※この記事を読む前に必ず読んでください。

復縁の事で悩んでいるアナタへ。

 

まずは、あなたの復縁成功の可能性を初回無料鑑定致します。

 

絶対に復縁したい方は、まず復縁の可能性を診断してみましょう。

 

>>復縁の可能性を診断する<<

彼氏と別れてしまった女性が一番に考えるのは、元彼は復縁したいと思っているのかどうか?でしょう。

特に、元カノが元彼のことを好きだった場合には、やり直せるならもう一度関係を再構築したいと思うのが普通です。

そこまで好きではなくても、一度は付き合った仲ということで、元彼への情が残っており、なかなか新しく好きになれる男性に巡り合えないという悩みを持つ女性もたくさんいます。

そんな時には「私の運命の人はやっぱり元彼だったのではないか…」という気持ちになるでしょう。

運命の人と別れてしまった時には何としてでも復縁して関係をやり直したくなってきます。

しかし、元彼が冷たい態度をとっていたり、別れてからの冷却期間をしっかりととろうとしたりしていることが分かれば、元彼は自分とはやり直したいとは思っていないのではないか?という気分になってきます。

ここで覚えておいてほしいのは、冷却期間を設けているからといって元彼がやり直したくないわけではないということ。

これは男性に特徴的な行動で、復縁したいと思っている元カノに対してあえて冷却期間をおくことがあるんです。

今回は、どうして男性が復縁を希望している女性に対して冷却期間をおくのかについて説明をします。

さらに、復縁したいと思っている男性の行動、復縁したいと素直に元カノに言えない男性心理も紹介するので、復縁したいと思っている方は参考にしてください。

元カノ側から振った彼がやり直したい時の行動や、風園したいと思わせるために元カノができることについても触れるので、様々な状況におかれている人に読んでもらいたい内容です。

本日のメニューはこちら

復縁したい元カノにあえて冷却期間を取る男性心理

別れたショックから立ち直る時間が欲しい


男性と女性の大きな違いはショックの受け方です。

女性は付き合っていた関係から別れることで強いショックを受けますが、それだけで心がいっぱいになってしまうことはありません。

辛い気持ちはありますが、それをごまかしながらなんとか仕事をしたり、食事をしたりと最低限度の生活は送れるよう努力をします。

しかし、男性は気持ちの整理が下手で、自分では別れたことぐらい大したことではないと思い込んでいるのに、仕事でミスをしてしまったり、食事がとれなくなったりするなんてことがあります。

