「彼からの連絡がない…このまま自然消滅になるのかな…」はっきりと別れの言葉を聞かないままで関係がうやむやになると、彼のことを吹っ切れない気持ちでモヤモヤしますよね。

これから先、わたし達はどうなるの?という予後不安を抱える女性もいるでしょう。

自然消滅はカップル関係が終わる時に問題を残したままにしてしまうので、後味の悪い思いをすることになります。

しかし、女性は自然消滅で関係が終わったと思っていても、男性の心の中では、まだカップル関係が続いている…ということがよくあるんです。

だから、女性が元彼のことを忘れた頃に、急に連絡があったり、「もう一度付き合おう!」と言われたりすることも珍しくありません。

これは、女性と男性で自然消滅の定義が違うから。

女性は連絡がなくなった時点で、もう彼は自分には興味がなくなったんだと考えますが、男性は違います。

自分自身の中の気持ちの整理がつくまでは、元カノは自分の彼女のまま。

そういった男女の意識の違いで、音信不通になった元カレから連絡が来た…というケースに発展するのです。

今回は、自然消滅かと思ったら彼氏から連絡がきたというケースについて考えてみましょう。

自然消滅をしたその後について、元カレの彼女に対する気持ち、自然消滅した彼氏からの連絡内容、気持ちが冷めた時・復縁したい時それぞれの対処法について説明します。

あなたも元彼と自然消滅をしてしまったのだとしても、今後はどうなるか分かりませんよ。

もし元彼から連絡があった時に困ってしまわないよう、今回の記事をよく読んでおいてくださいね。

本日のメニューはこちら

自然消滅のその後どうなる?このままお互い連絡しないと起こる事

2人の関係が完全に終わる


自然消滅をした元彼に、あなたから連絡をしないままでいると、そのままどちらもが連絡をせずに関係が完全に終わってしまうことがあります。

どういった関係になったら「自然消滅した」というはっきりとした区切りはないので、いつまで待ったら関係が完全に終わりかどうかを定めるのは難しいところですが、女性だけが何年も彼のことを待ち続けていたのに、それっきり一度も連絡がないままで、お互い別々の人生を歩んだ…という結果になることもあります。

このようなケースでは、どちらもが思い切った行動をできない性格の場合が多いでしょう。

カップルのどちらかが積極的に気持ちを表現するような性格の場合には、自然消滅をしても数か月後に急に連絡があることが多いです。

性格的に控えめだったり、嫌われるのが怖くて連絡できなかったりするような気持ちが強い場合には、お互いが連絡したい!という気持ちを持っていても、それを行動に移すことができません。

その場合には、まだ好きだという気持ちがありながらも自然消滅という結果になり、さらには関係が完全になくなってしまいます。

また、何度目かの自然消滅の場合にも、そのまま関係が終わることが多いです。

これは、付き合っている頃に自然消滅のような状態を何度も繰り返しているという意味で、どちらかが連絡無精な場合によくあります。

付き合っているという関係にありながらも、しょっちゅう連絡が途絶えたままで数か月間を過ごすといった経験をしていると、「今回もそのうちにどちらかが連絡をして関係が戻るだろう…」と他人任せな気持ちになってしまい、自分から連絡をするという選択をしません。

だから、そのままお互いが「相手のほうから連絡があるはず…」という気持ちで何か月も過ごしてしまい、結果的に関係が完全に終わるというわけです。

この場合も、まだ好きだという気持ちがありながらも、二人の関係は終了するということです。

自然消滅で関係が終わってしまうケースでは、もう未練がないから連絡をしないという場合だけでなく、このように気持ちが残っていながらも結果的には連絡を取らずに終わってしまうこともあります。

あなただけが元彼を忘れられない


自然消滅をした後は、お互いの気持ちがどう変化していくかが相手に伝わりません。

連絡を取っていないということで、相手が自分のことをどう思っているかが分からないので、「完全に嫌われたのではないかもしれない…まだ私のことを好きでいてくれるかも…」という期待を持ち続けてしまうことがあるんです。

連絡がない期間が長くなればなるほど、やり取りをしていた時期の思い出が薄れていき、願望だけが大きくなっていきます。

だから、現実的には大きな喧嘩をして自然消滅のような形になっていたのだとしても、喧嘩をした事実を忘れてしまい、「まだ元彼は私のことを彼女だと思っている」という気持ちが強くなってしまうのです。

