※この記事を読む前に必ず読んでください。

復縁の事で悩んでいるアナタへ。

 

まずは、あなたの復縁成功の可能性を初回無料鑑定致します。

 

絶対に復縁したい方は、まず復縁の可能性を診断してみましょう。

 

>>復縁の可能性を診断する<<

いつも連絡を取り合っていた大好きな彼氏からの連絡がなくなり、そのまま音信不通になってしまった経験はありますか?

好きになって付き合い始めたはずなのに、彼氏からの連絡がこないというのは想像以上に辛いもの。

それに加えて、連絡がこない状態が長く続き音信不通になってしまうと、別れたのか別れていないのかさえはっきりしない関係になってしまいます。

好きな男性から連絡をしてもらえないだけでも辛いのに、今後の関係がはっきりしないという悩みまで追加されて、どうしていいか分からなくなってしまう人もいるでしょう。

そんな状態の時には、まず相手の男性がどのような理由で、あなたへの連絡をしなくなったのかを考えてみましょう。

この記事では、音信不通になった彼氏の気持ちをいくつかの理由を挙げて説明します。

また、音信不通で自然消滅をしたくなってしまう女性の特徴も挙げるので、あなたが当てはまっていなかをチェックしてみてください。

彼氏と音信不通になってしまった時のもう一つの悩みは、カップルとしての関係が終わっているかどうかを確かめられないこと。

その悩みに対しては、彼氏の性格別にどれくらい待つべきかを紹介します。

最後に音信不通からやり直せた実例を挙げるので、これを読んで音信不通の彼氏の悩みを少しでも軽くしてください。

本日のメニューはこちら

音信不通なのは別れたいから?彼はこんな心境でいます

今さら彼女に連絡できない…


音信不通になっている彼氏の中には、「連絡するタイミングを逃してしまった…今さら彼女に連絡できない…」という気まずさを抱えている人もいます。

このような男性の特徴は、普段から返信を後回しにする習慣があることです。

lineなどで既読になっているのに何日も連絡がない…ということを付き合っていた頃から繰り返していた男性は、このパターンになりやすいと考えられます。

普段から彼女の連絡を読むはそこまで遅くはないのですが、すぐに返事をしないといけないもの以外に関しては、返事は後で時間がある時に…と考えるタイプ。

後でと思っているうちに、そのまま時間が経ってしまうのでしょう。

また、彼女と話しをする時には、きちんと対応したいと思っている男性も返信が遅くなる傾向があります。

適当な返事をするのではなく、彼女のことが大事だからこそ、きちんとした状態で落ち着いて返事をしたいと思うあまり、いつまで経っても返事ができないという状態になってしまうのです。

こういったパターンの場合には、彼女のことを嫌いになったというよりも、ただ機会を失ってしまっただけ。

女性から連絡をしてくれたら、次こそは早く返事をしたいと思っているかもしれません。

しかし、一定の時間が過ぎてしまうと、離れている期間が長くなり、彼氏の気持ちが離れていってしまう危険もあります。

元々はタイミングを逃して連絡を取り合わなくなっただけだとしても、離れている時間が長いと、そのままでもいいか…と男性が思ってしまう危険が出てきます。

そもそも返事は後でいいと思っていた時点で、そこまで彼女に対する気持ちが強くないことが分かります。

だから、返事を忘れても、まあいいか…という軽い気持ちでそのままにしてしまっているのです。

もし、彼女のことが本当に大事なら、返信が遅くなった時点ですぐに何らかの行動に出ていたはず。

気持ちが離れかけている時に、このケースになることが多いので、連絡がない状態が続いた時は早めに対処することが大切です。

こちらから何も行動を起こさないと、そのまま彼氏の気持ちが離れて関係が終わってしまうでしょう。

彼女から連絡をしてきてほしい


男性の中には、常に女性から連絡をしてきてくれることを望んでいる人もいます。

付き合い始めて最初の時期など、彼女になってもらうために必要だと分かっていれば、男性からも連絡をしますが、付き合ってからは極力自分から連絡をしないタイプの男性はこのケースになりやすいでしょう。

自分から連絡をしてこない男性は、心の中では女性からの連絡を喜んでいることが多いのが特徴で、多少しつこいくらいに連絡をしてもらい、そのうちのいくつかの返信をするくらいのバランスで2人の関係を続けたいと思うようです。

しかし、いつも女性から連絡をしてばかりで、返信も時々しかない状態では女性側も「連絡をしてはいけないのかな?」と不安になりますよね。

だから、彼氏の迷惑にならないよう回数を減らして言っているうちに、何となく連絡をしない時期ができ、そのまま女性側も連絡するタイミングを失って音信不通になってしまうという流れです。

