※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 

「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 

こんな悩みがあるなら、今すぐ「奇跡のスピリチュアル診断」をご利用ください。
 

「奇跡のスピリチュアル診断」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>奇跡のスピリチュアル診断で占う<<

別れている期間が長すぎると、復縁できないのではないかと不安が強くなることがあるでしょう。

実際に復縁をするまでの期間の平均は半年くらいとも言われており、半年を超えてしまうと、復縁できる可能性が低くなるのも事実です。

どんな理由で別れたとしても、離れている時間が長くなれば、新しく好きになった人がいる確率も高くなりますし、復縁したいという気持ちが弱くなってくるからだと考えられます。

かといって、別れてすぐには二人の気持ちの整理がついていない事が多いので、あまり早く復縁を使用とすると、二人の関係が険悪になってしまう恐れもあります。

復縁にべストのタイミングは、後で考えればあの時だったかもしれないと思うことがあることはあっても、復縁をしたいと頑張っている最中には「今だ」とはっきりと自覚することは難しいでしょう。

色々な事が複雑に絡み合って復縁までの道のりを辿るので、復縁に最適な時期は一概には言えません。

でも、どの時期に復縁の可能性が大きくなるかがわかっていれば、復縁の計画を立てる目途になりますよね。

今回は復縁までに掛ける期間はどれくらいなのか?別れて何年以内なら可能性があるのかをお伝えします。

それぞれの例を読めば、自分たちにも共通している部分が見つかるはずなので参考にしてくださいね。

本日のメニューはこちら

復縁までに掛かる期間は人それぞれ

別れた理由にもよる


復縁までにかかる期間は、当たり前ですがカップルにより様々です。

しかし、ひとつの基準としては別れた理由によって、比較的早く復縁が叶いやすいものがあるということ。

別れた理由と同じように、別れた時に二人の関係がどのように変化していたかにも左右されることも覚えておきたい点です。

中には二人の関係は良好でも別れを選択しなければいけないような状況になってしまうことがあります。

こういった場合は、二人の関係が破たんしていないのであれば、条件さえ揃えば復縁が成功しやすいと言えるでしょう。

つき合っていた期間も関係する


それ以外の要因としては二人がそれくらいの期間お付き合いを続けていたかにも関係します。

時間だけで測れるものではありませんが、お付き合い期間が長いほうが二人の結びつきが強くなります。

たった数日しか付き合っていないのであれば、そこまでお互いのことを必要としないかもしれませんが、5年も付き合っていたのであれば、お互いがいない生活は考えられないという状況になってもおかしくありません。

