※この記事を読む前に必ず読んでください。

 

復縁や不倫など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

 
今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

 
でも復縁や不倫の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。
 
でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法を予言をもとにお伝えいたしますね。
 

>>予言占いで鑑定する<<
 

 

元彼にブロックを解除してもらえると嬉しいけど、その後の心理が気になりますよね。

完全に元カノを忘れてるなら解除しないはずなので、彼があなたの存在を思い出したことは確かです。

それに、やり取りできる状態になったら、彼から連絡がきた時の対応法も考えておきたいところ。

間違った対処をするとやり直せる可能性が消えたり、面倒な問題が発生するからです。

彼の心理を探って心の準備をしておきましょう。

今回は、男性がブロックした元カノに連絡したくなる時期や理由、ブロック解除後の心理、連絡がきた時とこない時それぞれの対応法、何度もブロックと解除を繰り返す男性の心理について説明します。

重要ポイントは、男女で破局後の心理の動きが違うこと。

意外な理由で彼はあなたを思い出したのかもしれません。

情報を集めれば、真実が分かりますよ。

本日のメニューはこちら

ブロック解除までにかかる期間で元彼の心理が分かる!

1ヶ月~半年:ブロックしてたことを思い出してなんとなく…


いまの彼の心理を知るためには、なぜ元カノとやり取りができる状態に戻したのかを確かめる必要があります。

意外と多いのが、たまたまスマホを見ていてなんとなく解除したケースです。

今後について深く考えたわけではなく、「あ、元カノブロックしたままだった!忘れてた!そろそろ解除しとくか」これくらい軽い気持ちです。

別れ話をした直後は怒りや虚しさ、後悔など様々な感情が渦巻いて冷静ではいられないもの。

むしゃくしゃして元カノを視界から消すために、連絡手段を断っても不思議ではありません。

最後の話し合いで感情的になっていた、深いショックを受けていた、いきなりの展開でひどく驚いていた、こんな様子があった元彼なら、自分の心を守るために元カノをブロックしたのでしょう。

しばらくは傷心のままですが、時間の経過と共に傷が癒えると元カノの存在を忘れます。

そして、たまたまスマホを見た時に連絡手段を絶った事実を思い出して、あっさりと解除。

このケースなら、彼の心が元気になったか冷静さを取り戻したのが行動した理由です。

時期は人によって差があり、破局後1ヶ月ほどの早い時期で行動する人もいれば、何ヶ月も経ってからふと思い出して行動する人もいます。

彼が完全に気持ちを入れ替えていたら、その後も「なんとなく…」という理由で元カノにlineを送るはず。

急に明るい態度のlineが届いた場合は、このケースの可能性があります。

良くも悪くもない状況なので、友達に戻るのは簡単。

頑張り次第では復縁も可能です。

2ヶ月~3ヶ月:1人で寂しくなった


男性が元カノのブロックを解除する理由で多いのは、ひとりぼっちで寂しくなったからです。

大体は破局後2ヶ月~3ヶ月の時期にこの心理が芽生えます。

シングル生活に戻ると自由気ままに過ごせる楽しさがあるものの、女の子の温もりとは無縁の味気ない時間が続きます。

寂しさを感じないのは、男友達とバカ騒ぎしてたら何も不満のないタイプだけ。

彼は女っ気のない生活でも平気な人でしたか?

