復縁活動は疲れることの連続ですよね。

まず復縁のために頑張るかどうかを決める時に迷って疲れます。

やり直すために努力する!と決めた時は一時的に気持ちが前向きになっても、いざ復縁活動を始めてみると、今度は思い通りにいかないことばかり。

いつになったら復縁が成功するかも分からない日々…と復縁活動中には、これだけたくさんの疲れる要因があります。

復縁活動に疲れてしまうと「いっそ諦めたほうが楽なのではないか?」という気持ちになってもおかしくありません。

でも、元カレへの気持ちがなくなっているならともかく、まだ好きなのに諦めなくてはいけないと思うと迷いますよね。

今回は「復縁活動に疲れた…」という悩みを抱える方のために、辛い気持ちを癒す方法と諦める時期の見極め方についてお話します。

復縁活動が辛いと思う理由や、復縁に疲れた女性が実際に試している方法、復縁を諦めた頃に叶ったケースについても説明するので、参考にしてくださいね。

復縁は疲れるものだということが分かっていても、頑張れない気持ちになるのが普通です。

だけど、辛い時には少し工夫して過ごすようにするだけで、前向きになれるものなんです。

ここに書かれていることを役立てて、後悔しない復縁活動を行いましょう。

本日のメニューはこちら

復縁活動に疲れたのはもしかしてこれが原因?辛くなる理由

嫌われていると分かっている相手に近づかないといけないから


恋愛は思い通りにならないのが当たり前とはいえ、復縁の場合には普通にお付き合いを開始する時に比べると多大な時間を必要とします。

初対面同士の場合にも、気持ちを確かめ合うために時間を必要としますが、お互いが相手に対して余計な感情を持っていないのでまっさらな状態からスタートさせることができるのが、復縁の場合との違いです。

復縁の場合はスタート地点から、相手に対する悪い感情が芽生えているので、まずは負の感情を払拭しまっさらな状態に戻すことから始めなくてはいけません。

実はこの段階が、復縁過程の中で最も心身を消耗させる原因なんです。

なぜかと言うと、人間関係において嫌われている相手に近づくほどストレスになるものはないからです。

「相手は自分のことを嫌っているな…」と感じると、それ以上近づこうとは思いませんよね。

でも、復縁の場合には「嫌われている…」という感情を持つ相手に自分からアプローチしなくてはなりません。

自分のことを好きな人と一緒にいたいと思うのが正常な感覚なので、わざわざ嫌われている相手に近づくことは、不自然な行為。

元彼のことが好きだったとしても、心の中では「こんなにも私のことを嫌っている人のそばには行きたくない」という感情が芽生えているのです。

しかし、そのまま自分が距離をとってしまうと、やり直せなくなってしまいますから、自分の感情と正反対の行動をとらなくてはいけないんです。

これは嫌いな食べ物を無理に食べているようなもので、嫌いなのに食べないといけないと思うと強い苦痛を感じますよね。

復縁期間中の初期はそんな苦痛の連続なんです。

特に酷く嫌われてしまっていると、顔を見るだけで酷いことを言われたり、無視されたりと悲しいことばかりが起こります。

それでも彼の気持ちと取り戻すためには、傷つくことを覚悟して果敢に元彼に話しかけないといけないのだから、疲れてしまうのも当然です。

元彼との関係が徐々に悪くなっているから


復縁を諦めたくなる時は元彼との関係が徐々に悪くなっていることが多いでしょう。

復縁までの期間はカップルごとに関係は様々ですが、順調に仲良くなることは滅多にありません。

すでにお付き合いをして深く知り合っている関係なので、付き合い始めの頃にようには順調に仲良くなれないのです。

むしろ過去の思い出がたくさんあることで、何か良いことがあっても「また裏切られるのではないか?」といった疑問が生じて、悪い方向で物事が進むことのほうが多いかもしれません。

