大好きな彼氏に「別れる」と言われて、あっさりそれを受け入れるなんて無理!と思いますよね。

でも、男性は別れ際にあっさりとした態度をとった女性をいつまでも覚えているものなんです。

女性からしたら、別れ際にあっさりしているなんて薄情な態度では?と思えるかもしれませんが、男性は違います。

好きな気持ちが少しでも残っていたら、別れずに付き合い続けるのが正解だと思うのが女心だとしたら、引き際の美しさを重視するのが男性心理。

その時の気持ちに関係なく、終わり際の態度の違いによって元カノの印象が変わってしまうほど、男性にとって別れ際は重要な位置づけなのです。

つまり、復縁を成功させたいと思ったら、別れ際はあっさりとさせておくのが一番良いということです。

ただし、あっさりした態度をとると言っても、彼氏の気持ちを引き付けるようなポイントを押さえておかねばいけません。

ただ冷たくするだけでは、男性の気持ちを虜にすることはできないので、これから紹介するような事柄を参考にしてください。

今回は復縁できる完璧な別れ方として、あっさり別れを受け入れた潔い彼女に男性が未練を抱く理由について詳しく説明します。

別れをあっさりOKされた時の男性心理、潔い女性に男性が未練を感じるメカニズム、やり直せる完璧な別れ方と失敗する別れ方、別れた後に彼が惚れ直すいい女の態度についてもお話するので、参考にしてください。

この方法なら、一度は離れてしまった彼氏の心を取り戻すことも不可能ではありません。

女性の態度ひとつで男の心理状況は大きく変わるので、彼の気持ちを引き付けられるような態度をとれるようになりましょうね。

本日のメニューはこちら

別れる時は気づかなかった…男性がいい女と別れてしまう時の心境

心身ともにとにかく疲れていた


どれだけいい女だったとしても、恋愛関係は男にとって面倒なことです。

女性は恋愛を軸にして人生や生活を考えるので、失恋すると仕事どころではない状態になりますが、男は「仕事の邪魔になる失恋をするくらいなら恋愛なんてしなければ良かった…」と恋愛を邪魔者扱いします。

だから、いい女レベルが高い相手だったとしても、仕事や趣味などには勝てないのです。

忙しい毎日を送っているうちに心身共に疲れて余裕がなくなってきた男性は、彼女が稀に見るいい女という事実を忘れて仕事や趣味を優先させます。

とにかく疲れていて余計なことに消耗されたくないため、彼女自身について考えることができず、この辛い状況から抜け出すには恋人と別れて忙しさを軽減させるしかない!と思うのでしょう。

趣味第一主義の男性は人生は趣味のためにあると思ってますから、考えるまでもなく恋愛よりも趣味優先で女を切り捨てます。

また、現実的に考えると仕事の優先度が上がるのは仕方ないことなのでしょうし、恋愛よりも仕事のほうが代替できないと思っている男性が多いです。

つまり、恋人は別の人でもいいけれど、仕事は別の職でやり直すことはできないということ。

それほどまでに重要な仕事があって、時間的に非常に忙しい状態に追いやられてしまうと、恋愛に割く時間がもったいなくなりいい女との関係を解消します。

無いものねだりをしてしまった


いい女と付き合っている男性は毎日一緒にいるうちに、いい女が持っていない部分を見つけてしまいます。

いくら優れた女性であったとしても、全てを兼ね備えている人はいないので、隣の芝が青く見えてしまうのです。

これは男性だけでなく女性にも言えることで、人間は皆近くにいる人の本当の価値に気づけないものです。

付き合っている彼女がロングヘアーなら「たまには短い髪の女の子と付き合ってみたいな…」と思ってしまうのも自然なことなのでしょう。

でも、思うところまでは誰もが同じですが、それを行動に移すかどうかは個人差があります。

自分が無いものねだりをしていることに気付ける機会があれば、気持ちを修正できますが、勢いで動く行動派タイプだと無いものねだりに気付くきっかけよりも先に別れ話をしてしまいます。

また、無いものねだりをしていることに気付けなかったとしても、行動力のない男性は気持ちをごまかしながらいい女と付き合い続けます。

行動力のない男性は別の女性から告白されるなど、新しい女候補ができない限りいい女を振ることはありません。

だからといっていい女の価値を再認識する努力もしないため、常に新しい女を物色している状態。

隠れて別の女性にアプローチし、無事に彼女になってくれそうな人を見つけてからいい女を振ります。

もっといい女に乗り換えたかった


いい女は誰から見てもレベルが高い女だと思われることが多いので、ランクの高い女を自分のものにできたという自信がついた男性は「もっといい女も落とせるのでは?」とさらに上を目指したくなります。

いい女と付き合えると思っていなかった男性ほど、予想外の出来事に自分を見失ってしまいがちです。

恋人になるまでは、「こんないい女はいない!」と思っていても、落としてしまうと急に興味が失せてしまうのが男性心理の特徴。

手に入れるまでの過程が恋愛で最も面白い部分なので、目的が達成されると本人の意志に関係なく相手女性への意欲が低下してしまうのです。

とはいえ、同じような体験を何度か経験していると「いつものことだし…」とまあまあ冷静に受け止められます。

でも、初めていい女をゲットした男性は、有頂天になってしまい落ち着いて考えることができません。

付き合い始めてしばらくは、いい女との付き合いを楽しみますが、いい女の彼氏として扱われるうちに自信をつけた男性は次第に彼女によそよそしくなり、別の女性を落とすためにいい女に別れを告げます。

