男女で恋愛感覚が違うことはよく知られていますが、カップルが別れた時にも男女で異なった感情を抱きます。

女性と男性という性差だけでなく、個人差も関係してくるとはいえ、男女の気持ちには共通した傾向があります。

あなたの彼氏が別れた後にどういった気持ちになっているかを知りたいと思ったら、彼は女であるあなたとは違って男なんだという大前提を覚えておかなくてはいけません。

私がこんな気持ちになっているんだから元彼も同じ気持ちのはず…と勘違いをしてしまうと、彼氏の本心に気付くことができなくなってしまうからです。

今回は、別れたあとの男女の心理の違い総まとめ編です。

別れた後の気持ちの男女の違い、分かれた後に友達になる心理、別れた後にlineなど連絡をしてくる時の気持ち、会いたいと思う理由、相手を避けてしまう心理について解説していきます。

別れた後の彼氏の気持ちが分からない…と思っている方は参考にしてくださいね。

また、別れた後の彼氏の気持ちをしっかりと把握しているという自信がある方も確認のために目を通しておいたほうが良いですよ。

別れたあとの気持ちは男女でこんなに違う

後悔して元の状態が恋しいと思う


別れた後に後悔の念を抱くのは圧倒的に女性のほうが多いです。

これは、女性が男性を振って別れることになったパターンでも同じ。

なぜなら、女性はどれだけ相手のことが嫌いになっても、過去の幸せを振り返って懐かしむという行為をしてしまうからです。

女性は感情の変化を時間軸に結び付けて考えるという傾向があります。

だから、小さな頃に何をしていただとか、どういった気持ちだったかということをよく覚えているのです。

内容の良し悪しに関係なく、過去の思い出に重きを置く価値観があるということです。

それは恋愛関係においても、男女の差となって現れます。

女性は別れるまでは、嫌いになった男性に対して憎しみのような強烈な負の感情を持っています。

しかし、別れという事実が過ぎ去った後には、別れさえも過去のものになり、付き合っていた頃の幸せな記憶の一部に追加されるのです。

そうすると、別れる間際に抱いていた憎しみの感情の負のイメージが薄らぎ、付き合い始めの一番幸せだった頃の思い出ばかりを考えるようになります。

嫌いになって別れたということは事実だったとしても、付き合っていた元の状態が恋しいという感情が芽生えます。

これは相手男性への愛というよりも、自分の思い出を大事に開いているという意味合いが強いでしょう。

だから、嫌いになって別れたとしても過去を思い出し、過去の自分自身に対して後悔をしたり、あの時の私に戻りたい…という気持ちになったりするのです。

責任という荷物をおろして身軽に感じる


別れた後に男性が抱く思いの中で最も大きなものは、開放感です。

これは男性が女性に対して責任を感じやすいということが原因でしょう。

女性を守りたい、女性を大事にしたいという気持ちが強いので、付き合っている時には責任感の重さを感じています。

女性から見ると責任を抱えて大変そうに見えるかもしれませんが、男性は女性を守ることで自分の自尊心を満たすのです。

だから、付き合っている時に重苦しい責任を感じていたとしても、それ自体が男性の心を満足させる存在。

責任感のない関係では物足りない…と思ってしまう男性もいるほどです。

それほどの強い責任感を抱いている状態から、別れた後は急に背負うものがなくなった身軽な状態になり、今までの重圧がなくなり身軽になった!という気持ちになります。

しばらくすると、その重みがないことに寂しさを感じるようになりますが、別れた直後からしばらくの間は解放感でいっぱいになっているはずです。

これは女性に振られた時でも同様です。

まだ彼女のことが好きで、涙が出ているような状態でも、心の片隅ではちょっとほっとした感情を持っているのです。

ましてや、自分から別れたいと思って彼女から離れた場合には、これ以上ないほどの清々しさと身軽さを感じています。

この点に関しては、彼女への好きな気持ちに関係なく、男性自身が女性に対してどれくらい責任を感じるかという個人差が出やすい特徴です。

男性の中には、責任をあまり感じないような男性もいますが、そういったタイプの男性は少しでも煩わしいことがあると、すぐに別れたいと思ってしまいます。

その結果、恋愛関係が長続きしないという傾向があるでしょう。

それに比べて責任を強く感じる男性は、付き合っている時に重圧を感じても、なかなか別れることができません。

