※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 

「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 

こんな悩みがあるなら、今すぐ「奇跡のスピリチュアル診断」をご利用ください。
 

「奇跡のスピリチュアル診断」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>奇跡のスピリチュアル診断で占う<<

「別れた後に元彼が病気に…」

「『オレ…余命宣告された』と連絡があった…」

そんな出来事があるとどうして良いか分からなくなりますよね。

頭では「人間は誰でも病気になる」と分かっていても、親しい人がいざ入院したとなると焦って精神状態が乱れるのも無理のないことです。

だけど、動揺した勢いで誤った判断をくだすと後悔する結果になりますよ。

親しい人が末期ガンのような重い病気になるなんて人生で何度もないせいか、初めての経験に戸惑って選択を間違える人もいるので注意してくださいね。

今の選択があなたの人生を大きく変える出来事になるかもしれません。

今回は、病気中の男性の心理、元彼が病気だと知った女性の気持ちや悩みと対応法、迷った時に考えるべきこと、闘病中の男性と復縁するメリット・デメリットについて解説します。

体や心が病んだ男性との関係は非常に難しく、絶対に正しい答えは存在しません。

どんな選択をしてもメリットとデメリットの両方があるので、慎重に判断してくださいね。

様々な視点から病気になった男性との関わり方を考えてみるので、最後まで読めば答えを出すヒントが見つかると思いますよ。

本日のメニューはこちら

怪我や事故での入院、末期ガンで余命宣告された…など病気中の元彼の心理

死ぬかもしれないから最後に元カノに会いたい


末期ガンで余命宣告された、完治不可能な難病になった、などのケースだと「このまま死んでしまうかもしれないから最後に元カノに会いたい」と彼は思っているでしょう。

誰でも人生が終わると思うとこれまでに親交のあった人の顔を見たくなり、話をして心残りなく人生を終えたいと思うものです。

死の可能性が高ければ高いほどその心理が強くなり、無様な姿を見せても良いから一目会いたいと強く願います。

風邪などの軽い病気をした際には「カッコ悪い恰好してるから元カノに見られたくない」と見栄を張る男性でも、いざ死が間近になると見栄を捨ててでも彼女に会っておきたい!と願う瞬間がどこかでやってきます。

そのため、普段は弱ったところを見られることを嫌っていた元彼から連絡があったら、大きな心境の変化が起こるほど深刻な病気を患っているのかもしれません。

「あなたの命はあと2ヶ月です」と余命宣告をされたら、「プライドを捨ててもいい…そんなことよりもあの子を一目見たい…」と思っても不思議ではないからです。

命に係わる重い病気で彼の価値観が変化している可能性があります。

誰もお世話してくれる人がいないから元カノにお願いしてみよう


入院中は衣類の洗濯や必要物品の買い出しなどで、思っている以上に人手が必要になります。

自分で身動きできれば病院の売店で買い物できますが、ベッド上での生活になるとお世話してくれる人が必須です。

1人暮らしで親を頼れないなどの事情があると「困った…入院中のお世話をしてくれる人がいない…」という問題に直面します。

そんな時に思い浮かぶのが過去に付き合った彼女達です。

家族の次に親しいのは恋人、その次が親友や元カノです。

家族、恋人、親友を頼れない場合にはあなたにヘルプ要請が来るでしょう。

連絡を受けると「私への未練があるんだ…」と感じると思いますが、恋心ではなく「お世話役がいない」という現実的な理由かもしれません。

特に怪我や事故での入院で軽症の場合には、そこまで深い意味がないケースがほとんどでしょう。

また、末期がんで余命宣告されたとしても必ずしも愛情からの行動だとは限りません。

誰もお世話してくれなかったら人を頼らざるを得ないため、「顔を合わせたくないけど他にお願いする人いないから声をかけてみるか…」と思っている可能性があることを覚えておきましょう。

病気になって不安だから誰かにそばにいて欲しい


末期ガンはもちろんのこと、事故で軽い怪我をしただけでも人は不安になるものです。

入院すれば生活環境が変わるので体調は良くてもナーバスになりますし、今後どうなるんだろう…と常に心配ばかりしてしまいます。

これは、病気になると自分の身を守れなくなるため、守ってくれる人が欲しくなるからです。

元彼もそんな不安を抱えていたら「病気になって落ち込んでるから誰かにそばにいて欲しい」と思っているはず。

普段は自信満々で弱気な姿を見せない男性が「事故で大怪我しちゃってさ…入院してるんだよね」と寂しそうに連絡してきたなら、不安に耐え切れなくなってあなたを頼ってきたということ。

