※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 

「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 

こんな悩みがあるなら、今すぐ「奇跡のスピリチュアル診断」をご利用ください。
 

「奇跡のスピリチュアル診断」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>奇跡のスピリチュアル診断で占う<<

「予定わかったら連絡する」と男性に言われると、それは…デートに誘う気がある?それとも社交辞令?と迷いますよね。

このセリフは脈ありに見えて、返事が来ない可能性大なので「明日には連絡があるはず!」と期待して待っていると「もう3日も連絡ない…どういうこと?」と悩む結果になるでしょう。

でも、返信確率が低いからといって確実に脈なしというわけではないので、上手に催促すれば次の約束を取り付けられますよ。

今回は、「予定わかったら連絡する」を使う男の本音、「予定わかったら連絡する」の返信確率、連絡きた女子が行った返し方、返信がない時の上手な催促法、「予定わかったら連絡する」と言われたらいつまで待つべきか?について説明します。

「返信はくる?こない?」「自分から催促しても良い?」と迷っている方は参考にしてくださいね。

本日のメニューはこちら

脈ありと思ったら連絡なし?「予定わかったら連絡する」を使う男の本音

シフトや予定がわかったら連絡するつもり


社交辞令ではなく言葉通りの意味で「予定わかったら連絡する」を使う男性もいます。

裏があってこのセリフを口にしたわけではなく、純粋に「シフトが出てないから誘えない」「来週は予定が入りそうだから…」と思っていて、予定が分かり次第連絡するつもりです。

誘うことを前提にしているので、完全な脈あり発言です。

お相手が

・いつもストレートな物言いをする
・ダメな時には「それは無理」とハッキリ断る
・古い友人や長く関わりのある元彼など、気を使う間柄ではない

などの場合には、そこまで深く勘ぐらなくても良いでしょう。

言葉通りの意味でこのセリフを使っているので待っていれば連絡があるはずです。

もしくは、気心が知れた相手なら「予定が分かるのはいつくらい?」とその場で聞いてみるのもおすすめです。

連絡が来るまで待つのが苦手な人は、悩み過ぎて苦しい思いをしないよう予防線を張っておくことが大切。

いつになったら予定が分かるかを確認しておけば、「来週末には分かるって言ってたから、それまでに返信がなかったら潔く諦めよう!」と線引きするタイミングが明確になります。

いつまで待つかで悩むことが多い人は、確認するタイミングを逃さないようにしましょう。

ハッキリ断って女性を傷つけたくない


「この子は俺を好きっぽいけど期待には応えられない…」と困った男子は、女性を傷つけないために「予定わかったら連絡するわ!」と答えを濁します。

この場合は完全に脈なしで、「もう連絡してこないでね」と言われたのと同じ。

残念ながら積極的に連絡し続けても彼に振り向いてもらうのは難しいでしょう。

予定が分かるのはいつ?と聞いて「あ~どうかな?」と誤魔化されたら脈なしは決定です。

ただ、脈なしとはいえ僅かながらに逆転できる可能性が残されています。

「脈なし→脈あり」に変換させるコツは、適切な関わり方をすること。

しつこく誘い続けたり、男を不快にさせる催促は絶対にしないでくださいね。

関わり方を間違えなければ、彼と再びデートできるかもしれません。

脈なしの場合には、その事実を受け入れて心を入れ替えてからアプローチしたほうが上手くいきます。

「私は彼のお気に入りかも…?」と期待すると失敗するので、「どうやら脈なしらしい」という事実をしっかりと頭に入れましょう。

その上で「じゃあ、どのように関われば振り向いてもらえるか?」を考えてみてください。

脈ありと脈なしを勘違いすると間違ったアプローチをして玉砕しますが、脈なしだと判明すれば適切な関わり方が見えてくるはずです。

社交辞令で言っただけで特別な意味は何もない


そもそも最初から誘う気などなく、社交辞令や挨拶感覚で「予定が分かったら~」を使う人もいます。

これは男女に関わりなく見られる使用法で、男性よりも女性のほうが多く使っているのではないでしょうか?

