大好きな彼氏から「別れたい」と告げられたとき、素直に「いいよ」と答えられる人はなかなかいません。

彼になにも不満がなければ別れたくないと思ってしまいますし、思いのままに「別れたくない」と言ってしまう方がほとんどだと思います。

しかし、彼女に「別れたくない」と言われた男性が心の中でどんな風に感じているかを、あなたは知っていますか?

この記事では、別れを嫌がらない方がいい理由や「別れたくない」と言われたときの男子心理を徹底的に解説しています。

また、失敗しない「別れよう」に対する返事のセリフや冷めてしまった彼氏の気持ちをもう一度あたためる方法もご紹介しているので、彼氏にフラれそうで落ち着かないという方は、最後まで読んでみてください。

「別れたくない」と素直に言うのは必ずしも正解ではない

自分の考えを否定されると嫌悪感を感じる


別れを告げてきた彼に対して「別れたくない」と言わない方がいい理由は、人間は自分のことを否定されると嫌な気持ちになることがあるからです。

自分自身のことを否定されても嫌な気持ちになりますし、話した言葉や考えを否定されてもいい気持ちはしないはずです。

あなたも頑張って話したことや自分なりの精一杯に考えたことを、誰かに否定されて嫌な気持ちになったという経験がありませんか?

それと同じで、彼氏が一生懸命考えて出した答えを彼女に話しているのに、あなたが一方的に「別れたくない」と否定してしまえば、彼はとても嫌な気持ちになります。

彼の気持ちを頭ごなしに否定してしまうことで「別れたいと思った自分の価値観を否定された」と感じて、相手は話さなければよかったとすら思ってしまいます。

もし、彼氏にどうしても「別れたくない」と言いたいのであれば、一度「あなたの気持ちは分かったよ」と彼の気持ちを受け入れてあげてから「わたしはあなたと考え方が違うから、別れたいと思えないの」と伝えるようにしましょう。

そうすることで、男性は「分かってくれたけど、彼女はそう思わないんだ」と、あなたの気持ちも受け入れようとしてくれます。

お互いの気持ちをぶつけ合うのではなく、二人の想いが上手に歩み寄れる方法を見つけるようにしてください。

「でも」「だって」と言われると話す気がなくなる


別れを告げてきた彼に対して「別れたくない」と言わない方がいい理由は、人間は「でも」「だって」と言われると話す気力がなくなってしまうことがあるからです。

「別れたい」とパートナーが告げてきたときに、別れたくないと考えている人はこの言葉を使ってしまいがちなので注意をしてください。

例えば、別れたい理由があなたのダメなところが原因だった場合「でも、それはあなたが言ってくれなかったから」や「だって、それは仕方がない」などと、男性の考えを否定しようとします。

自分のせいだとは思いたくないという気持ちや、彼があなたに対して感じているマイナスな気持ちを変えさせて別れを回避したいという気持ちも分かりますが、この時点でそれをするのはかなり難しくなるでしょう。

というのも、別れ際の男子心理は「はやく離れたい」と思っていることが多く、思うようにならないとより一層離れたいという気持ちが強くなるか、嫌いな気持ちすら芽生えてしまいます。

そのタイミングで「でも」や「だって」と言ってしまうと、相手は苦しい言い訳をするパートナーをみっともないと感じたり、本当は一番避けたい「なにを言っても否定してくるなら話すのをやめよう」と思ってしまうことがあるからです。

彼があなたと向き合うことをやめてしまえば、あなたがこれから先どれだけ努力をしても復縁をすることは一生できません。

また、男性はプライドが高い生き物なので、女性に否定されることをとても嫌がります。

彼から見たあなたのランクが「自分のプライドを傷つけてくる、話もしたくない女」という最低の位置づけにならないよう、言いわけをするような言葉のチョイスはやめましょう。

