※この記事を読む前に必ず読んでください。

復縁の事で悩んでいるアナタへ。

 

まずは、あなたの復縁成功の可能性を初回無料鑑定致します。

 

絶対に復縁したい方は、まず復縁の可能性を診断してみましょう。

 

>>復縁の可能性を診断する<<

復縁を進めていくと、なかなか元彼に自分の気持ちが伝わらない…と悩むことがありますよね。

付き合っていた頃は何があってもお互いの気持ちが離れることはなかったのに、一度別れてしまってからは何を言っても彼が聞き入れてくれない。

そんな時には直接話をするだけではあなたの気持ちを元彼に伝えることが難しい関係になっているのかもしれません。

元彼にも気持ちがあるので、あなたの気持ちだけを一方的に押し付けてはいませんか。

そんな時には同じことを何度も繰り返して元彼に伝えるよりも、別の方法で気持ちを表現したほうが伝わりやすいことがあります。

よく使われるのがメールやラインですが、それではいつもとの大きく変化をつけることができません。

手紙なら文字の雰囲気で感情が伝わりやすくなります。

最近は手紙を書くことが少ないので実感がわきにくいかもしれませんが、年賀状などで書かれた字を見てその人の様子が想像できることがありますよね。

筆圧が弱く細い線で書かれていると体調が悪いのかな?と不安を感じますし、太くはっきりと書かれた字を見ると元気そうだなと思います。

それに丁寧に書かれているか、走り書きのような字ではないかでも、その時の状況がつかめます。

手紙にはそんな特別な力があるので、口で話すよりも言葉の重みが何倍も重くなります。

今まで伝わらなくてもどかしい思いをしていたあなたの気持ちを彼に響かせることもできるでしょう。

具体的にどのような手紙を書くのが効果的なのかを紹介するので、参考にしてくださいね。

復縁の手紙って重い…?そんなことはありません


復縁の手紙を書く時に多くの人が心配するのが、手紙って重過ぎない?ということです。

手紙を普段から送り合っている関係なら元彼も何も思わないでしょうが、手紙を送り合う習慣がある方は滅多にいませんよね。

それだけでなく手紙なんて一度も送ったことがないというカップルさえいるかもしれません。

そのような方にとっては手紙は特別な存在です。

このように手紙には絶大な効果があるのですが、絶大な効果があるからこそ逆に重過ぎるのでは?という疑問も持ってしまうでしょう。

確かに重過ぎると受け取られてしまう可能性は否定できません。

しかし、それは手紙の書き方、扱い方によって予防することが可能です。

手紙を書けばそれで気持ちが通じると言うものではないので、元彼にあなたの気持ちが誤解なく届くような工夫をしなくてはいけません。

その時に同時に重く感じさせないように気をつけていれば大丈夫でしょう。

復縁の手紙に書くべき思い出

付き合ったきっかけになった出来事


付き合ったきっかけになった出来事は、お付き合いをしていた時の一番良い状態の記憶とも言えます。

二人の始まり方によってはそこまで印象に残る出来事ではないかもしれませんが、どんなカップルでも付き合い始めの良い思い出が存在するでしょう。

それを手紙に書くことで、元彼もあなたと出会ったばかりの良い思い出を思い出すことができます。

しかしあくまでも過去のことなので、これが手紙の中心になってはいけません。

長々と思いで話を書くと言うよりは、出だしの雰囲気をよくするために使用すると思っておいてください。

復縁をしたいと思っている時には良い時代に戻りたいと思いうあまり、思い出話を長々としてしまいがちです。

元彼にはまだ復縁をしたい気持ちがない時に過去の話ばかりをされても、いい気はしませんよね?

元彼にとっては過去の話は過去のことでしかないかもしれません。

自分にとっては一番良かった思い出だとしても、長くなり過ぎないように気をつけましょうね。

また事柄によって、あなたは嬉しくても元彼はあまり思い出したくない思い出だったという可能性も一度は考えておきましょう。

日記のようなものだったら自分が一番書きたいことを書けばいいのですが、これは手紙です。

彼の気持ち考えて内容をしっかりと吟味しましょう。

もしも元彼にとってはあまり良いイメージが持てないような内容だと気付いた時には、彼が一番喜んでいた別のことを書いて、読んだ元彼が思わず良い気分になれるような事柄で手紙を書き始めましょう。