そして、やっと気持ちにケリをつけて別れることができると、それまでの重い責任という荷物から解放されて非常に心地良い解放感に浸ることができます。

そのため、責任感を感じやすい真面目な男性ほど、別れた後に身軽になった喜びを強く感じるという違いがあります。

ひとつの関係が終わったことを実感する


別れた後はカップルとしての関係が終わったということで、ひとつの区切れをつけたという実感を持ちます。

ここまでは男女で差はないのですが、意識の向き方が男女で違います。

女性は関係が終わる前の過去に意識を向け、男性は別れた後の未来に意識を向けます。

だから、別れたとはいえ付き合っている時のことを鮮明に覚えているのは女性のほうが多いでしょう。

それに比べると男性は過去のことよりも、これから新しく出会う女性や、別れた彼女が今後どうなっていくかに興味を抱いています。

別れた後に復縁を考える時にも、女性は過去の関係と同じようにやり直したいと思うのに対して、男性はこれからどういった関係を築いていくのかに意識を向けています。

だから、元カレに復縁をしてほしいと思った時には、彼のイメージしている復縁の姿をはっきりとさせておくことが重要。

あなたは付き合い始めの頃のような関係を望んでいたとしても、彼はそれを望んでいない可能性もあるからです。

それだけでなく、彼は全く違う形で女性と付き合うことを理想としていることだって考えられます。

お互いが理想とする復縁の姿がかけ離れているとやり直したいと思ってもまず上手くいきません。

あなたが過去にばかり目を向けていると、彼とのずれがどんどん広がっていってしまいます。

だから、彼が復縁に対してどういったイメージを持っているのかや、過去に2人の関係にどのような感情を抱いているのかをしっかりと確認しておいてください。

新しい相手が欲しいと思う気持ち


次のお相手に関しても男女の気持ちの違いがあります。

別れた後に気持ちが落ち着けば、新しい相手が欲しいと思うのは自然なことですが、男性が彼女が欲しいと思うのは対外的な面を気にしているという気持ちが強いです。

もちろん好きになった女性と付き合いたいという気持ちもありますが、それに加えて他の男に勝ちたい、彼女がいるというステータスを得たいという気持ちも同時に存在します。

また対外的な思考は男性に対してだけではありません。

新しい彼女を見た元カノがどういった気持ちになるのかまで、男性は気にしています。

例えば、元カノよりもランクが高い女性を彼女にすることができたら、元カノが悔しがってもう一度自分とよりを戻したいと言ってくるのではないか?などといった気持ちになっています。

逆にあまり人気のない女性が新しい彼女だった場合には、元カノに見られたらバカにされるかも…といった類の感情を抱きます。

これに対して女性は、自分を満たすために、新しい彼氏が欲しいと思います。

別れた傷を癒すために別の男性と付き合いたいと思うこともあるでしょう。

しかし、女性の場合には相手が誰だったとしても、自分自身が満足できれば目的は達成されるのです。

元カレよりもランクの低い男性が今カレだった場合でも、自分が一番好きなのは今の彼氏!と自信を持って元彼に言うことができます。

元カレのほうは元カノへの評価を気にしているのに対して、女性は元彼の評価をたいして気にしていないという関係になることが多いでしょう。

別れた後に別の相手が欲しいという気持ちは共通していますが、その理由や目的には男女で違いがあります。

別れた時のことを思い出すかどうか


別れた後は、別れ話をした時のことをもい出す人が多いと思いますが、覚えている記憶にも男女差があることを覚えておいてください。

女性は別れ話を思い出す時に、相手の男性がどういった言動をしていたかや、その時の状況を思い出します。

しかし、男性は別れ話をした時に自分の気持ちばかりを思い出しています。

場合によっては、相手女性のことを覚えていないだけでなく、その時の細かな状況さえも忘れてしまっている男性もいるでしょう。

しかし、そんな男性でも別れ話をした時の自分の気持ちだけはしっかりと自覚しています。

あの時にこんなことを言われて悲しかった、あんな行動をしてしまってどう思われただろう…と自分のしたことや感情ばかりを振り返っているのです。

だから、あなたがその時に必死に訴えたことも男性自身はすぐに忘れてしまっている可能性があるんです。

例えば、あなたが元彼の欠点を治してほしいと泣いて訴えていたとしても、別れ話の最中に彼の心に刺さらない内容だったとしたら、別れた後にもその話題について忘れてしまっている可能性が高いです。

