別れて関係がなくなった相手をすぐに忘れられれば何もつらいことはありませんが、多くの場合で、簡単には気持ちが切り替えられないという問題に直面するでしょう。

通常は時間さえかければ徐々に前の彼氏のことは忘れていくのが普通。

でも、特別な相手だと感じるような男性だったりすると、「時間が経っても新しい彼氏ができても忘れられない…」そんなことがありますよね。

そんな時には、つらい気持ちを自分でコントロールできれば良いのですが、気持ちのコントロールは思っている以上に難しいもの。

辛さのあまり仕事や勉強が手につかなくなったり、場合によっては食事がとれなくなったりなど、相当な影響が出てしまうこともあるでしょう。

今回は、そのような悩みを持つ方のために元カレを忘れられない心理について考えてみました。

自分がどのような理由で元カレのことを忘れることができないのかがはっきりとすれば、それらに対して何か対策をすることができるかもしれませんよね。

それに、どうにかして元カレのことを忘れたいと思っている人も多いでしょうから、心理学を使って元彼を忘れる方法についても紹介します。

中には元彼への強い気持ちを持ったままで結婚をしたり新しい彼氏がいたりする方もいるでしょう。

そのような状況になっても、まだ元彼が忘れられないと、結婚相手や彼氏に悪い気がしませんか?

また、自分から振った彼のことが忘れられないというパターンもありますよね。

ここでは、そういった場合についても説明をしてあるので、様々なケースに当てはまるのではないかと思います。

最後には、どうしても忘れることができない男性と復縁をする時のポイントも書かれているので、ぜひこの記事を元に問題を解決してみてください。

元彼を忘れられない…その原因となる心理

認めてもらえたのが心地よかった


元彼を忘れられない…という心理状況になる時には、元彼と一緒にいる時間が自分にとって有意義だと思えたからだと推測できます。

元彼と一緒にいる時間は好きな者同士であれば、誰でも楽しかったでしょうが、それ以上に+αなメリットがあった場合に、元彼のことを忘れにくくなります。

例えば、元彼が非常に褒め上手で、あなたのことをたくさん褒めてくれていたのであれば、当然一緒にいる時には居心地が良いと感じますよね。

それだけでなく、自分のことを分かってくれているという信頼感にもつながるでしょう。

そのような関係になれる相手はそう多くはなく、あなたにとっては初めてそこまでの関係になれた相手だったかもしれません。

元彼が褒め上手だったという特性があったとはいえ、元彼もお世辞ばかりで褒め続けられるわけではないので、それだけあなたのことを褒めてくれたのであれば、あなたにそれだけの価値があったということと、2人の相性が良かったということです。

