかく新月のおまじないをするのであれば、月光浴も同時に行うと新月のパワーを高めることができます。

満月になるまでの期間に毎日30分~1時間程度月の光を浴びるようにすると、月のエネルギーが届きやすくなり、おまじないの効果を高めることができるでしょう。

ただし、月光浴は満月の日の前日までにしておいてください。

満月の日を超えると、月にエネルギーが変わってくるので、効果を弱めてしまいます。

月光浴をする時には願い事を書いた紙を胸に当てて、意識を集中させて行いましょう。

深呼吸を繰り返しているうちに、月の力を全身に浴びているという実感が出てくるはずなので、月の力を感じ始めたら、自分に集まってきた新月のエネルギーを胸に当てている紙に集めるようなイメージで月光浴をしてください。

段々と意識が深まってくると、集められる月のエネルギー量が増えてくるので、繰り返しているうちに、力がみなぎってくるような感覚を覚えるでしょう。

そこまで月の力を集めることができれば、新月から受けるパワーがかなり高くなっているはずです。

願い事のことばかりを考えすぎない


新月のおまじないをした後には、何か変化があると「これはおまじないの効果かな?」と考えてしまうと思いますが、できるだけおまじないのことを忘れて過ごすようにしましょう。

これは、何度も願い事のことを考えていると、願い事自体が変化してきてしまうからです。

新月にお願いをした後は願い事のイメージを崩さないようにすることが重要で、少しでもイメージが変わってくると新月に届く願いのイメージも変化してしまうので、願いを正確に届けることができなくなってしまうんです。

お願いをした後に様々な出来事があったり、気持ちの変化があると、自分で決めたはずの願い事へのイメージが徐々に変わってしまいますよね。

そうなってはいけないので、できるだけおまじないのことを忘れて、いつも通りの気分で過ごすようにしてください。

おまじないをする時に、願いが叶った後の姿をはっきりと頭に描くことができていれば、潜在意識の中にそのイメージが残っているはずなので、おまじないを済ませた後には余計なことは考えないほうが良いんです。

いつも通りに淡々を過ごしていれば、次の新月を迎える頃には「気付いたら願い事が叶った!」という状態になっているはずです。

願いが叶った後のイメージを壊さないようにする


願い事をした後に、元彼との関係が悪くなってしまうなど大きな出来事があった場合には「新月のおまじないをしたけど叶わないかもしれない」という気持ちになるかもしれません。

だけど、おまじないを信じなくなってしまうと、叶えてもらえる可能性をゼロにしてしまいます。

願いが叶わないかもしれない…という気持ちを持つということは、新月の力を疑っているということ。

疑いのエネルギーは負の側面が大きいので、疑いの気持ちを持っている人は願いを叶えてもらえなくなってしまうんです。

もし、おまじないを済ませてから疑いの気持ちを持ってしまった時には、一度気持ちを整えなおす必要が出てきます。

もう一度願い事を書いた紙を見つめて、願いが叶った後のことを考えてみてください。

何があっても願いが叶った後の様子が変化しないようイメージを固めておくことが大切です。

月と共に移り変わる自分の気持ちを振り返る


新月のおまじないをした後は、普段以上に月のエネルギーに敏感になっているので、新月から満月に月が変化していく時に、あなた自身の気持ちの変化も起きていることに気付けると思います。

新月の時には気持ちが自分自身に向きますが、徐々に周囲への関心が強まっていき自分のことよりも他のことに興味がわいてくるような気持ちの変化があるでしょう。

それ以外にも月の満ち欠けと共に体の調子も変わります。

そうった変化のリズムを感じ取れれば、月のエネルギーと共鳴することができおまじないの効果を高めることができるんです。

新月のおまじないを初めて行う時には、そこまで自分自身の変化をはっきりとは感じ取れないかもしれませんが、毎日意識することで少しずつ分かるようになっていきます。

月のリズムを感じ取るためには、繊細な感覚を必要とするので意識的に月の変化を考えるようにして過ごすようにしましょう。

他人を思い通りに動かそうとしない


おまじないをした後は「元彼にもっと〇〇してほしい」といった気持ちを持ってしまうかもしれませんが、他人を思い通りにしたいという気持ちを持つと、願い事の効果が薄れてしまうので注意してくださいね。

