※この記事を読む前に必ず読んでください。

復縁の事で悩んでいるアナタへ。

 

まずは、あなたの復縁成功の可能性を初回無料鑑定致します。

 

絶対に復縁したい方は、まず復縁の可能性を診断してみましょう。

 

>>復縁の可能性を診断する<<

「あの人は復縁をしたいと思わないのかな?」

元カレと復縁をしたいと思っている女性なら、誰しもが抱く疑問だと思います。

あまりにも脈が無さそうな態度を取られると、そもそも復縁をしたいと考えるのは女性側だけなのでは?とさえ思ってしまいます。

しかし、結果からお伝えすると、男性でも元カノと復縁をしたいと思う事はあります。

男性も同じ人間ですので「元カノと復縁をしたい!」と思う事はありますが、女性とは思う瞬間が多少異なる為、なかなかそのタイミングを見極めるのが難しいかもしれません。

復縁を成功させたいのであれば元彼が復縁をしたい!と思ったタイミングに合わせて行動するのが効果的。

だから、元彼が復縁したいタイミングを見逃さないようにしましょう。

様々なパターンで男性は元カノと復縁したいと感じます。

今回は男性が元カノと復縁したいと感じる瞬間を紹介するので、あなたのケースに当てはまるものがないか確認してみてください。

また、この記事では、男性が復縁をしたいと思う元カノの特徴や、復縁をしたいと思っている時に男性が見せるサインを、男性目線で詳しく解説しています。

男性が復縁したいと思っている時に見せる脈ありサインの中には、紛らわしいものがあるのも事実。

脈ありサインだと勘違いして行動をしたら、脈なしだった…なんて悲しすぎますよね。

脈ありサインだけでなく、勘違いしやすいサインも紹介するので、しっかりと見極められるようになっておきましょう。

もうひとつ、覚えておいてほしいのが、男性の中には友達関係に戻ってから、復縁をするタイプの人もいるということ。

もし元彼がすぐに彼女と復縁をするタイプではなく、一度友達に戻ってからやり直したいタイプなら、あなたは復縁するよりも前に友達関係になる努力をしたほうが良いということになります。

元彼がすぐに復縁したいタイプなのか、友達になってからやり直したいタイプなのかを判断する方法についてもお話するので、参考にしてくださいね。

最後には、復縁の可能性を高める冷却期間の過ごし方も紹介しているので、少し違った角度の意見を取り入れたいと言う人は、是非読んでみてください。

本日のメニューはこちら

男性には別れた女性と復縁したい!と感じる瞬間がある

別れてからしばらく経って、気持ちが落ち着いた時


恋人と別れた後の女性心理と男性心理において、大きな違いが見られるのが「寂しさを感じるタイミング」です。

女性は、別れた直後に寂しさを感じやすく、時間が経過する毎に気持ちは安定して、場合によっては新しい恋愛をするなどと、前向きに進む傾向があります。

しかし、男性は、別れた直後は寂しさよりも一人になった開放感を感じる人が多く、一人の時間に飽きた頃、ようやく寂しいという感情が芽生えます。

一人の時間に虚しさを感じたり、その時期がカップルで過ごすイベントと重なっていたりすると、男性は寂しさから「元カノと復縁をしたい」と思うようになります。

男女で寂しさを感じ始めるタイミングが異なるので、女性が寂しさを感じなくなった頃に、男性が寂しさを感じ始めるのです。

逆に、女性が寂しさを感じている時期、男性は一人を楽しんでいるので、いくら復縁をしたいと言っても応えてくれません。

更には、女性の方が気持ちの切り替えも早く、別れた後でも感情的にならずに冷静に元カレと接する事が出来ます。

それに対して男性は、気持ちの切り替えが遅いので、別れた後は元カノに対して過剰に嫌悪感を感じる事があります。

そのせいで、復縁を失敗するカップルに多いのが「彼氏が一人を楽しんでいる時に彼女がアプローチをしてしまい、嫌われる」というパターンです。

別れたばかりは自分の気持ちに整理をつける事で精一杯ですし、なかなか彼の気持ちを考えて行動する事は難しいかもしれません。

しかし、女性のペースで話を進めてしまうと、どうしても気持ちにズレが生じてしまい、復縁は上手くいきません。

「男性は女性よりも寂しさを感じ始めるタイミングが遅く、気持ちの切り替えも遅い」という事を覚えておくといいでしょう。

つまり「別れてからしばらく経って(男性が寂しさを感じ始めて)、彼の気持ちが落ち着いた頃」が復縁のベストタイミングという事です。

この2つを覚えておく事で、自分のペースでは無く相手のペースに合わせて行動が出来るようになるはずです。

元カノが幸せそうな姿を見た時


恋人と別れた後の女性心理と男性心理において、大きな違いが見られるのが「別れた恋人に対する想い」です。

「女の恋は上書き保存、男の恋は名前をつけて保存」といった言葉があるくらいで、男女では恋愛に対する姿勢が全く異なります。

女性は、愛する男性の記憶を入れる引き出しが1つなのに対し、男性は、愛する女性の記憶を入れる引き出しが、愛した女性の数だけ存在するのです。

「別れた元カノから連絡が来た」という話よりも「別れた元カレから連絡が来た」という話が多いのは、この男女の違いが関係しています。

また、女性は、元カレに「されて嫌だった事」を覚えているのに対して、男性は、元カノに「されて嬉しかった事」を覚えている傾向にあります。

なので、実際に話を聞いていてとても多いのが「酷い事をされた元カレから連絡が来た」という話です。

別れ方や各々の人柄によって変動はあると思いますが、男女の恋愛に対する考え方には、これだけの違いがあるのです。

そして、この違いが如実に表れるのが、別れた恋人の幸せそうな姿を見た時の感情です。

女性は、大抵の場合、幸せそうな元カレの姿を見た時に「悔しい!もっと幸せになってやる」と、闘争心を燃やします。

しかし、男性は、幸せそうな元カノの姿を見た時に「悔しい!自分が幸せに出来なかった」と、劣等感を募らせます。

これは「女性は男性に幸せにしてもらうもの、男性は女性を幸せにするもの」という、刷り込まれた男女の潜在意識の違いも関係してくるのですが、男性は自分がいなくても幸せそうな元カノを見て、寂しさを感じます。

