※この記事を読む前に必ず読んでください。

 

復縁や不倫など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

 
今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

 
でも復縁や不倫の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

 

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

 

>>タロットを引く<<

 

「結婚相手ってどうやって決める?」

「良い旦那さんになる人って直感で分かるもの?」

今回はそんなお悩みにお答えします。

たくさんの女性が小さな頃からお嫁さんになる夢を持っていますが、結婚相手の選び方がわからない人がほとんど。

恋人だったらドキドキして「大好き!」と思える人を選べば良いだけですが、一生を共にする相手はそんな簡単には決められません。

たくさんの条件をクリアしていないと幸せになれないのが旦那さん選びの難しさです。

それに相手男性に「この子を奥さんにしたい!」と思ってもらわないとゴールインできないので、お嫁さんに求められる条件も知っておくべき。

そこで今回は、結婚相手の選び方と奥さんにしたくなる女性の特徴をステップ方式で分かりやすく解説します。

紹介する順番に沿って項目を確認していけば、結婚相手を間違えずに選び出せるし、お相手男性とゴールインできるはずです。

絶対に満たすべき条件から始まり、恋人と結婚相手の違い、大事なチェックポイント、入籍したくなったきっかけ、結婚の決め手を紹介するので役立ててくださいね。

本日のメニューはこちら

【結婚相手の選び方:ステップ1】絶対に満たすべき条件

金銭感覚の一致&お金の自己管理ができる


入籍するためには絶対に満たすべき条件が存在します。

これらの条件を満たしていない場合は、どれだけ愛していても別の人を旦那さんにしたほうが幸せになれます。

それくらい重要度が高いので、交際相手を選ぶ時には必ずチェックしてください。

1つ目の条件は、お互いの金銭感覚が一致して、かつ、お金の自己管理ができること。

夫婦になるのは現実そのものなので、金銭面の価値観は無視できません。

恋愛するだけなら見て見ぬふりができますが、家計を共にする場合は金銭トラブルが起こると生活困窮に陥ります。

ハイスぺのイケメン君でも借金癖があったら困りますよね。

恋人が大好きだと「私が稼げば良いし」「お金よりも愛が大事だから」といった理由で、金銭感覚が一致してないことを軽視しがちです。

しかし、現実問題としてお金に関しては、できる限り価値観が一致していることが望ましいです。

収入が少なくても贅沢せずに生活できれば問題ありませんが、収入が少ないのに趣味にお金をかけている男性だと入籍した後にいつか後悔する日がきます。

たとえ収入が高くても無計画にお金を使う人だと苦労する人生になる可能性が高いです。

彼のお金の使い方を見ていて納得できない場合は、入籍前に必ず話し合いをして問題を解決させてから結婚の準備を始めましょう。

その際にはお金の自己管理ができるかも要チェックです。

夫婦のどちらかが金銭管理できれば問題ないとはいえ、住宅や車など高額なものを購入する際には夫婦で相談して決めたいもの。

自己管理能力がない人だと、あなたが一家の家計の責任者になるので負担が重すぎるのが問題です。

それに、お小遣制にしても自己管理できないと、追加でお小遣いを渡してばかりになり家計に悪影響を与えます。

彼の毎月のやりくりの様子を見ればお金の管理能力が分かるので、計画的にお金を使っていて貯金する習慣があるか確かめましょう。

家族を持つ覚悟がついている


次も非常に重要な条件です。

結婚するなら家庭を持つ覚悟がついている男性にしましょう。

よく覚悟をつけずに流されて入籍する男性がいますが、本人の中に決意がないと独身時代と同じ感覚で生活します。

完全に別々の生活で良いなら独身同士のカップルと同じ感覚で幸せになれますが、一般的な夫婦の関係になりたいなら彼に覚悟をつけてもらう必要があります。

