「復縁は上手くいかない」という声もありますが、決してそんなことはありません。

辛い時期を乗り越えたからこそ、一生を添い遂げられる絆が生まれます。

実際に、復縁エピソードの中には、必ず復縁を成功させた理由やコツがたくさん隠されています。

この記事では、友達から復縁したエピソードや遠距離恋愛からの復縁、彼からの告白やプロポーズされた体験談などを参考に、復縁を成功させるポイントを詳しく解説しています。

復縁エピソードを読む時は自分の復縁成功に活かす読み方を


復縁エピソード中には、必ず復縁を成功させたヒントが隠されています。

「わたしと彼には当てはまらない」「こんなに上手くはいかない」と思ってしまうかもしれませんが、文字だけでは伝わらない、エピソードに出てくる恋人たちにも、葛藤や苦しみがあるのは確かです。

今回は、単純に復縁ができたわけではない、復縁を成功させるためのポイントがわかりやすいエピソードを集めたので、あなたの復縁にも、是非生かして頂ければと思います。

友達から復縁できたエピソード

悲しみをこらえて一旦友達に。そこからの逆転劇でやり直せました


彼とは、大学1年生の頃に、共通の友達を介して知り合いました。

何人かのグループで仲良くなり、2年間ぐらいは友達の関係だったと思います。

お互いに目標を持って就職活動をしていたので、いろいろと深い話をするようになり、そのままなんとなく恋人の関係に。

2人とも無事に就職が決まり、大学を卒業してからも順調に交際を続けていました。

しかし、社会人2年目の冬に「好きな人ができたから別れて欲しい」と言われて、振られてしまいました。

相手は、彼の会社の新入社員の女の子で、一緒に働いているうちに、ほっとけない可愛さから好きになってしまったとのことでした。

それを聞いた瞬間はとてもショックでしたが、わたしと彼の間にはなかった恋愛への熱のようなものを感じたときに、妙に納得してしまった自分がいて、彼との別れを受け入れました。

それからは、仲の良い友達グループで集まるときに顔を合わせる程度で、2人だけで会うことや連絡を取ることはありませんでした。

正直、彼のことは別れてからもずっと好きでしたし、連絡も取りたかったけど、彼が他の女性を好きになってしまった以上、わたしの気持ちを押し付けるのは違うと思い、好きな気持ちは隠していました。

それからしばらく経って、彼から仕事の悩みを聞いて欲しいという一通のメールが届きました。

付き合っていたときも、お互いに仕事の悩みを話し合っていたので、特に躊躇することもなく、再び仕事の悩みなどの深い話をする関係に。

彼の恋愛事情は聞かないようにしていたのですが、新しく恋人ができていたら申し訳ないとは思いつつ、わたしは彼のことが好きだったので、連絡を取り続けていました。

そんな関係を続けていたある日、共通の友達から「彼が、あなたのことすごい褒めてたよ。もしかしたら復縁できるんじゃない?」とのお告げが。

わたし自身も、そろそろ前に進まなければいけないと思っていたので、振られるのを覚悟で、彼に復縁の告白をしました。

すると、彼はとても驚いていましたが、「実は、俺も復縁をしたいと思ってた。けど、自分が振ってしまった手前、言い出せなかった」と、わたしの告白を受け入れてくれたのです。

これは、後日聞いた話なのですが、新入社員の女の子と一度は付き合ったものの、あまりの子供っぽさに嫌気がさして、やっぱりわたしがいいと思ってくれたみたいです。

ラブラブなカップルみたいな熱はないけど、いまでもいろいろなことを話せるし、お互いの良き理解者として交際を続けています。

(26才/女性/公務員)