自分が幸せに出来なかった事や、楽しかった思い出も相まって「自分が幸せにしてあげたかった」と、元カノに対して未練の感情を抱くのです。

実際には、未練のような、劣等感のような、羨望のような、複雑な感情なのですが、ほとんどの男性はその感情を「こんな風に思うという事は、まだ好きなのかも?」という、未練だと捉えます。

女性からすると少し理解し難いかもしれませんが、このタイミングで「復縁をしたい」と思うのは、男性としてのプライドなのかもしれません。

つまり、元カレに復縁をしたいと思わせたいのなら、落ち込んでいる姿は見せずに、明るく前向きな姿を見せた方が可能性はグッと高くなるでしょう。

同じ時期に付き合い始めたカップルを見た時


彼があなたのことを思い出すのは、自分たちと同じ時期に付き合い始めたカップルが関係を続けているところを見た時です。

同じ時期に付き合い始めたカップルが上手くいっているのを見ると、もしかしたら自分たちも同じように幸せな関係を続けることができていたのかも…という感情を抱くので、ついついあなたのことを思い出してしまうでのしょう。

特に仲が良い友達カップルなどを見ると、あいつらはあんなに上手くやれているのに、どうして自分たちは別れてしまったのだろう…と別れを後悔する男性もいます。

また、同じ時期に付き合い始めたカップルが結婚をすると知った時なども、元彼の心が大きく動く時。

もしかして自分たちも関係を続けていたら、今頃は結婚式を挙げていたのかもしれないと思うと、過去の様々なことが頭に蘇ってきてしまうのです。

同時期に付き合い始めたカップルが上手くいっているところを見ると、元カノとやり直したら、俺たちも上手くやっていけるはずという気持ちを持つところも特徴。

付き合っている時期が同じだと、どうしても自分と比べてしまうのでしょう。

逆に、同じ時期に付き合い始めたカップルが別れそうになっている時にも、元彼はあなたとの復縁を考えています。

別れを間近に見ることで、自分が別れた時のことを思い出し、その時の気持ちを振り返ります。

そして、別れから時間が経っているのであれば、別れた当初よりも気持ちが落ち着いているので元カノともう一度上手くやれるかもしれない…という気持ちが出てきます。

このように、同じ時期に付き合い始めたカップルを見た時というのは、様々なパターンで元彼の気持ちを刺激しているでしょう。

仕事で疲れている時


男性は仕事で疲れている時にも元カノに会いたくなっています。

この場合には、復縁をしたいというよりも慰めてほしいという気持ちに近く、そこまで具体的に関係をやり直すことを意識していませんが、頭の片隅には復縁があるはずです。

仕事の疲れは社会の中で緊張して戦った後の疲れ。

お酒やスポーツでは疲れが十分にとれないと感じる男性が多いのです。

様々な方法で仕事のストレスを解消することができますが、女性にだけしかできない癒しというものがあり、特に元カノがいつも仕事の愚痴を聞いてくれていた場合などは、もう一度元カノに仕事の相談をして話を聞いてもらいたい…という気持ちになっているはず。

仕事で疲れている時には、強く元カノのことを思い出しますが、それ以外にも仕事で昇給した時など、何か嬉しい出来事があった時にも、男性は元カノに話をしたくなり、やり直したいと感じることがあります。

褒め上手に彼女だった場合には、男性は彼女に褒めてもらうことを楽しみに仕事に励んでいたからです。

仕事で良いことがあったり褒められたりするのは、それだけで嬉しいものですが、それを誰かに報告した時に、褒めてもらえると喜びが何倍にもなります。

だから、元カノがいつも褒めてくれていた男性は、仕事上で変化があるたびに、元カノのことを思い出してしまうのです。

クリスマスなどのイベントがある時


クリスマスやバレンタインデーなどカップル関係のイベントがある時にも、元彼はあなたと復縁したいと思っています。

イベントの時には街中がカップルであふれるだけでなく、テレビやネットでもイベントのことばかりが話題になります。

また、周囲の友達もイベントに向けて彼女と計画を立てている話をするので、相手がいない人にとっては辛い季節。

他の人が幸せそうに彼女との時間を過ごしているのを見ると、やっぱり別れずに元カノと一緒にいればよかった…という気持ちが芽生えても不思議ではありません。

でも、こういった理由で復縁したいと思う時は、一瞬の気の迷いの感情が多いです。

本当にあなたとやり直したいと思っているというよりは、誰か相手が欲しいという感情に近いので、イベント前に彼女が欲しいという理由で復縁をすると、結局は別れてしまうという結果になりやすいでしょう。

ただし、彼が復縁に対して強い拒否感を持っている時には、イベント時にやり直したいという気持ちを少しでも持ってもらえたら、それがチャンスにつながります。

話もしてくれなかったような関係でも、復縁してもいいかな…と思ってもらえれば、話くらいはしてもらえる関係になれるかもしれませんよね。

イベント時の男性心理を利用して、少しでも復縁を上手く進められるようにしてくださいね。

感情が一番動く!別れて1週間〜1ヶ月の時期にあなたを振った元彼が考えること

1週間後:彼女にとって俺ってどんな存在だったんだろう?


