※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 

「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 

こんな悩みがあるなら、今すぐ「奇跡のスピリチュアル診断」をご利用ください。
 

「奇跡のスピリチュアル診断」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>奇跡のスピリチュアル診断で占う<<

「彼からの連絡がない…このまま自然消滅になるのかな…」はっきりと別れの言葉を聞かないままで関係がうやむやになると、彼のことを吹っ切れない気持ちでモヤモヤしますよね。

自然消滅はカップル関係が終わる時に問題を残したままにしてしまうので、後味の悪い思いをすることになります。

これから先、わたし達はどうなるの?という予後不安を抱える女性もいるでしょう。

でも、女性は自然消滅で関係が終わったと思っていても、男性の心の中では、まだカップル関係が続いている…ということがよくあるんです。

女性が元彼のことを忘れた頃に、急に連絡があったり、「もう一度付き合おう!」と言われたりすることも珍しくありません。

これは、女性と男性で自然消滅の定義が違うから。

女性は連絡がなくなった時点で、もう彼は自分には興味がなくなったんだと考えますが、男性は違います。

自分自身の中の気持ちの整理がつくまでは、元カノは自分の彼女のまま。

そういった男女の意識の違いで、音信不通になった元カレから連絡が来た…というケースに発展するのです。

今回は、自然消滅かと思ったら彼氏から連絡がきたというケースについて考えてみましょう。

自然消滅しやすいカップルの特徴、自然消滅だと言える期間、自然消滅をしたその後について、元カレの彼女に対する気持ち、自然消滅した彼氏からの連絡内容、気持ちが冷めた時・復縁したい時それぞれの対処法、音信不通の彼氏から連絡をもらう方法、自然消滅のままにせずきちんと別れる方法について説明します。

あなたも元彼と自然消滅をしてしまったのだとしても、今後はどうなるか分かりませんよ。

もし元彼から連絡があった時に困ってしまわないよう、今回の記事をよく読んでおいてくださいね。

本日のメニューはこちら

自然消滅しやすいカップルの特徴

2人共が時間に追われている


仕事や恋愛以外の趣味で忙しく、時間的な余裕がないカップルは関わる回数が少ないので自然消滅しやすいです。

このパターンは特に両者共が時間に追われている時に顕著にみられる傾向で、そもそも恋人を構う余裕がないので関わり方が淡泊です。

お互いに恋愛感情を抱いていても、どうしても優先せざるを得ない仕事がある場合には恋人を構いたくてもできない…という辛い状況に置かれるのでしょう。

だけど、どれだけ仕事が忙しくても愛し合っていて絆が強ければ乗り越えられるはず。

そういった点から考えると、フェードアウトするカップルは単に時間に追われているというよりも、時間の使い方の優先度の中で恋愛の順位が低いと言えます。

両者共が恋愛の優先順位が低いと、よっぽど努力しない限りフェードアウトする危険が高いです。

もうひとつの要因が、パートナーが時間的余裕がないと知っていると消極的な関わり方しかできないこと。

やっとパートナーと一緒に過ごせる余裕ができても「いま、電話したら迷惑かな?」「忙しかったらメールしても返信ないかも?レスポンスがないと悲しいからメールを送らないでおこう…」と思ってしまうと、自分からアプローチできません。

そうすると、ますます関わる頻度が少なくなるという悪循環が起こります。

双方が同じ思いで、「恋人を構う時間的余裕なし」+「時間的余裕があってもアプローチできない」というダブルの理由を抱えるとフェードアウトするリスクがかなり大きくなります。

コンタクトがない期間が長引いても「決算の時期だから時間的な余裕がないよね…寂しいけど仕方ないか…」と思っているうちにあっという間に数か月経ってしまった…なんてパターンが多いのが特徴です。

2人の温度差が大き過ぎる


片側が強烈に相手を好きで、残り片方はそこまでの想いがない…という温度差カップルもフェードアウトしやすいです。

例えば女性は彼氏を大好き、でも彼は彼女への愛情がさほどない…という関係だと、女性→男性というアプローチばかりが増えて、関係もアンバランスになるでしょう。

彼は彼女をそこまで好きではないのに頻繁にメールが来ると、恋愛の楽しさよりも煩わしさのほうが強くなっていきます。

そこで、彼女が関係のアンバランスに気付いて修正できれば最悪の状況は回避できるのでしょうが、何も考えずに自分ペースで彼氏にアプローチし続けると堪忍袋の緒が切れた彼は彼女からのメールを無視し始めます。

ここが、彼女が挽回する2度目のチャンス。

無視されてアプローチ法を変えれば、彼の心を取り戻せますが、チャンスを活かせずに同じことを繰り返せば、彼は一切の連絡手段を断って音信不通状態に持ち込むでしょう。

こうなったらフェードアウトは免れません。

このパターンだと、何度も挽回のチャンスがあったのに活かしきれなかったのが特徴。

相手からこっぴどく嫌われている可能性が高いので、復縁できるまでに長い時間を要します。

素直になれない者同士


意地を張って素直になれない性格同士だとフェードアウトしやすいです。

上手くいっている時には、素直になれなくても関係をキープできますが、危険なのは喧嘩をした時。

どちらかが非を認めて謝罪しない限り関係を修復できないのに、どちらもが頭を下げたがりません。

カップルは片方が異常に自分勝手でも、相手がそれを受け入れる心の広さがあれば成り立ちます。

要は2人のバランスが重要なので、極端な欠点があっても上手くいっているカップルがたくさんいます。

だけど、両方共が素直になれない性格を持っていると、どれだけ愛情が豊富でも、長続きさせるのは難しいでしょう。

素直になれない者同士だと喧嘩の仲直りのきっかけがつかめずに、たった1回の喧嘩でそのまま音信不通となり終末を迎えてしまうことも珍しくありません。

素直になれない性格の人は、言葉で愛情表現をするのが苦手な傾向があり、謝罪ができないだけでなく好意を伝えるのも下手。

天邪鬼な態度をとってしまうので、大好きなのに別れなくてはいけない…という恋の終わり方が多いです。

フェードアウトで終わる場合も同様で、お互いに好意が残っているのに自分からアプローチするのが嫌という理由で2人共が行動に移さないため終焉を迎えます。

恋心以外の障害がある


相手をどれだけ好きでも、既婚者だった、親友の彼氏だった、などの障害があるとフェードアウトしがちです。

障害のある恋は燃えますが、些細な理由で関係が消滅するからです。

既婚者が相手で不倫の場合には、妻に勘付かれたかも?という理由でメールできなくなると、そのまま関係が途絶えてフェードアウト。

妻に疑われなくなるまではメールできないので、いつまで待てばいいのかも分からないままだと辛いですよね。

障害のある恋をしている時には、自由に連絡できない状況が多いので、昨日までラブラブだったのに急にlineが途絶えた…という結末になることも珍しくありません。

それでも、妻の存在が邪魔をして、こちらからは真実の確かめようがない…など非常にもどかしい状態で過ごさねばならないこともあるでしょう。

付き合い始めに盛り上がり過ぎた


付き合ってすぐの時期に盛り上がり過ぎて、すぐにピークを迎えた2人もフェードアウトします。

理由は簡単で、最初に燃えすぎて燃え尽き症候群になってしまうからです。

誰でも最初は盛り上がるのが普通とはいえ、付き合い始めという条件に加えて、時間的な余裕があるなどの理由が重なってべったり一緒にいる時期を過ごすと、そのうちに飽きます。