ここで客観的な視点を持てる男性であれば、別れたことでショックを受けていることに気付くことができますが、それに気付けない男性もいます。

そうすると、そのままの状態を長く続けることになり、色々な部分に支障をきたしてから、「どうやら自分は別れたことでショックを受けていたようだ…」と気付きます。

そのため、別れたことでの心の傷が大きくなってしまっていることが多く、ショックを受けていると気付いてからも、なかなか元の状態に戻ることができません。

このような状態では元彼は自分自身のことで精いっぱいで、復縁のことまで考える余裕がないでしょう。

ショックを受けたことを自覚しても、そこからすぐに立ち直れるわけではありません。

かなり深い傷を負っていると、立ち直るまでには相当の時間が必要。

その間に元カノの顔を見るようなことがあれば、せっかく癒えていた傷口が再び開いてしまいます。

そんなことになれば、立ち直るまでにさらに長い時間がかかってしまうでしょう。

元カノと復縁をするためにも、なるべく早く気持ちを立て直さなくては何も始められません。

それが分かっているからこそ元彼は冷却期間を作るのです。

また、男性の中には、自分が彼女に対してマイナスの感情を持ってしまったことに罪悪感を抱く人もいます。

元カノのことを好きになって付き合い始め、真面目な男性は一生彼女のことを好きでいるという気持ちでいる人もいます。

そういったタイプの男性は自分がいつまでも好きでいると誓った彼女への気持ちが変わってしまったことで自分が自分を信じられないような気持ちになるようです。

特に元彼のほうから別れを切り出した時には、自分から別れたいと言ったとはいえ、その決断自体にショックを受ける男性もいます。

元カノのことが嫌になって別れたと言うのは事実でも、最初に彼女を幸せにすると誓ったのに自分の力不足を感じるからでしょう。

女性に対して強い責任感を感じるタイプの男性はこのようなパターンで、自分のショックを忘れるために冷却期間を設けたいと思うようになります。

2人の関係が結婚をしていたり、結婚を予定していたりするお付き合いだった場合などにも、男性がこのような気持ちになりやすいと考えられます。

自分の本心を知りたい


別れるまでの経過が一気に進み、半ば勢いで別れてしまった場合に多いのが、男性自身が自分の気持ちが分からないと感じて冷却期間を設けるパターンです。

カップルごとに別れる原因は様々ですが中にはまさかこんな理由で突然別れることになるとは予想していなかったということもあるでしょう。

恋愛関係はいつどのように変化するか分からないものなので、カップル当事者が予期せぬ形で終わりを告げてしまうことが珍しくありません。

そんな時には、男性の気持ちが別れのスピードについていけず、別れてから「どうして別れなくてはいけなかったんだろう...」「自分で自分の気持ちが分からない...」という気持ちになることがあります。

このような時には自分の本心を知りたいと思うのが普通。

誰でも大事に思っている彼女と別れずに長く良い関係を築きたいと思っています。

しかし、恋愛関係は理屈だけで物事が動くわけではなく、その時のタイミングや色々な要素が複雑に絡み合って予期せぬ展開になることがあります。

そこでは、別れを契機として一度立ち止まって自分の気持ちの整理をつける必要があります。

それをせずに、なんとなくで復縁をしてしまうと、同じような結果になってしまう恐れがあるからです。

それに、なんとなくで復縁をしたり別れたりを繰り返していると、2人で一緒にいても幸せな気持ちを持って過ごすことができないというデメリットも出てきます。

そうならないためにも、彼自身が自分の本心がはっきりと分かるまでは冷却期間に反対しないようにしましょう。

復縁したいのであればすぐに「復縁して!」と元彼に言えば、復縁をしてもらえる可能性はありますが、それでは、今後の2人のためにはなりません。

会えない時期があると辛い気持ちになるかもしれませんが、全ては未来の2人のためだと思って彼の気持ちの整理がつくまで待ちましょう。

元カノと離れて自分のことに集中したい


仕事や趣味に忙しいタイプの男性に多いのが、元カノと離れて自分の時間を充実させたいと思って冷却期間をおくパターンです。

この場合には、元彼の中でリフレッシュをしたいと言う気持ちが含まれています。

女性と違って男性は生活に刺激を求めます。

女性は安定を求めるので、いつまでも同じ男性と同じような生活を続けてもそこまで不満を感じることはありません。

しかし、男性は基本的に新しい刺激を受けなくては生きていない生き物。

自分のやりたいことも充実させたい欲が女性よりも強いのです。

また、趣味などだけではなく、仕事でもきちんと成果を出したいと思っている人が多いのも男性の特徴。

女性も社会の中で活躍するようになりましたが、子供を産むのは女性しかできないので、仕事面での負担は男性のほうが重くなる傾向が残っています。

まだ結婚をしていない男性であったとしても、将来的なことを考えて仕事での成果を出しておきたいと思うのは自然なことです。

しかし、恋愛は何かと時間を必要とするもの。

仕事の時間と恋愛に使う時間どちらを優先させるかで悩む男性はたくさんいます。

特に別れを選択せざるを得ない時期は恋愛に時間をとられがちです。

そのため、元カノと別れた途端に自分の時間がたくさんできて、仕事に集中できると考える男性が多いのも仕方のないことでしょう。

そういったタイプの男性は別れてから、しばらくは仕事や趣味に時間を使いたいと思っており、元カノのことがまだ好きだとしても、すぐには復縁をせずにとりあえず冷却期間をおいて、遅れた仕事を取り戻すために時間を使うようになります。

