「大好きな彼氏との復縁を成功させるだけでなく、できればその先もずっと一緒にいたい…」そう思った時に頭に浮かぶのが結婚の二文字ですよね。

結婚したいと思った時には、復縁をする時に考えておいたほうが良いことがあります。

復縁をすること自体も難しいことですが、その先に結婚までしたいのであれば、2人の関係がより深くなるような心構えが必要だからです。

順調にお付き合いを進めているカップルでも、結婚となると話は別で、付き合う分には何も不満がなくても結婚はできない場合があるほどです。

結婚は恋愛感情だけでなく生活を共にする側面があるので、気持ちだけではどうにもならないことがあるからでしょう。

しかし、自分の人生を満足いくものにするためにも、できれば一番好きな相手と結婚したいと思いますよね。

だから結婚をしたいと思えるほどの相手に出会った時には、別れてしまったとしても、なんとか復縁を成功させて、その後もよりより関係が築けるよう下準備をしておくことをおすすめします。

復縁するだけでなく、その先に結婚という夢を叶えたい!という方に向けて、復縁をした後に男性がどのように気持ちを変化させていくのかについて説明します。

男性の気持ちを知ることができれば、男性に上手に働きかけることができるようになり、2人の関係を保つだけでなく、結婚へ目を向けさせることができるようになります。

また、復縁を叶える時にも結婚できるような方法にしておくことがとても重要。

ただ復縁を成功させれば良いというわけではないので、結婚に向けて良い影響を与えられるような復縁のきっかけと特徴も紹介します。

実際に復縁して結婚したカップルの特徴、復縁から結婚までにかかる期間についてもお話するので、これから復縁を叶えて結婚に向けての一歩を踏み出したい方は、ぜひ最後まで読んで参考にしてください。

復縁して結婚したくなる彼の心理

時間が経つと価値観が変化する


復縁をする前には結婚には乗り気ではなかった男性が、復縁して結婚したくなる最大の理由は、価値観が大きく変化する出来事があったかどうかです。

女性は小さな頃から大人になったら結婚するんだろうな…という意識を持って成長しますが、男性は結婚を自分ごととは捉えずに成長します。

女性に比べると結婚が遠い存在で、自分には関係ないと思っている男性が多いです。

中には、早く結婚したいと言っている男性もいますが、この場合でもイメージだけが先行しており、女性のように具体的な結婚後の生活を考えられているわけではありません。

男性の結婚観は、まるで物語の中のような空想的なイメージ。

つまり、男性は女性と付き合っている時に結婚をそこまで意識することがないということです。

そのため、男性の価値観を大きく変えるような何かがないと結婚を意識して女性と付き合うことができません。

男性は周囲の評価を気にするので、友達などが結婚して一人前だと言われているのを聞くと、急に「結婚しなくては!」という気持ちになることがあります。

女性からどれだけ結婚したいと伝えても、それだけで男性が結婚したくなることは稀で、女性以外の誰かが結婚に対する前向きな姿勢を見せた時に、男性自身の気持ちが揺さぶられます。

そのため、復縁をする時に周囲の人から結婚に対する決定的な影響を受けているかが、男性の気持ちを結婚に向けるポイント。

自分だけでは彼に結婚を意識させるのは難しいので、友達や会社の知人などに協力をしてもらうと、彼の気持ちの中に結婚を意識づけることができるでしょう。

また、結婚にはタイミングが非常に重要。

誰でもそうですが、常に結婚をしたいと思っているわけではなく、なにかのきっかけで「結婚したい!」と強く思うようになります。

彼と結婚をしたいと思うのであれば、彼の気持ちの中で「結婚したい!」と強い気持ちが芽生えたチャンスを逃さないようにしなくてはいけません。

彼の気持ちを知るためには、元彼とできるだけ連絡をとったり、SNSをチェックしたりするなど、元彼の近況を知るような努力をしましょう。

この時に注意しておきたいことは、結婚という言葉使って元彼に質問をしないことです。

男性は結婚という言葉を使うと少し気持ちが重くなってしまいます。

一度だけであればそこまで嫌な気持ちにはならないでしょうが、別れた元カノが何度も結婚の質問をしてきたら、重い女だと思われてしまう危険も。

男性は結婚に対して女性とは違った感覚があるので、気軽に結婚を何度も使わないようにしましょう。

そうすれば、結婚を意識している状態で復縁を叶えあられるので、その後結婚への話がスムーズに進むでしょう。

一度好きになった女性は特別


男性が復縁してから結婚を意識するようになるのは、一度でも付き合った女性は特別だという意識があるから。

初めて付き合った女性には、並程度の特別感しか持ちませんが、過去に自分の女だった女性に対しては、別れと復縁を経験したことで特別感が増し、ただの彼氏彼女ではない関係の深まりを感じるようになります。