恋人と別れて1週間後の男性は、別れ話が終わったことで達成感を感じながらも「俺は彼女にとってどんな存在だったのか?」と思いを巡らせます。

これは、彼女にとって自分が必要不可欠な存在で、破局して自分が彼氏ではなくなったことで彼女に困って欲しいからです。

存在意義があったと思えれば、自分の価値が高いと思えるのが男性心理です。

女性でも「いなくても平気」と思われるよりも、「あなたがいないと困る」と言われたほうが何となく嬉しく感じますよね。

男性は、その「必要とされたい」感覚が女性よりも強く、特に恋愛においては「俺がいないと困る!と彼女に思っていてほしい!」と願っているのです。

破局直後は、自分から振った彼女の最後の様子を思い出していることが多いものです。

思ったよりもあっさりと彼女が去って行ったのだとしたら「あれ?僕がいなくても彼女は平気?」と思えると、振った側でありながら無性に寂しくなり「僕って彼女にとって何だったんだろう?居ても居なくてもどっちでもいい程度の価値しかなかったのかな…」とモヤモヤした感情を抱えます。

別れ話の際に泣き崩れて「別れたくない!」とごねられた場合でも、表面的な意識では「面倒な女…」と思っていても「俺はこの子に必要とされていたんだ」と心が満たされる思いも同時に持っているでしょう。

10日後:今頃あの子は何を考えて過ごしているのかな?


破局後10日も経つと、彼女と話をしない時間が長くなることで「あの子はいま何をしているんだろう?何を考えているんだろう?」と彼女への興味が強まります。

今までは毎日「今起きたよ~」「今日のお昼はラーメン食べた!」などと逐一報告をもらっていたのであれば、彼女がしていることや考えていることが常に把握できる状態。

しかし破局後は一切の連絡を取っていないことで、何も情報が入って来ず今までとのギャップに戸惑います。

好きな人や気になる人がいると、今はどうしているんだろう?と思いを馳せるのも恋心の特徴です。

すでに恋人関係を解消してしまったとはいえ、完全に気にならない相手になるまでには時間がかかるので、破局10日後はまだ元カノの様子が気になって頭から離れないのでしょう。

全く顔を合わせない場合でも、SNS等で様子が多少分かる場合でも、彼女ではなくなったことで関係が大きく変化し気になってしまうのは同じ。

しかし、情報が全く入って来ずに顔を見ないままで過ごせれば、早い段階で気にならなくなりますが、SNS等で元カノの様子が視界に入ってしまうと、いつまでも「元カノは今頃どうしてる?」という興味を持ち続ける傾向があります。

2週間後:別れなかったら今もラブラブでいられた?


2週間が経過すると、独り身の寂しさが身に染みて「別れなかったらラブラブで幸せな思いができたのに…」と後悔の念が出始めます。

2週間ほど経つと、別れの原因になった欠点への嫌悪感が薄れてくるのが特徴で、思い出がどんどん美化されていきます。

男性は特に良い思い出を中心に振り返るため、彼女の肌や優しい言葉かけ、笑顔など心地良い感覚を思い出しているでしょう。

どうしても我慢できないと思って別れを決意したものの、彼女ナシはこんなに寂しいんだ…というのが正直な感想で、独り身は気楽でいいな~と思いつつも、心に隙間風が吹いているような寂しさも同時に感じています。

1ヶ月後:あんな良い子とは今後出会えないかもしれない


破局後しばらくの間は、別れたとはいえ現実味がないので「実は別れ話をしたのは幻で、俺たちはまだ付き合っているのでは?」という感覚が残っています。

しかし、1ヶ月も経つと破局したという事実が現実味を帯びてきて、「もうあの子は僕のモノじゃないんだ…」と失った物の大きさに気付きます。

自ら手放した彼女だったとしても、振り返ると良いところばかりが頭に浮かぶので、「別れたのは間違いだった?あんな良い子とは今後出会えないかもしれないのに…」と未来に不安を覚えることも。

大嫌いになって別れたのであれば「彼女に煩わされずに過ごせて最高!」とも思うでしょうが、一度は好きになった相手なので心の底から完全に嫌いにはなれません。

好きになった相手を嫌う感情は女性のほうが冷酷な一面があり、「一度でも嫌いになったら徹底的に嫌い」と吹っ切れる女性が多いです。

それに比べると、男性は「最初は可愛いと思ったんだよな~」などいつまでも好意的な感情が残り続けます。

占い師 ミミコ
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「エレメントタロット」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

復縁したいと思わせる元カノの特徴

家庭的で人を大切に出来る女性


男性に復縁をしたいと思わせる為には「こんな時に彼女が居たら」と、後ろ髪を引かせる女性として記憶に残っておく必要があります。

そして、男性が生活の節々で彼女を恋しく思うタイミングは、料理や家事を卒なくこなしていた元カノの姿を思い出した時です。

別れてから一人虚しくコンビニのご飯を食べている時や、はたまた新しい彼女に全く家事能力が無い事を知った時など、女性にはあまり無い感覚だと思います。

また、結婚や親の老後を考えた時に、家族や周囲の人間を大切にしていた元カノの事を思い出して、復縁をしたいと思う事もあるようです。

もしかしたら「女性として見れなくなった」とあなたの事を振った彼が、今頃「結婚するなら彼女が良かった」と、あなたに想いを馳せているかもしれません。

しっかりと自立をしている女性


昔は「女性は家庭、男性は仕事」という考え方が一般的でしたが、最近では女性にも自立を求める男性が増えています。

付き合っていた時は、自立をしている女性に対して「女性としての物足りなさ」を感じていた男性も、年齢や経験を重ねていくうちに、自立をしていない女性に対して「人間としての物足りなさ」を感じるようになります。