元カノが彼氏に対して褒め言葉を言っても「前にもそうやって褒めてくれたけど、その後には真逆のこと言って俺のこと傷つけたよね。今回も、また嫌なこと言われるのかも…」などと、過去の悪いことばかりを思い出してしまう男性が多いです。

これは、過去に体験した辛いことをもう一度起こさないようにしよう、という本能的な行動です。

誰でも失敗したり嫌な思いをしたことは繰り返さないようにしようと思って、同じような状況になった時には過去のことを思い出して注意深くなりますよね。

本来カップルが破局した後は、関係がなくなることで悪い思い出は忘れてしまうことが多いです。

付き合っている時には「彼女のわがままなところが大嫌い!」と思っても、別れて関係がなくなってしまえば、もう二度とわがままに振り回される恐れはありませんから、実害がないと思うと「わがままなところも可愛かったな」という気持ちに変わっていくのです。

しかし、復縁活動をしていると別れた彼女との接点が増えて、過去を過去として忘れることができません。

元カノとの関わりがある度に「そういえばあの時もこんなこと言って俺を嫌な気持ちにさせたな…やっぱり元カノのわがままな発言って最悪…」という悪い感情が再燃し、なかなか関係が良くならないのです。

こういった理由で復縁活動中は、頑張って行動をしてもそれが裏目に出てしまい、元彼との関係が悪化してしまことが多いです。

元彼に一生懸命話しかけているのに、時間と共に関係がどんどん悪くなっていたら、復縁に疲れて全てを投げ出したい気持ちになってしまいますよね。

復縁のためにかけられる時間が足りないから


復縁活動中は思っている以上にやることがたくさんあります。

仕事や趣味などで忙しい日々を送っていると、復縁のために十分な時間がとれずに時間配分を考えるだけで疲れてしまうこともあります。

本当は彼氏のことが一番大事で、何よりも復縁のための活動を優先させたいのに、仕事もしないと食べていけませんから、心の中に葛藤を抱えることになります。

「本当は24時間全てを復縁のために使いたい!だけど、仕事に穴をあけるわけにはいかないし、クビになっても困るし…」と思うと、もやもやした気持ちのままで仕事をし、十分に復縁活動に力を入れられない状況に疲れてしまいます。

恋愛期間中も「時間がなくて彼氏と会えない…」という同じような悩みを抱える人が多いものですが、恋愛期間中は会えないという辛い時間があっても少し待てば彼氏に会えるというご褒美があります。

だから「今は会えなくて辛いけど、もう少しだけ頑張れば大好きな人に会える!」と思えば頑張れますし、会えた時には辛さを全て忘れ去るような幸せを感じることができます。

しかし、復縁の場合には辛いことばかりで何もご褒美がありません。

それどころか、復縁にかける時間がとれないと、元カレとの関係がなかなかうまくいかずに、余計に険悪な雰囲気になって、「もっと復縁にかける時間が確保できたらこんなことにはならないのに…」という気持ちになりイライラが増大してしまいます。

このように時間が原因で思うように復縁活動ができない場合にも、疲れてしまって復縁をやめたくなってしまうでしょう。

計画通りに行動できない自分が嫌になるから


復縁では自分の行為自体が大きなストレスになることもあります。

せっかく元彼が優しい言葉をかけてくれたのに、そこで素直に喜べずに聞こえないフリをしてしまうなど、自分の中で計画していた通りに行動できないことで「私ってなんでこんな簡単なこともできないんだろう…」と落ち込んでしまうのです。