例えば、自分が稼いだお金を家族のために使えるか。

よく「自分のお給料だから自分のものだ」という感覚の既婚男性がいます。

そうするとお財布を一緒にするのが難しいです。

一定額は家計に入れてくれても、総額でいくらもらってるか教えなかったリ、高額な商品を家族に相談せずに購入します。

それに覚悟をつけずに入籍した男性は、家族が体調不良でも自分の都合が最優先です。

独身の感覚のままだと、「家族だから助け合う」という発想にならないのでしょう。

そのため、強引にプロポーズさせてゴールインするのは危険です。

彼の中に家庭を持つ覚悟がないと、最終的には自分の不幸につながります。

特に若い世代は覚悟がついている人がほとんどいません。

理想的なのは、「君を守りたい」と思って、自らプロポーズしてくれること。

男性は覚悟がつくと迅速、かつ堂々と求婚することが多いです。

付き合いが長いのにプロポーズをしてくれないなら、彼の中に覚悟がない証拠。

しっかりと心の準備を整えてから夫婦になったほうが安全です。

嘘や浮気はNG!信用できる人柄


結婚相手の必須条件は信用できる人柄です。

日常的に嘘をつく人が旦那さんになったら、落ち着いて暮らせません。

恋人以前の問題で、友人でも嘘をつく人とは付き合いたくないですよね。

人間関係において信用は最も重要ともいえるもの。

嘘をつく回数が多かったり、どこか信用しきれないと感じたら入籍しないほうが安全です。

女の勘はよく当たるので、根拠がなくても信用できない場合は様子を見ることをおすすめします。

特にスピード婚の方は要注意です。

1年以上付き合えば相手の本性を見抜きやすいですが、短期間の交際だと騙されるリスクが高いです。

恋愛初期の浮かれた状態だと信用できると思い込んでしまうので、入籍前に必ず冷静な視点で信用に値する人物かどうか確かめてくださいね。

また、浮気も嘘の範疇です。

宣言して浮気する人はいないので、恋人に隠れて他の女性と関係を持っていますよね。

その場合は「もうしない」と言われても安易に信用しないほうが良いです。

しばらく様子を見て、本当に2度と浮気しないか確かめてから入籍すれば多少は安心できますが、信じられない状態のままでの入籍は避けるべき。

ずっと彼を疑って辛い新婚生活になるので、信じられるまで待つか、浮気する人とは終わりにして別の男性との結婚を検討しましょう。

身体的にも精神的にも暴力を振るわない


言わずもがなですが、暴力を振るう男性は結婚相手としてふさわしくありません。

いかなる理由があっても男性は女性に手をあげてはいけないので、喧嘩した時だけ暴力的になる人でも結婚は避けたほうが賢明です。

ましてや、機嫌が悪くなったり気に食わないことがあるだけで暴力的な行動をする人は絶対にNGです。

恋人にするのも危険なくらいなので、法的な夫婦になったらかなり大変な思いをするでしょう。

直接的に殴る蹴るの暴力をしなくても、大声で威嚇するのも暴力です。

それに人を傷つける言葉や態度をとるのも暴力の一種。

ぱっと見は優しくてもモラハラの気配があったら将来が不安です。

男性はホルモンの影響で女性よりも攻撃的になりやすいとはいえ、攻撃性を理性でコントロールすることは不可能ではありません。

イラっとしても暴力行為を行わない人が結婚相手として最適です。

気を使い過ぎずリラックスできる


女性は無意識に男性に気を使いますが、慣れてくると徐々に気を許せるようになります。

ただ、何年付き合っても一緒にいて疲れる人もいます。

こればかりは相性の問題なので努力で改善するのは難しく、常に緊張する相手だと夫婦になってからもリラックスできない状態が続く可能性が高いです。

時々、べた惚れ過ぎて嫌われるのが怖くなる相手がいますが、何ヶ月も付き合っているのにずっと緊張する場合は相性が良くないのかもしれません。

いくら大好きでも両想いになって愛されてる実感を持てれば徐々に緊張が解けるはずなので、気を使いっぱなしなのは何らかの問題があります。

相性が悪い以外には、彼が冷たくて愛されてる実感を持てない時も緊張が続きます。