何を素晴らしいと思うかは価値観によって大きく変わります。

同じことをしてもそれを素晴らしいと思うかどうかはその人の持つ価値観に左右されるからです。

あなたの行いを元彼がたくさん褒めてくれたということは同じ価値観を持っており相性が良かったということ。

そのような相手と出会ってしまった場合には、他の男性ではそこまで満たしてくれることはないという理由で、元カレが忘れられないという気持ちになるのでしょう。

本当に好きな気持ちを伝えられなかったから


元彼のことを何度も思い出してしまうケースでは、付き合っていた時に自分の気持ちを素直に伝えられなかったという理由もあります。

気持ちをストレートに伝えるのが苦手な女性は、彼氏と彼女という関係になってからも自分の気持ちを伝えられないままで彼氏に誤解をさせてしまうことがあります。

本当な誰よりも大好きだけれど、それを言うと思い女だと思われるのではないか、好きだけど恥ずかしくて言えない…など理由は様々。

中には、自分でもどうしたいかが分からなくなって、黙り込んでしまうような女性もいます。

今までに男性と付き合った経験が少ない、男性の前では緊張してしまう、言いたいことを言うのが苦手など、自分の気持ちを素直に言えない女性はたくさんいます。

普段は明るく活発で言いたいことをズバズバいうタイプの女性でも、彼氏の前になると途端に何も言えなくなるという女性もいますよね。

その場合には、いつかは彼氏に本当の気持ちを打ち明けたいと思っているものの、時間だけが経ってしまい言えないままに別れ話を切り出されてしまうことがあります。

そうすると、別れ話のせいで女性は余計に何も言えなくなってしまい、心とは裏腹の言葉を彼氏に投げつけて別れてしまうという悲しい結果に…。

このような状況になった時にも、女性が別れた彼氏に対して強い思いを残したままなので忘れることが難しくなるでしょう。

何度も正直な気持ちを言おうとしながら言えなかったのですから、女性自身の中には後悔の念と共に、次こそは正直な気持ちを伝えたい!というリベンジしたい気持ちも存在します。

したいと思っていることが明確になっているからこそ、こういったケースの場合には忘れられないという気持ちが強くなるのでしょう。

元カレのことが好きな気持ちが全くなくならない


元彼のことが忘れられない人の理由として一番多いと思われるのが、いつまでも元彼のことが好きで仕方がないというものです。

自分はまだ元彼のことが大好きだったのに、彼から別れ話をされて別れなくてはいけない状況になった場合には仕方なく別れを受け入れることができたとしても、その後「やっぱりもう一度付き合いたい…」と思うようになります。

人間の気持ちは別れたからと言ってあっさりと変われるものではないので、元カレが好きだという気持ちが消えない限り、「元カレのことが忘れられない…」という状況が続いてしまうのでしょう。

また、こういった気持ちは、別れてから突然現れるケースも存在します。

自分で元カレのことを嫌になり、自分から別れ話をしたにも関わらず、別れてから急に元彼の良さが感じられるようになり、気付いたら「忘れられない…」と思うようになっていたようなパターンです。

この場合に特徴は、いつも近くにいることで彼に甘え切ってしまい、彼の良さを冷静に判断することができない状況になっていたからだと考えられます。

自分では自分の気持ちくらい分かっていると思っていても、実は一番大事な部分に関しては自分だけが気付いていないということがよくあります。

周囲の人から見ると、「あんないい彼氏いない!」と言われるほどの相手だったとしても、いつも一緒にいる彼女にしてみると、良ささえも当たり前になってしまっており、それほど感動することができなくなります。

そのような時間を長く過ごしていると段々と彼への気持ちが冷めていき、別れてから「本当はこんなに好きだったのに…」と後悔するようになります。

この時にも、彼への気持ちが不完全燃焼のように思えるので、彼のことがいつまで経っても忘れられないという状況に陥りやすくなります。

元カレと結婚して一生を添い遂げるつもりだった


元彼を忘れられない理由のひとつには「元彼と結婚するつもりだった」というもののあげられるでしょう。

もしも、元カレと付き合っている時に結婚を視野に入れていると、ただのお付き合いとは形が大きく変わってきます。

何となく「将来結婚出来たらいいな…」という気持ちでおお付き合いをするのと、結婚を前提としたお付き合いではすべての見え方が違ってきてしまうからです。

結婚と恋愛を全く同じものと捉えている場合にはそこまで違いがないかもしれませんが、それでも結婚を意識した瞬間からいつもの彼の言動に不安を覚えることなどが増えるでしょう。

それだけでなく、何をしていても常に結婚後の生活が気になるようになり、何十年も先の未来の予想ばかりで頭がいっぱいになってしまうこともあります。

特に結婚願望が強い女性にとっては、結婚することを目的として男性とお付き合いしている面もあり、結婚が人生の一大イベントになっていることがあるので、結婚を意識した相手と別れてしまうことはこれ以上ないほどショックなことになるのでしょう。