もしも、その時のあなたの訴えが彼の気持ちにグサッとくるようなものだった場合には、彼はその時の状況をよく覚えています。

その場合には、やり直したいとあなたが言った時にも、その話題について考えてくれる可能性が高いでしょう。

それだけでなく、男性は自分が言ったことや行ったことは思っている以上に覚えています。

別れ話をした後に彼氏が言ったことや行ったことを忘れてしまうと、元カレはあなたに対して悪いイメージを抱きます。

自分は別れる時に真剣な気持ちで発言したのに忘れているということはそこまで俺のこと好きじゃなかったんだな…となってしまうので、別れ話の最中の彼氏の言動はよく覚えておくよう心がけてください。

別れる時の言動は復縁をする時のキーポイントになることも多いので、そういった意味でも忘れないようにしておいたほうが良いでしょう。

男女の違い1:別れたあと友達になる時の心理

寂しいから誰かにそばにいてほしい


別れた後に恋愛関係ではなく友達になる人の心理としては、本当は恋愛感情を持った関係になりたいけれど仕方なく友達になるというものがあります。

これはまだ好きだという気持ちが残っている場合です。

そう思ってしまう理由は、彼氏彼女がいない状態が寂しいから誰かにそばにいてほしいという気持ちが強いからです。

こういった気持ちになるのは、男性が圧倒的に多く、特に友達が少ないタイプの男性がなりやすいです。

寂しいという感情は、人と何かを分かち合うという行為を通して解決できるものです。

女性の場合には、友達同士で共感しあうような会話が多く、関係性としても支え合っているという特徴があります。

男女関係ではないとはいえ、女友達との距離が近く、お互いに分かり合う機会も多いので友達と一緒にいると寂しさが和らぐと感じるのが女性。

しかし、男性は友達と一緒にいても寂しさを埋めることができないんです。

なぜなら、男同士の関係ではお互いを理解するという姿勢があまりなく、女性ほどべったりとした関係にはならないからです。

常に一緒にいるような友達同士の関係でも男性同士の場合には、相手のことをよく知らない…なんてことがよくあります。これは相手への興味が薄いということと、そもそも分かち合いたいという意識がないことが原因。

人とつながる時には、その人と違ったことをしたいと思うのが男心なので相手はライバルのような存在なんです。

だから、男性は男友達と一緒にいて楽しいと思っても、寂しさは軽減しません。

その結果、寂しさという感情を何とかするために元カノと友達関係になり、一緒にいる間だけでも自分の寂しさを埋めてもらおうと思っているのです。

すぐ付き合うのは抵抗がある


別れた後に友達関係になる時には、別れてからすぐに付き合うことに対して抵抗があるから、という人もいます。

男女どちらにもこういった気持ちになる人がいますが、女性は復縁した後に上手くやっていけるかどうかを慎重に考えたいと思って、すぐに付き合うことに抵抗感を抱きます。

しかし、男性は別れてからすぐに付き合うと、周囲の人にいい加減な男だと思われてしまうのではないか?といった心配があって、すぐに復縁することに抵抗感を持ちます。

だから、彼がすぐに復縁をせずに、とりあえず友達関係になることを望んできた場合には、どういった理由で友達になりたがっているかを探ってみてください。

もし、あなたのことがまだ好きだけれど、周囲からどう思われるのかを気にしているだけなら、恋人としてやり直せる可能性がかなり高いです。

しかし、タイミングを逃してしまうと、こういったタイプの男性は今度は別の心配をし始めます。

友達関係を長く続けてからだと、元カノが恋人モードに戻れなくなって復縁できないかもしれないと思うようになるかもしれない…断られたら嫌だから、やり直すのはやめてこう…と消極的な感情が強くなってしまうのです。

そうなってしまうと彼のあなたへの気持ちがどんどん冷めてしまいます。

友達関係になると、それに安心しきって復縁を先延ばしにしてしまう女性が多いですが、長期化すると成功率が下がることがあるので、タイミングを逃さないようにしてください。