このパターンでは気持ちが離れたわけではないので、一定の時期を経た後にきちんと復縁に向けての動きがあることがほとんどです。

ここで無理に復縁を強要してしまうと、元彼は更に時間のない状態に追いやられ、最悪の場合には彼女への気持ちが完全になくなってしまいます。

そうならないためにも、冷却期間中は元彼の時間を自由に使えるようそっとしておいてください。

彼女がいないくても大丈夫そうか試したい


寂しがり屋の男性などに多いのが、彼女に依存しすぎて、彼女がいなくなったらどうしようという気持ちを抱いて冷却期間をおくパターンです。

女性が男性に依存する時とは違って、男性が完全に女性に依存してしまうと、2人の関係が上手くいきません。

それに加えて、男性自身も「一人では生きていけないのではないか…?」という不安を抱くようになります。

そういった男性は彼女と別れることに強い恐怖を感じていますが、別れてしまった後には、「一人でもしっかりとやっていけるようになっておかないと!」という気持ちを抱きます。

別れた後に、彼女がまだ自分のことを好きでいてくれると分かったとしても、彼女に依存し過ぎていた自分をなんとかしたいと思い、「しばらくは彼女と会わない時間(冷却期間)を作り、彼女がいなくてもなんとかやっていけるか試してみたい」という気持ちになってきます。

そこで、彼女に依存しなくてもきちんと一人でやっていけると自信を取り戻すことができれば、元彼のほうから復縁の話をしてくれるでしょう。

しばらく離れることで元カノ自身も新しい気付きを得ることができれば、2人の関係を復縁後により良いものにできます。

恋愛関係は依存しやすいというデメリットがあるので、もしもどちらかが依存し過ぎている関係になった時には、関係を修復するためにも関係を持たない時間を作ることがとても重要です。

ここですぐに復縁をしてしまうと、関係の修復が終わっていないうちに、また依存する関係に戻ってしまう恐れがあるので、時間をかけて関係をやり直す勇気を持ちましょう。

元彼自身がもう大丈夫だと思えるまで待つことが大切なので、元彼のペースに任せて、女性は待つことに専念しましょう。

未練がましい男だと思われて彼女に嫌われたくない


復縁をするということは男性にとって非常に大きな意味を持ちます。

女性にとっては、やり直すという程度のイメージしかないかもしれませんが、男性にとっては一度別れたことをやり直すという意味があります。

男性は一度決めたことを覆すことに強い抵抗感があります。

どれだけ悪い結果になっても潔く!が美徳という価値観がある人が多いので、別れた後に復縁すること自体が間違っているというイメージがあるようです。

また女性も同じように思っていると感じている男性が多く、女性側としてはすぐに復縁をしても未練たらしい男性だとは思わないと感じていたとしても、男性はそれに気付けません。

そのため、男性は女性に嫌われないためにも、未練がましい男だと思われないための努力をします。

そのひとつが、別れた後に本当は復縁をしたいのに、わざと冷却期間をおく方法です。

別れた後は、元カノへの気持ちが残っていないと見せることで、未練のない男を演出するということです。

男性は女性に嫌われることを非常に怖いと感じています。

女性も男性に嫌われたくないという思いはあるものの、そこまで恐怖に感じていません。

これは女性は男性からそこまで嫌われることが少ないことが理由でしょう。

それに比べると、男性は女性の気持ちを理解できずに女性に失礼なことをしたり、見当違いなことをしたりして女性に酷く嫌われることがよくあります。

過去にそういった体験をしている男性は特に女性に嫌われることを怖がります。

女性に慣れていない男性ほど、女性のことが分からない、嫌われてしまうかもしれないと感じているので、奥手の男性のほうがこういった気持ちになりやすいとも言えます。

もし、元彼がこのような理由で冷却期間をおきたいと感じているのであれば、元彼の気持ちを尊重して、満足できるまで冷却期間を作るようにしてください。

彼がやり直したいと言う話をしてくれた後に、しっかりと話し合いをすれば、彼もあなたの気持ちに気付いてくれるでしょう。

可能性別:復縁したい男の行動

復縁の可能性80%:別れた元カノの周囲によくあらわれる


復縁をしたいと思っている男性は自分で気付かないうちに、元カノの前に姿を表していることが多いでしょう。

元彼にとって、最も気になるのは元カノに他の男性が近づいてきていないかです。

そのため、元カノの周囲の人間関係が気になって仕方ありません。

自分では元カノに気付かれていないと思っていますが、女性はそういった男性の変化にすぐ気付くことができるでしょう。

偶然にしては多すぎる頻度で、元彼が近くに来ている時には、元彼があなたのことを意識している可能性が高いです。

それに、行動に移しているということで、元彼はかなり強く復縁をしたいと思っているとも言えます。

この行動に気付いてあなたのほうから復縁を持ちかけることもできますが、元彼を安心させてあげる方法もおすすめです。

あなたから直接新しい男性についての話をされると元彼が驚いてしまうかもしれないので、友達などを通じて、新しく好きになれる男性がいないということをさりげなく伝えてもらうのです。

