※この記事を読む前に必ず読んでください。

復縁の事で悩んでいるアナタへ。

 

まずは、あなたの復縁成功の可能性を初回無料鑑定致します。

 

絶対に復縁したい方は、まず復縁の可能性を診断してみましょう。

 

>>復縁の可能性を診断する<<

女にとって人生の一大イベントである結婚。

結婚の難しさは、自分がしたいと思っても相手の了承がないとできないところ。

大好きな彼氏と結婚したいと思っても、彼氏の気持ちが結婚に向かわずに「いつになったら結婚してくれるんだろう…」と不安になる女性が多いものです。

結婚についての意識は男女で大きく違うため、愛し合っているカップルで温度差ができてしまうことは珍しくありません。

あなたも彼氏が結婚してくれないことで悩んでいるのなら、彼がどんな気持ちで結婚を渋っているのかを知っておいたほうが良いですよ。

今回は、結婚しない彼氏に見切りをつけるべきか悩んだ時の絶対後悔しない判断方法について説明します。

結婚しない彼氏の男性心理や言い分、一生結婚する気がない彼氏の典型的な特徴、結婚しない彼氏に見切りをつける後悔しない判断方法、「結婚しないなら別れる!」と言った後に待っていることについてお話するので、結婚と彼氏かどっちをとるかで迷っている人は参考にしてください。

また、結婚する気がないという理由で別れ後悔した場合に備えて、結婚してくれない彼氏と復縁する方法も紹介します。

恋愛関係では避けては通れない結婚ですが、大事なことは結婚にこだわることではなく結婚してもしなくてもあなた自身が幸せになることです。

あなたと彼氏のどちらにとっても最善の道を探しましょう。

本日のメニューはこちら

結婚しない彼氏の男性心理や言い分

結婚に踏み切るタイミングが分からない


結婚しない彼氏の中には交際期間が10年を超えている人もいます。

どうしてこんなに長く付き合い続けているのに結婚に踏み切らないのかというと、単純にタイミングが分からないからです。

結婚はタイミングが非常に重要です。大きな決断をしなくてはいけないので、タイミングを逃すと「このままでもいいかな…」と思ってしまうのです。

恋愛感情は最初にピークを迎えて、その後は緩やかな愛情が続くカップルと、もう一度恋愛感情の強弱があるカップルに別れます。

好きな気持ちや、どうしてもこの人を自分のものにしたい!と思う意気込みが高まる時期が定期的にやってこれば、そのタイミングで結婚へのステップを進められます。

しかし、穏やかな愛情だけになってしまうと、それで関係が安定し結婚に踏み切るきっかけがつかめません。

喧嘩を繰り返しているようなカップルは一見関係が不安定に見えるものですが、仲直りをしたタイミングなどで結婚への意欲が高まることが多いので、結婚を決めるまでがスムーズです。

結婚を決めてからも喧嘩をするのでトラブル続きにはなるとはいえ、きっかけがつかめずに結婚できないことは滅多にありません。

それに比べると、大きな喧嘩もなくいつも同じペースで愛情が続くカップルは、きっかけがなく結婚が先延ばしになりがちです。

カップル期間が長くなればなるほど、今さら感が強まるので男性の結婚への意欲が失われていきます。

人生の選択肢を狭めたくない


男にとって結婚は墓場だと言われるように、結婚後は人生の大部分を制限されるようになります。

それは女にとっても同じことですが、家庭内におさまることに幸せ感を持てる女性に比べると、自由こそが全てだと思っている男性のほうがストレスが大きいと言えるでしょう。

独り身のままでいられたら、趣味も女付き合いも思い通りにすることができます。

それなのに、既婚者になったら妻以外の女性と関わりを持つことができず、趣味に費やす時間もお金も制限されることになります。

これは男にとっては人生を捨てるようなもので、自分の可能性を狭めてしまう行為に思えるのです。

また、結婚することで様々な人生経験を積めることをメリットとして捉えられたとしても、理想の結婚生活を夢見てウキウキしている女性を見ているうちに、男女の結婚観のギャップを強く感じ結婚意欲が失われてしまう男性もいます。

自分は様々なものを捨てて結婚への決断をつけようとしているのに、彼女は結婚式のドレスや新居のインテリアばかりに夢中になっているので、「なんで俺はこんな我慢して結婚してるのに、彼女は何も考えずに無邪気に楽しめるんだろう…」と感じてしまうからです。