もしくは距離が近付きすぎて喧嘩ばかりの毎日を過ごすことになるでしょう。

盛り上がり過ぎたカップルの特徴は、何らかのきっかけが原因で急に恋愛へのやる気がなくなること。

普段なら聞き流せる彼女の一言にムカッときた、見慣れているはずなのにお腹周りのぜい肉を見たら萎えた、大声で笑っているところを見て笑顔が可愛いと思えなくなった、などの理由で急激に熱が冷めていき、lineする気も失せてしまいます。

ラブラブだった彼がある日を境に急激に冷たくなったのだとしたらこのパターンに該当する可能性が高いです。

どちらもが受け身で恋愛するタイプ


フェードアウトしやすいカップルのひとつが、自分から積極的にアプローチせずに受け身で恋愛するタイプ同士の場合。

いつも受け身なので、パートナーからの連絡が途絶えても動こうとしません。

どちらか一方だけが受け身なだけならたいした問題にはなりませんが、お互いが受け身だと距離が離れてしまった時に修復が難しくなるでしょう。

受け身なタイプには2種類あって、1つ目は感情表現が控えめで自分からグイグイいけない性格の場合。

2つ目は、プライドが高くて自分から追いかけていくのは嫌いなタイプです。

どちらにしても、積極的に相手に近づこうとしない部分は共通していて、フェードアウトするリスクの高い性格です。

距離ができた頃の関係別:自然消滅と言える期間

毎日欠かさず連絡し合っていた:3週間


あなたからも彼からも主体的にやり取りを始めていて、メールしない日は一度もなかったというケースでは3週間ほど音信不通になったらフェードアウトした可能性が高いでしょう。

毎日やり取りをしていた2人は1日でも連絡が途絶えると、そこからズルズルと距離が離れ始めるのが特徴。

どれだけ良いムードでやり取りが続いていたとしても、パートナーがあなたと同じ気持ちだったとは限りません。

毎日やり取りをしていた人が自然消滅になる時には、我慢してやりとりを続けていた側の心の糸がぷつんと切れてしまうケースが大半です。

最後のほうは義務感だけであなたの相手をしていたけれど、我慢の限界を迎えた時に連絡をしない日が1日でき、その1日が彼を大きく変えます。

「今までは1日も空かないように頑張ってやり取りを続けてきたけど、1日空けちゃったな…もうこのまま音信不通でいっか…」と恋心が消え去ってしまうのです。

そのまま2日3日と彼女からの連絡を無視しているうちに、元には戻れない気分になっていき色々な事が面倒に感じてきます。

そして、最終的にはフェードアウトで別れようという結論に至ります。

その結論が出るまでの期間は3週間ほどでしょう。

喧嘩などきっかけがあった:1ヶ月


喧嘩や傷つける発言をした等の明確な理由があった日から連絡がなくなった場合には、1ヶ月ほど経ったらフェードアウトしたと言えるでしょう。

明らかな原因があってメールが来なくなることはよくあることですが、その場合には2~3週間ほどしたら怒りが冷めた彼からのメールがあるはず。

内容にもよりますが、怒りが1ヶ月も続くとは考えにくいので、発端となった理由以外の部分でもあなたへの不満がたまっていたと考えられます。

今までに積もり積もった不満があるせいで、喧嘩への熱が冷めてもメールする気になれなかったのでしょう。

普通なら1ヶ月間の音信不通を経験すると欠点への嫌悪感が薄らいでくるものですが、1ヶ月以上経っても連絡がないということは、少しも愛情が残っていないのかもしれません。

元々メールやlineをする頻度が少なめ:1ヶ月半


普段から1週間くらいはメールもlineも来ないことがあった…というカップルならフェードアウトしたと言えるのは1ヶ月半くらい。

関わる回数が少なめな2人の特徴は、メールやlineが来る間隔は空いても完全に途絶えることはない点です。

時には2週間全くパートナーからのコンタクトがない…という出来事があったかもしれませんが、あなたからメールやlineをすればそれに応じてくれていたはずです。

そのため、やり取りの回数が少ない2人が、完全に終わったのかどうかを確かめたい場合には、あなたから何度かメールやlineをしてください。

返事をしないといけないような用事を盛り込んだ内容でパートナーにコンタクトをとりましょう。

何度もメールやline、電話をしても音沙汰なし…という状態が1ヶ月半続いたら、このままフェードアウトする確率が高いです。

過去にも自然消滅の経験あり:2ヶ月


過去にもフェードアウト歴があり、そこから復縁した経験がある人は2ヶ月程は様子を見てください。

すぐにメールやlineが途絶えるタイプなら、同じことを繰り返しても不思議ではありません。

しかも、その後復縁できているのであれば、悪気なくコンタクトをとらない状態になっていると考えられます。

1ヶ月半くらいは、たいした意味もなくあなたへのアプローチを渋っているだけでしょう。

でも、それが2ヶ月を超えるとフェードアウトの可能性が徐々に上がっていきます。

2ヶ月もすると「そろそろあの子が懐かしくなってきたな…」と思える時期なので、そこでもメールやline、電話での関わりが持てないということは故意に避けているか、彼はあなたを忘れて別の女性に夢中になっていると考えられます。

一方的に連絡する関係だった:3ヶ月


パートナーとコンタクトが取れなくなる前にあなたが一方的にlineするだけの関係だった場合には、3ヶ月が目途となります。

一方的にメールや電話をしていた時点でパートナーの心は冷めかけていたのでしょうが、そこできっぱりと別れてしまわなかったということは、別れられない何らかの理由があったから。

一方的に好かれているだけで面倒だと感じたら、その時点で別れを告げるはずなので、「なんとなくこの子とは離れたくない…」と思えるあなただけにしかない魅力があったのでしょう。

だから、あちらから何も言って来ない状態になっても、まだ彼は迷っています。

気持ちの整理には約3ヶ月の時間が必要なので、それまでは待ってあげてください。

でも3ヶ月待っても反応がないのであれば、パートナーはあなたとの付き合いに終止符を打ったのでしょう。

占い師 ミミコ
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの恋愛の悩みを鑑定しますね!またアナタに合った悩みの解決方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

自然消滅のその後どうなる?このままお互い連絡しないと起こる事

2人の関係が完全に終わる


自然消滅をした元彼に、あなたから連絡をしないままでいると、そのままどちらもが連絡をせずに関係が完全に終わってしまうことがあります。

どういった関係になったら「自然消滅した」というはっきりとした区切りはないので、いつまで待ったら関係が完全に終わりかどうかを定めるのは難しいところですが、女性だけが何年も彼のことを待ち続けていたのに、それっきり一度も連絡がないままで、お互い別々の人生を歩んだ…という結果になることもあります。

このようなケースでは、どちらもが思い切った行動をできない性格の場合が多いでしょう。

カップルのどちらかが積極的に気持ちを表現するような性格の場合には、自然消滅をしても数か月後に急に連絡があることが多いです。

性格的に控えめだったり、嫌われるのが怖くて連絡できなかったりするような気持ちが強い場合には、お互いが連絡したい!という気持ちを持っていても、それを行動に移すことができません。

その場合には、まだ好きだという気持ちがありながらも自然消滅という結果になり、さらには関係が完全になくなってしまいます。

また、何度目かの自然消滅の場合にも、そのまま関係が終わることが多いです。

これは、付き合っている頃に自然消滅のような状態を何度も繰り返しているという意味で、どちらかが連絡無精な場合によくあります。

付き合っているという関係にありながらも、しょっちゅう連絡が途絶えたままで数か月間を過ごすといった経験をしていると、「今回もそのうちにどちらかが連絡をして関係が戻るだろう…」と他人任せな気持ちになってしまい、自分から連絡をするという選択をしません。