精神的に落ち込むと、医師や看護師などの病院スタッフではなく慣れ親しんだ人の声が聞きたくなります。

元彼もあなたの声を聞いたりlineでのやり取りを通じて少しでも安心したかったのでしょう。

ただ、この心理は恋人に対する愛情というよりも家族や幼馴染に対するものに近いです。

あなたを欲していることは確かですが、恋愛感情ではない可能性が高いです。

元カノに会いたいけど弱っているところは見られたくない


連絡があったけどお見舞いには来なくていいと言われた、電話がかかって来たけど病気の話はしてこなかった、などコンタクトを取ってきているのに積極的に会いたいとは言ってこないケースもあると思います。

その場合は、病気になって会いたいとは思うものの弱いところを見られたくないなどの理由があって会うことを躊躇しているのでしょう。

どんな状態になっても死ぬ前に会っておきたいと思う人がいる一方で、絶対に惨めな姿を見せたくないと思う人もいます。

また患っている病気の種類も関係してくるでしょう。

見た目の変化の少ない病気なら姿を見られることへの抵抗感が少ないので元カノに声をかけやすいです。

しかし、別人のようになってしまったり、強い匂いが発生するなどとても人に会える状態ではない変化を起こす病気もあります。

そうすると「会いたい…でもこの姿は見せられない…」となって消極的になるでしょう。

もしそうなら面会に行くのは彼の負担になるので、顔を合わせずにコンタクトが取れる電話やlineがベストな方法です。

元カノに連絡しちゃったけど迷惑かけるから関わらないほうが良いよね


「病気になったから彼女に会いたい…できたら復縁したい!」と思っても、末期ガンで余命宣告をされると死後も想定するので、僕は幸せにしてあげられないからいっそのこと関わらないほうが良いよね…と身を引いてしまう男性もいます。

末期ガンではなくても後遺症が残る病気や怪我で入院していると、今後を考えた時に自分は彼女の幸せを邪魔する存在なのでは?と思うからです。

複雑な心理なので、「迷惑かもしれないけど、僕を支えて欲しいとお願いしたい…」と相反する感情を持っているかもしれません。

彼から連絡があったけど煮え切らない態度だった‥と感じたのなら、心の中に迷いがあってあなたに頼るか決めかねているのでしょう。

そして、そこまで考えてくれるのは本気で大切だと思っているとも言えます。

軽い恋愛感情ではなく彼は真剣にあなたの幸せを望んでいます。

誰も病気になって俺を構ってくれない…元カノなら相手してくれるだろう


残酷な話ですが、病気になると離れて行く人が多いのも事実です。

それまではチヤホヤしていても、利用価値がないと分かると関係を断つタイプの人もいるからです。

よくあるのはお金持ちや権力者が病気になった時。

健康な時には見返りを求めて人が寄ってきますが、病気になった途端にひとりぼっちになります。

他に、友人達を適当に扱っている人は遊びには誘ってもらえても困った時には助けてもらえません。

元彼も病気になったことで周囲の人間関係が変わり、誰にも構ってもらえない状態になってあなたに連絡してきた可能性があります。

この場合は好意があるわけではなく、他にお願いする人がいなかっただけです。

病気が治って元通りの生活が送れるようになったら、彼はあなたには見向きもしなくなり他の人の元へ帰ってしまうかもしれません。

普段は人気者の元彼から急に連絡があると選ばれた喜びで浮かれてしまうと思いますが、好意ではない可能性もあるので注意しましょう。

元彼から「病気になった…」と連絡があった女性の気持ちや悩みごとと対応法

病気になったのは私のせい?