友達としてでもいいから、つながっていたい


別れた後に友達になりたいと思っている人の中には、相手に対する独占欲を満たすことを目的にしている人もいます。

執着心の強い男性は別れた後の元カノをまだ自分のモノにしたいという気持ちが強すぎて、彼女のそばを離れることができません。

しかし、もう彼氏という立場ではないということは分かっているので、どうにかしたいと悩んだ結果、友達関係なら元カノが了承してくれるのではないか?と思い、友達関係になります。

こういったパターンになるのは、まだ彼女のことが好きなのに振られた場合に多く、気持ちが強すぎることが原因でしょう。

それ以外にも、男性から振ったにも関わらず、別れてからも彼女を独占したいという欲が強い場合には、近くで彼女を見張っていたいという気持ちから友達関係を望むことがあります。

この時には、好きという気持ちはほとんどなく、所有欲のほうが大きくなっている状態です。

元カレがあなたと友達になりたいと言っている時には、あなたへの好意が残っている場合もありますが、中には単にあなたを自分のモノにしておきたいという気持ちだけで友達になりたがっている可能性もあることを覚えておいてください。

この場合には好きだという気持ちはないので復縁できたとしてもまたすぐに別れてしまうでしょう。

彼はあなたを自分の手元に置いておきたいだけなので、やり直せたらそれで目的が達せられてしまい、あなたへの興味が失せて他の女性を好きになってしまう可能性が高いです。

友達関係になってから復縁をする時には、彼の本心を探ることが必要不可欠です。

友達だから彼も私のことが好きなはず…と思い込んでしまうと、危険です。

占い師 ミミコ
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋愛タロット占い」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

男女の違い2:別れたあとラインなど連絡をしてくる心理

辛い気持ちを相手に知ってもらいたい


別れた後には、もう彼女ではないと分かっていても元彼にlineしたくなりますよね。

女性が元彼にlineしたいと思うのは、あなたが辛いと思っている感情を共有したいからなんです。

彼にあなたの辛い気持ちを話して、彼が気持ちを知ってくれるだけでも満足した気分になる女性が多いでしょう。

それだけでなく、元カレがあなたの気持ちに「わかるよ」と共感してくれたら、もうカレのことが大好きで今すぐにでも復縁したい!と思う女性がほとんどなはず。

しかし、男性は辛いという気持ちをlineする時には共感の言葉を求めていません。

男性はあなたという獲物を手に入れるためにlineを使っているだけなのです。

男性は様々な戦略を立ててあなたにlineを送ってくるでしょうが、辛いという内容だったとしても、それが本心かどうかは分かりません。

本心である可能性もありますが、そうではなくあなたを落とすため、あなたに振り向いてもらうために傷ついた男性を演じているという可能性もあるんです。

彼と付き合っていた期間が長い人なら、彼が辛いと言っても本当の気持ちなのかどうか見極められることが多いでしょうが、付き合いが浅いと元彼の本心を見逃してしまう危険があります。