男にとって人生の選択肢を狭めることは、挑戦するチャンスを自ら捨ててしまうということ。

だから、自分の人生に対する希望や欲求が多い男性ほど、結婚へのハードルが高くなります。

結婚するメリットが無い


過去には家事をするのが大変だという理由で結婚したくなる男性が大勢いました。

食事の準備をして欲しい、洗濯をして欲しい、掃除をして欲しいなど生活の中で女手が必要とされる場面が多かったのです。

しかし、現在では家事は家電がしてくれたり、食事をする場所に困ることも少なくなったため、家事が理由で結婚したいと思う男性の数が少なくなっています。

好きな人とずっと一緒にいられるという結婚のメリットを除けば、他に結婚をする理由が見つからないと思うと、わざわざ何の得にもならない結婚をしたいとは思えないのでしょう。

それに、好きな人と一緒にいるだけなら付き合っている関係でも十分だと思う男性が多いです。

四六時中彼女と一緒にいたいと思うか、どうしても子供が欲しいと思えば結婚への意欲が高くなりますが、特別な理由がなければ結婚するメリットが無いと思えるのでしょう。

そこまで好きな女性が現れない


彼女はいるけれど結婚には踏み切れない男性の何割かは、結婚するほどの相手ではないという理由で結婚を先延ばしにしています。

付き合っているのだから好きなのは確かなのですが、人生を共にするほどの相手ではないと思っているということです。

このタイプの男性の特徴は、結婚相手に求める条件が多いこと。

恋愛だけなら「好き」と思えればできますが、結婚となると話は別です。

彼女としてかわいいと思えるのはもちろん、将来を共にするのだから年齢は自分よりも年下でなければならない、ある程度の学歴も必要、貯金もないとダメ、など条件が多いので、結婚相手に相当する人が滅多にいません。

このタイプは、彼女としては相手に満足しているので付き合いは上手くいきます。

でも、きちんと大事にしてくれているにもかかわらず結婚の話だけは消極的なのが特徴。

いつでも結婚できそうな雰囲気なのに結婚にOKしてくれない場合には、彼の求める結婚相手レベルに達していないということなのでしょう。

それ以外には、結婚相手として最適かどうかを見極めている最中だという可能性もあります。

慎重派の男性だと、ただ好きなだけでは結婚に踏み切れません。

失敗してしまうリスクを最小限にするために、じっくりと女を見極めたいと思っているので結婚を決めるまでに時間がかかるのです。

見た目はすぐに判断できても、金遣いが荒くないか、浮気しないかなどは時間をかけないと見極めるのが難しいです。

慎重派の男性はチェック項目が多いので、結婚を決めるまでに相当長い時間がかかります。

他人と生活を共にしたくない


とにかくひとりでいるのが好きな男性は、生活を誰かと共にすることに拒否感があって結婚に踏み切れません。

男のひとり暮らしというと、不便で寂しそうに見えるかもしれませんが、男の大半は自由な独り暮らしが大好きです。

よほど年齢を重ねて40歳を超えるあたりからは、多少の寂しさを感じるようですが、それでも24時間誰かと一緒にいたいとは思わない男性がほとんどです。

自分だけの空間で思ったままの生活をすることに快感を覚える人が多いので、結婚して妻にうるさいことを言われるくらいなら1人暮らしを続けたほうがマシだと思えるのでしょう。