彼女の気持ちを疑って信じられなくなった


極上のいい女を手に入れたと思っている男性は、彼女がモテるのでいつも他の男に取られるのではないかとビクビクしっぱなしです。

告白してOKをもらっても「遊び気分でOKしただけで、すぐに別の男のところに行ってしまうかも…」と疑心暗鬼になってしまい、彼女と一緒にいても苦しくなるばかり。

ちょっとでも彼女が別の男性と話していただけで「アイツは誰なんだ!」と嫉妬に狂い問い詰めてしまう自分にも嫌気がさしてきます。

男性はゆとりある振る舞いをする余裕ある男になりたいと思っているのに、理想と真逆のことをしてしまう自分に嫌悪感を持ってしまうのです。

そうすると、彼女のことが好きだとは思っても、離れたほうが自分のためになると思えてきて関係が上手くいかなくなります。

彼女も付き合う前は優しく大事にしてくれた男性が付き合い始めてから急変したことで信じられなくなり、どちらから言い出すでもなくあっさりと破局してしまいます。

別れをあっさりOKされて思わず後悔した男の心理

もっと求めて欲しかった


別れる時にあっさりとした態度をとられた時の男の心理としては、もっと自分を求めて欲しかった、もっと自分を必要としてほしかった…という寂しさのような気持ちが芽生えるでしょう。

これは、人は必要とされることに喜びを感じるからです。

ましてや、カップルの場合には相手が自分のことを好きでいてくれて付き合っているので、強く求められる状態に慣れてしまっています。

別れ話をする男性は「彼女はまだ俺のことが大好きで、別れ話をしたら別れたくない!って言われて、俺のことを求めてくるんだろうな…」と予測しています。

別れ際を綺麗に済ませたいと思っている男性が多いとはいえ、その一方で少しは自分のことを追ってきてほしいと思っているのです。

だけど、別れ話をした彼女があっさりとした態度で去って行ったら、彼女に必要とされなかったということで彼氏は欲求不満のような状態になります。

本当はもっと彼女に求められたいと思っており、その欲求が満たされると思って別れ話をしたのに、実際には欲求が満たされることなく終わってしまったのですから、別れた後にモヤモヤと気持ちが落ち着かない状態になるでしょう。

普通なら別れ話をしたほうは別れた後はすっきりとするものですが、欲求不満な状態にされてしまった彼氏の気持ちは複雑。

いつまでも元カノことが頭から離れません。

それまで付き合っている時は彼女に求められることが当たり前になっていたので、彼氏の中では必要とされる状態が平均レベルになっていたのでしょう。

それが別れる時には何も求められないままで終わったので、喪失感を強く感じている状態。

彼女と付き合っていた頃に感じていた満たされた思いをもう一度したい…という気持ちになり、もう一度彼女とやり直したいという気持ちに変化していくのです。

彼女のこんなところが好きだったんだ


彼女の潔い態度を見た彼氏の気持ちは「そうだ…僕は彼女のこんなところが好きだったんだ…」と付き合い始めの頃に戻ったような気分になります。

女性は表面的には男性よりも力が弱く、か弱い存在として扱われることが多いですが、内面的には男性よりも強さを秘めています。

毎日の小さなことではすぐに不安になったり心配をする傾向がある女性ですが、決めなくてはいけないような大ごとがあった時には、覚悟を決めて落ち着いていられる強さを持っています。

男性はそういった女性の強さに惹かれることがあり、それがきっかけで相手女性のことを好きになって付き合い始めることも多いです。

また、女性のこの強さは別れる時の潔さに共通しています。

付き合っている時には些細なことで怒ったり泣いたりしていた喜怒哀楽の激しい彼女が、別れるという人生の一大事を迎えた時には、どっしりと落ち着いて行動しているのを見て、彼氏は付き合い始めに感じた彼女の魅力を再確認している気持ちになります。

付き合っているとどうしても甘えてしまうので、女性は困った時に男性に頼りがちになるでしょう。

しかし、付き合っていた頃には隠れていた強さを発揮してきっぱりと別れに応じる姿を見た男性は、好きになった頃と全く同じような状態になり、自分から別れを言い出したにも関わらず、こんな素敵な女性を振るなんてもったいない…と後悔する気持ちが芽生えてきます。

もっと良い関係を築いておくべきだった


彼女にあっさりとした態度をとられたのは、自分が付き合っている頃に彼女のことを大事にしなかったからだ…という後悔がある男性は、潔く去っていく彼女の姿を見ながら「付き合っている時にもっと良い関係を築いておけばよかった…」という気持ちになっています。

これは付き合っている時に、男性が相手女性のことを雑に扱ったり、彼女を泣かせるようなことを繰り返していたケースでよく見られます。

付き合っている時に彼女を大事にできない男性は自分でも、こんな態度では彼女が可愛そうだな…という気持ちはあるのです。

そうは思いつつも、色々なことに我慢ができずに自分勝手に振舞って彼女を悲しませるようなことばかりしてしまいます。

だけど、それでも彼女は彼氏を見捨てることなくいつまでも彼氏に尽くし続けます。

そんな姿を見ると、もう少し無茶をしてもいいのかも?と相手女性に甘えてしまい、男性はどんどん彼女のことを大事にしなくなります。

そういったことを繰り返しているうちに彼女への興味が薄れていき、別れを告げることになりますが、ここで彼女はいつものように彼氏である自分を追いかけてきてくれると思って行動しています。