彼が失敗をした時の話などは女性側にとっては非常に良い思い出になっていることがありますが、男性は失敗をしたことでプライドを傷付けられている可能性もあります。

そのため失敗談などは避けておいたほうが良いでしょう。

あなたが一番嬉しかったこと


手紙に書くことは楽しかったことが原則です。

そして大切なのはただ楽しいだけでなく、感謝の気持ちも同時に抱いたような思い出話を盛り込むことです。

例えば彼からずっと欲しかった物をプレゼントしてもらった、サプライズでお祝いをしいてもらったなど、彼に感謝の気持ちを抱いた出来事を思い出しましょう。

そして大切なのは出来事そのものを書くのではなく、あなたの感謝の気持ちを中心に書くということです。

あなたがどれだけ元彼に感謝をしているか、を書きます。

それが復縁をしたいという気持ちにつながっているのですから、それを彼に分かってもらうことで本気で復縁をしたいと思っている気持ちが伝わります。

感謝の気持ちを抱いた出来事のどのようなところが特に嬉しかったかが書かれていれば、彼も自分の行為がどれだけ大きく元カノを幸せにしていたのかに気付くことができます。

女性が喜ぶポイントをあまり大きく考えていない男性が多いので、「そんなちょっとした事で、そこまで感謝してくれてると思わなかった...」と男性に思わせることができれば成功です。

元カノの中で元彼の立場がどれほど大きなものなのかが元彼に伝わっていないと、そこまで俺のことを好きじゃないんだろうという誤解を与えてしまいます。

そうならないようにあなたがどれだけ彼のことを大事に思っているか、感謝しているかが伝わるような手紙を書きましょう。

元彼の一番好きなところ


元彼の好きなところを書くのは、元彼が読んだ時に俺のことをまだこんなにも覚えてくれているという気持ちを持ってもらうためです。

元彼の中には復縁に対する気持ちが弱いというよりも、あなたの気持ちを疑っている場合があります。

付き合っている時に何度もトラブルがあった時などは、これ以上信用するとまた痛い目に遭うかもしれないという危機感を持ってしまいます。

だから自分の気持ちにブレーキを掛けてこれ以上傷つかないような自己防衛を行っているのです。

そんな彼氏の気持ちをほぐすためには、元彼の一番好きな部分を丁寧に表現しましょう。

ただ優しいと書くだけでなく、こんな時にこんなことをしてくれるから優しさが身にしみると言った表現にすれば、どれだけ優しさを実感しているかが伝わりやすくなりますよね。

これは彼がコンプレックスに感じているような場所でも大丈夫です。

むしろ自分が自信ない部分を認めてくれる女性の存在は大きなものです。

彼が身長が低いことに悩んでいる時には「身長が低いと一緒に並んだ時に顔が近くにあって嬉しかったな」など良いイメージで伝わるような書き方をしましょう。

あまりたくさん書くとうざったく感じられることがあるので、ひとつかふたつに絞って記入しましょう。

別れる原因


別れる原因になった出来事は触れたくないのが正直なところですが、ここを避けるとあなたの真剣な気持ちが伝わらない危険があるので入れておきたいものです。

例えば別れる原因が喧嘩だった場合には、どれだけ元彼が悪い行いをしていたとしても、彼を責めるような内容は書かないようにしましょう。

大切なのは別れたことを後悔しているという気持ちが伝わることです。

別れるきっかけに対しては様々な思いがあるでしょうが、主観的な内容は極力入れないようにしましょう。

出来事自体の説明をする時には特に気をつけて、あの時はこうだったよね。と事実だけを並べて書くようにします。

内容を説明してから、自分が反省していること、もっとこうすれば良かったと思っていること、結果的に別れることになってしまう後悔していることを自分の言葉で表現しましょう。