好きな気持ちを隠し切れたのが復縁成功のポイント

どんな理由で別れたカップルにも、お互いの気持ちを落ち着かせる時間、いわゆる”冷却期間”がとても大切になってきます。

彼女の場合は、意図的にこの時間を作ったわけではありませんでしたが、彼に自分の気持ちを押し付けたくないと、連絡を我慢していた時間=冷却期間になっていました。

そして、好きな気持ちを隠し通したことで、彼と友達の関係に戻ることができたのが、復縁を成功させた最大のポイントになります。

最初の時点で、彼に好意が伝わるような行動をしていたら、後輩の女の子と付き合っている彼は、彼女との関係を”友達グループのうちの1人”としかしなかったでしょう。

しかし、気持ちを我慢してでも友達として側に寄り添い続けた彼女は、彼の良き理解者として、再び恋人に戻ることができました。

駆け引きだらけの恋愛はおすすめしませんが、相手との気持ちのバランスやタイミングを見計らうことが大切だというのを、教えてくれる復縁体験談です。

占い師 ミミコ
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「エレメントタロット」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

遠距離恋愛の復縁体験談

距離だけではなく心も離れてしまって破局。遠距離上級者になって復縁


社会人になってから合コンで知り合った彼とは、周りに背中を押されたこともあって、すぐに交際を始めました。

彼は、仕事での目標をしっかりと持っている人で、口にこそ出しませんでしたが、心の中では”将来安泰かも?”と喜んでいる自分がいました。

付き合い始めてから半年ぐらいで、彼が遠方に転勤することが決まり、結婚の話も出ていなかったわたし達は、必然的に遠距離恋愛をする流れに。

お互い社会人として自立はしているし、時間さえどうにかなれば大丈夫でしょ!という気持ちから、彼とは特に深い話をすることもなく、遠距離恋愛が始まりました。

しかし、想像していたよりも遠距離恋愛は辛いもので、何の覚悟や約束も決めていなかったわたし達には、かなり過酷な時間でした。

寝ているとき以外の時間を、ほとんど仕事に使っているような彼だったので、連絡もなかなか取れず、もちろん会うこともできませんでした。

結婚の約束をしているわけでもないし、いつまでこの生活が続くのかも分からない、彼との遠距離恋愛には不安がたくさんあって、せめて言葉や態度で愛情を示して欲しいと思うようになりました。

だんだんその気持ちが強くなって、彼に執拗に言葉を求めたり、わたしが寂しいなら彼も同じはず!と、一方的に連絡をすることが当たり前に。

そしてついに「君のことは好きだけど、付き合っていると疲れるし、正直結婚も考えられない」と、彼から別れを切り出されてしまいました。

「好きなら別れる必要はない!」と別れを拒みましたが、遠距離恋愛の1番簡単であり残酷なことは、連絡を取らなければ一切の接点がなくなるということです。

それから彼とは連絡が取れなくなり、さすがに彼の家に行くこともできず、わたしは途方に暮れました。

周りの友達には「結婚を考えられないと言われているなら不毛な時間。諦めた方がいい」と言われましたが、わたしは、彼と上手くいかなかった理由ばかりを考えていました。

そして、たどり着いた答えは、”わたしと彼はどちらも悪いし、どちらも悪くない”という結論でした。

彼のことを考えずに連絡していたわたしが悪いという人もいるだろうし、わたしのことを考えずに連絡をしなかった彼が悪いという人もいると思います。

もしかしたら、わたしが我慢していれば上手くいったかもしれないし、彼が頑張れば上手くいっていたかもしれません。

けど、どちらかが無理をする恋愛はいつか終わりが来るし、だんだんと平等ではなくなっていく関係は、たとえ結婚ができたとしても、立場の差が埋められない気がしたのです。

わたしが無理をしてでも復縁をしたいと言った方がいいのかとも考えましたが、それだといつかわたしがダメになってしまうと思い、彼に正直に感じたことを話そうと決心しました。

連絡は無視されていたので、LINEで一方的にですが、「もう少しずつ、お互いが寄り添い合えたら上手くいってたのかな?と思いました。寄り添うことができなくて、本当にごめんね」というメッセージを送りました。

すると、ずっとわたしからの発言しかなかった彼とのLINEに、メッセージが届きました。

「ずっと連絡返してなくてごめん。もう1回、きちんと会って話そうか」と、彼から会うことを提案してくれました。

そして、彼と会うことができたときに、別れてからわたしが考えていたことを全て話しました。

「お互いが無理をするのは良くないけど、お互いがもっと努力をするべきだった。それが分かった上で、もう一度やり直したい」と伝えると、彼も同じことを考えてくれていたようで、復縁を了承してくれました。

