※この記事を読む前に必ず読んでください。

 

復縁や不倫など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

 
今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

 
でも復縁や不倫の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

 

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

 

>>タロットを引く<<

 

元彼に復縁を申し込んだら「条件付きなら良いよ…俺が合コン行くことに対して口出ししない?」と返された…こんな時あなたはどうしますか?

彼に合コンに行ってほしくないけど、復縁したい…この条件に了承するか断るか悩みますよね。

また、復縁を望む元彼から「どんな条件ならよりを戻してくれるんだ?二度と浮気しない条件で元サヤに戻ろう」と懇願されて迷うケースもあります。

通常は条件を設けずに「付き合いたいなら元サヤに戻る」「付き合いたくないなら元サヤには戻らない」と決めますが、条件付き復縁は「付き合いたくないけど条件を満たせば元サヤに戻る」という特別な復縁の仕方。

そのため、元彼の復縁意欲が低くてもよりを戻せる可能性があります。

ただ、メリットだけでなくデメリットもあるので、条件付きでよりを戻したものの上手くいかなくなる人達もいます。

普通の復縁との違いや条件付きでやり直した後に起こることまで考えておきましょう。

今回は、条件付き復縁のメリット・デメリット、条件付き復縁が上手くいくカップルの特徴、条件付きでよりを戻した後に良い関係を築くコツについて説明します。

様々なケースを紹介するので、あなた達に照らし合わせて考えてくださいね。

本日のメニューはこちら

「条件付き復縁」とは?よりを戻すための条件には何がある?

「条件は1ヶ月だけお試し期間を作ること!」お試し期間を設ける復縁


条件付き復縁で最も多いのが、正式な交際関係に戻る前に「お試し期間」を設けるパターンです。

一般的には、よりを戻すと決めたらその時点から正式な恋人同士に戻りますが、お試し期間中は恋人関係が確定していません。

試しに交際中と同じ生活をしているだけで、いわば「テスト期間」です。

復縁後にどんな感じでお付き合いできるかをシミュレーションして合格点がもらえたら本格的な恋人期間に突入します。

でも、お試し期間中のテストで合格点をもらえないと、答えを出す日がきたら恋人関係は終了。

復縁はできずに別々の人生を歩まねばなりません。

条件となるお試し期間の長さは、破局理由やその時の心理状態によって自由に設定できます。

やり直す気が十分にあって最後の一歩が踏み出せない場合は、1週間くらいの短期間シミュレーションをすれば答えが出せるでしょう。

熱烈にお願いされて「彼の希望を受け入れたいけど、上手くいかないと思う…」と気が乗らない時には、1週間で覚悟をつけるのは無理なので1~3ヶ月ほどのテスト期間が必要です。

実際のところ、恋愛はどれだけ頭の中で想像を膨らませてもやってみないことにははっきりとした答えは出ません。

絶対に上手くいくという予感があってもあっけなく再破局する人がいる一方で、すぐに喧嘩しそうな雰囲気だったのに復縁してみたら息が合って短期間で結婚した人達もいます。

何が起こるか分からないのが恋愛なので、お試し期間を作ってシミュレーションしてみる方法は合理的で後悔の出にくい優秀なやり直し方です。

また、復縁意欲が低いお相手でも「期間限定という条件付きなら、試しに復縁してみても良いか…」と思ってくれるはず。

復縁は不可能だと思える状況の方は「1ヶ月だけお試しで彼女役をやらせて!1ヶ月頑張ってみてダメだったら諦めるから!」とお願いすれば、期間限定で元彼と復縁する夢が叶います。

