※この記事を読む前に必ず読んでください。

復縁の事で悩んでいるアナタへ。

 

まずは、あなたの復縁成功の可能性を初回無料鑑定致します。

 

絶対に復縁したい方は、まず復縁の可能性を診断してみましょう。

 

>>復縁の可能性を診断する<<

普段から多くの人が愛用しているline。

今では人間関係を築く上ではずせない存在になっているline、口頭と違って文字やスタンプだけのコミュニケーションをすることになるので、誤解が生じやすいというデメリットもあります。

人によってlineの使い方は様々で、何でもlineで用件を伝えるという人もいれば、必要な時だけしかlineを使わないという人もいます。

lineを使って復縁を成功させたい時には、まず元彼がどのようなlineの使い方をしているかを考えましょう。

lineは送信頻度や返信速度など個人差が非常に大きいので、元彼の使い方に合わせてlineを使うようにしないと、元彼が不快な気持ちになってしまう恐れがあります。

また、復縁をしたい時にlineを使う場合には、これをすると元彼が復縁したくなくなるというマイナス面もあります。

何でもlineをすればいいというわけではないので、lineを送る時には必ず内容を慎重に考えて、lineを受け取った元彼がどのような気持ちになるかを考えて送信するようにしましょう。

付き合っていた頃は何も考えずに好きな内容でlineを送っていたと思いますが、それは彼氏と彼女の関係だから許されていただけのこと。

別れてしまった関係になってしまった場合には付き合う前のことを思い出してlineでの関係作りを行っていきましょう。

あなたと元彼が別れたということは、既に関係が一度破綻している状態です。

そこから復縁に向けて流れを変えるためには、復縁に最適なlineの使い方を知る必要があります。

今回は復縁を遠ざけるlineを紹介するので、復縁を叶えたいという方はこれを読んで注意点を押さえておいてください。

また、lineでブロックされたケース、元彼からブロックを解除してもらう方法についても書いてありますので、既に元彼からlineでブロックされてしまった方にも参考になると思います。

復縁を遠ざけるline


復縁をする時には、物事を慎重に進めることが基本です。

既に悪い関係になってしまっている元彼とあなたの関係を再び良い状態に戻すためには、できる限り失敗を少なくする必要があるからです。

復縁したいと思っている時の状況はカップルごとに違いますが、関係が最悪になっている時には、元彼の気持ちを不快にする内容のlineを送ることで、元彼があなたとの関係を完全に断ち切りたいと思ってしまう危険もあります。

こうなってしまうと恋愛関係以前の問題で、知人としてのコミュニケーションもとることができません。

これでは、復縁することがかなり難しくなってしまいます。

復縁のためにlineを使う時には、lineで復縁を成功させたいということよりも、失敗をいかに避けるかという点を重要視しておきましょう。

これ以上元彼に嫌われてしまうと、復縁の可能性が下がってしまうということを忘れないでください。

未練がましい内容のline


元彼にlineを送りたいと感じる時は、自分自身がどのような気分になっている時かを考えてみましょう。

元彼のことが今でも何よりも大事だと思っていると、24時間いつでもlineしたいと感じるかもしれませんが、その中でも特にlineしたいと感じる時を探してみてください。

多くの方が、元彼へ好きだという気持ちを伝えたいと思った時にlineをしたくなると思います。

元彼から一方的に別れを切り出された場合は、あなたの中で納得していない気持ちがあるので、元彼に対して未練が残っている状態です。

復縁をしたいと思っている人の中で未練がましい気持ちが強くあると、どうしても元彼を取り戻したい、元彼になんとかして今の私の気持ちを知ってもらいたいと気持ちが暴走してしまいます。

こういった状態の時に勢いでlineを送るのは非常に危険。

気持ちが先走って未練がましい内容のlineを送ってしまう可能性が高いからです。

あなたは自分の気持ちをlineに書くことで、気持ちがすっきりとするかもしれませんが、それを受け取った元彼の気持ちは確実に冷めます。

付き合っている時には、彼女の考えていることをlineで送信されても、そこまで不快に思うことはありませんが、別れた彼女から未練がましい内容のlineを受け取って良い気持ちになる人はいません。