最終的に、生涯のパートナーとして女性を見た時に、精神面や経済面で自立をしている女性の方が、結婚生活を営みやすいという事に気付くのです。

しかし、まだまだ男性に養って欲しいと考える女性の割合が多いのが現状です。

自立に対する男性の考え方と女性の考え方のギャップに気が付いた彼は、しっかりと自立をしていた元カノを思い出して、復縁をしたいと思うのです。

もしかしたら「もっと女の子らしい人が良い」とあなたの事を振った彼が、今頃「結婚相手として考えれば最高だった」と、あなたに想いを馳せているかもしれません。

包容力のある女性


男性は、女性に対して母親のように包み込んでくれる無償の優しさを求める事があります。

その為、自分の話を黙って聞いてくれたり、ダメな自分を受け入れてくれたりと、包容力のあった元カノを思い出して、復縁をしたいと思う男性は多いのです。

女性とは違って、男性同士ではよっぽどの事が無い限り、慰め合ったり、励まし合ったりする事はありません。

なので、別れた後にそれを自然としてくれていたあなたの貴重さに気付き、寂しさを感じた彼が、今頃「別れなければ良かった」と、あなたに想いを馳せているかもしれません。

やり直したい時に彼が見せる脈ありのサイン

SNSに反応をしてくる


男性が復縁をしたいと思っている時に取る行動の1つに、SNSに反応を示すというものがあります。

この場合は、分かりやすく好意を示してくる訳では無いので「気まぐれかな?」と、あまり深く捉えないようにしてしまいがちですが、確実に脈ありのサインだと思って良いでしょう。

例えば、SNSを彼からフォローしてきたり、コメントやいいねをしてきたりと、遠回しに接触を図ってきます。

恐らく下心があると思われたく無い、相手から連絡をしてきて欲しい、という気持ちがこの行動を起こさせているのですが、遠回しすぎてなかなか気付く事が出来ません。

未練が無い女性からすると「今更何?」という感想しか無いのですが、復縁をしたい気持ちがあるから嬉しいと感じるのであれば、彼の反応に素直に応えてあげるようにしましょう。

あなたが好きな事に関する話題を振ってくる


男性が復縁をしたいと思っている時に取る行動の1つに、あなたが好きな話題を振ってくるというものがあります。

共通の話題や好きな事では無く、付き合っていた時には彼が興味を示さなかった事を話題にしてきた場合は、かなりの確率で脈ありだと考えて良いでしょう。

例えば、恋人が好きな音楽を聴いてみたり、好きな人の趣味を真似してみたりという経験が、あなたにもありませんか?

この行動を起こす理由としては、好きな人ともっと親密になりたい、共通の話題を作って会話する時間を出来るだけ長くしたい、という事が挙げられます。

もっと簡潔に説明してしまうと、相手が好む話題を提供する=好かれたいという気持ちの表れなのです。

もし、別れた彼からあなたの好きな事や趣味に関する話題を振られるような事があった場合は、彼と同じ目線に立って一緒に盛り上がってあげるようにしましょう。

連絡のレスポンスは遅いが、ちゃんと返信をくれる


男性が復縁をしたいと思っている時に取る行動の1つに、レスポンスをしっかりくれるというものがあります。

やり取りの頻度が少なかったり、返信をくれるまでに時間が掛かると「あまり好意的ではないのかな?」と思ってしまいますが、それは大きな間違いです。

テンポは遅いけどしっかりとした内容の返信をくれるという事は、時間を掛けてあなたが目を通す文章を考えてくれているという事です。

逆に、テンポは早いけど端的な内容だけを送ってくる場合は、あまり脈があるとは言えません。

連絡が返ってくるのが遅かったり、頻度が減ると、不安な気持ちになってしまうかもしれませんが、彼はあなたの事をちゃんと考えてくれているので、あなたも彼の事を考えた内容の連絡を返してあげるようにしましょう。

実は元カノと復縁したい訳じゃない…脈ありと勘違いしやすいサイン

あなたの好きな話をたくさんする


元彼があなたの好きな話題についてよく話をする時には、元彼がわざわざあなたが興味のある話をしてくれている可能性があります。

でも、必ずしも、あなたのためだけを思っているわけではないということを覚えておきましょう。

なぜなら、元彼もその話題に興味を持っているから、その話をしているという可能性が十分にあるからです。

たまたま彼自身が興味を持っているから話をしている場合は、情報収集のためにあなたとの会話を楽しんでいるとも考えられます。

あなただから話したいのではなく、彼が興味ある物事について詳しく知りたいから、話をしているということ。

その場合には、脈なしの可能性が高いでしょう。

ただし、元彼も嫌いな女性と話しをしたいとは思わないでしょうから、あなたのことが嫌いというわけではないはず。

話が盛り上がっているのであれば、あなたに対して好意的な気持ちがあるのでしょう。

ただ、そのままでは良い友達というだけで終わってしまうので、彼に女として見てもらいたのであれば、何らかの方法で彼に意識を変える必要があると言えます。

連絡をした時に即レスしてくれる


元彼に連絡をした時に即レスしてくれると、まだ私のことが好きなのかな…と思ってしまう女性が多いと思いますが、男性は好きな女性には即レスを少なくします。

好きな相手に対しては、好きだという気持ちを分からせたくないという男のプライドがあるので、わざと即レスをしないのです。

付き合っている関係の彼女に対しては、お互いに好きだということが分かっているので、躊躇することなく即レスをする男性もいますが、付き合う前の間柄の場合には、女性に気持ちを気付かれたくないので、即レスばかりになることは少ないでしょう。