おまじないをした後は、「願いが叶って欲しい!」と思って過ごすのではなく、「自然に任せておけばうまくいくから大丈夫!」という確固とした信念を持つことが大切です。

お願いをしたら、全て上手くいくことはもう決まっているのだから、それ以上のことを自分でコントロールしようとすると逆効果です。

願いが叶うまでには良いことだけでなく悪いことも起こると思いますが、それを素直に置け入れる姿勢を持ってください。

全ては願いが叶うために必要なステップなのだと思って受け入れるようにすれば、自然と願いが叶います。

起こる出来事に対して良いことだ、悪いことだとジャッジするのもやめておくべきことです。

その出来事が復縁のために良いか悪いかは誰にも分かりません。

彼に冷たい態度をとられたとしても、それが復縁を成功させるために必要なステップなのかもしれないんです。

だから、現実に起きていることを良いか悪いかで判断するのではなく、「願いが叶うためのひとつの経緯なんだな…」と思って抵抗せずに、事実を受け入れましょう。

そうすれば、気づいた頃には新月のおまじないが効果を発揮しているはずです。

不快な出来事は遠ざける


新月のお願いをした後には、感覚が敏感になっているので、おまじないをする前よりも小さなことでも刺激を受けやすい状態です。

だから、いつもは気にならないような音をうるさいを感じたり、人が悪口を言っているのを聞いて心が痛くなってしまうことがあると思います。

そういった場合には、不快に感じる物事とは距離を置くようにしてください。

不快な気持ちを何度も経験すると、せっかくクリアーにした心に再び邪気を宿わせてしまい、おまじないの効果を弱めてしまいます。

不快だと感じる出来事は人によって違うので、自分自身の感覚に沿って、何となくこれは嫌だな…と感じる出来事がある場合には、他の人は平気そうな顔をしているものだったとしても距離を置くようにしましょう。

そうすれば、邪気を不必要に取り込まずに済みます。

新月のおまじないで願い事が叶うまでの期間と成就を早めるコツ

段階を追って叶えたい状態に近づける


新月のおまじないが叶うまでの期間を決める要因になるものが、おまじないの書き方です。

最初から大きな願い事をすると叶うまでの時間が長くなりますし、小さな願い事だったらおまじないをした翌日に叶ってしまうこともあります。

でも、小さな願い事だけでは満足できないという場合には、2~10個の願い事を考える時に、段階を追って叶えたい状態に近づける方法がおすすめです。

彼と毎日lineのやり取りをしたいという願いがある場合には、1つ目の願い事で「元彼が私のlineを読んでくれた」とし、2つ目は「元彼が私のlineを見て喜んでくれた」3つ目で「私のlineを見た元彼が、返信メッセージを送信した」と段階を追って願い事をすることで、「元彼からlineの返事が来た」というひとつの願い事をするよりも、早く叶えることができます。

書き方ひとつで、叶うまでの期間が大きく変わってくるので、よく考えてからおまじないをしてくださいね。

否定的なことは願わない


おまじないを早く叶えたい場合には否定的なことは願わないのも基本です。

「元彼が新しい彼女に振られた」と書くと、悪いイメージになってしまうので「元彼が新しい彼女よりも私を好きになった」といった言い方をしたほうが願いが叶いやすくなるでしょう。

新月のお願いには強力な力がありますが、それは人を幸せにするための願いに関してであって、人を不幸にするような内容の願いは聞き入れてもらえません。

また、2~10個ある願い事の中に一つでも否定的な内容が含まれていると、他の願いに関しても叶えられる確率が低くなったり、叶うまでに長い時間を要するようになってしまいます。

願い事を決める時には、否定的な内容が含まれていないか慎重にチェックするようにしてくださいね。

同じ種類のお願い事を書いたほうが早く叶う


新月のおまじないは恋愛以外の効果も期待できますが、お願いごとの種類はできるだけまとめておいたほうが早く叶います。

例えば、元彼と復縁することに関するお願い事と、失くしたものが見つかるような願い事、ダイエットが成功する願い事、などバラバラの種類の願い事を混ぜると叶うまでの時間が長くなります。

あまりにも願い事の種類を分けてしまうと、次の新月までに全てを叶えることが難しくなり、もう一度おまじないをやり直さなくてはいけなくなる可能性があるんです。

だから、できるだけ種類をまとめ仕事で成功したいという願いなら、仕事に関することだけにするなど、願い事の種類をまとめておいてください。

1~2種類にまとまっていると、おまじないをしてから数日で願いを叶えてもらえるかもしれません。


新月に願い事をする時に気をつけるべき注意点

新月のおまじないは誰にも口外しないのが大原則!