これは本気で愛されてないか、愛情表現の仕方があなたに合ってないかのどちらか。

彼と話し合って何らかの対処をしてもらい、緊張がなくなるか確認しましょう。

努力してもリラックスできない状態が続くなら、彼に心を許せるまで待ってから結婚するか、別の人と入籍することをおすすめします。

【結婚相手の選び方:ステップ2】恋人と結婚相手の違い

夫婦になるならお互いの家族との相性も要確認


次は恋人にするには合格でも結婚相手には不向きな人の特徴を紹介します。

恋人と結婚相手の違いを知って失敗を予防しましょう。

両者の大きな違いは家族との関係です。

入籍は家同士がつながるので、それぞれが相手の家族とも仲が良いほうが幸せになりやすいです。

これも相性が大切で、「この人は嫌い」と感じると、やることなすことにストレスを感じるので最低限の相性の良さは必要です。

男性の姓を名乗る場合には「お嫁に行った」という扱いになるので、彼の家に嫁いだとみなされます。

その場合は、あなたと彼の家族の相性が最も優先度が高いです。

嫁いだ先の家の人と相性が悪いと困る場面が増えます。

何かと関わる機会があるので、嫁姑問題に発展する危険がないか確かめましょう。

あまりにも家族と価値観が合わない時には内緒にせずに彼に相談してください。

この時の対応は夫婦になった時の目安になります。

あなたの味方をしてくれれば良いのですが、お義母さんの味方をしたら将来も同じ流れになるはずです。

実家との関係に悩みそうな気がしたら、再度彼と話し合って安心できる状態にしてから入籍しましょう。

入籍前には、嫁姑問題で悩まないための対策も必須です。

生活を共にするならトキメキよりも居心地の良さや安心感が大切


恋人にはトキメキが必要ですが、旦那さんには居心地の良さや安心感のほうが大事です。

長い目で見たらトキメキはいつか消えます。

何十年もトキメキを持続させるのは至難の業なので、家族になっても必要な要素である居心地の良さや安心感を重視することをおすすめします。

友達関係に近いカップルが夫婦になると上手くいきやすいのは、トキメキがなくても居心地の良さがあるからです。

そう考えると、恋人と旦那とで必要なものが違うことに気づけるはず。

入籍を考える恋人ができたら、いつもとは違った視点で彼を判断しないといけません。

何年も付き合っていても、恋人と旦那はまったくの別物です。

彼氏としては100点でも旦那には不向きな男性かもしれません。

ラブラブだったら幸せになれるわけではないので気をつけてくださいね。

生活習慣が合わない・生理的に無理な人とは共同生活できない


恋人と配偶者の違いが生活を共にすること。

恋愛感情以前に日々の生活を快適に送れる相手じゃないと困りますよね。

だから、生活習慣ができるだけ似通っている相手がベストです。

生活習慣の違いは我慢できないトラブルに発展するのが問題です。

自分にとって当たり前になっている習慣を変えるのは思っている以上に難しいこと。

人から見たら些細な内容でも、ストレスを感じたら愛が冷めるきっかけになります。

あまりにも習慣の違いが多いと、毎日がストレスの連続になってイライラが増すのですぐに喧嘩になって2人の関係が悪くなるでしょう。

夜型の人と朝方の人だと、起きる時間や寝る時間で揉めるかもしれません。

すれ違い生活になったらコミュニケーションが取れずに夫婦仲が悪くなる恐れがあります。

このように小さなことでも破局理由になりやすいのが生活習慣の違いです。

また、生理的に無理だと感じる出来事も愛が冷めるきっかけになります。

一緒に生活したら、食べた後にげっぷするクセに我慢ならないと感じるかもしれません。

今すでに「ちょっと嫌だな」と思ってることを毎日繰り返し見てもウンザリしないか考えてみましょう。

「毎食後にげっぷするのは無理かも…」と思ったら、直してもらってから入籍しましょう。

配偶者になるなら楽しい時よりも辛い時に支え合えるかが重要


恋人関係は楽しいデートがメインですが、夫婦になったら辛い出来事のほうが多いくらいです。

楽しい時間もあるとはいえ、最も大切なのは辛い時に支え合うこと。

