※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 

「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 

こんな悩みがあるなら、今すぐ「奇跡のスピリチュアル診断」をご利用ください。
 

「奇跡のスピリチュアル診断」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>奇跡のスピリチュアル診断で占う<<

元彼に「電話したい」と言われると「何が目的?」「もしかしてよりを戻したい?」「私のこと忘れられないから?」と彼の心の中を想像してしまいますよね。

女性が元恋人に電話したいと思う理由でぶっちぎりのトップは復縁目的です。

第2位は暇つぶし目的ですが数は少ないです。

でも、男性が元カノに電話したいと思う理由は少し違います。

彼らは色々な意図があって「電話したい」というセリフを口にするので、安易に「まだ私に気があるんだ…」と思いこまないことが大切です。

lineやメールではなく「電話」という手段を指定してくることも重要ポイントで、lineをしてくる男性心理と異なる点があります。

そのため、元彼がわざわざ「電話」に限定して関わりを持ちたがっている時には、その裏にある心理を読み取って復縁意欲の程度を探りましょう。

また、通話したいと言われてどう対応して良いか迷っている、はっきりと断りたい、という方もいますよね。

そこで今回は、元彼と電話した後に起こること、元カノの声が恋しくなる男性心理、復縁サインの見極め方、復縁したい時の対応法、通話したくない時の断り方を説明します。

元彼から電話したいと言われて悩んでいるのなら、彼の狙いを見極めた上で今後どうするか決めましょう。

本日のメニューはこちら

通話したらどうなる?元彼に電話したいと言われた後にやってくる未来

デートに誘われてよりを戻せた


復縁希望の女性が最も期待している結末は、「電話でデートのお誘い→告白→復縁成功」こんな流れだと思います。

電話をしたいと彼が言うのはあなたと関わりたいと思っている証拠なので、復縁意欲が十分にあり本気でやり直したいと思っているのなら元サヤに戻れます。

今すぐによりを戻したいと思っている男性が2割程度で、元サヤになっても良いかも…が1割くらいだと思います。

つまり、元彼から電話がかかってきた女子の3割は復縁できる可能性があるということ。

しかし、これは机上の理論に過ぎません。

現実世界では、電話がかかってきて話したら冷めた、デートしたら予想と違って復縁意欲がなくなった…など様々な問題が生じるケースがあるので、実際によりを戻せるカップルは3割以下。

電話したい!と思った時点では彼にもあなたにも復縁意欲があったとしても、そのままスムーズにゴールまで辿り着けるとは限りません。

別れた時の嫌な気持ちがなくなった


破局後に元彼とほとんど関わりを持っておらず、別れ際の最低なイメージが残り続けていたカップルは久しぶりに会話する機会を持ったことで関係が良くなります。

と言っても、それは恋愛のラブラブとは違い、人間同士の関係が良くなったレベルです。

時間が経って冷静な状態で前の恋人と話すと「あれ?最悪な奴だと思ってたけど意外と良い人じゃん!」と最悪のイメージから普通レベルに回復します。

そうすると「あいつと付き合ったのは間違ってた」「元彼を好きになったの失敗だった」という思い出が「これも良い経験だったな」という状態に上書きされます。

そうなれば、過去のドロドロした感情を手放せてすっきりした気分で過ごせるようになるでしょう。

電話したいと言われて1回だけの電話で仲直りをして、お互いに納得した上で「じゃあ元気でね!」「お前もな!」と爽やかな最後を迎えるのが1つ目のパターン。

2つ目は、それからも誕生日やクリスマス、お正月だけは連絡をし合うようになり定期的なやり取りが再開するパターン。

どちらにしても過去の恋人以上の感情はありませんが、程良い距離感を保って大人同士の関係が築けている理想的なお付き合いの形です。

lineなど文字でのやり取りと違って声を聞き合う電話だと穏やかなムードになりやすく、一度の会話で過去の苦い思い出が払拭されるケースがよくあります。

友達としての関係がスタートした


電話で話したら恋人時代とは違った雰囲気で盛り上がり「じゃあ、今度キャンプ行こうよ!」「おーー!いいね!○○にも声かけとく!どこにする?」といった感じで友達としての新しい関係がスタートする人もいます。