特に独り暮らし歴が長く、自分の生活パターンが確立している男性ほど、他人が家に入り込むのを嫌います。

勝手に自分の物を触られることも嫌いますし、何よりも女にアレコレ口出しをされるのが最もダメなのです。

自分のテリトリーを守りたい男は、女が細かいことでうるさいことを知っています。

「毎日お風呂に入ってよ」と言われることは、彼らにとっては耐えがたいことです。

女性的には普通のことを言っているつもりだったとしても、男からすると「そんなくだらないことをイチイチ言うな!」と腹立つ内容です。

付き合っている時に、色々と細かいことを言ってしまう彼女が相手だった場合には、「結婚なんてしたら毎日口出しされそう…」と思われて結婚してもらえません。

結婚して幸せそうな人を知らない


未婚主義の男性の中には「結婚した友達が誰も幸せそうに見えない」という理由で、結婚への意欲が持てない人もいます。

こういったタイプは男友達が多く結婚のリアルをよく知っているのが特徴。

結婚した途端に給料は嫁に握られて、旦那はお小遣い1万円しか自由にならないなど,結婚の負の部分を知ってしまったため、結婚しても良いことはないと思えてしまうのです。

特に男友達が自慢しないタイプだと、良いことは言わずに悪い部分ばかりを話すので、結婚へのイメージが果てしなく悪くなってしまいます。

また、結婚後にトラブルがあり離婚した友人がいたりすると、結婚へのイメージは最悪。

離婚は結婚の何倍も大変でお互いがボロボロになります。

友達が幸せそうな結婚をしたと思ったら数年後には離婚してボロボロになっていた…なんて姿を見れば、結婚したくなくなるのでしょう。

一生結婚する気がない彼氏の典型的な特徴

趣味や仕事など恋愛以外に大事なものがある


一生結婚する気がない男性は、人生の目標が結婚や恋愛以外にあることが多いです。

よくあるのは仕事や趣味で、仕事の事だけを考えていれば毎日が過ぎていくような生活を送っていれば結婚の優先順位は下がります。

これは仕事が忙しいという意味ではなく、気持ちの問題。

長時間労働をして恋愛する時間が作れないような人でも、好きな人と一緒にいたいと思えれば、なんとか時間を作って結婚準備に力を入れます。

でも、仕事の優先順位が高いと、仕事の勤務時間以外でも頭の中は仕事の事でいっぱいなので、恋愛相手が一緒にいてほしいと言ってくると面倒なだけの存在になっていきます。

いくつものことを同時進行させられる女と違って、ひとつの事に集中したい男性は結婚と仕事を両立することに難しさを感じるからです。

凝り性の男性はこのパターンになりやすく、趣味を諦めるくらいだったら結婚はしたくない!と思っています。

仕事への情熱があり過ぎたり、自分の夢を叶えることを人生の優先順位のトップに挙げている男性は、結婚よりも大事なものがあるため結婚に消極的です。

ひとりで過ごすのが好き


器質的にひとりで過ごすのが一番落ち着くと思っている男性も、結婚への意欲が低いです。

これは育ってきた環境と性格の二つが関係しています。

大家族や親戚で集まる機会の多かった人は、沢山の人に囲まれている時間が長いので、ひとりでいると耐えられないほど寂しさを感じ「早く結婚したいな」と思うようになります。

しかし、核家族でプライベートが確立した環境で育つと、ひとりでいるのが当たり前なので彼女は欲しいとは思えても結婚の必要性はさほど感じられません。

とはいえ、環境的な要因だけで結婚への意欲が決まるわけではなく、性格的にもひとりで過ごすのが好きかどうかも関係しているでしょう。

元々孤独を感じにくく、ひとりのほうが気楽だと感じる人は、四六時中誰かと一緒にいなくてはいけない結婚生活を窮屈だと感じ、ひとりの生活を続けるほうが幸せを強く感じられます。

