※この記事を読む前に必ず読んでください。

復縁の事で悩んでいるアナタへ。

 

まずは、あなたの復縁成功の可能性を初回無料鑑定致します。

 

絶対に復縁したい方は、まず復縁の可能性を診断してみましょう。

 

>>復縁の可能性を診断する<<

元カレの誕生日が近付いてくるとソワソワと落ち着かなくなりますよね。

特に彼との関係をやり直したいと思っている人にとっては、誕生日は状況を一気に変える大きなチャンス!

だけど、一度破局していると、付き合っていた頃のように楽しいだけではないのが難しいところです。

元カレの誕生日をお祝いしたいものの、「重い女だと思われたらどうしよう…」という悩みを持つ人が多いのではないでしょうか?

今回は、元彼の誕生日に連絡すべき?プレゼントはどうしたらいいの?と迷っている方のために、復縁がうまくいく元カレの誕生日の正しい過ごし方についてお話します。

元彼の誕生日に元カノの立場にある女性がよく悩むことを紹介し、元彼が誕生日に元彼女からメールやプレゼントをもらって感じること、元彼の誕生日をきっかけにとるべき行動、元彼から誕生日メールの返信が来た時の対処法、元彼からあなたの誕生日に連絡があった時の彼の復縁への本気度についても説明します。

もうすぐ彼の誕生日がやってくるという人だけでなく、まだ彼の誕生日は先だけどバースディサプライズで一発逆転を狙いたいと思っている人も、今回の記事を役立ててくださいね。

誕生日を境にして、2人の関係性が好転した!というカップルが多いんですよ。

1年に1回しかない彼のバースディの過ごし方は非常に重要です。

復縁を成功させたい人は、元彼の誕生日という貴重な1日を無駄にしないでくださいね。

本日のメニューはこちら

元彼の誕生日、どうしよう…元カノの立場の女性がよく悩むこと

メールやlineで連絡をとってもいいのか?


過去に付き合ったことがある男性の誕生日を覚えているという人は、まだ好きな元彼の誕生月になると、バースディ当日に向けてカウントダウンしてしまいますよね。

最初から「誕生日には何か行動を起こす!」と決めていれば、迷いなく計画実行のための努力をして過ごせますが、ほとんどの人はメールやlineで連絡をとってもいいのかどうか迷うのではないでしょうか?

元彼との関係が良く、いつでも連絡をとり合えるのであれば、自然な感じで「今日は誕生日だね!おめでとう!」と連絡することができますが、全く連絡を取り合っていない関係の場合には、いかにも狙ってましたと言わんばかりに誕生日に久々の連絡をすることに躊躇してしまうでしょう。

特に彼に拒絶されているような関係の場合には、何か行動を起こすことで今以上に険悪なムードになってしまうと、不必要な連絡をしたことでやり直せる可能性がさらに低くなってしまう恐れもあります。

そう思うと、「誕生日にメールやlineをしたいけど、やめておくべき?と覚悟を決めることができません。

準備したプレゼントをどうやって渡せばいい?


元彼との関係がある程度は安定しており、何らかのお祝いをしてあげることまでは決まっていても、今度はどこまでお祝いをするかで悩むことになります。

例えば、メール1本を送るだけにとどめておくのか、ばっちりプレゼントを渡すのか、さらにはお祝いのための小さなイベントを準備したいと思う女性もいるでしょう。

大好きな男性の誕生日なのだから、最高の1日にしたいと思うのが本心とはいえ、自分だけが盛り上がり過ぎてしまうと彼に引かれてしまう恐れがあります。

それに、メールやlineだけなら、連絡先を知ってさえいれば実行に移せますが、プレゼントをあげようとすると「どうやって渡したらいいの…?」という新しい悩みが登場してしまいます。

毎日顔を合わすような間柄だったとしても、大勢の人がいる前でプレゼントを渡すのは憚られますし、彼も周囲の人になんだかんだと言われて嫌な気持ちになってしまうでしょう。