それで、元彼が一時的にでも安心できれば、彼のほうから「やり直さないか?」という話をしやすくなります。

もしかして、別の男性を好きになっていたとしたら、復縁の話は出さないほうが良いと思っている男性が多いので、他には誰もいないということを伝えましょう。

そうすれば、元彼も安心して復縁に前向きになれます。

復縁の可能性70%:自分から何度も連絡をしてくる


あなたが何も連絡をしないのに元彼のほうから連絡をしてきた場合にも、復縁の可能性が高いと考えられます。

この時には連絡をしてきた理由も重要で、どうしてもしなくてはいけない連絡事項だった場合には復縁とは関係ないこともあります。

必要に迫られて連絡をしたのであれば、やり直したい気持ちとは別でしょう。

しかし、何が言いたいのか分からないようなたわいもない話をしてきた時には、明らかにあなたとの会話を望んでいるということ。

男性は会話のきっかけを作るのが下手なので、きちんとした理由がないと、今ひとつ要領をえない内容で連絡をしてくることがありますが、これはそれだけあなたと関わりたいと思っている証拠です。

時間があるのであれば、元彼の話に付き合うようにすると、元彼もあなたが復縁に積極的な気持ちでいることを理解してくれるでしょう。

会話の中では冷たい口調で対応するのではなく、好きだと言う気持ちが伝わるよう温かみのある対応を心掛けてください。

丁寧に対応していることが伝われば、「どうしてももう一度元カノとやり直したい!」と元彼に思わせることができます。

しかし、男性は会話を続けるのが苦手な人もいるので、好きだからと言ってしつこくし過ぎるのは逆効果です。

付き合っていた頃に女性の電話やlineの相手をするのが大変で気持ちが離れてしまう男性が多いので、男性の負担になっていないかを常に意識して適度に会話を続けましょう。

lineなどでは返事の速度も重要で、元彼の返信速度が遅い時には、毎回即レスだと相手にプレッシャーを与えてしまうので、同じような間隔で返信をするようにしましょう。

復縁の可能性50%:彼女との思い出の品を大事そうに持っている


別れた彼女との思い出の品を捨てないまま大事にしている男性も、復縁を望んでいる可能性があります。

ただ男性によっては思い出の品を捨てるのが面倒でそのままにしていることもあるので、見極める必要があります。

思い出の品だということを覚えており、彼女の代わりに大事にしているような姿が見られた時には、復縁したいと思っているでしょう。

彼女からもらったハンカチばかり使っている、彼女と初デートで行った場所に何度も行くなど、付き合っていた頃を思い出すような行動をしている時には、元彼の頭の中は元カノのことでいっぱいなのかもしれません。

復縁の可能性30%:しょっちゅう目が合う


何度も元彼と目が合う時には元彼があなたのことを意識している証拠です。

しかし、好きではなくても別れた元カノの動向が気になるのが男心です。

自分よりも条件の良い男性とお付き合いをしていないか、彼女のプライベートはどのような感じなのか?など男性は色々なことが気になります。

完全に元カノのことを忘れるまでには時間がかかるので、好きだという気持ちよりも気になってみてしまっている可能性もあります。

でも、好きで見ている時と気になってみている時は表情に違いがあるはず。

どことなく険しい表情であなたのことを見ていたら、好きな気持ちよりも気になってみている可能性が高いでしょう。

目が合った時に少し顔が赤くなったり、驚いて目をそらしたりするようなしぐさが見られた時には、あなたのことをまだ好きだということ。

ただ、元彼自身も自分の気持ちに自信が持てないような状況かもしれないので、「すぐに復縁をしたい」というよりも、「復縁しても良いかもしれない…」という気持ちに近いでしょう。