普通レベルの人なら女性を必要とするので、2ヶ月~3ヶ月の時期にいきなり連絡が取れる状態に戻ったなら寂しさが原因です。

最後の話し合いをした時はこんなに寂しくなるとは予測しておらず、感情に任せて元カノをブロックしたのでしょう。

徹底的に嫌っていたら寂しくても解除しないので、今は嫌いよりも元カノに会いたい心理が上回っています。

好意が元になっての行動ではありませんが、今後に期待できる状況です。

注意すべきなのは、寂しさは性欲と深く結びついてること。

男性が寂しさを解消するために望むのはSEXです。

復縁希望の女性は、彼に求められたら体の関係になりたいですよね。

でも、安易に肉体関係になると、恋人ではなく寂しさを埋める都合のいい女扱いされます。

対応法を間違えないようにしましょう。

3ヶ月~半年:セフレのお願いをしたい


次はショッキングな理由ですが、ブロック解除をする男性の一部はセフレ希望です。

シングル生活で性欲処理に困ると次の彼女探しをしますが、そうは簡単には恋人はできません。

悶々とした時に想い出すのは、連絡手段を絶った元カノ。

過去に付き合いのあった元カノは本音を明かせる数少ない女性です。

「あの子になら情けない姿を見せれるから、ダメ元でセフレのお願いしてみよ!」そう思いついて、再びやり取りができる状態に戻します。

時期は、性欲が解消できずに限界を迎える3ヶ月~半年の間が多いです。

これくらいの時間が経っていたら、別れ際には顔を見るのもイヤだった女性でも抱きたいと思えます。

本気の愛はなく、適当な扱いをされるのがこのケースの特徴。

目的があるので、高確率で彼からlineが届いたり電話がありますが、いきなり呼び出されるか酔った時だけ連絡が来ます。

こちらの都合を無視して自分勝手なやり取りだったら、セフレ希望の可能性が高いです。

利用されないよう気をつけましょう。

半年前後:よりを戻したくなった


解除されたのが破局後6ヶ月前後の場合は、よりを戻したい心理が芽生えたのかもしれません。

時期だけでは判断できませんが、半年後は元カノが恋しくなるタイミング。

思い出が美化されて綺麗な部分だけを振り返る時期です。

6ヶ月経つと別れ際の険悪な気分が消え、交際中のかわいい元カノを何度も思い出します。

その時に「やっぱりあの子と付き合いたい!」という結論がでたら、連絡をとれる状態に戻すでしょう。

半年たって色々と考えても「あの子は無理…関わりたくない」が最終結果だったら解除しないので、大きな心境の変化があったのは事実です。

しかも、わざわざ行動に移すほどなので、相応の好意はあるはず。

どこまで本気かは分かりませんが、良い方向に進んでいるのは確かです。

仮に彼から連絡がなくても、本気だからこそlineが送れない可能性があります。

半年前後で解除されて悪い条件がない場合はよりを戻すチャンス!