それなのに、別れる時には今までとは違った態度であっさりと身を引かれたら、ついに彼女に愛想をつかされた…とショックを受けた気持ちになるでしょう。

また、彼女に嫌われるという事実を突きつけられて初めて、自分が彼女を大事にしなかったことの影響の大きさを知ります。

今までは自分が彼女を軽く扱っていたから気付かなかっただけで、あっさりと離れられるのがこんなに辛いとは…と思っているのです。

この場合には自分を責める後悔と、彼女に申し訳ないという思う後悔の2種類の気持ちを同時に持っているので、後悔の度合いが強ければ、すぐにでも復縁したい!と思う可能性があります。

俺の存在って何だったんだろう


彼女が予想外にあっさりと去って行った場合には、相手男性は「もしかして別の男がいる?」「今まで僕のこと好きだって言ってたのは嘘?」と様々な疑問を抱き始めます。

それまではお互いに好き合って付き合っていると思っていたけれど、別れ際にすぐに離れてしまった彼女を見て、彼女の気持ちに自信が持てなくなっている状態です。

だから、もしかして僕は遊ばれていただけ?など様々な疑問点が次々と湧いてきて、どうしても彼女に確かめたくて仕方ありません。

ここでは彼女の気持ちを疑っているというよりも、彼女は自分のことが好きなはずだから、きちんと確認して確かめておきたい…という気持ちが強いです。

俺の存在って彼女にとって何だったんだろう…という気持ちが強まってくると、もう一度彼女に真実を聞いておきたいという気持ちと共に、今度はきちんと大事な彼氏だと思ってもらえるよう彼女をしっかりと独り占めしておきたいという意識も持ち始めます。

ここまで来ると、もう頭の中は元カノのことでいっぱいなので、何でもいいから早くやり直して彼女との関係を再び作り直したいと思っている状態。

こういった心理になる男性は、別れ際にあっさりとした態度をとられると、彼女の中でたいしたことない男扱いされてしまっているのでは?という他の男に負けたような気持ちも抱いています。

彼女にとってたった一人の男になれれば、彼女はもっと自分との別れを悲しんでくれたのかも?などと考えているうちに、自分がそのたった一人の男性になれなかったことを悔やむようになります。

そして、彼女があんなにあっさりと別れることができたのは、他に俺よりも大事だと思っている男性がいるからだ…と感じ始めると、その男性に勝つためにも、元カノともう一度やり直したいと思うようになるのです。

こんなにあっさり別れられるならもう少し続ければ良かった


彼女があっさりと離れて関係が終わってしまうと、別れるのがこんなに簡単ならもうちょっと付き合っておけばよかった…と思う男性もいます。

こういった気持ちになるのは、これまでに別れようと思っても別れてくれないなどで揉めた経験をしたことがある男性に多いでしょう。

過去に別れ際に揉めたことを思い出し、最悪の場合には別れに了承してもらうまでに何日もかかるかもしれない…という不安があって、早めに別れを切り出しておこうと思って別れ話を開始します。

しかし、いざ別れ話を始めたら予想していたよりもずっと簡単に別れが完了してしまったので、「だったら、もう少し関係が悪くなるぎりぎりまで付き合いを続けても良かったのかも?」という気持ちを持つようになります。

彼女との関係が悪くなったから別れようという結論を出すのは普通のことですが、どこまで我慢してから別れに踏み切るかには個人差があります。

どうしようもないくらいまでに関係が悪くなって初めて別れを切り出すタイプと、少しだけ関係が悪くなっただけで早めに別れておこうと思うタイプでは別れを決意するタイミングに大きな開きがあり、過去に揉めた経験がある男性はもう少し付き合ってから別れるかどうか決めたいと思いながらも関係がこじれてしまうことを恐れ早めに別れを切り出してしまうのです。

それは彼女が別れたくない!と反論して別れる際に揉めることを想定してのこと。

でも、予想外にあっさりと別れ話が終わると、もっとギリギリまで待ってから別れ話をすべきだった…と自分の決意に後悔をし始めます。

その結果、別れてしまってからも、もう少し頑張って関係を続けていたら、今も上手くカップル関係でいられたのかも…という気持ちを持ち始めます。

これは別れたくないのに別れてしまったという未練を抱えている状態なので、もう一度元カノと関係を再生し、今度は上手くいくかどうかチャレンジしたいと思うようになるでしょう。

彼女は俺の手が届かない女になってしまった


あっさりと去って行った女性の潔さに感動した男性は、もう彼女は自分の手の届かない上級の女になってしまった…という憧れのような気持ちを持ちます。

こうなると、別れた直後にもう惚れ直しているようなもので、彼女への好意を持ち始めています。

しかし、元カノを再び好きになったというよりも、彼は元カノではない新しい女性を好きになったような気持ちでいるでしょう。

彼女が別れ際に潔い態度をとるという男前な行動をしたことで、今までの彼女に抱いていたマイナスイメージが払拭されて、彼には元カノは全く違う女性に見えています。

だけど、今すぐに付き合いたいというよりも、遠くから彼女を見つめているだけでもいい…という感じなので、彼のほうからはすぐにやり直したいと言った要望は出してこないかもそれません。

とはいえ、元カノに良い感情を抱いているのは事実なので、元カノから何らかのアプローチがあれば、お付き合いしたい!と思って元彼も好意的な態度を返してくれます。

こういったケースでは、そのままいい感じに話が進めばスムーズに復縁が成功してしまいます。

占い師 ミミコ
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「エレメントタロット」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