正直な気持ちをストレートに


元彼へ復縁の気持ちを伝えるための手紙で一番大切なのは、あなたの気持ちを正直に、そしてストレートに伝えることです。

正直さは何物にも勝ります。

例えば好きだという気持ちを伝えたい時には、なんだかんだ前置きを書きたくなってしまいますよね。

それは好きという二文字をストレートに伝えることに恥ずかしさや戸惑いの気持ちがあるからです。

それは誰でも持っている自然な感情ですが、復縁のための手紙でその気持ちを書いてはいけません。

言葉と違って文字は形に残ります。

耳で聞くのであれば流せることも、目で文字を見てしまうと強力に頭にインプットされます。

だからあなたの「好き」という文字にたどりつく前の言い訳の方が心に強く残ってしまう恐れがあるんです。

言い訳は極力しないように気をつけましょう。

復縁の手紙を書く時には下書きをすると思いますが、最初に言いたいことを全て書き出してみるのがおすすめです。

最初から大事なことを書こうと思っても恥ずかしさで隠れた感情はスッと出てきません。

普段からストレートに感情表現ができないような性格をしている人は、ストレートな言葉にすることに慣れていないので時間がかかるかもしれません。

手紙はメールやラインのように何度もやり取りをするものではないので、一通を書くために時間をしっかりとかけ、大事なことが濃縮されている内容になるよう心がけましょう。

占い師 ミミコ
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「エレメントタロット」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

重いと思われないポイント

言葉の選び方に気をつける


復縁の手紙を重いと思われないためにはいくつかのポイントがありますが、一番大事なことは言葉の選び方です。

国語の授業を受けている頃なら作文などで自分の意見や文章を書く機会がありましたが、大人になるにつれて文章を書く機会が減って行きます。

それに伴って使う語彙の数も減ってしまうタイプの方がいます。

そうするといつも同じ言葉で感情を表現する癖がついてしまいます。

何を見ても「ヤバい」の一言で済ませてしまっている女性は要注意です。

普段の話をする時には語彙数が少なくても、声のトーンや大きさ、高さ、顔の表情で感情をプラスできるので問題ありません。

しかし、それを手紙でそのまま文字にしてしまうと、読んでいて同じ言葉だけが登場する印象を与えてしまいます。

それはそれで気持ちが正直に伝わるというメリットはありますが、彼の心に突き刺さるような手紙にはならないでしょう。

文字から受ける印象はとても大きいので、同じ言葉が繰り返されていると非常に目に付きます。

「ヤバい」が連発されていたらその手紙を読み終わった彼の心には「何が言いたかったんだろう?ヤバいがたくさん出てきたことしか覚えてないな」という印象になってしまいます。

これでは復縁に結び付けることができないですよね。

自分で書いた文章を別人になったつもりで読んでみてください。

読んだ時に言いたいことがきちと目立つ内容になっているか、同じ言葉だけが繰り返されていないかをチェックしましょう。

何度か下書きの練習していると徐々に様々な言葉が浮かぶようになります。

また他の人のメールやラインを読んだ時にこの言い方は真似できそうだなといういい方をストックしておくといいですよ。

いつもの話し口調を使って書く


手紙を書く時には語尾にも気をつけなくてはいけません。

「~だよね」というのと「~ですよね」では大きく印象が変わります。

手紙を書く時には書式に則って書くことが多いからか、手紙でだけ敬語になる人もいます。

普段の手紙は敬語でもらうと丁寧な印象で心地よいものですが復縁の手紙の時にはそれが逆効果になってしまうことがあります。

復縁というかなりプライベートな内容の出来ごとを敬語で書くことで、どこか他人事のような印象を与えてしますのです。

それでは手紙を読んだ元彼も自分ごととしての重みを感じられないでしょう。

元彼にも復縁について考えてもらうためには敬語でよそよそしくするのではなく、普段と同じような言葉使いをすることが重要です。

そのままでは少し気恥ずかしいという場合には全く同じにしなくてもいいので、できるだけ普段の話し口調に近づけましょう。

自分は話し言葉そのままが恥ずかしいと感じても、手紙を読んだ元彼はあなたがいつも使っているような語尾で書くことで、手紙を読んだ時にあなたのことを強く意識することになります。