復縁の可能性20%:近況を聞いてくる


元カノに「最近なにかあった?」「元気?」など近況を聞いてきた時も復縁を意識している可能性があります。

ここで近況を確かめて元カノの反応を見ながら、復縁できる可能性はどれくらいあるかを探っているのです。

復縁したいと言って断られてしまうと男性のプライドがボロボロになってしまうので、事前に確認のつもりで質問をしていると考えられます。

しかし、好意だけではなく単に元カノをキープしておきたいという理由で話かけてくる男性もいるので、元彼の気持ちをしっかりと見極めるために、会話の中でこちらからも質問をしてみてください。

きちんと質問に返答をしてくれたのであれば、やり直す気持ちがあるということ。

こちらからした質問に適当な返事をしたり、返信がない場合には、そこまで気持ちが残っていないということでしょう。

占い師 ミミコ
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「幸せのレシピ」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

元カノへ素直に復縁したいと連絡できない男の心理

復縁したいと言うのは男らしくないと思っている


元カノと復縁したい気持ちがあっても、素直に自分から復縁したいと言えない男性の心理としては、女性側からやり直したいと言ってくれることを期待している場合があります。

復縁に対するイメージが女性が主体的に行うものだと思っている男性にはこのタイプが多いでしょう。

男性はやり直したいと言う言葉を使わないと思っているところがあり、付き合う時には男性から告白をしたとしても、やり直したい時には女性から声をかけるべきと思っているので、なかなか自分からは言い出せません。

こういった男性は自分からやり直したいとは言わなくても、なんらかのサインを出していることが多いので、もしサインを見つけたら、女性側から元彼が望んでいる言葉を言ってあげたほうが話が早く進みます。

いつまでも女性が復縁の話を出してくれないと、復縁したいと思う気持ちがなくなってしまうことがあるので、できるだけ早く元彼のサインに気付けるよう、常に彼の行動や気持ちをチェックしておきましょう。