彼氏はいつも彼女からの連絡を待っているので、音信不通だったとしても、彼女に連絡をしてほしいと思っているでしょう。

また、このタイプの男性は、長い間隔をあけて女性が勇気を出して連絡をしたとしても、わざとそれを無視したりします。

彼女からの連絡を心待ちにしているのを悟られないよう、最初の連絡は気付かないようにしようという男性側の作戦です。

だから、音信不通の彼氏に彼女のほうから連絡をして無視されて終わったという時に、実は彼氏は彼女からの次の連絡を待ち続けていた…ということもあります。

音信不通の状態で頑張って連絡をしても無視をされてしまったら、女性は嫌われていると思って、その後連絡をしないままになってしまうでしょう。

彼氏のほうはというと、2回目に連絡があったら今度はそれとなく反応しようと考えているのです。

しかし、もう彼女は、もう絶対に連絡をしない!と決意を固めてしまっているので、すれ違いになってしまって関係が終わってしまいます。

このまま関係を自然消滅させたい


彼氏の気持ちが冷めてしまっている場合には、音信不通にしているのは、自然消滅を狙っていると考えられるでしょう。

「別れ話をするとこじれそう…」「別れ話をするのが面倒」、など様々な理由で自然消滅を望む男性がいます。

自然消滅にしてしまえば、自分で彼女に別れる理由を説明する手間がかかりませんし、関係を曖昧にしたままで過ごすことができます。

好きで付き合い始めたはずなのに、このような関係になってしまう時には、彼氏のほうがあなたに対する気持ちが薄いことが原因です。

もしかしたら、付き合い始める時にも、そこまで好きじゃないけど今は他の人がいないから、この女性と付き合っておこう…程度の気持ちだったのかもしれません。

彼女への誠実な気持ちが残っているのであれば自然消滅させたいとは思わないはずですから、気持ちがほとんど残っていない可能性が高いでしょう。

こういったケースの場合には、彼氏は関係を終わらせたいと思っているのだから、あなたから連絡があってもそっけなく対応したり、連絡に全く反応しないということが多いです。

また、何度も連絡を続けていると、自然消滅できないと分かった彼氏が、今まで通りに連絡のやり取りを再開してくれることもありますが、気持ちが離れてしまっているので、カップルとして幸せな関係になることは難しいと思われます。

自分では彼女を幸せにできない


真面目に彼女のことを考えて男性が音信不通という手段をとることもあります。

カップル間で、何かの問題があったり、「彼女に自分は不釣り合いなのではないか?」という不安を男性が抱いたりした時には、彼女の幸せのために自分が身を引こうとして音信不通という状態にするのです。

このケースは、別れ話をしても女性はこのまま付き合いを続けたいと思っていることが多いので、別れ話を受け入れてもらえなかった時になりやすい状況です。

彼女にふさわしくないと思っているのは男性だけで、女性はこのまま付き合いを続けたいと思っているのであれば、普通に別れ話をしても意見が一致することなく、そのままズルズルと付き合い続けてしまうという状態になりがち。

そこで、どうにかして関係を終わらせたいと思った男性は強引に音信不通という手段をとるのです。

例えば、育ってきた環境があまりに違うと、引け目を感じた男性が「自分では彼女を幸せにできない」という劣等感のような気持ちを抱くことがあります。

他にも、見た目の違いや金銭的な違いなど、様々なことで男性が女性に劣等感を持った時に、音信不通という手段を使ってしまうのでしょう。

この場合には彼に連絡をするようお願いをしても、彼が抱えている問題は何も解決されません。

彼が彼女に対して抱いている気持ちの問題をどうにかして解消させなければ、このまま音信不通で自然消滅してしまうという結果になります。

彼女の愛情を試したい


音信不通にしている彼氏の中には、どこまで彼女が自分のことを好きだと思っているかを知りたい、という気持ちで連絡をしない人もいます。

自分からは全く連絡をせず、音信不通な状態になったとしても、彼女はいつまでも自分のことを好きでいてくれるはずだし、彼女から連絡をしてきてくれるだろう…という気持ちでいます。

もし、これで彼女の気持ちが離れてしまったら、付き合いをやめようと思っているほどなので、こういった考えで音信不通にされている時には、自分から連絡をしなければ、そのまま彼氏に捨てられてしまう恐れがあります。

音信不通になって自分からばかり連絡をしているから、もう連絡をするのはやめようと思った時には、彼に試されている可能性はないか確認してみてください。

このタイプの彼氏はあなたからの連絡を待っており、内容もしっかりと理解しているので、女性側からばかり連絡をする状態はもう嫌だということを伝えれば分かってくれるでしょう。

それで多少彼氏の機嫌が悪くなるかもしれませんが、思い切って伝えてみてください。

また、少し待っていれば男性の気持ちが落ち着いて、彼のほうから連絡をしてきてくれるかもしれません。

このパターンの場合には、返事がなくてもあなたからの連絡を途絶えないようにすることが大切だということを覚えておいてください。

音信不通で終わらせたい女になってない?彼が自然消滅したがる彼女の特徴

嫉妬心がむき出し


付き合っている男性に関して全て把握していないと気が済まないようなタイプの女性は、男性が一緒にいてしんどさを感じるので音信不通にされるリスクが高いと言えます。

付き合っている彼女に全く嫉妬されないと、それはそれで男として寂しさを感じるようなので、嫉妬心はバランスが難しい感情です。

女性の中には全く嫉妬心を抱かないようなタイプの人もおり、それはそれで彼氏から不満だと言われることがあるので、ほどほどに嫉妬するのが男性にとって丁度良いのでしょう。

また、嫉妬心に関してはメリハリをつけることも重要で、毎日同じ状態ではなく、時々嫉妬する姿は男性には好ましく思われます。

もし、あなたが嫉妬心が強く、それを彼氏にむき出しにしているのであれば、すぐに態度を改めましょう。

男性は嫉妬されること自体は嬉しく思いますが、毎日毎日嫉妬され続けることで疲れてしまいます。

彼氏のことが気になるのは分かりますが、時には嫉妬心を手放して、ここぞという時だけに、彼氏に嫉妬するようにしてみてください。

強い嫉妬心であっても、回数を減らすことができれば、男性はそこまで嫌な気持ちにならないでしょう。

愛情表現が少ない


男性は女性からたくさん愛されたいと思っています。

自分は男だから好きだなんて言葉を口にしないけれど、女性からは好きだと何度も言ってほしい…そんな男性が多いものです。

もし、女性側がいつもクールで好きな素振りを全く見せないのだとすると、男性は本当に愛されているのか不安になって、関係を終わらせたくなってしまいます。

それだけでなく、別れ話をしてもあっさりと受け入れられてしまい、また自分が傷つくのではないか…という恐怖心まで持つでしょう。

男性は女性に癒してほしいと思っているので、優しさが感じられないほどクールな女性とは関係を続けるのが苦しくなり、自然消滅でそのまま彼女を遠ざけたいと思うようになります。