「じゃあいっそのこと郵送で送りつける?」という方法もありますが、いきなり元カノからプレゼントが送られてきたら、彼に不快感を与えてしまいそうで怖い…と思いますよね。

元彼の誕生日用に彼好みのプレゼントを用意して、彼との関係を一気に良くしたい!と意気込んだものの、どうやってプレゼントを渡すかに悩んで、結局渡せないままで元カレの誕生日が終わってしまった…という結果になる女性もいるほどです。

また、プレゼント選びは楽しいので、何も考えずに先に誕生日プレゼントを購入してしまい、いざ渡そうと思ったら、渡せる場面がないことに初めて気づいた…という女性もいます。

うざいと思われないようにお祝いしたい


好きな人の誕生日は、何かしたくなるのが乙女心です。

しかし、誕生日を盛大に祝いたいと思う女子が多いのに対し「誕生日?別に興味ないし…」というタイプの男性は結構多いものです。

付き合っている時にはカップルでの誕生日デートを楽しみにしていたとしても、別れてしまった元恋人のことは全く頭にないという男性もいるでしょう。

そういったタイプの人にとっては「そういえば、もうすぐ俺の誕生日だったな…」程度の気持ちしかないので、大げさなことをすると「元カノが余計なことをしてきてうざい…」と思われてしまう危険があります。

元彼が誕生日にそこまで関心がないことを知っていると、誕生日に何らかのアクションを起こしたいと思いつつも、うざいと思われて余計に嫌われてしまうかもしれないリスクを考えると、「いっそのこと何もしないほうが最善なのでは?」という気持ちになってきます。

でも、お祝いしてあげたい欲望は抑えきれないので、なんとかして「ウザい…」と思われない方法で自分の気持ちを伝えられないか?とバースディ当日まで悶々と悩むことになります。

誕生日を知っているのに無視したと思われたくない


元恋人との関係が険悪で、今回の誕生日は何もせずに見送る!と決めている女性は「だけど、まだ好きなのに誕生日に何もせずに無視したと思われて印象が悪くなるのもイヤだな…」という問題を抱えることになります。

付き合ったことがある関係だと、お互いの誕生日を知っているので、何もせずに過ごすのも意外と難しいもの。

特に友達関係に戻っていて、バースディ当日に確実に顔を合わすことが決まっている場合には、言うか言わないかで迷うくらいなら、最初から「誕生日だね!おめでとう!」と言ったほうが気が楽です。

友達として軽くお祝いするべき?それとも忘れてたフリをすべき?と迷い始めると、当日が来るのが怖くなるほどです。

共通の友達に誕生会に誘われたけど…


元恋人と共通の友人がたくさんいる場合には、誕生会に誘われてしまうこともあります。

彼に対してまだ恋心を抱いていることを知っている人ばかりではないので、「別れてからもう結構経つし、今は友達だから誕生会くるよね?」程度の軽い気持ちで誘われてしまうと、本心を言い出せずに困ることになります。

しかし、参加したい気持ちは山々でも、元彼の反応が気になって参加OKの返事ができずに迷ってしまう女性が多いでしょう。

かといって誕生会への参加を断るのも印象が悪いだろうし…と思うと参加するかどうかを決めることができません。

また、新しい彼女ができているケースだと、誕生会に参加することでラブラブな2人の姿を目の当たりにしなくてはいけない…という理由で参加することに躊躇してしまう女性もいます。

普段はなるべく、新しい彼女のことを見ないようにしていても、誕生会に行けば、元彼と次の女である今の彼女がべたべたと仲良くしているところがイヤでも視界に入ってきます。

誕生会に参加してもショックを受けて帰ってくるだけかな…と思うと、彼のお祝いをしたくても誕生会に参加することができません。

元カレの誕生日が近付くと気持ちが落ち着かない


元彼との関係が絶望的で、時間をかけないとやり直すことが困難な状況になってしまっている人は、元カレの誕生日のお祝いをしたいと思っても、連絡手段が全て遮断されてしまっている場合があります。