元彼が「別れなきゃ良かった…」と後悔する瞬間

元カノにすぐ新しい彼氏ができた時


あっさり別れを受け入れられる女性は感情のコントロールが得意で、振られたショックがあっても人前では明るく振舞えます。

そのため、破局した後に割とスムーズに次のお相手が見つかるのが特徴。

男からモテるタイプの女性がフリーになったのだから、待ってましたと言わんばかりに男性が声を掛けてきて、新しい彼氏との日々をスタートさせます。

それを見た元カレは、「前カノってそんなに男から人気あったんだ…しかも、僕といる時よりも幸せそう…」と彼女の女としての価値の大きさに初めて気付きます。

破局した後に彼氏の予想よりも早く次の男ができ、自分には彼女ができる気配もない時には、男性のショックはさらに大きく「もう一度別れる前に戻りたい」と毎日過去を振り返ってばかりの人もいるほどです。

仮に自分にはすぐに次の恋人ができても、元カノはいつまでも独り身でいてほしいというワガママな願望を抱いている男は、過去の女が別の男とイチャイチャしているのを見るたびにイライラして別れを悔やみます。

別れても問題が解決されないと実感した時


彼氏の別れ話をあっさり受け入れるタイプの女性は、恋人同士の関係もドライなことが多いです。

24時間一緒にいたいと思う女性が多いのに対し、潔い女は自分の空いた時間だけで十分だと思っています。

そのため、付き合っている時に男のほうが寂しい思いをして、女性が鬱陶しがるという普通のカップルと反対の関係性になることも珍しくありません。

そんな関係への不満が強まった男性が別れたいと言うと、彼女はそれさえもあっさりと受け入れてすぐに関係は終わり。

彼氏は一緒にいてくれない女性と離れることができ「これでやっと彼女がいるのに寂しい…なんて辛い思いをせずに済む!」と安心しますが、寂しさを他のもので埋められずに、彼女と別れても寂しさを感じる毎日を過ごします。

人は誰かと一緒にいてもいなくても寂しさを感じる生き物です。

寂しさに打ち勝つには、他人で寂しさを紛らわすのではなく、自分自身で寂しさに対処できる能力をつけなくてはいけません。

でも、その事実に気づけないと、「現状を変えたら、もう寂しい思いをせずに済む!」と思って寂しさに負けて彼女と別れてしまいます。

彼女がいなくなっても、自身の内側にある寂しさはたびたび姿をあらわして彼を苦しめます。

付き合っている頃の問題は何も解決されていないと実感すると、別れなきゃ良かった…と思うことになるでしょう。

あっさりした態度は嘘で実は傷ついていると知った時


元カノがあっさりと別れに了承したのは強がりで、実は傷ついていると知った時も女性を傷つけた後悔で一杯になります。

女を傷つけたらいけないと頭では分かっている男性が多いものの、彼女と付き合っている時はそれを忘れています。

自分のことを好きになってくれたという安心感からか「これくらいのことでは傷つかないだろう」と甘えてしまい、段々と彼女を大事にしなくなります。

そして、別れの場面で彼女が潔く身を引いた姿を見て、さらに女性を大事にすることへの意義が感じられなくなり「女なんてこんなものなのかな…」と虚しい気分。

しかし、後日あっさりと離れて行ったのは強がりだと知ると、急に真実を突き付けられた気になり、傷ついている元カノが可愛そうになってきます。

それがきっかけとなって付き合っていた頃の自身の行いを思い出すと似たような出来事があったことに気付き、過去から今までに数えきれないほど彼女を傷つけていたことを知るのです。

全ての真実を知った男性は「元カノをもっと大事にしてあげればよかった…」と悔やみます。

次の彼女と別れ際に揉めた時


潔く別れた女性の次に付き合った女性と別れ際に揉めて大変な思いをすると、前回のことを思い出し「アイツは身の引き際がカッコよかったよな…」と元カノの良さを実感します。

別れのシーンを苦手としている男性が多いものの、好きな女の子ができて夢中になっている時には最後には別れてしまうかも?なんてこと考えていません。

男としてのテクニックで女の子を落とせるかどうかに気が向いているので、別れのシーンは頭の片隅に追いやられてしまうのでしょう。

だけど、そんな男性も次の女性との別れ話をする時期になると、過去に揉めなかった貴重な女性達を思い出します。

中には女性経験が少なく別れ際にあっさりと去って行かれた経験が一度きりの人もいて、別れのシーンになる度に「終わり際に潔い女性ってそんなにいないんだな」と貴重さをしみじみと感じ、いい女と別れなくてはいけなかった自分の未熟さを悔やみます。

新しい彼女との別れ話が難航してくると、「あの時あの子と付き合い続けてたらこんな面倒な女に巻き込まれることもなかったのに…」と思うと、潔く去って行った女性が懐かしくてたまりません。

時間が経つほど元カノの良さが分かることも。男が別れを後悔する時期

付き合っていないことを実感した時:1か月後~


男は付き合っている時に別れた後のことを総像するのが苦手。

これは、実際にその環境に身を置くまで細かなところまで考えられないからです。

もちろん別れたら彼氏彼女の関係ではなくなることは理解していますが、その時に自分がどんな気分になるかまでは考えていないのです。

だから、いざカップル関係が解消しても、すぐには彼女がいない状況がしっくりきません。

付き合っていた頃に会わない日が何日か続くのはよくあることなので、いつか彼女が戻って来てくれるような感覚なのでしょう。

でも、そんな男性でも1ヶ月もすると彼女がいない状態が現実味を帯びてきて、急激に強い寂しさに襲われます。

これが最初の後悔の時期で、相手女性のタイプの関わりなくほとんどの男性が数日間モヤモヤした気分で過ごすことになります。

普通の相手ならここで数日間落ち込むだけで終わりますが、あっさり別れた彼女の場合には「あれって普通の別れ方じゃなかったよね?」という疑問まで湧いてくるため、モヤモヤ時間が長引き数種間~数か月間も元カノのことが頭から離れません。