だから、そのままお互いが「相手のほうから連絡があるはず…」という気持ちで何か月も過ごしてしまい、結果的に関係が完全に終わるというわけです。

この場合も、まだ好きだという気持ちがありながらも、二人の関係は終了するということです。

自然消滅で関係が終わってしまうケースでは、もう未練がないから連絡をしないという場合だけでなく、このように気持ちが残っていながらも結果的には連絡を取らずに終わってしまうこともあります。

あなただけが元彼を忘れられない


自然消滅をした後は、お互いの気持ちがどう変化していくかが相手に伝わりません。

連絡を取っていないということで、相手が自分のことをどう思っているかが分からないので、「完全に嫌われたのではないかもしれない…まだ私のことを好きでいてくれるかも…」という期待を持ち続けてしまうことがあるんです。

連絡がない期間が長くなればなるほど、やり取りをしていた時期の思い出が薄れていき、願望だけが大きくなっていきます。

だから、現実的には大きな喧嘩をして自然消滅のような形になっていたのだとしても、喧嘩をした事実を忘れてしまい、「まだ元彼は私のことを彼女だと思っている」という気持ちが強くなってしまうのです。

これは、元彼への気持ちが強く残っている場合に多く、復縁したいという気持ちが強い女性に起こりがちです。

彼への気持ちを断ち切ることができないと、何年経っても彼のことが頭から離れません。

場合によっては新しい彼氏ができても、本心では元彼と付き合いたいと思っていることもあるでしょう。

自然消滅になってあっさりと気持ちが終わってしまわない場合には、あなたは何年も元彼のことが忘れられず、心のどこかで彼のことを思い出す毎日を過ごすかもしれません。

偶然に再会し友達関係になる


自然消滅をしたとはいえ、もともと親しい仲だったり会社関係のつながりがあったりする場合には、ふとした偶然で再会し、何事もなかったかのように友達関係に戻るケースもあります。

この場合には、お互いが未練を遺していないことが重要で、少しでも復縁したいという気持ちがあると、スムーズに友達関係になることが難しいでしょう。

自然消滅という形で終わったということは、女性は相手男性に対して不信感を抱いていることが多いです。

これは、別れのけじめもつけずに自分の前から姿を消した男性と、もう一度関わりたいと思えないからでしょう。

「また傷つけられるのではないか…」という不安があると、偶然に再会をしてもそこから関係を持ちたいとは思えないはず。

でも、彼との関係を自分自身の中で終わらせることができていて、気持ちの整理がついていれば距離を保ちながら関係を再開してもいいと思えます。

気持ちの整理がつくというのは、相手男性に恋愛感情を抱いていないということ。

「もう二度と元彼のことを男として好きになることはないだろう…」という確信があるので、傷つけられる心配をする必要もないというわけです。

元カレも同じように、元カノに対して女性というよりは友達同士としてライトな付き合い方をしたいと思うなど、のめり込まない自信があるからこそ、もう一度関係を持ちたいと思えるのでしょう。

一生心の中に残る人物になる


自然消滅をして連絡がないままで過ごしていると、お互いがお互いのことを一生忘れられないというパターンもあります。

これは、どちらもが気持ちが残っている状態で、タイミングが合わないなど気持ち以外の要因で関係が離れてしまった場合に多いです。

例えば、まだ彼女のことが好きだったのにスマホが壊れて連絡ができなくなり、何となく彼女との関係が悪くなり自然消滅をした…なんて場合には、お互いがハッキリとしない気持ちのままで関係が終わりを迎えています。

別れる理由に納得ができていない状態なので、自然消滅になった後も、もう一度連絡をしたくてたまらない気持ちになっているでしょう。

しかし、どちらもが遠慮して連絡をしないままだと時間だけが経過して、「今さら連絡を取るなんて無理…」と思うようになります。

そうは言っても、好きな気持ちは残ったままですから、別の人と付き合うようになっても「もしも、あの時元カノとよりを戻していたら…」という仮定の話が忘れられません。

付き合ってすぐに別れたなど、今後への希望が大きいな状態で自然消滅になってしまった場合には、お互いにずっと心に相手の姿が残ることもあります。


自然消滅した彼女のことを元彼はこう考えている

今は彼女のことを考えたくない


男性は恋愛をしている最中に、恋愛に関することを全て放り投げたくなることがあります。

女性にとって恋愛は毎日に潤いや楽しみを与えてくれる大切なものですが、男性にとっては仕事や趣味などと同じレベルのものなんです。

だから、恋愛以外の趣味や仕事で忙しくなってくると、恋愛の優先度が下がり、頭の中から消去したくなります。

こういった状態になると、彼女のことを思い浮かべるのも面倒だという気持ち。

あなたからは連絡をしているのに、彼からの連絡がなくなって自然消滅になったケースでは、彼は元カノのことを完全に忘れたいと思っていることが多いです。

でも、これは嫌いになったというわけではなく、ただ女性への優先度が変わったということ。

好きだけれど一番ではなく、今は仕事や趣味に力を注ぎたい!という気持ちです。

女性側が「連絡がないから、もう彼は私のことを好きでもないし、興味も持ってくれていない…もしかしたら嫌われてしまったのかも…」と不安に思っていても、それは全くの誤解です。

彼の中では彼女への気持ちは全く変わっていません。

ただ、彼女よりも優先度が高いものが出てきてしまっただけ。

こういった場合には、時間が経てば何事もなかったかのように、彼女が一番になる時期がやって来ます。

男性は彼女への気持ちが全く変わらない状態で自然消滅した(と彼女は思っている)時期を過ごしているので、何か月も連絡をしていない状態なのに、まるで昨日まで普通にデートしていたかのようなテンションで連絡をしてきます。

なんで彼女に夢中になったんだろう


自然消滅をした関係の女性に対して悪い感情を抱いている男性は、自分が彼女のことを好きになった理由が分からずに悩んでいることがあります。

これは、付き合い始めの頃に急激に燃え上がり、そこから一気に熱が冷めてしまったパターンに多いでしょう。

最初は彼女のことを物凄く好きで、何が何でも手に入れたいと思っていたのに、ある時急に連絡するのがイヤになって自然消滅という形を選択してしまいます。

自然消滅という形で終わらせてしまったのは、彼自身が別れ話をする理由が思いつかないからなんです。

はっきりとした理由があって彼女と別れたいと思えれば、それを彼女に伝えたいと思っています。

だけど、別れたいという理由が彼自身にもさっぱり分からないのです。

特に嫌いになるような場所があったわけでもなく、好きと言えば好きな気はするけれど、何となくそこまでのやる気もわいてこない…こんな微妙な心理状態になってしまった男性は、どうやって別れ話をしたらよいか分からないので、とりあえず連絡のやり取りを中断し自然消滅という形で関係を終わらせます。

しかし、自分からは連絡をしない状態になっていても、彼女からの連絡は欲しいと思っているのがこのケースに該当する男性の特徴。

嫌いになったわけではないし、多少は好きな気持ちがあるので元カノのことが気になります。

かといって自分から連絡をするような気力がわいてこないので自然消滅させたままにしていますが、もっと彼女の近況を知りたいと思っていますし、「できれば元カノのほうからもう一度やり直したいなどのアクションをしてくれたら…」という中途半端な気持ちを持っています。

もう一度やり取りをしたいけど、今さら何を言えば良いか分からない


自然消滅になってしまった関係の場合には、復縁したいと思っている男性の割合が高いです。

それは、別れるという区切りがハッキリとしていないことで、まだ関係が続いているという感覚でいる男性が多いからです。

そして、元カノと復縁したいという希望がある男性は、もう一度彼女に連絡をしたいと思っています。

だけど、自然消滅になってしまった気まずさから連絡をするという行動に踏み切れません。

「思い切って連絡をして無視されたらどうしよう…」「もしかして自然消滅にしたことで元カノは怒っているかもしれない…」など、考えれば考えるほど、連絡するのが怖くなっていきます。