1ヶ月の間に死に物狂いで努力すれば、彼の心を取り戻せるかもしれません。

絶望的な状況でも、逆転ホームランを打てば彼とラブラブに戻れますよ。

条件付き復縁のメリットは、不可能だと思われるほど最悪な状況でもやり直せる可能性があることです。

「条件は二度と浮気しないと誓うこと!」別れの原因をなくすことが条件


条件付き復縁で2番目に多いのが、別れの原因をなくすことを約束してお願いする方法。

破局した理由がなくなれば、もう一度恋人同士に戻るのは難しくありません。

「復縁した後に絶対に浮気しない」と条件を付ければ、「許せなかったけど、絶対にしないと誓ってくれるなら…」と恋人に納得してもらえて復縁できます。

ただ、実際には「浮気しない」と誓うだけでは、裏切られて傷ついた元恋人を納得させるのは不可能です。

「浮気しない」条件を満たすために

「女の子の連絡先をすべて消去する」
「女性がいる飲み会には参加しない」
「GPSアプリを入れる」
「指定した時間に必ず電話する」

などの条件をいくつもつけないと説得できません

でも、「振られても愛してるからよりを戻したい!」よりも、「二度と他の人と関係を持たないからよりを戻してください!」のほうが、説得力が高まるのは確実です。

さらに「約束をやぶって復縁後に浮気したら、欲しがってた10万円の時計を買う」という条件を付け加えれば、相当の覚悟があることをアピールできます。

ここまで言われたら、裏切られてボロボロになっている元パートナーも「だったら、よりを戻しても良いかな…」と心が揺れるはず。

大きな罪を犯して振られた場合でも、条件付きにすればやり直せる可能性が高まりますよ。

「条件は各々が相手に求めるもの!」お互いに必要な条件を出し合う


条件付き復縁の一例としては、お互いに必要な条件を出し合う形式も挙げられます。

どちらか、または双方に復縁意欲がある時に、

「私は毎週2回は会いたい」
「俺は2週間に1回くらいで良い」
「じゃあ、間をとって毎週1回は必ず会うようにする?」

と条件交渉をして、復縁後の交際方法を決めるやり方です。

また、自分が譲れない条件をいくつもピックアップして復縁するか決める人もいます。

「デートは週に1回」
「月水金はlineをしない」
「お互いのプライベートに干渉しすぎない」
「タバコを吸うことに不満を言わない」

など、自分が前の交際時に不満に思っていたことをリスト化し、2人で確認し合って守れるか守れないかを交渉します。

通常は「振られても大好きだから一緒にいたい!」と愛情の有無で恋人関係に戻るか決めますが、お互いに条件を出し合う方法は愛情ではなく具体的なルールを先に決めるのが特徴です。

気持ちだけで交際を決めるよりも入念に復縁後をイメージするので、再破局のリスクを減らせるのが1番のメリットです。

「条件は肉体関係にならないこと!」エッチなしという条件付きの付き合い


少し特殊なケースですが、肉体関係なしという条件を設けて復縁するカップルもいます。

性交渉をしないと決めるのは、慣れ合いになった関係を修復するため。

肉体関係になると距離が近くなるので、ついつい不用意な発言をして喧嘩などのトラブルの元になります。

復縁後に2人が良い関係をキープするためには、適切な距離感を保つことが非常に重要です。

でも、一度でも深い仲になった男女が距離を離したお付き合いをするのはほぼ不可能。

そこで、性交渉を行わない期間を作って、精神的な繋がりを深くするのです。

・交際中になあなあな関係になってまともな話し合いができなかった
・感情をセーブできずに泥沼の喧嘩ばかりだった
・相手に新鮮味を感じられず惰性で付き合っていただけだった