慎重に対応して彼と良い関係を築きましょう。

半年~1年:別れた頃とは気持ちが変化した


破局してから半年~1年の間に解除された場合は、単純に彼の気持ちが落ち着いたのが原因です。

半年~1年が経った頃は過去を清算したくなるタイミング。

関係をリセットするために、普通の状態に戻したのでしょう。

過去の女にいつまでも固執してると思われないための行動です。

言い換えると「お前とは何の関係もない」「ブロックするほどの関係でもない…見知らぬ人」と彼は思っていて、完全にひとつの恋が終わったことを意味します。

とはいえ、思い出さないほど記憶から消え去っていたら解除すらしないので、元カノを完全には忘れてません。

律儀な性格の人に多いパターンで、色々なことを整理してきちんと恋を終わらせたい思いが強いです。

この心理がある場合は、悪いこともすべてリセットされるのがメリットです。

ラブラブな感情がない代わりに嫌悪感もほとんどありません。

どうでもいい人だと思われると少し悲しくなりますが、よりを戻したい人はチャンス到来です。

別れ際のイライラが消えて「元カノね…いい子だったよね」と彼は思っているので、ゼロから関係を再構築できるかもしれません。

このケースだと彼からはlineがこないので、友達や恋人に戻りたいならこちらから連絡を入れるべき。

でも、対応を間違えると悪い思い出が蘇って再びブロックされるので危険です。

あとで紹介する方法を参考にして対処してくださいね。

元カノ次第:元カノの問題行動が改善した


ブロックを解除する理由でよくあるのは、元カノの問題行動が改善したこと。

至極まっとうな理由で、嫌な点がなくなったので連絡を取り合っても良いと感じた故の行動です。

この場合は、彼はやり直す気がありません。

ブロックするほど苦手意識があったら、簡単には好意を持たないでしょう。

単に問題行動が治ったから、最低レベルの優しさのつもりでブロック解除しただけ。

それなのにしつこく復縁を迫ったら高確率で音信不通状態に戻ります。

愛が戻ったわけではないのに追いかけまわされたら迷惑でしかないからです。

対応を間違えると危険なので、彼をウンザリさせない態度で接しましょう。

時間をかけて一歩ずつ関係を修復すれば、仲良しに戻ることも不可能ではありません。

次の彼女と別れた時:ブロックする理由がなくなった


男性が元カノのブロックを解除するのは、新しい彼女と別れたタイミングです。

理由は簡単で、自由に連絡をとれる立場になったから。

うるさく嫉妬する恋人がいなければ、元カノにいつでもlineできます。

すでに元カノに興味がなくなっていたらわざわざ解除しないので、一定以上の好意があるのは確かです。

やり直したい、友達レベルの好き、たまに暇つぶしでlineしたい…と好意の程度は様々ですが、関わっても良いと思われてるので仲良しに戻れる可能性大です。

それに、シングルに戻ったタイミングなら復縁も夢ではありません。

新しい恋人と別れて連絡が再開した人は、今が大事な時期。

上手に関わって、彼とのご縁を無駄にしないようにしましょう。

ブロックを解除した元彼のその後の心理

タイミングを見計らって連絡しよう


次はブロックを解除した元彼のその後の心理を考えてみます。

元カノと連絡がとれる状態に戻った時、「タイミングを見計らってlineしよっかな」が平均的な心理。

すぐにlineを送るのは用事がある場合や体目的、遊び感覚、暇つぶしなど。

真面目な思いがあったら簡単にはlineを送れません。

無視されたり、ネガティブな反応をされたら傷つきますよね。

彼もそれが分かっているので、確実に返信がきて悪い印象を与えないタイミングを狙っているはず。

だから、解除後にすぐにlineが届かなくても心配する必要はありません。