それに加えて、愛情表現をしない女性は連絡をしないまま音信不通になっても、そのまま何も言わずに関係を終わらせてしまうに違いないというイメージを抱かれるので、音信不通が別れの手段として最も適していると男性は思うのでしょう。

あなたが感情表現が少ないタイプなのであれば、彼からの連絡が少なくなったり、音信不通になったりした時点で彼の気持ちに気付いてあげて!

そして、できるだけ彼を安心させてあげられるよう、素直な気持ちを言葉にして伝えましょう。

言いにくい時にはlineなど文字を使ったやり取りを利用するなどして、少しは気持ちを伝えてみてください。

彼氏が安心できれば、もっと連絡をしてきてくれるようになるでしょう。

感情が不安定


感情が不安定で、すぐに怒ったり泣いたりする女性も、音信不通で自然消滅を狙われるタイプです。

こういった特徴を持つ女性の問題点は、別れ話が冷静にできないこと。

もし、自分の気に入らない話をされたら、急激に感情が変化して対応できなくなり彼氏が困ってしまいます。

付き合っている頃に、彼女の気持ちが急激に変化して何度も被害を受けていると、別れ話もどうせまともにできないだろうから、自然消滅できる音信不通を使いたいと彼氏が思っても不思議ではありません。

彼氏と付き合っている頃に彼が困るほど感情的になることはなかったか思い出してみてください。

もし自分の気持ちのままに行動をして彼氏を振り回しているかもしれない…と思った時には、彼氏にそのことを謝って、感情のコントロールができるようにトレーニングをすることをおすすめします。

感情が不安定だと自分自身も疲れてしまうことが多いので、あなた自身のためにも、この機会に自分の感情のコントロールについて考えてみてください。

感謝の気持ちがない


彼と付き合っている時に、なんでもやってもらって当たり前のような態度をとっていませんでしたか?

もし、彼に感謝の気持ちを持って接することができていなかったと思ったのであれば、それが原因で彼に音信不通にされているのかもしれません。

男女関係だけでなく、誰と一緒にいる時でも、相手への感謝の気持ちを持つことはとても大切なこと。

皆それは分かっていても、相手に対して甘えてしまうと、ついつい感謝することを忘れてしまいがちです。

特に付き合っている関係になると、特別な間柄となり、深い関係になればなるほど、感謝することを忘れてしまいます。

恋愛関係の場合には遠慮せずに言い合えるのはとても大切ですが、そこでどちらか片方が不満を抱えるようなアンバランスな状態になってしまうと関係が崩れてしまいます。

例え、あなたが彼に対して横柄な態度をとっていたとしても、それを彼氏が受け入れてくれていたのであれば特に問題なく関係を続けていけるでしょう。

ただ、あまりに遠慮がなくなってしまうと、どうしてもどちらかが不満を抱きやすくなり、長期間その状態が続くことで、不満が段々と積もって別れたいという気持ちに変わっていきます。

感謝をしてくれないと分かっている相手には、話をしても無駄という気持ちが湧いてくれば、音信不通でそのまま自然消滅にしてしまい…と思うこともあるでしょう。

また、感謝をしない相手とは口もききたくないというところまで気持ちが離れてしまっている可能性もあります。

ここまでくると、彼の気持ちを取り戻すのが難しくなるので、その前の段階で気付いて、態度を改めることが大切です。

度を越えるわがまま


男性は女性のわがままは可愛いと言って聞いてくれることが多いですが、それも度を越えると対処に困るようになります。

付き合い始めの頃は、男性もできるだけ女性のわがままを聞いてあげようという意欲があるので、よほどひどいわがままを言わない限り大丈夫でしょう。

女性も付き合い始めの頃は相手に対して遠慮の気持ちがあるので、そこまでひどいわがままを言うことが少ないのもトラブルにならない一因です。

しかし付き合いが長くなり、だんだんと本音が言えるようになると、わがままがヒートアップしてしまうことがあります。

わがままを言う頻度も多くなり、一緒にいる時には四六時中彼氏を困らせているような女性もいます。

こういった女性はわがままを言うことで、男性が喜んでいると思い込んでいることもあります。

最初にわがままを言ってかわいいねと褒められたり、わがままな女のことが好きだと彼氏が言っていたからといって、なんでもわがままを言っていいと勘違いしてしまっているのです。

これでは二人の関係が上手くいくはずありません。

もし、わがままな女性が好きだと彼氏が言ったとしても、それは適度なわがままに限っての話だと思っておきましょう。

そして、わがままが原因で連絡をしてもらえなくなったのであれば、そのまま自然消滅してしまう可能性が高いということも覚えておいてください。

度を越えるわがままの相手で疲れてしまった男性は、とにかくわがままを言う女性から離れたいと思っているからです。

占い師 ミミコ
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「エレメントタロット」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

