復縁をしている途中でもう止めたくなってしまうことが一度や二度は必ずあると思います。

復縁は順調に行くことのほうが少ないので、何度も元彼に断られたり、冷たい態度を取られたりしていると、もう止めたいという心理状態になってしまうのでしょう。

復縁を諦めようかな…と思った時に考えてみて欲しいのが、復縁を諦めたら「叶った」という不思議な現象です。

これは復縁以外でもよくあることで、何かを手放した途端にそれが手に入るということは多くの人が経験しています。

復縁の場合に関しても、完全に復縁を諦めるという行為を行うことで、そこから先に変化が起き二人の関係性が変わってくるから不思議な現象が起こるのでしょう。

復縁をしたいと思って過ごしている時と、復縁はもう二度とないと思いながら過ごすのでは、同じ時間が流れていたとしても、内容が全く異なってきます。

気持ちの面でもそうですし、行動も変わってくるので、復縁を諦めたことで全てにおいて様々な変化が一度に起こり、それが二人の関係性を変化させるきっかけになると考えられます。

まず、復縁を諦めるということが、その後にどういった変化を与えるのかについての説明から開始していきます。

その後、具体例を用いて復縁を諦めたら叶った実例を紹介します。

最後にそれらのことから学んだよりを戻せる諦め方についてもお話しますので、復縁を諦めようか悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

本日のメニューはこちら

復縁を諦めた途端に叶う不思議は多くの人が体験している


復縁を諦めた途端に叶う不思議は、復縁以外の事柄でも同じようなことがよく起こるので、一度は体験したことがあるという人が多いでしょう。

復縁に関しては、他の事柄以上に諦めた途端に叶う確立が高いとも言えます。

復縁は二人の気持ちが一致しないと成功しません。

しかし二人の気持ちだけで、復縁をすぐに成功させることができるという意味でもあります。

気持ちの変化が起きるだけで復縁が成功することがあるので、復縁を諦めるという行為が二人の気持ちを変えるきっかけになれば、そこから急激に話が進み、いつも間にか復縁することになっていたという流れになることは珍しくありません。

これまでにもたくさんの人が、復縁を諦めた途端に叶うという不思議を経験しています。

これは復縁を諦めるという行為がそれだけ、影響力が大きいということなのでしょう。

復縁を始めるのはさほど難しくありませんが、復縁を諦めるという行為はそれまでの時間を全て無駄にする可能性があるということ。

簡単にはできないことだからこそ、その後運命を大きく変える力があるのでしょう。

元カノが復縁を諦めたと感じた時の男性心理

いつまでも好きでいてくれていると思っていたのに…


男性は基本的に女性はいつまでも自分のことを好きでいてくれるという自信のようなものを持っています。

男女で比較すると、女性のほうが不安を強く抱きやすいので、嫌われてしまったかもしれない…などの不安を抱きやすく、それに比べると男性はまさか嫌われるとは思ってもなかったという気持ちに近いものを持っています。

そのため、復縁をしたいと元カノから言われている状態の男性は、理由もなくいつまでも彼女は自分のことを好きでいてくれるはず…といった気持ちが心のどこかにあります。

それをはっきりと人に言うことはありませんが、ずっと好きでいてくれるはずという期待に近い気持ちがあるので、元カノがやり直すことを諦めたということを知ると、自分の予想と違うというショックを受けます。

それだけでなく、元カノに裏切られたような気持ちを持つこともあるでしょう。

そして、ショックな気持ちが和らいできた頃には、でも口では「復縁を諦めたと言っても、実はまだやり直したいと思っているのではないか?」など楽観的な気持ちを持つ男性もいます。

女性は復縁を諦めるという宣言をすることで気持ちをきっぱりと切り替えることができますが、男性はすぐに気持ちを切り替えられずに、いつまでも元カノは自分のことを好きなのではないか?というモヤモヤした気持ちを持つ人が多いでしょう。

これでやっと自由になれる


男性は女性に好かれたいと思いながら1人に縛られたくないという気持ちも持っています。

そのため、復縁をしたいと言われている時には、元カノに束縛をされているような窮屈な感情がどこかにあります。

その状態は、好かれている心地よさがありながらも、少し気疲れするような状態なので、復縁を諦めたと聞くと、束縛から解放されて自由になれる…という気持ちが湧いてきます。

もしかしたら、いつも元カノに見張られているような気持ちになっている男性もいるかもしれません。

連絡が頻繁に来るなど積極的に復縁に向けての行動をしているような場合には、自由になれたという解放感を強く感じることになるでしょう。

それ以外にも復縁をしたいと長期間言われ続けていた場合も、復縁を諦めたと聞いて開放感を強く感じます。

少しの期間であれば、別れた彼女に好かれているのは心地よいものですが、何ヶ月、何年も続くような長期間になると、気持ちが思いと感じる男性が増えます。

最初は一途なのが良いと思っていても、別れてからも一途でいられると困ることがありますよね。

そのため、復縁のためにしつこめに行動をしていたり、やり直したいという期間が長い場合には、元彼は自由になれた解放感を強く感じていると思われます。

元カノと別れた現実感を初めて強く感じる


男性の中には、別れたという現実をいまひとつ受け入れられないタイプの人もいます。

頭の中ではもうカップルの関係を解消して別れたという事実を分かっていても、今までと同じように話をする間柄が続いていたりすると、別れ話をしたなんて嘘だったのではないか?と現実が信じられなく感覚でしょう。