そういった事から考えると長く付き合っていたほうが、復縁する可能性が高いとも考えられます。

平均は半年くらい


復縁のために必要な期間は千差万別だとはいえ、人間の気持ちの平均的なものから考えると半年くらいが多いのも納得です。

半年というと、別れてから相手のことを忘れるほど長く時間が経っていませんし、冷静な気持ちが戻って来ている頃です。

復縁のために必要なのは、相手への気持ちが残っていることと冷静な気持ちです。

時間が経ち過ぎると相手のことを忘れてしまいますし、時間が短すぎると冷静に考えることができません。

どちらもがちょうど良いバランスになるのが半年ほど時間が経った頃なので、一般的に別れて半年ほど経ってからの復縁が最も多いのでしょう。

期間を気にし過ぎると失敗の危険も


復縁できる期間にはこのように平均値がありますが、期間にこだわりすぎるのもおすすめできません。

何故なら、半年までの間に復縁しなくてはと焦ってしまうと、相手の気持ちを考えずに復縁を迫ってしまいがちだからです。

自己中心的に復縁を迫られても、相手の気持ちがますます離れて行ってしまうだけなので逆効果になってしまいます。

復縁を考えている時にはついつい冷静ではない行動をしてしまいがちなので、この記事を読んで参考にすることは大切ですが、時期にこだわり過ぎないようにしましょう。

期間よりも気持ちを重視しよう


復縁をする時には具体的な時期よりも、お互いの気持ちがしっかりと向き合っていることが最も重要です。

例えば復縁という形ばかりにこだわっていたとしたら、復縁に成功してもまたすぐに別れてしまうでしょう。

復縁をすることは、復縁がゴールではありません。復縁をして二人が幸せになることが目的だということを思い出して、期間よりも気持ちを重視して欲しいと思います。

復縁期間イコール『冷却期間+アプローチ期間』!トータルで考える作戦の立て方

冷却期間の過ごし方を充実させないとアプローチ期間がかなり長くなる


復縁期間は、彼との接触を極力少なくする「冷却期間」と積極的に関わりを増やす「アプローチ期間」の合算です。

普通の恋愛はアプローチする時期しかないのが復縁との違いです。

復縁は恋人同士が別れた時点からのスタートなので、ゼロからではなくマイナスからの出発。

関わりを減らすことでマイナスからゼロ地点に戻し、再出発するための準備時間が冷却期間です。

つまり、最初にゼロ地点まで戻しておかないと、効果的なアプローチをしても思ったような結果にはなりません。

ベースとなるのが冷却期間なので、アプローチ以上に重要な存在だと言えます。

普通の恋愛感覚で「彼に好きになってもらおう!」と意気込むと、アプローチにばかり力を入れて失敗するので十分に注意してくださいね。

また、会わない時間を作るだけで好感度が上がる作用が期待できますが、時間だけでは不十分です。

元彼と会わない時期の過ごし方を充実させておかないと、アプローチ期間に入ってから苦戦します。

復縁は冷却期間の過ごし方が成功の鍵を握っていると言っても過言ではありません。

振られて終わった場合『冷却期間長め+アプローチ期間短め』


次はパターン別に復縁期間の特徴について説明します。

彼に振られて終わった場合には、会わない時間を長めにとって悪いイメージをなくしてからアプローチを開始しましょう。

嫌いになった女性に対して好意的な感情を抱くまでには長い時間が必要だからです。

嫌われている状態だと何をしても悪いイメージにしかならず、何をしてももっと嫌われるだけ。

冷却期間中は徹底して接点を避け、彼の視界に少しも入らないようにするくらいで丁度良いです。

でも、離れている時期に自分磨きやイメチェンするなど充実した時間を過ごせていれば、アプローチ期に入ってから短期間で願いが叶う可能性があります。

「振られた=嫌われている」なので、振られた女性は振られたことを逆手に取った作戦がオススメです。

最低レベルの評価をつけている女性が予想以上のかわいさを見せていたら、予想外の驚きがプラスされて一気に恋心が戻るチャンスがあります。

「嫌いだと思ってたのに無視できないほどかわいい…元カノから目が離せない!」彼をこんな気持ちにさせれば、アプローチ期間は僅かで済むはずです。

逆に、久しぶりに会ったのに変化がなく「嫌いな女のままだった」と思われると、復縁期間が年単位の長さになるので気を付けましょう。

自分で振った場合『冷却期間短め+アプローチ期間短め』


自分で振った場合は長時間離れていると彼が心変わりするリスクが高まるので、最低限だけ距離を置いたら早めにアプローチ期に入ったほうが良いでしょう。

ただし、「別れたいと言ったばっかなのに付き合いたい?何度も意見を変えて自分勝手な女!」と思われると、振った側からお願いしてもよりを戻せません。