結婚に消極的になる環境と性格の両方の要因が揃っていると、結婚せずに独身を貫き通すことが多いです。

ワンパターンな生活が嫌い


とにかく楽しいことが好き!という楽天家の男性に多いのが、ワンパターンな生活を送るのが嫌で結婚に否定的な意見を持つことです。

毎日新しいことがないとつまらないと感じるのが特徴で、結婚して平凡な毎日を送ることを何よりも嫌います。

家族ができれば、家族に合わせて生活をせねばならず、子供が生まれたら子供の世話で毎日が終わってしまいます。

これは、ワンパターンな生活を嫌う人にとっては、非常に恐ろしいことです。

刺激がなければ何にために生きているか分からないと思っているので、家族のために自分のしたいことを我慢するのが嫌なのです。

中には定職に就くのさえイヤだと思っている男性もおり、結婚のために定職につけと言われるのが嫌で、真剣な恋人を作らない人もいます。

もしくは、既婚女性と付き合って結婚の可能性のない恋人関係を楽しむこともあるほど。

結婚せずに恋愛だけしていたいので、結婚を望まない女性を探すことに必死です。

自分以外の人にお金を使いたくない


結婚と切っても切れない関係にあるのがお金です。

最近では、お財布は完全に別にする夫婦も増えていますが、籍を入れるのであれば遺産のことを含めお金の問題が出てくるでしょう。

自分で稼いだお金を人のために使うのが嫌だと感じる男性は、お金が理由で結婚をしたくないと思っています。

また、表向きはお金が理由だったとしても、このタイプの男性は自分以上に人を好きにならないことがほとんどです。

自分が一番好きで、自分よりも彼女が大事だと思えないので、彼女のためにお金を使いたくないのです。

だから、他の男性が家族のためにお金を使えるのが理解できません。

そして、お金だけでなく優しさなどにも欠けていて、彼女がデートの待ち合わせに遅れてきた時には体調不良が原因だったとしても、遅刻してきて予定が狂ったことばかりを責めます。

自分の予定が一番大事なので、彼女の体調が悪いことは全く気にならないのでしょう。

自分以外にお金を使いたくない人は、このように様々な場面で自分以外を優先させることを嫌います。

短期間で彼女が変わる


ひとりの女性に縛られる気がない男性も結婚への意欲が低いタイプでしょう。

特徴は、ひとりの女性と長く付き合うことができないことで、短期間で彼女が変わります。

女性の扱いは上手く、付き合っている時はとても大事にしてくれますが、飽き性なのですぐに別の女性に心変わりします。

元カノとよりを戻して何度も別れたり付き合ったりを繰り返すのも、このタイプによく見られる特徴。

本人がひとりの女性と長続きしない自覚があるので、結婚への意欲が持てないのでしょう。

このタイプは本気で好きになる女性が現れれば勢いで結婚することもあります。

でも、大体はすぐに離婚し、その後も二度三度と再婚を繰り返すことが多いです。

占い師 ミミコ
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「エレメントタロット」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

結婚しない彼氏に見切りをつける絶対後悔しない判断方法

彼氏と本音で話し合う


結婚しない彼氏が相手だった場合には、話し合いが必要不可欠です。

本人同士で話をしないことには何も始まらないので、とにかく彼と話をする時間を持ちましょう。

ただ、難しいのは結婚の話を細かくし過ぎると、男性の心は確実に離れてしまうことです。

結婚の話をすればするほど意欲の高まる女性に対して、男性は細かいことを話して結婚が現実味を帯びてくると結婚したくなくなります。

男女間で結婚に求めるものが大きく違うので、女性目線でガツガツ話を進めると関係が悪くなって後味の悪い別れ方をすることになってしまうかもしれません。

だから、女性主導で話を進めるのではなく、気長に話をするようにしてください。

「結婚する気あるの?」「するならいつしてくれるの?」「結婚式の予算はいくら?」などと質問攻めにしてしまうと彼の心はそのまま離れてしまうだけです。

話し合いをする時にはひとつのテーマだけに絞るのがポイント。

最も重要なことは「結婚する気があるかどうか」なので、「私は結婚したいと思ってるけど、〇〇くんは結婚する気が1%でもある?可能性がゼロじゃないなら教えてほしい」と聞いてみましょう。