などのケースは体の関係なしの復縁方法が適しています。

なぜなら、復縁できても、肉体関係になると関係構築が上手くいかず再破局するリスクが高いからです。

性行為を行わないと言葉でコミュニケーションをとらないといけないので、内面を重視したお付き合いができお互いの理解を深めることに役立ちます。

この条件を設けたことで2人の関係をリセットできれば、新しいスタートを切ることができ、やり直した後にラブラブに戻れるでしょう。

「条件は元恋人が望むすべてのこと!」言われた条件をすべて飲む形での復縁


どうしても元恋人が諦められず、何が何でもやり直したい!と片方が思っても、お相手にその気がないと復縁できません。

そんな時の最終兵器が、条件付きでよりを戻したいとお願いすること。

元パートナーが出す条件をすべて受け入れれば、やり直せる確率が0.001%から10%くらいに大幅アップします。

何でも言うことを聞くし、デートするペースもすべて合わせる!という条件を出されたら「いま恋人いないし、よりを戻しても良いかも…こんな好条件の交際は二度と体験できないから逃すのはもったいない…」と元パートナーの心は揺れ動くでしょう。

誰でも自分が100%望む形でのお付き合いに憧れています。

すべての希望が満たされる条件を出されたら、誘惑に負けるのも自然なこと。

徹底的に嫌われていても、相手の条件をすべて飲むとアピールしたらやり直せる確率が上がりますよ。

問題は、交際できても愛情はほぼないこと。

好き勝手出来る条件に惹かれただけなので、復縁した後に愛情を取り戻す努力が必須です。

でないと、利用されるだけで最後には捨てられて終わってしまいます。

このように、条件を提示することで相手をやる気にさせる効果が期待できますが、条件付き復縁には他にもメリットがあります。

次は、条件付き復縁のメリットとデメリットについて詳しく見ていきましょう。

条件付き復縁のメリット

恋愛に望んでいるものを共有できる


条件付き復縁にすると、恋愛に何を望んでいるかを共有できるのがメリット。

「好き」「嫌い」だけの会話で元サヤに戻ることを決めると、好意があるのは分かっても、具体的に何を望んでいるかまでは分かりません。

でも、条件を挙げる作業を行えば、相手に「私は恋人に浮気しないことを望んでいる」「私は毎日lineしてくれる恋人が欲しい」などの要望が伝わります。

深い仲になっても、意外と相手の希望が理解できていないものです。

エッチして何もかもを知り尽くした気がしている人の中で、元恋人が理想とする彼女像を把握している人は稀です。

元パートナーが何を求めているかはっきりしていないカップルには、条件付き復縁が向いています。

条件を出し合えば、

「へ~元彼って彼女の手料理を食べるのがそんなに好きなんだ…」
「彼はそんなにlineするのが面倒なんだ…知らなかった」

など、新しい発見があるはず。

同時に、あなたの要望を彼が理解してくれれば、よりを戻した時に相手が何を欲しているかが一目瞭然です。

条件として希望を言語化することでお互いへの理解度が深まれば、復縁後に再破局するリスクを減らせます。

それに、条件を言い合っているうちに彼の本音を知って「この人とは一緒にならないほうが良い」と先に気付けるのもメリットです。

復縁できて何年も付き合ってから「この人と私は求めるものが違う…」と気付いたら、理解するまでに費やした時間がもったいないですよね。

相性が悪いと復縁前に気付ければ、無駄な時間をかけずに次の恋に進めます。

上手くいかなかった時に別れを言い出しやすい


期間限定という条件で復縁した場合には、お試し期間中なら別れを切り出しやすいのがメリットです。

一大決心してよりを戻した場合には、いざデートをして「やっぱりだめだ…この人とは付き合えない…」と失敗することもあるでしょう。

だけど、「ついこの前復縁したばかりなのにまた別れたいと言うのも気が引けるし…」と躊躇すると別れるタイミングを逃してしまいます。

期間限定の交際なら、「ゴメン、試しに‥と思ってデートしてみたけど私は〇〇君とは付き合えない」とお断りしやすいです。

逆に言うと、テスト期間中に彼に「NO」と拒否されるリスクがあるとも言えますが、別れたいと思われながらだらだらと何ヶ月か付き合い続けて、それから別れを切り出されるよりも早く答えが出たほうがマシです

