※この記事を読む前に必ず読んでください。

 

復縁や不倫など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

 
今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

 
でも復縁や不倫の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

 

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

 

>>タロットを引く<<

 

元彼と復縁したい時には様々なアプローチ法を合わせて使うことで、復縁できる可能性を高められます。

その中のひとつであるメールも上手に使うことができれば、彼の気持ちをあなたに振り向かせることができるでしょう。

しかし、ただメールを何度も送ればよいというものではありません。

元彼の心に響くような効果的な内容を、タイミングよく送ることで初めて復縁の可能性を高めることができるのです。

すでに関係が破綻してしまった二人なので、付き合っていた頃と同じようなやりとりをするだけでは復縁は難しくなるでしょう。

彼の心を動かすことができるようなメールの使い方を伝授しますが、この方法をそのまま使うだけではなく二人の関係をよく思い出して、彼の心にぴったりマッチする方法を見つけ出せると復縁の可能性をいっそう高めることができると思います。

元彼の性格や別れた理由などによって、適切なメールの使い方は変わってきます。

冷静に過去を振り返ることと、今後の二人の関係をどういた方向に導きたいのかを考えると、自然と一番良いメールの使い方がわかってくるでしょう。

復縁できるメール内容、使い方について解説を加えながらご紹介するので、この記事を頭に叩き込んで、元彼の心に響くメール内容を考えてみてくださいね

本日のメニューはこちら

復縁メールとは元彼の心を掴むメールのこと


まずは復縁メールという言葉の説明から始めます。

メールは用件を伝えたり、その時の気持ちを相手に伝える役割がありますが、復縁メールは復縁を成功させるための特別な趣向を凝らした内容のメールです。

具体的には、メールが届いてその内容を元彼が確認した時に思わずあなたのことを愛おしく感じてしまったり、もう一度やり直してもいいかなと思わせる内容のメールになります。

彼の心を掴むメールを送ることができれば、復縁の可能性を高めることができるので、キーポイントとも言える存在だと言えるでしょう。

復縁できるメールの書き方

読み手の気持ちを優先させる


復縁できるメールはなにについて書いてあるかということだけでなく、構成も重要になってきます。

メールを読んでいる時の気持ちを思い出すとわかると思いますが、文章の構成によって受け取り方が変わってきます。

最初に突然ショックな内容から始まれば、そのメールが強く印象に残りますし、最初に書かれていたショックな出来事ばかりが頭に残っていると、その他の部分は読みとばしてしまうことさえあります。

そうすると、メールを読み終わった時の気持ちとしてはショックな内容を読んだ時の気持ちのままでいっぱいになります。

こういったことから考えても、メールを読んだ元彼が気持ち良い状態になれるような構成を考えておけば、元彼があなたからのメールを読むことを楽しみにしてくれるようになる可能性も。

読んだ後に嫌な気持ちになるよりも、前向きになれるメールが良い印象を与えるのは明らかなことですよね。

だからネガティブな内容ばかりを詰め込むのではなく、できるだけ物事をポジティブにとらえる言葉使いをするようにしましょう。

嫌なことがあった時に「嫌だ」「やりたくない」「憂鬱」など否定的な感情をメール内容に書くのではなく、「苦手なことだけど頑張る!」といった感じで最終的にポジティブな内容で締めくくれる内容になっているか確認しましょう。

後半に掛けてポジティブになるよう構成する


ポジティブな内容のメールにしようと思っても、どうしても無理な時もありますよね。

そんな時にはしばらく時間をおてから元彼にメールを送るようにすると元彼を不快にさせることを避けられます。

しばらく時間が経っても、どうしても気持ちの整理がつかない時や、自分の正直な気持ちを元彼に伝えたいと思った時には、配慮をした上で気持ちをストレートに伝えましょう。

元彼への気持ちを抑えつけ過ぎると、急に爆発してしまい復縁の可能性をゼロにしてしまうような感情的なメールを送ってしまう危険もあるので、自分の気持ちを慰めるためにも時には素直な気持ちを相手に伝えることも必要です。