お付き合いするほど仲良しになったのは相性が良い証なので、恋愛抜きで良い関係を築ける人も少なくありません。

特に、共通の趣味がある、価値観が似ている、仕事が同じ分野、など共通点が多い人達にありがちな流れです。

この場合には一本の電話がきっかけで急激に距離が近付き、友達同士で毎週集まるような密接な関係がスタートするかもしれません。

友達同士といっても距離感はまちまちで頻繁に連絡を取り合って顔を合わす機会が多い付き合い方から、1年に数回程度しかやり取りしないけど、いつも同じ雰囲気で会話が盛り上がる付き合い方など色々なパターンが存在します。

しかし、どんな距離感だったとしても、友人関係になれれば何十年という長いスパンで彼と関わりを持つことになるでしょう。

電話で話した後に連絡が途絶えた


電話したいと言うまでは復縁意欲満々だったとしても、声を聞いたり、話をしてみたら「あれ?なんか違う…」とガッカリされて連絡が途絶えることがあります。

特にlineで文字のやり取りをして気分が盛り上がったところで電話の誘いを受けたケースに多く見られ、彼の頭の中で描いていた「元カノ」と実存する「元カノ(あなた)」のギャップで意気消沈したことが理由です。

ずっと声を聞いていないと現実の元カノの声を忘れて「あの子の声は甘くて、話し方もトロトロしててかわいいんだよな~」なんて妄想を膨らませている男性が多いもの。

でも、いざ実存する元カノの声を耳にすると「は?そんな失敗したの(笑)」「いい大人が何やってんの?」としっかり者になった彼女に喝を入れられ、期待と違うことで復縁意欲はゼロに…こんなケースも時々あります。

復縁希望の方は電話に出る時の対応の仕方に十分気を付けましょう。

エッチのお誘いをうけて…


ほとんど関わりがなかったのに、いきなり「電話したい」と言われた時に多いのが身体目的でお呼びかかかるケースですが、エッチのお誘いを受けた女性の生末は2つに分かれます。