どっちにしても最後には振られるのなら、いま振られても1週間後に振られても同じだからです。

また、条件付きでよりを戻した場合は「やっぱりあなたの合コンに行きたいという条件を受け入れるのは無理…別れよう」と理由を言いやすいです。

好きか嫌いかで復縁を決めるよりも、最後の決断をつけやすいのが条件付きのメリットです。

相手が自分の理想に近付く努力をしてくれる


パートナーがあなたの出した条件を飲んでくれたら、彼が理想の男性に近付きます。

男性は「なんでlineしたのに返事してくれないの?」と訴えるだけでは変わってくれませんが、条件として「半日以内にはlineの返事をする」と具体的な要望を示すと多少は努力をしてくれるからです。

運が良ければ「復縁する条件で半日以内に返事するって言ったから守らないと!」と常に意識してやり取りをしてくれて、あなたが不満ゼロの状態で交際できます。

色々なケースがあるので何とも言えませんが、復縁すると決めたのなら彼は条件を守る決意を付けたということ。

復縁を決める際に「まあ、元カノのこと結構好きだし、よりを戻してもいっか…」と軽い気持ちでいる場合と「この条件を守って復縁後は元カノとラブラブに戻るぞ!」と決意を固めていた場合とでは、覚悟の重みが全く違います。

条件として意識させることで、条件なしの時よりも彼が頑張ってくれるのもメリットだと言えるでしょう。

2人がダメになった理由を整理できる


復縁した後に幸せになるためには、どうして2人がダメになったのかをハッキリとさせることが重要です。

表向きは浮気が原因でも、本当は新鮮味がなくなったのが原因だったかもしれません。

恋人同士が別れる時は色々な理由が複雑に絡み合っていることがほとんど。

だけど、時が過ぎると破局当時の様子を忘れて、寂しさや未練ばかりが強まって復縁したくなります。

寂しさを癒すためによりを戻した場合には、本当の破局理由が解決していないので交際を再開しても上手くいかずに結局はまた別れて終わり…です。

お試し期間のある条件付き復縁だと、自分を試される時間があることで「次こそは合格点をもらわないと!」と緊張感が強まり、「どうして前はダメになったのか?」を深く考える機会になるのがメリットです。

様々な条件を出し合った場合には、彼に提示された条件を見れば2人がダメになった理由が見えてきます。

「おうちデートでもだらしない姿を見せないで欲しい」という条件を彼が出していたなら、付き合い始めの頃のように見た目に気を使って欲しいと思っていることが分かりますよね。

このような感じで、2人の関係が上手くいかなくなった理由を整理できれば、再破局を予防できます。

迷っている状態でも復縁に踏み切れる


条件付き復縁の隠れたメリットが、迷っている状態でも復縁に踏み切れること。

好きか嫌いかという判断基準で物事を決めると、「好きな気もするけど嫌いなところもある…」と思えてどれだけ考えても答えが出ません。

でも、「週に1回半日デートするだけで良いからお願い!」と具体的な条件で言われたら、答えを出しやすいですよね。

条件を出して復縁後の交際方法をハッキリとさせれば、ウジウジと迷い続けずに「思い切って挑戦してみよう!」と決断できるはず。

これは彼が乗り気ではないケースでも同様です。

彼が迷っている時には、あなたがより彼の希望を満たす条件を出すことで「それなら試しに復縁するのもアリかも…」と復縁に踏み切ってくれます。

お試し期間を設ける形の復縁方法も、復縁意欲のない元彼を持つ人に最適です。

1ヶ月間試すだけならよっぽど嫌いな相手でない限りOKがもらえます。

その後に正式交際できるかは確実ではありませんが、もう一度好きになってもらうチャンスをもらえるという意味ではメリットだと言えるでしょう。

占い師 ミミコ
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「人生大吉」でアナタの恋愛の悩みを鑑定しますね!またアナタに合った悩みの解決方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

