※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 

「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 

こんな悩みがあるなら、今すぐ「奇跡のスピリチュアル診断」をご利用ください。
 

「奇跡のスピリチュアル診断」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>奇跡のスピリチュアル診断で占う<<

人は誰でも失敗するものなので、浮気してから後悔することは珍しいことではありません。

むしろ、浮気後に悔やまない人のほうが少ないので、半分以上の人が

「あんなことしなきゃ良かった…」

「どうしてこんなバカなことしたんだろう」

「こんなに自分を嫌いになったことはない!」

と思っています。

分かっていても理想とは反対の行動をしてしまうのも、人間なら仕方のないことでしょう。

とはいえ、裏切られた相手はこんな悠長な気分ではいられません。

「最低!今すぐ死んでほしい!」

「浮気したのは自分では満足してくれなかったから?悲しい…」

「愛してる人に裏切られた…立ち直れない…」

それぞれが心に深い傷を抱えて、裏切り行為をしたあなたへの複雑な感情を持っています。

愛情が薄れて別れたケースと違い、「浮気」という目に見える破局理由を作ってしまった場合には、復縁するためにいくつもの壁を越えねばなりません。

好意が少なくなっただけなら再び好きになってもらう努力をするだけで済みますが、浮気後は信用を完全に失った状態なので、好きになってもらう努力を始める前に信頼を回復しないといけないからです。

今回は浮気して後悔し戻りたいと思っている方が今の悩みを解決し、今後どうすればいいのかを決められるよう、裏切り行為をしてしまう理由・心理を説明し、信頼回復方法をお教えします。

男女別に後悔しがちなケースと浮気後に復縁したカップルの行く末、今後の決め方についても説明するので参考にしてくださいね。

本日のメニューはこちら

女性が浮気した自分に後悔し戻りたいと思うケース

強引に誘われて断れなかった


女性に多いのが、男性に強引に誘われてその気はなかったのに断り切れずに関係を持ったケースです。

このケースに該当する女性の特徴
①NO!とはっきり言えない
②押しに弱い
③ムードに酔うと冷静な判断がくだせない
④普段は男性から声をかけられない
⑤求められたい気持ちが強い
⑥立場が上の人から誘われた

①自分の意見を言うのが苦手だと「イヤだ」と言えないので、相手は「ニコニコしてるし、俺とやる気あるんだな」と解釈してどんどん口説いてきます。

心の中では「困ったな…誤解されてる…」とは思うものの、はっきりと拒絶するセリフはなかなか言えません。

そのまま流されてしまい最後まで断れない状態が続くと、自分自身には浮気願望があるわけではないのに体の関係を持ちます。

②押しに弱い女性は男性から力づくで体を求められるとドキドキして、ついつい委ねてしまいます。

多いのは、いつも控えめでグイグイ来てくれない彼氏と付き合っていて、もう少し強引でも良いのに…と不満を抱えている女子。

強引に誘ってくる男性にいつもは満たされない欲求が満たされて、ダメだと思いつつも行動が止められません。

③素敵なバーに連れていかれ、レディファーストで扱ってもらえて…そんなお姫様扱いをされると、ぼーっとなってそのまま男性の言いなりになってしまう女性もいます。

よくあるのは、年上男性と若い女性の組み合わせ。

女慣れしている男性にエスコートしてもらえて、「こんなの初めて!」と興奮した勢いで関係を持ってしまいます。

④普段は男性に声をかけられない女性も実は浮気しやすいです。

いつも男に注目されない日々を送っていると、彼氏以外で誘ってくれる男性が貴重なものに思えるからです。

珍しく誘ってもらえると、「私もモテるんだ~」と上機嫌になって判断を誤ります。

⑤もっともっと誰かに求めてほしい!そんな願望を持つ女子は、男性に求められた快感がクセになり浮気を繰り返しがちです。

このタイプは求められる数を重視するので、複数の男性と関係を持つことも珍しくありません。

また、エッチ前には求められてもエッチ後にそっけなくされると、早く次の人に求めてほしい!という欲求が芽生えるため、浮気癖が直らないことも多いです。

⑥最も深刻で女性側も傷つくのが、上司など立場が上の男性から誘われて断れないケースです。

明らかに立場が上の相手ではなくても、断ると弊害が出る場面に遭遇することがよくあるので、「ここで拒否したら後で面倒なことになりそう…」そんな苦渋の決断で体を許す女子もいます。