これは、元彼への気持ちが強く残っている場合に多く、復縁したいという気持ちが強い女性に起こりがちです。

彼への気持ちを断ち切ることができないと、何年経っても彼のことが頭から離れません。

場合によっては新しい彼氏ができても、本心では元彼と付き合いたいと思っていることもあるでしょう。

自然消滅になってあっさりと気持ちが終わってしまわない場合には、あなたは何年も元彼のことが忘れられず、心のどこかで彼のことを思い出す毎日を過ごすかもしれません。

偶然に再会し友達関係になる


自然消滅をしたとはいえ、もともと親しい仲だったり会社関係のつながりがあったりする場合には、ふとした偶然で再会し、何事もなかったかのように友達関係に戻るケースもあります。

この場合には、お互いが未練を遺していないことが重要で、少しでも復縁したいという気持ちがあると、スムーズに友達関係になることが難しいでしょう。

自然消滅という形で終わったということは、女性は相手男性に対して不信感を抱いていることが多いです。

これは、別れのけじめもつけずに自分の前から姿を消した男性と、もう一度関わりたいと思えないからでしょう。

「また傷つけられるのではないか…」という不安があると、偶然に再会をしてもそこから関係を持ちたいとは思えないはず。

でも、彼との関係を自分自身の中で終わらせることができていて、気持ちの整理がついていれば距離を保ちながら関係を再開してもいいと思えます。

気持ちの整理がつくというのは、相手男性に恋愛感情を抱いていないということ。

「もう二度と元彼のことを男として好きになることはないだろう…」という確信があるので、傷つけられる心配をする必要もないというわけです。

元カレも同じように、元カノに対して女性というよりは友達同士としてライトな付き合い方をしたいと思うなど、のめり込まない自信があるからこそ、もう一度関係を持ちたいと思えるのでしょう。

一生心の中に残る人物になる


自然消滅をして連絡がないままで過ごしていると、お互いがお互いのことを一生忘れられないというパターンもあります。

これは、どちらもが気持ちが残っている状態で、タイミングが合わないなど気持ち以外の要因で関係が離れてしまった場合に多いです。

例えば、まだ彼女のことが好きだったのにスマホが壊れて連絡ができなくなり、何となく彼女との関係が悪くなり自然消滅をした…なんて場合には、お互いがハッキリとしない気持ちのままで関係が終わりを迎えています。

別れる理由に納得ができていない状態なので、自然消滅になった後も、もう一度連絡をしたくてたまらない気持ちになっているでしょう。

しかし、どちらもが遠慮して連絡をしないままだと時間だけが経過して、「今さら連絡を取るなんて無理…」と思うようになります。

そうは言っても、好きな気持ちは残ったままですから、別の人と付き合うようになっても「もしも、あの時元カノとよりを戻していたら…」という仮定の話が忘れられません。

付き合ってすぐに別れたなど、今後への希望が大きいな状態で自然消滅になってしまった場合には、お互いにずっと心に相手の姿が残ることもあります。


自然消滅した彼女のことを元彼はこう考えている

今は彼女のことを考えたくない


男性は恋愛をしている最中に、恋愛に関することを全て放り投げたくなることがあります。

女性にとって恋愛は毎日に潤いや楽しみを与えてくれる大切なものですが、男性にとっては仕事や趣味などと同じレベルのものなんです。

だから、恋愛以外の趣味や仕事で忙しくなってくると、恋愛の優先度が下がり、頭の中から消去したくなります。

こういった状態になると、彼女のことを思い浮かべるのも面倒だという気持ち。

あなたからは連絡をしているのに、彼からの連絡がなくなって自然消滅になったケースでは、彼は元カノのことを完全に忘れたいと思っていることが多いです。

でも、これは嫌いになったというわけではなく、ただ女性への優先度が変わったということ。

好きだけれど一番ではなく、今は仕事や趣味に力を注ぎたい!という気持ちです。

女性側が「連絡がないから、もう彼は私のことを好きでもないし、興味も持ってくれていない…もしかしたら嫌われてしまったのかも…」と不安に思っていても、それは全くの誤解です。