復縁期間中は複雑な思いがあり、元カレに好きな気持ちを素直に伝えたいと思っても、拒絶されるかもしれないという不安があると行動にうつせないことが多いです。

付き合っている時は愛されているという自信があるので「僕も好きだよ」と彼氏が言ってくれると思えば安心して「好き」と言うことができます。

だけど、復縁活動中は「好き」と言ったら「僕はもう好きじゃない」と言われてしまう恐れがあるので、怖くて好きな気持ちをストレートに出せないのです。

誰でも、相手が自分のことを嫌っているかもしれないと思うと、簡単に愛情表現はできないですよね。

それに、別れる時に好きな人に拒絶されるという経験をしていると、あの時みたいな辛い思いはしたくない…と思って消極的になってしまいます。

しかし、消極的なままでは彼の気持ちを取り戻すことはできないので、復縁に結び付けられる行動がとれない自分を責めてしまいます。

このように、復縁期間中は自分のできなさ具合を実感する場面が増えるので、いつも以上に疲れてしまい復縁をやめたくなってしまうのでしょう。

周囲の人に新しい恋人ができていくから


復縁のために頑張っていると、自分は振り向いてくれない元彼に必死になっているのに、周囲の人は好きな人と幸せそうなカップルになっていく…という状況になることがあります。

復縁にかける時間が長ければ長いほど、周囲でカップルになっていく人が増えていきますから、そのたびに「あの人達はあんなに幸せそうなのに…私は辛い毎日。」と思っていたら復縁に疲れてしまうのも当然です。

目の前で幸せそうな人達を見ると、復縁のために努力することが馬鹿らしくなることもありますし、新しく別の人を好きになったほうが幸せになれるのではないか?という思いも出てきます。

親しい女友達に彼氏ができると、今までは復縁の悩みを聞いてもらっていたのに、話し相手までいなくなり孤独な復縁活動になってしまうこともあります。

相談相手がいないだけでなく、彼女に話しかけるたびにお付き合いしている彼氏とのラブラブな話を聞かされるのですから、これはかなり辛い状況です。

それ以外にも、同じように復縁活動中だった友達が復縁を叶えた時なども、決心が揺らぐ理由になります。

あの子は順調に復縁できたのに、私は元彼との関係が悪いまま…と思うと虚しくなりますよね。

また、同じような復縁仲間だった女性が元カレへの未練を断ち切って新しい男性を好きになった時などにも、復縁を続けるかどうかで迷ってしまうでしょう。

復縁を希望している女性には「元彼のことが好きだとはいえ、さっさと区切りをつけて新しい男性に夢中になりたい」という欲望もあります。

なぜなら、復縁を叶えるよりも、全く知らない男性と恋愛をしたほうが楽だからです。

新しい男性なら、復縁のように頑張ってアプローチしなくても、少し好意を見せるだけで声をかけてきてくれるかもしれませんよね。

でも、その可能性を捨ててまで元彼との復縁を頑張っているのだから、復縁を続けていていいのかな…という気持ちになるのも自然なことです。

元カレのことが好きかどうか自信がなくなってきたから


復縁活動中には、元カレのことが好きかどうか分からなくなって疲れてしまうこともあります。

元彼とやり直したいから復縁活動をしているのは事実だとはいえ、別れてから彼の雰囲気が変わってしまったり、全く違った男性のようになってしまうと、「私が好きになった元カレではない…」と好きな気持ちに自信が持てなくなってしまいます。

元彼も1人の人間ですから、何らかのきっかけで価値観が大きく変わることがあるでしょうし、姿形も別人のようになってしまうことがあります。

例えば、彼の外見が大好きだったのに、別れてから10キロも太ってしまった…という場合には、付き合っていた頃とは全く違う男性に見えてしまいます。

しかし話をすると過去の彼のままで「やっぱり大好き」と思って復縁を続けますが、彼の姿を見るたびに何となく違和感を感じて「このまま復縁のために時間を使ってて良いのかな」という迷いも生じます。