さらに辛い状況としては、結婚の日取りなど細かなところがある程度決まってから別れることになったパターンも考えられます。

結婚が決まり楽しく結婚準備をしていても何らかの事情で急に結婚が取りやめになることはたびたびあること。

それだけならまだしも、カップルとしての関係までの解消されてしまうと、結婚と彼氏という両方を失くす経験をすることになります。

そうなってしまうと、かなりショックが大きく結婚への夢もあきらめきれないし、元彼のことも何度も思い出してしまうという最悪の状態になっていることもあるでしょう。

非常に辛い状態ですが時間が経てば少しずつ冷静に考えることができるようになるので、少しの間は辛抱してくださいね。

心理学を使って簡単に元彼を忘れる方法


元彼がどうしても忘れられない時には心理学的な療法を使うことで、理性をコントロールして元彼を忘れる方法をおすすめします。

強制的に感情をコントロールするわけではありませんが、心理学的な方法を使えば、普段は気付かない自分の気持ちを引き出すことができるので、気持ちの整理を付けやすくなり、その結果として元彼を忘れやすくなるというわけです。

心理学を使えば絶対に忘れられるというわけではありませんし、一度忘れても再び元彼のことを思い出すこともあるでしょう。

しかし、「どうしても忘れられない…」と辛い気持ちを持ち続けているだけよりは、行動に移すことで自分の気分転換をすることもできるという点が大きなメリット。

ただ時間が経って忘れられるのを待つだけなのは耐えられない!と思った時にはこれから紹介する方法を試してみてください。

行動療法を使う


心理学でいう行動療法とは、実際に体を動かして自分の気持ちを整理する方法です。

様々な行動療法がありますが、元カレのことを割れたいという理由で使うのであれば、元彼の良いところと悪いところを両方とも書き出す方法がおすすめ。

良いところでも悪いところでも、どちらからでもいいですし、とりあえず思いつくところを挙げていき、それを良いか悪いかに分ける方法でも構いません。

大切なことは、元彼の特徴をしっかりと言葉にすること。

「元カレのことを忘れられない!」と思っている時には、その感情だけで気持ちがいっぱいになってしまっています。

場合によっては、元カレがどのような人だったかを正確に把握できていないような危険もあります。

人の気持ちは形にすることができないものなので、非常に曖昧です。

本来は好きな気持ちにも何通りもの表現があるはずですが、好きになり過ぎてしまうとそれだけでドキドキとして他のことが見えなくなってしまいます。

その状態のままで忘れられないと悩んでいても、かなり長い時間が経たないと気持ちを落ち着けることはできません。

そのため、彼の特徴をひとつずつ言葉にするという体験を通して自分の頭の中の整理を行うことが大きな意味を持つのです。

この行動療法は、一度だけでなく何度でも繰り返し行って構いません。

一度でも行うと効果があると思いますが、その後に「やっぱり元彼のことが好き!」と気持ちが再燃してしまうこともあるでしょう。

その場合には、最初にあげたところとは別の特徴を思い出したり、最初にあげたところと重複しても構わないので頭に浮かんだ特徴を挙げたりしていけば大丈夫。

何度でも繰り返し行ってみてください。

嗅覚と視覚で元カレを思い出さないようにする


心理学を使って元彼を忘れる方法の2つ目は、彼の匂いと姿を遠ざける方法です。

人は五感を使って生きていますが、その中でも感情と関わりが深いと言われているのが嗅覚と視覚です。

つまり、匂いと目で見えたものということ。

例えば、彼には会っていなくても、彼の匂いの付いた衣類の匂いがすると、強烈に彼のことを思い出すなど、嗅覚は感情を強く揺さぶります。

それ以外には、目で見えたことも印象に強く残りやすいという特徴があります。

目で見えた情報で物事の多き鵜を判断するのが当たり前になっているので視覚が多くの影響を与えるという点については安易に想像できるでしょう。

これらのことを気にして過ごすようにすれば、元カレのことをすぐには忘れられなくても、今までよりは思い出す回数を少なくできるはず。

嗅覚を刺激しないようにするためには、元カレが付けていた香水の香りをかがないようにする、元彼の匂いの付いた衣類などがあれば処分するか、どこかに隠しておくなど匂いを嗅ぐことのないように十分に注意をしましょう。