①~⑥まで様々なパターンがありますが、共通しているのは本人の意志ではないのに裏切り行為をしたこと。

本気でしたいと思ったならまだしも、相手に流される形で関係を持ったので後悔の念が強いです。

チヤホヤされて本気で好きだと思い込んだ


チヤホヤされて一時の感情で浮気した時も後悔しやすいです。

この場合には、彼氏への不満が隠れていることが多く、いつもは大事にされていないと感じている女子が陥りがちなケース。

女は男に大切にされて幸せを感じるので、いつも適当に扱われたり、本気の愛を感じられないと、どうしても心に隙間ができます。

そんな満たされない恋愛をしていると、別の男性にチヤホヤされた時に心の隙間がピタッと埋まり「この人は私を幸せにしてくれる」という錯覚に陥ります。

そうなると、本気で好きになったと思い込み愛のあるセックスをするでしょう。

だけど、冷静な状態に戻った時に、「私には裏切ったらいけない彼氏がいるのに!」と彼氏の存在を再認識し後悔する結果になります。

逃げ場を求めて別の男性に頼った


寂しがりや、心配性、など精神的に弱い女子は、逃げ場を求めて他の男性に頼ります。

常に心の拠り所を求めているので浮気へのハードルが低く、ちょっと良さそうな相手が見つかるとすぐに体の関係を持つことも。

特に、彼氏が忙しくて会う時間が少ない、なかなかデートできない、連絡を頻繁に取り合えない、といった背景が重なるとこのタイプは高確率で浮気します。

でも、特定の彼氏がいない状況は寂しくて耐えられないので、常に彼氏は切らさないようにしつつ、浮気願望も強いタイプです。

また、自分自身の中に問題があるので、どれだけ優秀な彼氏がいても浮気を止められないことが多いでしょう。

彼氏と四六時中一緒にいられたとしても、

「この人は本当の私を分かってくれない」

「もっと私を満足させてくれる人がいるのでは?」

「この人と一緒にいても満たされない…」

といった感情が芽生えるため別の男性との接触をやめられません。

それなのに、全ての男性に自分を一番好きでいてほしいとも思っています。

最終的には浮気がバレて彼氏が去ってしまうでしょうから、破局後に本気で後悔し恋人関係に戻りたい気分になります。

新しいエッチがしたくて関係を持った


経験が少ない、好奇心旺盛な女子は新しいエッチへの興味で裏切り行為に走ることも。

彼氏としか経験がなく他の人のエッチを見てみたかった、

友達よりも経験数が少ないのがコンプレックスだった、

性交渉を繰り返すうちに快感が病みつきになり他の男性としたくなった、

などきっかけは様々。

女性にだって性欲はあるので、性への興味が理性を超えたら裏切り行為をしてしまうこともあるでしょう。

男性よりも数は少ないとはいえ、純粋に性行為が目的で浮気する女性もいます。

ただ男と違うのは、一定数の経験をした後は満足して浮気願望がおさまること。

浮気がバレずに済んだ女子の中には、この手の経験をしている人が多いです。

好奇心が元になって裏切り行為をしても、1回だけ、ほんの数回で満足してそれからは一切浮気したことがない…という女子もいます。

エッチへの興味だけが原因の場合には、浮気癖が付くことさえ予防すれば問題を繰り返すことは少ないでしょう。

彼にない部分に惹かれて本気になった


浮気した本人も心に傷を抱えるのが、彼にない部分に惹かれて本気になった相手と関係を持ったケースです。

女性は本気で相手を好きになって浮気することが多いので、浮気相手が一番になり今カレを捨てるケースも多いです。

一方で、浮気相手への恋心を持ちながら今カレへの愛が再燃することもあります。

そうすると、今カレも浮気相手も両方共を本気で愛しているので、精神的な疲労が半端ありません。

1人に本気になるだけでもあれこれ考えて疲れるものなのに、2人の男性を同時に愛してしまうと「もう考えるのも嫌…」と問題を放棄したくなるでしょう。

そうなった時に選ぶのは、長く付き合っている今カレです。

でも、浮気した後で「やっぱりあなたが一番!」と訴えても後の祭り。