このようなはっきりとした理由がなかったとしても「なんとなく今の彼氏は好きになれない…」という気持ちが芽生えて、復縁を続けるか迷うこともあります。

でも、一度は好きになった相手だと多少の違和感だけで完全に忘れ去ることは難しいです。

もう復縁を諦めようと思っても、一瞬でも自分が大好きだと思える表情を見つけてしまうと「やっぱり好き」となって気持ちの整理ができません。

このように復縁を叶えるまでに元彼への気持ちが変化することも、復縁に疲れてしまう要因のひとつです。

諦めたくないのに…復縁を頑張るのに疲れた気持ちを癒やす方法

復縁を諦める気持ちがあることを元彼に伝える


諦めたくないのに、復縁をやめてしまいたくなった場合には、思い切って元彼にその気持ちを伝えてみるのも良いですよ。

復縁をしたいということは、彼の気持ちを取り戻すために様々な我慢をしている状態だということ。

場合によっては元彼に嫌われないよう、何も言いたいことを言えないという状況になっている女性もいるでしょう。

それでは復縁を成功させることができても、何も言えないままのカップル関係になってしまいます。

だから、元カレに素直な気持ちを言えずに疲れてしまっているのであれば、一気に状況を打開するためにも一度彼氏にあなたの気持ちを聞いてもらいましょう。

この方法は彼氏との関係がある程度良くなっていないと使うことはできませんが、自分の気持ちを素直に伝えつつも、彼氏を不快にさせないような対策をしておく必要があります。

感情的に復縁を諦めたい旨の話をされたら、元カレは「勝手にしたら?」という気持ちになってしまうでしょうから、復縁を諦めたいということを強調するのではなく「まだ元彼のことが好きだけれど、このまま好きでい続けていいか迷っている…」といった感じで話を進めてください。

それなら、あなたの気持ちと元彼に伝えることができ、彼も嫌な気持ちにはならないでしょう。

また、ここで「このまま頑張ってたら、やり直せるのかな?」とさりげなく言っておくと、彼の中の本心が聞けるかもしれません。

ここで「俺もそのうちにやり直してもいいと思ってるよ」と好意的な一言が聞ければ、もう少し復縁のための努力を続けてみよう!という意欲が出てくるはずです。

元彼がどういった返事をするかは分かりませんが、彼の本心を聞いておきたいと思っている女性は多いでしょう。

多少、辛い現実だったとしても、はっきりとさせたいと思うのであれば、思い切って聞いてしまうことをおすすめします。

現実的に復縁の可能性がどれくらいあるのかを知ることができれば、今後どうするかの目印になりますよね。

復縁活動を続けるにしても、諦めるにしても元彼の本心を聞いておいて損はないでしょう。

彼氏と別れた友達と仲良くなる


もう復縁に疲れてしまって、何もしたくない!という状態になっている時には、あなたと同じように彼氏と別れてしまった女性がいないか探してみてください。

普段はそこまで親しい関係ではなかったとしても、彼氏と別れたという共通点があれば、同じような気持ちを分かち合うことができ、話をするだけですっきりとした気持ちになれます。

彼氏と別れた時の気持ちは、今彼氏と仲良くやっている人にはいまひとつ実感は持てないので、同じような境遇にいる人同士で話すのが一番です。

過去に彼氏と別れて辛い経験をしていたとしても、時間が経つと、その時の何とも言えない感情は薄れてしまうので、聞き役にはなってくれても一緒に気持ちを共有して慰め合うのは難しいでしょう。

だから、今のあなたと同じような立場の人と探してみてください。

もしも、現実世界ではそういった相手がいない場合には、ネット上で話し相手を探すのも良いと思いますよ。

リアルな関係の人よりも話がしやすく、ネット上だけの付き合いだと分かっていれば、知人には言えない本音で話すことができます。

大切なことは、あなたと同じような状況の人はこの世にたくさんいると知ることです。

自分ひとりだけが大変だと思うと、悲劇のヒロインのような気持ちになってしまい、どんどん気持ちが落ち込んでしまいますが、たくさんの人があなたと同じように元彼への複雑な思いを抱えていると知れば「私の苦しみってたいしたことないのかも?」と思えてきます。