嗅覚は長いこと離れていても1回匂いを嗅いだだけで急激に記憶がよみがえる怖さがあります。

そのためせっかく元彼のことを忘れていたとしても、1度でも匂いを嗅いでしまうと一瞬で過去のことを思い出すという可能性もあります。

元カレの匂いにまつわるものが身近にある時にはうっかり匂いを嗅いでしまわないよう気を付けてください。

また、視覚に関しては元彼の写真や動画などは完全に見ないようにすることをおすすめします。

忘れられないとどうしても繰り返し元彼の写真や動画を見たくなりますが、見れば見るほど元彼のことが忘れられなくなります。

完全に見ないようにするためには、自分で「見ない!」と決める以外に方法はありません。

一度見ない日を達成することができれば、自分に自信がつき、次の日も元彼に関するものを何も見なくても過ごせるようになります。

一番辛いのは「見ない!」と決めた初日だけ。

徐々に元彼の写真などを見なくても落ち着いて過ごせるようになります。

元彼への気持ちに振り回されない自分になれると信じて、行動をしてみてくださいね。

新しく好きな人を作る


心理学的な行動の3つ目は新しく好きな人を作ることです。

これは相手が必要な方法なので、すぐに実行するのが難しいのが難点。

でも、自分で積極的に好きな人を作るような行動をしなくては、いつまでも新しい出会いを実現することができないでしょうから、意識をするだけでも大事なことです。

ここで重要なことは、相手のことを本気で好きになることです。

仮にお付き合いができるような相手と知り合えたとしても、あなたの気持ちが新しい男性に夢中になっていなければ元彼のことを忘れることはできません。

逆に片思いであったとしてもあなたが彼のことを大好きだと思えれば、その瞬間に元彼のことを忘れることができるようになります。

女性は本来1人の人だけを好きになるようなメカニズムで作られています。

男性はたくさんの種を残さないといけないので、一人の女性に集中できないような生物学的な特徴がありますが、女性はその逆です。

その時に好きな人1人だけに夢中になったら、他の男性のことは頭からなくなります。

だから、本気で好きになれる人を見つければ、元カレのことがどれほど好きだったとしても忘れることができます。

男性を好きになる時には最初に一気に好きになることもありますが、知り合ってからじわじわと好きになることもあります。

そのため、最初はそこまで好きではないと思える相手とも関係を深めることが大切。

元彼よりも好きになれそうにないと勝手に判断をしてしまうのはもったいないことです。

今までにも思っていた以上に好きになってしまって驚いたという経験をしたことがある人なら分かるはず。

自分の予想とは大きく違った流れになるのが恋愛の特性なので、まずは行動を起こしてみてください。

結果的に元彼よりも好きになれればそれが一番ですが、元彼よりも好きになれる人が見つからなくても焦る必要はありません。

いつかは必ず元彼よりも好きになれる人が表れると思って、男性と関わってみてくださいね。

占い師 ミミコ
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「エレメントタロット」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