別れ際の挨拶として「また会いましょうね」という相手への前向きな意志を伝えるのはよくあること。

社会人としてのマナーとも言えるので、何も考えてなくて自然と口からこのセリフが出てきた男性も少なからずいるでしょう。

彼が社交辞令で「連絡する」と言っただけなら、脈なしでも脈ありでもなくフラットな感情です。

「嫌いとか好きとか考えたことないし…」という感じで、これから先にどちらに転ぶかは未知数です。

脈なしと違って「この子はナシ」とは思われていないので、運が良ければ待っているだけでも連絡が来るかもしれません。

また、挨拶として連絡すると言っただけなら、何度か丁寧にこちらから連絡をすれば「そんなに誘ってくれるなら1回くらいは付き合ってあげようかな」と思ってもらえる可能性も残されています。

なんとなく今は予定を決めたくない


恋愛モードになれない、仕事が忙しくて余裕がない、なんとなく疲れててスケジュール管理をしたくない…こんな時にも、男性は「予定がわかったら~」を使います。

これはあなたへの好意以外の問題で、この子とデートしたいな~とは思うものの、疲れなどで頑張る気力が湧いてこない状態。

忙しい男性にとってデートの時間を確保するのは結構大変なことです。

何よりも大切だと思えるほど惚れ込んだ女性が相手なら寝る間を惜しんででもデート時間を捻出するでしょうが、そんな女性は一生のうち数人だけ。

「ちょっと良いかも…」「デートしてみたいな」くらいの普通レベルの好きだと、「は~やる気出ないんだよね~いま答え出すのはシンドイから先延ばしにしとこ…」といった心情になります。

この場合にしつこく催促すると、彼の疲労感をさらに悪化させてしまうのでかなり危険です。

疲れてるからほっといて…と思ってる時に「まだ?」「いつなら会えますか?」と連絡が来るとウザくなってブロックしたくなりますよね。

だから、彼が仕事で忙しそうにしていたり、どことなくダルそうな素振りを見せていたら、強引にプッシュするのではなくしばらくは何もせずに見守っているのが一番です。

時期がきたら彼のほうから連絡してくれるでしょう。

曖昧な関係にしてキープしておきたい


腹黒い男性は、デートする気はないけれど完全に切れるとキープしておけないので曖昧な表現で誤魔化します。

要注意なのが、復縁希望で元彼にアプローチしている女性。

元彼に「予定わかったら連絡する」と言われたら、キープ目的の可能性が高いです。

恋人関係を解消するほど嫌いになったのだから、本気で連絡する気がないなら曖昧なことを言わずに「じゃあな」「バイバイ」と次の予定を感じさせない声かけをするはず。

そして、復縁意欲が高いなら、「予定が~」の数日後にはしっかりと連絡があるでしょう。

「連絡する」と言いながらも返信がなく放置されているのなら、本命にする気はないけどすぐに呼び出せる距離に置いておきたいと思っている可能性が高いです。

それ以外にも、「この子は僕に気があるからキープしておこう」と思える状況になると、「いついつにデートしよう!」と誘うわけでもなく、「連絡をしない」と拒絶するのでもない、そんな曖昧な返事をしてきます。

断るのが苦手・断ってゴタゴタするのがめんどくさい


ハッキリと断るのが面倒、断ると険悪ムードになってめんどくさい、冷たくすると悪い噂を流されそう…そんな場合も、「予定がわかったら~」を使いますが、ただの言い訳なので誘う気はゼロに近いです。