浮気相手も好きだけど、長い間自分を大事にしてくれた今カレのほうがもっと好き…そんな結果に行きつくと失ったものの大きさを実感し後悔します。

男性が浮気した自分に後悔し戻りたいと思うケース

性欲が抑えきれなかった


男性の浮気で最も多いのが、性欲が抑えきれずに体の関係を持ったケース。

性欲がピークに達すると、他の物事が一切考えられなくなり性欲を満たすことだけで頭がいっぱいになるのは男として普通のこと。

年齢が若く身体的に性欲が強い時期なら尚更でしょう。

ただ、性欲が満たされた後にはすぐに冷静な思考力が戻ってくるので、当然後悔し、フラれる結果になったら「戻りたい…」と強く思います。

性欲が理由での浮気は感情とは関係なく本能的に欲求を処理しただけと言えますが、女性にはその感覚が理解しづらいのがトラブルの元です。

男性並の性欲を持つ女性は滅多にいないので、素直に浮気理由を説明すると

「やりたくなったからしちゃっただなんて猿以下!」

「ふざけた理由でごまかさないでよ!」

「理性の欠片もない男は最低!」

と言われるだけ。

男同士だったら「分かる!分かる!途中で止めろって言われても無理だよな~」なんて理解してもらえるでしょうが、体の仕組みが違う女子に性欲が理由で浮気した事実を容認してもらうのは難しいでしょう。

バレないだろうと油断していた


バレるかも?というハラハラ感を楽しんで他の女性と関係をもったり、1回位ならバレないだろう…といった安易な感覚で行動した場合も後悔します。

なぜなら、他の人と関係を持つことについて深く考えておらず、まさか恋人が去っていくなんて事態になるとは予測してないからです。

「裏切り行為はトーゼンだめなことだよね」という倫理観は持っているものの、それが自分には関係ないことに思えてしまうのです。

その裏には「これくらいなら浮気とはいえないよね」「バレなきゃ浮気にならないよね」という深層心理が隠れています。

ちょっとした火遊びで、いたずらみたいなもの…そんな感覚で別の女と寝ますが、それが予想外に彼女にバレて別れを切り出されると、いきなり現実を突きつけられた気分になり後悔します。

まさかフラれるとは思ってなかったので、去っていく彼女を眺めながら「戻りたい…」という心境になるでしょう。

モテる快感に酔って関係を持った


女性経験の少ない男子にありがちなのが、女性と良い感じのムードになって「このチャンスにしておかなくては!」と焦ってエッチに持ち込んだケース。

彼女がいても女の子との関わりを持ちたいと思うのが普通なので、あわよくばエッチできればいいな…と思うのは自然なこと。

でも、そう簡単にさせてくれる女子にはお目にかかれないので、普段は「他の子ともしたいな」とボンヤリ思いながら過ごしています。

そんな時にいい感じの雰囲気になった女の子がいたら「逃がすものか!」という気分になりエッチに誘うでしょう。

無事にエッチできたところまでは嬉しさで一杯でしょうが、それが原因で彼女に嫌われると「一時の気の迷いだったのに…」と自らの行動を後悔します。

良いムードになった時に興奮のあまり強引にお誘いしてしまう男性は多いです。

衝動的に行動すると後で悔やむ結果になるので気を付けましょう。

浮気相手よりも彼女が好きだと別れてから気付いた


最も後悔の念が大きいのが、彼女にフラれて初めて本気で好きだと気付いたケース。

自分の恋愛感情に鈍感な男性が意外と多いので、付き合っていても本気で好きなのか、遊び程度なのかを認識していない人がたくさんいます。

その場合には、「男だし、浮気するくらい普通だよね」「バレても次の女の子見つければいいだけだし」くらいの感覚で別の女に手を出します。

気軽に楽しめる恋愛は楽しいので、何人かの女性に同時にアプローチをする人もいるでしょう。

その時点では罪悪感も後悔も全く感じていませんが、彼女がいなくなり独りぼっちになってから「あの子がいないとダメかも」「あの子以外の女性と一緒にいても満たされない…」と彼女の存在感の大きさに気付くのです。