人間は、認められると嬉しくなる


別れを告げてきた彼に対して「別れたくない」と言わない方がいい理由は、人間は認めてもらえると嬉しさを感じ、認めてくれた相手に対して好意を感じるからです。

「別れたくない」と彼氏に言ってしまうということは遠まわしに彼を否定しているということになり、男性はマイナスな感情を抱きます。

マイナスな感情というのは「どうしてこの女性は俺のことを分かってくれないんだろう」という気持ちや「分かってくれない人とはやっぱり付き合えない」という気持ちです。

逆に「あなたの気持ちも分かるよ」と答えてあげると男性は「自分の気持ちを認めてくれた」と思い、あなたに対してポジティブな感情を抱きます。

ポジティブな感情というのは「分かってくれる彼女でよかった」という気持ちや「ちゃんと俺のことを見てくれている」という気持ちです。

「やっぱり別れるのはやめよう!」とまではいかなくても、確実にあなたに対して好ましい気持ちを持たせることができるのです。

例えば、あなたが学校や仕事で苦手だと思っていた人から「すごいね!」や「おもしろいね!」と褒められて、苦手どころか好きになったという経験はありませんか?

授業や仕事が大変でも「頼りにしてるからお願い!」と言われてしまえば、大変だけど仕方ないとは思いつつも頼られていることが嬉しくなってついついお願いを聞いてしまうということがあると思います。

ヒステリックに「別れたくない」と伝えるよりも「別れたい気持ちは分かったけど、あなたのことが好き」と伝えてあげた方が、男性は「そこまで好きでいてくれているなら、どうにか上手くいく方法はないかな?」と二人の関係を前向きに考えてくれるようになるのです。

「別れたくない」ではなく「別れなくてもいい」解決策を


別れを告げてきた彼に対して「別れたくない」と言わない方がいい理由は、感情的に別れを拒否しても解決にならないことが多いからです。

彼はあなたとの関係になにかしらの問題を感じて別れ話をしてきています。

その問題点が解決できなければ、二人が上手く付き合っていける可能性は限りなくゼロに近いでしょう。

彼氏もそのことが分かっているので別れたいと告げてきているでしょうし、解決策がなければあなたの「別れたくない」という言葉を拒否します。

問題を解決しようともせずに、ただ「別れたくない」とわがままを言うあなたに対して、男性は先のことも考えられない子供っぽい女性だと感じてしまいます。

将来を見つめた行動ができない感情だけで動いてしまうような女性とは誰も結婚をしたいとは思いませんし、結婚をしないなら付き合っていても意味がないと思い、余計に彼の別れたい気持ちは強くなるでしょう。

彼氏に別れたくないという気持ちを伝えたいのであれば、二人の交際がスムーズにいく方法を彼に提案してみてください。

別れの原因があなたの欠点だった場合は「その欠点を直すから、少し時間が欲しい」と具体的なことを提案すれば、男性は「ダメなところを直してくれるなら別れなくてもいいかも」と思いとどまってくれるかもしれません。

それでも彼氏から別れたいと言われてしまうこともあるとは思いますが、あなたが先のことを考えられる人だと彼が分かれば、あなたに対してマイナスな印象を持つことは絶対にありません。

今すぐには気持ちを引き止められなくても、嫌われさえしなければ復縁をするチャンスはいくらでもあるので、まずは彼から嫌われない別れ方をすることを意識しましょう。

あっさりしていた方が、男性は後ろ髪を引かれる


別れを告げてきた彼に対して「別れたくない」と言わない方がいい理由は、男性はあっさりと別れを受け入れられた方が未練を感じやすいからです。

別れを告げられた女性心理としては、彼の気持ちを取り戻したいという気持ちやここで別れを認めてしまえば一生離れてしまうという気持ちから「別れたくない」と男性の心を引きとめようとします。

それで「ここまで必死になってくれるなら」と考えを変えてくれる男の人も中にはいますが、たいていの男性が「はやく別れたい」という気持ちを強くします。

別れ話をする前に頭の中で別れ際のシチュエーションを考えていて、おそらく「別れたくない」と彼氏を引き止める彼女の姿を想像しているのでしょう。

その想像が現実になったことで、男性は「やっぱりこうなったか、めんどくさいな」と思い、自分に執着する彼女をうっとうしいと思ってしまうのです。

しかし、この想像を裏切るように彼からの別れ話を「分かった、別れよう」とあっさり受け入れると、男性は想像と違っていた女性の反応に驚きます。

そして、すんなりと別れを受け入れる彼女の姿を見て「こんなにさっぱり去られると気になる。未練があるのは自分だけ?」と、あなたに対して未練を感じるようになります。

それと同時に、別れをすんなり受け入れられるあなたを見て「じつはめちゃくちゃいい女だったかも」と後ろ髪を引かれる思いを抱くのです。

「はやく別れたい」と思わせるよりも「別れて正解だったのかな?」と思わせた方が確実に復縁の可能性はアップするので、彼に未練を残させる言動を心がけるようにしましょう。