この場合は、勘の鋭い女性は「脈なしっぽい…」と気付くケースがほとんど。

デートに誘われて行ったものの、気まずい空気で会話が盛り上がらなかった…など、ダメそうな予感がした時にこのセリフを聞いたら期待しないほうが良いです。

彼が女性慣れしていなくてデートを盛り上げることができなかった可能性も無きにしも非ずですが、男は好きな女性の前では緊張していても一生懸命な様子を見せるもの。

デート中は上手くエスコートできなくても、帰り際には「次のデートに誘っても良いですか?」「次は○○に行きませんか?」など、明確に「次のデートがしたい」という意志表示をするはずです。

だから、デートが盛り上がらない+「予定がわかったら~」、この2つの条件が揃った場合には脈なしで次のデートには誘ってもらえない可能性が高いです。

「また連絡します」と「予定わかったら連絡する」で返信確率が違う!連絡きたのはどっち?

返信確率60%:「予定わかったら連絡する」+雑談lineが届く


「予定わかった~」の話をした後に、全く関係のない雑談lineが届いて楽しくやり取りできている場合の返信確率は60%です。

無駄話を嫌う男性が多い中で、わざわざ意味のない雑談lineをしてくるのは、あなたに興味がある表われだからです。

セリフだけを見ると社交辞令に見えますが、それ以外で接点を持ってくれているのなら脈ありの可能性がアップします。

もしくは、直接顔を合わせた時に雰囲気良く会話できている場合も同様です。

セリフだけに囚われずに彼との関係を総合して考えてみてください。

便利な言い回しなので、好意を抱いている女子に対して「予定わかったら~」を使うことも十分に考えられます。

それに、疑ってばかりいるとせっかくの雑談lineを楽しめませんよね。

彼が面白い話を持ち掛けてくれているのに「その話よりも予定はどうなっているの?」なんて突っ込んだら、機嫌を悪くした彼氏からの連絡が途絶えるかもしれません。

せっかくのチャンスを無駄にしないためにも、雑談lineでやり取りができているのなら彼を信じましょう。

楽しいやり取りになるよう心がけてくださいね。

返信確率50%:「予定わかったら連絡する」+フォローlineが届く


「予定わかったら~」の後に「ごめんね!なかなか予定が決まらなくて」などとフォローlineが届いた場合の返信確率は50%です。

フォローをするのは、あなたを大事に思っている証拠。

きちんと誠実に対応してくれていると考えられるので、待っていれば何らかの返信があるでしょう。

仕事やプライベートの用事で忙しいと、男性は恋愛にかける意欲が低下します。

心の片隅では「あの子とデートしたい」と思っていても、余力がないとスケジュール調整が上手くいきません。

そうこうしているうちに時間が過ぎるとあっという間に1週間です。

そこで「ヤバい…あの子が大事なのに連絡しそびれて1週間も経った!フォローだけしとこ!」という流れで、彼からの一報が入るはず。

どうでもいいと思っている女にわざわざフォローlineはしないものなので、誠意が感じられる連絡があったらもう少し様子を見ましょう。

ここで間違った方法で催促すると彼の疲労感をさらに悪化させて悪循環に陥ります。

静かに待っているのが一番です。

返信確率40%:「また連絡します」のみ


「予定わかったら~」とほぼ同じ意味で使われるのが「また連絡します」ですが、この2つには少し違いがあります。

実は「また連絡します」のほうが返信確率が高く、「予定わかったら~」よりも本気で連絡するつもりで使う人が多いのです。

返信確率は約40%で、10人中4人は真面目に連絡する意欲があって「また連絡します」を使用しています。

10人中6人は社交辞令的な使い方をするため、半数以上は返信意欲がないと言えますが、それでも「予定わかったら~」よりも確率が高いのは事実。

彼が最後に発した言葉をよーく思い出してください。

もしくは彼とのlineの履歴を見返しましょう。

「また連絡するね!」という言い回しがラストセリフだったのなら40%の確率で返信が期待できますよ。

また、女性の方は、予想以上に高い返信確率だと思いませんでしたか?

推測ですが、女性が「また連絡する」と言った場合の返信確率はもっと低いのではないでしょうか?