ひとつはエッチのお誘いを受けたショックで彼をシャットダウンして関係が終わるケース。

身体目的だと分かって拒絶してしまうのは当然の流れだと言えるでしょう。

しかし、エッチ目的だと薄々勘付きながら関係を持ってしまったものの、その後に無事によりを戻す人も僅かですが存在します。

これが2つ目のケースです。

男性が復縁する決意を固めてからお誘いしたのが特徴で、体目的とはいえ彼は「責任をもってこの子を守り抜くから関係を持ちたい!」と思って誘ってきます。

電話のお願いをするのは、lineで「元気?会わない?」と送るよりもハードルが高いです。

だから軽い気持ちではなく2人の未来を真剣に考えて「電話したい」という男性もいます。

割合としては少ないものの、電話で誘われてエッチした場合にはハッピーな結果になる可能性が残されていることも覚えておいてください。

この場合には、エッチのためだけなのか、復縁を視野に入れて体を求めているかを見極めることが大切です。

彼が落ち込んだ時の慰め役になってしまった


女性にとって面倒な未来は、彼の慰め役になって落ち込んだ時だけに電話がかかってくるケースです。

意外とこの結果になる人も多いので、元彼が可哀想だと思うと放っておけない女性は要注意です。

男性にとって元カノは母親的な存在。

そのため、弱みをさらけ出して悩み相談をします。

そこで「うんうん、大変だったね」「私は○○君の味方だよ」と彼が望んでいることを言ってあげると、彼の心はエネルギーが満タンに補充されます。

この時の快感がクセになると、何かあって落ち込むたびにあなたのところに駆け込んでくるようになるでしょう。

最悪なのは、今カノがいても悩み相談だけはあなたにしてくる関係。

そうすると、「また元彼の話を何時間も聞かないといけないの?」「相談されて、最後には今カノとののろけ話を聞かされるのにウンザリ…」という心理になるでしょう。

もっとひどいと、慰めてもらうために体を求められて都合の良いセフレになることも。

面倒見の良い女性は元彼に「第二のママ」扱いされる可能性があるので気を付けましょう。

元彼に電話したいと言われた…なぜ?元カノの声が恋しくなる男性心理

嫌なことばかりだから癒してほしい


lineと違って声が聞ける電話は男の妄想をかき立てる連絡ツールです。

女性もlineよりも電話のほうが相手を近くに感じるでしょうが、男性はlineと電話の差が女性よりも大きいです。

女性はlineでもときめくし電話だとトキメキが少し増すという感じ。

でも、男性はline=トキメキどころか退屈でつまらないもの、電話=トキメキを超えて鼻息が荒くなるほど興奮するものです。

だから、lineよりも癒し力が高く、心の傷が深い時にはlineでは満足できずに通話での接触を求めます。

嫌なことばかりだと誰でも心がむしゃくしゃするものですが、声が聞きたいと言ってくる時は心の痛みの程度が強いと考えられます。

今日だけ嫌なことがあったというレベルではなく、数か月間にわたってストレスを受け続けている、数年に一度しかしないほどの大きなミスをした、今カノに別れたいと言われた、など普通の日常では起きないレベルの傷を受けた時には癒し力の高い通話で元カノに優しくして欲しくなります。

ふと元カノを思い出して「どうしてるかな?」程度だったらlineで連絡が来るはずなので、「電話」を指定してきた場合には、彼は相当落ち込んだ状態なのでしょう。

気になって電話せずにはいられない


元カノがどうしてるか気になって話さずにはいられない状態になった時も通話の要請があります。

これは、

・よりを戻したいけれど好きになった男性がいないか確かめたい
・彼女への恋心が燃え上がって今すぐに声を聞きたい!と思うほど興奮している
・何もかもが上手くいかなくて自分を惨めに感じ「元カノも俺がいなくてボロボロになってるのでは?あの子も不幸になってるか知りたい!」という好奇心が止められない

など、根底にある想いは様々です。

復縁意欲が高く「今すぐにあの子を僕のモノにしたい」と思っているか、復縁意欲ではなく支配欲や嫉妬心がメインの場合など違いはありますが、共通しているのは興奮状態にあること。

何としてでも「今!この時に答えを知りたい!」と思ってlineではなく電話を指定してくるのです。

というのも、lineだと質問をしても途中で返信が途絶えたり、質問の意図を間違えて捉えられると正しい答えがもらえずに不完全燃焼になるからです。

通話なら質問したらその場で答えてもらえ、納得できる返答をもらえるまで話を詰めることも可能。

絶対にあの子の気持ちを聞き出したい!という熱いを思いを持った時にも、元彼は通話してもいい?と言ってくるでしょう。

人肌恋しい・女の子に触れたい


話の内容はどうでも良くて、女の子の声に包まれたい時にも男は通話を要求します。

この場合には、人肌恋しい気分になっていて本当は肌同士を触れ合いたいけれど叶わないので、代替策として通話を使います。

「元カノとはいえ、さすがに急に呼び出すのは無理だよね…」と諦めた結果「でも通話なら応じてくれるかも?」とわずかな期待をかけてあなたにお願いしに来ます。

恋愛感情として女の子と触れ合いたいという思いと同時に、無性に寂しさを感じて人肌恋しくなる男性も多いです。

そのため、1人で食べる食事に飽きた、テレビを見て一緒に笑ってくれる人が欲しい、その日にあった些細な出来事を共有できる人が欲しい、など1人暮らしの男性は人肌恋しい状態になりやすいです。

仕事で沢山の人と関わる機会があれば多少は寂しさが紛らわされるでしょうが、職場でも1人でコツコツ作業をするだけだったりすると孤独感が増し「誰か僕の寂しさを埋めて!あ!元カノだったら相手してくれるかも…」となって「声が聞きたい」と言ってきます。