破局後にうつ病になるなど精神的に病んだりすると「病気になったのは私のせい?私が振ったから?」と自分を責めてしまう女性が非常に多いです。

振られた形だったとしても、浮気して彼氏を傷つけた、喧嘩中に人格を否定する発言をした、別れ際に揉めて気まずいムードで終わった、など気にかかる要素があると「私が彼を病気にしたんだ…どうしよう」と悩んでしまうでしょう。

また、食事療法が必要な病気だと女性が彼氏の食事メニューを管理しているケースが時々あります。

同棲中で朝・昼・晩と3食を彼女が作って食事管理をしていて、破局した後に彼の食生活が乱れて病気が悪化して入院…こんな出来事があると罪悪感が芽生えるのも無理ないこと。

このような罪悪感があると「罪滅ぼしするために助けてあげないと!」と思えますよね。

だけど、破局と彼の発病に因果関係があったとしても必要以上に自分を責めないようにしましょう。

要因のひとつだったことは確かでも、それだけが理由ではないはずです。

他にも様々な発症要因が重なって起こった出来事なので、「病気になったのは運が悪かった」と思っておきましょう。

よりを戻したいと申し出て彼を支えたい


病気になる前から復縁希望なら、「今すぐにでも復縁を申し出て、彼を支えたい!」と思いますよね。

好きな人が困っていたら助けたいと思うのは自然なことですが、病気になって一番大変な思いをしているのは彼なので一方的に話を進めないことが大切です。

病気を患っている彼の希望を最優先しなくてはいけません。

病気になったと聞いて居ても立っても居られなくなっても、いきなり病院に押しかけるのはNGです。

だから「今すぐに会いたい!」と思ってもすぐに行動せず、現状を正確に把握することから始めてください。

場合によっては彼本人が病気の話をしたくないかもしれないので、共通の友達から話を聞いて本人に声をかけても良さそうだと確認してからお見舞いに行って良いか聞きましょう。

会いたくないのに押しかけると元彼に嫌われるので注意してくださいね。

とにかく心配!今すぐに駆けつけて彼を助けてあげたい


病気だと聞くまでは元彼を忘れていたのに、入院していると知ったら「心配!今すぐに駆けつけないと!」と急激に興奮する女性もいます。

これは、愛情があるわけではなく、困っている人を見るとほっとけない世話焼きタイプです。

未練がなければ駆けつけてマイナスイメージを与えてもあなたのダメージはないとはいえ、彼の迷惑になる行為は慎みましょう。

あなたは「お見舞いに来てくれる人は多ければ多いほどいい」という価値観でも、元彼は「入院中は家族としか会いたくない」と思っているかもしれません。

それに元彼から連絡があっても、「お見舞いに来られるのは困るけど、声だけ聞きたかった」と思っている可能性も否めません。

入院するほどの病気や怪我をした人への対応はデリケートな問題です。

復縁する気はないけどただ気になるから…という理由なら、何もせずにそっとしておいてあげましょう。

気の毒とは思うけど終わった関係。何かしようとは思わない


元彼への気持ちの整理がついている女性は「気の毒だとは思うけど、何かしようとは思えない」というドライな気持ちを持ちます。

元彼の訃報を聞いたらさすがに驚くでしょうが、未練が断ち切れていると「入院した」と聞いても出かけて行って何かしたいとは思えないようです。

これは破局後に別々の人生を歩むと心で決着がついているからでしょう。

訃報を聞いてお葬式に行ったところで、今の彼女や奥さんに迷惑だと思えると「私が身を引いておこう」と行動をセーブできます。

それと同じで「お見舞いに行ったら今の彼女が嫌な気分になるだろうし…」と予測できれば、気にはなるけど何もできないし…と諦めがつきます。

でも人生のどこかで繋がっていたい想いがあると無視できずに「何かしてあげたい!」という思いが消えません。

あなたも元彼への対応で迷っているなら、完全には吹っ切れてないのでしょう。

忘れていたけど病気だと聞くと気になる…お見舞いくらいは行くべき?