辛いという気持ちに共感してほしくてlineをしてきた時には、彼の気持ちを受け止めてあげるのが大事。

でも、そうではなく復縁することを目的にして辛いというlineが来たのであれば、彼の作戦に乗っかったほうが早くやり直せます。

ここで、彼の気持ちに気付かずにだらだらとした内容のやり取りを続けていると、彼のやり直したいと思う気持ちが徐々になくなってしまいます。

逆に辛いという気持ちになっている男性に共感もせずに対応してしまうと、それはそれで復縁できる確率が低くなります。

要は元彼がどっちの気持ちになっているかを早めに見極めて、してほしいと思っている対応をしたほうが良いということです。

共感してほしいだけなら「そうだね…私も一緒だよ」と気持ちを受け入れてあげましょう。

もし、復縁を目的にしているのなら共感するだけで終わらせずに、「辛いなら気晴らしにどっか行こうよ」とカレを誘い出してみてください。

それがきっかけになって復縁が一気に進展するかもしれません。

相手の近況を知りたい


別れた後にlineする心理としては、相手の近況が気になるという理由もあるでしょう。

この点に関しては、女性の場合には好きな気持ちが残っていると、まだ近況が知りたいと思ってlineをしてしまいます。

しかし、もう好きな気持ちが残っていないと興味もわかないので、そこまでlineをしたいとは思わなくなります。

これに対して男性の場合には、好きか嫌いかに関係なく、元カレの今を知りたいと思う人が多いです。

男性が元カノ全ての今後が気になるのは、新しい男性の存在が気になっているからです。

自分と別れた女性が次にどういった男性を選ぶかが気になって仕方ないので、別れた元カノにlineせずにはいられません。

場合によっては、好きな気持ちが残っていると、新しい彼氏がどんな人か知ってショックを受けるのが怖いという理由でlineさえもできない状態になってしまうこともあるでしょう。

新しい彼氏に負けた気持ちになると自分がひどく落ち込んでしまうことが分かっているので、それが怖くて元カノに近づけないのです。

だから、別れた元彼があなたにlineをしてこないのは、あなたのことを嫌いになったのではなく、好きだからこそ現況を知るのが怖いという気持ちが隠れている可能性があります。

もし元彼があなたのことをまだ好きだと思っているなら、あなたからlineをした時にすぐに返信をくれるはずですし、最初はこわごわとやり取りをしていたのに、あなたに新しい彼氏ができていないと分かったら急に積極的な発言をするなどの分かりやすい行動の変化がみられるでしょう。

もう一度付き合っていた頃の気持ちになりたい


もう一度付き合っている頃の気持ちに戻りたいという思いで、別れてからもlineをしてしまう人もいます。

特に女性は一緒にいる時が一番幸せだと思うので、対面ではなくてもlineをしている時は彼とのつながりを感じられる貴重な時間。

別れたカレのことがまだ好きなら、いつまでもlineしていたいと思うでしょう。

しかし、男性はlineと直接会うことは全くの別ものだと思っています。

男性にとってlineは、会う約束をするためのものなんです。

だから、別れてからあなたにlineをしてきた元彼は、あなたともう一度2人で会ったり食事をしたりしたいと思っている可能性が高いです。

とはいえ、別れた後ということは分かっているので、すぐには食事に行くのは難しいと思うと、せめてlineのやり取りでだけでも恋愛中のような疑似体験をしたいと思うのです。

女性はlineのやり取りだけで満足できてしまいますが、男性にとっては本当は会いたいのにlineのやり取りだけで我慢しているという状態。

復縁前にlineのやり取りでいい感じになっていると、彼に愛されていると思ってやり直せる確率が高いと思う女性が多いものです。

しかし、男性はいつまでもlineのやり取りだけだと不満を抱えて復縁への意欲がなくなってしまうことがあります。

別れた後に元彼からのlineが頻繁にあった時には、彼mはlineだけでなくあなたと面と向かって話をしたいと思っている可能性があるということを覚えておいてください。

男女の違い3:別れたあと会う心理

モテると思われたい


別れているにも関わらず、やたらと会いたいという男性は、周囲にモテると思われたいだけです。

本当にあなたのことを大事に思っているのなら、別れてからそんな簡単に会えないはずなんです。

彼氏自身が何も考えずに会いたいということは、別れでたいしたショックを受けていないということでしょう。

反対に、女性が別れた彼氏に会いたいと思うのは、まだ彼のことが好きでどうしても一緒にいたいという気持ちが強い人が多い傾向があります。

この場合には、相手の気持ちが冷静に見えなくなっている状態で、どうしようもなくなって元彼に会いに行っていることが多いでしょう。

そのため、モテると思われたいために元カノと合っている男性との温度差が大きくなるのがポイント。

別れてからも平気で元カノに会える男性は、元カノが自分のことを追ってくれている状態に心地良さを感じ、これからもこのような関係を続けたいと言ってくることがあるでしょう。

女性は元彼のことが大好きで会いに行っているので、元カレからこのように言われたら喜んで出かけていってしまいます。

しかし、このような気持ちにズレがある状態で関係を続けても上手くいきません。

元カレはあなたのことを好きなのではなく、モテる男に見せたいために利用しているような状態。

追いかけられていることが楽しいので、あなたと一緒にいてカレは気持ちが満たされると思っていますが、この状況を変えない限りあなたのことを再び好きにはなってもらえません。