楽しい時間を過ごすためには何の努力もいりませんが、問題が生じた時には夫婦で協力できないと解決できません。

例えば、親の介護問題があるなら、何らかの対処が必要です。

そんな時に旦那さんが協力してくれないのは困りますよね。

夫婦生活はこんな逃げられない問題が山積みです。

しかも、夫婦になると一人前の大人だとみなされるので、簡単に人に頼れない状況によくなります。

頼れるのが旦那さんだけなのに、相談できない関係だとあなた1人で問題に立ち向かわないといけません。

そんな大変な思いをしないために、入籍前に彼が助けてくれる人物か見極めましょう。

都合の悪いことがあってもあなたと一緒に努力できる人を旦那さんにしてくださいね。

子供の数や将来設計など希望するプランが似ていると衝突しにくい


恋人とは今この瞬間に愛し合っていれば十分ですが、配偶者になる場合は子供の数や将来設計などが一致していたほうが良いです。

子供の有無や数の希望が違うと高確率で深刻な夫婦喧嘩に発展します。

人生を大きく変える重要なことなので離婚の危機になることもあるほどです。

子供以外だと、持ち家希望orマンション希望、都心or郊外、親との同居など様々な将来設計も一致していたほうがベター。

特に両親との関係は事前に確認すべきポイント。

同居予定があるなら、覚悟を決めて入籍しないといけません。

他には介護問題も話し合っておきたいところ。

彼の兄弟との関係もあるので実際にその状況になるまではっきりと決めることはできませんが、予定だけでも聞きましょう。

彼が積極的に介護したいなら、あなたにも負担がかかってくるはずです。

結婚相手にするのは将来設計が似ているか、話し合いで歩み寄れる程度の差に止めておくと安全です。

占い師 ミミコ
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの恋愛の悩みを鑑定しますね!またアナタに合った悩みの解決方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

【結婚相手の選び方:ステップ3】大事なチェックポイント

同じくらいの学歴や生活レベルのほうが長続きしやすい


ここからは、忘れがちだけど大事なチェックポイントについて説明します。

結婚相手の条件としては、自分と同じくらいの学歴や生活レベルの人であることも挙げられます。

これは必須条件ではないのですが、あまりにも学歴に差があると色々と不都合なことが起こりやすいです。

学歴が中卒とハイレベルな大学の卒業生だと、知識の量に差があって会話が噛み合わないかもしれません。

恋人時代は学歴の違いが気にならなくても、何十年も一緒にいたら人生を左右する問題に直面します。

その時に知識量や経験量の違いで相手に不満を覚える恐れがあるので、できれば同じくらいがベストです。

これは家同士の相性にも関わってきます。

親としては自分の娘や息子よりも大幅に学歴が劣る人だと抵抗を感じるし、逆にあまりにハイレベルでも心配です。

親同士の学歴にも大きな開きがある場合は、親同士が会話した時に微妙な空気になるかもしれません。

それに学歴と生活レベルは正比例する傾向があるので、自ずと平均的な生活レベルが違ってきて意識の差がトラブルの元になる恐れもあります。

学歴や生活レベルに差があるからといって結婚を諦める必要はありませんが、辛い思いをする可能性があることを覚えておきましょう。

仕事への価値観が似ていると喧嘩になりにくい


仲良し夫婦で居続けるためには、仕事への価値観が似ているほうが良いです。

これも必須条件ではありませんが、仕事への価値観は毎日の生活に直結する問題。

仕事第一で家庭よりも優先させるか、仕事よりも家庭を優先させるかで働き方が大きく変わってきます。

何よりも会社関係のことを優先させる人と家庭最優先の人が夫婦になると、毎日が衝突の連続です。

限りある時間を仕事と家庭に上手く振り分けないといけないので、価値観が違うと何かとぶつかります。

仕事優先の人は思う存分残業をしたいと思っていて、家庭優先の人は残業よりも家族の時間を取りたいと思っていたら、平日の夜はいつもどちらかがイライラして過ごさないといけません。