「寂しくて辛い」「仕事もできないほどに落ち込んでる」など、付き合っている時ならば許された内容だったとしても、元カノから送るには重過ぎです。

元彼へのこういった気持ちを持つのは悪いことではありませんが、それを元彼に伝えることは避けておきましょう。

どうしても誰かに話をしたくなった時には、元彼以外の友達など他に話せる相手を作っておくのがおすすめ。

元彼への気持ちが強いことは復縁を続けるためにプラスになることもあれば、マイナスになってしまうこともあります。

好きだという気持ちが強くなりすぎた場合には、誰かに話す、SNSなどで何でも話せる環境を作っておくなど、元彼以外の場所で気持ちを発散させるようにしましょう。

1日に何度もlineを送る


lineを多用する人は一日に何通もlineのやり取りをするのが普通だと感じるでしょう。

しかし、自分のlineの使用頻度を当たり前だと思ってはいけません。

人によってlineをするのは一日に何度かだけという人もいますし、できれば使いたくないと思っている人もいます。

元彼と付き合っていた時の頃を思い出しで、元彼がどんなlineの使い方をしていたかを思い出しましょう。

でも、付き合っていた頃のあなたとのやりとりだけを参考にするのは、非常に危険です。

彼氏と彼女という特別な関係であったために、普段の元彼のlineの使用状況とは大きく違っている可能性が大きいからです。

彼氏と彼女だった頃のlineの使い方は一度忘れて、普段元彼がlineをどのように使っていたかを思い出しましょう。

もし、自分以外の人とはどのような使用頻度なのかが分からない時には、元彼の男友達などに確認をすると、おおよその使用頻度が分かるでしょう。

そして、復縁のためにlineを使う時には、元彼の使用頻度よりもワンランク下げて連絡を取るようにすることがポイントです。

毎日、ひっきりなしにlineを使っているような場合には、毎日lineを送っても大丈夫ですが、回数はそこまで多くならないようにしておきます。

lineをたくさん使っている場合でも、一日に何度も元カノからlineが来るのを好ましく思う男性は少数だからです。

毎朝一通だけ送るなど、メリハリを利かせた使い方をするようにしましょう。

滅多に自分からlineをしないような場合には、数日に1回だけ送る1週間に一度だけにするなど、かなり少なめにしたほうが無難です。

lineの送信数が多すぎるのは復縁にマイナスな作用をもたらしますが、数が少ないのはそこまで悪い印象を与えることはありません。

特に別れたばかりの頃には、元カノに良い印象を抱いていないことが多いので、lineはできる限り少なく!が基本だと思っておいてください。

間違っても付き合っている頃と同じような回数を送らないようにしましょう。

元彼が「何度もlineが来るのに耐えられない」と思うとブロックされる危険が高まります。

新しい彼女よりも自分のほうがイイ女だと主張する内容のline


元彼に新しい彼女ができたことが別れの原因だった時には、あなたにとって新しい彼女は目の敵のような存在です。

その感情自体は自然なことなのですが、新しい彼女をけなすようなことは元彼には言わないようにしましょう。

新しくできた彼女は自分から元彼を奪った存在として、普通の女性以上に憎らしく思うのが普通です。

この気持ちをなくす必要はないので、新しい彼女に憎しみを持っているということを自覚しておきましょう。

自分の中にそのような気持ちがあることを客観視することで、感情に振り回された行動をとることを防げます。

自分以外の女性に惹かれた元彼を悪者のように思ってしまうと、自分のほうが正義だ!という気持ちになってしまうので、元彼に新しい彼女の悪口を言っても悪いことをしていないという気分になってしまう女性がいます。

しかし、元彼にしてみたら、今の彼女をけなされたのですから良い気持ちになる訳がありません。

それよりも、別の女性の悪口を言っているあなたに対して、非常にネガティブな印象を持つでしょう。

新しい彼女についての悪い情報が手に入った時などは、それを元彼に伝えれば元彼が戻ってきてくれるはず…という気持ちになると思いますが、それをあなたがlineで伝えるのは止めておくことをおすすめします。

どうしても、その事実を元彼に伝えたいと思った時には、友達などを通じて情報を伝えてもらうという方法もありますが、悪い情報であれば誰からその話を聞いたかという流れになりやすいので、あなたが新しい彼女についての悪い噂を流していると誤解されてしまうかもしれません。