そのときに、彼から「俺の転勤が終わったら、結婚しよう。寄り添うって、こういうことだよね?」とプロポーズをしてくれました。

まだ遠距離恋愛は続いていますが、お互い遠距離恋愛上級者になったわたし達は、寄り添い合って、結婚を目標に頑張っています。

(28才/女性/会社員)

遠距離恋愛の見方を変えたのが復縁成功のポイント

恋愛は、なんとなく決まった一連の流れはあるものの、人間性や状況によって付き合い方を変えなくてはいけません。

そのなかでも遠距離恋愛は、普通の恋愛よりも難しいとされていて、離れる前は大丈夫と思っていても、いざ離れてみたら上手くいかなかったという人はたくさんいるでしょう。

もちろん、ほとんどの人が遠距離恋愛の初心者で、慣れている人でも遠距離恋愛をしたくてしている人は少ないと思います。

彼女の場合は、普通の恋愛をしようと思っていては上手くいかない、お互いが変わらなければいけないということに気付き、遠距離恋愛の上級者になれたことが、復縁を成功させた最大のポイントです。

これは、遠距離恋愛だけに当てはまることではありません。

いままで経験してきた恋愛には囚われず、そのとき付き合っている相手と向き合って2人が無理をせず歩み寄れる関係でいることは、どの恋愛においても大切なことです。

復縁をしたいと思っている人は、彼との恋愛初心者から上級者に変わる必要があるのです。

彼からの告白でやり直せた復縁エピソード

若さ故に上手くいかない恋愛も、大人になったら変わりました


彼は、同じ職場の先輩でした。

彼の方が入社が早かったので先輩として接していましたが、年齢は一緒だったので、仕事終わりによく飲みに行くようになり、程なくして恋人の関係になりました。

価値観が合うので一緒にいるのはとても楽しかったのですが、お互い若かったこともあり、自分の考えを押し付けたり相手の考えを拒んだりと、喧嘩がとても多かったのを覚えています。

付き合って1年が経ちましたが、彼から「君のことを好きじゃなくなったから別れて欲しい」と言われました。

わたしは彼のことが好きだったので別れたくはありませんでしたが、お互いが好き同士ではなくなった以上、付き合い続けることはできないと思い、別れを受け入れました。

幸い別れる前にわたしが転職していたので、別れてからは彼と顔を合わせることはなく、もともと友達だったわけでもなかったわたし達は、そのまま疎遠に。

別れ方がそこまでひどくなかったので、お互いの誕生日などには連絡を取り合っていましたが、どちらから会おうと言うわけでもありませんでした。

わたしは彼への気持ちがなくなった後も、心のどこかで彼を見返したいという気持ちがあって、自分の価値観や外見を磨く努力をしました。

それからそれから月日が流れて、たまたま彼と同じ職場でお世話になっていた先輩から飲み会のお誘いがあり、わたしは懐かしさを感じて参加の返事をしました。

そして、飲み会の日、もしかしたらいるかな?と思っていた彼の姿が。

久しぶりに会った彼と話すのはとても緊張しましたが、お互いの近況や仕事の話が思ったよりも盛り上がり、また飲みに行こうと約束をしました。

それから2人で飲みに行くようになり、何度目かに会ったとき、彼から復縁をしたいと告白されました。

理由を聞いてみると、わたしの価値観や考え方が成長していたことに惹かれて、もっと一緒にいたい、同じ時間を共有してみたいと思ってくれたみたいです。

正直、彼との別れはわたしの中でトラウマになっていたので復縁するのは迷いましたが、同じことを繰り返さないように意識すれば大丈夫と決心をして、復縁を受け入れました。

2人とも大人になっていたので、いまはお互いに干渉しすぎることもなく、支え合いながら交際を続けています。

(26才/女性/会社員)