その結果、復縁だけでなく結婚を強く意識するようになります。

男性にとって元カノという存在はかなり特殊で、忘れられない存在だということです。

これも男性特有の気持ちで、女性は付き合っていた過去のある男性でも、別れてしまうと新しく好きになった人に夢中になります。

しかし、男性は新しい女性と付き合っていて、心のどこかで元カノのことを忘れられません。

新しい彼女と元カノとどちらが好きだという問題ではなく、完全に忘れることができないというのが男女の違いです。

明らかに新しい彼女のことが好きだと思っていても元カノの存在は男性にとって特別。

だから別れてからも度々元カノのことを思い出します。

付き合っていた期間が長ければ、それだけ重要な存在だと感じ、別れている時も常に頭の片隅にあるので、別れている期間が長い時にも、元彼は元カノにそれだけ強い気持ちを抱きます。

そのため、女性は別れている期間は男性のことを忘れていたとしても、男性は元カノことを覚えており、特別感が増していっています。

そのような状態で復縁を成功させた場合には、元カノは新しくやり直すような気持ちだったとしても、男性は特別感の強まっている女性をもう一度手に入れた喜びでいっぱいです。

男性のほうがナイーブな部分があるので、復縁できたということに対して女性以上に大きな意味を感じるのでしょう。

「これだけ特別な女性なのだから、一生一緒にいれる運命の女性なのだろう…」といった気持ちが芽生え、復縁を経験した後には自然と彼女を結婚相手として見始めるようになります。

ここまで強い気持ちを持つ男性は少ないかもしれませんが、こういった傾向は全ての男性が持っているので、彼の気持ちを引き出すような会話ができれば、復縁後に結婚まで話を進めることが可能です。