男性は仕事を優先したがって、女性は家庭を優先したがる傾向がありますが、男女差以上に2人の価値観が大きく違っていると危険度が高いです。

特に子供が生まれた後は育児も加わるので、価値観の違いが大喧嘩に発展しやすいです。

彼が仕事人間の場合は家事や育児をひとりで担う状態になるかもしれません。

それでも耐えられるか想像してみましょう。

欠点に気づいても受け入れられる・許せる


夫婦生活は良い部分よりも欠点の捉え方が重要です。

良い部分は離婚のタネになりませんが、欠点を受け入れられないと高い確率で離婚したくなるからです。

一緒にいる時間が長いので、小さな欠点でも許せないと感じたら徐々に相手への愛が消えます。

だから、夫婦になるためには欠点を知っても受け入れられる人にしたほうが安心です。

恋人の時点で許せないと感じる欠点があると、今後ますますイライラする可能性が高いです。

欠点がゼロの人はいないので、大切なことは悪い部分まで含めて好きだと思えること。

「だらしないところがイライラするけど、許容範囲内かな…」と思えれば合格です。

今の時点でお願いしても直らない欠点は一生そのままかもしれません。

何十年も彼の欠点と向き合う覚悟があるか考えてから入籍を決めましょう。

または入籍前に真面目な話し合いをして欠点の改善に取り組んでください。

年齢を重ねるほどに治りにくいので、早めに対処するのがコツです。

欠点がきちんと直るか程度が軽くなれば安心して結婚できますよ。

価値観の違いをお互いの歩み寄りで埋めている


結婚相手の選び方の大事なポイントは、価値観の違いを歩み寄りによって埋められていること。

価値観が似ているほうが良いのは当然ですが、すべてが同じ人間はいません。

違う部分があるのが普通だし、重要なのは違いそのものよりも違いへの対処法です。

価値観が違う部分で反発し合ったままなら、今後の長い人生で協力し合えない相手かもしれません。

理想的なのは、違いを埋めるためにお互いが歩み寄っているカップルです。

違いがあっても2人で協力できていれば今後も安心です。

ここではお互いに歩み寄っていることが条件です。

いつもあなたばかりが彼に合わせているといつか限界がくるからです。

我慢できるなら良いのですが、いつも彼の意見に従う関係でも苦しくありませんか?