「何かをしたいと思ってもメール一通送ることさえできない…」という状況になってしまっていても、好きな人の誕生日が近付くとじっとしていられないのが女心ですよね。

それに一度は復縁することを諦めて、「もう元彼のことは忘れる!」という決意を固めた人も、誕生日が近付くと彼への気持ちが再燃してしまうことがあります。

女子にとっては特別な意味があるのが誕生日なので、頭では忘れたと思っていても、心のどこかに少しでも好意が残っていると元カレのことを想い出してしまいます。

「もう好きじゃないと思っていたのに、もうすぐ元彼の誕生日だと思うと何かしたくなってきた!」と急に復縁への熱意が戻り、復縁活動を再開する女性もいます。

元彼が誕生日に元彼女からメールやプレゼントをもらって感じる事

嬉しいけど、少し重荷…という複雑な心理


元彼が元カノにメールやプレゼントをもらった時には、好意を受け取って「嬉しい!」という気持ちが最初に湧いてくるでしょう。

プレゼントをくれるなら誰でもいいというわけではなくても、女の子からお祝いされて嬉しくない男性は滅多にいないので、前に恋人だったかどうかに関わらず、誕生日に祝ってくれたことに関してストレートに嬉しい!感謝!という気持ちを持ちます。

しかし、興奮が冷めてくると「そういえば、あの子は前に恋人関係だったんだよな…誕生日プレゼントを気軽に受け取って良かったのかな?」と不安になってきます。

メール一通程度ならそこまで重荷に感じることもないでしょうが、長文メールが届いていたり、形として残るプレゼントをもらってしまったり、高価だと思われるようなものをもらった時には「少し気持ちが重い…」と負担を感じることが多いでしょう。

特に真面目な性格の男性は、好意を感じるアピールをされたことで、その気持ちに答えないといけないのかな?と思うと、安易にプレゼントを受け取ってしまったことに後悔をすることになります。

自分も元カノにお返ししないといけないのかな?


別れて初めての誕生日に元カノから何らかのアクションを起こされた男性は、次にやってくる元カノの誕生日の過ごし方を心配するようになります。

自分がしてもらったことを、同じようにしてあげないといけないと思うと、「もう好きでもない女性の誕生日まで、何かしないといけないなんて面倒…」とウンザリする気持ちになる男性が多いでしょう。

それ以外には、「元カノがこれだけやってくれたんだから、僕も彼女を喜ばせてあげられるような誕生日サプライズをしてあげたい!」と張り切る男性もいますが、こういったパターンに該当するのは元カノへの未練がかなり強く、好意が残っている場合に限られます。

自分から彼女に何かをしてあげるのが好きな男性は多いものですが、それは付き合っている関係の女性に対してだけ、ということがほとんどです。

もう破局してしまい、関係を終わらせている場合には、「お返ししないといけないなんて、気が重い…」と男性は思っています。

そのため、彼の誕生日をお祝いする時には、彼が負担に思わないような内容にとどめておくことが非常に重要です。

まさか元カノが誕生日を覚えててくれたなんて!


誕生日への気持ちが強い男性はもちろん、誕生日イベントにさほど興味のない男性でも、自分が生まれた日のことを覚えていてくれるのは嬉しいものです。

自分から「もうすぐ誕生日だから!」など自己アピールしている場合には、誕生日に気付いてもらってもそこまでの感動はないでしょうが、自分では何も言わずに静かに誕生日の1日を過ごそうと思っている人は、誰か1人だけでも誕生日に気付いてもらうと感激します。

言われるまでは、「誰にも気づいてもらわなくてもいいや…」という気持ちだったとしても、当日に「おめでとう!」と言われると悪い気はしないのでしょう。

別れてすぐの関係なら、元カノは俺の誕生日覚えているだろうな…と予測できますが、別れて何年も経っていて、今までに一度もバースディのお祝いをされたことがないのに急に元カノから誕生日についての話をされたら、過去の恋心が再び蘇ってくる男性もいます。