それに、「連絡をする!」という決意を固めても、いざ何を言おうか考えると適切な内容が思い浮かばずに、書いては消しを繰り返す…という行動をしている男性もいます。

彼女のことを大事に思っている気持ちがある男性ほど、思い切って連絡できないので、自然消滅になったままで関係が終わってしまいがちです。

彼女への気持ちがたいして残っておらず、「嫌われても別にいいや…」という気分の男性なら、自然消滅になっていても気軽に連絡することができます。

本気で元カノとやり直したい!という気持ちがあるからこそ、「何を言えば良いか分からない…」という気持ちになってしまい、音信不通の状態から抜け出せないのです。

離れてから考えてみるとイイ女だったよな…


自然消滅をした後は、「付き合っていた頃はウザいと思っていた女性もイイ女だったな…」と思えるようになります。

彼女がしつこい、気持ちが重い、など付き合っている時のマイナスポイントも離れてみると良い思い出のような気がするからです。

しかし、これは自然消滅になった時に、女性からしつこくされなかった時に限られます。

自然消滅を狙って連絡をしないようにしているのに、いつまでも連絡がくる女性だと終わり際の印象が良くありません。

特に元彼を責めるような連絡が何度も入ると、元カノに対するイメージがどこまでも悪くなってしまいます。

「自然消滅になって嫌だ」「どうして連絡してきてくれないのか」「あなたは無責任だ」など、彼を責めるような連絡があると、離れていても悪い印象しか持てず、イイ女だったという気持ちにはなりにくいでしょう。

でも、彼が連絡を少なくした時点で元カノのほうからも連絡がなくなり自然消滅のような形になった場合には、男性の中には元カノの良い思い出ばかりが残っています。

だから、一度は嫌いになって別れた元カノだったとしても、連絡を取り合わなくなってから、イイ女だったな…としみじみするのでしょう。

どうして彼女は連絡してくれないんだろう


自然消滅をした後の男性は、元カノからの連絡を待っていることがあります。

これは、付き合っている頃に女性からばかり連絡をして、それに答えるという形で男性が返事をするというやり取りをしている場合に多いでしょう。

いつも女性から連絡をしてくるのが当たり前になっているので、自然消滅になって不満があるなら彼女から連絡があるはずと、彼氏は思っているのです。

それなのに、何も連絡がないということは、自然消滅になった理由は元カノに別の好きな男性ができたからでは?などと推測をしているでしょう。

つまり、元カレからの連絡がなくなり自然消滅になってしまった場合には、彼があなたの気持ちを誤解して連絡をしてこないという可能性もあるということです。

いつも頻繁に連絡をしてくれていた元カノが急に連絡の回数が少なくなり、ついには自分から連絡をしないとマメにやり取りをしてくれない…となると不安が強くなった男性は、見限られたと思い込み自分から連絡することをやめてしまいます。

それだけでなく、女性から久しぶりに連絡があっても「俺はキープとして利用されているだけだ…」と思い込み、返事を返してくれません。

このような場合には、彼の誤解を解かないといけませんが、何を言っても疑われている状態なので、連絡を取り合っても関係を戻すことが難しいかも。

解決策としては、あなたがまだ彼のことを好きだと伝える以外に、どうして連絡頻度が少なくなったのかなどを丁寧に彼に説明するしかないでしょう。

時間をかけて説得すれば、彼はあなたの本当の気持ちに気付いてくれるはずです。



自然消滅した彼氏から連絡!その時の内容

過去のやり取りと全く同じ雰囲気


自然消滅をして長い時間が経っているのに「おはよー」など、いつも通りの連絡がくることは珍しくありません。

このようにやり取りをしていた頃と全く同じ内容の連絡をしてくる男性は、自然消滅をしたという自覚がないか、わざといつも通りの雰囲気を醸し出しているかのどちらかです。

そもそも連絡をしていないだけで彼女との関係が終わったわけではないと思っている男性は、無意識に以前と同じような内容の連絡をしてきます。

この場合にはナチュラルに普通の話題を出してくることが特徴で、ポンポンと何通か連続で連絡が届くこともあるでしょう。

それに対して、わざといつも通りを装っている場合には、連続で連絡するようなことはしません。

いつも通りに見せかけておきながら、元カレの心の中では久しぶりに連絡をしているという意識があるので、あなたの反応を非常に気にしています。

「メッセージで嫌われてしまうかもしれないし、無視されるかも?」という緊張感があるので、気軽に何通も送れないのです。

だから、いつも通りな内容のメッセージが届いた時には、彼がどういった理由でその連絡をしてきたかを考えることが大切です。

何も考えずにいつも通りの連絡をしてきただけなら、すぐに返信をしても大丈夫ですが、何か狙いがあるのであれば、それをよく考えて返事をしなくてはいけません。

彼があなたを利用しようとしているだけなら、安易に返事をしないほうが良いでしょうし、もう一度やり直したいという真面目な気持ちがあるなら、あなたもじっくりとよく考えてから対応する必要があるからです。

変化があったことをアピール


男性は自分に良い変化があった時にそれを自慢するために、自然消滅になっていた彼女に連絡をしてくることがあります。

このケースは、男性が別れた元カノに対して見栄をはりたいという気持ちがあるから。

好きな気持ちが残っているから連絡をしたというよりも、自分を認めてほしい、イイ男だと思ってもらいたいという気持ちが強いです。

こういった理由で自然消滅した彼女に連絡をしている男性は、あなた以外の女性にも同じような内容の連絡をしている可能性が高いです。

別れた関係にある女性に対して負けたくないという気持ちが強く、自分と別れたことをあなたに後悔させたいと思っているのかも。

自然消滅になった時に、女性にもっと追いかけてきてほしかったのに、あっさりと関係が終わってしまったことに不満を抱く男性は、自慢するために元カノに連絡をしてくることがあります。