その時には、自分の気持ちはできるだけ短くまとめて、元彼の印象にあまり残らないように調整をした内容にするのがコツ。

ネガティブな内容でも最初の数行だけだったら、彼も理解してくれるでしょう。

そしてネガティブなことを書いてしまった時には、必ず後半にかけてポジティブになるように構成します。

こうしておけば、最終的にポジティブな内容だけが元彼の心に残り、あなたへのイメージも明るい感じで保たれるでしょう。

ネガティブなままでメールが終わってしまわないように十分に注意をしておけば、気持ちをストレートに伝えても大丈夫。

メールを書き終わった後に構成を見返す習慣をつけておけば失敗しないと思います。

自分たち以外の人の話をする時には羨みすぎないよう注意


共通の友人が多かったり、過去に出会った人の話をしたりする時には自分たち以外の人物が登場します。

復縁をしたいと思っている人は周囲の人がみな幸せにみえてしまい、自分だけが不幸な状態になっている気持ちになりやすいので、周囲の人を必要以上に羨んでしまうことがあります。

「あの人達は何年も仲良しカップルでうらやましいな」「○○たちは喧嘩しても彼氏が謝ってくれるんだって」などあなたは思っていることを伝えただけのつもりが、元彼にとっては自分たちカップルが別れたのは元彼が悪いと責められているような気持ちになってしまうことも。

特にあなたが復縁したがっていることをよく知っているのであれば、このように人を羨む内容のメールが送られてくると良い気持ちはしませんよね。

まるで自分たちが復縁できないのは元彼のせいだと言っているようなものです。

他の人の話をする時には、できるだけ自分の感情を入れないようにして、フラットな文面でメールを送るようにしましょう。

復縁をしたいと思っている関係の時には自分たち以外の人の話をしているような余裕がないことが多いので、噂話や世間話は復縁を成功させてからの楽しみにとっておくのが得策だと思いますよ。

占い師 ミミコ
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの恋愛の悩みを鑑定しますね!またアナタに合った悩みの解決方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

復縁できるメール内容の見つけ方

彼が笑顔になっていた話題を振り返る


復縁できるメールを書くためには、読んだ人が笑顔になれる内容にすることも大切です。

すでに別れてしまった相手からのメールはなんでも嬉しく感じたラブラブの時期とは違うので、元彼が別れた彼女からのメールを読んで思わず笑顔になってしまう内容にするためには、過去に彼がどんな話題で笑顔になっていたかを思い出しましょう。