夫婦になると大事な決め事をする場面が増えます。

彼が親との同居を勝手に決めて、あなたがそれに従う関係だと大変ですよね。

彼がどの程度あなたの意見に歩み寄ってくれるかを判断基準にしましょう。

見た目が変化しても愛し続けられる相手


旦那さんにする人は見た目が変化しても愛し続けられる相手が最適です。

今後の長い人生で確実に見た目が変わるので、太ったり禿げたりしても愛せる人を選びましょう。

外見がどう変わるかは分かりませんが、いつまでもピチピチではいられません。

そのうちに皮膚の張りがなくなってシワができます。

加齢による変化だけでなく、病気や事故で見た目が大きく変わることもあるでしょう。

要は見た目だけで惚れている場合は、いつか愛が冷める可能性が高いです。

彼氏なら顔に惚れても良いのですが、結婚相手は中身重視で選ぶことをおすすめします。

【結婚相手の選び方:ステップ4】結婚したくなったきっかけ

食事や趣味などたくさんの物事で好みが同じだった


次は結婚相手の選び方として、入籍したくなったきっかけを紹介します。

ここまで上げた条件を満たしている相手が見つかったら、次は実際に正式に届出を出すか決めるステップに入ります。

人によって決意が固まるきっかけは様々ですが、重要ポイントは「きっかけ=外せない条件」だということ。

その人にとって大切な条件を満たしていることを知って、「この人と一生一緒にいたい!」と決意が固まります。

結婚相手として外せない1つ目の条件は、食の好みや趣味などの共通点がたくさんあること。

特に食の好みは重要度が高いです。

人によって色々な好みがありますが、一緒に食事をして楽しいと思えないと夫婦仲を維持するのが難しいです。

食事は大切なコミュニケーションの場。

食事タイムが最も穏便に会話できると言っても過言ではありません。

だから食の好みを必ずチェックしてください。

あなたは食べ歩きが趣味なのに、彼氏はお菓子を食べて生きているような人だと、夫婦になってから不満が爆発するかもしれません。

なるべく食の好みが一致している人を選びましょう。

他には趣味や好きな音楽なども一致しているとベター。

必ずしも一致する必要はありませんが、共通点が多いほうが何かと都合が良いです。

ひとつも同じ趣味がない場合は、今後のために一緒に何かを始めるのがおすすめです。

交際期間が長くなり結婚適齢期になったから


入籍したくなるきっかけとして、交際期間が長くなったことや結婚適齢期になったことを挙げる人も非常に多いです。

2人の間に特別な出来事があったわけでなくても、時期が熟せばプロポーズされる確率が上がるし、時期が悪いと相思相愛でもゴールインするのが難しいです。

そしてタイミングも重要です。

特別な1人だと思われてなくても、周囲の人が次々と入籍しているタイミングなら自然と「私達もそろそろ正式な夫婦になりたいな」と心が動くもの。

ただし、年齢や周囲の人に流されて安易に結婚を決めると、後悔するリスクが上がるので注意してください。

特に女性は結婚の有無で勝ち組と負け組に別れる傾向があるので、できるだけ早く入籍したい人が多いです。

さほど好きな相手でなくても、適齢期になった時に1年以上付き合っている彼氏がいたら早く籍を入れたいと思うはず。

だけど、交際期間や年齢だけでなく、本気でその人と一生を共にできるのかもう一度確認しましょう。

自信をもって旦那さんにしたい人だと思えたら、素直にその気持ちを恋人に伝えるのがおすすめです。

彼の中に同じ思いがあったらスムーズにプロポーズしてもらえますよ。

安定した関係を築けて常に愛されてる実感があった


結婚する決意が固まるきっかけは、安定した関係だという人もいます。

夫婦になったら人生を終えるまで共に生活するので、安定して良い関係を維持することが非常に重要です。

小さなことで喧嘩して大変な思いをして仲直りする…こんな不安定な関係だと疲れますよね。

恋愛するだけなら刺激が多い関係を楽しめても、日常の中に刺激があり過ぎるのは問題です。

だから、ものすごく愛し合ってても、喧嘩やトラブルが絶えない関係だと入籍したいと思えません。

お目当ての人と夫婦になりたいなら、刺激よりも安定を目指しましょう。

お互いに愛されてる実感が持てる関係だとゴールインしやすいです。

特に不安になりやすい女性は安定した関係を築ける相手と夫婦になったほうが幸せになれます。

好みの問題もありますが、平和な毎日を希望する方は愛されてる自信を与えてくれる男性と入籍するのがおすすめです。