別れを拒否された時の男性心理

「俺のことを考えてくれていない」と思う


彼氏の別れ話を拒否してしまうと、男性は「俺のことを全然考えてくれていないな」と思ってしまいます。

相手はいろいろと悩んだ結果、あなたに別れたいという気持ちを伝えてきているので、それを拒否するということは遠回しに彼の考え方を否定していることになります。

「別れたい」「別れたくない」と自分の気持ちを押し付け合うのではなく、別れたい理由や別れたくない気持ちを話し合わないとお互いが納得のいく答えは出せないはずです。

男性の一方的な別れたいという気持ちを女性が無理をしてでも受け入れなければいけないとは言いませんが、頭ごなしに「別れたくない」と拒否をしていいとも言えません。

彼が「別れたい」と言うのであればその理由をしっかりと聞いてあげてから、あなたが「別れたくない」と思う理由を話すようにしましょう。

恋愛は一人の気持ちだけでは成り立たないので、彼氏が「俺の気持ちも考えてくれている」と思ってもらえることを心がけた言動をとるようにしてください。

「付き合い続けなければいけないのはツライ」と思う


彼氏の別れ話を拒否してしまうと、男性は「このまま付き合い続けるのはツライな」と思ってしまいます。

あなたが「別れたくない」と言ったことで別れを回避できたとしても、彼が「別れたい」と思ってしまった原因をなくさない限り二人の関係は上手くいきません。

相手に無理をさせたまま付き合いを続けるのは、あなたもあまりいい気持ちにはならないはずです。

あなたが楽しいと思っている時間を彼がツライと感じていたら、一緒にいる意味があるのでしょうか?

一方的な「別れたくない」という気持ちを押し通して、彼氏が不満を持ったままではただただツライ思いをさせてしまうだけです。

彼に「付き合い続けていてよかった」と思ってもらえるように、別れを拒否するだけではなく、相手の気持ちを受け入れたケースバイケースな対応をできるように心がけましょう。

「もう二度と付き合いたくない」と思う


彼氏の別れ話を拒否してしまうと、男性は「もうこの子とは二度と付き合いたくないな」と思ってしまいます。

一方的に「別れたい」と言う冷たい彼をあなたは自分勝手だと思うかもしれません。

しかし、相手の目には「別れたくない」と言うわがままな彼女の方が自分勝手に見えてしまうのです。

人間は自分の意見を聞いてくれない人に対して「頭のかたい人」、もっと簡単に言ってしまうと「性格の悪い人」だと思ってしまう習性があります。

あなたをわがままで性格の悪い女性と思ってしまった彼は「別れることができたらもう二度と付き合わないようにしよう」と思ってしまうのです。

逆に彼氏の別れ話を受け入れてあげることができれば、相手は「性格のいい人」だとあなたのことを認識するので、復縁をする可能性があるかもしれません。

彼に「もう二度と付き合いたくない」と絶望的な気持ちを抱かせるよりも、今はこれ以上に関係が悪くならないことを優先して行動するようにしましょう。

「めんどくさいな」と思う


彼氏の別れ話を拒否してしまうと、男性は「めんどくさい」と思ってしまいます。

ただ「別れたくない」と言うだけであればここまでひどいことは思われないかもしれませんが、ヒステリックになればなるほど男性は女性のことをめんどくさいと感じます。

特に男性は別れを決めると一気に冷たくなることがあるので、別れ間際は相手の気分を悪くしないように細心の注意を払う必要があるのです。

まだあなたのことを彼が好きだと思ってくれているのであれば、あなたのわがままも可愛いと思ってくれるかもしれません。

しかし、もうあなたのことを好きじゃなくなっているのであれば、どんどん気持ちが離れてしまうということになりかねないのです。

彼氏に「めんどくさい」と感じさせてこれ以上気持ちが離れてしまわないように、多少無理をしてでも気を強く持った女性でいられるようにしましょう。

「別れてからも関わりたくないな」と思う


彼氏の別れ話を拒否してしまうと、男性は「別れたあとは関わらないようにしよう」と思ってしまいます。

自分の話を聞いてくれない相手をめんどくさいと感じたり、性格の悪い人だと思ってしまえば、あまり関わりたくないと思うことは当然でしょう。

あなたが「別れてからも友達でいたい」と言っても、彼は「俺の気持ちを聞こうとしない」あなたと友達でいたいとは思えないはずです。

例え友達でも他人の話を聞こうとしない人がいれば、あなたも嫌な気持ちになったり距離を置きたいとは思いませんか?