特に何も発言せずに潔く去って行かれた場合は、何を思ってそんな行動をとったのかが理解できずに次々と想像して、いつまでも納得できる理由探しをしてしまいます。

復縁申し込みをされたのに別の相手がいた時期:数か月後


別の女性と付き合っているのに、あっさりと去った彼女から復縁申し込みをされた時には、「別の女に手を出すのではなく前カノを待つべきだった!」と自身の判断の甘さに後悔せずにはいられません。

これは、潔く去られ未練を持ってもらえなかったことに悔しさを感じ、誰でも良いという思いで別の女性に手を出したようなケースです。

本命は別れた前カノだったのにあっさりと別れに了承されたので、もう彼女との復縁は不可能だと思った男性は別の女に手を出します。

本当は前カノとやり直したい気持ちがあるものの、あまりにもあっけなく去って行ったため男のプライドが邪魔をして、元サヤに戻りたいなんて言えなくなったのです。

そして、もう復縁できる確率はゼロなのだから、さっさと次に行こう!と新しい彼女を作ります。

ここで前カノが急に復縁したいと言ってきたら、男性は間違いなく別れを後悔します。

本命がやり直したいと言ってくれて今の彼女をすぐに振れる人ならお相手をチェンジするでしょうが、大概は今の彼女を優先させて復縁をお断りします。

何人もの女性と付き合っても心が満たされない時:1年後~


潔く去って行った元カノと復縁するタイミングが合わないことが続くと、心の中で忘れられない状態のまま別の女性と何人も付き合うことになります。

稀に、彼女一筋で何年もやり直せるまで待っている男性もいますが、ほとんどは手近にいる別の女性で寂しさを紛らわそうとするでしょう。

しかし、付き合ってくれる女性は見つかっても、あっさりと離れて行った女と一緒にいた時のようなドキドキやトキメキは得られない関係。

嫌いというほどではないけれど、過去に最高の女性を経験してしまうと別の女性では物足りなく感じてしまうのでしょう。

付き合っていても何となく楽しめないので長続きせず、次々と相手を変えて満足できる状態に近づけようとしますが、そうそういい女はいないので満たされないままで何年も過ごすことになります。

結婚したいのに結婚相手が見つからない時:数年後


結婚願望のなかった男性も30歳を超えて周囲が結婚し始めると、自分も結婚相手を見つけなくてはいけない気になってきます。

しかし、今まで結婚のことを考えてこなかったため、婚活が上手くいきません。

独身主義の男性は女性を楽しませるのは得意でも、チャラい男だと女性に思われると人生を共にするパートナーとして選んでもらえないからです。

彼女作りで苦労したことのない男性が婚活でつまずいた時に思い出すのが過去の女性達。

「あの時あの子と別れてなかったら今頃は結婚してたかも」と思えると、全ての女性との別れがもったいないものに見えてきます。

そして、今度は過去の女たちの中から結婚するなら誰が一番良いかをランキング形式で順位付けします。

結婚生活で窮屈な思いをしたくない男性は、あっさりと別れを受け入れた女性の良さを再確認し「いい女だった…」と振り返るのです。

女の子の子供ができパパになった時:数年後~


結婚して女の子のパパになった時も過去を振り返り、あっさり別れた女性と一緒にいないことを後悔します。

子どもができると自分の過去や若い頃に事を思い出しますが、娘か息子かで異なった感情を持ちます。

息子の場合には自分の過去と照らし合わせるため、付き合った女性のことは薄くぼんやりと思い出す程度。

だけど、娘ができると「他の男には渡したくない!」という父親感情が芽生え、娘が小さなうちから恋愛した時のことを想像します。

その時には過去の女を順番に思い出し、娘がなってほしい理想の女性像を探すのです。

潔く別れた女のことを思い出すと、あんな風に大胆な行動ができる女子にするには、どんな教育をすればいいんだ?と、あっさりと別れた彼女に聞いてみたい気持ちになります。

もしかしてあの子と結婚していたら、うちの娘もあんなかっこいい別れ方ができる女性に成長させられたのかもしれない…と思うと、結婚前に破局したことが残念でなりません。

潔い女に未練を感じる男性心理のメカニズム

いい女を自分から追い続けたい


男性は潔かったり、カッコいい行動がとれる「いい女」を自分から追い続けたい!という欲求を持っています。

自分とは不釣り合いなほどカッコいい男性を彼氏にすると、並んだ時に自分が見劣りしないかと心配する女性と違って、男性はできる限り上質な女性を彼女にしたいと思っています。

これは彼女のレベルで男のランクが決まると思っているからでしょう。

実際に男ばかりの会話だと、かわいい彼女を連れている男性のほうが「勝ち」といった扱いをしてもらえます。

男性にとってはいい女はそれだけ価値があるもの。

男としてのレベルを高めるためにも、いい女は必要不可欠な存在なのです。

だからこそ、いい女を見ると追いかけずにはいられません。

すでに手に入った過去の彼女よりもレベルの高い女性を手に入れたいと思うので、別れ際に潔い態度がとれるいい女を見つけたら、どうにかして自分のモノにしたいと思うのが男です。