そして、明らかなサインが出ていると分かった時にはできるだけ早く、あなたから行動するようにしてください。

このタイプの男性は一度決めたことを撤回することを何よりも嫌います。

こういったポリシーは一生持ち続ける男性が多いので、元彼の気持ちが変わるのを待っているといつまでも復縁ができなくなってしまいます。

そのため、復縁を全て女性が行う必要はありませんが、最初のきっかけを作るなど、元彼の気持ちに応じて、女性がフォローしてあげるようにしましょう。

なんとなく自然に復縁できると思っている


素直に復縁したいと言えない男性の心理のひとつに、復縁に対して楽観的に考えているというものがあります。

男性は女性よりも前向きな思考をするので、「なんとなく待っていれば自然と復縁できるだろう…」という感覚の男性もいます。

こういったタイプの男性の場合には、わざわざ自分で大変なことをしなくても、お互いの気持ちが一致すれば大丈夫と軽い気持ちです。

付き合っている時から女性が先回りして心配事を解決していた関係のカップルにも多く、いつもなんとかなっていたから、今回も大丈夫と根拠のない自信を持っています。

中には女性が気を利かせて色々とやってくれていた事に気付いている男性もおり、そういった男性は復縁に関しても女性が主体的にやってくれることを期待しています。

その結果、復縁したい気持ちがありながらも待ちの姿勢になってしまい、自分から行動を起こしません。

この場合には、いつも通り女性が主導権を握り、復縁の話を進めていくこともできますし、わざと復縁を進めずに元彼に動いてもらう方法もあります。

自分で動く方法を選択した場合には、復縁はスムーズに進みますが、復縁後にもいつも女性が先回りする関係が続いてしまいます。

もし、そのような関係に嫌気がさしているのであれば、思い切って「復縁に対してやる気があるのであれば、もう少し自分で動いて欲しい」と元彼に言ったほうが良いでしょう。

言い方に気をつければ相手男性の気持ちを傷つけることはないでしょうし、男性も言われて始めて自分が動く必要性に気付くことができます。

付き合いを続けるのも、復縁をするのも男女どちらもが努力する関係のほうが良好に長く続きやすいので、この機会に元彼に自分の気持ちを伝えてみてください。

復縁したいと言って断られるのが怖い


復縁の話を出して断られた時のことを考えると怖くて、素直に行動できない男性もいます。

自分に自信がなく、ネガティブな思考を持つ男性に多く、断られる可能性があるものに対しては消極的な反応を示すのが特徴です。

このタイプの男性は確実に復縁できると言う確信を持つことができれば、自分から行動をすることができます。

しかし、人間を信用していない傾向があるので、口でどれだけ言っても信用してもらえないことが多いでしょう。

そのため、こういった男性に復縁をしてもらうためには、時間をかけて彼自身があなたの気持ちに確証を持てるまで待つのが得策です。

こちらから自分の気持ちを言うことも大切ですし、それだけでなく行動でも復縁したい気持ちがあることを伝えましょう。

どちらも、分かりやすく継続することが大切です。

このタイプの男性はこちらから復縁したいと話を持ちかけても、また同じように別れてしまうのを怖がって、復縁にOKしてくれないことがあります。

自信がない男性を納得させるには時間をかけるのが大事。

とにかくじっくりと復縁に向きあいましょう。

ここで、元彼に信用してもらうことができれば、復縁をした後は非常に良い関係を築くことができます。

自信がないとはいえ、男としてのプライドが高い男性が多いので、彼を立ててあげるような態度で接すると効果的でしょう。

できるだけ自信を持ってもらえるよう、たくさん褒めたり肯定したりして会話をするようにしてください。

時間が経って彼自身が納得できれば、復縁の話をしてくれるはずです。

元カノ側から振った彼がやり直したい時の行動

元カノに新しい彼氏ができていないかを気にする


元カノに振られた後に、もう気のない素振りをする男性が多いものですが、心の中では元カノに新しい彼氏ができていないかの心配な男性が多いでしょう。

特に復縁をしたいと思っている男性は、新しい彼氏ができていないかどうかが気になって仕方ない状態になります。

そのため、用事もないのに元カノに連絡をしてしまったり、頻繁に元カノの周囲をチェックしたりします。

中には元カノに新しく好きな人ができたかどうかを直接聞く男性もいますが、そこで好きな男性がいると知らされると立ち直れないほどのショックを受けてしまうので、大体は直接ではなく友達などに確認をします。