別れた後に一度もバースディに関するアピールをして来なかった場合には、彼の意表を突くお祝い方ができれば、それだけで復縁を叶えることも夢ではありません。

正直、こういうことはやめてほしい…


元彼の気持ちを考えずに、自分がやりたいように誕生日をお祝いしてしまった場合には、元彼から「正直、こういうことはやめてほしい…」と悪い感情を持たれてしまう恐れもあります。

当然ですが、自分が望まないことをされたら、相手に対して良い感情を抱けるはずありませんよね。

自分は派手なことが嫌いなのに、大勢の人に分かるように誕生日をお祝いされると彼は恥ずかしくてイヤになってしまいます。

また、復縁希望の場合には、複雑な気持ちを抱えていることも忘れないようにしましょう。

周囲の人はカップル関係が破局したことを知っているので、彼のメンツのようなものがあります。

「もう元カノのことは好きじゃないし、連絡も取っていない」と男友達には見栄をはっており、内緒であなたとやり取りをしているのであれば、彼の男友達の前で堂々と誕生日プレゼントを渡すことで、元彼が男友達に嘘をついていたことがバレてしまいます。

だから、彼の誕生日を祝いたい!という気持ちが盛り上がってしまいがちな人は、必ず相手がどう思っているかを確認しながら計画を進めるようにしましょう。

自分がしてもらって嬉しいことでも、男性にとってはそれが負担になってしまうこともあるので、自分だけの考えで誕生日のプランを立てないようにすることが大切です。

メールだけなら元カノと関係を持ち続けてもいいかな


別れた恋人へ良い感情を持っていない男性の場合には、誕生日に何かをされることで「また、元カノが絡んできた…」と嫌な気持ちになるものですが、予想よりも控えめな時には「もう一度彼女と関わりを持ってもいいかな」という気持ちになることがあります。

どの程度のお祝いをすれば、再び関係を持ってもいいと思ってもらえるかは個人差がありますが、気軽な気持ちで再び関係を持ってもらえる確率が高いのはメールやlineだけなど手間暇がかからない方法でしょう。

実際に会って食事に行くなどの関わりになるとお金も時間も必要となり、よほど好きにならないと男性はめんどくさいと思ってしまいます。

しかし、メールやline程度ならたいした手間もかかりませんし、自分の都合の良い時だけに返信すればいいと思えるのでハードルが低いという違いがあります。

今までに元彼の誕生日に盛大なお祝いをしてしまって失敗してしまったことがある女性は、常に控えめを意識してバースディプランを立てましょう。

また、「彼に完全に嫌われている…」という状況の場合にも、控えめが鉄則です。

嫌われているという自覚があると、お祝いすることに恐怖を感じてしまうかもしれませんが、軽いノリのメールやlineならそこまで印象が悪くなることはないでしょう。

また、ささやかなお祝いだけにすることで謙虚さをアピールできれば、彼の気持ちを動かすことも可能です。

前の恋人との関係が悪すぎて悩んでいる人は、誕生日に彼への気遣いのあるメールをすれば、お祝いメールがきっかけで連絡のやり取りが再開する可能性がありますよ。

やっぱり元カノはまだ僕のこと好きだったんだ


元カノの自分への気持ちに自信が持てない状態の男性は、誕生日にお祝いをしてもらうことで「やっぱり元カノは僕のことが好きなんだ」と安心した気持ちになります。

彼女のことを嫌いではなく別れたケースや、男性が振られた場合、自分から振ったけど元カノへの未練がある場合などでは、男性は心の奥底で「元カノにまだ好きでいてほしい」という願望を持っています。