まるであなたが話し掛けているようなイメージを持って手紙を読んでもらえるでしょう。

そのほうが気持ちが伝わりやすいですよね。

手紙が長くなりすぎないようにする


手紙を書く時には全体のボリュームに気をつけましょう。

あれもこれも書きたいと何でも書いていると長すぎて元彼が最後まで読んでくれない可能性が出てきます。

どれだけ頑張って手紙を書いたとしても、読んでもらえなければあなたの気持ちが伝わるわけないですよね。

元彼が集中したままの状態で読み終えることができる程度の長さにしましょう。

特に普段から本をあまり読まない男性には短めがおすすめです。

返事なしの場合の対処法

彼にもう一通手紙を書く


彼に手紙を書いたけれど返事がない時にはいくつかの対処法があります。

彼が読んだかどうか確認できない時には、確認の手紙を送ってみましょう。

内容は簡潔に。

手紙を送ったけれど読んでもらえたかどうかだけ教えてほしいという内容にします。

これならば、仮に元彼が手紙を読んでわざと無視をしていたとしても大丈夫です。

ここで長々と感情的な手紙を送りつけてしまうと重たい女だと思われてしまうので、用件だけを書きましょう。

彼にメールやラインで連絡する


手紙を何度も送るのに抵抗がある場合にはメールやラインを使うのがいいですよ。

メールやラインなら彼も気軽に受け取ってくれるでしょうし、慣れているのでいつもの感じで書くことができます。

これなら気軽に行えて、自分の中でもストレスなく実行できますね。

いつもの感じで気軽に手紙の感想を聞くのがポイントです。

手紙の感想を直接聞いてみる


もし彼と直接顔を合わす機会があるのであれば、直接聞いてみるのもいいでしょう。

言い出しにくさはありますが、その場で返事を聞くことができて自分の中でもすっきりします。

もやもやした状態が苦手な人は思い切って彼に直接聞いてみましょう。

立場別・復縁できる手紙の例文

優しい彼へ謝罪の気持ちを伝える女性の手紙

〇〇くんと付き合い始めたのは友達の紹介だったよね。

初めて見た時にこんなに私のタイプにピッタリな人がこの世にいるんだって驚いたんだよ。

いつも〇〇くんが朝一番にラインしてくれるのがすごく嬉しくて。

毎朝最高な気分で一日を始められたから、〇〇くんと付き合っている時は仕事でも褒められることが多くて、ここまで辛い仕事を頑張ってこれたのは〇〇くんのおかげだと思ってる。

でもそれに甘えた私がいたんだよね。

〇〇くんは私がなにをしても好きでいてくれるって思ってたから記念日にも仕事入れたりして酷いことしたなってすごく後悔してる。

生まれ変わったつもりで頑張るからもう一度〇〇くんと一緒に過ごす毎日に戻りたい。

そのためだったら何でもする。

〇〇くんに戻って来て欲しい。

夫の存在の大きさに気付いた妻の手紙

私が初めてあなたの実家に行った時にすごく緊張してたからお義母さんの名前を間違って呼んじゃったことあったよね。

お義母さん激怒して(どうしよう取り返しのつかないことをしてしまった)と悩んでたら、あなたがお義母さんに話をつけてくれて、私のことをかばってくれて嬉しかったな。

いつも私のことを一番に考えてくれるあなたがいてくれたから、これだけ長く一緒にいられたんだと思う。

誕生日も記念日もあなたが計画してくれてたくさんプレゼントくれたよね。

プレゼントあまり使ってないから気に入ってないとあなたは思ってたみたいだけど、もったいなくてつかえなかったんだよ。

あなたの気持ちが嬉しくて、ずっとその気持ちを持っていたくて、もらったプレゼントが大事過ぎてしまいこんでるの。

それで落ち込んだ時にそれを出してきて眺めてると元気が出るんだ。

あなたは私の心の支え。

あなたがいないとこの先絶対ダメになってしまうと思う。

喧嘩ばかりになったのは、私が感情的に気持ちを表現しすぎたんだと反省してる。

今は気持ちのコントロールをつけられるようカウンセリングに通い始めたんだ。

あなたと復縁しても、カウンセリングを続けて喧嘩のない私たちに戻りたい。

お願いします。

どうかもう一度やり直させて!

占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「手紙は他のどんな連絡手段よりも気持ちを届けてくれる」

占い師 ミミコ
手紙はこのように元彼に心の衝撃を与えることができるものです。

使い方ひとつで復縁の成功率をアップさせることもできるでしょう。

また手紙を書く時に慎重に内容を考えることで、あなたが本当に言いたかったことを元彼に伝えられるというメリットもあります。

彼の気持ちを動かす手紙を書いて、彼との仲を取り戻してくださいね。

【期間限定・12月8日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
あなたのモヤモヤした気持ちを相談してみませんか?

Uraraca

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事