しかし時は既に遅し…で「別の女と寝る男とは関わりたくない!」と最低の男の烙印を押されているので「元カノとは全く連絡がとれない…」そんな辛い状態になるでしょう。

ストレス発散のためだけに別の女性を抱いた


男社会で強いストレスにさらされていたり、日々の生活に不満が強く満たされない思いが強いと、男はストレス発散のために女性を抱きたくなります。

これも性欲が我慢できないケースと似ていて、一時期の感情の高ぶりに身を任せて行動しているだけなので、後で通常の精神状態に戻った時に激しく悔やみます。

難しいのは女を抱く行為でしか癒されないストレスがあること。

ストレス解消のために女を抱く男性は、性行為以外ではギャンブルやアルコールなど強い刺激のある方法でしか心を保てません。

だから、浮気しなかったらギャンブルやアルコールに手を出して余計に深刻な状況になっていたかも。

ストレスが原因で女を抱く男性は、「裏切り行為はダメ」と頭では分かっていても、他に癒せる手段が見つからず致し方なく女を抱いたとも言えます。

彼女との関係を取り戻すことも大切ですが、それ以前にストレスの発散法や対処法への取り組みを行ってください。

そうしないと、復縁できても同じことを繰り返してしまいます。

占い師 ミミコ
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

浮気したことに後悔し戻りたい…そんな経緯で復縁したカップルの行く末

イーブンな関係には戻れない


あなただけが裏切り行為を行って、相手には一切の非がない…そんな条件で復縁すると、常に相手が立場が上、あなたの立場が下、という関係を余儀なくなれます。

それに、悪いことをしたという事実があるので、常に後ろめたさを感じ言いたいことを控えるようになるかもしれません。

カップル間の上下関係は様々な形があるので正解はないとはいえ、浮気後に復縁したカップルは自然な上下関係ではなく2人共が無理をしているいびつな状態になっているのは確か。

我慢するあなたも苦しい思いをするでしょうし、立場が上の相手もあなたにはない苦労を感じる日々になります。

浮気したという事実は消せないので、お互いが過去に決着をつけて水に流せるようになるまでにはイーブンな関係には戻れません。

全てを水に流せるようになるまでにかかる期間は人によってかなり違います。

1年程で気持ちが吹っ切れる人もいれば、10年20年経っても忘れられない…と傷を引きずる人もいます。

一度でも裏切ると、その代償は大きいです。

もう何も知らなかった頃には戻れないことを知っておいてください。

ずっと責められるが耐えるしかない


復縁できたとしても、事あるごとに「あの時は私を裏切ったよね」「本当に反省してる?」などと何度も責められるのは間違いありません。

裏切られた側は、しつこいくらいに話を蒸し返すのが普通だからです。

特に女性が浮気した場合には、プライドを傷つけられた彼氏に何度も責められることを覚悟しておきましょう。

男性が浮気した場合にも、口には出しませんが女性は責めたい気持ちで一杯です。

そんな彼女の心の中を分かってあげないと、不満が強まった彼女が再び去る危険が高まります。

復縁後は常に相手の心のケアをしながら過ごさねばならない状態なので、今までのように呑気な感覚では付き合えません。

信用できないことで関係が揺らぐ


浮気をされた側は、「また裏切られるのでは?」という不安を抱えながらお付き合いをしています。

裏切った側が「絶対にもうしないから」と何百回言ったところで、彼/彼女の中にある不安は払拭できません。

相手を信用できないままでカップル関係を続けると、些細なことから不安が大きくなるのが問題。

寝ていてlineの返事が遅れただけで「もしかしてまた別の人と…?」と相手は1人で苦しい時間を過ごします。

そんな状態が心地良いはずはないので「もう疲れた!関係を終わりにしたい!」と急に言われてもおかしくありません。

信用できない相手とは一緒にいたいと思えないので、関係が揺らいで再破局するリスクが高いです。

再び浮気を繰り返す可能性が高い


今は浮気を後悔し「戻りたい」と思っていたとしても、そういう人に限って復縁後に同じミスを繰り返します。

もし、絶対に同じことはしたくない!と心に誓っているのなら「元カノ・元カレとは復縁しないほうがいいかも。付き合う関係になって同じことになったら自分も相手も困るし…」と多少は思うはず。