どこから元彼に伝わるかは予測できないので、新しい彼女についての悪い情報はあまり人には知らせない方が良いでしょう。

どうしても黙っていられないという時には、信頼できる友人だけに話を聞いてもらうようにしてください。

新しい彼女が復縁の妨げになっていると、悪い情報を元彼にlineしたくなると思いますが、それがあなたのイメージダウンになると思って我慢してください。

新しい彼女の悪い情報を元彼に伝えることで、元彼と新しいい彼女の関係がより深まるなど、さらに復縁の成功率を下げてしまうこともあるので、他の人を陥れるようなことはしないように注意してください。

振られた後の最初のラインでいきなりブロックされたケース


彼に振られた時には、最初にどのようなlineを送るかが今後の運命を左右します。

既に彼に振られるという最悪の状況になっているので、これ以上イメージを悪くしてしまうと、元彼にlineをブロックされてしまう恐れが大きくなります。

別れを考えた時に「lineをブロックしてしまおうか…」と考える男性は多いものです。

別れるほどの感情を抱くのですから、二度と関わりを持ちたくないと思っても不思議ではないでしょう。

振られた時点でlineをブロックされてしまう人もいます。

そのため、彼に振られてから最初のlineは内容に十分注意して送信してください。

彼女だった頃と同じような内容


元彼はあなたのことを振ったのに、自分ではそれを受け入れていない女性に多いのが、彼女だった時と同じ感覚でlineをしてしまうケースです。

彼女だった頃と同じ感覚でlineを送るのは非常に危険なことなので、絶対にしないようにしてください。

別れたのに彼女ヅラしてくる女性ほど、男性をイラつかせるものはありません。

労力を使って別れ話をしたにも関わらず、それが全く伝わっていないという気持ちにさせられた元彼は、あなたのlineをブロックしたくなってしまうでしょう。

「いまどこ?」「なにしてるの?」など彼女だった頃には、毎日気楽にlineできていた内容だったとしても、これらは元彼の気持ちを不快にさせます。

自分が振った女性にこのようなことをされたら、二度と関わりたくないと思う男性が大多数でしょう。

カップルだから許されることを、別れた後まで同じように繰り返すのは復縁には逆効果だということを覚えておいてください。

まだ別れを了承したわけではないということを元彼に伝えたいと思う女性も、このように「私が元彼の一番親しい女だ」ということをアピールしたlineを送りがちです。

元彼はあなたを振った時点で、気持ちを固めているということを思い出しましょう。

自分にとっては別れ話は急だったかもしれませんが、元彼は別れを決めるまでに時間をかけて悩んだはずです。

そこまでして別れ話をしたのに、元カノが当たり前のような態度で、彼女ヅラしたlineを送ってきたら悲しい気持ちになりますよね。

別れた後に送るlineは付き合う前に戻ったつもりで、元彼への配慮をした内容にしてください。

軽々しく彼女のようなlineをするとブロックされる可能性がかなり高いということを覚えておきましょう。

自分の気持ちだけを書きこんだ長文line


別れた後に初めてlineを送る時には、振られたショックでついつい長文になりがちです。

また、気持ちが混乱しているので、文面も自分の一方的な気持ちばかりを並べてしまうことが多いでしょう。

そうなってしまう気持ちは分かりますが、こういったケースでは元彼からlineをブロックされてしまう可能性が高くなります。

元彼はあなたと別れる前に、このような彼女の気持ちがこもったlineをもらっていれば、別れようという気持ちが変わったかもしれません。

まだ別れるかどうかで悩んでいる時には、元彼自身も迷っている状態なので、心の声を聞き彼女を深く理解できれば、お付き合いを続けようという気持ちになるからです。

しかし、その段階は既に終わっています。

元彼はあなたとの関係を続けるかどうかに悩んで、それから別れを決意しています。

別れを決める前であれば、元彼の心に届いたでしょうが、別れを決めてしまった後では遅すぎます。

元彼は悩んでいた時期を過ぎて、冷静に結論(別れ)を決めています。

でも、あなたは別れたくないと迷っている状態。

これでは2人の間に温度差がありすぎます。

元彼は「今さらそんなこと言われても…もっと早く気付いて欲しかった」という気持ちになり、元カノへの気持ちがますます冷めていきます。