振った元彼を忘れられない時の対処法

欠点を思い出す


元彼を忘れられないパターンのひとつには、自分から振ったにもかかわらず何故か元彼のことばかりを思い出してしまうことがあります。

これは、元彼が自分のものではなくなったことが原因でしょう。

誰でも経験はあると思いますが、人の彼氏ならたいして気にならに欠点も自分の彼氏のことになると、どうしても我慢できないということがよくありますよね。

自分のもの(彼氏)だと思うと寛容になれないのが人間の特徴です。

だから、付き合っている時には元カレのことを欠点ばかりの男性だと思っていたとしても、別れて自分のものではなくなった途端に元彼が輝いて見えてしまうのです。

そのような状況になった時には、とにかく元彼の欠点をいくつでも思い浮かべましょう。

この時に気を付けることは、別れた後の彼をイメージして考えないこと。

自分のものではない男性はよく見えてしまうので欠点も悪くない部分だと認識してしまうことが多いからです。

あくまでも付き合っていた頃も情報を元にして彼の欠点を思い浮かべてみましょう。

最初は「思い浮かばない…」と思っていても、付き合った経験がある関係なら、「そういえばこういうと頃が嫌いだった…」と思い出せるはず。

そして、欠点ばかりで元彼のイメージを作り直せば、やっぱり別れてよかったと思えるでしょう。

そこまでしても、元カレともう一度付き合いたいと思った時には、元彼のことを嫌いになって別れたのではないかもしれません。

自分の精神状態が悪かったり、周囲の環境に感化されたりなど何らかの要因があって別れを選んだ可能性もあります。

特にあなた自身が自分の気持ちを把握しにくいタイプの人だった場合には、元彼のことを嫌いなのではなく、他の要因が原因で嫌いになったと思い込んでいたのかも。

その場合には元彼への気持ちを静めるのが難しくなるので、もう一度自分の正直な気持ちを考え直すようにしてください。

振ることを決めるまでの過程を思い出す


元彼を自分から振ったのであれば、別れを決意するまでの間にたくさんの過程があったはずです。

簡単に別れを決められるはずはないので、何度も迷いながら、それでも別れるという決定を下したことになるでしょう。

その時の自分の苦労を思い出すと、もう二度とあんな思いはしたくないという気持ちになり、忘れられない気持ちを振り切ることができる可能性があります。

別れを決意するまでが最もつらかったという感想を持つ人が多いことからも、カップルの別れは、別れた後よりも別れるまでにいろいろな問題があることが分かります。

誰もが、付き合いを止めようか続けようかを迷いながら過ごし、「どうしても我慢できない!」と思った人だけが別れを選択します。

その時に感じたことや、迷って苦しかった気持ちは付き合っていた中で一番辛いものかもしれません。

それを思い出すことで、元彼が好きだという気持ちも徐々に落ち着いていくでしょう。

もしも、今別れようか迷っているという場合には、何らかの形で記録をつけておくと、後で見返した時に鮮明に思い出せる資料になります。

楽しい時には思い出を作る人が多いものですが、状況が悪い時の記録も使い方次第で上手く活用することができるでしょう。

仕事やスキルアップに打ち込む


自分から彼氏を振ったことがある人は彼氏以上に大切に思えるものがある人が多いです。

女性は基本的に男性の選択に合わせて行動する人が多いので、男性に言われるまで別れ話を出さないというタイプの女性もいます。

しかし、わざわざ自分から別れ話をしたということは元彼に大きな問題があったというパターン以外にも、女性が自分の意志をはっきりと表すタイプだということ。

おそらく趣味や仕事に夢中になれる女性が多いでしょう。

そのため、自分が振った元彼が忘れられない時には、あなたが好きなことに意識を向けてみてください。

仕事や趣味のスキルアップに夢中になることができれば、その時だけでも元彼のことを忘れられます。

それを続けていると徐々に仕事や趣味に関することのほうが重要に思えてくるでしょうし、仕事や趣味で成果を出すことができたり褒められたりする出来事があれば、それからは元彼よりも趣味や仕事のほうに集中することができるようになります。

なかなかそこまで夢中になれる趣味などがない場合には、新しい趣味を始めてみるのもおすすめ。

この機会に今までやりたかったことを始めるのも良いですし、誰かに誘われた趣味を初めて見るのもいいでしょう。

なんでもやってみると、気分が晴れるという良い効果があるので、元彼のことばかりを考えて辛く感じている時には、元彼よりも大事とは思えなくても、新しいことを始めてみてください。

そうすれば、それがあなた自身の魅力をアップさせる良いきっかけにもなるでしょう。

今彼がいたり結婚しているのに元彼が忘れられないならこう対策する

元彼のSNSは見ない


既に新しい彼氏がいたり、結婚をしたりしているのに、過去の元彼が忘れられないという場合には、元彼のSNSを見るのは止めましょう。

元カレの情報が気になるという気持ちは分かりますが、SNSには基本的に良い情報を載せる人が多いので、元彼の今の幸せな様子を知って余計にモヤモヤするだけです。

元カレのSNSをチェックしていれば、元彼にアプローチできる時があるかもしれないと期待している人もいるかもしれません。

でも、別れた彼女がSNSをチェックして、彼女がいなくなった時にチャンスとばかりにやってきても、元彼は喜ばない可能性のほうが大きいでしょう。

もちろん喜んで迎えてくれる男性もいるでしょうし、そこからお付き合いに発展できる可能性もあります。

しかし、もしそのようなことがあっても、それは誰かと別れたり辛いことがあったりした時に誰かに頼りたいという気持ちであなたを利用しているだけかもしれませんよね。

だとしたら、落ち着いて他の女性を好きになった時には、あなたは捨てられてしまう可能性が大きくなります。

そう考えると、もう元彼のSNSを見なくてもよい気持ちになりませんか?