心の整理をつける時間が必要なので、彼の気持ちを中心にして離れる時間の長さを決めてください。

そして、アプローチ期間に入ってからも、短期決戦で早めにやり直したい旨を伝えるのが基本です。

彼の恋心がなくらないうちに行動したほうが成功率が高くなるでしょう。

注意点は、振った側だからといって横柄な態度をとったり強引に迫るとやり直せないこと。

油断は禁物です。

短期間で元サヤに戻れる傾向があるとはいえ、絶対ではないので注意してくださいね。

遠距離など好きだけど別れた場合『冷却期間短め+アプローチ期間長め』


遠距離などで好きだけど仕方なく別れた場合は、未練が残っているうちに動くのが基本です。

破局直後は相手への恋心が消えずにやり直したいと思っても、時間の経過と共に意識が別の女性にうつっていきます。

どう考えても、離れている場所に住む女性よりも身近にいる人のほうが付き合いやすいですよね。

そのため、遠距離だと「近くにたくさんの女性がいるんだから元カノは忘れよ!」と恋心が消えやすいです。

好き同士でも会えない時間が長くなると好意が薄れるので、「別れたのは間違ってたのか?」とモヤモヤしてる段階で接点を持ったほうが成功しやすいでしょう。

でも、遠距離という根本的な問題が解決していないと、アプローチ期間は長めです。

冷却期間を短くして彼の心を引き止めておき、それから離れていても付き合える関係を再構築していくプランなのでアプローチ期間が長くなる傾向があります。

理想的なのは冷却期間中に効果的な解決策を考えて、遠距離でも2人が満足できる付き合い方を早い段階で提案すること。

恋心が残っているので、良いアイデアさえ出せれば短期間で復縁が成就するでしょう。

新しい彼女がいる場合『冷却期間たっぷり+アプローチ期間短め』


別れた後に新しい彼女ができているなら、冷却期間は通常の何倍もたっぷり取りましょう。

今カノに夢中だと好感度を上げるのが難しいので、今カノへの熱が冷めるまで待つしかありません。

いっそのこと接点をゼロにして、元彼を忘れて過ごしたほうが良いくらいです。

一切の情報が入ってこなければ、穏やかな気分で自分磨きに集中できます。

1人の時間をたっぷりとった後に元彼のSNSを時々チェックすれば、どこかで今カノとの関係が落ち着くタイミングを見つけられるはず。

そこからはアプローチ期間に突入です。

とはいえ、今カノ持ちだとじっくりと続けてアプローチできないので、タイミングを見計らって細切れでのアプローチになるでしょう。

接点は少なくても、ここぞという時に男心を掴む強力なアプローチをすればそこまで長い期間をかけなくても復縁が叶います。

友達に戻ってやり直す場合『冷却期間短め+アプローチ期間が長め』


友人に戻った場合には破局後の早い段階から彼との接点を増やせますが、そこから先のアプローチ期間は長くなることを覚悟しておきましょう。

冷却期間が短く簡単に友人レベルの仲良しに戻れると「すぐにやり直せる!」と期待すると思いますが、そこから先が長いです。

アプローチ期間だけで何年も経っている女性も珍しくないので、気長に取り組むことが大切です。

さらに、長くなればなるほど友情がメインの感情になっていき、恋人に戻るのが難しくなります。

友人関係になって復縁する方法は最後の一押しで挫折するリスクが高いので、前半は順調でも後半で苦戦するかもしれません。

占い師 ミミコ
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

冷却期間を乗り越えるために知っておくべき期間中の相手の気持ち

冷却期間開始~1週間:徐々に別れた実感が出て爽快になってくる


元カノと全く関わりのない日々を過ごし始めると、男性は頭では破局した事実を受け入れていてもいつもの癖で彼女がいるかのような錯覚を起こしています。

「なんだかんだ言って破局後も元カノから連絡してくるだろう…」と思っている男性がほとんどで、振った後も交際中と同じ感覚です。

でも、元カノから連絡のない日々が1週間ほど続くと「俺はあの子と別れっちゃったんだ」と事実が身に染みてきてきます。

その後、彼女に気を使う生活から解放された爽快な気分がやってきて心が軽くなります。

このように最初の1週間くらいは変化が多く、新しい環境に戸惑っている状態。

ここで彼にホッと一息付けさせないと、彼は破局前の気持ちを引きずることになりあなたの最低イメージを払拭できません。

交際中から交際終了の転換期なので、彼の心の入れ替えを邪魔しないようにしましょう。

冷却期間1週間~1ヶ月:元カノを忘れてシングル生活に夢中