音信不通の彼氏とはもう自然消滅したと判断する期間

彼がマメに連絡をするタイプなら2ヶ月は待つべき


彼氏と音信不通になってしまった時には、彼氏の性格によって待つべき時間が異なってきます。

もし、彼が普段はマメに連絡をしてくるタイプだった場合には、最低でも2か月は待ってみましょう。

毎日のように連絡があるのがマメな性格の男性の特徴。

2ヶ月も待つのは長いと感じるかもしれませんが、彼の中で何かが変化して、連絡が取れない状況だという可能性もあります。

それに、普段はマメな男性が連絡をしてこないということは、相当に考えてから行動に移していると考えられます。

彼なりの理由があるのであれば、彼が再び連絡をしてくるまで2か月は我慢しましょう。

マメに連絡をしてくれる男性は、連絡をするのに義務感を感じていることが多いので、少し疲れてしまった可能性もあります。

その場合には少し休憩を知れば大丈夫。

また以前と同じように連絡をしてきてくれるようになるでしょう。

でも2か月を過ぎても音沙汰ナシの場合には、彼の気持ちが離れてしまっている可能性が高くなります。

彼が気まぐれな性格なら6ヶ月は待つべき


相手男性が気まぐれな性格でその時々によって連絡頻度が大きく変わる人だった場合には、少し長く6か月は待ちましょう。

気まぐれな男性は自由な価値観を持っていることが多いので、束縛されることを嫌います。

だから、あなたがしつこく連絡をすると、それで嫌われてしまい、関係が完全に終わってしまう恐れがあるのです。

そうならないようにするためには、彼の時間を尊重してしばらく待つのがおすすめ。

気まぐれな男性は、内容が軽いlineなどであれば頻繁に送られてきても気分を損ねることはありません。

あなたから連絡をしたいと思うのであれば、明るい内容の短文lineを送ってみましょう。返事がなくても読んでいてくれているかもしれません。

また、束縛されるのを嫌うのも気ままな性格の男性の特徴。

連絡をするたびに、何をしているのかなどを詳しく聞くのはやめましょう。

気まぐれな性格の男性が連絡をしてこない時期は、彼にとって必要な息抜きの時間。

1人の時間を楽しめないと、恋愛関係も充実させられないタイプなので、音信不通になっても6か月程度の時間が必要。

6か月待っても、何も連絡がない場合には、彼には新しい彼女がいるなど、気持ちがあなた以外に向かっているということでしょう。

彼が寂しがり屋なら1ヶ月は待つべき


彼氏が寂しがり屋の場合には、待つ期間は1ヶ月程度で大丈夫。

寂しがり屋の男性は毎日でも連絡を取りたいと思っています。

でも、寂しがり屋の男性にも、1人になりたい時間がやってくるのです。

男性は仕事が忙しい時などは1人の世界に没頭したいと思うもの。

忙しい時だけでなく、問題を抱えている時にも1人で深く考えたいと思う男性が多いようです。

だから、寂しがり屋の男性にも、そういった理由が訪れているのかもしれません。

寂しがり屋の男性の場合には、こちらから連絡をすると、それが彼の気持ちを乱してしまいます。

あなたと連絡を取りたいけれど我慢しているという彼の気持ちを考えて、連絡はしないようにしてください。

1ヶ月ほどたったら彼の周囲の環境も変化して、いつものように連絡をしてきてくれるでしょう。

ただ、寂しがり屋なのに1ヶ月以上の連絡がない場合には、彼が心変わりしていると考えられます。

彼がプライドの高い男なら3ヶ月は待つべき


付き合っている彼氏がプライドが高い男性のケースでは、3か月程度待つのがベストでしょう。

プライドが高い男性は何かのきっかけでプライドが傷つけられて、それが原因で連絡をしてこなくなることがあります。

一番良いのは、彼の機嫌を悪くした原因を探り、あなたが悪いのであればキチンと謝ることです。

そうすれば、彼の機嫌が直り音信不通の状態が改善されるでしょう。

しかし、すぐには原因が分からない時には彼の気持ちが収まるのを待つしか方法がありません。

プライドが高い男は、一度機嫌が悪くなると、完全に元の気分に戻るまで時間がかかり、その間はずっと不機嫌に過ごすことも珍しくありません。

彼の性格によっては3か月よりももっと短い期間で音信不通が改善されることもあるでしょうが、特別に強く彼のプライドを傷つけてしまった可能性を考えて、3か月ほど待つほうが得策です。

3か月たっても連絡がない時には、最後のチャンスとして、何か悪いことをしてしまったのだったら謝ると連絡を入れるのがおすすめ。

その一言で彼が再びやり直したいと思ってくれる可能性があります。

彼が普段から連絡しないタイプなら4ヶ月は待つべき


彼が普段から連絡をしないタイプなら少なくとも4か月は待ってみてください。

普段から連絡をしないタイプなら、単純に連絡をするのが面倒で何となく時間が経ってしまっただけかもしれません。

この場合には、彼がどのような理由で音信不通になっているのかを知ることも大事。

何となくな理由だったとしても、音信不通になってしまうのには隠れた理由があることが多いでしょう。

自分から連絡をしないタイプの男性は自分の気持ちを話すのを嫌うので、付き合っているころから自分の気持ちを上手にあなたに伝えられていなかった可能性があります。

それが何度も重なってしまうと、彼はあなたに理解してもらえないという気持ちを持ち、連絡をするのも嫌な気持ちになってしまった恐れがあります。

連絡のやり取りをしていた時にあなたから一方的に話をして、彼の話をあまり聞いていなかったような出来事はありませんでしたか?