新月のおまじないは願い事を書いた紙を誰にも見られないように保管しますが、それだけでなく、誰にもこのおまじないをしたことを言ってはいけません。

正確な手順を踏んでおまじないを行っても、他の人に口外した時点で効き目はゼロになります。

いつ願いが叶うかと思うとワクワクして誰かに言いたくなるものですが、そこでグッと我慢することが大切です。

新月のおまじないをしたのに望む結果にならなかった人の大半は、黙っていられずに誰かに話してしまっています。

新月のエネルギーが強力とはいえ、あなたが友達の1人に話した途端にそのエネルギーが二分され一気に半分に減ります。

さらにもう1人の友人に話をすると、おまじないの事実を知る人が3人に増えて、エネルギーは3分の1にまで減少。

こんな調子で話をした人の数だけ新月の力が分散されて、願いが叶う確率はどんどんダウンします。

誰にも言わない時に限って、新月の力を100%使えることを覚えておきましょう。

風邪をひいている時など体調が悪い時には行わない


やっと待ちに待った新月の時!と思っても、風邪をひいているなど体調が悪い時期と重なることもありますよね。

その際には無理をしておまじないをせずに、次の新月の時期まで待ちましょう。

1日でも早く願いを叶えたい気持ちは分かりますが、おまじないは行う人がベストコンディションであって初めて効力を発揮します。

体調が悪い時に形だけで行っても良い結果にはならないでしょう。

健康で体調がばっちりな時でさえ、途中で集中力が途切れたら一気に成功率が下がるのがおまじないの難しさです。

体調が良いことが最低条件で、さらに精神状態も落ち着いている時が最も望ましいです。

風邪をひいている時に無理して行うと、新月の力が間違った方向に働く危険があります。

好きな人の前で大失態をするなど、予想外の結果になる恐れがあるので無理をするのはやめましょう。

おまじない以前に本人の体調や精神状態を整えることが大切です。

願いごとの最後は「ありがとうございます」で締めくくる


お願いごとを紙に書く時には、最後に「ありがとうございます」で締めくくるのがおすすめです。

感謝は新月に向けてのもので、願いが叶う前に「聞いてくれてありがとう」という意志を伝えるための言葉です。

おまじないで重要なのは、成就した時だけお礼を言うのではなく、願い事を聞いてもらった時点で感謝する気持ちを持つこと。

意外とこの手順を忘れがちなので気を付けてくださいね。

人は願いがなかった時には相手に最大限の敬意を払いますが、その前段階では自分の欲望に意識が集中して感謝するところまで気が回りません。

おまじないが次々と成功してる人は、ここが他の人との違いで、お願いする時点で十分過ぎるほど感謝しています。

そしてもちろん願いが実現した時にも丁寧にお礼の言葉を贈るので、次の願い事も叶えてもらえるのです。

あなたもおまじないを使って最高に幸せな人生を歩みたいなら、「ありがとう」を忘れずに言葉にしましょう。

どうしても叶えて欲しいことだけをお願いする


新月のおまじないはどんな分野でもお願いしてOKですが、唯一の守るべき規則はどうしても叶えて欲しいことだけをお願いすること。

何となく気になる人がいるから試しに両想いにして欲しい…これは不適切なお願いごとです。

新月の力を借りても良いのは、「どうしてもあの人と交際したいから振り向かせてほしい!」これくらいの真剣な想いがある時のみ。

真面目な気持ちがないのに安易に新月に頼るのはやめましょう。

お月様は常にあなたを天の上から見ています。

つまり、嘘をついたら全てお見通しです。

口ではなんとでも言えますが、心の奥底まで見られているので不真面目な態度で願いをかけると不吉な出来事に発展します。

願い事を決める前に、どうしても叶えて欲しい内容なのかを再確認してくださいね。

新月のおまじないで実際に願いが叶った体験談

まさかの出来事にびっくり!人気者の男子から食事に誘われた!


ネットで見つけた新月のおまじないを試してみました。

同じ学部に元彼がいるのですが、半年前に振られてからは挨拶くらいしかしてもらえず・・・

彼は人気者で友達がたくさんいる陽キャタイプ、それに対して私は陰キャタイプ。

もう、よりを戻せる可能性は1%くらいしかないのかな…と諦めかけてました。

だから最後の望みをかけて、このおまじないをしたって感じです。

おまじない直後には何も変化がなかったのですが、5日後に彼から声をかけてもらえて感激しました。

そこでは上手く話せずにまた落ち込んでたら、翌日にも彼から挨拶してくれて。

なんと、その日の夜に食事に誘われたんです。

ドキドキしながら待ち合わせ場所に行ったら、緊張した顔をした彼が立ってました。

そんな顔見たことないからびっくりしましたよ。

そして、食事の席で「別れてから気まずくて話せなかったけど、これからは前みたいに色々話したい」って言ってくれたんです。

まだ友達に戻っただけでよりを戻せるかは分かりませんが、ここまで関係が良くなったのはおまじないのお陰だと思ってます!