そういった気持ちを持ちながら、復縁したいという元カノの話を聞いていた男性は、そのまま自然とやり直すことができ、また前と同じようにカップルになれると何となく思っています。

ところが復縁を諦めると元カノに言われてしまったのだから、急に別れたという現実が襲ってきたような焦る気持ちになってきます。

このようなパターンでは、元彼は元カノに復縁を諦めると言われて初めて別れたという事実を現実としてとらえることができたということです。

ここからは元彼の気持ちも大きく変化して、別れた後の彼女とどうしたいのかを自分で考える時期に入るのでしょう。

もっと彼女と一緒にいたかった


元カノにやり直したいと言われている期間は、元彼は彼女を自分のもののように思っています。

すでに別れて彼女ではない存在になっていながらも、まだ自分の女のような感覚なので、彼女が一緒にいるのが当たり前。

そのため、元カノが復縁を諦めたと言った途端に元カノが離れてしまう恐怖感を強く感じます。

自分のものだと思って居た時には、いつまでも一緒にいてくれると元カノに甘える気持ちがあったのでしょう。

そこで急に復縁の可能性がゼロになった事を知ると、今度はもっと彼女と一緒にいればよかった、など後悔に近い気持ちが出てきます。

それまでは過去を振り返ることもなく、これからも元カノは都合よく自分のそばにいてくれると思い込んでいたので、急に元カノが名残惜しくなり手放したくなくなります。

これからどうすればいいんだろう…


男性は新しい出来事に弱いもの。特に、元カノに精神的に依存していた場合などは、元カノが自分のそばからいなくなってしまうことが分かり、これから1人でやっていけるのだろうか…という気持ちになる男性もいます。

これも、元カノがまさか復縁をやめるなんて想定していなかったから感じる気持ちなのでしょう。

それまでも元カノに精神的に依存していたことに気付いていたとしても、ずっと元カノに支えてもらえれば、自分は助かるということしか考えておらず、彼女がいなくなるなんて想像していなかったはず。

そして、これからのことを考えると、元カノなしで、辛い時はどうやって乗り越えればいいんだ、という不安を強く感じます。

復縁を諦めたことで女性はすっきりとした気持ちになる人が多いですが、男性はこのように復縁をしないということが決定した時に今後への漠然とした不安を抱える人が多いのが特徴。

元カノの気持ちを察することが苦手な男性ほど、このような気持ちになりやすく、元カノが復縁を諦めようとしている兆候に全く気付かずに、復縁を諦めたと言われて初めて、そんなことを考えていたなんて…と驚くパターンの男性は、このような不安を強く感じるでしょう。

占い師 ミミコ
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋愛タロット占い」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

諦めた結果復縁が叶う理由

前向きで明るい性格になれる


復縁をするという行為は別れたという事実を修復するという行為なので、頭の中ではどうしても別れと復縁がセットになってしまいます。

自分では意識していなくても、復縁したいと思っているだけで、気持ちが過去に向いてしまっています。

常に復縁のことを考えることで、自分のしたいことも考えることができなくなってしまうでしょう。

復縁をする過程では困難なことばかり起こるので、上手くいかない毎日にイライラしてしまう人も珍しくありません。

これでは元彼にもう一度好きだと思ってもらうことが難しくなってしまいます。

しかし復縁を諦めると自分の中で決めることで、復縁の呪縛から解放され自分を取り戻すことができます。

この時の変化は復縁にかける時間が長い人ほど顕著で、まるで水を得た魚のように、急に生き生きと輝き出します。

今までは復縁のために使っていた時間を全て自分に向けることができるので、毎日が楽しくて仕方ないと感じる人もいるようです。

心に引っかかっているモノがなくなるので、物事を前向きに考えられるようになり、自然と明るい性格になっていけるでしょう。

良い方向にここまで変わることができれば、元彼以外にもたくさんの人に好かれる女性になることができます。

その結果、復縁が急に叶うという流れが起こると考えられます。

元彼のことを完全に忘れることで執着心を手放せる


復縁を成功させたいと思っている時には、元彼のことを好きだという気持ちがあって行動をしているのですが、実は自分でも気付かない部分で復縁そのものにこだわってしまっています。

最初に復縁を始める時には、元彼への気持ちが残っていて忘れられないから復縁のために努力をしようという気持ちが芽生えます。

元彼の気持ちを取り戻すことが当初の復縁の目的ですが、復縁のために頑張っている時間が長くなってくると、ここまできて復縁を諦めきれないという気持ちが芽生えてきます。

例えば1年も復縁のために努力をしていたら、諦めることでその1年が全て無駄になってしまったような気持ちになります。

そういった感情は誰にでもあるので、復縁したいと思う生活を長く続けていると、元彼の気持ちよりも復縁そのものに固執してしまう人もいます。

これまでの努力を無駄にするのが嫌だという気持ちが強過ぎると、元彼を無視した方法で復縁を迫るような行動に出てしまうかもしれません。

また復縁そのものばかりを考えていると、視野が狭くなって他の人の気持ちに気付けなかったり、人が嫌だと思う行動をしたりしても自分で気付けなくなってしまうことがあります。