SNSを見ているうちは元彼のことを忘れることはできるはずありませんし、余計に気持ちが乱れて良いことは何一つありません。

今すぐに元彼のSNSを見るのは止めて、別の楽しみを見つけましょう。

彼との思い出を思い出す時間を十分に作りじっくり振り返る


新しい彼氏がいるのに元彼のことを思い出すのは、元彼のことが美化されているからでしょう。

普通は元彼を思い出すと言っても思い出を断片的に思い出すだけだと思います。

だから、元彼のことを全て思い出しているのではなく、良いところだけを思い出しているのです。

結婚をしていたり、新しい彼氏がいたりすると時間がないことが多いので、元彼のことを本気でしっかりと思い出す時間がとれないことが多いはず。

だから、一度しっかりと時間を確保して元彼のことを思い出してみてください。

そうすれば、良いところばかりではなかったことも思い出すでしょうし、時間をかけて思い出す作業をしていると、いつも間にかそれで満足して「元彼のことはもういいや…」という気持ちになってきます。

大体は中途半端に元彼のことを思い出すから未練があるような感じがするのです。

徹底的に24時間元彼のことを考えていると、気持ちが落ち着いて、元彼のことを考えるという行為に飽きてくるはずです。

考えてはいけないと思うと余計に強い恋心のように思えてくるので、そういった考えを持つのではなく、むしろ全てを思い出すつもりで元彼との思い出を振り返ってみることをおすすめします。

思い出の品を捨てる


元彼の思い出の品が手元に残っている時には潔く捨ててしまうことをおすすめします。

当たり前ですが、思い出の品を見ていたら元彼のことを忘れることができるはずありません。

でも、どうしても捨てられないというのであれば友達にお願いして、自分の知らに場所に保管してもらうようにしてください。

自分で見えない場所にしまうだけだと、どうしても誘惑に負けて思い出の品を出してきてしまう可能性が大きくなるからです。

物は思っている以上に記憶を呼び覚ます効果があります。

思い出の品を見ないようにする時にはひとつ残らず目につかないようにすることが重要。

元彼にもらったものは当然ですし、それ以外にもあなたが元彼を思い出すようなきっかけになるものは全て取り除いてしまうのが理想的です。

最初は元彼からのプレゼントを処分するだけで満足できていても、それに慣れると今度は別のもので元彼を思い出すようになることが多いでしょう。

その時には思い出の品を処分する方法に意味がないと思わずに、新しく元彼を思い出すきっかけになったものも処分するなり目につかない場所に置くなりの対策をとってみてください。