彼の趣味の話だったり、好きな食べ物の話だったり、仕事の話をしている時が一番輝いていたという人もいるでしょう。

彼が笑顔になるような内容であれば、あなたとの関係が冷え切っていたとしても、メールを読んでみようという気持ちにさせることができます。

この話題には元彼は目がなかったなという事柄を思い出し、情報をチェックしておくとタイムリーな話題で元彼の気持ちを引きつけることができますよ。

彼の体調を気遣う内容


男性が女性からもらって嬉しいメールは、「風邪引いてない?」「仕事むりしないでね。」など体調を気遣う内容の文面です。

こういった内容であれば、あなたが元彼のことをまだ好きだということをアピールしながら、連絡を取り合うことができます。

短い文面でさりげなく送るのがポイントで、朝の通勤時間などにこういった内容のメールが送られてくると、今日も仕事頑張ろうという活力になる男性が多いはず。

あなたへの気持ちが冷めてしまっていたとしても、体調を気遣う内容であれば元彼を嫌な気持ちをさせることなくメールが送れますね。

何か元彼と接点を持っておきたいけれどしつこい女だとは思われたくない女性におすすめの方法です。

あのニュース聞いた?など時事ネタをメールする


付き合っていた事がある二人であれば共通の趣味や好きなことがありますよね。

もしも、共通の話題が見つからない時には元彼だけが興味を持っていた事柄でもいいでしょう。

好きなスポーツ選手が大きな大会で優勝したなどニュースが飛び込んできた時は元彼にメールする絶好のチャンスです。

好きな話題であれば元彼も喜んで返事を返してくれるはずですし、彼の好きなことをまだ覚えているというあなたの気持ちのアピールにもなります。

彼のことが好きだ好きだと繰り返すよりも、興味のある事柄について情報を集めてくれてるほうが真剣な気持ちが相手に伝わることがあるんです。

好きだ好きだと口で言うだけなら誰にでも簡単にできますが、元彼が興味を持っている事柄について調べたりするのは時間や手間がかかりますよね。

元彼もそれに気付いてくれているはずなので、わざわざ俺のために調べてくれたのかなと思わせることができれば、この作戦は成功です。

レアなネタのほうが元彼を驚かすことができると思いますよ。

復縁できるメール頻度

彼が冷静なタイプなら10日は空ける


一度別れてしまった後にメールを送る時は頻繁に送らないことが鉄則。

付き合っていた時と同じようにメールが来ることを面倒に感じる男性が多いでしょうし、あなたのメールを目にするたびに別れた時の悪い思い出を再び思い出してしまうからです。

特に彼が冷静なタイプなら間隔は10日は空けたいところ。

長いと思うかもしれませんが、少し我慢をして間隔をあけるよう心がけましょう。

冷静な性格の男性は他人の行動を観察する力に長けているので、あなたがどのくらいの間隔でメールを送ってきているのかをカウントしている可能性もあります。

間隔をあけずに頻繁にメールを送っていると、別れた時と何も変わっていないと誤解されてしまうかもしれません。

別れたことを後悔していたり、反省したりして以前の自分とは違うということをアピールするためには、今までとは違った作戦で元彼にアプローチしていきましょうね。

復縁を成功させるためには、一度失った信頼を再び取り戻さなくてはいけません。

特に元彼が冷静なタイプならメールを送る間隔など、あなたの行動を細かくチェックして、それを元にあなたがどう変わっているのかを判断しているでしょう。

彼に信頼してもらうためにも、復縁が成功するまではメール間隔を長めにとることをおすすめします。

寂しがり屋の彼だったら間隔は5日程度


元彼が寂しがり屋の性格の時にはメールの間隔をあけ過ぎると、寂しさのあまり他の女性の元に走ってしまいがちです。

元々一人で過ごすのに耐えられないような性格の男性の場合には寂しくさせ過ぎないように間隔をあけない方がよい可能性も。

どの程度間隔をあけるのかを判断するのが難しいところですが、元彼と付き合っていた頃に忙しくて何日もメールができなかったことがあれば、その時のことを参考にすると良いでしょう。

例えば1日でもメールがなかったらふてくされてしまうような性格なら、別れた後の今は3~4日空けるとちょうどいいでしょうし、3日ほどメールをしなかったら機嫌が悪くなったというのであれば5~6日空けるといいでしょう。

一緒にいる時でも頻繁にメールをやり取りするなど、なにかと彼女と連絡をとりたがる男性は、形に残るもので彼女との関係を残したいと思っています。

目の前に彼女がいることも大切なのですが、それだけでは満足できず、二人の関係を別の形でも残したいという欲求があるのでしょう。

そんな寂しがり屋の彼氏はあなたとつきあっていた頃は家に帰って一人になってからもあなたとのメールのやり取りを見返していたはず。

今もあなたからメールが届けば気持ちが離れてしまっていたとしても、悪い気持ちにはならず何度もメールを見返しているかもしれません。

彼にとって女性からのメールは嬉しく感じる一面があるものなので、しつこくならない程度に定期的にメールを送るのが効果的です。

彼に新しい彼女がいる場合はしばらくはメールしない


別れる原因になったのが彼に好きな女性ができてしまったのだとしたら、今は元彼の頭の中は新しい彼女のことで一杯。

そんな時に元カノからメールが来ても、興味さえを持ってもらえない恐れがあります。

あなたがどれだけ内容にこだわったメールを送ったとしても元彼が読んでくれなければ意味がありません。

こういった時にはメールはしばらく送らないで様子をみましょう。

2週間ほど経てば、新しい彼女との関係も落ちついてくると予想されるので、その頃にメールするとメールを読んでもらえると思います。

どうしても元彼に読んでもらいたいようなメール内容なのであれば1ヶ月ほど待ってから送るようにすれば、どんな男性でも何か重要な用事かもしれないと感じて内容を確認してくれるでしょう。