それを確かめる絶好のチャンスが誕生日なので、彼女の本心を知りたいと思っている男性にとっては自身の誕生日はドキドキと緊張する日でもあります。

また、できれば復縁をしたいけれど、彼女の気持ちに自信が持てずに踏み切れない…というタイプの男性にとっても、誕生日は今後を決める運命の別れ道になる日。

誕生日に元カノに何らかのお祝いをしてもらうことで、相手の気持ちがつかめれば、それがきっかけとなって2人の関係が変わるかもしれません。

場合によっては、誕生日にプレゼントを渡した時に彼のほうから「やり直さない?」と言ってくることもあります。

占い師 ミミコ
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「エレメントタロット」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

復縁のチャンス!元彼の誕生日をきっかけに取るべき行動

さりげなく連絡する回数を増やす


元の恋人にバースディメールを送った時に、そこそこ好意的な反応が見られた場合には、そのチャンスを逃さないよう、誕生日以後に連絡をする回数を増やしてみましょう。

しかし、一気に連絡し過ぎると、当然ながらウザい女認定されてしまうので、さりげなく回数を増やしていくのがポイント。

また、元彼のタイプによっては連絡頻度が多いことに不快感を示す人もいるでしょうから、その場合には必要最低限にとどめつつ誕生日以前よりは増やすよう微調整してください。

心理学的には何度も接触する人のほうが好きになりやすいという傾向があるので、彼の許容範囲内で接する回数を多くすることで、やり直せる可能性が高まります。

何度もやり取りをしているうちに「そうだった…元カノってこういうところが良いんだよな」と彼の気持ちが変化してこれば、一気に復縁モードにチェンジさせられます。

連絡回数がある程度はないと、彼はあなたの内面に触れることができないので、外見で勝負するしかなくなります。

でも、わずかなやり取りだけでも再開させられれば、あなたの内面をアピールする機会を増やすことができ、彼の気持ちを取り戻せます。

ただし、この方法は、あなたが彼とメールやlineをして楽しむことが目的なのではなく、彼の気持ちを振り向かせることが目的だということを忘れないようにしましょう。

楽しいだけのやり取りをしていても彼に飽きられてしまうので、送信する内容は常に彼が言われて嬉しいと思うような文面にする必要があります。

付き合っている時に彼がどんなこ都を言われたら喜んでいたかを思い出しながらメールの内容を考えてくださいね。

誕生日lineに返信がなければ、それ以上送らない


誕生日lineをしても元彼から全く反応がない場合には、今は距離を置くべき時期だということです。

誕生日に連絡をもらっても何も返事をしないということは、完全に気持ちが冷めているか、ひどく嫌っているかのどちらかです。

そこまで関係が悪くなっている時には、何もせずに彼の気持ちが落ち着くまで待つことが重要です。

時間さえ経てば少しは気持ちが落ち着いてくるので、送ったメールに返信くらいはしてくれるようになるでしょう。

また、バースディlineを送る前から「彼は何も返信しれくれなさそう…」という不安が出るほどに関係が悪くなっている場合には、誕生日前には何もしない時期を作っておく必要があります。

普段から何度もメールやlineが送られてくるような相手から、バースディメールをもらっても「またか…」と思われてしまうだけなので、誕生日当日になるまではとにかく何もせずに彼との距離をとるようにしてください。

何か月も連絡がない関係になっておけば、「お誕生日おめでとう」の一言に返事くらいはしてくれるでしょう。

もしも、何か月間音信不通状態にした上で、誕生日lineに返信がない場合には、まだ距離を置く時間が不足していたということ。

もう少し連絡を取り合わない期間を設けて、彼の気持ちが変わるのを待ちましょう。

元カレが困っていることを手助けする


誕生日に彼と話す機会がる場合には、ぜひ彼が困っていることや悩んでいることはないかを聞いてみてください。

「お誕生日おめでとう!」と伝えた時に、普通に会話が始まるムードになったら、早い段階で「誕生日だから何かお願いごと聞いてあげるよ。困ってることない?」などと彼に言えば、彼もあなたに困っていることや助けてほしいことを言いやすいはずです。