条件付き復縁のデメリット

ルールが多過ぎるとストレスを感じて恋愛を楽しめない


条件付き復縁は、守るべきルールの数が多過ぎるとストレスになるのが最大のデメリットです。

条件が多過ぎると、すべてを守るのは相当大変です。

復縁する前に「彼のためなら辛いことでも耐えられる!」と意気込んで、実現不可能な条件を受け入れて後悔する女性が多いです。

あなたからお願いして元サヤに戻ってもらう時には、その後のことまでよく考えて条件交渉してくださいね。

許容範囲を超えるルール設定にすると、恋愛の楽しさが感じられなくなり「私達ってなんで一緒にいるんだっけ?疲れた…」と本末転倒な結末を迎えます。

また、あなたは平気でも彼が条件の多さにウンザリする危険もあります。

2人が幸せになるためのルールであることが最も大切です。

決まり事に縛られてストレスを抱えたお付き合いにならないよう気を付けましょう。

条件を厳しくし過ぎて彼に無理をさせると愛が冷める危険がある


彼から「二度と浮気しないから復縁してくれ!頼む!」と提案された方は「じゃあ、私以外の女の子とは絶対に喋らないで!」など無茶な要求をしてませんか?

元彼に条件付き復縁をお願いされている場合は、たくさん条件を出し過ぎて彼を苦しめていないか確認しましょう。

彼からの復縁申し込みをされた時点は彼のほうが愛情量が多い状態ですが、条件を厳しくし過ぎると、「こんなにも苦労しながら付き合ってるのシンドイ…もうやめようかな」と彼の愛が冷める危険があります。

「何でも言うことを聞くからやり直したい!」と言われると「思い通りになるなら、試しに復縁しても良いかも!」と思いますよね。

でもおごり高ぶって無茶な要求ばかりすると、彼の愛が長続きしません。

条件を聞き入れてもらえると、ついつい気が大きくなって恋人を雑に扱いがちです。

末永くラブラブな恋人同士でいたいなら、彼の負担も考えて条件を決めましょう。

復縁した当初は約束を守れても条件を最後まで守り通すのは難しい


いつまでルールを厳守するかはカップルごとに異なりますが、最初の取決めを最後まで守り通せるケースはほんの一部です。

大半は時間の流れと共に約束したことを忘れて、何も縛りのない状態でのお付き合いへと変化していきます。

ある意味自然なことなので2人共が何とも思わなければ問題ありませんが、どちらかが不満を持つと危険です。

デートは週に1回という条件でよりを戻したのに、数ヶ月後には「もっとデートして欲しい!」としつこく要求したら、ウンザリした彼氏に振られるかもしれません。

現実問題として、恋人同士が細かなルールを長期間守り続けるのは難しいです。

一番近い関係だからこそ遠慮がなくなり、気を使って交際するとストレスが溜まるのが普通です。

復縁するか決める段階では条件付きにするメリットがたくさんありますが、復縁した後には別の苦労が待っています。

後で紹介する、「条件付きで元彼と復縁した後に良い関係を築くコツ」を参考にして、よりを戻した後についても考えておきましょう。

相手を条件で判断するクセがつき愛ではなく条件で繋がるカップルになる


条件付きで復縁すると問題点や各々の希望がハッキリとするのがメリットですが、あまりにも条件に目が向くと愛ではなく契約で繋がったカップルになるのがデメリットです。

条件付き復縁のデメリットは、相手を条件で判断するクセがつきやすいこと。

条件が守られているから交際を続けよう…という思考を持つと、愛が見えなくなります。

本来は、条件なしで人を愛するのが恋愛です。

「好きだから付き合う」が恋愛のスタンダードな姿勢だとすると、条件で付き合うのは「好きじゃないけど、この人は浮気しないから付き合っている」という状態。

条件も愛も両方を兼ね備えていれば問題ないのですが、愛ではなく条件で相手を判断するクセがつくと、本当は好きではないのに交際を続けたり、約束を守らないという理由で好きなのに別れたくなります。