逆に、「今から飲み行こうぜ!」「なあ、俺んち来ない?」などすぐにお誘いがあった時こそ警戒すべき。

解除後にいきなり好意的な内容のlineが届いたら裏がある確率が高いです。

ブロック解除したけど連絡するつもりはない


中には連絡を目的とせずにブロック解除する男性もいます。

その場合は、いつでもlineが送れる状態に戻っても、何も行動しません。

好意がない場合が多く、元カノから不快なlineが届いたらまたブロックするつもりです。

だから、lineが送れる関係に戻っても油断は禁物です。

今のあなたは、明らかに拒否されてる関係から一歩前進しただけ。

良い変化なのは確かですが、手放しで喜べる状況ではありません。

特に何週間も経っているのに一通もlineがないなら、このまま接点のない間柄を望んでいるのでしょう。

自主的にコンタクトを取らないのは、関わりたくない人だと思われているから。

「またイヤなことされそう…」と悪い予感を持っているから連絡しないのです。

この場合の対応は難しく、彼の予想の何倍も素晴らしい対応をしないと仲良しに戻れません。

少なくとも悪い印象を持たれない対応をしたいところ。

彼が望む対応を考える必要があります。

または、彼が自主的にlineするまで待つと安全です。

ただ、待っていると何年も経つ恐れがあり、下手したら一生連絡が来ません。

良い思い出のままで終わりたいなら、このまま何もしないのが一番。

何とか彼と関わりたい人はミスの恐れがない完璧な方法でコンタクトを取りましょう。

連絡したいけどかける言葉が見つからない


男性はラブラブの恋人が相手でも連絡する理由が見つからないもの。

何時間でもlineできる女子よりも連絡するハードルが高いと感じています。

ましてや、連絡を絶っていた元カノにlineを送ろうとすると、「かける言葉が見つからない…」という理由で行動できません。

一切の接点がない期間が何ヶ月もあるので、相手の状況が全く分からないのも連絡のしづらさが増す原因。

新しい彼氏がいたら…と考えると、ウザいと思われる予感がしてlineを送りたいのに送れない状況が続きます。

交際中の様子を思い出してください。

彼が連絡無精で自分から話し始めるのが苦手なタイプなら、解除後も困っているはず。

この心理がある場合は、好意的な思いがあるのが特徴です。

あなたがきっかけを作ったら、彼は大喜びで会話を始めるでしょう。

好意の有無を見極めるのが難しいのですが、言葉が見つからないだけならこちらからlineを送るのがベストな対応です。

未練たらたらで連絡する勇気が出ない


数としては少ないものの、未練があり過ぎてlineを送る勇気が出ない男性もいます。

普通に考えると未練があるならブロックしませんが、別れ際に興奮してたら連絡手段を断つミスを犯すからです。

しばらくは自分の本心に気付けずにイライラした気分で過ごしても、いつかは怒りが冷めます。

一番大切な人を拒否した自分に気付いたら解除しますが、失礼な行為をした後は連絡する勇気が出ません。

または、未練を断ち切るために涙を流しながら元カノをブロックする人もいます。

好きだからこそ関わりを持つのが辛く、早く忘れるために強制的に接点が持てない状態にするのです。

でもブロックしたくらいで恋の炎は消えません。

むしろ禁止されると燃え上がるのが恋心です。

段々と元カノへの熱い想いが膨れ上がると、我慢できずに解除して元カノとのトークルームを眺めるでしょう。

未練たらたらなので何度も下書きを繰り返しますが、送信ボタンを押せないのがこのケースの特徴です。

スマホ画面の向こうでは、彼もlineのトークルームとにらめっこしています。

あなたが勇気を出して彼にメッセージを送った時に、即既読マークがついたらこのケースである証拠。