また、自分の気持ちを外に吐き出すことで、自覚していなかった自分自身の気持ちに気づくきっかけにもなるので、ぜひ話し相手を探して本音トークをしてみてください。

一時的にでも気持ちをすっきりさせることができれば、翌日からまた復縁のための努力を再開させることができるでしょう。

やり直した後のことをひたすら想像する


何も準備しなくてもできる方法で、いつでも誰でもできるのが「元カレとやり直した後のことを考えて幸せな気持ちになる方法」です。

これは、ぼんやりと「元カレがこんなこと言ってくれたらいいな~」と想像するのも良いですし、徹底して復縁後の計画を立てるのも楽しいです。

例えば、「やり直せたら彼と〇〇に行きたいな」という希望があったら、〇〇に行くまでの道順を調べたり、どこで食事をするか、どこに宿泊するかまで詳細に計画をするのです。

好きな人とのお出かけなので考えているだけで楽しいですし、実際に細かいことを決めようとすると、やることがたくさんあるんです。

食事をするレストランを探すだけでも口コミチェックをするなどしなくてはいけませんし、メニューを調べて何を注文しようか決めたり、予算の計算をしたりと、細々としたことがたくさんあります。

それらを夢中になってこなしているうちに、本当に元彼とお出かけをしているような気持ちになって、気分転換ができるでしょう。

この方法の良いところは復縁できなかったらどうしよう…という不安を考えずに済むことです。

復縁できたという前提で予定を考えているので、復縁できなかったら…と疲れてしまう気持ちと離れることができます。

子供だましのような方法ですが、やってみると結構楽しく取り組めると思います。

それに何度でも使えますし、計画したデータを眺めていると、「本気で復縁を成功させて元彼と子のデートを実現させる!」という気合まで湧いてきます。

騙されたと思って試してみてください。

復縁の目標設定を考え直す


復縁に疲れてしまう女性の特徴は目標設定が高いことなんです。

「復縁を成功させて結婚までする!」と決めて頑張っていると、復縁が成功しそうになった時にも「嬉しい!もうすぐでやり直せるかも?でも、結婚まではまだまだだ…」と常に目標に届かない感覚を持ってしまうので、いつまで経っても目標達成できない気がして次第に疲れてしまいます。

こういった傾向があって復縁を諦めたくなっているのであれば、目標を「復縁を成功させて結婚する」から「復縁する」だけに変えれば、もう少しで復縁できそう…という状況になった時に心の底から喜べるようになり、復縁に対するやる気がわいてくるでしょう。

また、もっと小さな目標を作って日々の中で目標を達成した!という喜びを感じられるようにしておくのもおすすめです。

「彼氏と一言でも話をする」「元カレが返信してくれるようなlineを送る」など、なんでもいいので小さな目標を立ててみてください。

そして、すぐには復縁に結び付くようなことではなかったとしても、目標達成したことに喜んで、自分を褒めてあげましょう。

辛いことが多い復縁活動中は、自分で自分を褒める能力が非常に重要です。

人に褒めてもらえなくても「今日の私も頑張った!」と思えれば、それだけで「明日も頑張ろう!」とすんなり思えるようになります。

でも、何もないと自分自身を褒めることは難しいので、褒める理由を作るためにも小さな目標作りは効果的な方法です。

目標作りをしていると、どうすれば元彼の気持ちを自分に向けることができるかを考える機会にもなるので、復縁の成功率も高めることができますよ。

あなたらしい目標を立てて、自分をたくさん褒めてあげてくださいね。

占い師 ミミコ
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「エレメントタロット」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

もう疲れちゃった…復縁を諦める時期の見極め方

別れた理由によっては早めに諦めても良い


復縁を諦めるかどうかを決める際には、別れた理由をもう一度思い出してみてください。

彼があなたを嫌いになったという理由で別れた場合で、もう二度と好きになってもらえないような理由だった場合には、疲れたな~と思ったらそれ以上だらだらと続けずに、きっぱりとやめてしまうのもひとつの手です。