連絡を絶って1週間が経つとシングル生活に慣れてきて、男友達と飲みに行く約束をしたり、趣味にどっぷりつかる生活、仕事をバリバリ頑張る日々を送ります。

一度シングル生活の楽しさを思い出すと、男性は恋愛を忘れて好きな物事に夢中になります。

好きなことをしている時には女の子を忘れて、思い出すのは性欲が高まった時だけ…こんな日々が続く期間は1ヶ月ほど。

好きな人と連絡を取り合わないと苦しくなる女性と違って、男性は趣味に没頭していたらあっという間に4週間が過ぎます。

ここで彼があなたを完全に忘れてくれれば、「ムカつく元カノ」から「割といい子だった元カノ」にイメージが良くなっていきます。

この時も、彼の楽しい時間を邪魔しないようにすることが最も大切なことです。

冷却期間1ヶ月~3ヶ月:過去を時々思い出して振り返る機会が増える


久しぶりのシングル生活を満喫した後は心に余裕ができ、趣味や仕事の合間に過去を振り返る機会が増えます。

この段階に来るまでは、元カノを故意に思い出さないようにしたり、考えてもムカムカしてるので、冷静に振り返ることができません。

楽しい日々を1ヶ月続けてやっと男性は「過去を振り返ってもいいかな…」と思い始め、「俺の言い方がきつかったかな」「もう少し頑張れば今も付き合ってた?」など色々な思いを巡らせます。

この状態になると、元カノへのムカつきが落ち着き、平等な視点で前の恋人について考えられるようになるでしょう。

逆に言うと、ここに至る前だと、破局時の状態がどうであれ「元カノが悪い!」と感情的になっているので効果的なアプローチをするのが難しいです。

冷却期間は短くても1ヶ月はあったほうが良いと言われているのは、男性が心の整理をつけ冷静さを取り戻すために最低でも1ヶ月かかるからです。

冷却期間3ヶ月~6ヶ月:自分の反省点が見え始め元カノと会いたくなる


3ヶ月以上も元カノと接点を持てないと、交際中の様子を思い出しているうちに破局時のイメージが変わってきます。

それまでは元カノのせいで俺たちはダメになった…と思ってますが、ある時を境に「俺にも悪いとこあったよな…」と反省し始めるからです。

一切の関係を断つと欠点へのマイナスイメージが薄れ、かわいかった笑顔への愛着が増していきます。

そして、「久しぶりにあの子に会いたいな~」と思い始めるのもこの時期の特徴。

自分で別れを告げた女性でも、一切の関係がなくなると「会いたくない」から「会いたい」へ気持ちが変わるのです。

ここまで彼に思ってもらえたら、アプローチ期間に入る最適なタイミングになった証拠。

彼が自ら元カノに会いたいと思っているのだから、連絡したら迷わず返してくれるでしょう。

ただ、この時期になるまでには、当然のことながら個人差やケースごとの差があります。

冷却期間を6か月以上とっても、「元カノに会いたくない!アイツが大嫌い!」と思っている男性もいるので気を付けましょう。

冷却期間6ヶ月~:思い出が美化されて元カノのイメージが良くなる


連絡を絶って6ヶ月を過ごした後にさらに接点を持たない時間を追加すると、今度は思い出がどんどん美化されて、あなたのイメージがかなり良くなります。

場合によっては別れたことを後悔して男性から復縁を迫ってくるほどなので、破局後に関係を断つだけでよりを戻せる可能性があります。

男性は好きになった女性をいつまでも覚えている傾向があり、新しい彼女がいてもたびたび元カノを思い出しています。

破局直後は最悪な思い出だと思っていても、半年~1年以上経つと綺麗な思い出に変化していることがほとんど。

「あの子は元気にしてる?ちょっとSNSでも見てみよう…」と近況探りをする男性が多いです。

何もしないほうが復縁が上手くいくケースもあることを覚えておきましょう。

アプローチ期間は段階的に進めよう!復縁までの道のり

ステップ1:元彼の様子や近況をチェック!情報収集をする


アプローチ期間に入って一番に行うことは情報収集です。

連絡をしない間にも最新の情報を集めておく必要がありますが、連絡がとり合える時期に入ればダイレクトに彼に質問できます。

間接的に情報収集していた時よりも濃く正確な情報をゲットできるのが違いです。

やっと元彼とやり取りが再開できると思うと、浮かれてアプローチ期間の初期にぶっ飛ばしてしまう女性がいます。

でも、久しぶりに連絡を受けた彼は警戒しているのでハイテンションで押しまくると高い確率で失敗します。

最初はアプローチの準備として、距離を保ったやり取りをしつつ、彼の近況や今の気持ちを探りましょう。

正しい情報があってこそ適切な作戦を立てられるので、彼女が欲しいと思っているか?仕事が忙し過ぎないか?何か心配事はないか?などをさりげなく彼に聞いてみてくださいね。