これは裏を返せば、あなたへの未練がまだあるということなんです。

彼自身ハッキリとあなたのことが好きだという自覚はないのでしょうが、もう一度あなたに好きになってもらいたいという気持ちがあって、わざと自慢話をしてきます。

時には、「元カノがもう一度俺のことを好きになったら、今の彼女と別れてもいい…」という気持ちを持っている男性もいます。

もしくは、できるだけたくさんの女性が自分を追いかけるようになってほしいという欲求があるのでしょう。

連絡しなかった理由


自然消滅をした男性から久しぶりに連絡があり、その際に連絡が途絶えた理由を説明された場合には、彼はもう一度あなたとよりを戻したいと思っています。

自然消滅をする男性の多くは、面倒なことは避けたいと思うタイプ。

連絡をして再び関係を持ちたいとは思っても、自然消滅させたことを責められたら、すぐに連絡を取り合うのをやめよう…という気持ちでいます。

それなのに、わざわざ聞かれる前に連絡をしなかった理由を述べるということは、あなたに対して悪いと思っているということ。

そして、その気持ちを分かってほしいと思って言い訳するのです。

また、スマホが壊れたなど好きなのに連絡できなかった場合にも、きちんと理由を説明してもう一度やり直したいというアピールをしてくるでしょう。

基本的には連絡しなかった理由を伝えられた時には好意的に受け止めておけば大丈夫ですが、中には嘘をついて言い訳してくる男性もいるので注意が必要です。

本当は別の女性と付き合うためにあなたのことを捨てたのに、「スマホが壊れたから~」と自分のせいではない理由をつけてあなたとの関係を再開させようとする作戦です。

その場合には、都合の良い扱いをされないよう、十分に気をつけましょう。

音信不通の彼から連絡きたけど正直冷めた…後腐れのない対処法

連絡内容を読んでから削除する


音信不通の彼から連絡が来た時に、「どうしよう…」という迷いがあったら、まずはどんな内容なのかの確認をしましょう。

ここで無理に見ないようにしても、気になる気持ちが大きくなるだけで、踏ん切りがつきません。

内容を読みさえすれば意外と気持ちの整理がつきますし、文章を読んだ時のインスピレーションによって今後どうするかを決めることができるんです。

気持ちが冷めているのなら、内容を読んでも「ふーん」という気持ちにしかなりません。

ここでじっくりと考えていると過去の彼を思い出してしまい、やっぱり復縁したい!という気持ちが芽生えてしまいます。

だから、最初に読んでピンとこない場合には、すぐに内容を削除してくださいね。

目に入ると気になって何度も読んでしまい、だらだらした関係になってしまうので、すぐに削除するほうが良いです。

そして削除してしまったら、もう彼から連絡があったことは忘れましょう。

あなたが自分の手で彼からの連絡を削除したのですから、その時点であなたの気持ちの整理はできています。

削除する時には過去の未練も一緒に消す気持ちで、思いきりよくスマホにタッチしてください。

内容を確認せずにブロックする


もし、もう元彼のことでこれ以上気持ちを惑わされたくないのであれば、内容を見ずにブロックするか削除することをおすすめします。

少しでも彼が書いた文章を目にしてしまうと、気持ちがコントロールできないかもしれない…という不安がある方も、内容を見ないほうが良いです。

そして、lineなどで相手をブロックできる機能がある連絡ツールなら、もうあなたの視界に彼が入らないようブロックしましょう。

ブロックをしながら、もう彼とのことは終わりにすると心に誓ってください。

連絡が来てもそれを読まずにブロックできたという自分の行動に自信を持って、別の男性と新しい恋を始めましょう。

彼も読んでももらえないということが分かれば、もうあなたに連絡をしてくることはないでしょう。

ここで返事をしてしまうと男性は脈ありだと思ってあなたにしつこくしてきます。

再び同じことを繰り返したくないのであれば、思い切りよく対応をするほうがあなたのためになりますよ。

元彼のことを忘れていたと伝える


「元カレと少しだけやり取りしたい…けれど、関係を再開させるつもりはない…」というのであれば、連絡に対して「あなたのこと忘れてた」と冷たい反応をするのもアリです。

この方法は彼の本心を確かめるためにも使えます。

あなたが彼はどういったつもりで連絡をしてきたのかを探りたいと思うのであれば、「忘れてた、誰だっけ?」という内容の返事をしてみてください。

ここで彼がもうあなたに連絡をしてこなくなったら、彼はあなたにまだ好かれていると思っており、都合よく利用したいと思っていた可能性があります。

もし「忘れてた」と返事をしても好意的なやり取りが続いた場合には、彼はあなたとまたお付き合いしたいと思っているのかも。

だけど、あなたがもう二度と彼とやり直す気がないのなら「忘れてた」と送信した後は、もう返事をしないようにしてください。

忘れてたと一言だけ言われて、それ以降連絡が途絶えたら、元カレもあなたにその気がないことを察し諦めてくれます。

ここで何度かやり取りを開始してしまうと、そのままだらだらと友達関係になってしまうこともあるので、関係を持つ覚悟がなければ「忘れてた」以外は送らないようにしてください。

自然消滅かと思ったら元彼から連絡が!復縁したいならこの方法で

内容を何度も読んで彼の意図を探る


自然消滅かと思っていた元彼から連絡が来て、やり直したい気持ちがある場合には、まず冷静になって送られてきた内容を確認しましょう。

ここで最も重要なことは連絡があったからと言って、彼があなたのことを本気で好きかどうかは分からないということです。

連絡がないよりはあったほうが好きな気持ちがあると思えるかもしれませんが、好きじゃないほうが気軽に連絡できるという点を忘れないようにしてください。

ここで喜んですぐに返信してしまうと、元カレに都合の良い女だと思われてしまい、真剣にお付き合いを再開することができても、また自然消滅のような終わり方になってしまうリスクがあります。

そもそも自然消滅で関係が終わったということは、あなたに対して連絡をしなくても良いと思っているということ。

あなたが連絡のない状態でどれだけ苦しんでいるかを知らないのです。

だから、彼が真剣な気持ちで連絡をしてきているのだとしても、すぐに返信をして元通りの関係に簡単に戻ってしまうのは避けたほうが良いです。

また、彼が遊び相手を探すために連絡をしてきているかもしれないということも考えておくべきです。

自然消滅をした時には別の彼女がいて、その彼女に振られたからあなたに戻ってきた可能性があります。

だから、送られてきた内容を何度も読み返して、彼がどういった気持ちで連絡をしてきたかをよく考えてみてください。

その時には、あなた自身も本当にやり直したいと思っているかをもう一度考えておきましょう。

本気でやり直したいと思っていると、連絡があった喜びで重い内容の返信をしてしまいがちですが、それが原因で彼の気持ちが離れてしまってはいけませんよね。

久しぶりに連絡があると落ち着いた精神状態ではいられないのが普通なので、とにかく返信は先延ばしにしたほうが賢明です。

最低1日以上置いてから、当たり障りのない話題を返す


大好きな元彼から久しぶりに連絡があった場合には、最低1日置いてから返事をしましょう。

何故ならば、あなたの気持ちが冷静になるためには時間が必要だからです。

ここで喜び余って変なテンションで連絡してしまうと、彼との関係が上手くいかなくなる可能性があります。

付き合っていた頃にあなたからばかり好意を伝えて自然消滅してしまった場合には特に注意が必要です。

あなたの気持ちが重すぎて彼が離れて行った可能性が高いので、同じことを繰り返さないよう、時間をおいて当たり障りのない話題で返信をしましょう。

内容は長くなり過ぎないほうがベターです。

突然長文が送られてくると、読むのが面倒になってそのまま無視されてしまう恐れもあります。

自然消滅にするような男性は連絡をこまめにやり取りしたり、色々なことをじっくりとメールやlineでやり取りするのが苦手な傾向があるんです。

だから、彼がまた返信をしやすくなるような、軽い感じでやり取りを再開させるのがコツ。

それに、彼はまだ本気であなたとやり直したいとは思っていないかもしれませんよね。

とりあえず連絡をしてみて、いいなと思ったら復縁しようと思っているだけだったら、最初から復縁の話をされたら引いてしまいます。

彼がどんな状態で連絡をしてきたかがハッキリとしない段階なので、様子を見るためのやり取りをしばらく続けてください。

自然消滅して悲しかったことをさりげなく会話に入れる


ある程度彼との関係が元に戻ったら、自然消滅をして悲しかったことをさりげなく伝えるのがおすすめ。

深刻な雰囲気で「連絡してくれなくて悲しかった…」と訴えると、元カレが気まずくなってやり取りをやめたくなってしまうので、「そういえば、しばらく連絡ない時、これからどうなるかちょっと不安で痩せちゃったんだよね~」くらいの感じでさらっとあなたの気持ちを伝えてください。