そのため、復縁を成功させたいという気持ちが強くなればなるほど悪循環に陥ってしまう危険が高くなっていきます。

程度の差はありますが、誰でも今までの時間や努力を無駄にしたくないと思うのは普通なので、復縁中はに復縁すること自体に固執している状態だと言えます。

元彼の気持ちよりも復縁そのものに目標を変えてしまっていると、復縁をすることができたとしても関係を良好に保つことが難しくなってしまうでしょう。

しかし、復縁を諦めると自分の気持ちに区切りをつけることで固執していた気持ちを手放すことができ、フラットな心で元彼を見ることができるようになります。

これは非常に大きな変化で、執着心を手放したあなたの姿を見た元彼は全く違う女性を見たような印象を持つかもしれません。

元彼との関係において復縁をしなくてはいけないという気持ちがなくなったことで、自然とリラックスした関係に戻れるでしょう。

ギスギスした関係では復縁したいと思えなかった元彼も自然な関係に戻ることで復縁しても良いかなと思っても不思議ではありません。

諦めた後で彼が初めて元カノではなく女性としてみてくれるようになった


復縁をしている時は、元彼にとってあなたは1人の女性というよりも元カノと強く意識する存在です。

付き合ったことがあるという時点で、既に他の女性とは大きく違うので、いまさら1人の女性として見られないという気持ちがあるでしょう。

男性にとっては付き合ったことがある女性と付き合ったことがない女性は全く別物のように感じるからです。

男性は未知のものに強く惹かれるので、一度自分のものになってしまった途端に魅力を感じなくなります。

そのため既に付き合ったことがある元カノは元彼にとって、「そこまでして手にいれなくてもいいか…」と思えてしまいます。

これが一度も付き合ったことがない女性の場合には、男性としての好奇心が強く働きます。

告白をされた時に、そこまで好きではなくてもこの女性のことが知りたいという気持ちに負けてお付き合いを開始することがあるのはこう言った理由からです。

しかし元カノの場合には全てを知ってしまっているので、そこまで強い気持ちを抱くことができません。

よほど元カノのことが好きになるような事件があれば別ですが、そうでなければ、元彼の気持ちを動かすことは非常に難しいと言えます。

復縁をしている時にはこの状況になっているので、なかなか元彼の気持ちを動かすことができません。

しかし、復縁を諦めるという決着をつけることで、元彼の中で元カノという存在から1人の女性へと意識が変化します。

全く知らない存在になるわけではありませんが、完全にお付き合いが終わったと意識することで、女性として遠い存在に感じるようになります。

そうなると、急に元カノへの未練のような気持ちが出てくるのが男性心理です。

復縁を諦めたという話を聞いた途端に元カノがかわいく見えて復縁したいという気持ちを抱く男性もいます。

すぐにはそう思わなくても、元カノが全く身近にいない生活になることで、もう一度元カノを取り戻したいという気持ちが出てくる男性は少なくありません。

自分のために使う時間できる


復縁をしたいと思っている時には一日が元彼の都合に合わせた生活になってしまうことがあります。

全く元彼と会わないというのであれば別ですが、顔を合わすような関係の場合には、せっかくだからと元彼と会う時間が長くとれるように一日のスケジュールを調整をしてしまったり、彼からの連絡を何時間も待ち続けてしまったりということもあるでしょう。

このような時間の使い方をしていると自分の生活が二の次になってしまいます。

元彼は気が向いた時にあなたの連絡をするだけだったとしても、連絡がきた時にすぐに返信をしないと元彼が会話を続けてくれないなどの条件があると、何が何でも元彼から連絡がきた時にはすぐに返信をしたいと思ってしまいます。

その結果何時間でも連絡を待っていたり、仕事の途中でも元彼からの連絡を優先させてしまったりします。

これではあなたが体調を崩してしまいますし、仕事など他の面まで悪影響が出てしまっています。

また自分自身のために使う時間が少しも持てません。

復縁を諦めることができれば、元彼の都合に振り回されることなく自分のペースで生活をすることができるようになり、体調も良くなってくるでしょう。

時間は有限なので自分のために使う時間を確保することはとても重要なことです。

人によって必要な時間は違いますが、全てを元彼の生活に合わせていたというような人は、自分の時間を作ることで自分磨きをすることもできますし、精神的に落ち着いて毎日を過ごせるようになるでしょう。

そうすれば女性としての魅力をアップさせられます。

その結果、元彼に魅力的だと思ってもらえ復縁が成功するのでしょう。

元彼の気持ちを冷静に考えられるようになる


復縁をしている時には元彼は自分にとって非常に重要な存在です。

元彼の気持ちを動かすことができなければ復縁を成功させることはできないので、意識しすぎてしまうこともあるでしょう。

元彼のことを考えすぎてしまうあまり、元彼がどう思っているかなどを冷静に考えられなくなってきます。

元彼の気持ちひとつで自分の今後が大きく変わるということで、利己的な考えで元彼を支配したいという欲求がわいてきます。

本来なら好きな人には幸せになって欲しいと思うのが望ましい気持ちですが、復縁をしたいと思っている相手では、自分だけ幸せになるなんて許せないという邪悪な気持ちが出てきてしまいます。

もし、元彼が新しく好きな女性ができた時には、元彼のことを好きなのであれば、元彼の幸せのために新しい彼女と上手くいくことを願うべきですが、復縁を成功させたい人でそれができる人はほとんどいないでしょう。

新しく好きになった女性に振られて自分のところに戻って来て欲しいと思うのが正直な気持ちだと思います。

このように、元彼のことを好きな気持ちが大きく復縁をして自分のところに戻って来て欲しいと思っていると、元彼の本当の幸せを願えなくなります。

復縁をしている時にはどうしてもこういった状態になりやすいので、元彼の気持ちを無視した行動をとってしまう人が多いのも理解できます。

しかし復縁をきっぱりと諦めることができれば、元彼の幸せを心の底から願うことができるようになります、このような気持ちの変化が起こることで、元彼への態度が優しく温かなものへと変化していきます。