ステップ2:接点を増やして元彼の反応をチェック!効果的な作戦を考える


アプローチ期間に入って基本的な情報を入手したら、次は実際に軽くアプローチして彼の反応をチェックするステップ。

デートに誘ってすぐにOKがもらえたら脈ありの可能性が高い、デートを断れらたら脈なしの可能性が高い、などと彼の反応から今の状況を正確に把握し適切な戦略を立てましょう。

デートにOKしてくれたら、彼を喜ばせるデートプランを考えなくてはいけませんよね。

デートのOKがもらえないなら、デートできない理由を探して何とか2人で会える状態にしないと復縁するのは難しいです。

それ以外にも、仕事が忙しそうなら無理させない範囲内で控え目に関わる、仕事の疲れを癒す声かけを行う…など、ケースごとに作戦が違ってきます。

大切なことは、自分1人で盛り上がらないこと。

「デートにOKしてくれた=よりを戻してもいい」とは限りません。

初回デートで暴走して「また彼女にしてくれるよね!」と言って「友達のつもりで食事にOKしたのに、元カノは恋人に戻るつもり?困った…」と彼に思われないよう気を付けましょう。

あなたは彼が大好きなままでも、彼は一度あなたに完全に冷めています。

簡単に元サヤに戻れるケースは少ないので、期待し過ぎずに慎重に関係を深めてくださいね。

ステップ3:元彼の復縁意欲を確かめてから本格的にアプローチする


lineのやり取りを繰り返したり、何度か顔を合わせて会ったりしているうちに、脈ありが確実だと思えたら、いよいよ本格的なアプローチを開始します。

このステップに入るまでは、2人の温度差が出ないよう控え目な関わり方だけに止めておくべきです。

せっかくイメージが良くなっていても、温度差を感じると「やっぱ俺はこの子とはムリだわ…よく分かんないけどこの子のノリについていけない…」と彼の心が離れてしまうからです。

だから、常に物足りないと感じる程度にしておくのが成功させるコツです。

男性はぐいぐい押されると逃げたくなるので、よっぽど草食系でない限り「元カノは僕を好き?それともただの友達?」と思わせるくらいが丁度良いです。

そして、脈ありだと確信が持てたら、ボディタッチを増やすなどしてその気がある素振りを見せましょう。

上手くいけば、それだけで元彼が告白してくれて復縁が叶います。

ステップ4:元彼に告白してもらうためのプランを考える


理想の復縁プランは男性から女性に告白する流れです。

女性からお願いしても良いのですが、彼の性格にとよっては調子に乗らせてしまうのが問題。

いい気にさせるとやり直した後に浮気されたりするので、男性から「もう一度付き合ってください」と言ってもらうのが一番良いです。

そのため、デートの最中に上手く彼を誘導して告白したくなるよう仕向けましょう。

「私たちがもう1回付き合ったらどんな感じかな?喧嘩ばっかになるかな?(笑)」など、さりげない形でやり直した後の話を出して「私はあなたと付き合いたいと思ってます」をアピールしてください。