ここで自然消滅をして悲しかったことを言っておかないと、彼はあなたが自然消滅をしても気にしない女なんだと誤解してしまいます。

それに、面倒になったら連絡をやめてしまえばいい…と簡単に思われてしまうのも危険です。

自然消滅をした時に辛い気持ちが強かったのであれば、その話題に少し触れるようにしたほうが良いですよ。

ただし、やり取りが再開してからすぐに、自然消滅の話をだすのはやめておきましょう。

元カレも自然消滅をさせてしまったことで多少の罪悪感があるので、その話をされることを恐れています。

あまりに彼を責めすぎると、復縁しても同じようなことで彼女を悲しませてしまうかもしれないと不安になり、また連絡が途絶えてしまうかもしれないんです。

だから、自然消滅で悲しい思いをしたことを伝えるのはタイミングが重要。

突然その時のことを話し出すのではなく、過去の話が出た時に関連付けて自然消滅の話をすると、彼も話を聞き入れやすいと思います。

突然話を始めると、ずっと根に持っていたような印象を与えるので注意してくださいね。

やり取りを再開するようになっても連絡し過ぎない


自然消滅で関係が終わってしまった人の場合には、彼があなたへの気持ちが冷めてしまったことが多いです。

特別な理由があるというよりも、何となく飽きてしまった…という気持ちになっていることが多いので、次はあなたに対して興味を持ち続けてもらうことが大切。

そのためには、復縁をするまでのやり取りは少な目にしたほうが成功率が上がります。

好きな気持ちが強いと何でも話をしたくなってしまうかもしれませんが、基本的にはあなたから話題を出さないようにしたほうが良いです。

それに、連絡の頻度も彼がしてきたら返信するという程度でそっけない関係にしておいたほうが、男性はやる気になります。

すぐに手に入る女だと思われると、便利な存在として扱われてしまうので、簡単にはやり直さないという態度を示すようにしてください。

復縁したいと思っていても、彼からの連絡があってから「すぐにやり直したい!」という流れにするのはおすすめできません。

あなたに連絡をしてきたということは、すぐにでも元の関係に戻りたいと思っているのでしょうが、ここで簡単に彼を許してしまうと、また連絡がなくなってしまう可能性が高いです。

だから、同じように彼に飽きられてしまわないよう、あなたは引き気味で彼に接するようにしましょう。

あなたからの反応がイマイチだと思った元彼は、一生懸命になってあなたに連絡をしてくるはずです。

そこまで彼の気持ちを盛り上げておいてから、復縁の話をするようにしてください。

最初にすぐに手に入らないことが分かれば、元カレのほうからやり直したいと言ってくれる可能性もありますよ。

自然消滅から復縁したその後の関係はこうなります

何度も自然消滅しそうになる


フェードアウトを経験して元サヤに戻った2人は、何もしないともう一度フェードアウトしてしまうリスクが非常に高いです。

フェードアウトしやすいカップルには共通した特徴があり、その部分を変えない限り関係をキープさせるのは難しいからです。

そうは言っても、パートナーの性格をコントロールすることはできないので、せめてあなただけでもフェードアウトしにくい振る舞いをしてください。

喧嘩をした後は、2人共が謝るのが苦手なら、あなたから率先して謝るようにすれば今度は長く付き合い続けることができると思います。

時間がなくて忙しい場合でも、仕方ない…と諦めてしまわないことが重要。

彼からの連絡が途絶えた時にはそのままにせずに、あなたから声をかけたほうが関係が上手くいくので何とか時間のやりくりをしてみてください。

また、フェードアウトしやすいカップルは、素直に気持ちを伝えることも大切。

気持ちのすれ違いが原因で距離がどんどん離れてしまいますが、あなたが意識的に愛情表現をすればすれ違いを改善させられますよ。

一方的に追いかける関係が固定化する


フェードアウトで別れたカップルは、元サヤに戻れても温度差を解消できないことが多いです。

その場合には、どちらかが一方的に追いかける関係になり、それが固定化されたカップルになるでしょう。

あなたがパートナーを物凄く好きで、彼はそこまでではない…という温度差があるのなら、覚悟を決めていつもあなたから追いかける関係にしてしまったほうが彼の負担を減らせます。

どういうことかというと、「いつも私からばかりlineするのイヤだから○○君からもlineして!」などと要求しないということ。

パートナーをあなたと同じ温度にしようとすると、パートナーは無理をして恋愛しなくてはいけなくなります。

そうすると高確率で再破局する結果になるでしょう。

それよりは、「いつも私からメールすればいいや」と決めてしまい、パートナーからの返信がなくても責めないようにしたほうが良いです。

そうすれば、彼も重荷を感じず付き合い続けられて「いつも彼女に求められて気持ち良いな」と追いかけられている関係を続けたくなるでしょう。

言葉で意志を伝えられるカップルになる


お互いが何を考えているか分からずにフェードアウトしたパターンだと、好きな気持ちが残っているのに離れてしまったのが特徴。

だから、元サヤに戻れた時には「次は誤解のない関係を目指そう!」という思いがあります。

どちらもがその思いを抱けていれば、復縁後は前回とは全く違って、言葉で意志を伝え合えて感情を共有できるカップルになるでしょう。

ただ、簡単に変われるほど現実は甘くないので、復縁直後はなかなか思い通りにならずにもどかしい時期があると思います。

それに、最初から恋人と全てを分かり合えるわけではないので、「私ばっかり努力してバカみたい…」と思う時期があるでしょう。

だけど、そこで諦めてしまうと、再びフェードアウトして終わりです。

パートナーが意思表示してくれなくて何を考えているか分からない、もう努力を止めたい…と思った時には、今は結果が出る途中だと思って頑張り続けてみてください。

しばらくは頑張っても結果が出ないもどかしさがあったとしても、数か月後には「前とは違って彼との関係が良くなってきた!」と思える時が必ず来ます。

すぐには思い通りにならないのが普通なので、諦めずに努力し続けてくださいね。

距離をとりながらも最後の砦ができる


復縁しても距離が遠めの関係をキープするカップルもいます。

もう一度付き合いたい!とは思えても、恋愛が一番とは思えない…という人もいるからです。

だけど、恋愛が一番ではなくても、恋愛を後回しにすると痛い目に遭うという経験をしたのが違いです。

一度フェードアウトを経験したことで、これ以上放置すると完全に関係が終わってしまうというデッドラインが分かるようになり、その直前には何らかの対策がとれるという変化が起きます。

復縁後も今までと同じように趣味を優先させた生活を送っていたとしても、1ヶ月程まともなやり取りをしていないと、「そろそろ彼女にサービスしとかないとヤバいな…」と気付けるようになるからです。

彼女のほうも、辛抱強く待っていればパートナーが相手をしてくれると気付き、わがままを言うことなく、パートナーからのアクションがあるまで待てるようになるでしょう。

時には彼が1ヶ月以上放置してしまうことがあっても、今度は彼女のほうから「そろそろ相手してよ~」と要求し、それに彼が答えるという形で関係が良好に保たれます。

知人や友達経由で音信不通の彼から連絡をもらう方法

「『あなたと付き合えて良かった』って言ってたよ」と伝えてもらう


音信不通で関係が終わった後、彼は気まずい思いを抱えています。

完全な遊び相手なら一方的に終わりにしてもさほど気になりませんが、正式に付き合った彼女に対して音信不通にしたら少しは申し訳ない気持ちがあるはず。

または、「次に会ったら怒られそうだから元カノに会いたくない…」と隠れていたい心理を持っているでしょう。

だから、「私は悪い気分になってない、怒ってない」というアピールをすれば「だったらちょっとこっちから連絡のひとつでも入れてみるか…」と思ってもらえます。

「絶対に連絡ちょうだい!」と言われるよりも、「彼女はあなたと付き合えて良かった。一緒にいた時間が楽しかったって言ってたよ」と遠回しにアピールしたほうが連絡しやすいです。

彼は頭の中でずっと「そのうちに連絡しないとダメだよな」と悶々とした思いを持ち続けているので、ここで「連絡して」と言うと「あー!ついに連絡要請がきた!」と不安を的中させてしまい、気落ちさせることでやる気を奪ってしまいます。