彼の中では彼女への気持ちは全く変わっていません。

ただ、彼女よりも優先度が高いものが出てきてしまっただけ。

こういった場合には、時間が経てば何事もなかったかのように、彼女が一番になる時期がやって来ます。

男性は彼女への気持ちが全く変わらない状態で自然消滅した(と彼女は思っている)時期を過ごしているので、何か月も連絡をしていない状態なのに、まるで昨日まで普通にデートしていたかのようなテンションで連絡をしてきます。

なんで彼女に夢中になったんだろう


自然消滅をした関係の女性に対して悪い感情を抱いている男性は、自分が彼女のことを好きになった理由が分からずに悩んでいることがあります。

これは、付き合い始めの頃に急激に燃え上がり、そこから一気に熱が冷めてしまったパターンに多いでしょう。

最初は彼女のことを物凄く好きで、何が何でも手に入れたいと思っていたのに、ある時急に連絡するのがイヤになって自然消滅という形を選択してしまいます。

自然消滅という形で終わらせてしまったのは、彼自身が別れ話をする理由が思いつかないからなんです。

はっきりとした理由があって彼女と別れたいと思えれば、それを彼女に伝えたいと思っています。

だけど、別れたいという理由が彼自身にもさっぱり分からないのです。

特に嫌いになるような場所があったわけでもなく、好きと言えば好きな気はするけれど、何となくそこまでのやる気もわいてこない…こんな微妙な心理状態になってしまった男性は、どうやって別れ話をしたらよいか分からないので、とりあえず連絡のやり取りを中断し自然消滅という形で関係を終わらせます。

しかし、自分からは連絡をしない状態になっていても、彼女からの連絡は欲しいと思っているのがこのケースに該当する男性の特徴。

嫌いになったわけではないし、多少は好きな気持ちがあるので元カノのことが気になります。

かといって自分から連絡をするような気力がわいてこないので自然消滅させたままにしていますが、もっと彼女の近況を知りたいと思っていますし、「できれば元カノのほうからもう一度やり直したいなどのアクションをしてくれたら…」という中途半端な気持ちを持っています。

もう一度やり取りをしたいけど、今さら何を言えば良いか分からない


自然消滅になってしまった関係の場合には、復縁したいと思っている男性の割合が高いです。

それは、別れるという区切りがハッキリとしていないことで、まだ関係が続いているという感覚でいる男性が多いからです。

そして、元カノと復縁したいという希望がある男性は、もう一度彼女に連絡をしたいと思っています。

だけど、自然消滅になってしまった気まずさから連絡をするという行動に踏み切れません。

「思い切って連絡をして無視されたらどうしよう…」「もしかして自然消滅にしたことで元カノは怒っているかもしれない…」など、考えれば考えるほど、連絡するのが怖くなっていきます。

それに、「連絡をする!」という決意を固めても、いざ何を言おうか考えると適切な内容が思い浮かばずに、書いては消しを繰り返す…という行動をしている男性もいます。

彼女のことを大事に思っている気持ちがある男性ほど、思い切って連絡できないので、自然消滅になったままで関係が終わってしまいがちです。

彼女への気持ちがたいして残っておらず、「嫌われても別にいいや…」という気分の男性なら、自然消滅になっていても気軽に連絡することができます。

本気で元カノとやり直したい!という気持ちがあるからこそ、「何を言えば良いか分からない…」という気持ちになってしまい、音信不通の状態から抜け出せないのです。

離れてから考えてみるとイイ女だったよな…


自然消滅をした後は、「付き合っていた頃はウザいと思っていた女性もイイ女だったな…」と思えるようになります。

彼女がしつこい、気持ちが重い、など付き合っている時のマイナスポイントも離れてみると良い思い出のような気がするからです。

しかし、これは自然消滅になった時に、女性からしつこくされなかった時に限られます。

自然消滅を狙って連絡をしないようにしているのに、いつまでも連絡がくる女性だと終わり際の印象が良くありません。

特に元彼を責めるような連絡が何度も入ると、元カノに対するイメージがどこまでも悪くなってしまいます。

「自然消滅になって嫌だ」「どうして連絡してきてくれないのか」「あなたは無責任だ」など、彼を責めるような連絡があると、離れていても悪い印象しか持てず、イイ女だったという気持ちにはなりにくいでしょう。