「復縁して欲しい」と言うのではなく、好意があることを伝えるだけにしておけば彼が告白してくれるはずです。

ステップ5:自分で告白するor告白してくれるまで粘る


直接的なアプローチをしても何も言ってくれない時には、告白してくれるまでもう少し粘るか、さっさと自分から「やり直そう!」と言うかの二択です。

抵抗がなければ、自分から誘うのが手っ取り早いです。

彼からの告白にこだわり過ぎるとタイミングを逃して失敗に終わるリスクが高まるので、彼の性格や2人の間の空気感からどこまで粘るかを考えてください。

草食系でグイグイ引っ張って行かないとよりを戻せない場合には、こちらから声をかけたほうが安全です。

最後の最後でミスをするのは悲しいので、ここまで関係を修復できたらとにかく失敗しないことを一番の目標にして行動してくださいね。

半年以内で復縁したケース

理由がはっきりしたら復縁できました


私たちが別れたのは、意味もなく喧嘩ばかりの毎日になってしまったからです。

彼の仕事が忙しくなったというのはなんとなく聞いてましたが、それと彼が不機嫌になっている理由がつながりませんでした。

喧嘩ばかりの毎日に嫌気がさして、私から別れを切り出しましたが、彼も何も言わなかったので結局別れてしまいました。

それからしばらくして、彼のほうから連絡があり「実は仕事がかなり忙しく週に一度のデートもできなくなるほどだったのに、嫌われないようにと無理をして会う時間を作っていたら、体調が悪くなり別れを決意した」と話しがありました。

私は「そんな事では嫌いにならないから」と伝え、デートの回数を減らしてお付き合いを再開しました。

多少は寂しいですが、それよりも別れる前にどうしたらお付き合いが続くかを二人で相談すれば良かったと後悔しました。

男性は素直に言えない事があるみたいなので、こちらから気をまわして聞いてあげるべきだったなとも思います。

好きな人にフラれて元サヤに


彼に好きな人ができて、二股掛けるのは嫌だとのことで別れましたが、新しく好きになった人にフラれて復縁しました。

別れてからしばらくは、新しく好きになった人に夢中だったようですが、彼から何度か連絡があってので「待っている」と伝えたのですが、それがとてもが嬉しかったと彼が言ってました。

そのセリフがあったからやり直そうと思えたらしいので、もしも復縁をしたい時には「新しく好きな人ができても待ってる」というセリフはとても強い言葉だと思いました。

新しく好きになった人に告白をしたら、酷い振られ方をしてしまったようで傷ついていたのですが、そんな彼にも優しくするよう気を付けました。そんな姿を見て、改めてこの人しかいないと言う気持ちになってもらえて、別れてから2か月後には復縁していました。