また、そこまでして必死で追う割に、手に入ると飽きてしまうのも男性の特徴。

特に簡単に自分のモノにできてしまった女性は、すぐに魅力を感じなくなってしまいます。

目標を達成するまでは夢中になっても、達成できてしまうと一気に気持ちが冷めるのが男性心理で、手が届きそうで届かない場所にあるものを追い求める性質があるのです。

だから、潔さを感じさせつつ、すぐに去っていってしまうようなイメージを彼にもってもらえれば、彼はあなたを追いかけたくなるはずです。

支えてくれた彼女がいなくなると困る


あまりにもあっけなく彼女が離れて行ってしまうと、今まで支えてくれた彼女がいなくなる!という恐怖感に近い感情を抱くようになります。

これは、いつも彼に分からないような場所でそっと彼氏の応援をしていたような女性が彼女だった場合に多く見られます。

自分から好きな気持ちを主張するのではなく、見返りを求めずに愛し続けてくれた彼女の振る舞いを思い出して、いつも彼女は自分を支えてくれたのに、自分は何もお礼をせずに関係を終わらせてしまうことに申し訳ないような気持ちを持つ男性もいるでしょう。

こういったケースでは、付き合っていた頃には彼女の大事さに気付いていないのが特徴で、別れ話をして彼女が潔い対応を見せた時に、急に過去のことを思い出します。

そして、彼女の支えがなくなった状態に強い不安を感じるようになり、すぐにでも元カノのことを追いかけたいような気持になることもあります。

でも、初めて彼女を失う不安に気付いた男性は、自分自身の気持ちの整理ができずに、すぐには行動できずに別れた後は彼のほうから振ったにも関わらず、しばらくひどく落ち込むような態度を見せるはず。

いつも彼のことを後ろから見守ってくれていた彼女が自分に背を向けて去っていく姿を目のあたりにして、それが彼の気持ちに大きな打撃を与えたのでしょう。

別れるまでは強気だった男性が別れた後にボロボロになったような姿に変化していたら、このケースに当てはまっていると考えられます。

自分を尊重してくれると感じる


潔く別れを受け入れてくれる女性は、彼の別れたいという気持ちに反論しなかったということ。

男性は自分の意志に反対されると敵意を抱きますし、それが同性の男ではなく女性からだった場合にはより強く嫌悪感を持ちます。

中には彼女には自分のすることに口出しをしてほしくないと強く思っている男性もいるでしょう。

プライドの高い男性がこういった気持ちを強く持ちますが、一見プライドがそれほど高くない男性も、彼女に反論してほしくないという気持ちを少なからず持っています。

特に恋愛関係の解消という大事な場面では、時間をかけて考え出した自分の答えを否定してほしくないと思っていることが多いです。

だから、自分の言い分を全て受け入れてくれた女性を見ると、この人は僕のことを丸ごと受け入れてくれる心の広さのある女性なんだ…と思い、好感を抱くようになります。

それに、彼女が別れを納得してくれるかどうかを心配していた男性は、思いのほかあっさりと言い分を受け入れてもらえると、自分のことを尊重してくれると良い気持ちになるでしょう。

それまではわがままな態度ばかりをとっていた彼女だったとしても、別れるという大事な場面で彼氏の意見を尊重してくれる女性だということを知れば、自分をそのまま受け入れてくれる女性ともう一度付き合いたいと思うのは自然なことです。

感情をコントロールできるところにカッコよさを感じる


女性が感情的な振舞いをすることに対して、男性は「女の子ってすぐに怒ったり笑ったりしてかわいいな…」という気持ちを持つ一方で、「これだから女は面倒なんだよ…」という気持ちも持ちます。

特に、彼女と別れたいと思っている時には、相手に対してネガティブな感情を抱いていることが多いので、感情的な態度に悪いイメージを持っていることが多いでしょう。

しかし、別れ際に潔い姿を見せつけられると、「女なのに感情をコントロールしててカッコいい!」と彼は思います。

これは、元カノが本心では別れたくない…と思っていることを知っており、それでも理性的な行動がとれることに対して尊敬するような気持ちを抱くからです。

カップルの別れという重要な場面で自分の感情をコントロールする女性は男性にとっても見習いたいと思える存在。

そんな魅力的な姿を見せられたら、男性はどうしてもこの女性を手に入れたい!と思うようになるでしょう。

こういったケースでは、自分を高めてくれるような相手だと感じるので、場合よっては恋愛感情以上の強い気持ちを持つこともあります。

復縁できる完璧な別れ方。あっさり別れる最高の方法

「私も別れようと思っていた」と告げる


彼氏が別れ話を始めたら、すぐに「私も別れようと思っていた」と告げる方法は、相手に大きなインパクトを与えられる方法です。

彼は自分が別れ話をして関係を終わらせるつもりでいたのに、相手女性に別れの幕引きをされてしまったら、別れた後も何が起こったか理解できないような混乱した状態になってしまいます。

その上で、別れた後には毎日楽しそうに過ごしている様子を彼氏に見てもらってください。

彼氏はあなたを振ってあなたを落ち込ませてしまうと予測していたのに、予想とは全く反対の展開になってしまい、現実を受け入れることができません。

徐々に別れたことを受け入れた後は、当然元カノのことが気になります。

どうして彼女は別れようと思ったんだろう…?という気持ちを持たせることができたら、作戦は成功。

そのまま彼は元カノが気になって仕方なくなり、いつの間にかもう一度やり直したい気持ちで心がいっぱいになっているはずです。

これは、自分の予想通りに事が進まなかったのが原因。

せっかく別れのシナリオを考えていたのに、それが実現しなかったので、もう一度自分で立てた計画を実行に移したいという好奇心が強くなっているのです。

彼の思い通りにさせないことがこの作戦のポイントです。

別れ話をされた後に「今までありがとう」と笑顔を返す


別れ話をされた後に「今までありがとう」とだけ伝えて笑顔を返す方法は、できる限り爽やかな雰囲気で返事ができるようにしてください。

ここでジメジメとした雰囲気になってしまうと、このセリフが重く感じられてしまうので、とにかくさっぱりと普段以上にさらっとした態度で彼にお礼を伝えて、自然な笑顔を返しましょう。