ずっと元カノと連絡をとりたいと思って、トークルームを見てばかりいたのでしょう。

正直どうして良いか分からない


モヤモヤしたままで行動できないのは、ブロックを解除したけど、その後にどうして良いか分からない人。

男性は意外とこのパターンが多く、非常に中途半端な心理です。

好きでも嫌いでもないけど少し関わりを持ちたい…または、勢いで解除したけど、何が目的なのか自分でも理解できない男性もいます。

共通点は心の整理がついてないこと。

自分の要望がはっきりしないので行動する決意がつかないのです。

考えても答えが出ないと分かったら、そのまま放置するので連絡は来ません。

彼がいつもその場のノリで深く考えずに行動するタイプなら、今回もすべてが勢いでの行動。

解除したのに特別な理由はなく、その後に連絡がないのもたまたまです。

今はどうして良いか分からずに放置してますが、そのうちに「元カノに連絡したいな」という思いが芽生えたら、あっさりと連絡がくる可能性があります。

ただ、復縁意欲は低く、思いつきで行動してるだけです。

よりを戻したいなら、戦略的に関わって彼の心を取り戻さないといけません。

ブロックしたことを後悔している


別れ際に我を失うほど興奮してブロックした人は、数日後に自分の行動を後悔します。

自分の浮気が原因でダメになっても、彼女に責められて話し合いが終わったら家に帰る頃には怒りマックスです。

「最低な男とか言いやがって…アイツを絶対に許せない」と思ったら仕返しとして連絡手段を絶ちます。

憎い相手が悔しがってる顔を想像して、しばらくはスッキリした気分で過ごすでしょう。

しかし、数日~数週間経つと、悪いのは浮気した自分だったと気付きます。

簡単には解除できず、しばらくは悩みながらの日々。

「このまま元カノと最悪の終わり方をするのはイヤだ!」と思えたら解除します。

解除する時には失礼な行いを詫びる予定ですが、いざ連絡を取ろうとすると何と謝罪すれば良いか分かりません。

理不尽な理由で音信不通になった場合は、元彼に良心が残っていたら後悔してるはず。

解除した後は後悔の念に押し潰されそうになっているでしょう。

待っていたら、そのうちに謝罪の言葉が聞けますよ。

元カノが連絡してくることを期待してる


ブロックを解除した後は元カノからの連絡を期待してる人が多いです。

特に好かれてる自信があったら、敢えて自分からlineを送らなくても元カノからメッセージが届くだろう…と考えるでしょう。

期待値が高ければ、自分から連絡をして恥ずかしい思いをするよりも、しばらくは待っている方法を選びます。

彼にもこの心理があったら、あなたからのlineを心待ちにしてる状態。

しかし、明らかに復縁意欲があるとは言い切れないので注意してください。

構って欲しいだけでブロックを解除する人もいます。

あとは寂しくなって愛されてる実感を持ちたくなった時も同様です。

いつもあなたが追いかける関係だった場合は、今回も彼は待ちの姿勢で連絡をせずに様子を見るでしょう。

このケースに該当する場合は、連絡して悪い印象を与える危険はありません。

それに、自分からはlineする気がないので、こちらからコンタクトを取らないと関係が途絶える恐れがあります。

後で紹介する対応法を使って、彼との繋がりを残して良い関係を築きましょう。

占い師 ミミコ
いったん休憩!ここまで読んだ内容を一度頭の中で整理してみましょう。
「これは当てはまる!」と感じたのはどの内容でしたか?
彼の本当の気持ち…あなたへの感情…これからどうすべきかも全部まとめて知りたいなら、一度占いを受けてみるのもおすすめですよ。
当たる!と今一番人気の「アカシックタロット」を初回無料でプレゼントしますね。