元彼も寂しさが頂点に達してあなたに通話したいと言ってきたのかもしれません。

パッとしないから気分転換したい


通話は声が聞けるので、人と話して気分転換したい時にも選ばれる連絡ツールです。

lineでのやり取りでも気分転換ができますが、話すほうが圧倒的に気分転換能力が高いです。

あなたもlineよりも電話で誰かと話した時のほうが気分がすっきりしますよね。

それと同じ心理で、彼も「は~つまらない…パッとすることないから元カノと話でもしたいな~」と思ったらlineではなく電話を指定して関わりを求めてくるでしょう。

また、お出かけしてパーッと騒ぎたいけれど、時間や体力的な余裕がない時も電話が選ばれます。

飲みに行きたくても夜中の3時だったら躊躇しますよね。

それに、ヘトヘトに疲れ切っている時には出かける元気はないものの、何かで気分転換して元気を出したくなります。

そんな時にはlineよりも盛り上がるけど、お出かけするよりは手軽な電話が最適。

出かけなくても誰かと一緒の時間を過ごせているような気分になれるから、疲れてるけど気分転換したい人には通話がぴったりです。

彼があなたに電話したいと言ってきたのは、手軽に気分転換するためかもしれません。

話を聞いて欲しい・自分を理解して欲しい


電話はlineと違って声でコミュニケーションが取れるので、「どうしてもこの話を聞いて欲しい!そして、自分を理解して欲しい」と思った時に選択される手段です。

「ねむーい」「腹へった~」的な内容をわざわざ電話で言いたいと思うことは少ないですよね。

だけど、「理不尽な理由で上司の罪を被らされた」「物凄く頑張って取り組んだ案件が採用されなかった」などは「誰かに話を聞いて欲しい!」と思える出来事で、さらに自分がどれだけ辛い思いをしたか、頑張ったか、悔しく思っているかを理解して欲しいとも感じます。

内容は仕事関連にとどまらず、友達に裏切られた、親と揉めた、など人によって様々です。

「いつもはlineなのに何故?」と思ったのなら、彼がしたいのはlineでは伝えきれない内容の話なのかもしれません。

占い師 ミミコ
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

元彼に電話したいと言われた女性が復縁サインを見極める方法

電話の要請があった時間やタイミング


元彼に電話したいと言われた女性は、彼の本気度を知りたいと思いますよね。

復縁意欲の有無を推測するための1つ目のポイントは、電話したいと言われた時(または電話がかかってきた時)の時間やタイミングです。

将来的なことまで考えて電話の要請をしたのなら、あなたの都合を優先させるタイミングでかけてくるはず。

だから、脈ありなら夕方~寝る前など、あなたが電話しやすい時間帯だと思います。

過去に交際経験があればおおよそのライフスタイルは把握してるはずなので、あなたが電話しやすい時間帯を狙って「いま電話してもいい?」と聞いてきたら脈ありだと思って良いでしょう。

逆に、夜中や朝方、平日の昼間など電話するには不自然な時間だったら、彼はあなたの都合よりも自分の都合を優先させています。

つまり、彼はあなたとやり直すために電話したいのではなく、彼が満たしたい欲求を満足させるために電話の話を出しただけ=脈なしです。

他には、週末に飲みに行ってる時に酔っ払っている雰囲気で電話したいと言われた場合も脈なしです。

アルコールが入って寂しくなって、女の子と触れ合いたくなったからあなたに連絡しただけでしょう。

電話したい理由を聞いた時の反応


電話したいと言われた時・電話がかかってきた時には「どうしてlineじゃなくて電話?」と理由を聞いてみてください。

復縁意欲が高く今すぐにでもやり直したいと思っていれば「どうしてるかな?と思って」「久しぶりに声が聞きたくなった」と理由を説明してくれるでしょう。

さすがに本音である「よりを戻したい」とは言わないでしょうが、適当な言い訳だったとしても、彼なりに考えて理由を説明してくれるはずです。

中には、嫌われたらどうしよう…と思いながら電話のお誘いをしている男性もいるので、その場合には理由を聞かれたら「あ、突然電話したいって言われても困るよね!ごめんね」「別にたいした用事があるわけじゃないからまた今度にするよ」と身を引いた場合も脈ありです。

この時にも、電話をしなくても良いという理由をきちんと説明してくれるかが見極めポイントです。

脈なし・体目的の場合には、理由を説明するのが面倒なので、

・急に不機嫌になって話を終わらせる
・lineの返事が来なくなる
・「電話くらいいいじゃん!」「3分だけならいいよね!」と強引に話を進める

これらの言動が見られるでしょう。

もしくは「電話しても良い」と返事をしていないのに、電話が何度もかかってくる時も脈なしの可能性が高いです。

復縁につなげたいと思っていれば、嫌われるリスクの高い方法は取らないはずだからです。

電話要請の前に特別な出来事があったか


急に通話したいと言われるケースで多いのが、「久しぶりに元カノの姿を見たから」というきっかけがあった時です。

破局後に姿を見ない時期があって、何週間かぶりに元カノを見て魅力的になっていれば「おお!話したい!」と一気に恋心が燃え上がるものです。

そのため、電話してもいい?と聞かれる「きっかけ」がなかったかを思い出してみてください。

そういえば、久々に再会してすぐに通話の話が出た…私に新しい彼氏ができた途端に話したいと言われた…など、特別な出来事があった場合には脈ありの可能性が70%くらい。

中には「元カノがかわいくなってる!まだ僕を好きなはずだから、お願いしたらエッチさせてくれるよね!?」という考えで話したいと言ってくる男もいるので、体目的の可能性も残されています。