この質問をすれば、結婚できる確率がゼロなのかどうかが分かります。

「結婚する気はあるかないか」だと答えが曖昧になってしまうので、数字で表す方法がおすすめです。

結婚する気持ちがゼロではないのであれば、「じゃあ何%くらい?」と彼を責めないようにして話を進めてください。

上手くすれば、彼の結婚への意欲を高めることができるかもしれません。

そして、「結婚する可能性はゼロ!」と言われたら、潔く諦めましょう。

ゼロと言うのだから彼の結婚したくない欲は相当なものです。

絶対に結婚したくないと言われたら、別の男性を探す気になれるはずです。

期限を設ける


結婚しない彼氏の事が好きだけど諦めがつかない場合には、期限付きでお付き合いを続けましょう。

ターニングポイントにするおすすめの日にちは誕生日です。

女性の年齢と結婚は深い関わりがあるので、ひとつ年をとったと思えば別れる覚悟がつくはずです。

誕生日まで待てない場合には、イベントの後に別れる日を設定するのも良いでしょう。

クリスマスまでは彼氏との時間を楽しむ!と決めて、結婚の事を考えずに2人の時間を満喫してください。

そしてクリスマスイベントが終わったら気持ちを切り替えて、結婚してくれる男性を探しましょう。

この作戦の良いところは、期限を設けた日までは結婚の事を忘れられることです。

完全に結婚のことを考えずに過ごせれば、それが彼氏に伝わり「あれ?彼女が結婚に執着しなくなった?」と思わせることが可能です。

不思議なもので結婚したい!と言っている時には男性は結婚から逃げたくなりますが、彼女が結婚の話をしなくなると結婚への意欲が高まることがあるんです。

彼氏のタイプにもよりますが、もしかしたらあなた自身が結婚への執着を手放すことで、関係が良くなり結婚できる可能性も残されています。

でも、心の中から完全に結婚の事を忘れないと彼の気持ちを動かすことはできないので、この方法を使う場合には覚悟を決めて結婚を諦めるようにしてください。

そのほうが、別れることになった時にも悲しみを小さくできます。

二択にして彼氏に選択してもらう


あなた自身で決断をくだすのが怖い場合には、彼氏に決めてもらう方法を使いましょう。

彼氏に「半年以内に私と結婚するか、今別れるか選んで」と選択してもらうのです。

この方法のコツは二択にしてそれ以外の選択肢は作らないこと。

妥協もしないほうが良いです。

「半年は無理だけど2年以内なら…」と返されても断りましょう。

あなた自身が決めた期日以外の条件を出されたら、「終わりにする」ときっぱり伝えてください。

また、「今すぐには決められないよ」と返された場合も、はっきり断ることが大事です。

二択にした選択肢の中の「〇年以内に結婚する」という選択肢以外の答えだったら「別れる」と決めておくのです。

そうすれば、細かいことに気をとられることなく答えを出せます。

彼氏に選んでもらう方法は二択にする選択肢の設定が非常に重要です。

結婚「する」か「しない」かの緩い基準だと「そのうちね~」と返されるので、選択肢の内容を入念に考えてから質問してください。

そして、彼に何を言われても選択肢を増やさないようにすれば決着がつくでしょう。

自分からプロポーズする


どうしても諦めがつかない人は、逆プロポーズする方法を使ってください。

荒療治ですが、粉々に砕け散ってしまえば、彼への想いを断ち切ることができます。

それにここまでしたのにダメだったということは、これから何年も付き合い続けても結婚してもらえる可能性は限りなく低かったということです。

やれる事は全てやって、自分を納得させましょう。

方法は彼が喜ぶシチュエーションにすることが大切。

振られる前提でも、手抜きは厳禁です。

逆プロポーズで大逆転したカップルはたくさんいるので、ベストを尽くしてくださいね。

覚えておいてほしいのは、男性の場合には女性が喜ぶようなやり方では感動させることが難しいということ。

男性は分かりやすい方法が好きなので、インパクトのある方法で沢山の人を巻き込んだ方法がおすすめです。

ホテルに泊まり、スタッフにお願いしてサプライズを仕込み、大勢の人の前でプロポーズをするなどドラマのような設定にすると効果的です。

どんなシチュエーションが良いのかは千差万別なので、彼好みする方法を考えてみてください。

そこまでして断られてしまったら、気持ちを切り替えて別の人を探しましょう。

「結婚しないなら別れる!」と言った後に待っていること

結婚について真剣に考えてくれる


結婚しないなら別れると言われた時に、男性に少しでも意欲があれば「まだ先にしたかったけど、そろそろ本腰を入れて考え始めるか…」と意識を変えてくれる可能性があります。

このセリフを聞いて、彼女が結婚したいと本気で思っていることに初めて気づく男性が多いものです。

これは、女性ほど年齢にこだわらないので、いずれすればそれで良いよね?という認識の人が多いからです。

その場合には、今すぐに結婚したいと思っていることがキチンと伝えれば、彼も真剣に考えてくれるでしょう。

彼氏が冷たくなる


結婚への意欲があっても、別れを切り出されたことで「面倒な女」と思われると、彼氏の態度が急変しよそよそしくなるでしょう。

実際問題として、男性は「結婚」と「別れる」にネガティブなイメージを持っています。

女が感情的になって結婚や別れの話をすることが多く、男的には関わりたくない事柄なので、「結婚」と「別れる」を聞かされただけで辟易してしまうのです。

恋愛は現実の辛さを忘れさせてくれる位置づけにしている男性からすると、ウキウキと楽しいことだけを恋愛に求めているのでしょう。

その場合には「結婚」と「別れる」の二つが含まれた内容の発言が原因で彼の気持ちが急激に冷めて恋愛モードから離れて行きます。

別れ話が本格化する


元々結婚する気がなかった男性が相手の場合には、このセリフを言ったことで「俺も別れようと思ってた」と言い出されてしまいます。

むしろ、男性は結婚をせがまれて困っている状態なので、女性から別れ話を出されて「このチャンスにしっかり別れておこう」と思って、話をどんどん進めてしまうことがあるほどです。