逆に男性の「また連絡する」の返信確率は40%よりも高く、その理由は“多くを語らないほうが男らしい“という価値観があるせいだと考えられます。

女性は、好意がある相手だと「来週は○○と××があって忙しくて~」などと詳細事情を言いたがりますが、男は情報を出したがりません。

「また連絡する」と”男性に“言われた場合は40%よりも高い返信確率だと思いますよ。

返信確率15%:「予定わかったら連絡する」のみ


「予定わかったら~」と言われてからさっぱり連絡がない場合の返信確率は15%です。

「また連絡する」と似た言い回しでありながら、「予定がわかったら」と条件が付いているところがポイントで、これは発言者の中に言い訳したい心理が隠れていることを表しています。

「また~」だけだと「早く連絡して!」と思われる恐れがあり、その状況を予防したい深層心理が働くと「予定わかったら」という条件を付けたくなるのです。

そうすれば「まだ?」と突っ込まれた時に「予定がわからなくて」と説得力のある言い訳ができます。

つまり、「まだ?」と思われることを想定して発言している=返信意欲が低いのです。

だから「また連絡する」に比べるとガクンと返信確率が減り10人中1.5人の確率でしか返事が来ません。

そのため、「予定わかったら~」だけでlineが途絶えている場合は、待っているだけよりも上手に催促したほうが良いです。

じーっと待っていると彼に忘れられるため、運を天に任せるか、しつこく思われない程度にアプローチするかの二択です。

「これを言われたら脈なしだと諦めて次に行く!」と考える女性が多いので、何もせずに様子見しつつ新しい相手を探すのもひとつの手です。

「待っているだけはイヤ!彼を諦められない!」と思ったら、後で紹介する『上手な催促法』を試してくださいね。

返信確率10%:「落ち着いたら連絡する」のみ


「予定わかったら~」と似ている言い回しのもうひとつが「落ち着いたら連絡する」ですが、こちらの返信確率は10%と低いです。

なぜなら、「落ち着いたら=今は忙しい=あなたに使う時間はない」のアピールだと考えられるからです。

それに「落ち着いたら~」は非常に曖昧で言い逃れしやすいフレーズです。

「予定わかったら」だと「予定がわかるのはいつ?」「未定の予定ってなに?」と突っ込まれた時に返す言葉がありません。

でも、「落ち着いたら」と言っておけば、どんな質問をされても「しばらくバタバタした日が続くから~」と言い訳しやすいです。

かといって相手への関心があると思わせられるので、女の子をキープしておきたい男にとって願ってもない便利なフレーズなんです。

この言い回しをする人全てに悪意があるわけではありませんが、返信意欲が低いのは事実。

「落ち着いたら~」と言われたままlineが届かないのならキープにされていないか疑ったほうが良いですよ。

「キープかもしれないけど、返信をさせて彼を振り向かせたい!」と思うのなら、『上手な催促方法』を慎重に使ってください。

今はキープ程度の感情しかなかったとしても、デートにこぎつければ、挽回するチャンスがあります。

復縁希望で「どうしても元彼じゃないとダメ!」と思っている方は上手に催促してキープを脱出しましょう。

占い師 ミミコ
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

「予定わかったら連絡する」への返し方は?連絡きた女子の対応例を紹介

「じゃあ連絡よろしくね~」


デートの帰り際など、対面で顔を会わせている時に「予定わかったら~」と言われたら、笑顔で「じゃあ、よろしくね~」と返せばOKです。

次のデートの予定も決めておきたい!と思ったとしても、「予定わかったら」=「今は予定がわからない」=「次のデート予定を今決めるのは無理」なので、「来週は?」と確認しても「いや、まだわからないから…」と彼を困惑させるだけ。

「次のデートはナシだな」と思われているのに返事を急かすと「ヤバい…しつこくされそう…早めに切っとこう…」とブロックされる危険さえあります。

「もう一回デートするか迷う~」くらいの場合に「次はいつ?」とがっつくと「この子はやる気満々みたい…俺はそこまでじゃないんだけどな~」と温度差を感じて恋心が消え去るかもしれません。