でも、彼が連絡を少なくした時点で元カノのほうからも連絡がなくなり自然消滅のような形になった場合には、男性の中には元カノの良い思い出ばかりが残っています。

だから、一度は嫌いになって別れた元カノだったとしても、連絡を取り合わなくなってから、イイ女だったな…としみじみするのでしょう。

どうして彼女は連絡してくれないんだろう


自然消滅をした後の男性は、元カノからの連絡を待っていることがあります。

これは、付き合っている頃に女性からばかり連絡をして、それに答えるという形で男性が返事をするというやり取りをしている場合に多いでしょう。

いつも女性から連絡をしてくるのが当たり前になっているので、自然消滅になって不満があるなら彼女から連絡があるはずと、彼氏は思っているのです。

それなのに、何も連絡がないということは、自然消滅になった理由は元カノに別の好きな男性ができたからでは?などと推測をしているでしょう。

つまり、元カレからの連絡がなくなり自然消滅になってしまった場合には、彼があなたの気持ちを誤解して連絡をしてこないという可能性もあるということです。

いつも頻繁に連絡をしてくれていた元カノが急に連絡の回数が少なくなり、ついには自分から連絡をしないとマメにやり取りをしてくれない…となると不安が強くなった男性は、見限られたと思い込み自分から連絡することをやめてしまいます。

それだけでなく、女性から久しぶりに連絡があっても「俺はキープとして利用されているだけだ…」と思い込み、返事を返してくれません。

このような場合には、彼の誤解を解かないといけませんが、何を言っても疑われている状態なので、連絡を取り合っても関係を戻すことが難しいかも。

解決策としては、あなたがまだ彼のことを好きだと伝える以外に、どうして連絡頻度が少なくなったのかなどを丁寧に彼に説明するしかないでしょう。

時間をかけて説得すれば、彼はあなたの本当の気持ちに気付いてくれるはずです。


占い師 ミミコ
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋愛タロット占い」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

自然消滅した彼氏から連絡!その時の内容

過去のやり取りと全く同じ雰囲気


自然消滅をして長い時間が経っているのに「おはよー」など、いつも通りの連絡がくることは珍しくありません。

このようにやり取りをしていた頃と全く同じ内容の連絡をしてくる男性は、自然消滅をしたという自覚がないか、わざといつも通りの雰囲気を醸し出しているかのどちらかです。

そもそも連絡をしていないだけで彼女との関係が終わったわけではないと思っている男性は、無意識に以前と同じような内容の連絡をしてきます。

この場合にはナチュラルに普通の話題を出してくることが特徴で、ポンポンと何通か連続で連絡が届くこともあるでしょう。

それに対して、わざといつも通りを装っている場合には、連続で連絡するようなことはしません。

いつも通りに見せかけておきながら、元カレの心の中では久しぶりに連絡をしているという意識があるので、あなたの反応を非常に気にしています。

「メッセージで嫌われてしまうかもしれないし、無視されるかも?」という緊張感があるので、気軽に何通も送れないのです。

だから、いつも通りな内容のメッセージが届いた時には、彼がどういった理由でその連絡をしてきたかを考えることが大切です。

何も考えずにいつも通りの連絡をしてきただけなら、すぐに返信をしても大丈夫ですが、何か狙いがあるのであれば、それをよく考えて返事をしなくてはいけません。

彼があなたを利用しようとしているだけなら、安易に返事をしないほうが良いでしょうし、もう一度やり直したいという真面目な気持ちがあるなら、あなたもじっくりとよく考えてから対応する必要があるからです。

変化があったことをアピール


男性は自分に良い変化があった時にそれを自慢するために、自然消滅になっていた彼女に連絡をしてくることがあります。

このケースは、男性が別れた元カノに対して見栄をはりたいという気持ちがあるから。

好きな気持ちが残っているから連絡をしたというよりも、自分を認めてほしい、イイ男だと思ってもらいたいという気持ちが強いです。

こういった理由で自然消滅した彼女に連絡をしている男性は、あなた以外の女性にも同じような内容の連絡をしている可能性が高いです。

別れた関係にある女性に対して負けたくないという気持ちが強く、自分と別れたことをあなたに後悔させたいと思っているのかも。

自然消滅になった時に、女性にもっと追いかけてきてほしかったのに、あっさりと関係が終わってしまったことに不満を抱く男性は、自慢するために元カノに連絡をしてくることがあります。