その感覚と同じで、相手の気持ちを無視して自分の気持ちを押し通そうとするあなたに、彼は愛想を尽かせてしまうかもしれないのです。

別れてからも友達の関係を続けることができれば、復縁ができる可能性はグッと高くなります。

今は離れていく彼氏を引き止められなくても「これからもいい関係でいたいな」と思わせることができれば、また彼と付き合えるチャンスはいくらでもあります。

関わりたくないと思われて一生離れてしまわないように、相手の気持ちを聞いてあげる姿勢を心がけましょう。

占い師 ミミコ
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋愛タロット占い」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

彼の気持ちを取り戻す「別れよう」への返事の仕方

「少しだけ時間が欲しい」


「別れよう」と言っている彼の気持ちを取り戻したいときは「別れたくない」と返事をするのではなく「少しだけ考える時間が欲しい」と伝えるようにしましょう。

いくら「別れたくない」と言わない方がいいとは言えど、すぐに「別れましょう」と答えられる人はなかなかいないと思います。

男性に嫌な思いをさせず、なおかつ自分も納得のいく答えを出すには考える時間や別れを受け入れる時間が必要です。

また、彼の気持ちを取り戻すためには相手の気持ちを受け止めようとする姿勢を見せることも大切なので「考える時間が欲しい」と言うことで、彼は「頑張って受け入れようとしてくれているんだな」と感じます。

いくら考えても別れたくない気持ちが変わらないとしても、あなたが考えている間に相手の気持ちが変わる可能性もあります。

「考える時間」という名の「冷却期間」を設ければ、彼が「やっぱり彼女がいないと寂しい」と思ってくれることも期待できるでしょう。

ただ、相手の気持ちが変わったとしても彼が「別れたい」と思うなにかがあったことは確かなので、その問題を解決しなければいけません。

彼の気持ちが変わることを期待してジッと「考える時間」を過ごすのではなく、あなたはあなたなりに別れなくてもいい方法と別れることへの覚悟を決める時間にしてください。

「なにかあった?」


「別れよう」と言っている彼氏の気持ちを取り戻したいときは「なにかあった?」と相手の気持ちをしっかり聞いてあげるようにしましょう。

彼が別れたい理由をハッキリと伝えてきているのであれば聞く必要はありませんが、もしかすると言いたいことが言えていないという可能性も考えられます。

仕事の悩みや彼女には相談しづらいことで悩んでいて、それが「別れなければ」という気持ちに繋がってしまっていることもあります。

男性の性格によっては人に物事をハッキリ言うことを苦手とする方もいますし、あなたに直して欲しいところがあるけど上手く伝えられずに「別れたい」という気持ちになってしまっているのかもしれません。

逆にあなたのことを人の話を聞かない性格だと思い込んで、彼が話すことを諦めてしまっているかもしれないので「なにかあった?」と聞くことで「実は話を聞いてくれる人かも」と、別れたい気持ちを止められることもできるはずです。

彼の正直な気持ちを聞いて話し合いをすれば解決することもたくさんあるので、なかなか自分の気持ちを彼氏が話そうとしないのであればあなたから聞き出してあげるといいでしょう。

「一緒にいれてしあわせだったよ」


「別れよう」と言っている彼の気持ちを取り戻したいときは「別れたくない」と返事をするのではなく、一度相手の気持ちを受け入れて「一緒にいれてしあわせだったよ」と伝えるようにしましょう。

無理をしてでも自分の気持ちを受け入れてくれようとするあなたの姿を見て、彼は「俺が思っているよりもいい女だったかも」と未練を感じます。

自分勝手な別れ話をしていることに男性も多少の罪悪感を感じているので、それでもしあわせだと言ってくれるあなたを傷つけたことを申しわけないと思う気持ちが生まれるからです。