1ヶ月の期間が経っていれば、別れた頃のあなたのイメージを薄くなっていることもあるので、付き合っていた頃のようにメールのやり取りができるかもしれません。

新しい彼女に夢中になっている時はあなたのことを邪魔だと感じていた彼も、時間が経ったことで物事を冷静に見られるようになってきているでしょう。

良い返事がもらえる復縁メール例文

別れてすぐなら彼の切なさを刺激する謝罪メールを


メールを送る時には相手が返信したいと思えるような内容にすることも復縁を成功させる大事なポイントで、なぜならあなたからの一方通行のやり取りだけでは、復縁を成功させることができないからです。

メールを送る時期が別れてすぐだったとしたら、別れることになって過去の自分を反省しているといった謝罪文を入れたメールが効果的。

これは別れた直後の男性心理を利用したもので、いつも一緒にいた彼女がいなくなってしまった時には男性はどことなく物足りないような、何かが欠けたような感覚に陥っています。

そんな時にいなくなった元カノが自分を省みる気持ちでいると知れば、元彼の切ない気持に火をつけることができるでしょう。

「いつもはわがままばかり言っていた元カノが謝罪してくるなんて、そんなに俺のことを好きでいてくれたのか」と元彼に思わせることができれば、彼もすぐにメールの返事を書きたくなってしまいます。

ふざけずに真剣な内容で謝罪文を書くことが彼の気持ちを動かすコツですよ。

「返信もらえたら嬉しいな」とさりげなく伝える


元彼はあなたと別れてすでに新しい生活を送っています。

もしかしたら仕事が忙しくなっているかもしれませんし、新しい人生の壁にぶつかっていることもあるでしょう。

元彼の今の事情を知らずに「忙しくても返信してね」など自分勝手な一文を入れてしまうと、元彼の気持ちはあなたからますます遠ざかってしまいます。

元彼からメールの返信がないことで彼を責めた経験がある人は常に彼にメールの返信をすることを強要していた恐れがあるので特に注意してください。

男性は返信を強要してくるような女性と一緒にいると息苦しいと感じる人が多いものです。

しかし女性が返信してほしいと伝えないと滅多に返信してくれない男性が多いのも事実。

元彼がそんなタイプだったとしたら、返信がほしいという気持ちを相手に押しつけないようにしてメールの中に入れておきましょう。

このタイプの男性は返信してほしいという言葉がないと女性が返信を望んでいると気付かないことが多いので、はっきりと言葉で返信してほしいと書くのが大事。

押しつけにならないようにするためには、返信して!で終わらせずに返信してくれると嬉しいな!

で締めくくることです。これなら元彼に気持ちを伝えられて、押しつけがましく感じさせない印象にもっていけます。

メールに質問を入れる


どうしても返信がほしい、元彼とメールのやり取りを続けたいという時には元彼が答えたくなるような質問をメールに入れましょう。

付き合ったことがある関係の二人であれば、知らないことはあまりないかもしれませんが、今まで聞いたことがないことをメールで質問すると相手も面白がって答えてくれる可能性があります。