デートの帰り道は、長い時間を一緒に過ごした後…つまり男的には「この子との時間は程々に満喫したからしばらくはいいかな…」とやる気が冷めているのです。

デートをして「この子を俺のモノにしたい!」と思ったら、必ず帰り際までに2回目デートのお誘いがあるので、誘われなかったら脈なしはほぼ決定です。

だから、しつこくせずに「よろしく~待ってるね!」と笑顔で言うのがベストです。

そしてお誘いがなければ、『上手な催促法』を使いましょう

「はーい!電話でもlineでも良いのでお願いしまーす!」


通話中に「予定わかったら~」を言われた時もあっさりと受け入れるのが基本ですが、できる限り返信確率を上げるために「電話でもlineでも良いので」を付け加えましょう。

電話はタイミングが限られますよね。

予定がハッキリしたタイミングが仕事中や夜中だったら、「後で電話しよう…」と思ったまま忘れられてしまう危険があります。

仲良くなりたい意欲が高ければ何よりも優先してもらえますが、「予定わかったら~」を言われたのなら連絡意欲が十分ではない状態。

こちらが気配りしないとこのまま音信不通になる確率が高いです。

そのため、タイミングを逃さないよう「lineでもいいよ!」とアピールしておくのです。

そうすればどんなタイミングだったとしても、「今のうちにあの子にlineしとこ」と思ってくれるでしょう。

非常に小さなことですが、あなたへの関心が薄いのなら返信確率を高められる努力は全て行ったほうが良いです。

「lineだったら夜中でも仕事中でも大丈夫なので!」の一言も伝えておけば、より彼が返信しやすいと思いますよ。

そこまで親しくない女性に対してはlineする時間を気にする男性もいます。

早朝もダメだし、仕事中も避けておきたい…夜は遅すぎない時間で…と考えていると、なかなか良いタイミングが見つかりません。

返信確率を少しでもあげるために、彼がいつでもサクッとlineできるような環境づくりをしておきましょう。

「スタンプだけ」「わかりました!」「OKです!」


lineのやり取りで「予定わかったら~」と言われたら、短文で了解した旨を伝えるかスタンプだけ送って様子を見てください。

ここで長文lineをすると一発でアウトになる危険があるので絶対にやめましょう。

lineのやり取りに関してめんどくさいという心情を抱えている男性が多数派です。

返信意欲が低い女性に長文lineを送られたら「あ~やっぱこの子はムリだわ~」と意欲が完全にゼロになり返信確率も0%になります。

逆に、ここで愛嬌のある態度が取れれば、「捨てるのは惜しいから、もうちょっと検討してみよう」と思ってもらえる可能性があります。

だから「了解です」とそっけなく終わるのではなく、絵文字などを使って女の子らしさをさりげなくアピールしましょう。

文章自体は簡潔にまとめつつ見た時にほっこりさせられる内容を目指してください。

愛嬌アピールをするためにはスタンプも有効です。

絵柄が可愛らしいもの、女子しか使わない雰囲気のもの、動きがあって見ていて楽しいもの、など彼の心が温かくなるスタンプを使えば、少しだけ返信確率が上がります。

「月末は忙しくて…できれば来週までに教えてもらえると助かります!」


返事を待つ時間が苦手な方は期限を設ければ、待つ苦しみが軽くなりますよ。

できるだけ不要なことを言わないのが基本ですが、「予定わかったら」と言われて「いつまで待つの?待ってる時間が苦しいからイヤ…」と不安になったら、返信期限を設ける理由(月末は忙しいから予定を早めに立てたい、など)を説明してから、「~~までに連絡してほしい」と伝えましょう。