もしも身に覚えがあるのであれば、一度彼に謝罪したほうが良いかもしれません。

音信不通の彼氏から連絡がきた!彼がLINEやメールしたくなるタイミング

彼女との記念日


音信不通の状態だったとしても、彼女との記念日には連絡を取りたいと思う男性が多いでしょう。

特に彼女の誕生日など一年に一回しかないものは貴重なチャンスです。

音信不通になっているけれど、連絡するタイミングを失っただけ…という男性は、このチャンスを逃さずに連絡をしてくるはず。

誕生日以外にも付き合い始めた記念日など、カップルにまつわる記念日に突然連絡をしてくる男性が多いでしょう。

街中で仲の良いカップルを見た時


男性は他のカップルを見た時にも、もう一度彼女に連絡をしたい…と思います。

街中などで仲良くしているカップルを見た時には男性は寂しさを感じ、元カノのことを強く思い出します。

あの人達みたいに、仲良しカップルに戻りたい!と刺激を受けた彼氏は勢いであなたに連絡をしてくるでしょう。

女性に冷たくされた時


男性が心に寂しさを感じるのは女性に冷たくされた時です。

特に新しく好きになった女性に冷たくあしらわれたら、男性は深く傷つきます。

そんな時に思い出すのが音信不通になっている元カノの存在。

まだ彼女は自分のことを待っていてくれるかもしれない…もしかしたら、優しい言葉をかけてくれるかもしれない…そう期待してあなたに連絡をしてくるでしょう。

もし彼が少し寂しそうに連絡をしてきたら、音信不通にしていたことを責めずに優しく相手をするようにしてください。

ここで、彼にキツイことを言ってしまうと、完全に彼が離れてしまいます。

癒しを求めてあなたに連絡してきていると思って、なんでも話しを聞いてあげましょう。

音信不通についての話は、関係が落ち着いてから行いましょう。

お酒を飲んだ時


男性が音信不通の彼女に連絡をしたくなる時として意外と多いのがお酒を飲んだ時です。

アルコールが入ると誰でも開放的な気分になり、言いたいことをストレートに言いたくなります。

我慢をして彼女に連絡をしてこなかった男性は、アルコールの力を借りて再び連絡をしてくる可能性があります。

また、お酒の席では周囲の人からけしかけられて連絡をしてしまう…というケースもあります。

彼女と音信不通になっていることを友達に相談したら、今すぐに彼女に連絡をしたほうが良いと説得されて、そのまま連絡をするという流れです。

もし、少し酔った感じで彼から連絡があった時には、まずは彼氏の話を全て聞いてあげてください。

本当は連絡をしたいと思っていたと話されることもあるでしょうし、全く関係のないような話をされて、いつの間にか元のような関係に戻っていることもあるでしょう。

「お酒を飲んだ勢いで連絡しないで!」など彼を突き放してしまうと逆効果です。

お酒を飲んでいるとはいえ、彼も勇気を出してあなたに連絡をしているので、その気持ちを考えて、彼の話を聞いてあげましょう。

音信不通の彼氏から連絡がきたらこの言葉を伝えるべし


久しぶりにメールを送る際には、恋心が冷めていたとしても「申し訳ないな…」という感情が少しはあるはずなので、「何か言われるかも?」という気まずさを抱えていると考えられます。

一定期間が経過して「今さらメールするのは気が引ける…」と思い始めたら、「このまま自然消滅でいいや…」と思う男性が多いものです。

それなのに、わざわざ連絡をしてきたということは、気まずさよりもあなたと話したい欲が勝ったということ。

音信不通の彼氏から久しぶりに電話などがあった時には、相当が勇気を振り絞って行動している可能性が高いことを覚えておいてください。

もちろん中には「久しぶりにあの子にメッセしてみるか」と軽々しい気分で行動している男性もいますが、本気でお付き合いしていたのなら真面目な気持ちが残っているはずなので、勇気を出さないと行動できないでしょう。

音信不通だった彼氏ともう一度やり直したいと思っている場合には、彼が「頑張ってメールを送って良かった!」と思える反応ができるよう心がけましょう。

間違っても「送るんじゃなかった…」と後悔させる発言はしないでくださいね。

なぜなら、音沙汰のなかった彼氏から急にメールが届くと、予想外の展開に戸惑って冷静に対処できない女性が多いからです。

連絡が途絶えていた彼氏からのアクションがあった時には、焦って間違った行動をとらないよう落ち着くことが大切です。

「連絡してくれてありがとう!」


「何を言われるかな…」とビクビクしながら電話してきた彼を喜ばせる発言が「連絡してくれてありがとう!」です。

「今までなんで連絡してくれなかったの?」と責められることを予測しているでしょうから、「ありがとう」と言われたら「元カノは怒ってないみたい。よかった」と安堵させられます。

でも「連絡してくれてありがとう!」は彼が音信不通になった初回のみに使うようにしてください。

少しでも気に入らないことがあると返事をしなくなり、数か月間放置した後にやり取りが再開する…という行動を繰り返す人が彼氏だった場合には、いつも「ありがとうね」と許してあげていると「あの子は何をしても許してくれる」と思われて、女として大事にしてもらえなくなります。

あなたに明らかに非がある(浮気した、しつこく連絡しまくって嫌われた等)場合には、何度でも「ありがとう」と感謝しても問題ありませんが、彼のわがままで放置された場合には、別のセリフを用いたほうが彼の心を繋ぎ止められます。