それを感じた元彼は、元カノに対して好意的な気持ちを抱くでしょうから、復縁してもいいという気持ちを持ちやすくなるのでしょう。

元彼との冷却期間を置くことができる


復縁をしている期間というのは、別れたと言っても一部は付き合っている状態が続いているようなものです。

はっきりと2人の関係が終わったわけではないので、元彼もあなたも中途半端な状態だと言えるでしょう。

このような状態で復縁のために冷却期間を置いたとしても、効果が半減してしまいます。

それでも冷却期間は絶対に必要なものなので、努めて長めにとることをおすすめしますが、おそらくどれだけ長い冷却期間をとったとしても、十分とは言えないでしょう。

関係を完全に断ち切ることができない状態では、相手との距離を離すことが難しくなるからです。

その点に関しては、復縁を諦めるという決着をつけることで完全に関係を終わらせて、効果的な冷却期間を置くことができるようになります。

あなたも元彼のことを全く考えない時間を持てれば考えの変化があるでしょうし、元彼にとっても同様です。

元彼に関しては、復縁をしたいと言われない状態になることは大きな変化です。

それまでは自分は関係を終わりにすると決めたにも関わらず、相手の了承がとれないということで、不本意にも関係を続けているという状態です。

これでは、別れた時のことを完全に忘れることができません。

全く連絡を取らなかった時間を作ったとしても、「また復縁したいと言われるんだろうな…」と思えば完全に過去のことにすることもできませんし、いつか連絡が来るはずという気持ちで過ごすことになります。

しかし、復縁を諦めたということが分かれば、そこで気持ちの区切りをつけることができます。

特に元彼にとっては、復縁を諦めるという行為をあなたが行うのをずっと待っていたという状態です。

復縁を諦めて欲しいと思っていたとしたら、早く関係を終わりにして気持ちをさっぱりとさせたいと思っていたかもしれません。

それでも相手から復縁したいと言われれば、相手が復縁を諦めるのを待つ以外方法がありませんから、復縁を諦めたと聞いて「やっとこれで終わる…」とほっとした気持ちになるでしょう。

それからは元彼も気持ちを完全に入れ替えて、過去のこととしてあなたとの関係を冷静に見つめることができるようになります。

復縁を諦めるということは、本当の意味での冷却期間を持つことができるという大きなメリットがあります。

これが上手く働けば、元彼の気持ちが再び自分に戻ってくる可能性があると言えるでしょう。

諦めた後にやり直せた具体例

復縁を手放して性格が変わった


復縁を諦めた後に別人のように性格が変わった女性が元彼からもう一度やり直したいと告白を受けるケースがあります。

これは、復縁を諦めるという行為が元カノの心の中で全ての執着心を手放したことに関係しています。

復縁をしたいという気持ちに縛られている時には、24時間復縁のための行動をとってしまうので、自分を見失いがちです。

どうしても元彼を取り戻すことだけを考えた行動をとってしまうので、自分がなくなっている状態です。

復縁を始めるとそれまでとは違った性格になってしまうことがよくあるので、知らず知らずのうちにネガティブな感情を抱きやすくなっていたり、元彼のことを責めるような思考回路になったりしてしまいます。