この時にはお相手を不快にさせないよう、言い方には十分に気を付けてください。

彼はあなたに連絡する気があまりない状態なので、上から目線で「~~までによろしく!」と言われたら、カチンときて「絶対に連絡してやらない」と意志を固めてしまいます。

「申し訳ないのですが…」という気持ちが伝わる態度、発言にしてくださいね。

「お忙しいと思うので時間ができるまで待ってます!」


「必ずお返事ください!」の意志を伝えつつ嫌われない方法が「お忙しいと思うので時間ができるまで待ってます」と、いつまでも待ってますアピールをすること。

「言いなりになりそうだからキープにもってこいだ!」と思われるリスクがあるとはいえ、返信確率が高まるのがメリットです。

目的は何だったとしても、とりあえず返事がないことには頑張りようがありませんよね。

音信不通になって関係が終わったら元も子もありません。

音信不通になることを避けたい人は、このフレーズで行きましょう。

キープ目的だったとしても、ひとまず返事さえあれば次につなげられるので、デートをしてキープから本命への格上げも可能です。

可能性を残しておきたい方は「いつまでも待ってます!」を使ってみてくださいね。

「私もしばらく忙しいから、予定が分かったら連絡するね~」


「予定わかったら~」と言われると、彼からの返事があるまでこちらからはlineしにくいですよね。

「何か送ると催促しているように思われるし…」となって待つ以外の対策がとれないと困ります。

そんな事態を予防できるのが「私の予定がわかったら連絡するね~」と一言付け加える方法。

そうすれば、「私は今月は忙しくて…来月の第2週はどう?」とこちらから連絡しやすいです。

しかも、押しつけがましくなくお誘いできるのも大きなメリット。

あなたとデートする気がなかったとしても、暇だな~と思っているタイミングでlineが来たら「じゃあこの子とデートでもしてみるか」とラッキーチャンスにつながるかもしれません。