これは裏を返せば、あなたへの未練がまだあるということなんです。

彼自身ハッキリとあなたのことが好きだという自覚はないのでしょうが、もう一度あなたに好きになってもらいたいという気持ちがあって、わざと自慢話をしてきます。

時には、「元カノがもう一度俺のことを好きになったら、今の彼女と別れてもいい…」という気持ちを持っている男性もいます。

もしくは、できるだけたくさんの女性が自分を追いかけるようになってほしいという欲求があるのでしょう。

連絡しなかった理由


自然消滅をした男性から久しぶりに連絡があり、その際に連絡が途絶えた理由を説明された場合には、彼はもう一度あなたとよりを戻したいと思っています。

自然消滅をする男性の多くは、面倒なことは避けたいと思うタイプ。

連絡をして再び関係を持ちたいとは思っても、自然消滅させたことを責められたら、すぐに連絡を取り合うのをやめよう…という気持ちでいます。

それなのに、わざわざ聞かれる前に連絡をしなかった理由を述べるということは、あなたに対して悪いと思っているということ。

そして、その気持ちを分かってほしいと思って言い訳するのです。

また、スマホが壊れたなど好きなのに連絡できなかった場合にも、きちんと理由を説明してもう一度やり直したいというアピールをしてくるでしょう。

基本的には連絡しなかった理由を伝えられた時には好意的に受け止めておけば大丈夫ですが、中には嘘をついて言い訳してくる男性もいるので注意が必要です。

本当は別の女性と付き合うためにあなたのことを捨てたのに、「スマホが壊れたから~」と自分のせいではない理由をつけてあなたとの関係を再開させようとする作戦です。

その場合には、都合の良い扱いをされないよう、十分に気をつけましょう。

音信不通の彼から連絡きたけど正直冷めた…後腐れのない対処法

連絡内容を読んでから削除する


音信不通の彼から連絡が来た時に、「どうしよう…」という迷いがあったら、まずはどんな内容なのかの確認をしましょう。

ここで無理に見ないようにしても、気になる気持ちが大きくなるだけで、踏ん切りがつきません。

内容を読みさえすれば意外と気持ちの整理がつきますし、文章を読んだ時のインスピレーションによって今後どうするかを決めることができるんです。

気持ちが冷めているのなら、内容を読んでも「ふーん」という気持ちにしかなりません。

ここでじっくりと考えていると過去の彼を思い出してしまい、やっぱり復縁したい!という気持ちが芽生えてしまいます。

だから、最初に読んでピンとこない場合には、すぐに内容を削除してくださいね。

目に入ると気になって何度も読んでしまい、だらだらした関係になってしまうので、すぐに削除するほうが良いです。

そして削除してしまったら、もう彼から連絡があったことは忘れましょう。

あなたが自分の手で彼からの連絡を削除したのですから、その時点であなたの気持ちの整理はできています。

削除する時には過去の未練も一緒に消す気持ちで、思いきりよくスマホにタッチしてください。

内容を確認せずにブロックする


もし、もう元彼のことでこれ以上気持ちを惑わされたくないのであれば、内容を見ずにブロックするか削除することをおすすめします。

少しでも彼が書いた文章を目にしてしまうと、気持ちがコントロールできないかもしれない…という不安がある方も、内容を見ないほうが良いです。

そして、lineなどで相手をブロックできる機能がある連絡ツールなら、もうあなたの視界に彼が入らないようブロックしましょう。

ブロックをしながら、もう彼とのことは終わりにすると心に誓ってください。

連絡が来てもそれを読まずにブロックできたという自分の行動に自信を持って、別の男性と新しい恋を始めましょう。

彼も読んでももらえないということが分かれば、もうあなたに連絡をしてくることはないでしょう。

ここで返事をしてしまうと男性は脈ありだと思ってあなたにしつこくしてきます。

再び同じことを繰り返したくないのであれば、思い切りよく対応をするほうがあなたのためになりますよ。

元彼のことを忘れていたと伝える


「元カレと少しだけやり取りしたい…けれど、関係を再開させるつもりはない…」というのであれば、連絡に対して「あなたのこと忘れてた」と冷たい反応をするのもアリです。

この方法は彼の本心を確かめるためにも使えます。

あなたが彼はどういったつもりで連絡をしてきたのかを探りたいと思うのであれば、「忘れてた、誰だっけ?」という内容の返事をしてみてください。