病気だと聞くまでは元彼を忘れていたけれど、命に関わる病気ならお見舞いは行くべき?と悩む女性もいますよね。

普段は彼を忘れていたのなら、お見舞いに行きたいわけではなく人としてやっておくべき?という点で悩んでいるだけ。

そのため、個人的に行動するのではなく友人達と足並みを揃えるのが一番です。

つまり、元カノではなく、知人の1人として対応するのです。

そうすれば、私だけ何もしなくて良いのかな?と不安にならずに済むでしょう。

共通の友人がいない場合は元カノとは思わずに知り合いとして対応法を考えればOK。

会いに行くのに抵抗があるのなら、お見舞いの品を郵送で送っておけば最低限の礼儀は尽くせます。

何らかの形で「お大事に」という意志表示をしておけばモヤモヤと悩まずに済みますよ。

元彼に何かしてあげたいけど新しい恋人がいるから会いに行けない


元彼はご縁のあった大切な人だからお見舞いに行きたいけど、今の彼氏がいるから困っている…そんな女性も多いです。

そんな時には今彼や旦那さんに直接事情を説明して、お見舞いに行きたいと伝えましょう。

彼女や妻が元恋人に会いに行くのは喜ばしいことではないにしても、病気という理由があれば許してもらえるはず。

もし許可が出ないのなら、内緒でお見舞いに行くのではなくきちんと話し合ってからにしたほうがベターです。

余命宣告をされたとしても、元彼は既に終わった関係の人。

一番大事なのは今のパートナーなので今彼や夫を優先させましょう。

会うのはダメだと言われたら郵送でお見舞いの品を贈るか、電話やlineで済ませてください。

愛情が残っているわけではなければ、今のパートナーとの関係を悪くしてまでお見舞いに行かないほうが良いですよ。

占い師 ミミコ
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

正しい判断をするために!病気の元彼と復縁するか迷った時に考えるべきこと

悪者になりたくないだけ?人を見捨てない優しい自分でいたいだけかも?


病気の彼を本気で支えたいと思っている女性は、何が一番の目的かを考えてみましょう。

彼を嫌いになって自分から振った場合は愛情が一度なくなっているはずなのに、どうして病気の彼が気になるのでしょう?

本当は自分が悪者になりたくないだけかもしれませんよ。

病気の彼から助けて欲しいと連絡があったのに無視をすると人間失格のような気がしてきますよね。

そんな気分になったのなら、優しい自分でいたいだけです。

ダメ男だと分かっているのにいつまでも離れられない女性は要注意です。

「この人は私が助けてあげないとダメになってしまう」という思想があると、恋心がなくなっていても困っている彼の元に飛んで行きたくなるからです。

でも、それは困っている人を見捨てることに対する罪悪感であって愛情ではありません。

元彼を支えたいと思うのは本気の愛なのか、悪者になりたくないだけなのか、もう一度よく考えてみてくださいね。

すぐに答えを出さなくても良いので、原点に戻って気持ちを見つめ直してみましょう

愛情ではなく元彼が憐れで助けたいだけかも?


優しい性格の人は病気だと聞くと「かわいそう」と思えるから助けてあげたくなりますよね。

人助けをするのは悪いことではないので、同情心でお世話をしてあげるのも良いと思います。

だけど、その時には、「私は彼を愛しているのではなく、これは人助けの一環」という気持ちを忘れないようにしましょう。

看病をしているうちに感情がのめり込み過ぎると、愛情があるような気がしてきて「独身のままで死んじゃうのかわいそう…私がお嫁さんになってあげようかな」という心理になる女性もいます。

死を意識した男性が「1回も結婚せずに人生を終えるのは寂しい」と口にするのはよくあること。

そんな発言を聞いて流されない自信はありますか?

本気で好きなら病気療養中の男性と入籍しても良いのですが、同情心だけで入籍するとあなたが後悔する結果になります。

「これは愛ではなく同情心」と自分に言い聞かせながら彼と良い関係を築いてくださいね。

実はそこまで深刻ではない病気かも!元気な状態に戻れる可能性は?


「ガンを発症」と聞くと絶対に死んでしまう気がしますよね。

でも、ガンを発症しても治癒して何十年も元気な人もいます。

今は新しい治療法がたくさんあるので、発症後に適切な治療をすれば健康な人と同じ体の状態に戻れるからです。

ガンの種類によっては生存率が非所に高い病気もあるので、彼の病名が分かったら一度調べてみてください。

難病だったとしても、日常生活に支障をきたさない程度に症状を抑え普通の生活ができるケースが数多くあります。

病名を聞いただけで悲観的になるのはやめたほうが良いですよ。

絶対に死んでしまう!と思うとショックが大き過ぎて冷静に考えられませんよね。

今後どうなるかは分かりませんが、重い病気でも元気になる可能性が残されています。

また、病気になって死に至るのは時間的な猶予があると言えます。

健康な人がある日突然事故死することだってあるので、誰しもが死とは無縁ではないのです。

そう考えると、病気になったことは特別なことではないと思えませんか?