マイナスイメージを持たれるリスクはほぼゼロなので、おすすめの返し方です。

連絡きた女子に学ぶ!「予定わかったら連絡する」への上手な催促法

「今日イタリアン食べに行ったら美味しくて食べ過ぎちゃいました(笑)」


連絡きた女子が行っていた秘訣は、計画以外の話題をすることです。

「予定わかったら~」を使う男性は、迷っているか、次の予定を立てたくないかのどちらか。

つまり、今すぐには計画を立てたくないのです。

それなのに予定の話をされたら嫌になるに決まっています。

だから、返信意欲を高めるために、全く関係がない話で彼の興味を引きましょう。

ストレートに「〇日はどう?」と聞くだけが催促法ではありません。

日程の話題を用いずに、彼のやる気をアップさせるのが『上手な催促法』の基本です。

計画を立てるのは気が進まなかったとしても、女の子と楽しく会話するのが嫌いな男性はいません。

気負わずに楽しめる時間を提供できれば、そのうちに「この子とデートしてみようかな」という流れに持っていけます。

そのために「今日イタリアン行ったら食べ過ぎてスカートのウエストがきつきつ(笑)」のように、彼が楽しいと思える話題を考えてみてください。

この時には常に彼目線で話題を考えることが重要です。

興味のない女の子の自分語りには関心がないでしょうから、読んだ男性が喜ぶ内容にするのが鉄則です。

「すみません!25日まで予定がいっぱいで…25日以降だといつが空いてますか?」


自分の予定を先に伝えてから、空いている日を聞く方法も催促法として使えます。

先に「ごめんなさい!私は空いている日がなくて…」と謝って、横柄に思われるリスクを回避しましょう。

そうすれば、「こっちの都合を考えて誘ってくれてるんだな…気遣いのできる子なんだ」とイメージアップにつながります。

さらに、予定がいっぱいだと伝えることで、催促する理由作りもできます。

その流れで「〇日以降ならいつが良いですか?」と聞けば、「そういう理由ならこっちも具体的な日程を提示しないとな…」と返信意欲を高められるはず。

不自然さを全く感じさせずに催促できるのがこの方法の最大のメリット。

気まずい雰囲気になっている場合にも使えるので、ぜひ活用してくださいね。

「地ビールの美味しいお店を見つけた~!地ビール好きだったよね?」


次は、予定とは全く違う話をしてデートにつなげる方法です。

「地ビールが美味しいお店を発見!○○君も地ビール好きだったよね?」とlineすれば「どこどこ?どんな銘柄のビールがあった?」と食い付いて来てくれるでしょう。

返信意欲のない男性に催促する際には、話題作りが非常に重要です。

今のままの関心度ではデートにつなげられないため、彼をやる気にさせなくてはいけないからです。

あなた自身に興味を持っていないなら、別の話題で彼の関心を引き寄せましょう。

興味のある話題なら「そこの地ビール飲んでみたいな~」「じゃあ今週末に一緒に行こうよ!」とトントン拍子で話が進みます。

すぐにデートにつながらなかったとしても、「この子と僕は趣味が合うみたい…」と思ってもらえればあなたの印象が良くなりますよ。

「出張で北海道に行ってきまーす!お土産なにが良いですか?(笑)」


計画以外の話をするのが『上手な催促法』のコツですが、出張などでお土産を買ってくる機会があったら活用しないと損ですよ。

冗談が言える間柄なら「お土産は何が良い?」と聞けば会話の糸口になります。

親しい仲でもないのにプレゼントするのは重すぎますが、お土産なら自然にお伺いを立てられるのが良さです。

そこで、

「北海道か~気を付けてな!お土産は蟹でよろしく(笑)」

「マジで蟹?(笑)じゃあ直送で送るわ」

「いや、冗談だし(笑)」

「じゃあ蟹の入ったお菓子とかにする~帰ってきたら連絡するね!」

とつなげれば、今度は彼が連絡待ちの状態。

あなたが「お土産渡したいんだけど…」とlineすれば会うチャンスが作れます。

出張以外でも日常の中で彼との話題作りになるものはないかを常にチェックして過ごしてみてください。

上手に催促できれば、デートの口実作りができますよ。

「忙しそうですね~無理しないでくださいね!また会えるの楽しみにしてます♪」


パタッと連絡が途絶えてしまった時におすすめなのが、「忙しそうですね」と状況偵察する方法。

「まだ忙しいんですか?」と聞かれると不快な気分になりますが、「忙しそうですね」ならネガティブイメージを与えずに状況を聞き出せます。

そこに「無理しないでくださいね」と気遣うフレーズを入れて、締めは「会えるの楽しみにしてます」にすれば完璧です。

この言葉を聞いた時の彼の心の中を説明すると、

「忙しそうだね→ヤバい…催促された」

「無理しないでね→あ、催促っていうか心配してくれてた?結構いい子やん!」

「会えるの楽しみにしてます→なに?俺を求めてくれてるってこと?健気でかわいい!この子に会いたいな…」

こんな感じです。

この通りになったら、高い確率で返信がきますよ。

言い方ひとつで相手に与える印象が大きく変わるので、どんな伝え方をすれば彼が連絡したくなるか考えてみてくださいね。