一度だけであればブロックされないかもしれませんが、二度同じことをするとブロックされる可能性が非常に高くなります。

一度だけでもブロックされる可能性は高いので、絶対に自分の気持ちだけを書き込んだ長文lineは送らないという気持ちでいてください。

自分の気持ちが落ちつかない状態で送ってしまうのは非常に危険なので、勢いで書いたlineをそのまま送信してしまわないようにすることが大切です。

「寂しい」「会いたい」など自分の都合ばかりを書いたlineは、自分勝手な女性だと男性に見られてしまいます。

そういった言葉はできる限りlineに入れないようにしましょう。

彼を非難する内容


元彼に振られたことに腹を立てている女性は元彼を非難するようなlineを送ってしまうことがあります。

こういったケースでは、復縁の可能性をゼロに近づけてしまう危険があります。

振られたショックで、現実が受け入れられず、何かのせいにしたくなると、元彼のせいにしておけば、自分のショックを和らげることができます。

しかし、それは同時に元彼にさらに嫌われるということです。

逆の立場に立って考えればよく分かりますが、元彼は別れたい気持ちの中で我慢して付き合いを続け、どうしてもお付き合いを続けていけなかったから別れを切り出すのです。

そういった経緯があった彼女に別れを切り出しているのに、ここで悪者にされてしまったら、そんな相手とは二度と会いたくないと思うのが普通です。

場合によっては、付き合っている頃に彼女から勝手に悪者にされていることが嫌で別れを決めたかもしれません。

付き合っている関係でも勝手に悪者にされたらいい気はしません。

さらに別れを決めた後の女性から、そのような扱いを受けたのであれば、彼はプライドをぼろぼろにされた状態です。

これではブロックされたとしても文句は言えないでしょう。

もしも元彼に何か言いたいという気持ちになっても、それをそのまま元彼にlineすることは絶対に止めてください。

「あなたは間違っている」「私が正しい」など普段から口にしやすい人は特に注意が必要です。

また元彼が別れ話の中であなたの嫌いな部分を口にしたことに反論して「あれは〇〇くんが酷いことするから、そうなっただけで私は悪くない」など、元彼に指摘されたことを、元彼のせいにしてしまう女性もいます。

嫌いな部分を指摘されて反論したい気持ちは理解できますが、こういった内容のlineを送るとブロックされる危険が一気に高まります。

十分に注意しておきましょう。

占い師 ミミコ
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「エレメントタロット」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

元彼とlineが続いていたのに…未読無視からブロックされた例


元彼にlineをブロックされるのは、振られてから最初のline後だけだとは限りません。

最初のlineは上手くいったとしても、それからlineのやり取りを続けているうちに急にブロックをされるという可能性もあります。

復縁を成功させるためには、適度に元彼とコンタクトをとることが重要です。

復縁を成功させる前に彼からlineをブロックされてしまうと、それ以上復縁を進められなくなる可能性が出てきます。

そうなってしまわないよう、元彼とのlineのやり取りでは常に慎重な態度で臨むようにしましょう。

ここでは、元彼と別れた後もlineが続いていたにも関わらず、未読無視からブロックされたケースについて説明します。

新しい彼女ができた


今まで全く問題なくlineをしていたのに、なんの気配もなく急にブロックされたということがしばしば起こります。

こういったケースの場合には、元彼に新しい彼女ができたという可能性が高いでしょう。

元彼はあなたが元カノという存在のため、新しく好きになった女性の話はあえて避けていたとも考えられます。

元々友達関係だったなど、何でも話し合える関係だった場合には、別れてから新しく好きになった女性の話をすることもあるでしょうが、普通はわざわざ元カノが嫌に思うようなことはふせておきます。

そのため、あなたが何も知らないうちに、元彼に彼女ができているということは十分にあり得ることです。

彼女という存在になるまでは、女友達や元カノと連絡をとっていても問題はありませんが、彼女になるとはっきりと決まった時には、新しい彼女のために過去の彼女との関係を完全に終わりにさせる男性もいます。