だけど、「俺と付き合ったこと後悔してないんだ…良かった!」と嫌な予感を外し気持ちを盛り上げれば「だったら今夜にでもline送ろ!」と意欲を与えられます。

彼と仲の良い友人に頼んでこのセリフを言ってもらいましょう。

友人と自分が一緒に写っている写真をさりげなく彼に見せてもらう


しばらく姿を見せていないのなら、今のあなたの様子をダイレクトに見てもらう作戦が最適です。

頭では何度か思い出してはいるでしょうが、ずっと会っていないと男性は女性の顔を徐々に忘れます。

そんな状態の彼の視界に久しぶりに姿を表せば「あれ!これって〇〇じゃない!?え?あの子は今こんな髪型なの?予想と違う!」と彼に衝撃を与えられます。

この時には「〇〇の写真見る?」と事前告知してはいけません。

強いインパクトを与えることで「彼女が気になる!今すぐに連絡しちゃお!」と勢いを付けさせる作戦なので、何も言わずに見せた写真にあなたが写っている流れにしましょう。

また、奇跡の1枚というくらいに綺麗に写っている写真を使うことも大切です。

男性は視覚からの情報で恋をするため、かわいく写っている写真はマストです。

もう一度彼に恋をしてもらえる写真を撮ることから始めてくださいね。

彼が好きだったお土産を代理で渡してもらう


彼がお気に入りだったお土産や商品があれば、「たまたま旅行行ったから」「偶然この商品を見つけたから」という理由であなたが購入し、それを友達に代理で渡してもらいましょう。

音信不通で疎遠になった彼女から自分が好きだったお土産品や商品をもらったら「一言お礼くらいはしないとな」と彼は思うはず。

あまり大げさなものだと「なに?怖い…」と思われるので、あくまでもさりげない一品に止めてくださいね。

また、形が残る物より後に残らない食べ物などのほうが望ましいでしょう。

形が残る物だと重いイメージがありますが、食品であればお裾分け程度のカジュアルな雰囲気です。

好物を覚えててもらえたら嬉しいと感じるのが普通です。

彼のお気に入りは何だったのか思い出してくださいね。

新しいメールアドレスや電話番号を知人から彼に伝えてもらう


音信不通の彼に友人経由で何かを伝える時には理由が大切です。

いかにも「連絡要請のための言い訳だな」と思わせる内容は不適切なので、新しいメールアドレスに変更したなど用事を作りましょう。

もしくは新しいアプリをメインで使っているという設定もオススメです。

「最近××(line以外の別のアプリ)を使い始めたみたいで、良かったらこのIDを登録してだって」と友人にあなたの連絡先をストレートに伝えてもらうのがひとつ目の方法。

ダイレクトに伝えるのは逆効果になりそうなら「このアプリ使いやすいよ!知ってる?」→「○○ちゃんも使ってるからID教えとくね!」こんな流れで連絡先を知らせてもらいましょう。

この方法のメリットは「メースアドレスを登録した」という名目で彼が連絡しやすいこと。

連絡したくでも理由がないと動けない男性が多いものですが、「登録お願いします」と依頼すれば彼が連絡する理由を作れます。

それに、ID検索してお友達追加するだけなら連絡内容を考えなくて良いので、気軽な気分でコンタクをとってくれるでしょう。

あなたが作ったお弁当を友達からと言って差し入れてもらう


次は変化球で攻める方法を紹介します。

彼に手作り料理を作ってあげていた人は、手作り弁当を作って友人作だと言って渡してもらってください。

いつも食べていた料理を食べたら「ん?これってあの子の得意料理と同じ味だけど…もしかして…」と誰が作ったか気付くでしょう。

味覚を刺激されて「彼女にlineしてみるか」と思ってくれればすぐに連絡があります。

または差し入れをした友人に「これ誰が作ったの」と質問するはずです。

その時には誰が作ったとは言わずに「内緒」とだけ答えてもらってください。

真実を明かさないことで、「どうしても確かめたい」と思わせれば「本人に聞こう!」となって連絡がきます。

もし一度では効き目がない時にはメニューを変えて何度か差し入れをしてみてください。

料理の味で男心を揺さぶれば彼から連絡があるでしょう。

自然消滅のままにせず彼氏とちゃんと別れる方法

連絡が取れるなら会いたいとお願いする


彼と自然消滅しそうな時には、自分から「会いたい」とお願いするのが基本です。

無視されてばかりだったり、ブロックされている気配がある時でもダメ元で意志を伝えてください。

lineやメールでダメなら電話もしてみましょう。

とにかくありとあらゆる手段を駆使してコンタクトをとることが重要です。

話ができないことには別れを告げられないので、嫌われることを恐れずに連絡すべきです。

ここで中途半端な対応をすると「無視しとけばそのうちに諦めるから、めんどくさい別れ話をせずに済む」と相手に思わせてしまいます。

だから、「彼女の気迫が怖い…嫌だけど最後に1回だけ会うか」と思わせる必要があります。

彼は連絡を断てばフェードアウトさせられると思っているので、思い通りにさせないような断固とした態度で接しましょう。

自然消滅は終わりがハッキリしないので、男にとっては便利な存在でもあります。

別れ話をすると気軽に誘えなくなりますが、フェードアウトさせておけば「俺たちはまだ付き合ってるからエッチできるよね」と久しぶりに会った彼女を誘えるからです。

それにフェードアウトさせられると「そのうち連絡がある?」と期待してしまうため、あなたが次の恋に進めません。

後で嫌な気分にならないよう、どんな手段を使ってでも彼を呼び出して別れ話を成立させましょう。

「別れた」という事実を確定させておけば、モヤモヤせずに済みますよ。

会ってもらえないならlineを一通送ってブロックする


頑張ったけど会ってもらえなかった場合は、「私たちは完全に終わったから」「私は別れたと思ってるから連絡してこないで」など、最後の一言をlineして彼をブロックしましょう。

できれば、その勢いで連絡先も削除してしまえば完璧です。

一方的な別れ話をする際には「相手は私のlineを読んでくれたのかな…」といつまでもうじうじ悩まないような対策をすることが大切です。

読んだかどうか気になるといつまでも吹っ切れずに辛い時間が長引きます。

そのため、ただ終わりの一言を告げるだけでなく、彼から返事があっても視界に入らないようブロック・着信拒否をして、二度と連絡できないようアドレスも削除するのです。

そうすれば、履歴も消えて「これで終わった」と自分で納得できます。

この方法なら一方的な別れ話だったとしても気分がすっきりしますよ。

ブロックや着信拒否されているなら手紙を送る


確実にブロックや着信拒否されていると分かっている場合は、手紙にしましょう。

読んでもらえるかは分かりませんが、送ってあなたの気持ちの整理がつくなら書くべきです。

おすすめなのは思いのたけを全て書くこと。

復縁希望なら嫌われない内容を目指さないといけませんが、金輪際二度と関わりたくないなら、相手の反応は考えなくても良いのでとにかく彼に言いたいことをひとつ残らず伝えましょう。