お互いの価値観が成長していたのが復縁成功のポイント

この女性が復縁を成功させたポイントは、彼との冷却期間を経て、お互いが成長をしていたことです。

価値観の違いは人間関係において大きなデメリットになりますが、たくさんの経験をすれば、自然と人間は成長をします。

すぐに復縁ができない場合は、焦らずに、その原因を取り除くように努力をするのが大切です。

一度は好きになった者同士なので、別れの原因さえ取り除いてしまえば、復縁をするのは難しいことではありません。

彼に好きな気持ちを押し付けるのではなく、どうすればいい関係を保っていけるのかを、考えて行動するようにしましょう。

よりを戻すと同時にプロポーズされた体験談

別れてからも友達以上恋人未満の関係でしたが、結婚を前提に復縁しました


彼は、高校生時代の同級生でした。

卒業してからしばらくしてお互いが上京していることを知り、2人とも美容関係の専門学校に通っていたので、価値観や性格が合うことから意気投合、交際に発展しました。

社会人になってからもお互い良き理解者として順調に交際を続けていましたが、20代後半になった頃、彼から突然別れを告げられてしまいました。

理由を聞くと「周囲の人から結婚を勧められるが、いまの自分では自信を持って君と結婚することができない。君と一緒にいるとどうしても焦ってしまうし、これ以上無責任に君の時間を奪うことはできない」というものでした。

確かに彼との結婚はなんとなく考えていましたが、結婚をしなくても一緒にいられればいいと思っていたので、わたしは正直にそのことを伝えました。

しかし、彼はわたしと付き合っていること自体が重荷になっていて、わたしの時間を奪っているという呪縛から解かれたい、そんな風に見えたのです。

恋人として彼とは離れたくないと思う自分と、同じ職種の人間として彼の仕事を応援したいと思う自分がいて、かなり迷いはありましたが、いまは彼を応援しようと決断し、別れを受け入れました。

それからは、恋人とまではいきませんでしたが、悩みがあれば相談し合ったり楽しいことがあれば報告し合ったりと、親友のような関係を続けていました。

わたしはその間に、何人かの男性にアプローチをされてお付き合いをしたりもしましたが、彼以上に魅力を感じる人とは出会えず、そのまま30代に突入。

そろそろ本気で先のことを考えなければいけないと思ったときに、急に彼との関係を不安に感じるようになりました。

ですが、とても長い付き合いだったこともあり、一方的に彼との関係を断つわけにもいかず、正直に自分の気持ちを話すことにしました。

「このままあなたといると、わたしは誰のことも本気で好きになることができない。この関係を終わりにしたい」と伝えると、彼はとても驚いているようでした。

何かを考えるように黙っていた彼が口を開き「わかった。この関係を終わりにして、結婚しよう」と言ってくれたときは、本当に驚きました。

ちょうど彼の仕事が落ち着いていた時期と重なったようで、復縁するなら中途半端なことはできないから結婚しようと、彼がプロポーズをしてくれたのでした。

時間はかかってしまいましたが、決して遠回りではなく、わたし達には必要な道のりだったんだと、今でも強く思います。

(32才/女性/ネイリスト)

タイミングの波に乗れたことが、復縁成功のポイント

「結婚はできない」という言葉はかなり絶望的に思われますが、問題は結婚ができない事実ではなく、結婚ができない理由です。

タイミングが合わないだけなのか、そもそも一生を添い遂げられないと思われているのか、理由によって対処法は変わってきます。

彼女の場合は意図的ではありませんでしたが、彼とのタイミングがぴったり合ったため、一気に結婚まで話を進めることができました。
恋愛はタイミングが重要です。

もちろん気持ちも大切ですが、多少の計算があったとしても、タイミングを合わせるということはとても大切なことなのです。

占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「復縁エピソードは彼とやり直せる最高の教科書です」

占い師 ミミコ
いろいろな復縁エピソードを紹介してきましたが、どの恋愛にも上手くいかなかった原因があり、それを解決する方法があります。

彼と復縁をしたいと悩んでいる人は、まず、あなたと彼が上手くいかなかった原因を冷静に分析して、その解決方法を導き出しましょう。

復縁をしたいと思えるほど誰かを好きになれるのは、とても素敵で奇跡のようなことです。

彼との未来を諦めずに、辛い時期を乗り越えて、しあわせな未来を手に入れてくださいね。

【期間限定・10月27日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
あなたのモヤモヤした気持ちを相談してみませんか?

Uraraca

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事