だから、もしも元彼があなたに対して即レスばかりだというのであれば、やり直したいという気持ちはなく、気を使わない関係の人だと思われている可能性が高いです。

例えば、ただの知り合い程度など相手からどう思われてもいいと感じる場合には、気を使わずに自分のペースで即レスばかりになることがあります。

好きな相手への返事の速度は相手に合わせて行うのが基本。

元彼があなたのペースに関係なく、即レスばかりで対応している時には、あなたに特別な感情がないということでしょう。

デートに誘ってくる


元彼からデートに誘われた時には、復縁したい気持ちが理由の場合もありますが、別の理由でデートに誘われることもあるということを覚えておいてください。

男性は、たくさんの女性にモテていることに憧れます。

女性のようにだれか1人だけに愛されたいというよりも、できるだけたくさんの異性から注目を集めたいと思っているのです。

だから、デートする女性の数を稼ぐためにあなたを利用している可能性があるということ。

モテる男を自慢すれば、それだけイイ女が寄ってくると思っているので、元カノを利用してたくさんの女性と仲が良いとアピールするのです。

こういった場合には、デートに誘っておきながら、デート中にあなたとの会話が少ないなど、手抜きデートをされていると感じることが多いと思います。

あなたのことが好きでデートに誘っているわけではないので、デートの内容にこだわったり、あなたに気に入られようとしたりするような努力はしないのでしょう。

彼からの連絡が多い


あなたが連絡をする回数よりも元彼からの連絡が多いと脈ありだと感じることがありますが、どういった理由で元彼があなたに連絡をしているのかを知ることが大切です。

元彼があなたに連絡をしてきているのは、あなたのことを好きなのではなく、単に話し相手が欲しいからという理由があることも忘れてはいけません。

寂しがり屋の男性の場合には、他に話し相手になってくれる女性がいないと、元カノに連絡をしてきます。

元カノなら話慣れているので、遠慮せずに連絡できてしまうからでしょう。

また、自分のことを分かってくれていると安心しているので、元カノだけにしか言えないことがあるという男性もいるようです。

あなたが復縁したいと思っていることを、元彼が知っている場合には、あなたは元彼にとって非常に便利な存在。

自分のことをまだ好きでいてくれるなら話も聞いてくれるはず…と元彼は寂しい時だけあなたを利用しているのかもしれません。

見極め方としては、元彼からの連絡があった時には、彼は自分の話ばかりではなくあなたの話も聞いてくれているかが重要。

あなたが一方的に元彼の話を聞くような形で連絡を取り合っているのだとすれば、彼はあなたに気があるのではなく、単に話を聞いてもらえる相手として利用しているのでしょう。

だからと言って、ここで元彼を拒絶してしまうと、復縁できる可能性も低くなってしまいます。

だから、元彼からの連絡があった時には、毎回相手をするのではなく、忙しいからなどと理由をつけて彼からの連絡を断ってみるのもおすすめ。

いつも自分の思い通りになる存在ではないと印象付けることができれば、元彼もあなたに対する気持ちが変わり、もっと大切に扱わないといけないと感じるようになるでしょう。

新しい彼氏ができた?と質問する


別れた後にあなたに新しい彼氏ができたかどうかを、元彼が気にしている時には脈ありな場合と脈なしの場合と両方があります。

男性は元カノだとしても、今も自分のモノにしたいと思っています。

女性はなるべくたくさんストックしておきたいと思うので、別れた後だったとしても他の男性にとられるとムカッとした気持ちになるのでしょう。

だから、新しい彼氏ができたかどうかを何度も聞かれた場合には、あなたを独占したいから聞いているという可能性もあるのです。

復縁したいという気持ちよりも、他の男性にとられたくないという気持ちが強くて新しい彼氏のことを聞いてくる場合には、あなたへの気持ちは曖昧な感情を持っているというのが男性の正直な気持ち。

あなたを他の男に渡したくはないけれど、かといって復縁するかというとそこまででもない…といった感じなのでしょう。

元カノとはすぐ復縁?一度友達になってから?彼のタイプの見極め方

別れてからの連絡頻度


あなたと別れた後に、元彼がどの程度連絡をしてきているかで彼のタイプが分かります。

もし頻繁に連絡をしてくるようであれば、あなたを女性としてではなく友達として見ている可能性が高くなります。

別れた後に気軽に何度も連絡をしてくる男性は気持ちの切り替えが早いタイプです。

別れた後、すぐに彼女から友達へと気持ちを変えることができるので、あなたに執着することなく爽やかな友達関係を築くことができます。

別れた後に、あなたのことを女性だと意識していれば、多少の気まずさがあって連絡はしたくないと思うのが普通。

別れた間柄だったとしても、お互いを異性として見なくなるまでには長い時間を必要とします。

だから、別れた後は全く連絡をすることなく過ごすカップルが多いのです。

でも、元彼がそんな気まずさを感じさせずに、あなたに連絡をしてきているのであれば、彼の中であなたは元カノではなくすでに友達感覚になっているということ。

友達だと思っているからこそ、気軽に連絡することができるでしょう。

逆に、彼が別れてから全く連絡してこないという場合には、友達関係にはならずに女性とやり直すタイプ。

しばらくは彼と連絡を取り合うのが難しいかもしれません。

顔を合わせた時の態度


別れたあとに、元彼があなたにどのような態度をとるかも指標になります。

もし、元彼があなたと会った時に目をそらす、わざと顔を合わせないようにするなど、あなたを避けている様子があれば、その場合には友達にならずに復縁するタイプです。

まだあなたのことを意識しているからこそ、そのように避けるのです。

だから、元彼が顔を合わせた時に、付き合っている頃とは態度が大きく違うと感じたら、友達になることを望むのではなく、そのままの関係で復縁を進めるほうが成功率が上がります。