「今後は絶対に浮気しない!」とすぐに思える人は、問題行為をやめることを簡単に考えすぎです。

一度でも裏切り行為をした人は、意識して繰り返さないようにしても何度も浮気して「自分で自分をコントロールできない」状態になりがち。

その自覚を持って徹底的に改善していかないと、再び同じミスをして「またやってしまった」「俺って一生このままなのかな…不安」という状態になります。

裏切り行為をする人は意志の力が弱く欲求を優先しがちなので、まずは自分自身の弱点に気付かなくてはいけません。

恋人を裏切る行為は最低だと思いながらも止められずに何年もの時を過ごしている人は大勢います。

そのたびに意志の弱い自分を責めても、欲求に負けるクセが治らないと堂々巡りから抜け出せないのです。

あなたも今後同じ悩みを繰り返したくないのであれば、本腰を入れて自分改革に取り組みましょう。

早くしないと、浮気癖を直すのがより困難になってしまいますよ。

問題点を共有して深いつながりを得られる


浮気が原因で振られた後によりを戻して、深いつながりを得られるカップルもいます。

数としては少ないと思いますが、2人で誠心誠意話し合って、問題点を共有し、どうしたら自分たちが幸せになれるかを導き出せれば浮気前よりも良い関係になれます。

ただ、「言うは易く行うは難し」で、これを実行するのはかなり難易度が高いです。

お互いが成熟した者同士で、かつ本物の愛情を持つ者同士でないと無理でしょう。

片方でも心が冷めていると深いつながりを得るのは実現不可能なので、あなたではなく相手の心理状況にかかっていると言えます。

相手があなたを心から信頼できて、さらにこの人と最高の関係を築いていきたい!という意欲が芽生えた場合のみに期待できる未来です。

あなただけが「頑張れば理想的なカップルになれる!」と思っていても無理なので、お相手にも意欲を持ってもらえるような働きかけが必要だということです。

浮気を後悔し戻りたいと思っても復縁しないほうが幸せ?今後の決め方

腹いせに相手も別の相手と寝た:復縁しない


よくあるのが、片方が裏切り行為をした後に「悔しい!だったら僕も!」と相手も浮気するパターン。

この場合にはお互いがボロボロに傷ついている最悪の状況なので、これ以上距離を縮めないほうが良いです。

悔しさのあまりの行動だったとしても、別の異性と体の関係を持ったのは事実。

腹いせに誰かと寝ても満足できることはまずないので、相手は余計に心の傷を深くしているでしょう。

あなたの裏切り行為の傷だけなら、あなたが頑張れば癒すことが可能ですが、彼/彼女自身が自ら別の異性と関係を持った傷はあなたには癒せません。

そのため、復縁せずに関係を断ってこれ以上最悪な状況になることを避けたほうが賢明です。

時間が経っても完全に嫌われたまま:復縁は諦めたほうが良いかも


裏切り行為をしたのは半年前…なのにいまだにガン無視されたまま、など半年以上の期間が断っても相手に許してもらえない場合には、諦める決断をしたほうが時間を無駄にせずに済みます。

1年2年と待てば怒りが収まる可能性は残されていますが、50年待っても怒りが消えない可能性も同じくらいあります。

連絡手段を全て断たれている、顔を合わせても完全に無視で会話のきっかけもない、こんな感じで「絶対に話す気はない」という状態が長く続いている場合には、人として軽蔑されていると考えられます。

恋愛どうこうではなく、全く価値のない人間だと思われているので、何をしても信用を取り戻すのは困難でしょう。

一度でも裏切ったら復縁は100%あり得ない!という価値観の人もいるので、お相手はそのタイプなのかもしれません。

時間が経っても完全に嫌われたままなら、待つよりも次に行くことをオススメします。

相手が過去最高に落ち込んでいる:復縁までに時間が必要


怒りよりも落ち込みが目立つ場合は、相手は「浮気されたけどまだ好き…」という状態。

積極的にアプローチすればよりを戻せるでしょうが、その後に良い関係を築くのが非常に難しいです。

あなたは「戻りたい」と思っていても、相手は「戻りたいけど、怖い!」と強い不安を抱えているからです。

そのため、この場合には復縁までに必要十分な時間をとってください。

それ以外にも、何度も誠実な態度で接し「本当にこの人ともう一度やり直しても大丈夫なんだな」と相手に思ってもらわねばなりません。

一度失った信頼を回復するのは容易ではないため、とにかく頑張るしかないでしょう。

気が遠くなるほどの時間がかかるかもしれませんが、裏切ったあなたに好意を持ち続けてくれるパートナーに感謝し根気強く取り組んでくださいね。

浮気した事実を言いふらされた:復縁するなら覚悟が必要


別の異性と関係を持ったことを周囲に言いふらされている場合には、相手の怒りが収まって復縁できたとしてもあなたがした裏切り行為が知れ渡っているため、社会的信用の低い状態を続けないといけません。