そこで、彼の困っていることが分かれば少しでも手助けできるようなことを探してみてください。

例えば、仕事で悩んでいることがあるなら、相談相手になる方法や、悩んでいる仕事について調べて自分なりの解決策をアドバイスするなど、色々な方法で元彼の手助けをすることができます。

でも、そこまで関係が深まっていない段階で急に距離を縮めようとするのは危険なので、彼の迷惑にならない範囲で手助けをするよう気をつけてください。

相談役になる時には「私が話を聞いてあげるから言ってみて!」と強制されると、「え?話すかどうかは俺が決めたいけど…ちょっと待ってよ」と彼氏が引いてしまいます。

だから、「もしよかったら話聞くよ」「今すぐには言えないかもしれないけど、話したくなったら話して。いつでもいいから」と、彼氏のペースで相談できるような声かけをすると良いでしょう。

アドバイスをする時にも「そのやり方じゃダメだよ」と悪いところを挙げるのではなく、まずは「上手くいかなくて大変だったね」と共感するところから会話を始めるのがコツ。

その上で「私なりに考えてみたんだけど、こんな感じはどうかな?」と彼のプライドを傷つけないようにしなくてはいけません。

男性は女性の手助けに対して「プライドを傷つけられた」と思うことが多いので、やり方を間違えないようにしてくださいね。

新しい彼女との関係を探る


誕生日のアクションで彼との関係が少し良くなった場合には、頃合いを見て新しい彼女との関係を探りましょう。

復縁できるかどうかに大きく影響してくる別の女の存在については、できるだけ早く調べておくことが大切です。

新しい彼女との関係が上手くいっていないことが分かったら、復縁するチャンスですが、すぐには行動しないほうが上手くいく確率が高くなります。

誕生日に仲が良くなって、新しい彼女の話を聞かれてすぐにアプローチしてきたら、「それが狙いか…」と男性の気持ちが冷めてしまいます。

だから、新しい彼女と上手くいっていないような話を聞いても、まずは落ち着いて少し様子を見ましょう。

別の女と上手くいっていない話を聞いたのに、何も言ってこない元カノの様子に疑問を抱いた男性は、徐々に「俺のことどう思っているんだろう?」という興味を抱くようになります。

そうなってからまだ好きだということをほのめかしたほうが、復縁できる可能性が高いでしょう。

元カレに誕生日メールしたら「ありがとう」と返信が!ここからどうする?【例文つき】

それ以上連絡しない


誕生日当日に簡単な文面のバースディメールをした後に「ありがとう」だけの簡単な返事だった場合には、それ以上何も連絡しないのが一番です。

「ありがとう」という必要最低限な内容の場合には、誕生日メールで彼はさほど喜んでいないということ。

だけど、無視するのも悪いから、とりあえずお礼だけした…ということなのでしょう。

lineの場合には「ありがとう」という意味合いのスタンプだけが返ってきた時も同様です。

誕生日にメールをもらって嬉しかったら「ありがとう」以外に少しくらいは文章を追加するのが普通です。

だから、一応は「ありがとう」と言ってもらえても、それ以外何も文章が追加されていない場合には、それ以上は連絡しないようにしてください。

特にバースディ当日に何通もメールを送ってしまうとしつこい印象を与えてしまうので、もう一通だけメールを送るにしても、翌日以降にすべきです。

日を変えて送れば、重い女のイメージが若干なくなります。

とはいえ、一番良いのは連絡をしないことなので、彼の気持ちがまだあなたに向いていない時には不必要な連絡を控えるようにしましょう。

返信してくれて嬉しい気持ちを伝える


彼の返事が「ありがとう!すごい嬉しい!」と言った感じの内容だった場合には、あなたも返信をもらって嬉しい気持ちを伝えるのがベストです。

この方法は、彼の気持ちと同じテンションで返事をすることで、誕生日の高揚感を共同体験できるというメリットがあります。

自分が「嬉しい!」と興奮している時に「私も!」と言われると、何となくハッピーになりますよね。

離れていても同じようなテンションで会話が盛り上がると相手へも好意的な感情を抱くので、彼のテンションに合わせて返信内容を決めましょう。

勢いが感じられる絵文字などが使われている時には、同じように勢いのある文面で【返信来ると思ってなかったから、すごく嬉しい!】と言えばOK。

もし、ジーンと感動しているような雰囲気だった場合には、あなたも同じように【返事くれると思ってなかった!どうしよう…泣いちゃいそう!】と感動している返事にしましょう。