ユーモアのある冗談が大好きな性格の人なら「心理テストをします」と冗談交じりに質問をすると、元彼もゲーム感覚で取り組んでくれるかも。

質問にひとつ答えたら、次の質問をしていけば何度もメールのやり取りをすることができ、自然と二人の関係が以前のように良い雰囲気に戻っていくでしょう。

注意しておかないといけないことは、相手によっては機嫌を損ねて無視されてしまう可能性があること。元彼の性格をよく考えた上で使ってみてくださいね。

送ったメールを元彼に無視されてしまった時に連絡を仕切り直す方法

メール以外の手段を使って連絡する


送ったメールへのレスポンスがない場合には、同じアドレスに追加メッセージを送るとしつこく追い回している印象を与える危険があります。

故意に無視したのなら、「元カノには興味ない」と思っている証拠です。

それなのに何通もメールが届いたら「興味ない」を通り越して「うっとうしい!」とイラつかせてしまいます。

無視するつもりはなく、もう少ししたらレスしよう…と思っている場合でも、追加メッセージを送って焦らせるのは良くありません。

そのため、状況の悪化を防ぐために、メール以外の手段を使って連絡しましょう。

lineや電話で連絡すれば、メールの連続送信よりイメージが多少良くなります。

とはいえ、メールの返信がないのに電話をかけるのは少し危険度が高いです。

あなたを避けたいと思っているなら、まず電話にも出てもらえないでしょう。

例外は、彼が電話好きの場合。

ちまちまとメールの文章を考えるのが嫌いで、用事があるなら電話のほうがラク…と考えている男性が結構います。

元彼がいつも電話を好んで使っていた場合は電話をかけてみましょう。

それ以外の人はlineが一番無難です。

lineで繋がってない人は、他のメールアドレスを使う方法があります。

同じアドレスだと前のメッセージが視界に入るので、連続送信したことがバレバレですが、違うアドレスなら1通目のメールのように見せかけることも可能です。

ちょっとした違いですが、同じアドレスに何通もメールするのは気が引ける…と感じた時には選択肢のひとつにしてくださいね。

「何度もごめんね」と断りを入れて新しいメッセージを送る


元彼と連絡がとれるのが1つのメールアドレスだけの場合には、同じアドレスに送るしか方法はありません。

その時には文頭に「何度もメールしてごめんね」などの断りを入れれば、少し雰囲気が良くなります。

無遠慮にメールを連続送信すると元彼からの印象が悪くなるのが問題です。

レスポンスがあってから次のメッセージを送信するのがコミュニケーションの基本。

たかがメールとはいえ、連続で何通も届くと「しつこくてウザい…」と感じる人が多いからです。

レスポンスがないのは、彼があなたと積極的にやり取りをする熱意がないから。

その可能性を考えると、何通もメールするのはさらにイメージを悪くする危険が高いです。

図々しいと思われないよう、同じアドレスにメール送信する時には「連続でメールしてすみません!」の一言を添えましょう。

悪いと思っていることが伝わればそこまで嫌われずに済みますよ。

連絡しないと困る理由を見つけて再度メールする


レスポンスがない時には、もう1通メールする必要があって仕方なく…という状況にする作戦を使いましょう。

本当は返信がくるまで待っていたかったけど、やむを得ない事情があったから…を言い訳にすれば元彼をイラつかせません。

難しいのは、元彼が納得してくれる理由を見つけること。

「どうしても確認したくて!」と伝えても、「そんなくだらない理由でメールしてくんなよ!」と思われる恐れがあるので、説得力のある理由が必要です。

例えば、元彼も参加する飲み会の幹事を引き受ければ、飲み会の日時や場所をメールする明確な理由ができます。

他には、元彼しか知らないことを質問するのも使える理由です。

スマホの操作が得意なら「急にスマホの設定が変わって困っているから、対処法を教えて欲しい」といった旨の内容なら許してもらえます。

よくあるのは、忘れ物を理由にした連絡です。

「○○君の大事にしてた本が家に残ってたけど…どうする?」なら、不自然な印象を与えません。

あなたの元彼が納得しそうなメール内容を考えてみてくださいね。

無視された内容と全く関係のない話題を振ってみる


どうにもいい方法が思いつかない場合には、少しリスクがありますが無視された内容とは全く関係のない話題を振ってみましょう。

もしかしたら無視をしたのは、内容に問題があっただけかもしれません。

だったら、違う話題を振られたら返信する気になりますよね。