ここで彼がもうあなたに連絡をしてこなくなったら、彼はあなたにまだ好かれていると思っており、都合よく利用したいと思っていた可能性があります。

もし「忘れてた」と返事をしても好意的なやり取りが続いた場合には、彼はあなたとまたお付き合いしたいと思っているのかも。

だけど、あなたがもう二度と彼とやり直す気がないのなら「忘れてた」と送信した後は、もう返事をしないようにしてください。

忘れてたと一言だけ言われて、それ以降連絡が途絶えたら、元カレもあなたにその気がないことを察し諦めてくれます。

ここで何度かやり取りを開始してしまうと、そのままだらだらと友達関係になってしまうこともあるので、関係を持つ覚悟がなければ「忘れてた」以外は送らないようにしてください。

自然消滅かと思ったら元彼から連絡が!復縁したいならこの方法で

内容を何度も読んで彼の意図を探る


自然消滅かと思っていた元彼から連絡が来て、やり直したい気持ちがある場合には、まず冷静になって送られてきた内容を確認しましょう。

ここで最も重要なことは連絡があったからと言って、彼があなたのことを本気で好きかどうかは分からないということです。

連絡がないよりはあったほうが好きな気持ちがあると思えるかもしれませんが、好きじゃないほうが気軽に連絡できるという点を忘れないようにしてください。

ここで喜んですぐに返信してしまうと、元カレに都合の良い女だと思われてしまい、真剣にお付き合いを再開することができても、また自然消滅のような終わり方になってしまうリスクがあります。

そもそも自然消滅で関係が終わったということは、あなたに対して連絡をしなくても良いと思っているということ。

あなたが連絡のない状態でどれだけ苦しんでいるかを知らないのです。

だから、彼が真剣な気持ちで連絡をしてきているのだとしても、すぐに返信をして元通りの関係に簡単に戻ってしまうのは避けたほうが良いです。

また、彼が遊び相手を探すために連絡をしてきているかもしれないということも考えておくべきです。

自然消滅をした時には別の彼女がいて、その彼女に振られたからあなたに戻ってきた可能性があります。

だから、送られてきた内容を何度も読み返して、彼がどういった気持ちで連絡をしてきたかをよく考えてみてください。

その時には、あなた自身も本当にやり直したいと思っているかをもう一度考えておきましょう。

本気でやり直したいと思っていると、連絡があった喜びで重い内容の返信をしてしまいがちですが、それが原因で彼の気持ちが離れてしまってはいけませんよね。

久しぶりに連絡があると落ち着いた精神状態ではいられないのが普通なので、とにかく返信は先延ばしにしたほうが賢明です。

最低1日以上置いてから、当たり障りのない話題を返す


大好きな元彼から久しぶりに連絡があった場合には、最低1日置いてから返事をしましょう。

何故ならば、あなたの気持ちが冷静になるためには時間が必要だからです。

ここで喜び余って変なテンションで連絡してしまうと、彼との関係が上手くいかなくなる可能性があります。

付き合っていた頃にあなたからばかり好意を伝えて自然消滅してしまった場合には特に注意が必要です。

あなたの気持ちが重すぎて彼が離れて行った可能性が高いので、同じことを繰り返さないよう、時間をおいて当たり障りのない話題で返信をしましょう。

内容は長くなり過ぎないほうがベターです。

突然長文が送られてくると、読むのが面倒になってそのまま無視されてしまう恐れもあります。

自然消滅にするような男性は連絡をこまめにやり取りしたり、色々なことをじっくりとメールやlineでやり取りするのが苦手な傾向があるんです。

だから、彼がまた返信をしやすくなるような、軽い感じでやり取りを再開させるのがコツ。

それに、彼はまだ本気であなたとやり直したいとは思っていないかもしれませんよね。

とりあえず連絡をしてみて、いいなと思ったら復縁しようと思っているだけだったら、最初から復縁の話をされたら引いてしまいます。

彼がどんな状態で連絡をしてきたかがハッキリとしない段階なので、様子を見るためのやり取りをしばらく続けてください。

自然消滅して悲しかったことをさりげなく会話に入れる


ある程度彼との関係が元に戻ったら、自然消滅をして悲しかったことをさりげなく伝えるのがおすすめ。

深刻な雰囲気で「連絡してくれなくて悲しかった…」と訴えると、元カレが気まずくなってやり取りをやめたくなってしまうので、「そういえば、しばらく連絡ない時、これからどうなるかちょっと不安で痩せちゃったんだよね~」くらいの感じでさらっとあなたの気持ちを伝えてください。