例えば「理由はこれといってないけど、一緒にいるのはもう無理」など明確な理由がないのに別れを切り出された場合には、生理的にあなたに嫌悪感を抱いているのかもしれません。

別れの理由をはっきりと聞かされるとショックではありますが、理由がハッキリとしているほうが復縁できる可能性は高いんです。

悪い部分が分かっているということは、そこ以外はまだ好きだということ。

嫌いな部分はどこかと聞かれて答えられないのは、嫌いな部分が全くない場合と、嫌いな部分が多すぎてあげきれない場合に2種類があります。

嫌いな部分についてはっきりと明言しないということは、まだ好きなのでは?と期待してしまうでしょうが、よほど好きな相手以外で嫌いな部分を明確にできない状態は、相手の存在そのものを嫌いになっていることが多いんです。

また、生理的に無理で別れた場合には、元カレが「こんな理不尽な理由で嫌いになってしまって申し訳ないな…」という気持ちも持っています。

だから、無理に彼に振り向いてもらおうと思っても、それが余計に負担になって「どれだけ頑張られてもやり直すのは無理だから、しつこくされると気持ちが重い…もう嫌だから、元カノとは一切かかわらないくらいに離れていたい…」と思うようになってしまいます。

あなたのどこが嫌いかがハッキリとせず、大きな喧嘩もなかったのに別れてしまった場合には、復縁活動を開始しても元彼の態度があまり良くならないので、あなたは早い時期に「復縁を諦めようかな」という気持ちになるでしょう。

そこですぐにやめたほうが良いわけではありませんが、復縁できる可能性がほぼないと思えた場合には諦めるという選択肢を考えてみてください。

復縁活動中の自分の気持ちの変化


復縁を諦めるかどうかを決める時に最も重要視して欲しいのは、自分自身の気持ちです。

復縁期間中に気持ちがどう変化しているのかも自分で確認しておきましょう。

ポイントは、復縁期間中にあなたの気持ちがどれくらい揺れ動いているかです。

安定して元彼のことを好きだと思えているのなら、疲れてしまったのは一時的なものなので休んでから復縁を再開させればOKです。

でも、復縁を始めてから彼への気持ちが不安的で好きだと思ったり、興味が持てないと思ったりしているのであれば、それは気持ちが離れてきている証拠です。

そのまま時間が経過すると元カレのことがそこまで好きではなくなってくるでしょうから、復縁を諦める準備をしてもいいかもしれません。

すぐに復縁を終わらせる必要はありませんが、自分の中で彼への気持ちがなくなってきていることを自覚し、心の準備をしておきましょう。

そうすれば、いざという時にきっぱりとけじめをつけることができます。

元彼がどれくらいやり直す気があるか


もしあなたが確率の低い復縁なら早めに諦めたいと思うのであれば、元彼自身のやり直す気持ちに沿って諦めるかどうかを決めましょう。

そこまで元彼とやり直したいわけではないけれど、可能性があるなら復縁の努力を続けたいという場合には、これまでの彼の言動などをもう一度思い出し、どれくらいの確率で復縁を成功させることができるかを考えてみてください。