元カノ/元彼との関係を断って、新しいコミュニティでやり直せばあなたの過去を知る人がいない環境でやり直せます。

それに対して、悪口を言いふらされた環境でもう一度前の恋人と復縁する場合には、今後も過去の行いについて周りから白い目で見続けられるということ。

それだけの覚悟があるのなら、元サヤを視野に入れて復縁活動を始めても良いでしょう。

ただし、前の恋人の周囲の人全員に悪者扱いされている場合には、本人が「元サヤもありかな」と思っても「あんな最低な人はやめときな!」と止められて上手くいかないかもしれません。

障害の多い状態での復縁活動になるので、覚悟してのぞんでくださいね。

許してくれて待っていてくれる:慎重に復縁する


中には「まだ好きだから全部許す!今すぐ戻ってきて!」と言われている人もいるかと思います。

この場合には、もちろんすぐによりを戻せますが、「ラッキー!」と軽い感覚でやり直すと同じことを繰り返すのであなたのためになりません。

あなたが「浮気を許してくれる相手と付き合って、ずっと複数の異性と関係を持ちたい」という価値観なら良いのですが「これ以上恋人に迷惑をかけたくない」「もう相手を傷つけたくない」と後悔する気持ちがあるのなら、あなた自身の中にある問題を解決してからよりを戻してください。

「どうして自分は裏切り行為をしてしまったんだろう?」そこのところをしっかりと考えて、「もう同じミスはしないはず!」と根拠を持って説明できるようになったら復縁してもOK。

永遠に同じミスを繰り返している人もいるので、今があなたの人生の分かれ道だと思って慎重に決めましょう。

信頼回復にはこれしかない!浮気して後悔し戻りたい人が絶対にすべきこと

何があっても嘘はつかない


裏切り行為をした相手からの信頼を取り戻すためには、絶対に嘘をつかないことが必須条件です。

説明の必要もないかと思いますが、嘘をつく人間を信用できないのは当たり前の話。

嘘をつく側は「一度くらいなら…」と思うかもしれませんが、嘘をつかれた側はたった一度でも「一生信用できない!」と心を閉ざしてしまいます。

すでに一度裏切った後なので、もう次はありません。

現実社会では「どうしよう…適当にごまかしたい…」と思う出来事もあるでしょう。

しかし、どれだけ面倒な説明が必要になっても、嘘をつかずに言葉で相手に説明してください。

本人にとって都合の悪い話でも、誠実に本当のことを教えてくれて、誤解されないよう一生懸命に説明してくれる…そんな経験を繰り返すうちに徐々に心の氷が解けていきます。

もう後がない状態だということを自覚して、嘘をつかずに元彼/元カノに接してくださいね。

相手が納得するまでとことん付き合う


恋人に裏切られた人は精神的に不安定になり、無茶苦茶な要求を出してくることがあります。

例えば、

「本気で好きなら50万円するバッグを買って」

「俺に悪いと思ってるなら、今すぐに新幹線に乗って東京から大阪まで来い」

など、今までは口にしたこともないような要求を突き付けてくるかもしれません。

それ以外にも、「毎日何時間もlineしてきて、即レスしないと激怒する」「僕なんて好きじゃないんでしょ?」と何百回も聞いてくる…など、あなたの恋心を試すような言動もあるでしょう。

これは、元恋人が心の傷を癒すために必要なステップです。

こういった段階を経てないときちんと傷を癒せないため良い関係を築くのは難しいんです。

それに、ここでどういった対応をしたかで明暗が分かれます。

「面倒~~」という態度で対応すれば、「やっぱりこの人は信用できない!」と思われて信頼回復は無理。

どれだけ大変でも、元恋人が大切ならとことん付き合ってあげてください。

高いものを買ってあげられなくても、一緒に50万円のバッグを見に行ったり、貯金を開始することはできるはず。

そんな努力が実を結べば、いつかはもう一度あなたを信用してくれるでしょう。

浮気した事実から逃げない


裏切り行為に対して後悔している人は、できれば過去を消したいと思いますよね。

あの日に戻ってやり直せたら…そう思うのも分かります。

でも、あなた以上に過去を消したいのは元恋人です。

「もしかしてあの日に私が相手をしなかったから、彼は別の女の元に走ってしまったのかも…」そんなふうに思って自分を責めてしまう人もいます。

「まだ彼女のことが好きだから、浮気した事実を知らなかった時に戻りたい!知らなければこんなに苦しくなかったはずなのに」と行き場のない思いを抱えている人もいるでしょう。