人によっては、新しい彼女ができてからも元カノとの連絡を取る続ける人もいますが、新しい彼女がそのことを知ったら、連絡するのを止めてほしいと言ってくるでしょう。

自分という彼女がいながら、元カノと連絡を取り続けているのに不満を抱くのは自然なことです。

ましてや元カノが復縁をしたがっているということが、分かれば絶対にブロックして欲しいと思います。

そのため、自分は何もした覚えはないのに、急に元彼からブロックされた時には新しい彼女ができたと思っておきましょう。

この時には自分から決して動かないことが重要です。

ここで友達などを使ってすぐに「なんでブロックしたのか」を確認することもできますが、そのようなことをされたら元彼はストーカーされている気持ちになってしまいます。

既に別れている関係なので、一歩引いた態度で接するようにしましょう。

特にブロックされてすぐに行動に移すと、復縁できる確率が下がってしまうので、まずはブロックされても落ち着いて彼女ができたんだな…と思っておいてください。

少し時間が経てば冷静に行動できるようになるので、それまで待ちましょう。

彼の生活環境が変わった


元彼が転職して新しい会社に入った、引越しをしてあなたとの距離が離れた、など元彼の生活環境が変わった時にも急にブロックされることがあります。

この場合には、急激に環境が変わることで、彼が過去に振り回されたくないという気持ちになっていることが原因です。

誰でも新しい環境に身を置いた時には心機一転して新しく始めたいという気持ちになります。

そのような時には人間関係も一度整理をしておこうという気持ちになる人が多いでしょう。

元カノことは好きでも嫌いでもない状態で、特に連絡を取り合っていない場合には、わざわざブロックをしません。

しかし、元カノが復縁したいと思っていることを知っている時には状況が少し変わってきます。

復縁をしたがっているということは、元カノのほうから連絡が途絶えることはないということ。

いつまでも復縁を迫れていると、自分の私生活に悪影響が及ぶのではないか…?と思った時に、普通なら元カノにもう連絡しないで欲しいと伝えるでしょう。

ブロックまではしなくても、元カノが連絡をしてこなければ、自分が過去の思い出に振り回されることがないからです。

しかし、今までに何度か連絡をしないでほしいとお願いしたけれど、元カノがそれを受け入れなかったなど、別の事情がある場合には、今回も断られてしまうかもしれないと元彼は感じます。

ここでもう一度元カノとトラブルが起こるのも嫌なので、こちらが復縁する気はないという気持ちを元カノに伝えるために、思い切ってlineはブロックしておこう…と思う男性もいます。

lineを一日に何度も送り合っているような関係だと、かなり生活に影響を与えます。

元カノが頻繁にlineを送ってくるような場合には、元彼がブロックしたいと思っても不思議ではありません。

彼の生活環境が大きく変わるというタイミングと、もう元カノとは完全に縁を切りたいと思ったタイミングが重なると、突然ブロックされてしまう危険があるでしょう。

復縁のための誘いが多すぎる


今までにlineをしている関係を続けていると、元彼に何度も復縁のチャンス(一緒に食事に行こう!など)をお願いしていることがあります。

そういった場合にも急にブロックされてしまうケースがたびたびあります。

このような時には、復縁のための食事などに誘う回数が多過ぎたのかもしれません。

もしも問題が解決したら復縁しても良いかな…と思っている場合には、何度か食事などに行っていることもあるでしょう。

しかし、誘われる回数が多すぎると、段々元彼がうんざりしてきてしまう恐れがあります。

復縁したいという気持ちがあっても、元カノが問題点を直してくれないままだったりすると、本当に復縁したいと思っているのか?と待っているのが馬鹿らしい気持ちになる男性もいるでしょう。

何度か食事に行っていたとしても、そこで徐々に彼女が魅力的になる姿を見ることができれば、lineをブロックしようという気持ちにはなりません。

でも、元カノは別れた時と同じような状況で、ただ気楽に食事に誘われていると感じたら、もう関係は終わりにしたいと男性は思います。

復縁をしたい時に男性が食事の誘いに応じてくれるような関係だった場合でも、そこで甘えてしまわずにきちんと復縁のための努力を続けましょう。

まだ好きな気持ちのある元彼と一緒に食事に行けるのが嬉しいのは分かりますが、そこで満足してしまうと、復縁は成功しません。

それだけでなく、結果を先延ばしにしていると元彼に思われてしまうと、いつまでも付き合っていられないという気持ちを持たれて、lineをブロックされてしまう結果になってしまいます。