今までに復縁のための努力をして彼の気持ちが全く変わらない様子だったら、今後も努力を続けてもやり直せないかもしれません。

ただし、復縁を開始してからの期間が短い場合には、今後彼の意識が大きく変わることがあるので、すぐには答えを出さないようにしてください。

元彼がどれくらい復縁する気があるのかを確かめたい時には、連絡を全くしないようにして、彼との関係をなくすと多少は分かります。

ほとんどの男性が急に連絡が来なくなったら一度くらいは反応をしてくれるはず。

元カレが連絡をしてくれたのなら、まだ復縁できる可能性が高いので活動を続けたほうが良いでしょう。

また、自分から連絡をしなくする方法は、自身の気持ちを整理する機会にもなります。

連絡がない期間が数日間あるだけで「もう復縁はいいや…」という気持ちになることがあるんです。

その場合には、元彼から連絡があってもたいして気持ちが揺さぶられないでしょうし、復縁への意欲が急激に低下していることが多いです。

そこまでやる気がなくなったら、無理に復縁活動を続けるよりも、潔く諦めたほうがあなたのためになりますよ。

復縁に疲れた女性が実際に試している方法

占いで復縁できる可能性を教えてもらう


復縁に疲れた時に一番辛いことは、答えを自分で出すことなんです。

復縁をやめるか続けるかの決断を自分で決めようと思うと、今後を左右するというプレッシャーを感じ大きなストレスがかかります。

この決断で自分の人生が大きく変わってしまうと思うと、どっちにしようか決めかねますよね。

そういった思いを持つ女性に最適なのが占いです。

占いで復縁できる可能性を教えてもらって今後どうするかを決めても良いですし、復縁を諦めるかどうかまで占いで決めてもらうという人もいます。

占いの結果に沿って行動すれば自分だけの責任ではなく、占いにも一緒に決めてもらったという気持ちを持てるので精神的な負担が少なくなるんです。

それに、復縁はまず無理だろうというケースでも、占いで復縁できる可能性が高いと分かり、そのまま復縁に成功したカップルがたくさんいます。

占いを受けずにそのまま復縁を諦めていたら、元サヤになることはできなかったということですから、占いの必要性が理解できますよね。

占いには様々なものがあるので、自分が心から信頼できると思えるものを選ぶことが重要です。

信用していない人の占いを聞いても疑うだけで終わってしまいもったいないです。

せっかく占いを使うのであれば、あなたが心底信頼できる占いを選んでくださいね。

復縁活動をお休みする


復縁に疲れた女性のほぼ全員が行っている行動が「復縁活動をお休みする」方法です。

復縁は常に全力でやらなければいけないというものでもないので、時にはお休みしても成功率がそこまで大きく下がることはありません。

むしろイライラした気持ちで元彼との関係を続けるよりも、お休みをして彼との距離をとったほうが案外成功率が上がるんです。

だから、復縁に疲れた…という気持ちを持ったら早めに休憩を挟みましょう。

そのほうが、細く長く復縁活動を続けられますよ。

また知っておいてほしいのは、復縁活動のお休みの方法はたくさんあるということです。

完全に復縁活動をやめてしまう方法だけでなく、彼へのアプローチは頑張るけど、ダイエットは1週間だけお休み!など臨機応変に自分で内容を考えてみてください。

完全に復縁活動をやめようと思うと罪悪感を感じると思うので、完全にではなく一部分だけ手を抜いてあなたの中で負担になっている事柄だけをお休みすると良いですよ。

元カレにやり直す気があるかを聞く


復縁を続けるかどうか迷った女性のほとんどが、元彼にやり直す気があるかどうかを確認しています。

これは彼の気持ちも聞かずにやめてしまうと、復縁できていたはずなのにできずに終わった…という失敗を防ぐためでしょう。

また、元彼に直接やり直す気があるかどうかを確認する段階になっていると、もう復縁は無理でもいいか…と自分の中で覚悟できている女性が大半です。

そして、女性が「もう復縁できなくてもいい」という覚悟を持った時には、不思議なことに、元彼が「やり直したい」と思っていることが多いんです。

これは、女性の中で吹っ切れた気持ちを感じ取ると離れてほしくないと男性が思うからでしょう。

女性がもうやめようと思った途端に男性が振り向いてくれるという事例がたくさんあるので、あなたも復縁を続けていくか迷って、もう終わりにしてもいいかな…という気持ちになったら、最後の最後には必ず元彼の気持ちを再確認しておいてください。