彼が別れを視野に入れている気配がある時にこのセリフをる使うのなら、そのまま終わりになる覚悟をしておいたほうが良いでしょう。

このパターンの時には遅かれ早かれ破局することになる可能性が高いとはいえ、自分から切り出したことで、彼の中の決意も固まってしまいます。

ここから関係を修復するのはほぼ不可能なので、慎重に考えてから発言しなくはいけません。

急に結婚の計画が進む


あなたの事を好きな彼氏なら、このセリフを言われて「ヤバい!」と思い、結婚の計画が進むこともあります。

行動しなければ大好きな彼女が去って行ってしまうのだから、急いで準備を進めようと思えるのでしょう。

ただ、本気で好きな場合にはここまでは言わないでも準備をしてくれるはずなので、別れると言って準備をさせても、今後結婚生活が上手くいかない可能性があります。

急に計画が整うと「やっと結婚できる」と大喜びしたい気持ちになるでしょうが、結婚はして終わりではないので、慎重に計画を進めるようにしてください。

別れを切り出さないと結婚してくれないということは、結婚してからも切り札を使わないと動いてくれない夫になる危険があるということです。

浮気される


このセリフを出したことで「この女とは終わりにしよう」と彼氏に思われると、その場は「落ち着けよ」となだめられて関係を続け、浮気されて捨てられてしまう可能性があります。