ここで自然消滅をして悲しかったことを言っておかないと、彼はあなたが自然消滅をしても気にしない女なんだと誤解してしまいます。

それに、面倒になったら連絡をやめてしまえばいい…と簡単に思われてしまうのも危険です。

自然消滅をした時に辛い気持ちが強かったのであれば、その話題に少し触れるようにしたほうが良いですよ。

ただし、やり取りが再開してからすぐに、自然消滅の話をだすのはやめておきましょう。

元カレも自然消滅をさせてしまったことで多少の罪悪感があるので、その話をされることを恐れています。

あまりに彼を責めすぎると、復縁しても同じようなことで彼女を悲しませてしまうかもしれないと不安になり、また連絡が途絶えてしまうかもしれないんです。

だから、自然消滅で悲しい思いをしたことを伝えるのはタイミングが重要。

突然その時のことを話し出すのではなく、過去の話が出た時に関連付けて自然消滅の話をすると、彼も話を聞き入れやすいと思います。

突然話を始めると、ずっと根に持っていたような印象を与えるので注意してくださいね。

やり取りを再開するようになっても連絡し過ぎない


自然消滅で関係が終わってしまった人の場合には、彼があなたへの気持ちが冷めてしまったことが多いです。

特別な理由があるというよりも、何となく飽きてしまった…という気持ちになっていることが多いので、次はあなたに対して興味を持ち続けてもらうことが大切。

そのためには、復縁をするまでのやり取りは少な目にしたほうが成功率が上がります。

好きな気持ちが強いと何でも話をしたくなってしまうかもしれませんが、基本的にはあなたから話題を出さないようにしたほうが良いです。

それに、連絡の頻度も彼がしてきたら返信するという程度でそっけない関係にしておいたほうが、男性はやる気になります。

すぐに手に入る女だと思われると、便利な存在として扱われてしまうので、簡単にはやり直さないという態度を示すようにしてください。

復縁したいと思っていても、彼からの連絡があってから「すぐにやり直したい!」という流れにするのはおすすめできません。

あなたに連絡をしてきたということは、すぐにでも元の関係に戻りたいと思っているのでしょうが、ここで簡単に彼を許してしまうと、また連絡がなくなってしまう可能性が高いです。

だから、同じように彼に飽きられてしまわないよう、あなたは引き気味で彼に接するようにしましょう。

あなたからの反応がイマイチだと思った元彼は、一生懸命になってあなたに連絡をしてくるはずです。

そこまで彼の気持ちを盛り上げておいてから、復縁の話をするようにしてください。

最初にすぐに手に入らないことが分かれば、元カレのほうからやり直したいと言ってくれる可能性もありますよ。

占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「1ヶ月連絡なしでも自然消滅かどうかは分かりません。彼目線で解釈を」

占い師 ミミコ
1か月も連絡がないと、「もう完全に関係が終わってしまった…」と思う女性が多いでしょう。

でも、男性はまだあなたとお付き合いを続けていると思っていることが多いんです。

だから、すぐに自分の気持ちだけで決めつけてしまわないでくださいね。

諦めかけていた頃に急に連絡があったということがよくあります。

もしも、復縁したいと思っていた男性から連絡があった場合には、焦らずに対処することが大切です。

せっかく彼が連絡をしてきてくれたのだから落ち着いて対応をして、もう一度彼との関係をやり直しましょう。

連絡が途絶えたからと言ってすぐに諦めずに彼目線で解釈をすれば、再びうまくいく可能性がありますよ。

【期間限定・8月18日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常1500円の【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常1500円の【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
当サイトオススメ!Uraraca
占いアプリuraraca(うららか)
●心がモヤモヤしたらすぐ相談!
手軽に本格占いをするならUraraca。
カンタン操作でいつでも心が上向くアドバイスがもらえます。

●こんな悩みが解決します
・彼は私のこと本気で愛してる?(不倫)
・二人はこの先どんな関係になるの?(片思い)
・彼とやり直せるのはいつごろ?(復縁)

気になったら今すぐダウンロード!
あっという間に解決します。

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事