これは復縁をしている時に気付ければ一番良いのですが、実際には復縁を成功させることは大変難しいので、前後不覚になってしまうのも仕方ないという一面があります。

しかし復縁を諦めるという決意を持つことで自分の気持ちの中のどろどろした気持ちを一掃させることができます。

復縁のためだと思ってネガティブな思考にとり疲れる必要もありませんし、とにかく自由に好きなことができます。

復縁をしたい時には元彼から好きになってもらうよう、元彼の理想の女性に必死になる人も多いので、それがストレスになることがあります。

例えばスタイルの良い女性が好みだからといって無理にダイエットをしている時などは好きなものも食べることができず、時間がない中でトレーニングをしなくてはいけません。

これではストレスがたまりますが、復縁のためという目標があるので、どうしても復縁をしたければ女性は頑張ってしまうでしょう。

しかし、復縁を諦めれば何でも好きなものを食べて好きなように過ごすことができるようになります。

このような解放感を持つことができるので、復縁を諦めた女性は平均して明るく前向きな思考を持つ性格に変化していきます。

良い変化を遂げた女性に元彼がもう一度惹かれてしまうのは当然のことです。

元カノは元彼のことをなんとも思わなくなっているのに、元彼のほうから元サヤに戻ろうという話がたくさんあるのはこういった理由からでしょう。

諦めることで自然と二人の関係性が変わった


復縁を諦めた途端に元彼との関係が良くなり、復縁できたということもよくあります。

これは、復縁をしている時の2人の関係が悪くなりやすいということに関係しています。

元彼と復縁をしたいと思っている時には、元彼は復縁したくないと思っているので、お互いの利害が一致しません。

そのため、元彼は早く関係を終わらせたいと思っているのに、元カノはまだ関係を持っていたいと思います。

ここで衝突が起こると2人の関係が悪くなってしまうことがあります。

そもそも一度は別れるほどの出来事を経験しているので、別れた後の2人の関係が良好だということのほうが珍しいでしょう。

中には2人の関係がかなり険悪になってしまうカップルもいます。

こうなると復縁以前に人間同士としてもよい関係を築くのが難しくなってきます。

復縁したいという気持ちが強いと、相手は迷惑だと感じることがあるので、関係が悪くなりがちです。

しかし、復縁を諦めるとお互いの利害が衝突することがないので、平等な関係で会話をすることができます。

今までは復縁したいという元カノを警戒して会話をしていた元彼も心を許して普通の友達のように会話をしてくれるでしょう。

そうすれば自然と関係が良くなり、もう一度付き合っても良いかなという気持ちを抱きやすくなります。

復縁を辞めた後に偶然再会して


復縁を諦めた後に元彼と長期間会わない日々があり、その後再開した時に元サヤに戻らないかという話になることがあります。

これは会わなかった時間と会えない間にどれだけ成長できているかが大きなポイントです。

復縁を諦めたということで、自分のためだけに使う時間ができれば、新しく習い事をするなど成長できるようなことを始めてみることをおすすめします。

女性として成長できればたくさんの男性から好意を持ってもらえますし、元彼と偶然会った時に元サヤに戻りたい!と思わせることができます。

習い事でなくても趣味なのでも何でも種類に関係なく、自分が理想とする女性に近づけるようなことをすれば、復縁の経験も生かしながら女としてランクアップすることができます。

元彼に、「あんなに素敵な女性になったのであれば、今のうちに自分のものにしておかないと!」と思わせることができれば、元彼のほうから告白をしてくれる可能性が高くなります。

もし元サヤに戻ることはなかったとしても自分にプラスになることは確かなので、頑張ってみる価値はあるでしょう。

そして全く会わない期間を作るのも復縁を叶えるために効果的です。

知らない時間が長ければ、それだけ驚きを大きくすることができるので、復縁を諦めると決めた後に会わない時間を持つようにすると、次に会った時の印象をよくする効果も期待できます。

復縁を諦めた後に自分磨きをしたり、会わない時間を効果的に使ったりすることができれば、復縁を諦めた後に叶うという流れになりやすいでしょう。

元彼を一番理解できる女性になったことで元彼から告白された


復縁を諦めた後に元彼の気持ちを先読みできる女性になって元彼からもう一度付き合って欲しいと言われる女性のケースもあります。

この場合には、復縁を諦めたことで、元彼の本心に気付くことができたという点が大きいでしょう。

復縁をしたいと思っている時には、どうしても復縁を成功させる方向に元彼の気持ちを持っていきたいという気持ちが芽生えます。そうすると、元彼がどういう意志でこの行為をしたかということよりも、それが復縁にとってプラスかマイナスかだけで元彼の行動を判断してしまうようになってしまいます。

こういったことを繰り返しているうちに、元彼の本心に気付けなくなってしまうので、独りよがりの行動に出てしまうようになります。

これでは元彼は自分のことを分かってくれているという気持ちになれません。

しかし、復縁を諦めることで復縁を意識して元彼を見る必要がなくなれば、純粋に元彼の気持ちを重視して察することができるようになります。

もともと付き合っていたので、元彼のことはよくわかっているでしょうし、そこに復縁中の元彼の行動を観察する経験がプラスされて元彼のことを以前よりも理解することができる女性に成長できます。

そうすれば、復縁を諦めた後に元彼の行動を先読みして行動をすることができるようになり、元彼からこんなに自分のことを理解してくれる女性は元カノだけだと思わせることができます。

元彼の本心を知ることは簡単ではありませんが、復縁を諦めた後に冷静に元彼の気持ちを察することができるようになれれば、元彼の気持ちを深く理解する女性になることができ、元彼の気持ちをあなたに向けることができるでしょう。

復縁は諦めると元彼にはっきり伝えるほうがやり直せるケース

元彼のプライドが高い場合


元彼の性格がプライドが高く、自分で復縁の主導権を握りたいと思って居る場合には、復縁を諦めると伝えたほうがやり直せる可能性が高まります。

プライドの高い男性は、女性から復縁を求めている状態を希望しています。

もちろん口にはしませんが、女性のほうから好きだと言われているほうが、男性の自尊心を満たせるので、プライドの高い男性は心が満たされるのでしょう。

しかし、女性が復縁をやめるということは、これからやり直したいと思った時には自分からアプローチしなくては、彼女を再び手に入れることができません。

これはプライドの高い男性にとっては、都合の悪いことです。

女性がやり直したいと思っているうちに、復縁をすれば自分は求められて付き合うという関係に戻れますが、自分からアプローチするのでは、復縁後の立場が逆転してしまう可能性もあります。

そのため、プライドの高い男性は元カノが復縁を諦めたとはっきりと知った時に、その場で復縁にOKをすることがあります。

今を逃したら、もう彼女のほうから言い寄ってきてくれないという危機感を抱くからです。

プライドの高い性格の元彼だった場合には、復縁を諦める時に言わないよりも言ったほうが、やり直せる可能性がかなり高くなります。

元彼が鈍感な性格の場合


元彼が鈍感なタイプの時にも、はっきりと復縁を諦めることを宣言することをおすすめします。

鈍感な男性は復縁を諦めたと言わないと、あなたの気持ちに全く気付かない恐れがあるからです。

女性の気持ちを察するのが苦手な男性は、女性の表情や行動をどれだけ見ても何を考えているのかを想像することができません。

あなたが、口に出さずに復縁を諦めた場合には、元彼が気付くように距離をとるようにするなどの行動をとっても、鈍感な元彼はその行動の意味に気付くことができないということ。