日頃から連絡を取り合ってたし、特別な出来事もないけど急に通話の話が出たのなら、復縁意欲とは関係なくどうしても聞いて欲しい類の話題があっただけでしょう。

それまでのlineの頻度や会話内容


電話の話が出る前のlineや対面での会話内容でいい感じのムードになっていれば、脈ありだと考えられます。

本当はもっと早く通話したかったけど、彼は「もう別れたし電話したいなんて言いにくいな…」と思って言い出すチャンスを狙っていたのでしょう。

そんな彼ができることはlineや対面で会った時に元カノとの関係を良くしておくこと。

とりあえずその第一段階がクリアできたと思ったから、次のステップに進むために彼は勇気を出して電話のお願いをしたのです。

この脈ありサインはかなり確率が高く、良い関係が築けていれば、このまま通話する仲になって順調に復縁できる可能性が最も高いです。

lineや対面での会話が全くないのに電話の話をされたり、いきなり電話がかかってきた時の脈あり度は判断しづらいです。

ただ本気でよりを戻したいと思っていれば、いきなり通話ではなくlineで一報が入るほうが自然なので、突然の通話なら復縁以外の何らかの目的がある可能性が高いでしょう。

元彼の近況の変化


元彼の近況が探れる方は、ぜひ詳しく調べてみてください。

仕事で大きな失敗をした、今カノに振られた、など彼にとってピンチな出来事があった直後に電話したいと言っているなら、復縁ではなく慰め役を求めて連絡してきています。

完全に復縁意欲がないというわけではなく、「この子に慰めて欲しい」と思う段階までは関心を持っていますが本気度はかなり低いです。

あなたを大事にしたいというよりも、可哀想な僕の傷を癒したい欲が強いため、便利な存在にしかなれないかもしれません。

ただ、あなたへの関心が強まっているのは事実なので、上手に対応して彼の恋心を強められれば復縁成功率を上げられます。

元彼から「電話したい」と言われた女性が復縁する方法

電話がかかってきた時のみ出る(自分からは電話しない)


彼とよりを戻したいなら、脈ありかどうかを確かめてから電話の要請にOKしましょう。

脈ありなら、恐らくそこで好感触な会話ができるはずです。

そして、以後はlineだけでなく自由に電話し合う関係になると思いますが、ここで大事なのは彼からの電話に出るのはOKでも自分からは電話しないこと。

復縁意欲のある女性は電話できる関係になると、浮かれて過度に電話をかけてしまいがちです。

彼との仲が進展していると思うと期待して電話したくなる気持ちは分かるのですが、復縁前に好きなだけ通話すると彼を満足させ過ぎるのが問題。

これまでは「lineではいい感じだけど…電話もしたいな…させてくれるかな…」と彼の中に乗り越えなくてはいけない課題がありました。

その課題をクリアして元カノと電話できるようになったら、次はいよいよ復縁告白ですよね。

でも、電話し放題の状態になると「あれ?これって付き合ってるのとほぼ同じ?」と思えてきて告白に踏み切れません。

彼の最終的な目的は元カノとよりを戻してエッチすることですが、彼女から電話がたくさんかかってきたら「復縁しなくてもエッチできそう」と思って告白を後回しにするでしょう。

そんな事態を予防するためにも、電話は受けるのみとして、あなたからはかけないようにしましょう。

デートに誘われたら素直にOKする


復縁したい意欲が彼にあるのなら、最初の通話、もしくは何度目かの通話で彼はあなたをデートに誘うでしょう。

男性の中には電話よりもlineでデートに誘うほうが良いタイプと、電話でお誘いするのが好きなタイプに分かれますが、「電話したい」という人は電話でお誘いしたいタイプです。