(Y.Eさん/女性/20才)

婚約破棄しそうな状況から復活して無事に結婚式を挙げました!


彼氏とはほとんど喧嘩しない仲良しカップルだったけど、婚約をしていざ結婚の準備に入ったら、あちらのご両親と衝突し始めて…うちの両親も交えて両家が険悪ムードになってしまいました。

最初は私達だけは喧嘩せずにいようねって話していたけど、難しいですよね。

お互いの両親が喧嘩してるのに巻き込まれて、私達も口論する場面が増えました。

頭を冷やすために私は同棲してた家を出て実家に帰ったのですが、それがさらに良くなかったみたいで・・・。

会えないせいで余計に彼の気持ちが離れていくのが分かりました。

このままいったら婚約破棄になるのは確実…そんな状況で新月のおまじないを試したんです。

その結果、私に冷たい態度をとっていた彼が変化し始めて、もう一度一緒に住みたいと言ってもらえました。

それからすぐに彼の元に戻り、無事に仲直り出来ました。

両親同士はまだ決着がついていませんが、彼との絆がしっかりできたので、2人で協力して説得するつもりです。

(H.Aさん/女性/31才)

時間はかかったけど復縁成功!何回も繰り返してやっと願いが叶った!


新月のおまじないはこれまでに5回くらい試したことがあります。

最初の4回はこれといった効果がでず、願い事の書き方を変えるなどして工夫したら、5回目には驚くほどの効果がでて驚きました。

所詮おまじないだから、そんな劇的なことが起こるとは予想しませんよね。

復縁したかった元彼とは遠距離で、lineするくらいしか接点が持てない関係。

好きだけど、遠距離だと復縁してもまたダメになるのでは?と迷いながらアプローチしてる時に、新月のおまじないで「元彼ともう一度デートできた」と書いたんです。

そしたら、その直後に彼が出張でこっちに来ることに!

偶然かもしれないけど、あまりのタイミングの良さにビックリ!

その時には夜に飲みに行っただけで終わりましたが、それがきっかけで彼と急接近できて、最終的には復縁する夢が叶いました。

離れてみてやっぱり好きだと分かったので、次はなんとか長続きさせたいですね。

(N.Tさん/女性/27才)

おまじないなんて…と思ってたけど、試してみたら効果がありました!


正直、最初は半信半疑でした。

おまじないなんて気休めだろうって思ってたんで。

でも、新月のおまじないを知った時に、何故かこれは効くかも?と直感的に思ったんですよね。

他のおまじないでは感じたことのない気持ちだったので、試しにダメ元でやるか!と…

ホント試すだけのつもりだったんです。

ところが、おまじないをした後に仕事上のトラブルが嘘みたいに解決していって。

トラブルの種になってた人は異動でいなくなりました。

今では、あのストレスだらけの日々は何だったんだろう…と思えるほど平和です。

おまじないって意外と効果あるんですね。

(A.Oさん/女性/34才)

新月のおまじないをしたら1週間後に元彼から電話がかかってきた!


付き合ってた彼氏に浮気された挙句、問い詰めたら逆ギレされて最悪の終わり方でした。

それからは声をかけたくてもかけられず。

社内恋愛でしたが、彼が他部署に移ってからは顔を見ることもなく、二度と関わることもないのかな…と思って諦めたつもりでした。

次の彼氏もできたし終わったつもりだったのに、今彼と一緒にいてもどこかで元彼を忘れられない私がいて・・・

新月のおまじないで「元彼ともう一度話ができた」といった願いをかけたところ、1週間後に彼から電話がかかってきたんです。

何ヶ月も音沙汰なしだったのに、どんな心境の変化があったのでしょう…?