このような状況を避けるためにも、復縁中のお誘いはできるだけ少なくしておくことをおすすめします。

元彼と一緒に過ごす時間を作りたい時でも、彼の負担になっていないかをよく考えて行動してください。

せっかく元彼が復縁してもいいかも…と思ってlineを続けてくれているのであれば、それに甘えないようにすることが大切です。

lineブロックを解除する男性心理

元カノの良い噂を聞いた時


ブロックをされた時には解除してもらうという解決策があることを覚えておきましょう。

もしも元彼にブロックをされても、それで復縁の可能性が全くなくなるわけではありません。

きちんと元彼との関係を築き直せば、まだチャンスはあります!

だから、復縁を諦めないようにして、元彼がブロック解除してくれるような行動をしましょう。

ブロックをするということは、元カノへの気持ちが完全に冷めてしまったということです。

ここで大切なのは、過去の私ではないと元彼に思わせることです。

元彼が嫌いになった女性とは別人だと思ってもらえれば、もう一度関係を持っても良いかなという気持ちにさせることができます。

他の人が元カノに関する噂をしていて、それが元彼の興味を引くような内容だった場合には、元彼のほうからもう一度連絡をしたいと思ってブロックを解除してくれるでしょう。

もちろん良い方向への変身が基本ですが、それ以外にも、元彼だけが興味を引くような面での変化も検討してみましょう。

元彼が好きだったスポーツを始めてみるなど、共通の趣味などができれば、一緒に趣味仲間として…という気持ちになることもあります。

もしも元彼の友達と接点がある時には、さりげなく自分の噂を流してもらうように依頼すると効果的です。

新しい彼女と別れた時


元彼に新しい彼女ができて別れることになった場合には、新しい彼女と別れたタイミングでlineのブロックを解除してくることがあります。

特に嫌いになったわけではなく、新しい彼女のためにブロックをしていた場合には、別れたらブロックをする理由がなくなります。

また元カノと話をしたいと思っている男性であれば、新しい彼女と別れたタイミングでブロックを解除するでしょう。

仮に新しい彼女に言われたわけではなく、嫌になってブロックをした場合でも新しい彼女を失ったショックで元カノと話したいと思う男性もいます。

ブロックを解除されるのは自分以外の原因で起こっていることもあるので、復縁をしたいと思い続けているのであれば、元彼の近況をできるだけ知っておくのがおすすめです。

新しい彼女と別れたということが分かれば、ブロックを解除してもらえる可能性があるでしょう。

元カノが魅力的に見えた時


元カノと直接会う機会がある場合には、元カノが魅力的になっていく過程を見ることで、もう一度自分のものにしたいという気持ちがわいてくることがあります。

男性は手が届かないものに強く惹かれます。

例えば、付き合っている時には、趣味もなく目立ったところもなかった女性が、別れた後に人間的に成長をしたり、自分よりもかっこいい男性と一緒にいたりするところを見ると、もう一度手に入れたいという気持ちになります。