そして、その後は彼氏の前に姿を現さないほうが良いです。

まさか笑顔で返事をされると思っていなかった彼氏は、振った後もあなたのことが頭から離れないでしょう。

だけど探してもあなたがいないので話しかけることができません。

どうしても連絡を取りたいと思った男性は、今度はメールやLINEを送ってくるでしょうが、これにも反応しないようにしてください。

ここで連絡のやり取りをしてしまうと彼の中の疑問点が解消し、もうあなたに興味を抱かなくなってしまうからです。

あくまでも、笑顔のイメージのままで彼があなたのことを気にするように仕向けてください。

そのまま距離をとっておき、数か月した頃にあなたから連絡をするか、彼から連絡があった時に何事もなかったかのように普通に返事をします。

そうすると、別れてから高まっていたあなたへの気持ちが、その瞬間にピークになり彼氏はあなたに色々な質問をしてくるでしょう。

これは、あなたと付き合いたいと思う前の状態。

興味を持ってもらえているので、ここで答えを焦らしながら対応をしてください。

素直に質問に答えてしまうのではなく、曖昧な返答にしたり返信するのをやめたりして、あなたからは引き気味で彼と接するようにしましょう。

そうしているうちに彼はまたあなたへの気持ちが再燃し、復縁しようと言ってきてくれるはずです。

「付き合っていなくても好きだからいい…」と距離をとる


別れる時にまだ好きな気持ちを伝える方法もおすすめです。

「付き合っていなくても好きだから…」とだけ言いつつ彼のことは追わないようにしてください。

ずっと好きだと言われると期待してしまうのが男性心理なので、彼は別れた後もあなたの気持ちが残っているかどうかを気にしているでしょう。

この方法を使う時には、ずっと好きと言いながらも、彼にはそっけなく接するのがポイント。

例えば、別れた後に顔を合わす機会があったら、他の人と全く同じ感じで挨拶をして、元彼を特別扱いしないでください。

元カレはあなたがまだ自分のことを好きだと思っているので、ちょっとそっけない態度をされるたびに、どうもおかしい…という気持ちを持ちます。

そう感じ始めると、元カノの本心が気になってたまらなくなってくるんです。

そのまま彼に何か聞かれても、あなたはあっさりとした態度を貫いていれば、あなたへの興味がどんどん強まるはずです

だけど、1種間に一度くらいは彼のことをじーっと意味ありげに見つめて、好意があることをアピールしてください。

回数を増やさずに、ごく稀にアピールするだけにしておくのがコツ。

こうすることで元彼は「やっぱり元カノはまだ俺のことが好き」と思いつつも、あなたが積極的な態度で接してこないことが気になって、心に残り続けます。

LINEが来た時も返信までに時間を空けて内容も軽いものにしておくと良いですよ。

たまにだけ彼に好意があるような言葉をかけると「急にどうしたんだろう?」と元彼をドキドキさせることができます。

このように態度でギャップをとりながら彼の意識をあなたに向けることができれば、復縁を成功させることができます。

あっさり別れてやり直せず後悔…復縁失敗する別れ方

別れた後にすぐに他の男性と関係を持った


あっさりと別れた後に、彼に嫉妬させる目的で別の男性と関係を持ってしまうと、彼はあなたとの関係を完全に終わらせてしまうでしょう。

他の男性にとられたくないという男性心理があるとはいえ、別れてからすぐに他の男と付き合ってしまうと、そこで彼の興味が一旦途切れます。

男性は手に入りそうで入らない微妙な距離感の女性に惹かれますが、他の男と関係を持っている女性は少し遠い存在。

好きになった女性なら彼氏持ちでもアプローチするでしょうが、嫌いで別れた元カノに彼氏ができても追いかけようとは思わないでしょう。

まだあなたのことが好きな気持ちがかなり残っていれば追いかけてきてくれる可能性が残っていますが、あなたがフラれた形で別れた場合には、彼を取り戻すのは難しいでしょう。

別れる理由が他にあるのではないかと疑う


別れ話をされた時にはあっさりと引き下がることができても、その後に「本当は別れたい理由は別にあったのではないか?」などしつこく問いただすと、彼に嫌われて復縁は絶望的になってしまいます。

男性はその場で反論されることを嫌いますが、もっと嫌だと思うのは時間をおいてから疑われることです。

しかも、別れ際にあっさりとした態度をとってあなたの印象が良くなっているところで、再び疑いをかけてしまうと、やっぱりアイツはその程度の女だったんだ…と、別れる前よりも印象が悪くなって、その悪いイメージのままであなたの評価が定まってしまいます。