重い病気になったのは不運なことですが、「2ヶ月後には元カレはこの世にはいない!」という前提と、「2ヶ月後にもお話できるかも…」と思うのでは大きく見え方が違ってくるはずです。

元気な状態に戻れる可能性があることを覚えておいてくださいね。

元彼のお世話を引き受けると途中でやめるのは難しい


病気の元彼のお世話を引き受けたり、病院に通い始めると後戻りできないです。

手を出す前に断っておけば多少の心苦しさだけで済みますが、一旦病院に通い出すと病床にいる彼を見捨てて病院通いをストップさせることはまず無理。

心を鬼にして病院通いをストップさせられても、心苦しさから悪夢を見る羽目になります。

特に他に頼る人がいない場合は、元カノだけが彼の命綱になりやめたくてもやめられない状況になるのは明らかです。

そして治療期間が何年にも及ぶケースもあります。

勢いで元彼のお世話役に手を出したり、彼を支えるために頻回に面会に行くと、後で「困ったな…こんなに長くなるとは…」と後悔するでしょう。

先々のことまで頭に入れてから答えを出してくださいね。

元彼は元カノへの愛情はゼロで自分のために連絡をしてきかも


元彼が連絡をしてきたのは元カノへの愛情ではなく、彼自身のメリットを優先させた結果かもしれません。

例えば、「アイツなら俺の依頼を断らないだろうから利用しよう」と彼が思っている…など。

辛い状況になった時には誰かに頼りたくなりますが、お願されても断る人と多少無理でも引き受けてくれる人がいますよね。

元カノなら俺の頼みを断らないだろう…と彼に舐められていませんか?