直接会って話がしたい


別れてから会う時の心理では、女性は好きだから会って直接話がしたいというストレートな感情を抱くことが多いでしょう。

これに対して男性は、別れてからのlineのやり取りで、元カノの気持ちがイマイチ分からなくなっていることが原因で、直接話をしたら彼女の言おうとしていることが理解できるのではないか?という気持ちになっている場合があります。

どちらもが直接会って話をしたいと思っているのは同じですが、好きだという気持ちにはかなり温度差がある状態と言えるでしょう。

女性側は好きだからやり直したいという気持ちでいっぱいですが、元カレのほうは別れてからのlineのやり取りで、やっぱり元カノの気持ちが分からない…という不安を抱えた状態。

このままやり直すことを諦めても良いかな…という覚悟を持っていることもあるでしょう。

こういった場合には、女性が元彼の気持ちに気付くことが大切です。

それまでもline内で元カレは「少し言っている意味が分からない」「価値観が理解できない」といった気持ちを表すサインを出していたはずなんです。

でもそれに気づかずにlineのやり取りを続けてしまうと、元カレの気持ちを取り戻すことはできません。

さらに、別れてから会った時にも、彼が元カノの言いたいことを理解しようと思っているのであれば、ラストチャンスとも言える時です。

この時を逃したら復縁が絶望的になってしまうリスクがあると思っておいてください。

あなたはまだ好きな元彼に会えたことで大喜びをしているかもしれませんが、彼があなたを理解できないと思っているかもしれませんよ。

顔を見るだけで安心する


別れた後とはいえ、一度は付き合ったことがある関係の2人が再会した時には、顔を見るだけで安心し、ほっとした気持ちになることが多いでしょう。

女性は男性に関して恐怖心を持っているので、よく知らない男性と一緒にいると無意識に緊張した気持ちになります。

だからこそ、安全だと分かっている元彼と再会すると、やっぱりこの人のことが好きだという気持ちが強まっていきます。

しかし、嫌いで別れた後に元彼と会い、嫌いだった点が全く改善されていないということが分かった時には、女性は男性に対してきっぱりと気持ちの区切りをつけます。

目の前で彼が変わらないという事実を突きつけられ、一機に現実に連れ戻されるような心理です。

それまでは、復縁しようかどうしようか…と迷う気持ちがあっても、女が決意を固めると、もう二度とやり直したくないという明確な意志を持つようになります。

これに対して男性は付き合った女性が相手だと、何度会っても胸があたたかくなるような感情を抱きます。

そういった意味では男性は気持ちの切り替えが苦手で、元カノの思い出を長く引きずると言えるでしょう。

これは、いつまでも元カノは特別な存在だと思ってしまう男性心理に関係しています。

女性はその時に好きな人だけに気持ちを集中させますが、男性は過去の女性にも同じように気持ちを分配します。

だから、別れてから時間が経っていたり、新しい彼女がいる状態になっても元カノと会うと懐かしくほっとした気持ちになるのです。

だから、あなたが元彼と別れてから時間が経っていても、元カレと久しぶりに再会するだけで、彼の気持ちに急激な変化が起こる可能性もあります。

男性はいつまでも元カノのことを覚えているので、女性がもうとっくに私のこと忘れてるだろうな…という時でも意外と覚えているものです。

男女の違い4:別れた後避ける心理

別れた相手のsnsを見ると複雑な感情を抱く


別れた後に相手のことが気になるのは男女共通の感情。

しかし、SNSを見た後の気持ちには少し違いがあります。

男性はSNSで幸せ自慢をしたいと思うことが多いので、新しい彼女ができたらすぐにSNSにアップして周囲の反応を見ます。

同時に自分がアップした内容を見た元カノがどういった気持ちになるかもすごく気にしており、常に元カノのSNSをチェックしています。

そこで彼が行うことはSNSの中の幸せ競争です。

他人から見た時に自分と元カノのどっちが幸せに見えるかを比較するのです。

自分が仕事やプライベートで上手くいっている時には、彼女に対して勝った!という気持ちがあるので、堂々と彼女の前に姿を現せます。

しかし、彼女のほうが自分よりも幸せそうに見えてしまった時には、負けた気分になって彼女のことを避けてしまいます。

女性の場合には、SNSの投稿を元彼が見ていること自体に複雑な感情を抱きます。

なんとなく気まずい気持ちになるので、SNSを元彼が見ているということが分かった時点で、避けたい気持ちになってしまいます。