その後に、いい感じにやり取りが盛り上がったら、彼のテンションに合わせつつ会話を続ければ、一気に距離を縮めることができます。

この方法は彼に合わせることが大切なので、彼からの返信が途切れたら、それまでどんなに盛り上がっていたとしても、そこで一旦中断させましょう。

その後は、「あの時に元カノと話したの楽しかったな…」と思ってくれた彼氏から再び連絡があるはずなので、それまで待っていていください。

元カレのことを忘れていないことをアピール


元彼が「ありがとう。覚えていると思わなかったよ」的な返事をくれた場合には【忘れるわけないよ。きっと一生〇〇くんの誕生日は覚えてるよ】と元彼のことを忘れていないことを強調した内容の返事を送りましょう。

この場合には、それほど長くやり取りが続かないことが多いので、最初の返事で言いたいことを素直に伝えることが需要です。

「最初から急にこんな事言うの恥ずかしい…」とか、「こんな事言ったら彼になんて思われるか分からなくて不安…」と思っても、最初に言いたいことを言わないと言えないままで誕生日が終わってしまうかもしれません。

せっかく、バースディメールをして関係が良くなっても、それを次につなげないと意味がないので、意外そうな反応をしていた場合には、素直に気持ちを伝えてください。

急に予想外の発言をされて、その後メールのやり取りのスピードが落ちてしまうかもしれませんが、彼からの返事を気長に待ちましょう。

驚きつつも、元カノが自分のことを真剣に好きだということを知ったら、ほとんどの男性が嬉しいと思い、真面目に彼の気持ちを教えてくれるはずです。

場合によっては、このまま復縁が叶うかもしれないパターンなので、恥ずかしがらずにあなたの気持ちを伝えてくださいね。

冗談っぽく自分の誕生日祝いを要求する


冗談好きなカップルの場合には、彼が「ありがとなー」と言ってくれた時に、冗談っぽくあなた自身の誕生日祝いを要求する方法もおすすめです。

【じゃあ、次は私の誕生日もよろしく(笑)】といつものノリで返事をすれば、彼も付き合っていた頃のムードでやり取りを続けてくれるはずです。

会話が盛り上がったら、【私の誕生日には何をしてくれるの?すっごく楽しみ!】と喜んでいる様子をアピールできれば、彼は「俺がしたことで元カノがこんなに喜んでくれるなんて…もう一回付き合ってもいいかな…」という気持ちになっていきます。

この方法は、相手の性格によって上手に伝えないと「図々しい女」と思われてしまう危険のある方法です。

しかし、元彼との関係がある程度良かったり、冗談が通じる性格だった場合にはぜひ試してみてください。

今後の予定を一緒に決めることで、特別な感情を思い出させることができれば、復縁まであと一歩です。

たまたま思い出しただけだと強調する


彼との関係があまり良くなく、しつこい女だと思われているっぽい時には、「ありがとう。お祝いしてくれて嬉しかったよ」と言われた時に、【たまたま思い出したから、お祝いしてみた!(笑)】とさりげなさをアピールするのもおすすめです。

過去にやり直したいと言って断られている関係の時には、重すぎる方法でお祝いすると彼の中で「もう疲れた…」という感情が芽生えてしまうので、あくまでもライトにお祝いの気持ちを伝えることが大切です。

「たまたま思い出した~」と言った後に「俺の誕生日忘れてたの?」と言われたら、【忘れかけてた~来年は完全に忘れちゃうかも…(笑)】と冗談っぽく返しておけば、「忘れられてしまう前にやり直しておこうかな」と彼の中で気持ちが少し変化します。