しかし、元彼が別れた後も、たいして態度を変えずにあなたに接しているのであれば、友達関係になってしまったほうが彼との関係を良くすることができるかも。

元彼はあなたと別れてからも関係を持ちたいと思うタイプなので、友達になってお互いをもっと良く知り合えれば、そこからもう一度好きになってもらえる可能性があります。

元彼が嫌がっていないのであれば、あなたからも積極的に話しかけて、思い切って友達になってしまいましょう。

別れてからのあなたの呼び名


別れてからカップルの時と同じ呼び名で呼ぶかどうかも、彼のタイプを知る手がかりです。

彼が別れてからも同じ二人だけが知っている呼び名を使う時には、友達にはならずに復縁したいと思っているタイプです。

呼び名を変えてしまうと、あなたとの距離が遠くなってしまうことを恐れているので、あなたのことをまだ彼女候補として見ています。

逆にカップル関係が解消したら、今までの呼び名ではなく、苗字にさん付けに戻ったなど、呼び名が変わってしまった場合には友達になってから復縁する方法をおすすめします。

彼にとっては呼び名を変えるということは、あなたとの関係をリセットしたということ。

すでに彼女とは別のポジションになっているのでしょう。

このままの関係を続けてもう一度女性として好きになってもらうこともできますが、一度深い関係になってしまっているので、簡単には彼の気持ちを取り戻すことはできません。

それよりは、いっそ友達関係になってしまい、お互い新しい付き合い方をしたほうが復縁できる可能性が高まります。

可能性を高める冷却期間の活用法

自暴自棄はNG!辛さをバネにレベルアップ


彼と復縁を考えているのなら、冷却期間中に自暴自棄になってしまうのはやめましょう。

失恋の辛さや苦しさから、お酒に頼ってしまったり、暴飲暴食をしてしまったり、他の男性で忘れようとしてしまう、という事もあると思います。

まずは、ストレスを溜めない事が1番ですが、なるべく自分のレベルを落としてしまうような発散の仕方は避けてください。

それに伏せて、冷却期間中にレベルアップをする事が出来れば、とても有効に時間を使う事が出来るはずです。

意外と、今まで苦手だと思っていた運動を始めてみたら、ストレス発散にもなるし、身体も引き締まって一石二鳥、という事も少なくありません。

一ヶ月間暴飲暴食をしている人と、一ヶ月間運動をしている人では、過ごす時間の長さは一緒でも、過ごした時間の結果は全く違うものだという事は安易に想像する事が出来ます。

復縁という勝利のフラッグを掴み取る為にも、しっかりと冷却期間中にレベルアップをしておきましょう。

彼に合わせた冷却期間を設ける


復縁をしたい女性が犯す過ちとして多いのが、自分本位の冷却期間を設けてしまう事です。

男性と女性とでは、全く気持ちの移り変わり方やそれに要する時間の長さが違うので、女性のペースで冷却期間を設けてしまうと、男性がそのペースに着いて行けないという事が多々あります。