自分の考えや仕事への取り組み方を理解してくれた


結婚したくなるのは、自分の考えや仕事への取り組み方を理解してくれた時。

分かりやすく言うと、恋人が自分の味方になってくれた時です。

仕事や友達との関係で意見の衝突が起こると、誰からも賛同が得られなかったリ、批判されて辛い気持ちになる時があります。

そんな時に恋人が全肯定して励ましてくれると涙が出るほど嬉しいもの。

ずっと一生に居たいと思えるのも自然なことです。

逆に、落ち込んでる時に「それはお前が悪いよ」とさらに追い打ちをかける人もいますが、味方になってくれない人との結婚はおすすめできません。

冷静に考えたら多少間違っていても、妻を全力で応援してくれる人と一緒になったほうが絶対に幸せになれるからです。

犯罪まがいのことをしても止めないのは問題ですが、日常の中のトラブルくらいなら味方になってもらいたいですよね。

何を言っても受け入れてくれるが1人でもいれば、人生の荒波に耐えるのは難しくありません。

言い換えると、落ち込んでる時に慰めてくれずさらに傷つけることを言う人とは幸せになるのは難しいです。

いつも敵と暮らしてる感覚になって、孤独感にさいなまれる人生になる恐れがあります。

恋人と入籍間近まで仲良くなれたら、必ず味方だと思えるか確認してください。

楽しいデートができていても、苦境に立たされた時に応援してくれない人だったら要注意です。

今後も悲しい思いをする危険があるので、彼の手助けがなくてもやっていけるかシミュレーションしましょう。

「時々は味方になってくれるから許容範囲内!」と思えてから入籍を決めたほうが安全です。

もし、彼の批判的な一面に不満がある時には、夫婦になる前に問題を解決することをおすすめします。

正直な気持ちを打ち明けて、彼に味方になってもらってから入籍してくださいね。

疲れてる時でも会いたくなるし会うと元気になれた


入籍したくなったきっかけは、疲れてる時でも会いたいと思ったこと。

普通は疲れてる時はデートよりも体を休めたいと思いますよね。

だけど、安らげる相手だと疲れた時こそ会いたくなるもの。

理由は、会うと元気になれるからです。

これまで付き合った人とは違う種類の愛があることに気づいたら生活を共にしたくなるでしょう。

生活するために仕事をしないといけないし、友達と喧嘩することもあるしで、人生は苦難の連続です。

疲れる出来事がたくさんある日々の中で安らげる相手の存在は貴重です。

恋人との入籍を視野に入れた時には、疲れてる時でも会いたくなる相手かを必ず確認してください。

元気な時しかデートできない相手だと生活を共にするのは危険です。

夫婦になると嫌でも毎日顔を合わせるので、疲れてる時にそばに旦那がいるだけでイライラするかもしれません。

会うと元気になれる人ならそんな心配は無用。

元気な時はとびっきり楽しい時間を過ごせるし、疲れてる時は癒されて明日からの活力を蓄えられます。

また、このきっかけは男性で非常に多く聞かれます。

仕事の疲れを家庭で癒したいと思っている男性がほとんどなので、好きな人と結婚したいなら元気を与える存在になるのがおすすめです。

【結婚相手の選び方:ステップ5】男女別!結婚した決め手

男性:家事が得意で子供に優しく家庭的な一面を発見した


ここからは男女別に結婚した決め手になった物事について説明します。

男女でどのような差があるかチェックしてくださいね。

男性の決め手として多いのが、恋人の家庭的な一面に価値を感じたこと。

今も昔も家事ができる女性はお嫁さん候補のナンバーワンです。

自分が積極的に家事をしたい男性はまだ少数なので、ほとんどは「嫁さんが完璧に家事をしてくれたら最高なんだけど…」という願望を抱いています。

これは育児に関しても同様です。

メインで子育てをするのは奥さんにお願いしたいと思っている男性が一般的なので、子供に優しくしてる姿を見て決意が固まるケースがよくあります。

家事や育児が得意な人は、それをアピールするのがおすすめです。プロポーズされる確率が上がりますよ。

彼の価値観にもよりますが、家事や子供が苦手な女性がプロポーズされにくいのは事実です。

もし家事や子供が苦手なら、交際を決める時か付き合い始めた初期の頃にさりげなくその点を伝えるのがおすすめです。

先に本当の自分を知らせないと、何年も付き合って婚約間際になって振られるリスクがあるからです。

家事や子供が苦手でも好きになってくれる人と交際すれば幸せな結婚ができます。