男性は自分の気持ちを言葉にするのが苦手なので、運命の女性だとなんとなく思っていても、それを言葉ではっきりと自覚できていないことがあります。

そこで、女性のほうから「復縁できたのは運命的な出会いだったからかもね」のような声かけをすれば、男性も自分の本心に自信をもつことができます。

結婚は基本的に一生を共にするものなので、運命の相手と結婚したいと思っている人が多いと思います。

結婚を意識させる時には、結婚という言葉を使うよりも運命の相手だと思わせたほうが男性が結婚への前向きなイメージを持ちやすいでしょう。

運命の相手だと思ってもらえるような声かけを、上手に活用してみてくださいね。

復縁の過程で彼女のことをより好きになったから


復縁をする時には人間的な本心が見え隠れします。

苦しいことの多い復縁ですが、苦しい思いをする時にこそ、その人の本性のようなものが相手に伝わるからです。

だから、復縁中の彼への態度はとても重要。

復縁が達成できればいいという考えで、元彼を雑に扱うと、復縁はできたとしても、その先に結婚したいとは思ってもらえません。

男性にとって付き合うことはそこまでハードルが高くないので、よほど嫌いでなければ復縁しても良いと考える男性が一般的です。

しかし、結婚は違います。

男性にとってもリスクがあるので、誰でもいいから結婚したい!とはならないでしょう。

結婚するということは、付き合うだけの関係よりも深い関係になり、長時間を一緒に過ごす関係。

つまり、それだけの価値のある素晴らしい女性だと元彼に思ってもらう必要があるということ。

復縁の過程では、復縁をゴールと思わずに、その先の結婚のことまで考えた態度を心がけてください。

なかなか実行が難しいかもしれませんが、最初から完璧を目指さなくても大丈夫。

そこまで完璧な人間はいないので、時には感情的になってしまったり、元彼に失言をしてしまったりしても仕方ありません。

大事なのは一度した失敗を繰り返さないことです。

もしも、元彼が不快に思うようなことをしてしまった時には、すぐに謝罪をして、自分の中で「二度と繰り返さないようにしよう!」と決意を固めてください。

そういったことを地道に続けていれば、次第に人間として成長することができ、元彼から一生一緒にいたい女性だと思ってもらえるでしょう。

刺激よりも安心感を重視するようになった


男性が結婚を考えるきっかけになるのが、生活の中で刺激よりも安心の必要性を感じた時です。

これは年齢とも大きく関わっていますし、男性自身の性格にもよって時期が決まることが多いでしょう。

いつになったら刺激よりも安心を好むようになるかは誰にもわからず、元彼自身も自分で分からないうちに、急に価値観が刺激重視から安心重視に変わっていることが多いです。

でも、元彼をよく観察するようにしていれば、なんとなく刺激的なものへの興味が少なくなったみたい…と気付くことができるようになります。

安心感を重視するようになった男性は、自分から結婚後のことを口にする機会が増えるのが特徴。

「結婚したら子供は〇人くらいがいい」「結婚したら早く家を買いたい」など具体的な話をするようになったら、刺激よりも安心を重視し始めた証拠です。

ただ、この気持ちには波があり、ある時には凄く結婚に前向きだったとしても、翌日には結婚に対してそこまで魅力を感じなくなっていることがあります。

しかし、一度刺激から安心に重要視するものが変わった男性は何度か気持ちの波を繰り返しながら、徐々に結婚への意欲を強めていきます。

彼の気持ちの波を確かめながら、結婚への積極性も同時に確認するようにすれば、結婚をきりだすチャンスがいつかが分かるでしょう。

そして、元彼が結婚に対しての気持ちが盛り上がっている時に、将来の具体的な話を持ち出すようにすれば、そこから一気に話が進み、復縁と結婚へ前進することができる可能性があります。

結婚できる復縁のきっかけと特徴

女性が大きく変化した


復縁をした後に結婚をしたいと思っている時には、復縁に至るまでの経過を重要視してください。

特に復縁のきっかけとなった出来事は大きな意味を持ちます。

元彼が別れた元カノを見た時に、女性としての魅力に惹かれて再びやり直したいと思えた時には結婚までの話が順調に進むことがほとんどです。

男性が結婚したいと思う女性は、「結婚して!」とせがむ女性ではなく、自立した女性。

女性から結婚したいと言われなくても、男性から「結婚してください!」と言いたくなるような女性です。

付き合っていた頃はちょっと面倒だと感じていたような元カノが、再開した時に1人でしっかりと自立している女性に変化していたら、男性は「復縁したい」という気持ちだけでなく、「今すぐにでも結婚したい!」という気持ちを持つでしょう。