自分がすっきりすることだけを優先させ感情的になってもOKです。

時には手紙を書いただけで「もうこんな男はどうでもいいや」と送るのが馬鹿らしくなることもあるので、本音を手紙にぶつけるのがオススメです。

そして、手紙を投函したら、lineを送る方法と同様、ブロック・着信拒否・連絡先削除します。

そうすれば「手紙を読んだ彼から連絡があるかも…」と期待してソワソワする時間を失くせます。

期待すると連絡がなかった時に落ち込む羽目になるので、無駄に悩みたくなければブロックと着信拒否をしたほうが良いですよ。

連絡が途絶えたら何日も待たず早い段階で別れ話をする


彼氏ときちんと別れたい方は、フェードアウトしそうな気配を感じたら、何日も待たずに「はっきりしないのが嫌だから別れ話をしたい」と自分から言い出しましょう。

連絡手段を断たれると、別れ話のしようがないので早めに話題に出すのがポイントです。

特にこれまでにフェードアウトされた経験のある女性は、放置されやすいタイプである可能性が高いです。

また、過去に彼氏が自然消滅を狙ってきた、自然消滅から復縁したカップルなども要注意です。

彼は別れ話を嫌うタイプなので、今回もそのまま音沙汰なし状態にして終わらせようと思っているはず。

だから少しでも危険そうな気配があったら「5分で良いから会って話したい」と伝えるか「会うのがムリなら今から5分だけlineのやり取りに付き合って」とお願いしてコミュニケーションをとる時間を確保してください。

少し話してみて、彼が関係を終わらせたがっているのなら、あなたから別れを切り出して曖昧な関係を予防しましょう。

彼がうやむやにしたがっても「私は別れる」という決意を変えない


自然消滅を狙う男性は別れをうやむやにしたがるため、「今すぐに別れなくてもいいじゃん」「とりあえずもうちょっと待ってよ」的な返しをします。

そこで彼の意見に従うと、また音信不通になって別れ話をしないままで終わります。

そのため、あなたが「別れたい!」と思ったら彼に説得されても流されてはいけません。

あの手この手で別れを先延ばしするのはフェードアウトが得意な男性がよく使う作戦です。

「これからはマメにlineするからさ~」と口では言いますが、別れを撤回したら翌日から音信不通状態が再会します。

何を言われても惑わされず別れ話を最後まで終わらせてくださいね。

自分から連絡せずに自然消滅した元彼へコンタクトを取る方法

友達数人と共同で彼にプレゼントを贈る


自然消滅した元彼と接点を持ちたくても「気まずいからこっちからは連絡しづらい」「今さら連絡して重いと思われたら嫌だ」と思う方もいますよね。

そこで自分からは連絡せずに元彼とコンタクトが取れる方法を紹介します。

彼と共通の友人がいる人は、共同でプレゼントをあげてコンタクトを取りましょう。

誕生日やバレンタイン、クリスマスなどのイベント時が最も狙い目です。

友達とお金を出し合ってプレゼントを購入し、各々がクリスマスカードを入れて女友達から彼に渡せば、あなたの書いたクリスマスカードを彼に読んでもらえます。

イベント時のプレゼントなら不自然ではないし、女友達と共同なら重いとは感じずに受け取ってもらえるはずです。

クリスマスカードにさりげなく「久しぶりに話したいね(笑)」「元気にしてる?〇〇君の近況が気になってます(笑)」と書いておけば、元彼が連絡してくれるかもしれません。

あなたからのクリスマスカードを見つけた元彼は「何が書いてあるんだろう…恨まれてたらどうしよう」と不安になると思うので、軽いムードで明るい文面にしましょう。

「過去のことはもう忘れてるし気にしてない」とアピールすれば、再びやり取りできる友人関係に戻れますよ。

飲み会の幹事をして参加者の1人から彼に声をかけてもらう


自分からは連絡せずに元彼とコンタクトが取れる方法の2つ目は、飲み会の幹事をして参加者経由で元彼に声をかけてもらうこと。

これも元彼と関わりのある人が必須になりますが、幹事役をすれば参加者全員と話す機会が持てるので、参加者の中から元カレと親交のあった人を探しましょう。

そして「もう少しメンバーを集めたいから誰かに声をかけてくれない?」と依頼するか、気心知れた仲なら「元彼にも声をかけてくれる?」とストレートにお願いしてください。

参加メンバーを増やすためなら誘ってもさほど違和感はありません。

男性は別れた元恋人と会いたいと思っている人が多いです。

自然消滅させた時には「この女はウザい」と思っていても、離れている時間ができると「あの子はいまどうしてるんだろう…?」と意識が変わります。

だから、あなたが主催している飲み会に誘われたら「元カノに会えるなら飲み会に行く!」と思ってくれる可能性が高いです。

もし「元カノに会うのはちょっと…」と思っていたとしても、「友達と一緒に参加するならいっか…」と参加してくれるはずです。

自然消滅された人を誘うのは気が引けるかもしれませんが、思い切って声をかけてみましょう。

SNSの投稿を彼がフォローしてる友人にシェアしてもらう


次はSNSを使って元彼とコンタクトを取る方法です。

元彼からのフォローが外れていても、彼がフォローしている友人にシェアしてもらえればあなたの投稿を見てもらえます。

この時には内容が重要で、元彼が反応したくなる投稿にしないといけません。

おすすめなのは困っているから誰か教えてください!とお願いする内容。

元彼の趣味がカメラなら「一眼レフ買おうと思ってるけど種類がいっぱいあって決められない…カメラに詳しい人がいたら初心者向けの一眼レフ教えてください!」と投稿して元彼がフォローしている人にリツイートしてもらいましょう。

得意分野に関する内容なら元彼が反応してくれる確率が高まります。

「困ってるみたいだから助けてあげよう」と彼が思ってくれたら、コメントしてくれるでしょう。

この方法は元彼に直接声をかけるわけではないので重いと思われるリスクはゼロ。

反応があるかは分かりませんが、試してみる価値はありますよ。

元彼がよく行っていたお店に通い常連になる


自然消滅した元彼とコンタクトを取りたい方は、空いた時間に元彼がよく行っていたお店に通いましょう。

元彼が通勤途中に寄っていたカフェがあるなら、あなたもその店の常連になればそのうちに元彼と会えます。

自然消滅になりがちなのが女性が連絡をしすぎてウンザリした男性が逃げるパターンですが、その場合にはこちらから何らかのアプローチをすると「まだアイツが俺を追ってくる逃げたい…」と思われてしまうため、偶然どこかで出会う形のほうが再会後の関係が築きやすいかもしれません。

しかし、元彼に会うためだとバレると悪い印象を持たれるので、必ず偶然だと思わせる必要があります。

そのためにも、何度もそのお店に行ってオーダーの仕方やお手洗いの場所などを覚えておきましょう。

さらに、お店のオーナーやスタッフとも仲良くなっておくとベター。

お店の人に「いつもありがとうございます」「いつものアイスコーヒーで良いですか?」と言われていたら「今日だけでなく常連なんだな」と元彼は思うでしょう。

そうすれば「もしかして俺を待ち伏せしてた?」と思われることを防げます。

怪しまれずに元彼と会えれば、良いムードで彼とお話できますよ。

占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「1ヶ月連絡なしでも自然消滅かどうかは分かりません。彼目線で解釈を」

占い師 ミミコ
1か月も連絡がないと、「もう完全に関係が終わってしまった…」と思う女性が多いでしょう。

でも、男性はまだあなたとお付き合いを続けていると思っていることが多いんです。

だから、すぐに自分の気持ちだけで決めつけてしまわないでくださいね。

諦めかけていた頃に急に連絡があったということがよくあります。

もしも、復縁したいと思っていた男性から連絡があった場合には、焦らずに対処することが大切です。

せっかく彼が連絡をしてきてくれたのだから落ち着いて対応をして、もう一度彼との関係をやり直しましょう。

連絡が途絶えたからと言ってすぐに諦めずに彼目線で解釈をすれば、再びうまくいく可能性がありますよ。

【期間限定】あなたの恋愛の悩みを今すぐ解決します!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「高瀬ミミコ」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事