前に送った内容を繰り返す内容だと、確実に不機嫌にさせますが、違う話題ならぎりぎりセーフだと思ってもらえるはず。

ただし、ウザいと思われていると相当危険です。

本来なら、無視された時にはすぐに連続でメッセージを送らないのが基本なので、数日しか間隔が空いてない時にはもう少し待ってください。

1週間あけてからなら、しつこさが多少は和らぎます。

一番良いのは2週間以上間隔をあけること。

全く関係のない話題を振る場合には、前のメールから何日経過したかを必ず確認してください。

十分な時間が経つまでは我慢しましょう。

SNSでバズっていた元彼好みの記事をシェアする


「連続メールはダメだから待てと言われても、そんなに長いこと待てない!」という方もいますよね。

そんな方には裏技をお教えます。

SNSで今現在バズり中の記事をシェアするだけなら、前のメールから時間が経ってなくても送信可能です。

自分で書いた本文を送るとうっとうしさを与えますが、SNSのシェアだけなら彼が気軽に受け取れるからです。

確実に嫌われないわけではありませんが、どうしても今すぐに元彼に2通目のメールをしたい場合にはSNS記事のシェアで彼の反応を探りましょう。

流行りものが好きなタイプなら、「新しい情報発見!他の男友達に自慢できる!」とあなたからのメールで良い気分になってくれます。

SNSにある共有ボタンを使えば簡単にメール送信できるので、話題になっている投稿を探してみてください。

元彼にシェアする際には、アレコレと自作の文章を付け加えないことも大切です。

「これ話題になってるけど見た?」くらいの短文にしておかないとうっとうしさを与えます。

また、何度もシェアするのは厳禁なので、1回勝負です。

元彼が食い付く投稿を見つけましょう。

元彼へメールを送る時に焦って失敗しやすい要注意ポイント

元彼が毎日チェックしていないアドレスに送信するのは避ける


復縁メールを送る時には、元彼が毎日メールボックスをチェックしているか確認しましょう。

メール機能を使う習慣がないとたまにしかチェックしていないので、メールを読むのが送信から何日も経った後になるからです。

スムーズにやり取りをしたいなら、頻繁にチェックするアドレス宛に送るのが一番です。

仕事用、プライベート用、といくつものアドレスを使い分けている人もいるので、元彼のメールの使い方を思い出してください。

交際中はあなたからのメールを読むために毎日チェックしていても、別れた後はほとんど使用しないまま放置しているかもしれません。

メールを読んでレスポンスしないのと、読んでなくて返事がないのでは状況が大きく違います。

今のメールの使用状況が分からない場合は、目を通すまでに何日もかかる可能性があることを覚えておきましょう。

感情のブレーキがきかない時に書いたメールは送らない


メールは簡単に送信できるので、感情のブレーキがきかない時に書いたメッセージを送信して撃沈する女性が結構います。

元彼への想いがどんどん強くなると冷静さを失い、熱いメッセージを作成しがちです。

お酒を飲んでいて興奮していたら「あなたと復縁できなかったら死にたい…」と書いてしまうかも。

送信ボタンを押してしまったら、もう取り消しできません。

一瞬の出来事ですが、届いたメールを読んだ元彼はドン引きして、復縁意欲がゼロになります。

指先ひとつで送れるメールは、一瞬の判断が命取りになるのが恐ろしさです。

恋をすると感情的になるのが普通です。

自分では冷静な判断ができると思っていても、彼への熱い想いがあると抑えきれずにメール内容が重くなる危険があります。

復縁できる可能性をなくさないためには、内容を何度も読み返してから送信することが大切です。

メンタルが落ち着いている時にゆっくりと内容をチェックして失敗を予防しましょう。

重い気持ちが長々とつづられているメッセージはNG!


lineに比べるとメールは1通が長い傾向がありますが、長過ぎるのはNGです。

特に文字を読むのが苦手なタイプには長文は厳禁です。

メールを開いた時にぎっしり詰まった文字を見ただけで読む気が失せる男性が珍しくありません。

文字数の多さだけでウンザリすると、目を通さずにメールを閉じてしまいます。

最適な長さは元彼のタイプによって異なりますが、女性の感覚だと「短すぎる?」と感じるくらいに抑えたほうが安全です。

また、長さと共に重要なのがねっとりと重い内容にしないこと。

じめじめした雰囲気で元彼への愛をつづったら「怖い!ストーカー!?」と思われます。

あなたは復縁したくても、彼にはまだその気がないことを忘れずに!