そうすると、あなたは意を決して復縁を諦める決意をして、彼に気付いてもらおうと行動をしても、元彼は気付かないままで時間だけが過ぎてしまうという結果になってしまいます。

元彼はあなたが行動を変えたことには気付きますが、それは復縁を諦めたことと関係があることには気付けない可能性が高いでしょう。

でも、はっきりと口に出して復縁を諦めたことを伝えることができれば、それで、彼のあなたの気持ちの変化に気付くことができます。

そこで、あなたを失いたくないと思ってもらえたら、やり直そうと言ってくれるかもしれませんよね。

それだけでなく、元彼にあなたとの関係を今後どうするか考えてもらうためにも、口ではっきりというほうが良いでしょう。

元彼にあなたの気持ちを伝える時間を作れば、その時すぐに復縁は無理でも、もう少し時間をかけたい、など元彼の意見も聞くことができます。復縁できる可能性が少しでもあるなら、その可能性を活かすためにも、鈍感な彼氏には必ずあなたの気持ちと伝えるようにしてください。

友達関係になってしまった場合


元彼との関係が恋愛関係ではなく友達関係になってしまった時には、復縁を諦めるということをはっきりと伝えておくことをおすすめします。

友達関係になってしまうと、その後もかなり長い期間付き合いを続けることがあります。

その時に、まだあなたが好きな気持ちを持っているのかどうかを知らないと不都合が生じる場面も出てくるでしょう。

元彼が何も気にしない性格なら問題ありませんが、少しでもあなたのことを傷つけたくないと思っているような性格の男性の場合には、あなたに気を使ってしまうかもしれません。

すぐにはあなたに影響がなかったとしても、男性がその状態に嫌気がさし、友達関係も破綻してしまう恐れがあるのが怖いところです。

また、はっきりと復縁を飽きられたことを元彼に伝えることで、友達のように見られていた時とは違って、もう一度女性としてみてもらえるチャンスを作ることもできます。

友達関係になってしまった場合には、復縁を諦めると宣言する時は女として見てもらえるラストチャンスとも言えます。

ここで、最期のチャンスにかけたいと思うのであれば、有機を出して復縁を諦めることを伝えましょう。

もし復縁には成功しなかったとしても、彼との友達関係をスムーズに進められるようになるというメリットがありますよ。

元彼との接点が全くない場合


元彼と別れてから、全く顔を合わす機会がない場合にも、復縁を諦めることを元彼に直接伝えることをおすすめします。

顔を合わす機会がなくてもlineや電話で連絡が取れているのであれば復縁は可能です。

しかし、顔を合わせない関係の時には、復縁の成功率が大きく下がってしまうケースが多いでしょう。

そのため、なかなか元彼と会えないままで復縁機関を過ごしてしまった場合は、最後に一度顔を合わす機会を作るチャンスでもあります。

このまま別れてから顔を合わせないままで復縁を諦めてしまったら、あなたの中にも後悔の念が残ってしまう恐れもありますよね。

だから、顔を合わせていない関係の時には、最後に元彼と何とかコンタクトをとって直接話す機会を作ってください。

そこで、復縁を諦める話をしてもいいですし、最初に世間話などをすれば、そのままやり直せる可能性も出てきます。

でも、何となくで元彼と会っても復縁できる成功率を高めることはできないので、元彼と会う約束をする前に、しっかりと自分の準備を整えておきましょう。

外見も内面も元彼の好みに合わせるだけでなく、別れる原因となった事柄についても改善策を考えておいてください。

そうすれば、久しぶりに顔を見た元彼はあなたの魅力に気付き、やり直そうと言ってくれるでしょう。

辛くて復縁を諦めたい…無理なく諦められるタイミング

元彼から連絡が来なくなったことをきっかけに


どうしても辛くなり復縁を諦めたいと思った時には、元彼からの連絡が途絶えたり、回数が少なくなったりしたことをきっかけにして、復縁に終わりを告げてみてください。

今までは復縁を成功させるために元彼からの連絡をひたすら待つという苦しみがありましたが、もう復縁をしなくても良いと思えれば、苦しみから解放されます。

特に、連絡が少なくなっている時には、あなたの精神状態が良くないことが多いので、苦しみを強く感じ、もう復縁を頑張れない…という気持ちになることが多いと思います。

そのような時には、思い切って復縁を手放してみましょう。

彼からの連絡を待たずに済むということが分かれば、前向きな気持ちになれ、次に頑張りたいことが出てくると思いますよ。

あなたの運命の人は元彼ではないと占い結果がでたら


元彼との復縁を今後どうするか悩んでいる人に行ってほしいのが、占いで元彼が運命の人かどうかを占ってもらう方法です。

占いで運命の人であるという結果が出たら、もう少し復縁を頑張ろう!と思えますし、もし運命の相手ではないということが分かれば、それがあなたの背中を押してくれます。

復縁で悩んでいる時には、復縁できそうにないという状況になっていることが多いので、彼が運命の相手かどうかを信じられなくなっている時が多いでしょう。

そのような時に1人でどれだけ考えても、悪いことばかりが頭に浮かんで良いことがありません。

モヤモヤした気持ちが強い時には、自分以外の誰かに答えを出してもらう方法がおすすめ。

元彼が運命の人かどうかは、1人で考えても確信を持つことが難しいですよね。

だから、アドバイスを聞くつもりで占いを上手に利用してみてください。

引っ越しをするなど住む場所を変えた時に


元彼との復縁に頑張るのに疲れてしまった時には、思い切って住む場所を変えてしまう方法も効果があります。

住む場所を変えるだけで、気持ちの中に新しい風が流れるようになるので、すっきりした気持ちに合って元彼への執着を手放すことができるでしょう。

また、住む場所を変える時には引っ越しや手続きなどで、忙しくなるのもポイント。

復縁のことばかりを考えていたあなたにとってはリフレッシュの効果もあるでしょう。

引っ越しをすると言っても遠くに場所を移す必要はありません。

距離的には近かったとしても、住む場所が変わるだけで、大きく気持ちを変えることができますし、引っ越し作業をすることで過去に踏ん切りをつけて、新しいことにチャレンジしよう!という気持ちになれます。