別れた後なのに、自分のことを知られるのに抵抗を感じる女性が多いので、SNSチェックをしている元彼には会いたくないと思うのでしょう。

顔を見ると悲しい気持ちになるから


女性が別れた元彼を避ける理由の一つは、顔を見ると泣いてしまいそうだから…というものがあります。

まだ好きな気持ちがあると、顔を見ただけで気持ちが盛り上がり、感情をセーブすることができません。

特に別れてからすぐの時期はそういった状態になることが多いでしょう。

泣いてしまうと心の傷がますます痛んでしまうので、これ以上傷つきたくないという気持ちで女性は元彼を避けます。

男性の場合にも、まだ好きな元カノを目の前にすると、思わずウルウルとしてしまう人が多いようです。

しかし、泣いて悲しむのが嫌というよりもその姿を彼女に見られたくないというプライドのほうが大きいです。

男が人前で泣くなんてカッコ悪いと思っている男性もこのタイプに入るでしょう。

男性の場合には人前で涙を見せたくないという理由で元カノを避けるという行為をします。

そして、男性がもうひとつ彼女を避ける理由は、彼女の前でどういった態度をとったらいいか分からない時です。

これはまだ彼女のことを好きで、彼女に好かれるような行動をしたいのに、そのためには何をしたらいいのか分からず、嫌われてしまうのが怖くて避けるというパターンです。

涙を流しているところを人に見られたくないから避けるという場合も、嫌われるのが怖くて避けるという場合も、まだ元カノのことが好きでしている行為というところは同じです。

気持ちの整理がついていない


別れた後に避けられていると感じた時には、彼の気持ちの整理がついていないことが原因かもしれません。

別れた後に気持ちが混乱するのは男女で一緒ですが、男性のほうが混乱を嫌います。

女性は別れという出来事を現実的に捉え、比較的早く気持ちにケリをつけることができます。

しかし、男性は同じことをぐるぐると考えてなかなか気持ちの整理をつけることができません。

それだけでなく、中途半端な状態に嫌悪感を抱く完璧主義な男性もいます。

仕事ができる上昇志向の強いタイプの男性で自分の状態がベストでないとイライラする人です。

こういった人は自分の気持ちに完全に整理がつかないと、元カノのことを徹底的に避けます。

これは、1人で集中して気持ちの問題に取り組みたいと思うからでしょう。

この場合には、彼は自分自身の中の問題と戦っている状態なので、あなたへの気持ち以前の話です。

つまり、避けられているからと言って、あなたが完全に嫌われているわけではないということ。

むしろ、こういったタイプの男性の場合には、1人になれる時間をしっかりと持てるように女性からも配慮をしてあげたほうが復縁が上手くいきます。

あなたはすでに気持ちの整理がついていても、男性はまだ気持ちの整理中である可能性があるということを覚えておきましょう。

占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「別れたあとの相手の心理を知れば復縁がスムーズです」

占い師 ミミコ
別れた後の心理は個人差と性差を考慮して考えることが大切です。

また、その時の状況にも大きく左右されるということを覚えておきましょうね。

何よりも大切なのは、元カレの本心を知ることです。

彼自身も気づいていない本当の気持ちにまで目を向けることができれば、やり直せる確率がかなり高くなります。

別れた後は彼の様子を注意深く確認し、どういった気持ちになっているのかをよく考えてみてください。

元カレの気持ちに沿った方法で行動すれば、あなたも復縁を叶えられますよ。

【期間限定・8月18日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常1500円の【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常1500円の【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
当サイトオススメ!Uraraca
占いアプリuraraca(うららか)
●心がモヤモヤしたらすぐ相談!
手軽に本格占いをするならUraraca。
カンタン操作でいつでも心が上向くアドバイスがもらえます。

●こんな悩みが解決します
・彼は私のこと本気で愛してる?(不倫)
・二人はこの先どんな関係になるの?(片思い)
・彼とやり直せるのはいつごろ?(復縁)

気になったら今すぐダウンロード!
あっという間に解決します。

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事