自立というのは経済的な部分だけでなく精神的な部分も含まれます。

経済的には、そこまで自立できていなかったとしても、精神的に自立できていれば、経済的な部分はカバーすることができます。

また、精神的に自立をしていることで、今後の経済的な部分でも期待できそうだという気持ちを男性に抱かせることができるでしょう。

結婚を考える時には、好きだという気持ち以上に、安心して生活を共にできるという気持ちを持ってもらわなくてはいけません。

男性にそういった気持ちになってもらうだけでなく、女性自身も結婚後の生活を幸せに過ごすために自立は必要不可欠なことです。

復縁をした後に結婚の夢を叶えたいのであれば、経済的、精神的にしっかりと自立できる女性を目指しましょう。

そして、自分から「結婚して!」と男性にお願いするのではなく、男性から「結婚してください!」と言われる女性になりましょう。

男性が1人の女性と長く付き合いたいと思うようになった


復縁のきっかけが男性の気持ちに変化によるもので、同じ女性と長く付き合いたくなったのであれば結婚できる可能性が高いでしょう。

男性は1人の女性と付き合うよりも、数多くの女性と関係を持ちたがります。

これは本能的な部分の男女の差なので、努力で変えられるものではありません。

男性によって本能的な思いの強さには差がありますが、基本的に男性はこのような気持ちを持っていると思っておくと、男性心理を理解しやすいと思います。

そして、そんな男性が1人の女性と長く付き合いたいと思った時は結婚に最適な時期。

なかなかそういった思いになることがないので、一度でも同じ女性と長く付き合い続けたいと思いが芽生えると、復縁から結婚までが急スピードで進むこともあるでしょう。

ただ、この気持ちは周囲の関わりで変化させることが難しいので、元カノとして出来ることは待つことしかないかもしれません。

元彼がこのような気持ちになるためには様々なことが複雑に関係しています。

急な体調不良で入院をすることになり、人生を考えるきっかけができたなど、元彼に強い刺激を与える何かが必要です。

こうした彼の気持ちを変える大きな出来事があった時には、チャンスを逃さないよう復縁を上手に進めてくださいね。

結婚について話し合う時間を十分に持つようにした


復縁をする時に十分な話し合いをしたカップルは復縁後に結婚する可能性が高いです。

これは当然と言えば当然の話で、結婚をする時には話し合いが欠かせないからです。

中には結婚に関する話し合いを十分にしないままに結婚をしてしまうカップルもおり、結婚後に話し合いの時間を十分にもつように変化することもあります。

結婚後に話し合いの時間を持てれば問題ありませんが、中には結婚後にも話し合いの時間を持たないままのカップルもいます。

そうすると、結婚はできたとしても、結婚生活が上手くいかなくなることがあり、幸せな時間を続けられない危険があります。

男性は基本的に無駄な話し合いを嫌いますが、結婚をする時には無駄な話し合いも必要。

何でも話し合いができるような関係が理想です。

そのため、できるだけ女性から会話の時間を作るようにしていくのがおすすめ。

復縁するまでの間に話し合う習慣を付けておけば、復縁後に結婚の話が出た時にもスムーズに2人で相談をしながら進めていけるでしょう。

そうすれば、何かトラブルがあっても早めに対処できますし、助け合いながら夫婦生活を続けていけます。

復縁をする時に元彼があまり話し合いに応じてくれないという時には、しつこくし過ぎずに、どういった形であれば話し合いに応じてくれるかを根気強く質問しましょう。

女性からうるさくし過ぎると逆効果になることがあるので、気長に話し合いのチャンスを待つのが得策です。

占い師 ミミコ
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋愛タロット占い」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

結婚できない復縁きっかけとの違い

寂しさを埋めるために復縁した


復縁はできたけれど、そこから結婚することが難しくなる最も多いパターンが、寂しさを埋めるためにとりあえず復縁したケースです。

こういった場合には、好きだという気持ちよりも、誰でもいいから寂しさを埋めてほしいという気持ちがメインになっています。

これでは、復縁の目的が寂しくないようになることに設定されているということ。

寂しさは埋めることができるでしょうが、そのまま結婚をしたとしても寂さを解消する以外のことができないので、上手くいかないでしょう。

こういったパターンでは結婚までの話が出る前に関係が破局してしまうことが多く、寂しさを受けてくれる他の人と浮気をしてしまうことも多いです。

寂しい気持ちが強いと、いますぐに復縁したい気持ちになるのも分かりますが、別れと復縁をこれ以上繰り返したくないのであれば、一度自分の気持ちを振り返り、寂しさの原因を見つめ直してみましょう。