例えば、あなたがひどいことをしてしまっても無条件に受け入れてくれる人がいるとすれば、あなたはこれ以上にその人を裏切ることはできないと思うはずです。

「自分のせいで誰が傷つこうが関係ない」と思える人はなかなかいないでしょうし、もし彼がそういう人であるならば付き合い続けるのはやめた方がいいでしょう。

どれだけ別れたいと思っていても、思いがけないタイミングで「しあわせだった」と言われれば、たいていの人が心を揺るがされるはずです。

彼の話を聞いた上で、どうしても相手の「別れたい」という気持ちが揺るがなそうであるならば「別れたくない」と別れを突っぱねるよりも効果はあるでしょう。

また、この言葉は別れたあとにも長いあいだ彼の心にあなたの存在をとどめることができます。

人生の中で一緒にいてしあわせだと思える相手と出会えることはなかなかないので、あなたを貴重な存在だったと思い出すことがあるはずです。

ツラくても「しあわせだった」と言ってくれた素敵な女性として印象に残りやすいですし、あなたと別れてからあまりいい出会いに恵まれなければ、確実に「あんなにいい子と別れなければよかった」と彼を後悔させることができるでしょう。

「好きでいてもいい?」


「別れよう」と言っている彼の気持ちを取り戻したいときは「別れたくない」と返事をするのではなく「好きでいてもいい?」と伝えるようにしましょう。

ただ、ヒステリックに別れを拒んで彼に嫌な思いをさせたあとに言ってしまうと「めんどくさいからやめてくれ」と思われかねないので、あくまでも控えめに言うようにしてください。

一度別れを受け入れないといけませんが「好きでいてもいい?」と言われて、嫌な気持ちになる男性はいません。

それどころか「自分勝手な俺を好きでいてくれるなんて」とあなたに対してポジティブな気持ちを抱かせることができるので、その気持ちが膨らめば復縁も夢ではありません。

別れてからも好きでいると宣言することであなたが一途なこともアピールできますし、男性にとっては理想の女性像でしょう。

いったん離れることで元彼が他の女性を見る機会も作れるので、いろいろな経験をして今よりも素敵になった彼が「やっぱりこの子が一番だった」とあなたのところに戻ってくる可能性も高められます。

「今までありがとう」


「別れよう」と言っている彼の気持ちを取り戻したいときは「別れたくない」と返事をするのではなく「今までありがとう」と伝えるようにしましょう。

自分から別れを告げると一生離れてしまうように思えますが、この言葉を使うことで男性に未練を感じさせて別れなくて済む、あるいは復縁をする可能性が広がるのです。

男性の別れたいという気持ちがかたくなであれば、どれだけ甘い言葉を使って別れを拒んでも彼の気持ちが変わらない可能性は非常に高いです。

無理に「別れたくない」と言い続ければ相手は「はやく別れたい」と思うので、別れたあともやっと離れられた開放感から元カノへの未練を感じにくくなってしまうのです。

別れを告げる側の人間は破局の話し合いがいいシチュエーションになるとは思っていません。

彼女に別れを拒まれることを想像して「泣きつかれたらめんどくさいな」とまで思っているところに「今までありがとう」と逆に彼を突き放すことで「え?別れを迷っていたのは俺だけ?」と寂しさを感じさせることができます。

その寂しさを男性は未練と捉えるため「本当はまだ好きなのかな?」「別れるほどでもなかったかな…」という気持ちを抱くようになります。

また、自分の気持ちを抑えて傷ついている元カノの気持ちを想像して「俺の気持ちを優先してくれる素敵な女性だったな、別れるなんでもったいないことをしてしまった」と別れを後悔するようにもなるのです。

このフレーズを使うときは、彼の「別れたい」という言葉に対してすぐに「今までありがとう」と伝えるのではなく、しっかりと相手の気持ちを聞き入れることがポイントです。

すぐに「今までありがとう」と言ってしまうと、彼女も別れたいと思っていたのではないかと勘違いをさせてしまったり、二人の関係を浅く感じさせてしまう可能性があるからです。