すぐに答えが聞きたいと思っているので、会話中に「ご飯行かない?」などと誘ってくると思います。

その時には、「嬉しい!」と素直に喜んで了承しましょう。

脈なしで話を聞いて欲しいだけだったらいつまでもデートのお誘いがないと思うので、そこも見極めポイントになります。

そのため、あなたからデートに誘うのは控えたほうが安全です。

彼は、復縁意欲がなくても通話したいと思えるほどにはあなたを気に入っています。

そんなお気に入り女性(あなた)からデートに誘われたら「エッチさせてもらえる!」と大喜びして100%OKすると思います。

でも復縁したいわけではなく身体目的なので、あなたは幸せになれません。

彼がデートのお誘いをするかどうかをチェックするために、いい感じの雰囲気になっても誘われるまで待っていてくださいね。

しばらくは彼の話の聞き役になってあげる


彼と電話する関係になった後は、初期のうちは聞き役に徹したほうが上手くいくでしょう。

口下手で通話が苦手なタイプは電話したいと言わないので、きっと通話の最中はあなたがリードしないでも彼がたくさん話をしてくれるはず。

むしろ、彼はおしゃべり好きな性格でしょう。

だから、「この話を元カノに聞いて欲しい!」といくつかの話題をピックアップしてあって、その話ができないと「この子と話してもすっきりしない…思ったよりも楽しくない」と思われるリスクがあります。

調子に乗って自分の話ばかりをすると彼をガッカリさせて連絡が途絶えるかもしれないので、最初は控えめにしたほうが安全です。

電話をしたものの盛り上がりに欠けるのなら、あなたからも話を持ち出しても良いのですが、彼が話し始めた話題があったら口を挟まずに聞き役をしましょう。

「うんうん」と聞いてあげているうちに「やっぱり元カノと話すのは楽しい!」と恋心を再燃させられます。

一時だけの相手にされていないか確認する


電話をし合うようになっても体目的や慰め役として利用される可能性が残っているので、一通り彼の話を聞き終えたら今度はあなたも少しずつ話してください。

彼が自分のためだけに通話しているのなら、あなたの話に興味を示さないでしょう。

自分の話は夢中になってべらべら話すのに、あなたの話題になった途端に反応が鈍くなったら脈なし決定です。

復縁が目的ではなく、慰め役や寂しさを埋めてくれる相手が欲しかっただけ。

また、「新しい彼氏いないと寂しいんじゃない?」「久しぶりにオマエとエッチしたくなってきた(笑)」という感じで体目当ての発言をされた場合も残念ながら脈なしです。

ここまであからさまな発言をしなかったとしても、あなたの話を適当に聞き流す、すぐにデートをしたがるなど誠意のない態度が見られた場合には注意してくださいね。

元彼に可愛いと言われた時にはクールに聞き流す


あなたの姿を久しぶりに見て「お!かわいくなってる!」と興奮した元彼が電話してきた時には「なに?かわいくなったじゃん!」と褒めてくるかもしれません。

これは、

①復縁したくて褒めている可能性:30%
②かわいいからキープしときたい可能性:30%
③体目的の可能性:30%
④何も考えてない可能性:10%

という感じです。

①は復縁意欲が十分にあるので良いのですが、②と④は今後の関わり方によってよりを戻せるかどうかが変わってきます。

そして③は脈なしなので、「かわいい」と言われても浮かれすぎないようにしましょう。

反応の仕方としては「え~そうかな?ありがとね」とクールにサラッと流すのがおすすめです。

ここで「え?ほんと?どこら辺がかわいくなった!」とあなたが興奮すると、「もうちょっと褒めればヤレる!」と男は思い、③だけでなく②と④でも、あなたとエッチすることを目的にしてしまいます。