「予定わかったら連絡する」はいつまで待つべき?連絡きた女子が待った日数

交際前にデートした相手:5日


正式交際をする前でお互いを知るためにデートをした相手が「予定わかったら~」を使った場合は、5日待っても音沙汰なしだったら脈なしです。

付き合う前のデートは、次回の約束を交わしてからお別れするのが通例です。

恋人同士ではないので、約束をしておかないと次に会えるか分からないからです。

そのため、別れ際までにお誘いがなければ脈なしの可能性が高く、サヨナラの代わりに「予定がわかったら~」を使った可能性が高いです。

とはいえ、タイミングを逃してお誘いできなかっただけかもしれないので、5日くらいは待ってみましょう。

1週間待っても一切の連絡がなければ、あなたが行動しない限り進展せずに終わります。

デートが好感触で逃したくない相手だったら、『上手な催促法』を使ってあなたからアプローチして何とか関係を続けましょう。

根気よく連絡し続ければ、またデートに誘ってもらえますよ。

合コンで出会った人:1週間


合コンなど出会いの場で知り合った人が相手の場合は、1週間が待つべき期間の目安です。

合コンの後は遅くとも翌朝までにお礼lineがあるのが普通なので、お礼lineがない時点で脈なしの可能性が高いです。

合コンなど出会いの場に来る=恋愛意欲が高いと考えられるので、好みのタイプだったら即連絡するはず。

1週間待っても次の予定を提示されなければ、次に目を向けるのもアリです。

出会いの場で知り合ったケースだとたくさんのライバルがいるので、しつこく催促しても返事をもらうのは難しいからです。

ただ、恋活では男→女にアプローチするのが定番なので、女子から催促すれば「珍しい!女の子が誘ってくれた…じゃあデートしてみようかな」と思ってもらえるかもしれません。

諦めきれないのなら、何度か催促してみてくださいね。

婚活で出会った人:2週間


婚活で出会った相手だったら2週間くらいが目安です。

婚活は正式交際までは同時進行が基本なので、お相手はあなた以外の女性ともデートしている可能性もあります。

平日は仕事で週末は婚活相手とデートだと空いている日を探すのが難しく、予定を立てられないかもしれないので長めに待ちましょう。

ただ、いくら計画しづらいとはいえ、婚活中の男性は恋愛意欲が高い状態なので、交際したいと思っていたら何らかの連絡があるはず。

音信不通のままで2週間以上連絡が途絶えたら、他の女性にターゲットを移したのでしょう。

彼と結婚したい、もう少し話をしたい…と思うのなら、上手な催促法を参考にしてあなたから積極的にお誘いしましょう。

彼氏と仲違いした時:1ヶ月


彼氏と険悪ムードになって「もういいよ!予定わかったら連絡するから!じゃあな!」と言われたっきりレスポンスが途絶えているのなら、待つべき期間は1ヶ月くらい。

彼はきっとあなたと距離をとりたいと思っているので、しばらくは静かにしておいたほうが良いです。

ここで口うるさいことを言うと破局の危機が高まります。

関わりを持たないようにしているうちに彼の機嫌が直ればlineが来るでしょうが、1ヶ月経っても連絡がないのならフェードアウトを予防するためにあなたから催促しましょう。

社交辞令だと思った時:期待せずにいつまでも待つ


「予定わかったら~」は社交辞令の常套句なので、「これを言われたら脈なしだと思って期待しない」と考える女性が多いです。

連絡きた女子の一部も、期待せずにいつまでも待っていたらlineが来た…というケースです。

現実的に考えて、絶対に会いたいと思っている女性に対してはすぐに予定を聞くはずなので、「予定わかったら~」と言われた時点であなたへの関心が薄いのは確かです。

だったら、脈なしだという事実を受け入れて気長に待つのもひとつの対処法です。

何もしないのが最も効果的なパターンが結構あると思うので、頑張って催促するほどではない相手なら放置しておきましょう。

忘れた頃に連絡が来たら、棚ぼた気分が味わえて嬉しいものですよ。

占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「「予定がわかったら連絡する」には連絡きた女子の体験談が参考になる!」

占い師 ミミコ
「予定わかったら~」は脈なしの可能性が高いセリフですが、上手く催促できれば次につなげられます。

その時に参考になるのが、過去に同じことを言われたのに連絡が来た女子の体験談です。

今回は、難しい状況だったにもかかわらず上手に催促し、男心を引き付けた女子の行動を基にしておすすめの対処法を紹介しました。

あなたのケースに当てはめて、返信確率が高まる方法を考えてみてください。

彼のやる気をアップさせる働きかけができれば、脈なしから脈ありに昇格できますよ。

【期間限定・5月31日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
あなたのモヤモヤした気持ちを相談してみませんか?

Uraraca

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事