愛がない状態で交際すると幸せを感じられず、一緒にいても辛いだけ。

愛があるのに条件を優先して別れたら後悔を残すでしょう。

2人の力関係がアンバランスになる


条件付き復縁は愛情量が多い側が不利な状態になりやすいです。

愛情量が少ないと「復縁できなくてもいい」と思えるので、元恋人がよりを戻したいと言った時に強気の要求をするからです。

「お金を貸してくれたら付き合っても良いけど…」と言われて金銭の貸し借りをして復縁した場合に、「あのお金返せないけど、俺と付き合えたんだからいいよな?返さないといけないんだったら別れる」と言われたら、愛情量が多い側は貸したお金を諦めてでも交際を続けたいと思うでしょう。

このような感じで、あなたに愛があることを逆手にとって様々な条件を強要されたら、便利な女にしかなれません。

条件を出して復縁を申し込むのは、相手をつけあがらせる危険があります。

力関係がアンバランスになると、恋人から都合よく扱われるのがデメリットです。

ここまでお話した通り、条件付き復縁にはメリットとデメリットの両方があり、カップルの特性によって向き不向きがあります。

次は、条件付き復縁が向いているカップルの特徴についてお話します。

条件付きの復縁がうまくいくカップルの特徴

問題点を解決せずになんとなく別れと復縁を繰り返していた


条件付き復縁をすると上手くいきやすいのは、問題点を解決しないままで復縁と別れを繰り返しているカップルです。

復縁を希望する人の何割かは、どうしてダメになったのかを反省せずに「まだ好きだから」「あの人がいないと寂しいから」といった理由で元サヤに戻ります。

でも、原因を残したままだと高い確率で上手くいきません。

復縁後しばらくすると別れを迎え…そして、また「1人だと寂しいから」という理由でやり直すことを望む…を繰り返します。

どこかで「次は絶対にうまくいくように対策をしないと!」と意識が変われば長続きするカップルになれますが、どちらもが問題から目を背けたままだと、そのうちに永遠の別れを迎えるでしょう。

このケースに該当する方は、その最後の時が来る前に条件付き復縁をすれば、次は別れずに済みますよ。

ただし、本能のままに条件を出すだけでは改善できないので注意してください。

「彼に○○をして欲しい!」という視点はNGです。

「私達がうまくいくためには何が必要?付き合い方をどう変えればトラブルを回避できる?」という視点で条件を出しましょう。

長く一緒に居過ぎてすぐにだらけた関係になるなら、頻繁に会いたいと思ってもデート回数を制限したほうが長続きします。

何度挑戦しても長続きしないのには、何か理由があるはずです。

その大元の原因を突き止めて条件指定すれば、次は2人にとって理想的な形でのお付き合いが実現します。

嫌いな部分が明確になっていて、いくつかの欠点だけが不満


ほぼパーフェクトな恋人なのに、たったひとつの欠点だけが気がかりで復縁を躊躇しているケースも条件付きでやり直すのがおススメです。

大好きだけど、食事の食べ方が汚いのだけが気になる…など、特定部分が原因で決断できないことが結構あります。

そこを直してくれたら何も迷わずによりを戻せるのに…と迷っているなら、「あなたのことが好きだけど、食事の食べ方が汚いのを見るたびにげんなりしてストレスになる。食事の食べ方を変えてくれたら復縁したい」と正直に伝えましょう。