偶然なのか、おまじないの効果なのか。

私は新月の力だと思ってます。

(E.Yさん/女性/26才)

新月の願い事が叶ったら忘れず実行すべき事

捨て方:1週間ほど目につく場所に貼ってから処分する


新月のおまじないは紙に願いを書きますが、希望が叶った時には紙を目につく場所に貼って1週間ほど眺める期間を作りましょう。

このステップがないと新月が願いを叶えてくれられたことを忘れがちだからです。

人間はお願いする時は必死でも、思い通りの結果を手に入れると感謝を忘れるもの。

それではすぐに不幸な状態に戻るので、きちんと視界に入る場所に紙を貼って新月の功績を何度も思い出しましょう。

その後は、お礼をした後に普通の燃えるゴミと同じ捨て方でOKです。

ただ、捨てたくない人は保管し続けても問題ありません。

条件は綺麗な状態でとっておくこと。

物に紛れてどこに行ったか分からない状態は望ましくないので、箱に入れたりファイルにまとめてください。

管理する自信がない場合は、十分にお礼を言って処分しましょう。

中途半端が一番良くないので、管理するなら完璧に、管理できないなら処分するのが正しい選択です。

感謝の仕方:夢が実現した場所に行くたびに新月にお礼をする


新月の願い事が叶ったらお礼をしますが、叶った直後だけでなく、夢が実現した場所に行くたびにお礼をしましょう。

告白されるお願いをした場合は、実際に告白をされた場所に行くたびにおまじないの存在を思い出して心の中で感謝の言葉を心の中で唱えます。

社内恋愛が成就した場合は、少し大変ですが会社に出勤するたびに感謝する必要があります。

1回だけでは不十分なので、最低でも10回は繰り返し感謝の気持ちを伝えてくださいね。

幸運を維持させる方法:日記帳などに願いが叶った日付けを記録する


せっかく願いが叶っても幸せが永遠に続くとは限りません。

運が悪ければ、直後に大きな不幸が襲ってくることもあるでしょう。

だから幸福を長続きさせる対策をするのがおすすめです。

小さな幸せを長く楽しむために、日記帳などに嬉しい出来事があった日にちを記録してください。

記録する物に特に決まりはありませんが、他の願いと併せて統一することが大切です。

1冊のノートかスマホの中の特定の1ページにまとめて記録しましょう。

日付を記録することで不運に移行する流れを断ち切る効果があるので、お願いが実現したら忘れる前に日付けを書き込んでください。

このひと手間を加えることで、幸福が長続きします。

次のお願いの仕方:前回の反省点を踏まえて文章を考える


新月のお願いは少しずつステップアップするのが特徴。

1回で全部を叶える効果はないので、1つの願いが叶ったら、次回にはさらなるステップアップのための計画を立てましょう。

その際には、前回の反省点を活かすのがコツです。

きっと実現しなかったお願い事が1つや2つはあるはずなので、何がいけなかったか考えてください。

その問題点をなくさないと、次のお願いも効果が出ずに終わります。

大きな問題を残したままだと最終的な目標達成が難しいので、失敗した願い事に関しては検証が必要です。

色々な表現方法にしたり、違う路線から攻めるなど解決のための努力をしましょう。

希望が叶っても手放しで喜ばずに、着実に前に進むことが大切です。

占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「新月のおまじないは復縁や略奪愛を成功させたり別れさせることさえも可能。ここぞという時に使って」

占い師 ミミコ
新月のおまじないは何でも叶えてくれる強力なパワーがあるのが特徴です。

しかし、使い方にはコツがあるので、手順をしっかりと守って行うようにしてくださいね。

それ以外にも、新月から発せられるエネルギーをキャッチできるよう、自分自身の心身も清めておくことも大切です。

新月のおまじないは復縁や略奪愛を成功させる力もあるので、ここぞという時には新月に助けてもらいましょう。

まっすぐな気持ちで新月にお願いをすることができれば、あなたの願いを叶えてもらえますよ。

あなたが知りたい事を一度に全て知る方法があります。


お読み頂きありがとうございます。

この記事を読んだあなたの中には、たくさんの知識とこれまでになかった新しい考え方が備わったはずです。

それらを駆使すれば、悩みはスッキリ解決しそうですか?

「こうすれば私は幸せになれる!」というビジョンが、今はっきりと思い浮かんでいますか?

もしもイマイチうまく思い浮かばないなら、一度に知るべき答えを全て教えてくれる方法を今から試してください。

アカシックタロット」で占えば、恐ろしいほど全部分かります。

復縁成功の可能性や絶望的な状況から幸せを掴む方法…他にも「これが知りたかったの!」という重要なポイントを、初回無料で詳しく診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「高瀬ミミコ」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事