そんな感情を抱えている元恋人にもう一度信用してほしかったら、あなたは自分の犯した罪を正面から見つめて逃げないようにしないといけません。

浮気された側は過去に囚われてぐずぐずした状態なのに、浮気した張本人が「もう過去のことは水に流そうぜ~」なんて態度だったら、やりきれなくて関係を断ちたくなります。

時間が経っても過去が消えるわけではないので、絶対に浮気した事実から逃げないようにしましょう。

苦しくても事実を認め続けていれば、いつかは元恋人の心が戻ってきます。

「もうしないから…」など軽々しい言葉を口にしない


裏切り行為をした人は「二度としないから!」「神に誓ってもうしない!」と言いたくなりますよね。

だけど、重い問題に対しては軽々しく言葉で宣言しないほうが良いです。

これが、待ち合わせ時間に遅れた程度の問題なら「二度としない!」「もうしない!」と言われた時に「も~しょうがないな」と思えます。

しかし、自分以外の異性と関係を持ったという重い問題の場合には、言えば言うほど信頼性が落ちて

「また調子の良いこと言ってるサイテー」

「はいはい、口ではどうとでも言えるよね」

「この人の口だけなところ大嫌い!」

と、余計に信用されなくなります。

重大な問題を抱えた時に信頼を回復したければ、言葉ではなく行動で示さないと相手を納得させられません。

むしろ何も言い訳せずに行動だけで誠意を示したほうが、時間をかけずに信頼回復できる可能性が高いので余計な一言は封印しましょう。

すぐに許してもらおうとすると上辺だけの薄っぺらいセリフを言ってしまいがちですが、薄っぺらいセリフを聞かされたお相手の心が完全に冷めて復縁を絶望的にしてしまう恐れさえあるんです。

それくらい「もうしないから!」などのセリフは危険な存在。

うっかり口にすることの多いセリフですが、浮気後には厳禁なので注意してくださいね。

次に浮気した時のペナルティを決める


復縁のために頑張っていてもなかなか成果が出ずに「もう諦めようかな…」とくじけそうになる時があるかもしれません。

そんな時に試してほしいのが、「次に浮気した時のペナルティを決める」方法。

「え?もう二度としないって決めたのに?」と思うかもしれませんが、

「次に同じことしたら丸刈りにする」

「また浮気したら全裸の写真をバラまいても良い」

などのペナルティを決めることで、相手に決意の固さを示せます。

ただ、この方法は裏切った直後には絶対に言い出さないようにしてください。

まだ心がボロボロの状態の時に「次にしたら…」なんて言われたら「は?またするつもり?絶縁する!」と完全に拒絶されること間違いなしです。

だから、ペナルティを言い出すのは一定期間が経った後で、関係を程々の状態にまで戻せてからが鉄則。

もう後一押しで信頼が取り戻せそう…それくらいまで手応えを感じてからでないと非常に危険です。

もし、「そんなふざけたことを言ったら今まで築き上げた信頼が全部おじゃんになりそう…」という危機感があったら、ペナルティの話は出さないでください。

浮気後は崖っぷち状態なので、ひとつのミスが命取りになります。

少しでも不安があるのなら、ペナルティの話を出して危険を冒すよりもコツコツと努力し続けてください。

ペナルティの話を出すのは、無事に復縁に成功した後でも遅くはありません。

復縁成就後にペナルティを決めておけば、「この人は本気で私を大事にしようと思ってくれてるんだな…」とお相手を安心させられます。

占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「浮気して後悔してるなら「戻りたい」と思う前に相手のことを一番に考えて」

占い師 ミミコ
浮気してから後悔して「戻りたい」と思い復縁を検討する人は非常に多いです。

でも、そもそも恋人を傷つけた張本人はあなた。

「戻りたい」と思う前に、「元恋人は戻りたいと思ってくれるのかな?」と相手の都合を先に考えてください。

自己中心的に「戻りたい!」「復縁したい!」だけで動くと確実に失敗します。

まずは苦しんでいるお相手の心を癒すことが第一にすべきこと!

それから復縁のためのアプローチを始めましょう。

いつか元彼/元カノの心が戻ってくることを期待していますよ。

【期間限定・4月12日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
あなたのモヤモヤした気持ちを相談してみませんか?

Uraraca

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事