こうなると、彼の意識を取り戻すことは難しく、もう二度とあなたとは顔を合わせたくないとさえ思っている危険もあります。

別れた後に疑問に思うようなことが出てきても、復縁を成功させるまでは不必要に問いたださないほうが良いです。

どうしても気になって質問をする時には、彼が不快にならない聞き方でタイミング良く少しずつ聞くなどして、注意しながら行動してください。

「やっぱり別れたくない」と数日後に態度を変える


彼と別れてから数日後に「やっぱり別れたくない」とあなたの態度を豹変させてしまうのもやめましょう。

これは女性自身もこんなことをしたら彼に嫌われてしまうと分かっているのが特徴。

でも、どうしても別れたくない、あっさりと別れたらこのまま彼が離れてしまうかも…という強い不安を抱えた時に、我慢できずに彼に「別れたくない」と言ってしまいます。

こうならないようにするためには、もしも不安になっても彼は戻って来てくれると信じて疑わないようにすることが大切。

少しでも不安に思ったら、それを友達に話すなどして1人で不安を抱え込まないようにしましょう。

思い切って友達の家にお泊りするなど、別れてからは1人の時間を作らないほうが良いかもしれません。

別れた後に気持ちが不安定になるタイプの人は、別れ話をされた後のことまで計画を立てておくことをおすすめします。

別れる時に彼を傷つける一言を言ってしまった


あっさりと別れようと思うあまり、彼が傷つくような失礼な発言をしてしまった場合も復縁が難しくなります。

あっさりしながらも彼が傷つかないようにするのは実は非常に難しいんです。

なぜなら、冷たすぎるとそれはそれで彼はショックを受けてしまうからです。

だから、彼に対して発言する内容はもちろん表情には十分に気を付けてください。

多少きつめの言葉だったとしても、顔が笑っていればそこまで相手に悪い印象を与えません。

逆に言葉自体はなんてことなくものだったとしても、表情が険しいと相手に不快な印象を与えてしまうでしょう。

だから、あっさりと彼の別れを受け入れる時には、柔らかな表情をするように心がけてください。

後は「あなたみたいな人はもう好きじゃない!」「そういうところが嫌い」など不必要な発言をしないことが大事。

感情的なセリフはきつくなってしまう傾向があるので、あっさりした態度で彼に接する時にはできるだけ発言は少な目にしておいたほうが安全です。

彼が惚れ直す!別れた後にかっこいい女・いい女が取る態度

別れてからも困っている時は助けてくれる


別れた後に男性に好印象を持ってもらえるのは、別れる前と同じような態度で接してくれる彼女です。

普段はそこまで元カノのことを意識していない男性でも、困っている時に助けてくれたら、この女性と付き合って本当に良かった…とあなたの株が上がります。

例えば、体調が悪いような素振りが見られたら、代わりに仕事を引き受けて彼をすぐに家に帰してあげるなど献身的な対応をしてもらえると、病気をして弱っている男性は今すぐにでも元カノと付き合いたい…という気持ちを抱くはず。

この行動は、普段からあまりしつこくしてしまうと逆効果になってしまうので気をつけてくださいね。

彼が助けを求めていることを他の人よりもいち早く察知することが大切です。

彼と別れた後も顔を合わすことが多い場合には、さりげなく元彼の様子をチェックしてみてください。

新しい彼女を褒める


女としての余裕を感じさせる行為は、別れた元カノにできた新しい彼女を褒めることです。

これはわざとらしくないように見せることが最も重要で、やせ我慢をして新しい彼女を褒めていると思われると痛々しい女に見えてしまうので注意が必要です。

だから、もしまだ元彼への未練が残っており、とてもじゃないけど心から祝福できない…という気分の時には無理に新しい彼女を褒めないほうが良いです。

そうではなく、ある程度気持ちの整理がついて、元彼にいい女だと思ってほしい!という欲求が強い時には、ぜひおおらかな気持ちで新しい彼女を褒めてください。

新しい彼女を褒める時にはできるだけ具体的に褒めるのがコツです。

「かわいい人だね」くらいだと、特に彼に心に響かないので、彼が好きになったような部分を想像して、「優しい性格で気遣いのできる人だから〇〇くんにぴったりだね」と言った感じにすると、彼に「おっ!この子よく分かってるな。さすがだな!」と思ってもらえます。

別れる前の予定を覚えている


別れる前に元彼と話したことを分かれた後に覚えている女性も、男性から見ると魅力的に見えます。

例えば、彼にとって大事な試験があった時などは、「もうすぐ〇〇の試験の日だよね?体調はどう?」などと、別れる前に聞いたことを覚えていることをアピールしてみてください。

別れたことで、もう彼女という存在ではなくなった女性から、そのように心配してもらえると男性は心があたたかくなり、気にかけてもらっていることで良い気分になります。

いつでも自分を一番に考えていてほしいという欲求がある男性が多いので、他の用事は忘れても元彼の予定を覚えていてくれると分かると嬉しいものなのです。

特に彼自身が大事に感じている用事は忘れないようにしたほうが好印象を残せます。

別れた後でも、彼にとって重要な用事がある時には、気にかけていることを伝えてみましょう。

占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「あっさり別れを受け入れた彼女は彼の記憶から永遠に消えません」

占い師 ミミコ
彼氏から別れ話をされてしまった場合には、焦りや手放したくないという思いで、あっさりとした態度をとるのは難しいかもしれませんね。

しかし、彼の気持ちを取り戻すためには別れ際の態度が非常に重要なんです。

ここで変にしつこくしてしまったり悪い印象を与えてしまったりすると、もう絶対に付き合いたくない女性のままでイメージが固定されてしま恐れがあるからです。

男性は女性よりも形にこだわります。

あなたがどれくらい彼のことを好きだとかよりも、別れ際が美しかったかどうかで物事を判断するんです。

女性は好きな気持ちが強いことを伝えれば、別れたいという気持ちがなくなるかも?と考えがちですが、それは逆効果になることがほとんどです。

むしろ好きな気持ちを抑えて、あっさりとした態度で対応できれば、彼の記憶の中に永遠に残り続けることができます。

彼に良い印象を持ってもらうためにも、別れ際はあっさりを心がけてくださいね。

【期間限定・10月27日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
あなたのモヤモヤした気持ちを相談してみませんか?

Uraraca

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事