男性以外の方法で寂しさを埋めることができれば、寂しさを埋めるためではなく、その男性と一緒にいたい!と前向きな気持ちを持って関係を築いていけるようになります。

そういった関係を作ることができれば、結婚相手もきちんと見つかりますし、別れてしまった元彼ともう一度復縁を試みることもできるでしょう。

自分の気持ちの整理をしてから復縁を始めれば、一度は離れてしまった元彼の気持ちを取り戻せる可能性がありますよ。

喧嘩別れと復縁を繰り返す


復縁をする前に別れた原因が喧嘩で、今までにも何度も喧嘩別れを繰り返している場合には、復縁が成功しても結婚するのは難しいでしょう。

何故なら、喧嘩別れを繰り返すカップルは、関係が結婚に変わっても同じことを繰り返す傾向があるからです。

喧嘩は付き合っている男女の間では当たり前に起こるものですが、喧嘩をするたびに関係が良くなっていくのが理想的です。

お互いに本気で付き合っていれば気持ちの衝突があるのも当然。

大事なのは喧嘩をした後の2人の関係です。

喧嘩をして本気でぶつかり合った後に信頼度が増しているようであれば、復縁後に結婚できる可能性があります。

しかし、喧嘩をすればするほど相手のことが嫌いになっていくよう関係では結婚は諦めたほうが賢明です。

喧嘩が多いカップルは感情的に話しかできていないことが多く、それでは結婚後の様々なトラブルに対応していけません。

もし、喧嘩ばかりで悩んでいるのであれば、女性側が喧嘩にならないような心遣いをするようにしてください。

男性は攻撃的な部分があるので、どうしても喧嘩腰になってしまいます。

そこで重要なのは喧嘩が始まりそうになったら、女性が先に謝るなどして喧嘩から距離を置くことです。

どちらかが引かなければ喧嘩を回避することはできません。

喧嘩を繰り返していても好きな男性がいる場合には、喧嘩にならないような行動ができる女性を目指してください。

別の異性との関係が上手くいかなくなりすぐに元サヤに戻る


別れた後に別の異性とお付き合いを始めて、上手くいかなかった時にすぐに元サヤに戻った復縁も結婚することができないでしょう。

別の異性と付き合っている時には、どうしても前の彼氏、彼女と比べてしまいます。

そこまでは良いのですが、過去の思い出は美化されていることが多いので、現実的に目の前にいる異性よりも、過去の彼氏や彼女のほうが良く思えてくることがあります。

実際に前の彼氏や彼女のほうが好きだというわけではなく、単に記憶を誤解して解釈しているだけという理由で、そのような気持ちになります。

それで、新しい異性との付き合いをやめて、元サヤに戻ってしまうと、復縁をした後に、「予想と違う…」「思ったよりも元彼、元カノが魅力的ではなかった」という気持ちを抱き、そのまま自然消滅のように関係が終わってしまうでしょう。

新しい異性と上手くいかない時には逃げ道として前の彼氏や彼女が良く見えてしまうので、そこですぐに復縁をするのは危険です。

現実を見誤っていることに気付くことが必要でしょう。

もしも、新しい異性と上手くいかずに復縁をしたいと思った時には、すぐに復縁をするのではなく、きちんと誰とも付き合っていない時期を作ってから過去を思い出してみてください。

また、元彼と会える関係にある場合には、現状の元彼がどのように変化しているかをしっかり見ることも大切。

誰とも付き合っていないフラットな状態で、冷静に元彼のことを好きなのかどうかを考えてみましょう

そうした過程を経た上で復縁するかどうかを決めてください。

復縁して結婚するまでに掛かる期間

最低でも1年をかけるのが理想


復縁してから結婚までに必要な時間はカップルごとに違いますが、最低でも1年をかけることをおすすめします。

結婚は今後の長い人生を変える大きな出来事。

失敗をしたくないのであれば、時間をかけることが大切です。

1年あれば、気持ちの変化も体験し、自分の中での気持ちの整理も付けることができますし、彼の悪いところを冷静に見られるようになります。

結婚は良いところばかりを見るのではなく、悪いところを受け入れることができるかを確かめておくことも重要。

完璧な人間はいないので、結婚後には必ず嫌だと思える部分が見つかります。

大切なのは、それを受け入れることができるかどうか。

全部を好きにならなくてもいいので、悪いところがあっても結婚生活を続けることができると思えるまでには1年ほどの時間が必要でしょう。

場合によっては半年でも可


復縁してから結婚までには時間をかけることが結婚生活を長く続けるポイントですが、ただ時間をかければ良いというものではなく、最も重要なことは関係を深められるかどうかです。

そのため長時間一緒にいられるような関係であれば、半年ほどの時間でも十分なことがあります。

例えば、同棲をしているなど、生活を共にしていれば半年でもお互いを深く知ることができます。

それ以外にも一緒にいる時間は少なくても、常に会話の時間が多く、お互いをよく知る機会を上手に作れているカップルの場合には半年でも1年に匹敵する濃い時間を作ることができます。