その条件に彼がOKしてくれたら、お試し期間を設けて、ストレスにならない食事の仕方ができるようになるか確認してください。

少し意識して食事をしてくれれば、そのうちにマシになってくるはずなので、あなたが「これならストレスなく付き合える!」と思えた段階でよりを戻せばOK。

「クチャラーなのが気になる…」と心にしこりを残したままで復縁すると、必ずまたイヤになって早々に破局するリスクが高いです。

条件を出して先に不満点を解決しておけば、理想の彼氏になってくれるので恋人関係が長続きします。

問題点は彼が条件を飲んでくれない可能性があること。

上から目線で「欠点を直してよ!」と指示すると失敗するので、彼を不快にさせない態度でお願いしてくださいね。

優柔不断な性格で復縁するかしないかの答えが出せない


条件付き復縁は優柔不断で答えが出せない人にぴったりです。

優柔不断だと「好きな気がするからやり直したいけど、やめた方が良い気もするし…」といつまでも迷い、しまいには迷うこと自体がストレスになって決断を迫られる状況に苦しみます。

そんな時は、お試し期間を作って元彼と交際するシミュレーションを行えば答えを出しやすいです。

優柔不断の人は頭の中で様々なシミュレーションをして比較検討しますが、想像の世界なのでどれだけ入念に考えても答えが出せません。

だから、考えるのをやめて行動してみるのが一番良いです。

テスト期間なら正式にやり直したわけではないので、「やっぱりダメだ…」と思えたら遠慮なく断れます。

最初に「復縁するかどうかはお試し期間後に決める」と元カレに伝えておけば、上手くいかなかった時に納得してもらえるはず。

注意点は下手に期待させると断りづらくなること。

お試し期間だから…と前置きしても、よりを戻せたと勘違いする男性が多いです。

後でゴタゴタしたくないなら「可能性は半々だから、期待し過ぎないでね」と釘を刺しておきましょう。

彼が好きだけど旦那にしても良い…?結婚相手として適切か迷っている


多くの女性が結婚前に悩むのは、「彼を好きだけど一生の伴侶にしても良いのか?」という疑問が湧くからです。

結婚生活は何十年にも及ぶので、先々のことを考えると

「もっと収入が安定してる人にすべき?」
「カッコいいけど結婚後に浮気されそうで心配」
「こだわり派だから一緒に生活したら疲れそう」

など、恋人時代にはなかった問題点が出てきます。

「彼氏にするには問題ないから復縁したいけど、そろそろ結婚の準備も進めたい…彼は結婚相手としてはどうなんだろう?」と迷っている場合には条件付き復縁が最適です。

不安定な仕事が気になっているなら、その旨を正直に話して「結婚を考えているから安定した仕事をしてくれたらやり直せると思う」と条件を出しましょう。

何も疑問に思わず自由なフリーター生活をしていた彼があなたとの結婚を望んでいたら、条件を出したのがきっかけで正社員就職してくれるかもしれません。

簡単には条件を飲んでくれないでしょうが、条件付き復縁を提案してみる価値はあります。

「私はあなたが好きだからよりを戻したい!でも収入が不安定な人と結婚はできないから、一度考えてみてほしい」とお願いすれば正社員就職は無理でも彼なりの対策をしてくれるでしょう。