一般的には、女性より男性の方が気持ちを整理するのに時間が掛かる、と考えて良いでしょう。

この男性のペースを把握しておかないと、せっかく設けた冷却期間が水の泡、という事が起こりかねません。

女性が頑張って二ヶ月間の冷却期間を設けても、男性が三ヶ月間の冷却期間を必要としていたら、もちろん二ヶ月後に連絡をしても良い反応は返ってきません。

これが、あと一ヶ月だけ我慢をして三ヶ月後に連絡をしていれば、復縁が出来ていたかもしれないのです。

このように、少しの誤差で二ヶ月間の努力が水の泡になってしまうのは勿体無いので、焦る気持ちはなるべく抑えて、丁寧に行動していく事をおすすめします。

もし、彼と共通の知り合いや友人がいるようであれば、彼の近況を聞きながら冷却期間を設けるようにしましょう。

復縁する事ばかりを考えない


別れた恋人と復縁をする為には、破局の原因や問題の改善をする事も大切ですが、あまりそれだけを考えすぎるのは良くありません。

というのも、いくら冷却期間中にあなたが努力をしても、彼が成長していなければ、復縁を出来ない可能性が出てくるからです。

恋愛の難しいところは、どちらかの努力だけでは補えない事があるというところです。

もちろん、好きな気持ちが相手の心を動かしたり、関係を修復する事が出来る場合もありますが、多少の遠回りや経験を重ねないと、どうにもならない時もあります。

すぐには気持ちが変わりそうに無い彼に対して、ずっと想いを馳せ続ける事は、あなたの心を苦しめる事に繋がります。

彼と別れてしまった今、彼を想うのも自由ですが、想わないのも自由です。

一途に相手を想う事はとても素敵ですし、そこから学べる事もありますが、経験をしないと学べない事もたくさんあります。

復縁をしたいという気持ちに捉われず、自由に恋愛を楽しんでみてください。

縁があれば、必ず彼とまた再会する時がきます。

その時が来るまでに、たくさん色々な経験をして、素敵な女性になれるように準備をしておきましょう。

冷却期間明けの元彼の反応から分かる復縁の可能性

60%:意識してあなたを見ないようにしている


冷却期間中に彼の前から姿を消していた人は、久しぶりに彼と会う時にあなたをどんな感じで見るかどうかをチェックしてください。

男が見たいと思って視線を向けるのは、気になって好意を持っている対象にだけ。

元カノという関係の女性だと、少しは気になるでしょうから全く見ないのは意識している証拠。

付近にいることを知っているのに、ソワソワしつつも直視してこないのであれば、60%の確率で復縁できます。

嫌っていて見てこない場合には、分かりやすい雰囲気で避けてくるはずなので、どことなく落ち着かない感じで不自然に見ないようにしているのは好意があるサイン。

もしかしたら、あなたが復縁したいと思っていることを知っているのかもしれません。

「元カノはやり直したいんだ…僕もまだ好き…だけど別れたばっかでアプローチなんてできないよ。でも、今も好きでいてくれて嬉しい!」と複雑な感情があるので、どうしていいか分からなくなって、わざと見ないようにしてしまうのです。

50%:久しぶりに会った時にジロジロ見る


久しぶりに会った時にジロジロと見てくる場合も、好意を抱いている可能性が高いです。

しかし、ジロジロと見てくる場合には、見た目の好感度がアップした時がほとんど。

ジロジロ見られた場合は冷却期間中の自分磨きに成功したのは確かですが、そこから「やり直したい!」と思わせるには、もうワンステップが必要です。

女として「いいな!」と思ってもらえる段階までは進んでいますが、このままでは「付き合っても良いけど、あんまり気が進まない…」と断られるでしょう。

復縁できる可能性は50%というところ。

ジロジロ見てくる場合には、あなたも彼を見て自分から笑いかけたり、話しかけたりしたほうが復縁できる確率を上げられます。

「ジロジロ見てくる=好意を抱いている」というところまで確認できたら、ニコニコして積極的に関わるのがおすすめ。

「なに見てんの?」と冷たい態度は採らないようにしてください。

それよりも「コレかわいいでしょ?いつも行ってた雑貨屋さんで買ったんだよ」と当たり障りのない会話を始めてみましょう。

「別れた事を根に持ってないんだ…」と彼が思ってくれれば、彼もあなたに話しかけやすくなります。

40%:わざわざ用事を作って話しかけてくる


復縁できる可能性が40%なのが、用事を作って彼のほうから話しかけてきた場合です。

冷却期間中に「元カノとの接点がなくて寂しい…」と思っていた男性は、用事があるフリをしてなんだかんだと連絡してきます。

分かりやすいのが体調が悪いアピール。

「風邪っぽい」「昨日2時間しか寝てない」「今日は食欲がない」などと訴えてきたら、あなたに「大丈夫?」と構ってもらいたいと思っている証。

ただ、この行為は女の子に構ってもらいたいという欲求の表われで、好きとは少し違うと思っておいてください。

自分で振った元カノだとしても、なんだか気になる存在なので話くらいはしたいと思っているのでしょう。

難しいのは、彼の訴えへの対応によって復縁できる可能性が変わってくること。

ここで彼が望む「大丈夫?」「今日は早く寝たほうが良いよ」などを返すと、短期的には彼からの好感度を高められますが、このままの関係が一番良いのかも?と思われるリスクがあります。

どういうことかと言うと、

①彼氏彼女の関係だと上手く行かなかった

②友達関係だと彼女と良い関係がキープできそう

③友達関係でも彼女が優しい声掛けをしてくれて満足

①②③の理由で、恋人関係よりも友達関係にしておくのがベストなのでは?と彼の気持ちを結論づけてしまうのです。

そういった意味では、わざわざ用事を作って話しかけられた場合には、少し冷たいくらいにしておいたほうが「この子は恋人にならないと優しくしてくれないんだ…寂しいな」と彼に思わせることができます。

「風邪ひいたかも」と言われた時に「風邪が流行ってるから、○○君も誰かからうつったのかもね」とだけ言って去れば、「あれ?いつもみたいに心配してくれない…もう彼女じゃないから?」と彼が復縁を考えるきっかけ作りになるでしょう。

30%:連絡しても適当な返事しかしない


冷却期間を終えて、やっと彼に連絡できる!と意気込んでアプローチしたのに、返事が返って来ない、適当な返事しかない、という場合には復縁の可能性は30%くらい。

冷却期間中に徹底的に連絡を絶っていたのであれば、最初のやり取りでどんな反応をするかで彼の本心が探れます。

破局後に落ち込んでないか心配してくれたのなら、最初のメッセージに早めに返事があるはずですし「大丈夫?ずっと音沙汰なかったからどうしてるかと思って」くらいの一言があるでしょう。

その場合には、恋心がどれくらいあるかは判断しかねるとはいえ、やり直せる可能性が50%くらいはあると考えられます。

でも、冷却期間が空けて最初のやり取りで適当な返事しかないのであれば、冷却期間自体が短すぎたのかもしれません。

このままの状態で復縁活動を本格的に始めても、なかなか関係を発展させられないので、2週間ほど冷却期間を追加するのがおすすめです。

接点を無くした時間を作ってからメッセージを送って反応を見るのが大切なので、緊急を要するような特別なトラブルでもない限り彼との接触は断つようにしてください。

20%:2人では会おうとしない


彼とは共通の友達がいて複数人で会う機会が多いケースで、2人になるのを避けているような気配がある時には、復縁できる可能性は20%くらいでしょう。

他の人と一緒にいる時には話してくれるのに、2人になりたがらない場合には、友達としてはOKだけど恋人には戻りたくないと思っているからです。

冷却期間中にはあなたの姿が見えないことで、彼はホッとしていたのかもしれません。

それなのに、冷却期間が終わると、あなたが身近にいる環境になり、「2人になったらやり直したいとか言われそう…そんなことがあったら、今の平穏な関係が壊れてしまう」と彼は思っています。