もしくは、我慢して家事スキルを上げたり、子供を好きになる努力をするしかありません。

あなたの良さを認めてくれる人を探すか、好きな人の好みに合わせるか、どちらかの対策をしてゴールインする夢を叶えましょう。

男性:堅実な女性なので安心してお給料を渡せると思った


男性は堅実さも重視します。

自分のお給料を安心して渡せる相手としか結婚できないからです。

お給料の全部を渡さなくても、生活費をきちんとやりくりできないと困りますよね。

自分が稼いだお金を無駄遣いして欲しくないので、浪費家の女性はプロポーズされにくいです。

交際中の彼氏からのプロポーズ待ちなら、派手さを控えて堅実な一面を見せるのが一番です。

金銭面に関してはケチなくらいに固いほうが男性からの評価が高いです。

女らしさを失うほどのケチるのは考え物ですが、小さな部分でも節約を心がけていることをアピールしてイメージアップを狙いましょう。

男性:束縛しない自立した女性なので入籍のハードルが低かった


男性がプロポーズできない理由のひとつが、家庭を養う自信が持てないこと。

家族の人生がすべて自分にかかっていると感じると、重圧に耐えられず最後の一歩を踏み出せません。

でも、一緒に責任を取ってくれる女性だとプロポーズするハードルが下がります。

同じくらいの年収があれば、2人で家計を賄えるので多少は安心感があるはず。

それに精神的な意味での自立も重要です。

自分にすべてを頼り切って1人で何もできない女性だと、プロポーズのハードルが高くなります。

常に束縛されてたら、夫婦になった後には自由な時間がゼロになる気がして独身のままでいたくなるでしょう。

早くプロポーズして欲しいなら、自立した女性になるのが早道です。

彼が負担を感じずに入籍に踏み切れる女性を目指しましょう。

女性:何よりも自分を優先・大切にしてくれる


女性の決め手で多いのは、恋人が何よりも自分を優先してくれたこと。

特別扱いしてくれると嬉しい、安心して夫婦になれますよね。

これは女性ほどではなくも男性も抱く心理です。

自分よりも友達を大事にしている彼女だと、男性はプロポーズするか悩むはず。

あなたも仕事の予定を優先してばかりで彼をないがしろにしていたら、プロポーズされずに恋が終わるかもしれません。

夫婦になりたいほど好きになった人がいるなら、彼を何よりも大事にしましょう。

「俺なんてどうでも良いのかな」と思われるとプロポーズしてもらうのは難しいです。

仕事や友達と同じくらいのレベルで良いので、彼に満足される扱い方を心がけてくださいね。

女性:包容力があっていざという時に頼れる


女性は旦那さんになる人に包容力を求める傾向があります。

いざという時に頼れる人じゃないと安心して入籍できませんよね。

この点に関しては、男性は「いざという時にはオレを頼って欲しい」と思っています。

つまり、ピンチの時に1人で問題解決できる“強い女“になるとプロポーズされる確率が下がります。

自立してる女性が好まれるとはいえ、完全に自立して男の出番がない女性になると敬遠されるので注意してください。

好きな人と結婚したいなら弱い部分をさらけ出して、困ったことは彼に相談しましょう。

頼られると燃えるのが男心なので、彼も喜ぶはずです。

たくさん好きな人に頼ったほうがプロポーズされる確率が上がります。


占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「結婚相手の選び方はひとつずつ条件を確認することが大切!」

占い師 ミミコ
結婚相手の選び方は条件に当てはめてひとつずつチェックすることが大切です。

感情的に「好きだから夫婦になりたい!」と決めるのはNGです。

一生を決めることなので、失敗しないよう条件を順番に確認しましょう。

すべてを満たす必要はないとはいえ、数多くの条件をクリアしてる人のほうが幸せになりやすいです。

そして、何よりも重要なのは、自分の中に「この人なら大丈夫!」と自信が持ててから入籍を決めること。

モヤモヤが消えないなら、問題解決のための行動をとるか、もう少し時間をかけて考えてから入籍しましょう。

そうすれば、幸せな結婚生活が送れますよ。

【期間限定】あなたの恋愛の悩みを今すぐ解決します!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「高瀬ミミコ」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事