交際中に見下されていた覚えがあるなら、便利な女扱いされて声がかかったのでしょう。

また、無意識に自分のために行動している男性もいるので気を付けてください。

こちらの都合を無視する形で「俺の頼みを断るのか!ひどい女!」「助けてくれないと困るんだよ!」と強引な態度を見せていたら舐められている証拠。

元カノには何をしても良いと思っているのでしょう。

大切だと思っていたら遠慮がちな様子が見られるはずなので、ひどい扱いを受けた場合はお世話を断ったほうが良いですよ。

一度でも会うと余計にモヤモヤが増して苦しくなる


病気の元彼に会いたいと思った方は、一度でも会うと余計にモヤモヤする危険があることを知っておいてください。

種類にもよりますが、発病後に外見が激変する病気もあります。

例えば、元彼が末期がんで激やせ、抗がん剤の服用で髪の毛が全て抜け落ちている、意識がなく会話できない、痛みが強く常に苦しそう…などです。

そんな姿を見たら憐れに思ってお手伝いしたくなるかもしれません。

だけど、状況に流されて深入りするのは危険です。

覚悟があって会うなら良いのですが、興味本位なだけだったら会わないほうが心を乱されずに済みますよ。

一度でも顔を見るとその時の記憶が脳裏に焼き付いて取れなくなるので、会うか会わないかは慎重に決めましょう。

病気になった元彼と復縁するメリット

万が一、元彼が他界しても「やり切った!」「彼に付き添ってあげた!」と思える


病気になった元彼と復縁してできる限りのことをすれば、万が一彼が他界しても「できることは全部やった!」と思えるのがメリットです。

最愛の人が病気なのに何もせずに最後を迎えると「もっと何かできたのでは?」「これで良かったのだろうか?」と必ず思います。

正式な彼女として一緒に過ごせれば心残りなく送り出せるでしょう。

ただ、絶対に彼とよりを戻したくても、命に関わる病にかかった際には健康時とは条件が大きく変わってきます。

闘病中や復帰後の辛い時期を耐えられるだけの覚悟をつけてから復縁を申し出てくださいね。

復縁して看病をしたら病気が治った後に2人の間に特別な絆ができる


元彼と一緒に病を乗り越えることができれば、協力した経験ができた事で2人の間に特別な絆ができるのは確かです。

闘病中という最も辛い時期に支えてくれたあなたに彼は特別感を抱くでしょうし、失いかけていたことであなたの元彼への愛も深まるはず。

完治して健康な人と同じ状態に戻れれば2人は幸せなカップルになれるでしょう。

でも退院はできても、その後仕事を再開できるか?生活上の制約がなくなるか?は考えておくべき問題。

病気が良くなっても仕事ができなければ結婚するのは難しいですよね。

現実的な問題が残ることを覚えておきましょう。

不幸中の幸い…病気になって価値観が変わって恋愛関係が上手くいく


大病をすると価値観や性格がガラッとチェンジするケースをたびたび見かけます。

だから、前の交際では喧嘩ばかりで相性が悪い2人だったとしても、病気をきっかけに2人の相性がよくなれば良いパートナーシップを築けます。

それ以外にも病気の俺について来てくれた…と感謝する気持ちが芽生えれば大切に扱ってくれるでしょう。

問題が生じたことでカップルの関係が良くなるのはよくあること。

前よりも何倍も理想的なカップルになれるのも復縁するメリットのひとつです。

隠れたメリット!病気になる前は復縁意欲がゼロだった元彼とよりを戻せる


不謹慎な話ですが、病気がきっかけとなって元彼の復縁意欲が急激にアップするのもメリットです。

それまでは他の女性に心奪われていても、病気になって振られたら元カノとよりを戻そう…と思いますよね。

または、病気で弱っている自分に尽くしてくれた女性を見て「この子ともう一度恋人になりたい…」と思うかも。

発病前は復縁確率がほぼゼロだった元彼ともう一度カップルになれる可能性が上がるのもメリットだと言えます。

言い方は悪いですが、病気が2人のキューピットだということです

病気療養中に自分だけを頼ってくれるから愛されている自信がつく


病気療養中は状態が落ち着くまで自由に人に会えません。

そのため、彼の世界が狭まり元カノ以外の人との関わりが極端に減るはず。

そんな状況下だと、あなたの存在が占める割合が増えるので、「私だけが彼の心を独占してる…愛されるって幸せ」と思えて自信アップに繋がります。

浮気性の彼氏も療養中はあなただけを見てくれますよ。

期間限定でも、彼を独占できるのはメリットだと言えます。

特に本気で元彼を愛してる女性にとっては、2人でべったり一緒に過ごせる貴重な時間です。

今後、自分が病気になった時に元彼に助けてもらえる可能性が高まる


元彼と復縁して看病やお世話をしたら、今後自分が病気になった時に見捨てられずに助けてもらえるのもメリットです。

復縁後に結婚をしたら、あなたが何らかの大病をした時に彼が親身になってくれるはずです。

男性は妻が病気になっても自分勝手な行動を取りがちですが、過去に自分が病気で苦しんだ経験があれば妻の痛みを分かってくれるでしょう。

さらに、助けてもらった恩があるので、「恩返しするチャンス!」とここぞとばかりに張り切って看病してくれます。

病気になった元彼と復縁するデメリット

今の彼氏や旦那、両親など大切な人を失う・周囲の人との関係が悪化する


病気になった元彼を放っておけずによりを戻したら、今のパートナーとは別れなくてはいけません。

また、復縁しなくても看病に行くだけでパートナーとの関係が悪くなる人もいるでしょう。

最も危険なのが、復縁希望じゃないのに情に負けて元彼を優先させてしまうパターンです。

病身の元彼を見ているうちに可哀想で放っておけなくなり復縁したものの一時の気の迷いだったら、後悔することは間違いありません。

元々よりを戻す気があったのならまだしも、体調不良のお知らせを聞いてから心が動いた方は元彼との復縁はやめたほうが安全です。