ちょっと読んでみようかな…と深く考えずに目を通せる内容が良いですよ。

今は恋人関係ではないので失礼だと思われる冗談は控える


冗談を言い合うコミュニケーションをとっていた場合は、交際中のノリでキツメの発言をしたくなると思いますが、今は彼女ではないので彼の受け取り方が変わっている恐れがあります。

これまでは「バカ!?(笑)」と送って盛り上がっていても、すでに恋人ではない元カノから「バカなんじゃない?」と言われたらムカッとするからです。

2人の関係が恋人同士から知人同士に変化したので、過去と同じノリで話せるとは限りません。

何を言っても笑って聞いてくれていた場合には失言しがちなので気をつけましょう。

失礼だと思われるメッセージを送ったら印象が悪くなって、メールが逆効果になります。

復縁メールは彼に「元カノとやり直したい!」と思わせるために送るもの。

それなのに余計に嫌われたら困りますよね。

相手が笑顔になる冗談なら大いに使って構わないのですが、不快だと感じるものはやめましょう。

失敗しないコツは、恋人感覚を捨てて他の知人と同じ扱いをすること。

友達や知り合いに対して使う冗談程度なら、不快にさせるリスクが少ないです。

(笑)やwww を多用し過ぎるのは危険!絵文字も要注意


破局した元恋人に良い印象を持っていないと、元カノが使った(笑)やwなどに無性にイライラします。

「なんで笑ってるわけ?そこ笑うとこじゃないし!イラつく!」と感じるからです。

メールを送る時には、言い切るのが怖く感じて何かと(笑)やwwwを文末につけたくなりますよね。

でも、(笑)を多用するとイラつかれる危険があるのでほどほどにしましょう。

緩い雰囲気を出したくて「こんにちは(笑)」と送ったとすると、「なんで(笑)がついてる?こんにちはだけで良くね?なんかうっとうしい…」と思われるかもしれません。

本当に必要な部分だけで(笑)やwwwを登場させましょう。

また、絵文字や顔文字も使い方を間違えるとムカッとさせるので、使い過ぎてないかチェックしてください。

本文以外の(笑)や絵文字が与える印象は思った以上に大きいです。

特に別れた時の悪いイメージが残っていると、ちょっとしたことで元彼の機嫌が180度変わります。

細かな部分まで確認することが大切です。

元彼から返事がなかったりそっけない反応でも復縁メールを送り続けるのが正解のケース

よりを戻したいけどタイミングを逃して言い出せない場合


元カノからメールが届いて内心大喜びをしているのに、本心を隠してそっけないフリをする男性もいます。

だから、返事が冷たいと感じても脈ありの可能性が残っています。

多いのは、よりを戻したい気持ちが十分にあるのに言い出せないケース。

もう少し後で真面目な話をしようと思っていたら、そのままタイミングを逃して言い出せない…そんなケースがよくあります。

元カノが好きでも、その気のある素振りを見せて勘違いだったらどうしよう…と思うと行動にうつせません。

そのまま1日2日と時間が経ってしまうと、「今さらよりを戻そうと言うのも変だし…」となって、冷たい態度をとります。

もし元カレにこの心理があったら、次のチャンスを待っているので復縁メールを何度か送って可能性をつなげるべきです。

メールを1通送ってみて、あまり良い反応じゃなかった場合には、時間を空けて再チャレンジしてください。

僅か1回で答えを出すのは時期尚早です。

ただし、反応すらなく無視された場合には復縁意欲がない可能性が高いです。

好意があったら無視はしません。

無視をされたままの状態が続いている場合には、別の理由が隠れていないか考えてみましょう

仕事など他の用事が重なっていてゆっくり返事ができない場合


レスポンスがなくても復縁メールを送り続けるのが正解なのは、元彼が忙しくてゆっくり返事ができないケースです。

時間のなさが理由なら落ち着いたタイミングでレスポンスしようと思っているので、復縁を諦めなくてもOKです。

でも、元彼に時間ができるまでは静かに待っていないといけません。

メールを送り続けてもいいと言っても、「早く返事して~」「たまにはメール送ってよ」と催促するのは禁止です。

それにじゃんじゃん送るとメールボックスに溜まったメッセージを読みたくなくなるので、量も少なめにすべき。

「お疲れ様!」くらいの数秒~数分で読み切れる内容をたまーに送るくらいが最適です。