ブロックを解除した元彼からその後に連絡がきた場合の対応

仲直りしたいなら早めに1通目の返事を送る


元カレから連絡がきた場合は、仲直りしたい人は早めに1通目のレスポンスをしたほうが安全です。

彼の心理状態が分からないので、返事が遅いと不安にさせて再び関係が途絶える危険があるからです。

久しぶりのlineで彼は極度の緊張状態。

いつもなら2~3日返事が待てても、解除後初だと数時間程度しか精神が持ちません。

なんの反応も示さないと、lineを送ったのは間違いだったと判断した彼が送信を取り消したり、最悪の場合はまたブロックされます。

せっかくのチャンスを無駄にしないために、無難な内容で1通目のレスポンスをしましょう。

その際は彼のメッセージに合わせて、同じテンションの返事にすることが大切です。

サラっとした挨拶だけなら、こちらも短い挨拶だけにして語尾に「♪」などのご機嫌さをあらわす絵文字をつければ悪いイメージを与えません。

1回でもレスポンスがあると彼が安心できるので、最悪の流れを予防できます。

レスポンスの内容を考えて何時間も経つと危険度が高くなるので、できるだけ短時間で返事をしてくださいね。

レスポンスする前に元彼の近況を探る


すぐに彼のメッセージに気付けて時間的な余裕がある人は、ササっと元彼の近況を調べると参考になる事実が見つかります。

SNSのタイムラインに目を通せば最近の様子が分かるので調べてみましょう。

今カノと別れた後だと分かったら、積極的にアプローチすればOK。

仕事が忙しくて疲れてる毎日を送っていたら労いの言葉をかけるのがおすすめです。

復縁目的の人はもちろん、友達に戻りたい場合も情報があるかないかで未来が大きく変わります。

何も知らないよりも情報があったほうが有利なので、本格的な会話を開始する前に何らかの方法で今の元カレの様子を調べましょう。

とりあえず当たり障りのない返事をしてみる


連絡がきたのは良いけれど元彼の狙いが見えない…と不可解な感触があった場合は、天気の話や最近の仕事の状況など当たり障りのない話をして様子を見るのがおすすめです。

万が一、彼がやましい思いを持っていたら、日常会話をつまらないと感じるので、早々にレスポンスが途絶えるはず。

純粋に元カノと関わりを持ちたい意欲があったら、世間話に喜んで付き合うでしょう。

会話の種を探しているなら、世間話ほどありがたいものはないからです。

男性は用事がないとlineできない人が多いので世間話を自分から振るのが苦手。

元カノが適当な話題を出してくれたら心中は大喜びです。

連絡がきたなら嫌われてないのは確実です。

問題は寂しさを紛らわすためだけに利用される危険があること。

その問題を解決するために世間話をしてみてください。

あなたの話を無視してお誘いしてきたらやましい気持ちがあるサイン。

これ以上関わりを持たないことをおすすめします。

どうでもいい話題でも一生懸命レスポンスがきたら、もう少し話を深めてもOK。

会話が盛り上がったら仲良しに戻れますよ。

復縁したい場合は好意を悟られないよう注意する


よりを戻したい人にとってブロック解除は最高の出来事です。

「これで夢が叶う!」と大興奮すると思いますが、まだ連絡をとれるようになっただけ。

やり直せるまでには長い時間が必要なので、落ち着いて対応しましょう。

彼の気持ちがはっきりするまでは、温度差が出ないよう要注意です。

ハイテンションで次々とメッセージを送ったら、ドン引きされてやり取りが途絶えます。

好意があることを悟られない程度のライトな雰囲気を感じさせるとベスト!

女性に執着されてると男性は恐怖を感じて逃げたくなります。

だから、重々しいメッセージはNGです。

カラッと明るく、笑いが絶えない内容を目指してください。

「好きだ」とか「やり直したい」などのワードは封印しましょう。

それに即レスも避けたいところ。

何通かやり取りができたら、返信までに時間を空けたり未読のままで少し放置するくらいで丁度良いです。

ブロック解除された直後はまだ彼の気持ちが不安定な時期。

ミスをすると最悪の状態に戻るので、重さを感じさせない対応を心がけましょう。

振り回されたくないなら一切反応しない


元彼とやり直す気も友達になるつもりもないなら、連絡が来ても無視すればOKです。

ブロックされてたのに急に連絡がくると戸惑うと思いますが、振り回されたくないなら一切反応しないのが一番です。

少しでもやり取りをすると確実にモヤモヤした心理が芽生えます。

未練が残っていたら復縁したくなって苦しい思いをするでしょう。

新しい恋に進むと決めた人は後ろを振り返る必要はありません。

通知をオフにして視界に入らない対策をするか、こちらからブロックをしても良いです。

それに遊び目的で誘われて嫌な気持ちになった時も無視することをおすすめします。

断るのも悪いと思ってやり取りを続けると、いつの間にか彼の作戦にハマって会いに行く結果になります。

意思が弱い人は特に要注意です。

元彼から連絡があったら嬉しいのは分かりますが、心を鬼にして後悔しない対応をしましょう。

ブロックを解除した元彼からその後に連絡がない場合の対処法

1週間は何もせずに待つ


元彼が何も行動しない場合は、すぐに連絡を入れるのはNGです。

「毎日チェックしてた?怖い…」と思われてイメージが悪くなるからです。

目安としては1週間は最低でも待つべき。

平日に何となく解除しても忙しかったら連絡は控えますよね。

週末になったらlineを送る予定かもしれないので、1~2週間は様子を見ましょう。

通常は、話したい意欲があったら自分からメッセージを送るもの。

連絡がないのは、そこまでの意欲がないのか、迷いがあるせいです。

迷っているだけならこちらから話しかけるのが最善ですが、熱意がない場合はメッセージを送るとウザがられるのが問題です。

どちらなのかを正確に判断するのは難しいです。

どちらのケースに該当するかを調べるためにも、1~2週間ほどは何もせずに様子を見ましょう。

元彼の今の様子を調べる


lineを待っている間に、元彼の近況を調査すれば判断材料が見つかります。

SNSを見て今カノと別れた後だったら、連絡できる可能性が高いです。

それに女っ気のない生活をしてたら、彼は元カノが恋しくなったのかもしれません。

反対に今カノとラブラブな様子を発見したら、メッセージは送らないほうが良いですよね。

情報がないことには判断できないので、タイムラインをチェックしたり友達に聞いて調べましょう。

友達に探りを入れてもらう


元彼と共通の友人がいる人は、解除した理由を探ってもらう方法もあります。

直接聞きに行くのは重すぎてダメですが、友達を通じてさりげなく聞くだけなら安全です。

「この前元カノの○○ちゃんと偶然会ったんだよね」とあなたの名前を出してもらって、最近連絡をしているか?また会いたいと思うか?などをそれとなく質問すれば、有益な情報を引き出せるはず。