彼氏の言い分を聞いたあとに、あなたが感じたことや本当の気持ちを話してみてください。

そして、最終的に「でも、あなたの気持ちは分かった。今までありがとう」と感謝の気持ちを伝えて別れることができれば上出来です。

男性は元カノの存在や思い出を美化しやすい傾向にあるので、あなたを素敵な女性と思ったまま別れた彼は、いずれあなたの元に戻ってくるでしょう。

冷めた彼氏の気持ちを取り戻す方法

冷却期間を置く


冷めてしまった彼氏の気持ちを取り戻すために、まずは二人の関係に冷却期間を設けるようにしましょう。

彼から「別れたい」と言われたときにすぐ「分かった」と返事をするのではなく、ひとまずお互いを縛らない時間を作るというのは、離れかけている気持ちを引き戻すにはとても効果が期待できます。

この期間中に相手が「やっぱり必要な存在だ」と気持ちが変わることもあるでしょうし、なによりも彼氏のためになにかをしてあげたいというあなたの誠意が伝わります。

その二つが重なりあえば冷めそうな彼の気持ちをまたあたためることができるでしょう。

また、別れる前に冷却期間を作れなかった場合でも、しばらくは連絡をとらずにいれば自然と冷却期間は作られます。

別れた直後の男性はあまり元カノと関わりたくないと思っているので、そのタイミングで連絡をしてしまうと嫌われてしまう可能性があります。

元カレのイヤイヤ期を乗り換えて相手の気持ちが落ち着くのを待つことができれば、それ以上嫌われることはありません。

男性は時間が経てば経つほど元カノとの思い出を美化する生き物なので、むしろあなたのことを「素敵な女性だった」と思うようになります。

会わない時間を作ることで、別れてからあなたの生活に物足りなさを感じた元カレに元カノの存在を恋しく思わせる効果もあります。

「別れたくない」と言っていた元カノから連絡が来なければ「もう俺のことは吹っ切れたのかな?」「新しい恋人ができたのかな?」とあなたのことを気にかけるようになるでしょう。

昔の恋人からもずっと好かれていたいと考えやすい男性は、そのうち元カノの様子をうかがうような連絡をしてくること間違いなしです。

しつこく連絡をしない


冷めてしまった彼氏の気持ちを取り戻すためには、しつこく連絡をしないようにしましょう。

気持ちが冷めてきている男性は、女性に連絡を返さなくなる傾向があります。

上手くごまかすことができる女性とは違い、一度嫌だと思ってしまうと男性はその気持ちを隠すことができないのです。

別れの危機が迫ると、彼氏の怪しい行動や離れていく気持ちに不安を感じてしつこく連絡をしてしまいがちですが、離れた心を無理に引き戻すことはできません。

例えば、あなたのタイプではない男性からしつこくアプローチをされれば、きっと「やめて欲しい」と思い、どれだけアタックをされてもあまり気持ちは揺るがないはずです。

シチュエーションは少し違いますが、別れたいと思っている彼氏が彼女に対して抱く感情ととても似ています。

また、別れたあとでも、すぐに連絡をしてしまうと確実にウザがられてしまうので気をつけてください。

恋人と別れたばかりの男性は一人になった開放感で満ち溢れているので、元カノとはしばらく関わりたくない、人によっては女性とも距離を置きたいと考えていることがあります。