軽いやり取りが好きなタイプの男性の場合には、いかにも誕生日を待ってました!という雰囲気よりも、「当日に思い出したよ~」という感じのほうが上手くいくでしょう。

また、この方法はプライドの高いタイプの男性には逆効果になってしまうので気をつけてください。

彼氏の誕生日を忘れるなんてありえない!というタイプの場合にはこの方法は厳禁です。

元彼のほうから私の誕生日にメールが。彼が復縁したいのかどうか判断するポイント

お祝いメールへの返事にすぐに反応がある


元彼のほうから、誕生日おめでとうメールが届いた場合には、すぐに返事をせずに最低でも2~3時間はあけてから返信してください。

そして、送られてきたタイミングではない時に返事をして、5分以内などすぐに再度メールがあった場合には、彼が復縁したがっているということです。

タイミングが合わずに5分以内は無理だったとしても当日中に返事がある場合には脈ありだと思って良いでしょう。

誕生日メールをしてくる時には、気まぐれと復縁を本気で望んでいる時の両方がありますが、気まぐれの場合には、メールをした後にすぐに忘れてしまうか、返事があっても面倒だと思うので返信しないことが多いです。

だから、脈なしの場合には、返事があったとしても翌日以降で彼の都合の良い時に、また気まぐれで連絡をするというパターンになるはずです。

お誕生日メールをした時は気まぐれで送ってきた男性がやり取りをしたいタイミングなので、すぐに返信すると気まぐれで送ってきた場合でもやり取りが続いてしまい、見極めが難しくなります。

そのため、すぐに返信するのではなく、少し時間をおいてから最初の返事を出すようにしてくださいね。

メールだけでなくプレゼントを渡したいと言う


メールを送るだけでなく、プレゼントも渡したいと言われた場合には高確率で復縁希望だと思って良いでしょう。

男性はその時の気分で、誰かに構って欲しいな~という気分で、元カノに誕生日メールをすることがあります。

でも、構って欲しいだけの時には、自分のメリットになることしか考えていないので、「お誕生日おめでとう!」とは言ってくれますが、プレゼントをくれることはまずありません。

しかし、誕生日メールをくれた時にすでにプレゼントが準備してあるのであれば、あなたの誕生日に合わせて告白をする予定だったのかもしれません。

他の友達と共同でメールを送ってきた


「バースディメールをもらって嬉しい!」と思ったら、彼はどうやら男友達数人と一緒にいるみたい…というケースだったら、復縁したいというよりも、周囲の友達に「元カノの誕生日なんだからメールくらい送ってやれよ!」と言われて連絡してきた可能性が高いです。

他には、同じグループの友達と一緒に撮った写真と共にお祝いメールが来た場合なども、復縁の真剣度はそこまで高くないと考えられます。

男性は真面目にやり直したいと思っている時には、1人で行動することが多いので、友達と一緒にお祝いメールをしたということは、復縁したいからではなく、純粋にバースディをお祝いしてあげたいという気持ちなのでしょう。

ただ、今すぐにやり直す気はないとはいえ好意を抱いてはいるので、お祝いメールがきっかけで関係を修復できる可能性は残されています。

占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「元彼の誕生日は復縁に近づく大チャンスです」

占い師 ミミコ
「元彼の誕生日はどう行動していいか分からない…」と悩む人が多いものですが、上手に彼に気持ちを伝えられれば、復縁成功へのチャンスになりますよ。

でも、「誕生日だから!」と意気込み過ぎると失敗してしまうリスクが出てきます。

誕生日を上手に活かすためには、彼の性格や今置かれている状況に合わせたアプローチ法にすることが大切です。

彼が喜ぶような方法で誕生日をお祝いして、関係を修復させるきっかけにしてくださいね。

【期間限定・11月17日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
あなたのモヤモヤした気持ちを相談してみませんか?

Uraraca

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事