普段はこまめに連絡を返してくれている彼氏が何らかの理由で音信不通になったのであれば、やり取りが再開した時すぐに「メール送ってくれてありがとう!」と伝えてください。

感謝されれば彼は安心してあなたに何でも話せるようになります。

最初に心の壁を外せれば、その後の会話がスムーズに進むので復縁しやすくなります。

「心配してたんだよ。風邪とかひいてない?」


何度でも使える万能なセリフが「心配してた」と気遣う内容の発言。

何度もやり取りが途絶える彼氏がいる場合にはこのセリフがおすすめです。

繰り返しやり取りが途絶える経験をしていると「いい加減にしてよ!」とイライラするでしょうが、それをストレートに伝えるとやり直せる確率は確実に下がります。

だから、責めたい気持ちをグッと我慢して「心配してたよ」とまずは優しい言葉をかけてあげましょう。

そうすれば、すぐにやり取りを中断させる男性でも「彼女に心配かけて悪かったな…」と多少は反省するでしょう。

また、初めての音信不通の場合でもこのセリフは使えますし、どんなタイプの男性が相手でもOKです。

だけど、問題はこのセリフを使ったからと言って、彼が返事をしようと思えないこと。

「心配してたんだよ」と言われたら「ごめん…」と返すしかないからです。

恋人が自分を気にかけてくれていたという事実に対しては喜びを感じるでしょうが、真面目な性格の男性だと「怒られてる気がしてきた…なんか気まずいな…」と思ってやり取りをやめたくなってしまう恐れがあります。

このセリフを言った後に彼の反応が鈍くなったのだとしたら、不快な気分になっているかもしれないので、少し明るい雰囲気の話題にチェンジしたほうが今後の関係を上向きにできます。

「嬉しい!実は…ずっと連絡待ってた(笑)」


「嬉しい!」と返すのも非常に効果的で、自分がした連絡に「嬉しい!」と言われたら相手はホッとするでしょう。

「電話してくれるのを待っていた」というセリフを言いたい人も多いと思いますが、いきなり「電話してくれるの待ってたよ」と伝えると「重い…」と引かれる危険があるので、まず先に「嬉しい!」と喜びを表現してから「連絡待ってたんだよ」と気持ちを伝えるようにしてください。

順番が逆になると「連絡を待っていた」という部分が強調されて「嬉しい」というポジティブな雰囲気が打ち消されてしまうので、順番を間違えないようにしてください。

先に「嬉しい」と喜んでから、付け足しで「待ってたんだよ!」と言えば、ちょうどいいバランスであなたの意志が彼に伝わるはずです。

「もー!待ちくたびれちゃったよ(笑)〇〇君いないの寂しかった…」


彼氏とやり取りできなかった期間、寂しくて仕方なかった人もいますよね。

その場合には「待ちくたびれちゃった(笑)」と少しくだけたセリフを入れてから「寂しかった」と伝えましょう。

これも、最初から「寂しかった…」と言うと、受け取った側のイメージが変わってくるので注意が必要です。

「寂しかった…」と言いたくなる女性は、恋人時代も彼氏に「寂しいからもっと連絡して!」「寂しいからもっとデートして!」と何度も訴えていたのではないでしょうか?

そうすると、久しぶりにメールを送った時に「寂しい…」と言われた途端、「あっ!この子はいつも寂しい寂しいばっかで相手するのが大変だったんだ!」とやり取りを止めたい気持ちなるんです。

だから、「寂しい」は控えめに使うようにしてください。

最初に「待ちくたびれちゃったよ(笑)」と軽いムードで返事をして、「ごめんね~」と彼が返してくれてから「寂しかったんだよ」と言えば、そこまで悪いイメージにはならないでしょう。

「あの…これって間違いじゃないよね(笑)?」


信じられない気持ちを伝えたい場合には「これって間違いじゃないよね?」と言えば彼も返事がしやすくなります。

しばらくやり取りをしていなかった男性は「会話が続かなかったら嫌だな」という思いも抱いているので「間違いなの?」と質問されれば「違うよ!(笑)」と返事がしやすく「ずっと連絡してなかったから、間違えたかと思った?」という感じで話を繋げやすいです。

久しぶりにやり取りをする時には、最初の会話が非常に重要で、最初にギクシャクしてしまうと、やり取りが再開しても再度音信不通状態に突入してしまいます。

そのリスクを減らせるのが「間違いじゃないよね?」と返す方法。

このセリフの後に「本当に○○君から連絡があるなんて信じられない!嬉しい!」と喜んでいるセリフをつなげても良いでしょう。

そうすれば、和やかなムードで会話が続くはずです。

「もう○○君を諦めないといけないと思ってたけど…」


連絡をしてきた彼の本音を聞きたい人は「もう諦めないといけないと思ってた」というセリフを使いましょう。

こう言われて「ごめんね、しばらく忙しくて…」という感じで丁寧に説明してくれれば、もう一度恋人関係に戻りたい証拠。

もしかしたら「そこまで思わせて悪かったよ!もう放っておかないからもう一回やり直そう!」と言ってくれるかもしれません。

だけど、「ごめんごめん!機嫌直してよ!メシでも行こうよ!」と適当に返事をされたのであれば、音信不通にしていた期間はあなたを完全に忘れて別の女と一緒にいた可能性が高いです。