「別れてから時間が経ったからいいだろう」と頻繁に連絡をするのも元カレに嫌われる原因になるので、絶対にしないようにしましょう。

別れてからの連絡をしつこくしなくても、内容が「あんまり遊びすぎちゃダメだよ!」のような彼女ヅラをした文章だと確実に元カレからは嫌がられます。

元恋人の関係を保つのはとても難しいのですが、友達として適度な距離感と適度な頻度で連絡をすることを意識してください。

冷めた男性の気持ちを取り戻すには、とにかくこれ以上は嫌われないようにすることがとても大切なのです。

彼の話を聞いてあげる


冷めてしまった彼氏の気持ちを取り戻すためには、とりあえず「別れたい」と言っている彼の気持ちをしっかりと聞いてあげましょう。

彼が一人で抱え込んでいた気持ちをあなたに話すことができれば、別れたいという気持ちがなくなるかもしれません。

また、相手のことを思いやる姿勢を見せることができれば「俺が思っているよりもいい奴かも」と、離れかけていた彼氏の心を引き戻せるかもしれないのです。

別れてしまってからでも元カレの相談や愚痴は聞いてあげるようにしていると、だんだんと彼の中であなたの存在が大きく大切なものになっていきます。

人間は自分と向き合って誠意を持って接してくれる人とずっと一緒にいたいと感じます。

恋人を意識しすぎるのではなく、友達や親友になれるように彼と接していくようにすれば、自然と彼の気持ちはあなたに戻ってくるはずです。

変われるように努力をする


冷めてしまった彼氏の気持ちを取り戻すためには、彼が思っているあなたのダメなところを正直に話してもらうようにしましょう。

ダメな部分が性格や価値観かもしれませんし、二人の関係がマンネリ化してしまったことが嫌だったのかもしれません。

あなたが努力をしてダメなところを直してでも彼と一緒にいたいと思うのであれば、頑張ってレベルアップをしてください。

神経質な性格が嫌だと言われているなら心を広く持てるように、マンネリ化が嫌だと言われているなら女性としての魅力をもっと上げるように、努力次第でどうにでも変われます。

もし、相手が変わらなければあなたが変わっても意味がないと思うのであれば(例えば、神経質に言ってしまうのはあまりにも彼がだらしなさすぎるから)それは伝えてもいいと思います。

それを伝えた上で相手の欠点を責めることはせず「お互いのためにお互いが努力をしよう」とすれば、嫌な顔をする人はいないでしょう。

それで「いや、俺は直さない!」という男性であるならば、その人は人間としてのなにかが欠落しているので、忘れることをおすすめします。

とにかく二人の関係を修復するためには彼にあなたのことを好きになった当時の気持ちを思い出させることが重要なので、もう一度「好きだ!」と思ってもらえるように頑張りましょう。

異性の存在を匂わせない


冷めてしまった彼氏の気持ちを取り戻すためには、異性の存在は絶対に匂わせないようにしましょう。

別れから時間が経過していれば、異性の影がある元カノに未練を感じる男性は多いのですが、別れてからすぐだと「誰でもいいのかよ」と幻滅されてしまうからです。

女性よりも男性の方が夢を見がちな性質なので一途で純粋な女の子をとても好みます。

「元カレが大好き!」と大声でアピールをする必要はありませんが、別れてからも「俺のことが好きなのかな?」と曖昧な感じを匂わせた方が彼の気持ちを揺らしやすいです。

そのためには、彼以外の異性と親密そうにしている雰囲気は出さない方がいいでしょう。

また、別れる前も異性の存在を匂わせのは絶対にやめてください。

ときどき「寂しいから」「別れそうだったから」という理由で別れる前に浮気をしてしまう方がいるのですが、彼の気持ちを取り戻したいと思っているのであればその行為はタブーです。

バレてしまえばもっと気持ちが離れてしまいますし、これから先一生彼とは関わることができないと考えていいでしょう。

冷めた彼氏の気持ちを取り戻すためには、一途で純粋な女性を演じる必要があるのです。

占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「彼の決断を尊重することを忘れずに」

占い師 ミミコ

これまでいろいろな「別れたい」と思っている彼氏の心理や気持ちを取り戻す方法をご紹介してきましたが、大切なのは彼にあなたの気持ちや考えを押し付けないことです。

二人のことなのであなたの思いを話すことも大切ですが、伝えるのと押し付けるのではまったく意味が違います。

彼もたくさん悩んだ結果「別れたい」と言ってきているでしょうし、それを頭ごなしに「別れたくない!」「無理!」と言ってしまっては相手も悲しくなってしまいます。

あなたとのことを真剣に考えてくれた彼氏に感謝をし、あなたの思いと彼の決断を尊重した上で、二人が納得のいく答えを出してくださいね。

今無理をして気持ちを引き戻さなくても、あなた達がふたたび一緒にいられる可能性は充分にあるんです。

お互いが無理をせず傷つけ合うこともなく、なるべくはやく長くしあわせな時間を過ごせるときがくることを、心から願っていますよ。

【期間限定・8月18日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常1500円の【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常1500円の【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
当サイトオススメ!Uraraca
占いアプリuraraca(うららか)
●心がモヤモヤしたらすぐ相談!
手軽に本格占いをするならUraraca。
カンタン操作でいつでも心が上向くアドバイスがもらえます。

●こんな悩みが解決します
・彼は私のこと本気で愛してる?(不倫)
・二人はこの先どんな関係になるの?(片思い)
・彼とやり直せるのはいつごろ?(復縁)

気になったら今すぐダウンロード!
あっという間に解決します。

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事