結婚はしたくないけど彼女は欲しいタイプの男性だと、すぐに捨てるのは惜しいので次ができるまでのキープにされてしまうのです。

だから、本気で離れる覚悟があるのなら浮気される前にあなたから振ってしまったほうが傷が浅くて済みます。

絶対に結婚する気のない男性は女が何をしても考えを変えません。

かといって、彼女は絶対にほしいと思っているので、希望条件が一致しないあなた達の関係はいずれ上手くいかなくなります。

浮気された挙句、他の女性と何股もかけられることもあるので、結婚意欲ゼロの男が相手だった場合には、あなたのほうから別れを告げましょう。

仮に復縁したくなった場合にも、自分から振ったほうがやり直せる可能性が高いです。

結婚する気がない彼氏と別れて後悔した時のために。見切りをつけた元彼と復縁する方法

結婚する時期にこだわらずに付き合うことを提案


結婚する気がない男性と復縁する場合には、結婚する時期を相手に強要しないことが大事です。

あなたはしたいと思っても、彼氏はしたくないのであれば、折衷案として「時期にこだわらない」という関係性を目指しましょう。

つまり、あなたの中で「〇歳までに結婚する」という夢を諦めなくてはいけないということです。

結婚は強制して行っても意味がないので、相手と関係を再開させたいのであれば、婚姻関係にこだわらずに復縁したいと思っていることを彼に提案してみてください。

この時には、絶対に結婚をせがまないという覚悟を持たなくてはいけません。

結婚が原因で二度目の別れをすることになったら、次にやり直せる確率は低いです。

だから、復縁したいと彼に伝える前にあなた自身で、今後の人生についてよく考えておいてください。

本当に結婚を諦めても良いと思えれば、婚姻関係を視野に入れない付き合いをしたいと話してみましょう。

結婚を理由にして別れたことを謝る


結婚をしたい気持ちは残っているけれど、復縁したい場合は、とりあえず婚姻関係を迫ったことを謝りましょう。

そして、今後も結婚する意志があることを伝えつつ元サヤに戻りたいと思っていることを伝えてみてください。

ここで嘘をついて「結婚しなくてもいい」と言ってしまうのは絶対にダメです。

嘘をついて復縁しても、すぐに破局して終わるだけです。

結婚は重大な出来事なので、妻になりたいと思っているならそれを素直に伝えなくてはいけません。

ただ、以前のように自分勝手に婚姻関係をせがまないということだけを詫びておけば、彼が許してくれてもう一度彼女になれる可能性があります。

男性は婚姻関係そのものが嫌というよりも、女が結婚に執着していることに嫌気がさすので、婚姻関係が理由で駄々をこねないと分かればやり直してくれるかもしれません。

友人関係からやり直す


婚姻関係を意識してしまった関係に彼が強い嫌悪感を抱いている場合には、恋人関係になることを望むのは難しいでしょう。

付き合って!というだけで「あんな思いするのは二度とごめんだ」と思われたら強く拒絶されて、連絡することさえできなくなる恐れがあります。

そのため、彼と恋人になるのは難しいと思ったら友人からやり直す方法が一番安全です。

友人関係なら結婚の心配とは無縁なので、彼も心を許してくれるでしょう。

友人から妻になるのは大変ですが、結婚は思いもよらない展開で叶うことがあります。

恋愛感情の一切ない友人と、何故か結婚することになった夫婦もいるので望みは残っています。

無理に恋人関係を求めると、今以上に状況が悪くなりそうな場合には友人として付き合いを続け、いつか大逆転できるチャンスがやってくるのを待ちましょう。

時間はかかるかもしれませんが、友人関係から妻になれる可能性はゼロではありませんよ。

結婚して幸せになっている友達の家に遊びに行く


少し強引な方法になってしまいますが、幸せな既婚者の家に遊びに行くのも効果的です。

これは彼との関係が良好で、強引なことをしても嫌がられない場合だけに使うようにしてください。

普通は、結婚願望がないのに既婚者の家庭に連れて行かれるのを男は嫌います。

でも、例外的なのは彼自身も会いたいと思っている友達の場合です。

もし、彼の友人で幸せになっている既婚者がいれば、彼に話す前に既婚者の友人に話をつけて友人から彼を家に招待してもらうとベストです。

男友達に呼ばれたのなら彼氏も嫌な気を持たずに訪問できます。

そこで、男友達が幸せにしているところを見たら、彼も結婚へのイメージが変わってくるはず。

女性が何を言っても男の気持ちを変えることは困難ですが、男友達の姿を見れば彼の気持ちを180度変えることも可能です。

そこで、「奥さんがいる生活も良いものだな~」と彼が思うようになったら、気が変わってしまわないうちに復縁申し込みをしたほうが良いです。

結婚願望のない男性は、時間が経つとまた結婚したくなくなるので、少しでも気持ちが結婚に前向きになった時に行動するようにしてください。

結婚してくれなくても好きだと伝える


意外と成功率が高いのが「奥さんにしてくれなくても好き」と素直に伝える方法です。

どうしても彼のことが好きで、付き合ってほしい時には「私は〇〇くんのお嫁さんになりたいと思ってる。でも、結婚してくれなくても好き」と気持ちをそのまま伝えましょう。

男性が婚姻関係をここまで嫌がるのは女性が自分のペースで結婚の話を進めたがるからであって、結婚したいほど好きだと言われることには喜びを感じています。

だから、結婚したいと言うこと自体は悪いことではなく、それほど好きだと言うことで本気さが伝わればやり直せるかもしれません。

あくまでも気持ちを伝えるという姿勢で、彼を自分の思い通りに動かそうとしないことが大切です。

コントロールされると思うと男は逃げてしまうので、気持ちだけを伝えるようにしてください。

占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「結婚しない彼氏に見切りをつけるか決断する時大切なのは想像力」

占い師 ミミコ
結婚しない彼氏との関係を決める時には「奥さんにしてくれないのはおかしい!」と彼を真っ向ら否定しないことが大切です。

彼なりの理由があって結婚に踏み切れないでいるので、想像力を駆使して彼の本心を探りましょう。

また、決意が固まらないだけなら焦らしてはいけません。

結婚はふたりの足並みを揃えることが重要なので、彼の気持ちをよく考えて行動するようにしてくださいね。

あなたが彼と一緒に人生を歩んでいきたいと思っていることが伝われば、婚姻関係を結ぶかどうかは別として、彼も誠実な態度で応えてくれるはずです。

【期間限定・12月8日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
あなたのモヤモヤした気持ちを相談してみませんか?

Uraraca

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事