SNS調査よりも確実に彼の気持ちが分かるので、頼める人がいたら声をかけてみましょう。

ただし、下手に聞くとあなたの狙いがバレるので要注意です。

お願いする友人選びが非常に重要で、成功するか失敗するかは友人選びにかかっています。

口が堅くてコミュニケーション能力が高い器用な人に依頼してくださいね。

用事を作って元彼に連絡する


色々な情報を分析して連絡しても大丈夫そうな場合は、メッセージを送るための理由を用意しましょう。

ブロック解除後の1通目に「久しぶり!」「元気?」みたいな内容だと、彼が複雑な気持ちになる恐れがあるからです。

このメッセージが届いたら、「解除されたから連絡しただけだろ?」と思われる恐れがあるので、どうしてもメッセージを送る必要があったと思わせたほうが安全です。

友達の引っ越し報告や送別会のお知らせなどの用事があれば悪い印象を与えません。

それどころか、「ブロック解除して良かった!大事なお知らせを聞き逃すところだった」と思ってもらえたら関係が良くなります。

彼にとって重要度の高い用事であるほど良い効果が期待できるので、彼を納得させる用件を考えましょう。

何も見つからない時は、彼の家にある忘れ物はないか確認してください。

「私の赤いカーディガンって〇〇君の家に置きっぱなしだったよね?」とメッセージすれば、何も用事がない内容よりは自然です。

メールやDMなどline以外で連絡してみる


解除後にこちらからメッセージを送ると、こまめに解除確認していたのがバレるのが難点です。

こっそり解除したつもりなのに、いきなり元カノからメッセージが届いたら彼が驚いたり、重いと感じる危険があります。

そのため、メールや他のSNSのDMから連絡する方法も検討しましょう。

解除したのは元カノと接点を持っても良いところまで彼の心境が変化したサイン。

この時期なら、メールを読んで返信してくれるかもしれません。

それでいてブロック解除をチェックしてたことを知られる心配もなし。

日常的に彼が使っている連絡ツールがある場合は、候補に入れましょう。

line以外の方法が良いなら、メール、InstagramやTwitterのDMが利用できます。

この場合は「久しぶりだね!元気?」でもOKです。

不在着信を残す


次はリスキーな方法ですが、彼の本意を知りたい人におすすめです。

いつまで待ってもメッセージが届かないなら、不在着信を残して彼の反応を見ましょう。

これは、彼がコンタクトを取る理由作りです。

迷いがあって連絡できないだけなら、折り返し電話がかかってきます。

または「着信あったけど、なんか用事あった?」とlineが届くはず。

嫌っていて話す気がなければ、折り返し電話もlineもありません。

こちらからメッセージを送る用事が見つからない場合や、どうしても彼から連絡をして欲しい場合は、不在着信を残すのもアリです。

折り返し電話で「なんだった?」と聞かれた時に、「間違えてかけちゃって…ごめんね」と言い訳してその後に別の話題を出したら、案外いい感じで話が弾むかもしれません。

無理やりな用事を作るとわざとらしさを与えて失敗するので、不在着信を使う方法も検討してみましょう。

デメリットは悪いイメージを与える危険があること。

「いきなり電話してきて何考えてるわけ?」とイラっとさせたら逆効果になります。

彼の性格や電話の好き嫌いを参考にして決めてください。

少しでも失礼な行動をすると許せないと感じるタイプや電話嫌いな人には、この方法は不向きです。

ブロック解除したのにその後にブロックを繰り返す元彼の心理

深い意味なく気分次第でブロックする性格


元彼がこれまでに何度もブロックと解除を繰り返してるなら、気分次第でブロックする性格です。

普通はよっぽどのことがなければ人を拒絶しませんが、中にはイラっとしただけで関係を絶ちたがる人もいます。

元彼がこのケースの場合は、色々と考えて対策を練っても、完璧な行動をしない限り何度もブロックされるでしょう。

深刻になっても意味がないので、変化があっても振り回されないことが大切です。