反対に一緒にいる時間は長いけれど、お互いについて理解し合う時間が少ないカップルは、結婚までに、もっと長い時間が必要になるでしょう。

4~5ヶ月で結婚になるパターン


半年よりも短い4~5ヶ月でも結婚に向いているカップルの特徴は、それまでに長く付き合っており、既にお互いのことをよく知っている場合です。

何年も付き合っていれば、変化があるとはいえ、人間の大本的な部分は良く分かっているので、復縁からの時間が短くても結婚しても大丈夫でしょう。

それ以外には、転勤など外部的な要因が大きい時にも思い切って結婚してみることをおすすめします。

結婚はタイミングが非常に重要なので、どこかで思い切り良く決めてしまわないとチャンスを逃してしまうことがあるからです。

もちろん、そこまで結婚に前向きではない時には転勤辞令が出ても、結婚を先延ばしすることが良いでしょう。

「今なら結婚しても良い!」と自分で思え、相手も同じような思いを持てくれているのであれば、思い切って結婚を検討してみましょう。

結婚はするのはすぐできるとはいえ、考え過ぎると踏ん切りがつかなくなってしまいます。

特に転勤などで距離が離れてしまうと、気持ちが一気に冷めてしまう恐れもあるので、復縁した彼氏と結婚したいと思っている時には、後悔しない選択ができるよう、結婚も視野に入れてよく考えてください。

1年半以上かけると結婚のタイミングを逃すことも…


復縁から1年半以上をかければ十分にお互いを知ることができますが、付き合っている期間が長くなると、「結婚せずにこのまま付き合っている関係のままでいい…」と思う男性が増えてきます。

結婚をすると色々なことが制限されることが多いので、男性としては付き合っている関係を続けられるのであれば、結婚をしたくないと考えても不思議ではありません。

ここで重要なことは、結婚を迫り過ぎないことです。

女性側が結婚への意欲が強いと、どうしても結婚してほしいと詰め寄ってしまうパターンになりがちですが、それでは結婚どころかお付き合いさえも上手くいかなくなる危険があります。

結婚をしたい時には、彼に結婚に対しての気持ちを聞くようにして、どう思っているかをまず確認しましょう。

それから、どうしたら結婚したいと思えそうなのかを彼自身に考えてもらいます。

ここでは、女性の意見を押し付けないようにしてください。

結婚を焦らされると、男性は結婚への嫌悪感を持ってしまいます。

彼の考えが分かれば、それに向かって2人で努力してみてください。

女性とは違ったポイントで結婚を捉えていることがあるので、意外と簡単に問題が解決することもあります。

むやみに「」結婚して!と迫るのではなく、彼がしても良いと思える結婚の形がとれるようにすれば、結婚するチャンスが訪れるでしょう。

超スピード婚もあり


付き合っていた期間が短く、お互いのことをよく知らない関係で復縁を叶えたカップルで、そのままの勢いで超スピード婚をしてしまう人達もいます。

結婚は色々な要素が関わってくるので、基本的には良く知り合ってから結婚を決意するほうが失敗が少ないとはいえ、恋愛は勢いも重要です。

完璧に結婚に適している状態を待っていると、年齢だけを重ね、2人の関係は深まらないまま…という結果になってしまうことも。

特に年齢的な問題があり、子供を産みたいと思っている時などは、関係を深める時間を作っていると、妊娠しにくい年齢になってしまうリスクもあります。

そのような時には、思い切って勢いで結婚する方法も考えてみると選択肢が広がります。

もちろん自分だけが結婚に意欲的では、足並みが乱れてしまうので、数は彼氏の気持ちを確認することから始めてください。

もし、気持ちが一致したのであれば、スピード婚できる可能性があります。

スピード婚を成功させた後は、その後にしっかりとお互いを知る努力を続けてください。

結婚するだけでなく、その後に良い関係が築けるように努力しないと、スピード婚の場合には、熱が冷めると同時に関係が悪化しやすいからです。

スピード婚は最初はとても楽しいので、その後に関係が落ち着いた時につまらなさを感じがちです。

しかし、結婚は常に楽しいことばかりではなく、安定した生活の中にも喜びを見つけるような努力をしていくことで、スピード婚でも結婚後の関係を良好に保つことができます。

復縁結婚したカップルに共通するエピソード

別れた後に女性が男性を上手に扱えるようになった


復縁結婚したカップルに共通するエピソードとして、女性が常に男性に新しい一面を見せるようする効果を使い、男性の気持ちを引き止められるように努力しているケースがあります。