この過程を何度も繰り返すことで、次第にあなたの生活の中から元彼の気配が薄まっていきます。

元彼の気配がなくなってくると、なぜか元彼のことを考える時間が減っていることに気付けるはず。

周囲の環境によって思考が決定されることが多いので、物を無くす方法は非常に有効です。

必要があればメールやlineの履歴も見えないようにしておくと効果的。

ブロックをしたり全てを削除したりする必要はないので、視界に入らないよう設定を調整するだけで、大きく気持ちが変わります。

元彼を振っても好きだと思うのは、それだけ元彼への強い気持ちがあったということなので、物のひとつひとつに対してもかなり強い思い出が詰まっていると考えられます。

だから、ひとつでも見てしまうと、また元彼のことを思い出して辛い気持ちになってしまいます。

思い出の品を遠ざける時には悲しい気持ちになるかもしれませんが、気持ちが落ち着いてから思い出を楽しむ時間は十分にあります。

どうしても捨てられない場合には、捨てずに見えない場所に置いておくだけで安心感をもって、自分の気持ちに向き合える時間を作れるでしょう。

それでも元彼を忘れられず辛い…そんな時はこう復縁する

彼に連絡を取る


ここまで挙げたような方法で元彼を忘れようと努力しても、「忘れられない…」という時には、まだ本気で元彼のことが好きなのかもしれません。

そう思った時には一度元彼に連絡を取ってみてください。

直接話をしたりlineをしたりすると意外と予想していた男性と違ったという理由で気持ちが冷めることがあります。

連絡をしてみて、それでも好きだと思えるのであれば、やり直すための作戦を立ててみましょう。

おかれている状況によっては、どちらかが離婚をしなくてはいけないなど大きな問題があることも珍しくありません。

現実的な問題を考えてみて「それでもやり直したい!」と思えるのであれば、元彼にお願いして連絡を取り続けられるよう関係を修復しておきましょう。

彼と連絡を取り合える関係にならないと復縁は難しいので、最初の一歩は彼と連絡を取り合える関係を目指してください。

本格的にやり直す気持ちがあれば、彼にそれを伝える


何度か元彼と連絡のやり取りをして、元彼があなたと話しをすることに拒否感を示していないのであれば、もう一度やり直したいと思っていることを最初に元彼に伝えてみましょう。

ここで大事なことは、自分の気持ちを伝えるだけに止めること。

ここで「復縁して!」と復縁を迫るようなことをしたら元彼は確実に離れていってしまいます。

元カレに気持ちを伝えるのは、ただ意味もなく女性に近づかれるよりは、目的を知っていたほうが元彼も協力してくれる可能性が広がるからです。

押しつけがましい態度でなければ好意を持たれたこと自体にそこまで嫌な気持ちを持たない男性が多いでしょう。

あくまでもさっぱりと、自分の気持ちだけを伝え、協力してほしいなどとは言わないようにしてくださいね。

時間をかけてやり直すことを覚悟しておく


元彼を忘れられないという理由で復縁を始める時には、かなり長い時間がかかるかもしれないことと、復縁が成功する可能性が低いかもしれないということは覚えておきましょう。

絶対に復縁ができないわけではありませんが、あなたが一方的に好きな気持ちを持ち続けているだけだとすると、元彼の気持ちはもうあなたのほうを向かないかもしれませんし、おかれている状況が復縁を許さないかもしれません。

結婚をしている時には、元彼の家族も関係してくることになるので複雑な問題になることは分かりますよね。

だから、「必ず復縁できるはず!」と信じすぎてしまうと、後で「こんなはずではなかったのに…」という気持ちになってしまう恐れがあります。

元彼の気持ちが復縁に前向きだった場合には、早い時期にやり直せる可能性がありますが、お互いに新しい人生を始めてしまっている時にはやり直せる可能性が低いということを肝に命じておいてください。

占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「本当にカレを忘れること=忘れたい気持ちすら忘れること」

占い師 ミミコ
忘れられない相手がいることは辛いことでもありますが、そこまで1人の人を好きになれたことは逆に考えると素晴らしいことでもありますよね。

忘れられない相手がいるというとマイナスのイメージを持たれることが多いと思いますが、自分が誰かをそれだけ好きになれたということに誇りを持ちましょう。

そのうえで、元彼との関係を今後どうするかを考えていけば自然と答えが出るはずです。

元彼のことが忘れられないのは、元彼自身に特別な魅力がったということも関係していますが、あなた自身の気持ちがより強く関係しています。

だから、忘れられるかどうかはあなたの気持ち次第。

忘れたい…と思い続けていると、それが気になって忘れることができなくなります。

もしも本気で忘れたいと思ったら、忘れたい気持ちすら忘れられるような努力をしてみてください。

そのためには、あなたが元彼のことよりも自分のことに集中することも大切。

自分を大切にして、元彼よりも自分の気持ちを優先させるようにしてみましょう。

いつか気持ちに整理がつけば、今は忘れられないと思っている元彼のことも忘れられる可能性がありますよ。

【期間限定・10月27日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
あなたのモヤモヤした気持ちを相談してみませんか?

Uraraca

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事