一喜一憂してると精神を消耗しますよね。

だから、短期間にブロックや解除を繰り返すなら、そういう人だと割り切ったほうがラクです。

少しでも嫌いになると絶縁したくなるタイプなので、悪いことをしてなくても今後もブロックされる可能性が高いです。

復縁を希望している場合は、前途多難の未来になるので気をつけてください。

ゴールに辿り着くまでに心が折れたら、他の人と恋をすることをおすすめします。

仕事のストレスなどで精神的に不安定な時期


仕事などで強いストレスを抱えていると、自分でも理解できない行動をしがち。

毎日がイライラの連続の元彼は、何かで憂さ晴らしをしたくなって元カノを傷つけてスッキリしてるのかもしれません。

彼の近況を調べた時に物凄く忙しそうだったり、精神的に落ち込んでる様子が見られたら、それが何度もブロックと解除を繰り返す原因です。

この場合は、解除されてもすぐに再ブロックされるので喜び過ぎないようにしましょう。

性格上の問題であるケースと同じで、彼に振り回されるとヘトヘトに疲れるので、距離を置いて気にしないのが一番です。

原因は彼自身の生活なので、こちらからできることはほとんどありません。

彼のストレスが軽くなるのを待って、メンタルが落ち着いてから関わりを持ったほうが上手くいきます。

元カノが好きすぎて行動をコントロールできない


何度もブロックと解除を繰り返すのは、元カノが好きすぎて行動をコントロールできない男性です。

大好きで何も考えられなくなって関係を絶つけれど、寂しくなると解除して連絡を待ちます。

時には、自分からメッセージを送ってくることもあるでしょう。

それなのに急に連絡がとれない状態になるので、このケースも非常に疲れます。

あなたもやり直す気があるなら、好意的な態度をとって彼を安心させれば行動が改善します。

でも、大体は彼の片思いですよね。

両想いならアプローチをして告白に近付けるはずなので、彼は見込みがないと感じて苦しんでいるのでしょう。

あなたにやり直す気がないなら、これ以上彼を苦しませないために一切の関わりを断つのもひとつの手です。

彼氏ができた話をして諦めるきっかけを作って、それでも彼が辛そうなら友達関係も解消しましょう。

中値半端に元カノが近くにいると彼は未練を断ち切れません。

未練が原因でブロックと解除を繰り返されている人は、彼の幸せを考えて対処してくださいね。


占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「ブロック解除は元彼の心理に変化が起きたサイン!その後に期待できる!」

占い師 ミミコ
ブロックを解除した元カレはあなたとコンタクトを取っても良いと思っています。

それは良い変化で間違いありません。

大嫌いを卒業して仲良しに一歩近付けた証拠です。

ただし、復縁したいほどの熱意はないので油断大敵です。

連絡がきた時は悪い印象を与えない対応を心がけましょう。

連絡がない場合は慎重に行動すべきです。

ミスを予防して、楽しく連絡を取り合える関係に近付けてくださいね。

あなたが知りたい事を一度に全て知る方法があります。


お読み頂きありがとうございます。

この記事を読んだあなたの中には、たくさんの知識とこれまでになかった新しい考え方が備わったはずです。

それらを駆使すれば、悩みはスッキリ解決しそうですか?

「こうすれば私は幸せになれる!」というビジョンが、今はっきりと思い浮かんでいますか?

もしもイマイチうまく思い浮かばないなら、一度に知るべき答えを全て教えてくれる方法を今から試してください。

アカシックタロット」で占えば、恐ろしいほど全部分かります。

復縁成功の可能性や絶望的な状況から幸せを掴む方法…他にも「これが知りたかったの!」という重要なポイントを、初回無料で詳しく診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「高瀬ミミコ」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事