それ以外では元カノのSNSをこまめに見るなど、別れてからの元カノの毎日を知りたがるような行動をするでしょう。

別れたのに、連絡が定期的にあったり、話しかけられることが多い場合には、やり直したいと思っている可能性が濃厚です。

元カノの友達に自分の存在をアピールする


元カノ振られた男性は、自分のことを忘れて欲しくないという気持ちがあります。

でも、元カノに直接話しかけることはできないので、元カノの友達に接近します。

そこで、とにかく友達に自分の存在をアピール。

そうすることで、友達が元カノに自分の話をしてくれることを期待しているのです。

この時には普段以上に必死になっている男性が多いので、毎日のように元カノの友達がいるところに姿を表すことがあります。

もし、女性から振ってしまったけれど、もう一度やり直したいと思った場合には、友達に元彼が接近してきていないか確認してみてください。

他の女性と元カノを比べて元カノの良さを何度も口にする


女性に振られた男性は、元カノを忘れるためにも、新しい彼女作りをしたり、他の女性にアプローチをしたりします。

しかし、元カノが忘れられない男性は、新しい女性ができても、すぐに元カノと比べてしまい、元カノの良さを口にします。

何をしても元カノが忘れられないので、新しく彼女ができても長続きしません。

時には親しい男友達に、元カノのことが一番好きだと相談をしていることもあるでしょう。

元彼が元カノに対してどのような気持ちを持っているかを知りたい時には、元彼の男友達に聞いてみるとよく分かるかもしれません。

また、新しい彼女と上手くいっているかどうかもチェックしておきましょう。

復縁したいと思わせるために元カノができること

彼から連絡をくれるまで待つ


元彼に復縁したいと思ってもらうために最も重要なことは、元彼のペースを大切にすることです。

男性は時間の流れが女性と違います。

女性がもっと時間を使って話し合いをしたいと思う時には、すぐに結論を出したがりますし、女性からするとどうでもよく見えるところで、長い時間をかけたがります。

これは男女の違いなので、どちらかが我慢をするしかないでしょう。

お付き合いをしている時には、男女のどちらもが歩み寄る姿勢が大切ですが、復縁をする時には女性が男性に合わせるようにしたほうが、上手くいく確率が上がります。

なぜなら、一度壊れた関係を修復する必要があるからです。

女性は変化に強いと言われており、付き合っている関係から別れ、さらには復縁までの経過を比較的早く受け入れることができます。

しかし、男性は付き合っていた時から別れを経験するだけで、受け入れるのに時間がかかります。

ここからさらに復縁するとなると、男性にはかなり大きな負担がかかってしまいます。

普段も仕事などでストレスがかかっており、忙しくしている人が多いのも、男性に過度に負担がかかってしまう要因です。

そのため、復縁を成功させるまでは、できる限り女性が男性に合わせるようにしてみてください。

復縁を成功させた後には、男女の関係を正常に戻すことができるので、一時的なものだと思って頑張りましょう。

自分磨きをする


復縁したいと思わせるために絶対に必要なことは、女性としてだけでなく人間として魅力的な女性になることです。

これは説明の必要がないほどでしょうが、誰でも魅力がある人に惹かれます。

特に年齢を重ねていくにつれて、外見よりも内面の優れている女性が人気がでます。

若い頃は見た目かわいければ男性にチヤホヤしてもらえますが、それだけで一人の男性と長く付き合い続けることはできません。

どんな女性でも確実に歳をとりますし、付き合いを続けているためには、精神的なつながりも重要だからです。

特に将来を見据えた関係を目指している時には、内面の自分磨きが非常に重要。

生活を共にするのであれば、それなりの常識や価値観の一致がなければ長く一緒にいられません。

自分磨きの方法はたくさんありますが、復縁に良い影響を出せるような内容のものを選ぶことをおすすめします。

イライラして喧嘩別れしてしまった場合には、精神的に落ち着く効果があるヨガを始めるなど、考え方によって色々な方法で自分を変えることができます。

元彼との会話では十分に気を使う


元彼と復縁を成功させるまでに会話をする機会がある時には、会話の内容や雰囲気作りには十分に努力しましょう。

彼女としての関係は忘れて、節度ある態度を心がけます。

彼女という立場は彼に一番近い立場でもあるので、何でも言い合える関係。

時には元彼が不快に思う発言もしていた可能性があります。

彼女だから許せる発言も、元カノという立場になってからでは、彼の不快感を増大させてしまうでしょう。

また、馴れ馴れしい態度に抵抗感を抱く男性もいます。

別れているのに、いつまでも彼女のような尊大な態度をとられると良い印象を持たない男性が多いということです。

元彼との会話は口頭で話す時以外にもlineやメール、電話など全てにおいて、付き合う前の関係に戻ったと思って、礼儀正しい関係を目指してみてください。

必要以上によそよそしくする必要はないので、彼を不快させるような発言や態度はとらないようにしましょう。

そうすれば、元彼の気持ちも復縁に積極的になっていきます。

占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「彼の復縁したい心をできるだけ膨らませてからOKすること」

占い師 ミミコ
元彼との復縁を考える時には、元彼が復縁に対してどれくらいの情熱を持っているかを確かめることが大切だということが分かってもらえたでしょうか。

復縁をしたいと一口に言っても、「復縁してもいい」と軽く思っている時と、「どうしても復縁を成功させたい!」と強い気持ちを持っている時では、元彼の気持ちに大きな開きがあります。

まだ復縁への情熱がそこまで大きくない時には、無理に復縁の話を進めないほうが良いでしょう。

中途半端な状態で復縁をしても、付き合った途端に別れる前と同じ状態になってしまう可能性が高いからです。

一度別れた経験を生かすためにも、元彼の復縁への気持ちが膨らんでからやり直すことを決めてくださいね。

そうすれば、お互いが十分に成長をしており、気持ちの整理もできている状態で、新しく関係を作ることができると思います。

また、復縁はタイミングが重要。

男性の気持ちが固まっていないうちに復縁の話を出してしまうと、やり直したい気持ちはあっても、他の理由で復縁を拒否されてしまう危険があります。

元彼自身の気持ちの変化を尊重して、相手に合わすつもりで復縁を進めてくださいね。

【期間限定・12月15日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
あなたのモヤモヤした気持ちを相談してみませんか?

Uraraca

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事