最後に嬉しいサプライズがあるかもしれませんからね。

復縁を諦めた頃に叶ったケース

潜在意識の中にあったこだわりをなくして彼の気持ちを取り戻した


復縁は諦めた頃に叶う…というケースが非常に多いです。

何故かというと、復縁を諦めると潜在意識の中にあった「どうしてもカレを自分のものにしたい」というこだわりがなくなるからなんです。

潜在意識の中の気持ちが変化すると、言葉では伝えることのできないオーラのようなものが変化するので、元彼も潜在意識の変化を肌で感じ取ることができます。

そうすると、元カレが「理由は分からないけれど、元カノが何か違う…」と新しい女性に会った時のような気持ちになり、それまでに抱いていたわだかまりがスーッとなくなっていきます。

そんな状態になっている時に、元カノが復縁を諦めて自分から離れて行こうとしてしまうので、「今元カノを手放したらいけない!」と思った男性は自分方やり直そうと思わず口にしてしまいます。

こういった流れで復縁が叶うケースは非常に多く、女性本人も復縁成功の理由が分からないままに、復縁が実現した…という場合は、潜在意識の変化が大きく関係しているのでしょう。

他の男性に告白された途端に元カレの態度が急変


復縁を諦めた時は、他の男性から声がかかることが多いです。

これは復縁したい相手がいる場合には告白しても無理だろうと思っていた男性が、復縁を諦めたということを知って「今ならチャンス!」と思って告白をしてくるからでしょう。

それまでに一人の男性をずっと好きだった女性は一途な人だという印象を持たれやすく、復縁したいほど好きな彼氏がいることを知ってその女性を好きになる男性もいます。

だから、復縁を諦めるのを待っている状態で、諦めたらしいという情報を聞いたらすぐに相手女性に告白をしてきます。

しかし、それが元カレの耳に入ると、元彼は自分のことを好きでいる元カノを取られた気分になってしまい、どうしても元カノを取り戻したいという気持ちにかられます。

その結果、元彼の中で「急いで復縁をしなくては」と気持ちが急変して、やり直すことができるというわけです。

女友達と楽しい毎日を送っていたら元彼から告白された


復縁を諦めて女友達と楽しく姿を見て、元カノに惚れ直す男性も多いです。

復縁活動中はどうしても暗いイメージになってしまいますから、「なんとなく復縁するのイヤだな」と男性が思ってしまうことがあります。

でも、復縁を諦めて明るい女性に戻り、毎日をイキイキと楽しんでいる姿を見ると、出会った頃の彼女を思い出し「やっぱりかわいいな」という気持ちになるのでしょう。

その結果、元彼のほうから「やり直さない?」というお誘いをすることになります。

だから、復縁に疲れてしまった時には、女友達と思いっきり楽しんでしまうのも復縁には効果的です。

あなたが心の底から楽しんでいる姿を元彼に見せることができたら、それが復縁成功率を上げる鍵になるんですよ。


占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「彼氏との復縁活動を続けるかは5年後10年後に影響します」

占い師 ミミコ
復縁活動をやめようかどうか迷った時には、今の判断が5年後10年後に大きく影響を及ぼすということを考えてみてください。

今やめてしまえば、元彼と一緒に5年後を迎えることはないということ。

そう考えたら、もう少し頑張ってみようかな…と思えるかもしれません。

5年後に彼と一緒にいれなくてもいいかな…と感じたら、復縁を諦めてもいい時期になっているのかもしれません。

答えを出すのは非常に難しいと思いますが、5年後10年後に後悔しないよう、あなたの気持ちに正直に決めてくださいね。

【期間限定・10月20日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
当サイトオススメ!Uraraca
占いアプリuraraca(うららか)
●心がモヤモヤしたらすぐ相談!
手軽に本格占いをするならUraraca。
カンタン操作でいつでも心が上向くアドバイスがもらえます。

●こんな悩みが解決します
・彼は私のこと本気で愛してる?(不倫)
・二人はこの先どんな関係になるの?(片思い)
・彼とやり直せるのはいつごろ?(復縁)

気になったら今すぐダウンロード!
あっという間に解決します。

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事