自分で諦めるタイミングを決めてしまう


辛くて復縁をやめてしまいたい時には、自分の中でタイムリミットを決めて1か月後には復縁をやめる!と決めてしまう方法も試してみてください。

実際に復縁をやめる時期を決めてしまうと、不思議とその時までは頑張ろうという気持ちになれますよね。

あまり先の予定にしてしまうと、それまで頑張ろうと思えないかもしれないので、疲れ切って今すぐにでも復縁をやめたくなっているのであれば1週間後くらいでもいいかもしれません。

でも、3日後などすぐに来てしまう日にちにすると、今度はそれがストレスになってしまうこともあるので、自分の中で丁度良いと思える時期に設定をしてみてください。

またはあなたの誕生日や2人の記念日など、何かの日に復縁を諦めると決めるのも良いでしょう。

それまでの期間にベストを尽くそうと思えれば、とりあえず今の気持ちを落ち着けることができますよね。

実際に復縁を諦めると決めた日が来た時には、またその時の気持ちに正直に今後をどうするか決めれば大丈夫です。

復縁が遠のく諦め方

元彼に何度も復縁を諦める宣言をする


復縁を諦める時にはそれを元彼にはっきりと伝えても良いですし、伝えなくても問題はありません。

しかし、何度もしつこく復縁を諦めたという話を元彼にすることは止めておきましょう。

中には復縁を諦めたことを知れば元彼がもう一度自分のことを好きになってくれるはずと期待してしまい、何度も復縁を諦めたという話を元彼にしてしまう女性がいます。

特に話をあまり聞いていないタイプの元彼を持つ人は、元彼がまた話を聞いていなかったかもしれないと思って何度も言いたくなってしまうようですが、復縁を諦めたと一度でも言った後に、復縁について触れると、「まだ復縁したいと本当は思っているんだな」という印象を元彼に与えてしまいます。