「たまにはあの子と会いたいな~」という軽い感覚でメッセージを送ってきたと考えられるので、遊び相手として便利に扱われていると思っておきましょう。

遊び相手としか思ってもらえていないのであれば、連絡が再開した後しばらくすると再び音信不通になってしまいます。

そうならないよう、彼の心を繋ぎ止められるやり取りを目指してください。

やっと連絡がきたと思ったらまた音信不通…そうならないための注意点

音信不通中に何をしていたかを探り過ぎない


「連絡もしてくれずに何をしていたんだろう?」そう思うのが普通ですが、男性は根ほり葉ほり聞かれるのを非常に嫌います。

特に都合の悪い事実がある場合には、質問をしただけで不機嫌になり連絡が途絶えてしまうかもしれません。

音信不通をする男性は気軽に連絡を絶つので、彼が自発的に何をしていたかを話し出すまでは何も聞かないほうがベター。

どうしても聞きたい時には「私は先月から部署が変わって…○○君は何かあった?」という感じで、自分の近況を話してから聞くようにしてください。

「連絡ない間何をしてたの?」とダイレクトに聞くよりも威圧感なく探りを入れられます。

彼が「実は・・・」と話し始めてからは、「は?なにそれ?」などと否定せずに「そうだったんだね」と聞き入れるようにしましょう。

一度でも否定されると再度音信不通になるリスクが高まります。

やり取りは彼から連絡があった時のみにしておく


連絡が途絶えた理由が何にしろ、音信不通になるタイプの男性とのやり取りは少な目にしたほうが安全です。

基本的に連絡がなくても平気な性格が多いため、しつこくすると「面倒だから返事しないでおこう…」と彼に思わせてしまいます。

特にやり取りが再開した直後は、彼に免疫がないので注意しなくてはいけない時期。

ずっとあなたとのやり取りをしていなかったので、急激にメールやline、電話が頻繁に来たら「うわっ!なにこれ、無理!」と驚いて関係を持つことをやめたくなるでしょう。

連絡が再開したということは、必要があれば彼のほうから何らかのアクションがあるということ。

待つ姿勢でやり取りを続けて、彼があなたとのやり取りになれた頃に回数を増やすようにしてください。

一気に増やすのではなく、徐々に頻度を変えるのがコツです。

連絡が再開した後すぐに会おうとしない


「電話やlineがあったということは、すぐに○○君の顔を見れる!」と思うかもしれませんが、彼が会いたいと言ってくるまでは慎重に行動してください。

音信不通にした理由が、顔も見たくないほど嫌いになった…という場合には、彼があなたと会うことに抵抗感を持っているかもしれないからです。

あなたは嬉しくてすぐに会いたいと思っているとしても彼の心はどうだか分かりません。

ダメなのは「明日デートしようよ!12時に〇〇でランチしない?」というように強引に誘うこと。

「久しぶりに連絡くれて嬉しい!また会いたいな」とあなたの希望を言うだけならOKです。

むしろ好意があることを伝えたほうが彼が安心するので、会いたいと思っているなら「会いたいな」程度の意志表示をしておきましょう。

自分ネタは控えめに話すだけにする


久しぶりに彼と話ができると思うと「あんなことがあった!こんなことも!」と話したいことが次々と頭に浮かんでくるかもしれません。

だけど、やり取り再開後しばらくは、聞き役をメインにしたほうが関係が上手く行きます。

彼もあなたの出方を探っている状態なので、あなたがどんな話をしてくるかに注目しています。

音信不通になったということは、何らかの問題があった可能性が高いので過去と同じようなやり取りをすると「前と何も変わってない…」とがっかりされて、関係を良くするのが難しくなります。

だから、最初は自分ネタはできる限り封印して、彼の話を「うんうん」と聞き、彼の話している話題の中から話を広げるようにしてください。

会話例:
男「実は仕事が忙しくて、なかなか連絡できなくて・・・」

女「そうなんだね。仕事の内容が変わったの?」

男「いや、上司が変わっただけなんだけど」

女「あ~上司が変わるとしばらくは落ち着かないよね。私も来月から新しいボスが来るから緊張してる」

このような感じで彼の会話に関することであれば、彼も嫌な気持ちにはならないはずです。

音信不通の彼氏から連絡がきたけど…既に冷めたならこう対応しよう

他人行儀によそよそしく対応する


音信不通の彼から何らかの連絡があり、やり直すほどの好意は残っていないけれど無視するのも気が引ける…という場合には、他人行儀によそよそしい態度で対応してください。

「久しぶりに連絡くれてありがとう。お元気だった?」という感じで返事をすれば、その後の態度で彼の本音が分かります。

そのまま返事がないのであれば、遊び感覚であなたに連絡をしてきただけでしょう。

逆に「怒ってるよね?ごめんなさい」「久しぶりになってごめんね。○○は元気してた?」などとフォローする返事がこれば、彼はあなたに本気で悪いと思っているということ。

冷めていて復縁する気持ちはなかったとしても、最後に綺麗な形で別れておきたいのであれば、「連絡してくれなくて傷ついた」「返事がなくて悲しかった」など、最後に伝えておきたいことを言っておくと良いですよ。