lineで連絡を取り合っている状態の時には、元カノが元彼にとって手が届く範囲です。

自分が復縁にOKをすれば、またすぐに元カノを彼女にすることができます。

しかし、lineをブロックして関係を絶った関係では、すぐには手が届かない存在になるということです。

それだけでは、手に入れたいとは思いませんが、別れた彼女が自分の予想以上に魅力的に見えた時には、話は別です。

今のうちに手に入れておかないと、もう完全に手が届かなくなってしまうという気持ちになれば、とりあえずブロックを解除して連絡をとろうと思うでしょう。

魅力的に見える方法としては外見的なことだけでなく、内面でも男性を惹きつけることができます。

誰にでも平等に優しい、いつも穏やか、など一緒にいる人が幸せを感じられるような女性になることができれば、元彼もあなたの新しい魅力に気付くでしょう。

lineブロックを解除してもらう方法

友達に協力してもらう


lineブロックされたけれど、どうにかして元彼に解除してほしい…そんな時におすすめなのは友達の力を借りることです。

1人で元彼のブロックを解除しようと思うと、どうやってコンタクトをとるかというところから始めなくてはいけません。

しかし、友達にお願いをすれば、確実に彼に接触することができるので、最初の壁をクリアできます。

また元彼も元カノの言うことは聞き入れないかもしれませんが、友達の言葉なら聞いてくれるかもしれません。

そのため、元彼が信用している友人に頼むことが大事なポイント。

まずは元彼が信頼している友人は誰かということまで調べておきましょう。

共通の友人がいない場合には、間に誰か入ってもらって、彼が信頼する友達と話ができるようにするという方法もあります。

友達にはlineのブロックを外すことをお願いするだけでなく、元彼のことを大事に思っていることなど、プラスになることは伝えてもらいましょう。

ただブロック解除をして欲しいというだけでは、元彼の気持ちを動かすことはできません。

必ずあなたの気持ちを伝えるようにして、誠意を持って対応しましょう。

真剣な気持ちになっていることを知らせるためには、手紙を渡してもらうという方法もあります。

手紙で自分の気持ちを伝えることができたら、元彼もブロック解除しても良いかな…という気持ちになりやすいと思います。

時間が経つのを待つ


元彼にlineをブロックされてしまった場合には、とにかく時間が経つのを待ちましょう。

ブロックをされていると気付いた日から、しばらくはショックを受けて落ち込むかもしれないので、精神的に落ち着くまでは行動に出ないようにしましょう。

時間が経っただけで元彼がブロックを解除してくれたという例もあります。

何かのきっかけで気まぐれでブロックしてしまう男性もいるので、まずは時間が経つまで様子をみましょう。

ブロックをされた時にできることはたくさんありますが、すぐに行動に移してもプラスになることは少ないので、落ち着くまで時間をとってください。

自分が落ち着いてから、今後どうしていくかを考えることをおすすめします。

別の連絡手段で駆け引きを行う


lineをブロックされた場合にメールや電話など他の連絡手段を知っている時には、それを使って元彼とコンタクトがとれます。

しかし、lineをブロックされているということは、元彼はあなたのことを徹底的に避けたいと思っているということです。

安易にメールをしてしまうと、余計に元彼に避けられる存在になってしまうでしょう。

そのため、別の連絡手段があってもすぐには連絡をしないようにしてください。

ブロックした関係の女性から連絡が来て喜ぶ男性はまずいませんから、チャンスは一度だけと思って計画を立てましょう。

例えば元彼の誕生日が近い時には、誕生日当日に「どうしてもおめでとうが伝えたくて…」とメールをするのであれば、元彼の気持ちに変化を与えることができるかもしれません。

そういった特別な理由がなければ、無理に他の方法で連絡を取ることはおすすめできません。

誕生日以外では、元彼が特に好きだったものに関することで知らせたいニュースがあった、と連絡をする時にもメールや電話を使えるでしょう。

例えば、「あなたが探していた資料を見つけたから知らせたくて…」と言った内容なら、彼も悪い気はしないはず。

しかし、慎重に行わないと二度とブロックを解除してもらえなくなる可能性があるので、十分に注意してください。

占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「カレとのLINEで一番注意したいのは温度差」

占い師 ミミコ
カレとのlineをする時には様々なことに気をつける必要がありますが、最も大切なのは元彼がどのような気持ちでいるのかを察することです。

どのような方法で元彼にlineするかももちろん大切ですが、lineの使い方だけでは復縁を良い方向に進めることはできません。

常に元彼の気持ちを考えてlineを使うことで、2人の関係が良くなっていけば、復縁までの道のりを順調に前に進めることができます。

しかし、lineの使い方を間違えてしまった時には、同じ過ちを繰り返さないようにして、できるだけ早い段階で関係を修復するように努めましょう。

その際には今回のlineの使い方を参考にしてくださいね。

どの方法を使う時でも、目の前の彼の気持ちをまず先に考えて、彼が不快に思わない方法で実行に移すことが大切です。

lineを受け取った時に元彼ならどんな反応をするだろう…と想像を膨らませて、あなたが書いたlineと温度差が出ていないかどうかを確かめしょう。

元彼とあなたの間に温度差があると、彼を不快にさせてしまう恐れがありますからね。

よく彼のことを考えて、彼に合わせる形でlineを送ってくださいね。

【期間限定・12月8日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
あなたのモヤモヤした気持ちを相談してみませんか?

Uraraca

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事