また元彼とのお付き合いを両親に反対されてやむなく断念したケースだと、大好きな彼氏が病気になったら絶対に助けてあげたい!と思いますよね。

だけど、ここで彼と復縁したら家族との間にトラブルが生じるのは目に見えています。

判断に迷うところですが、一度別れると決断したのならご縁がなかったと思って復縁しないほうが平和な日々を過ごせるでしょう。

幸せになれなかったら時間を無駄にしたことになる・次の彼氏ができない


復縁をして幸せになれれば結果オーライですが、最後まで一緒にいられたけど幸せだとは思えなかった…という結果になると、時間を無駄にしたことになります。

普通の復縁と違って闘病中は辛い出来事が多くなるので、最終的に幸せになれないと無駄に苦しい思いをしたことになりますよね。

その間に健康な男性と恋をしていたら楽しい思い出がたくさんできたはず。

恋愛以外でも、看病していなければ友達と遊びに行ったり、仕事に打ち込んだりと色々な経験ができます。

それらを捨ててまで復縁しても良いかを考えておきましょう。

あなたの年齢次第では結婚適齢期を過ぎてしまうと、次の彼氏ができずに一生後悔を残すかもしれません。

30歳と超えているなど、年齢的に後がない方は新しい恋愛に目を向けたほうが幸せになれる確率が高いです。

病気持ちというフィルターがかかると愛情を確認しづらい


今は元彼への愛情があって復縁したいと思っていても、それは錯覚かもしれません。

自分が優しい人でいたいという自己満足の感情が理由だった場合は、「愛しているわけではないのに何年も元彼と一緒にいてしまった…」と数年後に後悔するでしょう。

事故で軽い怪我をしただけでも「もしかしたら元彼がいなくなっちゃうかも!」と緊迫感を持つと恋心が燃え上がったような気分になります。

末期ガンなどで重い病になったら冷静になれというほうが無理ですよね。

病気持ちフィルターがかかると自分の愛情を確認しづらいのがデメリットです。

復縁後に「私は彼を好きなんだろうか?それとも同情してるだけ?」と自分自信が分からなくなるかもしれまません。

彼が助けを欲しているなら復縁することは難しくないでしょうが、あなたが本物の愛情を持っているかをしっかりと確認してくださいね。

良心が邪魔をして愛情が冷めても別れづらい


軽い気持ちで復縁を決めると、途中で「なにこれ?こんなに大変なの?もうヤダ…逃げたい」と思う羽目になるでしょう。

好きだと思った元彼と離れたくなると、そこで別の辛さが出てきます。

「私は好きな人よりも自分が楽な道を選んだのか?」と思うと、彼から離れた後しばらくは自分を責め続けて苦しい日々が続きます。

最初に彼のお世話を断るよりも何倍も強い罪悪感を感じるので、下手したら一生忘れられない汚点になるかもしれません。

かといっていつまでも彼のお世話を続けてたら、何年も苦しい状態が続きます。

病気療養中の彼氏ができると、離れたいと思っても良心が邪魔をして別れづらいのがデメリットです。

予想以上のストレスがかかり自分も病んだり体調を崩す


病気の人と一緒にいるのは想像以上にストレスがかかるものです。

命に関わる病気はもちろんのこと、うつ病などの精神疾患もかなり大変です。

別人のように性格が変わってしまうことが多いため、暴言をぶつけられてあなたも病んでしまうかもしれません。

実際にパートナーがうつ病になると、精神的に耐えられなくなり離れて行く女性がほとんどです。

「うつ病なら死ぬことはないし、頑張って励ましてあげよう!」と思うかもしれませんが、そんな簡単なものではないので現実を知らなくてはいけません。

うつ病の療養記がたくさんあるので復縁するか決める前に病気になったらどんな変化があるかを先に調べてみてください。

うつ病以外に身体の病気でも同様です。

なんとなく「ガンって死んじゃう病気なんだよね」くらいの知識しかない状態で復縁を決めてはいけません。

日常では考えられない光景を目の当たりにするかもしれないので、先に何が起こるかを知っておきましょう。

病名で検索して出てきたたくさんの情報に目を通してくださいね。

その過酷な状況になっても病んだり体調不良にならないと思えたら復縁を検討しましょう。

復縁して病気が治った後に上手くいかなくなり再破局する


病気寮中は普段とは全く違う雰囲気でのお付き合いになるため、闘病中は2人の関係が上手くいっていても完治した後に上手くいかなくなり再破局するリスクがあるのもデメリットです。

発病したからこそ復縁できるケースがあるのがメリットである代わりに、療養中しか上手くいかない危険もあります。

トラブルの種になるのは、元気になった元彼が別の女性を好きになる、助けてくれたあなたに依存するクセがつく、など。

元気がなってからも何かにつけてあなたを頼り依存状態になるかもしれません。

お世話したことがプラスに働けばいいのですが、彼があなたに依存してしまうと2人の関係のバランスをとるのが難しくなります。

占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「病気になった元彼と復縁するなら相当の覚悟が必要」

占い師 ミミコ
元彼が病気になると同情心でよりを戻したいと思う女性が多いものですが、まずは本気で好きなのかをもう一度考えてみましょう。

愛情だと確信が持てたら、次は元彼の病気について調べてみてください。

患っている病に関する知識なしで「好きだから頑張れる!」と思うのは危険です。

予想以上に辛い闘病生活になる可能性があるので、その病気がどんな流れを辿るかを事前に知っておくことが大切です。

もし無理そうだと思ったら、知人の1人として対応すれば彼を応援しつつ程良い距離感を保てますよ。

【期間限定・8月9日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「高瀬ミミコ」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事