二人とも寂しがり屋なので彼氏彼女がいないのに耐えきれず


私達はずっと一緒に居たいと思うほどの寂しがり屋同士。

だから別れるまでは、ほとんどの時間を一緒に過ごしてしました。

でも一緒に居る時間が長いと喧嘩も増えるんですよね。

それで、感情的にけんか別れしてしまったのですが、別れてからは何をしていいのかわからないくらい、心にぽっかりと穴があいてしまいました。

つき合っている時は彼とばかり一緒に居たので、仲の良い友達とも連絡をあまりとっていなくて、独りぼっちになってしまった感じです。

彼も同じ気持ちだったみたいで、頻繁に私にラインが来ました。

それで、自然と復縁話が持ち上がったのですが、同じことを繰り返さないように会う時間を少し短くするようにして、今は上手くいっています。

1年で復縁したケース

女性側が性格を直してやり直しできた


私たちがつき合っていたのは3年半という長い期間でしたが、その間に私の気持ちは段々横柄になっていき、わがままばかり言うような女になってました。

性格の優しい彼氏だったので、何を言っても怒ることなく、いいよいいよと聞いてくれたのが私を甘やかせてたんでしょうね。

別れてしまってからは徹底的に自分のわがままを直す努力をしました。

友達にもダメ出しをしてもらって、わがままを言った時にはペナルティを作って。

常に頭でわがままを言わないようにと意識しながら過ごしました。

努力の甲斐あって友達から以前の私に戻ったお墨付きをもらったので、思い切って彼に復縁を持ちかけました。

この時に友達に同席してもらって、私が以前のようにわがままを言わないようになったということを説明し彼を説得してもらいました。

優しい彼はそれを信じてくれて無事に復縁することができました。

彼に新しい彼女ができたが、別れた後に連絡が来て


私たちが別れることになったのは、彼に新しい彼女ができたから。

私は何度も復縁をしたいと思いましたが、一切連絡を取らないようにして我慢しました。

別れてからは自分から連絡したのは数えるほど。

すごく連絡したかったけれど、新しい彼女のことで頭がいっぱいの彼に連絡をしても悪い影響しかないと思って、友達に話しをするなどして乗り切りました。

結果的には私が全く連絡をしてこなくなったので、逆に気になって彼は私のことが忘れられなかったようです。

私は彼に直接連絡をしないようにはしてましたが、彼がどんな生活をしているのかは友達に聞いて情報収集をしていました。

それを彼が連絡してきた時に生かそうと思って、彼が今どんな気持ちなのかを考えて1年近くを過ごしました。

彼は新しい彼女とうまくいかなくなった時に私に連絡をしてきました。

私は友達からすでに別れた情報をもらっており、復縁のための作戦をスタートさせました。

何も知らないフリをして、彼に寄りそう事で彼の気持ちが戻ってきました。

二人とも新しい人を見つけられないままだったのでやり直した


5年もつき合っていたので倦怠期のような感じになって、ダラダラと一緒に居る生活が続いたので結婚をする予定もないならと別れました。

それからしばらく仕事が忙しかったので彼のことを思い出す暇もなかったのですが、5年も一緒に居たのでいなくなって寂しかったですね。

でも、未練を残していると良くないと思って自分がやるべき仕事に集中していました。

仕事がひと段落した時に彼に連絡をしたら、彼も仕事が一区切りついたところだと言う感じで以前と同じように会話が始まりました。

お互いにドライな性格だから、他になかなか好きになれる人が見つからなかったんですよね。

それで、すぐに復縁したいと思いましたが、別れてから半年ほどしか経っておらず、今復縁したら確実に同じ事を繰り返す予感がしたので、復縁の話は出さずにおきました。

私は結婚がしたかったけれど、彼はまだ結婚を意識したくなかったのが別れの原因だったので、彼が結婚をしたいと思うまで待ちました。

彼は元々結婚願望があまりない人なのですが、友人の結婚式に出た時に感動したのがきっかけで結婚願望が強くなったようです。

私もその結婚式に出席していたので、二次会で結婚の話を持ち出したら、彼が今なら結婚したいと思えるとはっきりと言ったので、それで復縁しました。

彼が私と復縁してくれた理由は、結婚を焦らせずに待ってくれたからだそうです。

男の人は結婚をせかされると、その彼女とはもう付き合いたくないと思うようですね。

2年で復縁したケース

彼が転勤から戻って来て


つき合ってすぐの頃に彼の転勤が決まりました。

まだお付き合いを始めて日が浅かったので付いていくことはせず遠距離恋愛が始まりました。

次第にデートの回数が少なくなり、遠距離恋愛を始めて3か月ほどで別れ話をすることに。

離れていると続けていける気がしなかったので、その時は残念だったけれど別れを選びました。

それから彼には新しい彼女ができたようですが、私は待ち続けていました。

友達として時々連絡をしながら、彼の転勤が終わるのを待っていたのです。

しばらくしたら、彼が転勤を終えて戻ってくる事になり、皆で食事に行ったりするような関係まで修復することができました。

しばらくは彼に新しい彼女がいたので、邪魔をしないように見つめているだけでしたが、新しい彼女と別れた時に私から復縁をしないかと話しを持ちだしました。

彼は少し考えさせてくれと言い、1週間ほど考えてから、復縁をしてくれました。