これでは復縁を諦めたことのメリットが十分に生かせなくなってしまいます。

それだけでなく、何度も言うことで元彼からの信用をなくしてしまう恐れもあります。

諦めた後に深く落ち込む


復縁を諦めた場合には気持ちがさっぱりとして明るくなる人が多い一方、中には復縁を諦めたことに罪悪感を抱いて、復縁をしている頃よりも塞ぎこんでしまう人がいます。

こういった場合には、余計に悪循環になってしまい、成長できないだけでなく元彼からもっと嫌われてしまうこともあります。

復縁を諦める時には先に自分の気持ちの整理をつけておきましょう。

復縁のために長い時間をかけていると、「本当に諦めていいんだろうか…」と悩む気持ちを強く抱きやすくなります。

これは自然なことなので、無理をして復縁を諦める必要はありません。

復縁を続けていることのほうがデメリットが大きかったとしても、自分の気持ちの整理ができるまでは現状維持で大丈夫です。

無理に復縁を諦めようとせずに、自分の中でもう精一杯頑張ったと思えてから復縁を諦める決意を固めましょう。

落ち込んでいる姿を見て、元彼はもうやり直したくはないと思ってしまいます。

時期尚早に決めてしまうと、復縁を諦めた後に落ち込んで悪い結果になってしまうので十分な注意が必要です。

新しい彼氏を無理やり作る


復縁を諦めたくないのに、無理やり諦めたい時に新しく好きな男性を作るという方法もあります。

この方法は確かに効果的なのですが、本当の自分の気持ちを見誤ってしまう恐れがあります。

好きな男性を見つけるのが、復縁を諦めるためという目的に変わってしまっているので、男性を冷静に判断できません。

その結果好きでもない人を無理に好きだと思い込んで、復縁を諦めるという選択をすることになります。

これでは復縁を諦めたとしても、嘘の気持ちで諦めているだけなので、誰も幸せになれません。

また新しい彼氏ができたことで元彼に復縁を諦めたということが伝わりますし、元彼にとっても新しい彼氏から元カノを取り戻したいという気持ちを抱かせることができます。

しかし、無理に好きになった人と一緒いても幸せそうに見えなければ、元彼の気持ちを動かすことは難しいでしょう。

男性は女性が他の男性と一緒にいて心から嬉しそうにしているところを見て、取り返したいと思います。

好きでもない男性と一緒にいることが分かれば、元彼からの信頼もなくし、復縁できる可能性はゼロになってしまうかもしれません。

中途半端に復縁を諦める


多くの人が失敗をする可能性があるのが、復縁を中途半端に諦めてしまうことです。

例えば口では復縁を諦めると言っても心の中で未練が残っていると、復縁しないと言いながら復縁のための行動をしてしまうという二枚舌のようなことを行ってしまいます。

これでは元彼から悪い印象を持たれてしまいます。

まだ元彼への気持ちが残っている時に中途半端な気持ちで復縁を諦めたと宣言することは非常に危険です。

復縁を諦めるということは2人の関係を大きく変える出来事です。

その時になんとなくで決めてしまっていいものではありません。

特に復縁できる可能性がほとんど残っていないのではないかと落ち込んでしまった時に、感情的に復縁を諦めると決めてしまう人がいます。

復縁を諦めるのは一時の感情で決めるようなものではないので、何度も自分に確認しながら結論を出す必要があります。

もしも辛くなって復縁を諦めたくなった時にはすぐに結論を出すのではなく、休憩するという方法に変えましょう。

復縁できるかどうかの可能性が完全にゼロになることは滅多にありません。

男女の気持ちはどこでどう変わるか誰にも予測できないからです。

必ず可能性が残っていることを信じれば、急いで復縁を諦める必要がないと分かるはず。

もしも中途半端に復縁を諦めたと元彼に伝え、その後も復縁をしたがっているような素振りを見せることのほうがよほどイメージを悪くしてしまいます。

復縁を諦めたと元彼に伝える時には、中途半端な気持ちにけじめをつけてからにしましょう。

復縁を諦める理由で嘘をつく


復縁を諦めたことを元彼に伝える時や、周囲の友人などに復縁は完全に諦めたのか聞かれた時に答えに困って「結婚相手ができたから」など嘘をついてしまう人がいます。

復縁を諦めるという行為を元彼に知ってほしいと思いながらも、復縁を諦めることに悔しさを感じているとつい見栄を張ってしまうのでしょう。

しかし、これは逆効果です。本当に結婚相手がいるのであればいいのですが、復縁を諦めた後に結婚をしていなければ嘘がすぐに元彼にばれてしまいます。

結婚は破談になったなど言い訳はできますが、嘘に嘘を重ねていくうちに、元彼も怪しいと思うようになります。

嘘をついていることがばれたり、怪しい女性だと思われれば、復縁したいという気持ちにはなりません。

復縁を諦めた時にそれを元彼に伝える時には、誠実に自分の気持ちを伝えましょう。

復縁を諦めた後に叶うかどうかは復縁を諦めたという時の態度にも大きく左右されます。

復縁を諦めるということは、カップルである関係に本当の意味で終止符をうつことになるので、2人のけじめとなる大きな出来事です。

そのような大事な場面で、自分の見栄を優先させて嘘をついてしまうと、元彼からの印象はかなり悪くなってしまいます。

それよりも自分の気持ちを真摯に伝えたほうが、元彼の中でのあなたのイメージが良くなります。

復縁したいと思われていることを知っている時と違って、これで関係が終わるんだという余裕を持って話を聞いてくれるので、ここでの態度次第で元彼の気持ちを変えることができるかもしれません。

男性は去っていくものを追いたくなる性質があるので、最後にけなげな元カノの姿を見て手放したくないと思うことは自然なことです。

今までは復縁を迫ってくるうるさい女性だと思っていても、去っていくと分かればつかまえておきたくなるのが男心。

逆にここで嘘をつくような女性は男性としても信頼できないので、今後一緒に過ごしたいとは思えないでしょう。

復縁を諦めたと元彼に話をする時には、元彼が今までの中で一番あなたのことを見ていると思っておきましょう。

ここでイメージを良くすれば、復縁を諦めた後に叶ったという不思議を起こしやすくなります。

すぐに復縁したいと言ってもらえなくても、最後のイメージが良いと次に会った時に良い印象を抱きやすくなります。

自分のベストな姿を見せられるようにしておきましょう。

占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「彼を少しでも好きなら復縁を呼び込む諦め方をしよう」

占い師 ミミコ
復縁を諦めたら叶ったというのは、実際に体験してみないと信じられない人が多いかもしれませんね。

しかし、このように様々な要因があって不思議な現象が起こっているということが分かりましたか?

復縁を諦めると決意することは2人の関係を大きく変える出来事のひとつです。

復縁を諦めた時点でカップルとしての歴史に幕を閉じるようなものなので、復縁をしたいという気持ちが少しでも残っていると、簡単には決意できないことでしょう。

また、復縁諦めたら叶ったという事例は多いものの、そうは簡単に復縁を諦めることができないですよね。

でも、もし心の底から復縁を諦めたい!と決意できた場合には、せめて復縁を呼び込める諦め方をするように意識してみてください。

復縁を諦める行為そのもので復縁できる可能性が高まるわけではないので、諦め方が肝心です。

復縁したい!と元彼に思わせることができれば、復縁を諦めたら叶ったという不思議なことが起こる可能性が高まります。

そのためにも復縁を諦める時にはできるだけ冷静に計画的に行動していくことが望ましいでしょう。

元彼に感情的に接していては、復縁を遠ざけてしまいます。

くれぐれもそんなことにならないよう、復縁を諦める時には最後まで気を抜かないように頑張ってくださいね。

【期間限定・8月18日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常1500円の【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常1500円の【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
当サイトオススメ!Uraraca
占いアプリuraraca(うららか)
●心がモヤモヤしたらすぐ相談!
手軽に本格占いをするならUraraca。
カンタン操作でいつでも心が上向くアドバイスがもらえます。

●こんな悩みが解決します
・彼は私のこと本気で愛してる?(不倫)
・二人はこの先どんな関係になるの?(片思い)
・彼とやり直せるのはいつごろ?(復縁)

気になったら今すぐダウンロード!
あっという間に解決します。

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事