だから、浮かれすぎずに平静を装っておきましょう。

そして別の部分で彼を褒めてあげるなどしてあなたのイメージを上げていけば、②と④だったとしても心を復縁に誘導できます。

無視?着拒?元彼から電話したいと言われた時の断り方

電話の要請をハッキリと断る


復縁する気はない、彼への未練はない、完全に関係が終わってもいい、と思える人は、「電話したい」という要望に対して「できません」「電話はしないよ」と断りましょう。

この時には曖昧にしないことが大切です。

鈍感な男性は中途半端な断り方をされると「どっち…?好きだから照れてるんだよね?」とポジティブ変換します。

あなたは心の底から嫌だと思っていても何故か前向きに捉えるのが男です。

「元カノは今も俺を好き」という謎の自信があって、はっきりと言わない限り迷惑だと思っていることが伝わりません。

だから「どうしようかな…」と迷う素振りを見せるのは絶対にNGです。

意を決して、質問されたら即答で「無理だから!」と答えてください。

即レスで拒否されたら、それ以上はしつこくしてこないはずです。

電話を無視・着信拒否する


ダメだと言ったのに電話をかけてきたら無視をすればOKです。

最初は「うわ!出ないとダメ?困った!」と動揺すると思いますが、ここで電話に出ると言いくるめられたり、あなたの決意が揺らいで、余計にややこしくなります。

だから最初から「絶対に出ない!」と決めて無視してください。

何度もかかってきてしつこい場合には着信拒否をしましょう。

無駄に心を疲労させる必要はないので、二度と関わりを持ちたくないのであれば断固とした態度で拒否したほうがあなたのためになります。

ただ、メンヘラ男子やストーカー気質の元彼の場合には一方的に拒否をすると後で大変な仕返しをされるかもしれないので、相手の性格や状態も考慮してください。

きっぱり断ったら危なそう…と感じたら、諦めてもらうまで説明するしか方法はありません。

もしくは、次に紹介する方法を試してみてください。

付き合ってた頃の話をされたら「忘れた」と言う


メンヘラ男子やストーカー気質の男性にも効果的なのが、交際中の話をされた時に「そうだっけ?忘れちゃった」と答える作戦。

向こうはあなたと関係を持ちたくて、過去の話をして仲を戻そうとしてくるでしょう。

そんな時に「忘れた」の一言で済まされると、「この子の中で僕との思い出はもう消えてる…完全に脈なしだ…」と諦めるきっかけを与えてくれます。

それでいて相手を逆上させにくいので、平然と「忘れた」と言う方法を使ってみてください。

もちろん普通の男性にも効き目があり、体目的の男にも使えます。

付き合ってた頃の話をされた時に「忘れた」と言われると、「冷たい反応…この子は誘ってもエッチさせてくれなそう…やめとこ」と諦めてもらえます。

「NO」と言うのが苦手な女性は嫌だと思っても決定的な一言が言えずにズルズルと元彼との関係を持ってしまいがち。

そんな女性は「うーん…電話は難しいかも?」と曖昧な態度で断るよりも、「忘れた」のセリフのほうが効き目があります。

断るのが苦手な方は「忘れた」を上手に使って対応してくださいね。

しつこくアプローチされたら好きな男性がいると伝える


お断りの仕方で強い効き目があるのが「他に好きな人がいるから電話はできない」です。

心は別の男性に占領されていると言えば、「この子は僕のモノではなくなってしまった」と現実を受け入れてもらえるでしょう。

別れても元カノは自分を好きでい続けると思っていた人でも「あなた以上に好きな人がいる」と聞けばさすがに諦めがつくはず。

でも何割かの男性は、ここまで言っても「それは俺が振ったから仕方なく他の男を好きになったんだろ?」と期待を持ち続けます。

そこまで思い込みの激しいタイプだと、何を言っても効き目がないため無視するか着信拒否するまでしつこくされるかもしれません。

「好きな人がいる」を使って納得して欲しいのであれば、好意を寄せている男性の写真を見せる、彼とのエピソード(この前一緒に旅行に行ったなど)を聞かせる、等の工夫をすれば受け入れてもらいやすくなります。

本当に好きな人がいなくても、知人の写真を借りるなどして好きな人がいることの証拠作りをしておきましょう。

占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「元彼に電話したいと言われたら、真っ先に自分の気持ちを確認しよう」

占い師 ミミコ
元彼に電話したいと言われた時には、彼が何を考えているかを探る前に自分自身の気持ちを再確認しておかなくてはいけません。

復縁する気があるのであれば電話のお誘いを受ける方向で話を進めますが、迷っている・復縁したくない場合は中途半端な状態にならないよう曖昧な対応は慎むべきだからです。

「電話したい」だけだと復縁するか決められなければ、とりあえず電話をしてみてそこでの会話を元にして再度考え直せばOKです。

ダメなのは答えを先延ばしにして通話を続けること。

最終的に自分はどうしたいのかを先に決めてから、電話にどう対応するかを決めましょう。

そうすれば、元彼との関係で悩まずに済みますよ。

【期間限定・8月9日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「高瀬ミミコ」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事