そうすればケジメをつけられるので、さっぱりした気持ちで次の恋に向かえます。

必要以上に責めても良いことはないので、どうしても言っておきたいことだけに止め、あなたも彼も納得できる形で別れ話を終えるようにしましょう。

気遣いした後「他に好きな人がいる」と伝える


「どうやら彼は復縁希望らしい。しつこくされそう…」というムードが漂っている時には、「他に好きな人がいる」とハッキリと言ったほうがゴタゴタせずに済みます。

新しい彼氏がいる人は「今の彼氏いるから」と言ってもOKです。

音信不通の間にあなたの立場が変わったのであれば、彼も諦められるはず。

「お前って酷い女だよな」等の憎まれ口をきかれる恐れがありますが、仕方ありません。

中途半端にすると後で大変な思いをすることになるので、きちんと理由をつけてお断りしたほうが良いです。

この場合には、話し始めから拒否するのではなく、最初は「どうしてた?体調とか悪かったの?」と気遣う発言をしてからにしてください。

いきなり拒否をすると逆上した彼氏が何をしてくるか分かりません。

最初に気遣いをしておけば、お断りされてもそこまで不機嫌になることはないでしょう。

連絡が来ても何も反応しない


もし、彼への恋心が完全になくなっているのなら、連絡が来ても無視するのが一番かもしれません。

少しでも関わりを持つと「やっぱりやり直したい!」と思ってしまうような性格なら、後で悩まないためにも反応しないのがベストな選択です。

新しく別の恋を始めている場合で、元カレと話すと決断が鈍りそう…という心配がある人も、元彼との接触は断ったほうが安全です。

彼からの連絡が気になってどう対応するか迷う…という状態になってしまった人は、この機会にブロックや着信拒否するなどして連絡があっても視界に入らないようにしておくのがおすすめ。

心が乱れてしまうと今の新しい恋に悪影響を与えてしまう危険があります。

だから、もう終わった恋だと思えるのなら、連絡があっても気付かないような対策をしておきましょう。

音信不通で別れたと思ったら何と復縁!やり直せた実例

気長に連絡をしているうちに復縁


音信不通でも女性から気長に連絡を続けてやり直せたというケースが存在します。

頻度としては少ないものですが、いつまでも連絡をしてくれる女性の気持ちに男性が心打たれたのでしょう。

普通は連絡がなければそれで関係が悪くなりますが、やり直せたケースでは、女性が男性を責めなかったのがポイント。

それだけでなく、男性を気遣うような内容で連絡をし続けたそうです。

また気長に連絡をすると言っても、毎日連絡をしていたわけではありません。

適度に間隔をあけながら、彼氏の負担にならない頻度で連絡をしていれば、彼も連絡が来るのを楽しみに待つようになるでしょう。

時には数週間に一度になることがあっても、間隔をあけつつも手短な連絡を送り続けてくれる女性は男性にとって支えとなる存在だったのかもしれません。

友達関係を経て復縁した


音信不通になっていたので恋愛関係を諦めて友達同士に戻ってから、やり直したというケースもあります。

この場合にはもともと友達同士だったというパターンが多いようです。

友達としてなら関係を持っても良いと考える男性が多いので、もしも恋愛関係が無理そうなら友達として関係を持ちたいとお願いするのもおすすめです。

でも、最初に友達関係になる時には、最後には復縁するという思いを持っていることは男性に悟られないようにしなくてはいけません。

最初から復縁を狙ってしまうと友達関係を良好に保つことが難しくなってしまうからです。

友達になって肩やり直したい場合には、最初は本当の友達になれるよう心を入れ替えてください。

そうすれば、彼氏もあなたに心を開いてくれるでしょう。

彼と連絡が全く取れないという時には、他の友達にお願いするなどして、彼と友達同士になれるように伝言してもらいましょう。

偶然に再会したことがきっかけで復縁が実現


音信不通の相手と偶然に再会し、関係が戻ったというパターンが実は結構あります。

このパターンの特徴は彼の家の近くなどではなく、遠く離れた場所で偶然に出会っているということ。

彼の家の近くなどで出会っても、彼はあなたがわざと会えるようにしていると勘ぐってしまいますが、「まさかここで!」という場所で出会えば偶然の力を強く感じます。

「こんなところで再会するなんて!」という興奮した気持ちもあって、一気に関係が復活するのでしょう。

こういった偶然が起こる時には、お互いの気持ちが完全に整理されている時が多いようです。

相手に執着する気持ちを手放し、「彼が幸せになってくれていたら良いな…」という良い感情を持つようにして過ごせば、驚くような場所で彼と出会えるかもしれません。

彼に対して、「どうしてもやり直したい!」と意地のような気持ちを持っていると、このような偶然は起こりにくいでしょう。

占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「彼氏が別れたいのかどうか分からない場合はできるだけ話し合う努力を」

占い師 ミミコ
付き合っている彼氏からの連絡が途絶えて音信不通になってしまった時に一番大事なことは、彼氏の気持ちを確かめることです。

何らかの理由で、あなたに悪い感情を抱いているのであればそれを改めることができれば関係を修復できます。

そうでない場合でも、彼がどうして音信不通という手段をとっているかを知ることができれば、次へのステップにつなげることができますよね。

そして、彼の気持ちを確かめた後は、そのままにせずに話し合いをする努力をしましょう。

彼が連絡をしてくれないという状況なので、なかなか話し合いに応じてもらえないかもしれませんが、そこで諦めてしまったら関係は終わりです。

どうしても彼との関係を続けたいのであれば話し合いは必要不可欠でしょう。

重々しい雰囲気で話をしてしまうと、彼氏が話したくないと感じてしまうので、できるだけ明るくポジティブな雰囲気で話し合いが進むように努めてください。

また、彼を必要以上に責めないことも大切。

責められていると少しでも感じると男性は心を閉じてしまいます。

彼の気持ちを思いやって話し合いをすることができれば、音信不通からでもやり直せる可能性がありますよ。

【期間限定・12月8日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
あなたのモヤモヤした気持ちを相談してみませんか?

Uraraca

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事