負担にならない程度の関わりに止めましょう。

メールではそっけないのに会うと笑顔で話しかけてくれる場合


メールを無視したりそっけない返事しかくれなくても、顔を合わせた時に話しかけてくれるなら嫌われてない証拠。

単純にメールの返事をする必要がないと思っているのでしょう。

用事がないからメールしない、会話が終わったと思ってレスをしなかった、などの理由です。

リアルで会った時に笑顔を見せてくれる場合は、メールでアプローチするよりも直接話したほうが上手くいきやすいです。

元彼はメールでのやり取りが面倒だったり、文字でコミュニケーションをとることが苦手なタイプなのでしょう。

リアルでのアプローチとメールの両方を同時進行させて彼と仲良しに戻りましょう。

時々メールを送ってやり取りをしつつ、会った時には対面でのアプローチもしてくださいね。

たくさんのメールが届いて元カノからのメッセージを見逃している場合


彼が仕事用として使っているアドレスにメールを送った場合には、たくさんのメッセージに埋もれてあなたのメールを見逃している可能性があります。

気付かないでレスポンスがないだけなら、嫌われたわけではありません。

その場合には、気付いてもらうところから始めましょう。

たくさんメールが届く元彼に気付いてもらうコツは、件名や始まりの文章で目立たせること。

メールチェックした時に「あれ?これ元カノ?すぐに読んだほうが良い内容みたい」と思ったら、開封してもらえます。

彼が関心を持っている固有名詞を件名や文章の初めに持ってこれば、たくさんあるメールの中で目立ちますよね。

サッカーが好きならインパクトを与えるために「サッカーの極秘情報を入手したよ!」と書けば気付いてもらえるでしょう。

彼に読み飛ばされないための工夫をしてくださいね。

しばらく1人の時間を楽しんでから恋愛しようと思っている場合


ほとんど無視されて、たまに返事があってもそっけない場合は、期間限定で1人時間を楽しむ予定を立てていないか確認しましょう。

男性は恋人と別れてからしばらくは解放感でいっぱいです。

1人で自由に時間を使いたいと元彼が思っていたら、元カノへのレスポンスが冷たくなります。

でも復縁意欲がないのではなく、恋愛モードになってないだけ。

誰とも恋愛する様子がなく趣味や仕事に精を出しているなら、しばらくは彼女を作る気がないのかも。

元カノを嫌いになって避けているわけではない場合は、待っていれば復縁できる可能性が残されています。

他の女の子とはイチャイチャしてるのにあなただけ無視されたら嫌われている証拠ですが、みんなにそっけなくしてるなら恋愛意欲が低下してるサイン。

長めの間隔をあけてちょこちょこメールを続ければ、そのうちにやる気が戻った元彼が意欲的に返事をしてくれます。

その時まで待つことが大切なので、強引にアプローチするのではなく、関係をつなげるためのさりげないメールを時々送りましょう。


占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「メールを上手に活用すれば復縁も夢ではない」

占い師 ミミコ
復縁をする時に一番大事なことは離れてしまった元彼の気持ちをあなたに向けることです。

どれだけ素晴らしいことを言っても、どれだけ彼が喜ぶような事をしても、彼の気持ちが離れてしまっていてはあなたの誠意が伝わりません。

だからこそメールを上手に活用してほしいと思います。

顔を合わせて話すのとは違い、メールは後で何度も読み返すことができますし、言いにくいこともメールなら言えたりしますよね。

だからこそ離れてしまった彼の気持ちをこちらに向けやすくなるんです。

一度関係が破綻してしまった二人が復縁するためには、会話だけでなくメールを使うことが復縁への近道になると思います。

早く復縁をしたいと焦る人ほどメールを頻繁に送ってしまいがちですが、メールを使った復縁方法は待つのも作戦のうちです。

時間を書けることであなたの誠意を元彼に伝えることができるので、じっくりと長期戦で取り組んでみてください。

きっとあなたの気持ちが彼に伝わりますよ。

【期間限定】あなたの恋愛の悩みを今すぐ解決します!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「高瀬ミミコ」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事