共通の友人がいる場合には、周囲への影響を考えて、本当は話したくない元カノにも他の人と同様の扱いをしてくれることが多いです。

そこで「元カレは今も私に優しくしてくれるから復縁できるはず!」と誤解すると危険です。

大人数の時は仕方なくあなたにも今まで通りに接しているだけかも。

2人になることを避けている場合には、いっそのこと複数人では会わないようにするのも良いですよ。

中途半端な関係だと、彼の心には「ホントは元カノと話すの嫌だけど、友達にアレコレ詮索されたくないから、元カノだけ冷たくする訳にはいかない」という感情しか芽生えませんが、複数人で会う機会がなくなれば友達からどう見られているかを心配せずに済みます。

しがらみがなくなれば、1人の男と女としてもう一度関係をやり直せる可能性が高まるでしょう。

自分を振った彼とやり直すならこれはNG!なタブー行動

フラれてすぐに復縁したいと訴える


そもそも別れたくないのに別れ話をされてしまったのだから、フラれた直後から「復縁したい!」という希望を持っていてもおかしくありません。

でも、それを彼に言うのはダメです。

気の進まない別れ話を自らするのは、恋人関係を解消したい意志がそれだけ強いからです。

そんな状態の男性が別れ話をする時には「どうやったら彼女は僕の気持ちを理解してくれるだろう…」ということで必死。

彼は緊張や不安を感じながら会話をしているのです。

それなのに、別れた直後に「私はもう一度あなたとやり直したいと思ってる!」なんて宣言されたら、「ああ...僕が頑張って別れたいって言ってるのに、この努力は全く彼女に届いていないんだな…」と虚しさで一杯になってしまうでしょう。

これは、あなたが自分の気持ちばかりを優先させて発言しているのが原因で、誰でも「私は〇〇したい!」という自分勝手な欲求ばかり聞かされたら嫌になります。

別れ話をしてしばらくは、彼の苦労を労わって「別れたいとまで思わせるようなことしてごめんね」と言えればベスト。

気遣いのできる女性なんだと思ってもらえれば、今後復縁できる可能性を高められます。

そこまで気の利いたことを言えなかったとしても、破局直後に「私は絶対復縁するからね!」といった発言はしないでください。

元サヤに戻りたいのなら、あなたを振った彼への配慮を忘れないようにしましょう。

嫌われた原因を見ようとしない


あなたがフラれた側なのだとしたら、「こういうところが嫌になったから別れたい」と欠点を指摘されたはずですが、きちんと直す努力をしましたか?

言われてすぐは「ダメなとこ直さないと!」と思っても、別れるという関係性の変化に意識が向いてしまうと欠点を見て改善させることを忘れがちです。

「何とかして別れずに済む方法を考えないと!」ということに夢中になると、自身の欠点よりも彼の心を取り戻すことばかりを考えてしまうからです。

「どうして彼は私を好きになってくれないの?」

「他に好きな人がいるの?」

「なんで前みたいに優しくしてくれないの?」

「なんて声を掛けたら話してくれる?」

と彼をコントロールすることばかり考えてませんか?

嫌われた原因について考えることを忘れてしまい、悪い部分から目を背けている限り彼の心は戻って来ません。

「言葉使いが悪いのが嫌で別れたい」と言われたのに、いつまでも乱暴な言葉で話しかけられたら「コイツ、俺の話全然聞いてないんだな…」と呆れられるだけ。

きちんと彼が嫌った原因を覚えておき、破局後は欠点改善のための努力を怠らないようにしましょう。

彼が望んでいないのに会いに行く


会えないのが寂しいからといって勝手に会いに行くのはNGです。

好きな人に別れを告げられて辛いのは分かりますが、別れ話をされた後は距離を置いたほうが確実に上手く行きます。

別れ話をするかどうか迷っている段階なら、接点を増やしたり、話し合いをするのが有効ですが、「別れる」と決断してしまった後はしつこく追い回すと逆効果だからです。

男性は簡単には別れたいとは言いません。

女性は思考がまとまる前に相談したいと思うので、決断がついていなくても「別れたいと思ってるんだけど…」と口にすることがありますが、男は考えた末に出した結論として「別れたい」と言います。

だから、彼が恋人関係の終わりを明言した後は、会ったり説得したりしても、それがプラスに働くことは滅多にないと思っておいてください。

別れを迷っている女性なら、彼が急に会いに来て「君と離れたくない!」と言ったら「私って愛されてる!」と感動して別れを取り下げるかもしれませんが、男に同じことをしても「もう決めたことだから」と冷たくあしらわれるだけ。

「関係を終わりにするって伝えたのに、勝手に会いに来る迷惑な女」というレッテルを貼られると、復縁がかなり難しくなります。

占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「彼がどう感じるかに意識を集中してアプローチしよう」

占い師 ミミコ
男性が復縁をしたいと思う女性像について色々とご説明してきましたが、大切なのは、彼がどう感じるかに意識を集中してアプローチをする事だと思います。

甘い物が嫌いな男性にお菓子作りが得意な事をアピールしても意味がありませんし、お金持ちの男性に貯金がたくさんある事をアピールしても意味がありません。

男性だからという固定概念は持たずに、しっかりと彼に標準を当てたアプローチをするようにしましょう。

あなたが彼を思うアプローチをする事が出来れば、自然と彼にもあなたの誠意が伝わるはずですよ。

【期間限定・12月8日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
あなたのモヤモヤした気持ちを相談してみませんか?

Uraraca

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事