妥協して結婚すると後悔するので、ダメ元で提案してみることをおすすめします。

2人共が今の自分を変えてでも元恋人と一緒にいたい意欲がある


次は条件付き復縁をするとラブラブになれる確率が極めて高いケースです。

「元恋人と一緒に幸せになるためなら今の自分を捨てても良い!好きだから頑張れる!」という覚悟があるカップルは、2人がうまくいくための条件を出し合いましょう。

このケースに該当するのは、2人共に愛情が残っているのに別れなければいけなかったカップル。

遠距離など乗り越えられない障害があって離れ離れになったなら、問題を解決するためのアイデア(条件)を出し合えば次はうまくいくかもしれません。

遠距離で会えないのが辛くて喧嘩ばかりになった場合は、

・一緒にいたい時には寝落ち通話をして朝まで通話しっぱなしにする
・毎朝ビデオ通話をする
・半年に1回だけなら寂しくて仕方ない時に急に会いに行ってもいい

などの条件付き復縁にすれば、次は無理なく交際を続けられますよ。

遠距離だから仕方ないよね…と諦めてしまうと、愛し合ってる者同士なのに別れる結果になってもったいないです。

せっかく好き同士になったのだから、復縁して幸せになれる方法はないか彼と話し合ってみてください。

嫌われて別れたのでなければ、障害さえ乗り越えられれば2人にはハッピーな未来が待っています。

まずは彼に連絡をして、「私達が無理なく付き合える方法を一緒に考えてみない?できれば私は復縁したい」と言うことから始めましょう。

条件付きの復縁をした後に彼と良い関係を築くコツ

条件について適宜話し合いを行い不都合が生じたら変更する


条件付き復縁は普通の恋愛と少し形式が違うので、やり直した後にも色々なことに注意しないといけません。

よりを戻す際に出した条件に関しては、いつまでも頑なに守ることを強要するのではなく、適宜彼と話し合いをして変更や修正を加えるべき。

そうしないと、2人の関係は変化しているのに古臭いルールを守らなくてはいけなくなり復縁した時の条件が悪影響を及ぼします。

人は時間と共に変化していくし、恋人同士のコミュニケーションの仕方も変わります。

そのため、その時々に最適な条件にアップデートしたほうが彼とラブラブに戻りやすいです。

どちらか一方の負担が重くならないよう、2人で歩み寄って条件を決めてくださいね。

絶対条件と必要条件を分けておく


条件を出す際に厳守して欲しい「絶対条件」と、できたら守って欲しい「必要条件」の2種類に分けるのが彼と良い関係を築くコツ。

すべてを絶対条件にすると、息が詰まって恋愛を楽しめないからです。

かといって、できたら守って欲しい必要条件だけだと交際ルールとして弱すぎます。

「浮気しない」を絶対条件にして「女性参加の飲み会は会社関連のものだけにする」を必要条件にすれば、「浮気しなければ女性参加の飲み会に参加してもぎりぎりOK」という共通認識が持てます。

「浮気が心配だから、本当は会社以外の女性参加の飲み会はすべて断って欲しい」とあなたが思っていても、彼にとっては物凄いストレスのたまる条件ですよね。

絶対に守るべき条件を「浮気しない」として、必要条件で「会社以外の女性のいる飲み会は行かない」にしておけば、ルールに幅が出て彼のストレスを軽減できます。

絶対条件を多くすると窮屈すぎて恋愛がうまくいきません。

程良いバランスになるよう必要条件も取り入れましょう。

条件だけでなく「好き」という気持ちを大事にする


条件付き復縁に挑戦すると、恋愛の大原則である「好き」という気持ちを忘れがちです。

条件を守ってくれるから付き合う…という流れになると、どこかで「彼と一緒にいても幸せじゃない…」と落ち込む時がやって来ます。

本来は、条件が満たされなくても好きなら一緒にいれば良いんです。

そのシンプルな仕組みで恋愛すると上手くいかない時に、特例措置として利用するのが条件付き復縁です。

条件よりも大切なものは愛情です。

必ず彼への愛を一番に考えてくださいね。

占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「条件付き復縁を上手く使えば元彼と幸せになれる確率がアップする!」

占い師 ミミコ
条件付き復縁にはメリットとデメリットの両方があります。

それに、条件を付けて付き合ったほうがうまくいくカップル、そうでないカップルに分かれます。

あなた達は条件付き復縁が向いているカップルですか?

もしそうなら、復縁成功率が上がる条件を考えてみましょう。

普通によりを戻したいとお願いするよりも成功率が上がる可能性があるのが条件付き復縁の魅力です。

無事に元サヤに戻れたら2人で話し合ってルールをアップデートし、いつまでもラブラブなカップルでいてくださいね。

【期間限定】あなたの恋愛の悩みを今すぐ解決します!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【人生大吉】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【人生大吉】の占いを初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「高瀬ミミコ」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事