忘れられないように、こまめに連絡を取りながらも、強引に復縁を迫らなかったのが復縁成功の秘訣だと思ってます。

大きな喧嘩をして別れたけれど、偶然再会して


彼とは3年つき合ってほとんど喧嘩をすることもなかったのですが、ある時彼を猛烈に怒らせてしまい、大喧嘩の末に別れました。

彼が何故そんなに怒ったのかを考え直すと、彼が一番触れられたくなかった容姿についての事を言ってしまったからだと気付きました。

それからは彼に謝罪メールを書いたりと、ひたすら何度も謝りました。

メールだけでは気持ちが伝わらなかったので、彼の友達にお願いして友達からも謝罪の言葉を伝えてもらいました。

しばらくそんな日々が続きましたが彼に許してもらうことはできず。

でも、私は諦めずに謝罪を続けました。

ただしつこくし過ぎると彼に迷惑がかかってしまうので、迷惑にならない頻度でメールを送ったりラインしました。

迷惑をかけてごめんねという一言も必ず添えるようにして、とにかく私が全て悪かったということを繰り返し伝えました。

さすがに1年の経つと同じ事を言い続けるのも彼に悪いと思って、連絡する頻度を落として月に一度ペースで彼に謝罪と共にやり直したいと言う気持ちを伝え続けてきました。

そうしたら、すごい偶然で県外に旅行に行っている時に観光名所で彼に会ったんです。

これには彼もさすがに驚いてましたが、偶然の出会いで一緒にお酒を飲むことになり、私が悪いと思っている事を顔を見て伝えることができました。

それで彼も許してくれて、復縁が成功しました。

友達のナイス協力により復縁に成功


彼と別れてしまってから酷く落ち込んでいる私を心配して、友達が彼と会えるセッティングをしてくれました。

それは共通の友達の結婚式。別れてからすでに2年が経過していましたが、私はまだ彼のことが好きだったので、友達の作戦で彼と会える事になってすごく嬉しくて、結婚式前に彼に連絡をしてしまいました。

その時の私の様子があまりにも嬉しそうだったので、可愛い奴と思ってくれたようで、とんとん拍子にもう一度付き合おうという話になりました。

私は特別なことはしていませんが、常に真剣に彼のことを好きだという気持ちだけは彼に伝えてきました。

別れた時もネガティブなことは言わないようにして、とにかくポジティブでい続けるよう注意しました。

もしも復縁に成功できたコツがあるのだとしたら、常に明るい気持ちで彼に接するようにしたことくらいでしょうか。

3年で復縁したケース

別れた後も友達関係を続けており、友達カップルとして復縁


6年も付き合っていたので、何でも知ってるような間柄でしたがマンネリ化してきて自然消滅のような形で別れてしまいました。

彼に飽きられたのが原因だと思ったので、長く付き合っていても彼を喜ばすことができるように、新しい話題を知らべたりと努力をするようにしました。

彼の気持ちは一度離れてしまったのですが、新しくなった私を見せられるよう、常に彼が好きな話題の情報をチェックして、彼に教えるような関係になれるようにしました。

そうした関係を続けているうちに、彼が再び私のことを彼女として見てくれるようになり彼が復縁の話をしてくれました。

結婚相手を探した時にお互いに本心に気付いた


別れた時にはヤケになって暴飲暴食をしてしまいましたが、このままでは彼の気持ちは戻ってこない、彼好みの細くて可愛らしい女性になってやる!と一発奮起してダイエットを始めました。

なかなかすぐには結果が出ず2年ほどかけて理想体重まで落とすことができました。

しかし体重が減っただけではスタイルが良くなるわけではなく、エステやジムに行って体作りも始めました。

肌を出す機会が増えたので脱毛にも通い外見を徹底的に磨いたら、今までにないくらいモテるように。

常に2・3人にアプローチをされ続ける状況が続き、その中の誠実そうな人とお付き合いがスタート。

2年くらいして結婚の話が出た時、「これでいいんだ」と自分に言い聞かせて結婚の準備をはじめました。

でも、どんどん「なんだか違う」という気持ちが大きくなっていって、その原因が元カレへの気持ちだと気づいた時は入籍ギリギリの時期だったんです。

直前で婚約を解消したいことを彼に伝え、謝って謝って別れてもらって、元カレに連絡しました。

久しぶりの彼とは笑って話せましたし、彼も実は付き合っていた人と結婚しようとしたものの違和感を感じて最近別れたそうでした。

お互い真剣に未来を考えたら「やっぱりあなたがいい」と思えた奇跡に涙が止まりませんでした。

3年ほど掛かりましたが、最後には気づけて本当に良かったです。

占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「3年以上経っていても諦めないで」

占い師 ミミコ
復縁は半年くらいで成功する人が最も多いものですが、中には3年以上が経過しても成功するケースもあります。

最適な復縁時期はカップルによって違います。

そのため焦らずに着実に自分たちにとって必要なことをしましょう。

お互いの気持ちが落ちつくまでに長い時間がかかるカップルもいるので、諦めずに希望を捨てず復縁のために努力を続けてくださいね。

【期間限定・9月27日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「高瀬ミミコ」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事