心理学を利用したゲインロス効果といってギャップのある女性になって男性に色々な一面を見せることで、魅力を維持させる方法です。

これは見た目にも使えますし、内面でも効果を出せます。新しいものを追い求める男性の気持ちを引き出すには、女性が意識して新しい自分を作れるような努力をする必要があります。

復縁を成功させる時には、別れた元彼の気持ちを取り戻すために、付き合っていた頃とは違う魅力を身につけなくてはいけません。

この時の経験を上手く生かすことができると、結婚して長い時間を一緒に過ごすことになった時にも、男性を飽きさせずに気持ちを引き止めることができるようになります。

復縁の経験を上手に生かした方法だと言えるでしょう。

別れたことを会話の中で活用する


一度は別れたという事実を上手に使う方法としては、ダブルバインド効果もおすすめ。

これは一度がっかりとさせてから男性を持ちあげることで、最初から褒めるよりも男性を喜ばせることができる方法です。

例えば、「別れることになった時にも、あなたは同じことをして私をがっかりさせたよね。あの時は本当に悲しい気持ちだった…。でも、そこからきちんとダメなところを直してくて。だから、私たちはやり直せたんだと思う。今回も私たちがこれからも上手くやっていくために、あなたにも努力してほしい。」と言った伝え方をすれば、別れた時の経験を生かして男性に協力を求めることができます。

ここで最初から「〇〇してって言ってるんだから聞いてよ!」と言った伝え方をしてしまうと、男性は「なにがなんでも言いなりにはなりたくない!」とへそを曲げてしまいます。

別れた経験を上手に生かして会話に生かすことができているのも、復縁から結婚できたカップルの特徴です。

食事の時間を共にするように心がけた


復縁から結婚できたカップルは一緒に美味しいものを食べていることが多いのも特徴。

これはランチョンテクニックが関係しているのでしょう。

ランチョンテクニックというのは、美味しいものを一緒に食べた相手に好意を抱く心理学的な作用です。

ランチョンテクニックは、なるべく食事の時間を一緒に過ごすようにして、美味しいものを食べるだけなので、そこまで実行するのが難しくないですよね。

男性は食事が適当になりがちなので、女性が気をまわして男性の食生活が整うように配慮してあげるのもおすすめ。

口うるさくならない程度であれば、食事面で女性にお世話してほしいと思っている男性は多いもの。

美味しい料理を作ったり、美味しいお店を探したりして一緒に食事に行くなど、できるだけ食事の時間は一緒に過ごすようにしてください。

結婚をしてから忙しくなると食事をなかなか一緒にとれなくなることがありますが、結婚生活を円滑に進めるためには、できるだけ食事の時間を調整して一緒に食べるようにすると、関係が良い状態を保ちやすくなります。

占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「やり直して結婚すると別れる前より絆が深まります」

占い師 ミミコ
復縁をして一度関係をやり直した経験があるカップルが、そこから結婚できるかどうかは、別れた経験を生かすことができるかどうかにかかっているとも言えるでしょう。

なんとなく別れて、なんとなくやり直しているだけでは、結婚まで話を進めるのが難しいかもしれません。

大切なことは、2人の気持ちの結びつきを強めること。

復縁をして付き合うだけの関係であれば、勢いさえあればできることもありますが、結婚は勢いだけでは無理です。

結婚をして幸せになるためには、2人の絆が深まるような関係を目指してくださいね。

そのためには、元彼の気持ちが結婚に積極的になるように働きかけることと、あなた自身が彼に愛されるような魅力的な女性になることの両方が必要。

別れと復縁を通して十分に絆を深めることができれば、復縁後に結婚をすることもできますし、その後も幸せな時間を過ごせると思います。

頑張ってくださいね。

【期間限定・8月18日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常1500円の【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常1500円の【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
当サイトオススメ!Uraraca
占いアプリuraraca(うららか)
●心がモヤモヤしたらすぐ相談!
手軽に本格占いをするならUraraca。
カンタン操作でいつでも心が上向くアドバイスがもらえます。

●こんな悩みが解決します
・彼は私のこと本気で愛してる?(不倫)
・二人はこの先どんな関係になるの?(片思い)
・彼とやり直せるのはいつごろ?(復縁)

気になったら今すぐダウンロード!
あっという間に解決します。

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事