※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 

「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 

こんな悩みがあるなら、今すぐ「奇跡のスピリチュアル診断」をご利用ください。
 

「奇跡のスピリチュアル診断」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>奇跡のスピリチュアル診断で占う<<

「良いところまでは関係を深められたのに、あともう一歩が叶わない!決め手がない!」そんな悩みを抱える人が多いものです。

初めてお付き合いをする時には、決め手なしでも恋人になれることがほとんど。

しかし、一度別れを経験している復縁組は、そう簡単には元サヤに戻れません。

これは、「別離=失敗」を経験したことで、お互いが慎重に行動するようになり、復縁直前になると迷いが芽生えて最後の一歩が踏み出せないからです。

だから、背中を押してくれる『決め手』が必要なのです。

そこで、今回は「復縁の決め手がない…」と悩む方のために、元彼とあいまいな関係が続く時の理由と一気に恋人になる強力なアプローチ法について説明します。

グダグダな関係に終止符を打ちたいのであれば、彼との関係にズバッと風穴を開けることが大切。

まずは、あいまいな関係で繋がっている時の男性心理について学びましょう。

他にも、男心を揺さぶる言葉、離れたほうが幸せになれるケースについてもお話するので参考にしてくださいね。

本日のメニューはこちら

復縁の決め手がない状態で繋がっている時の男性心理

ずっとこのままでも良いかな…


ヨリを戻すことをゴールに設定しているあなたは、「あいまい=ダメ」と捉えているでしょうが、彼は「あいまい=最高」と思っています。

男にとってグダグダな関係ほどパーフェクトな状態はないからです。

固定した相手がいることで安心するのが女心で、恋愛対象が1人に固定されることに嫌悪感を抱くのが男性心理。

女子は優秀な遺伝子を残すために、厳選した特定の人とだけ恋愛関係になる必要があり、1人の人と安定した関係を結びたがるのは生物の本能です。

でも、男はたくさんの種をできるだけ広い範囲に蒔きたいので、特定の相手だけでは都合が悪いのです。

異性をたくさん保有し、あちこちフラフラしたほうが広い範囲に種を残せます。

だから、あなたと同じくらい復縁への意欲があって「元カノとやり直すのもアリだな~」と思っていても、同時に「ずっとこのままでも良いかな…」という気持ちも共存しています。

ましてや「元カノとやり直すのは無理かも…」と思っていたら、「今の関係がベスト!ずっとこのままだったら最高!」というのが本心。

まずまずの良い関係を築けているのなら、彼はそれなりにはあなたが好きです。

でもわざわざ今以上になりたいとは思えないのでしょう。

誰をターゲットにすべきか迷う!


過去の恋人からの好意を感じ始めた男性は、「次の彼女を元カノにするか別の女の子にするかで迷う!」という状態に置かれます。

これは成功率の高さと関係していて、好きの度合いよりも成功率を重視する男性によく見られるケース。

彼女候補を探す際に、好意を主軸にして決めるタイプと、成功率を主軸にして相手を決めるタイプの2種類があります。

どういうことかと言うと、どれくらい好きかを優先させるか、告白してOKがもらえそうな確率を重視するかの違いです。

女は一番好きな人に告白するのが当然だと思っているかもしれませんが、男は好きよりも成功率を重視します。

特にストライクゾーンが広いタイプは、同時に複数人に好意を抱き、その中から成功率の高い女子を本命としてターゲットに選びます。

「A子(元カノ)を狙えば高確率で彼女持ちになれる。だけどB子も落とせそうなんだよな~。もう少し頑張ればC子も可能性アリだし…」と、誰をターゲットにすべきかで迷います。

元彼がそのタイプだった場合には、あなたか別の女性を次の候補にするかで迷っている最中です。

あの子は何がしたくて近づいて来てるんだ?


「元カノが僕を好きみたい…だけど、はっきりとアピールするわけでもないし…あの子は一体何がしたくて僕に近づいて来てるんだ?」と不可解さに首をかしげている人もいます。

女子は感が鋭いので、「あ、彼は私に気がある!」とピンときますが、鈍感タイプの男は好意の欠片を感じながらも、はっきりとは感じ取れないため、モヤモヤとした状態になるからです。

恐らく彼女は僕が好き…だけど確信は持てない…というどっちつかずな状況で、彼自身もはっきりとさせたいと思うものの、いつも女心を理解できない男性は「女が何を考えてるか分かんないのはいつものことだし…」と考えを止めてしまいます。

女性が積極的にアプローチしても気付かない男性は意外と多く、「もう一度付き合いたいという本気の想いではなく、ちょっと話したいくらいの遊び感覚だと思ってた」と気軽に捉えていることがよくあります。

これは、彼らが異性に対してライトな感情を抱くことが多いからです。

鈍感タイプは他者への興味が薄い傾向があり、好きとはいえ軽い気持ちだけ…という状態になりがち。

そうすると、元カノもそんな感じで気軽に声をかけてくるのかな?と予測しますが、それにしてはこまめに連絡が来たりするので、これは本気?遊び?と真意がつかめないのです。

僕が告白しないといけない?それはイヤ…


好意をハッキリと感じ取り、「これから元サヤに戻りそう…」といった予測をしている男性もいます。

しかし、好意に気付きながらも彼からのアプローチがないということは、「好きだけど、自ら告白するほどではない」という状態。

「付き合ってください!」と言われたらOKするけど、自分からリスクを冒すほどの価値はない、というレベルです。

言い換えると、振られるくらいなら付き合えなくても良い、と思っているのでしょう。

前回のお付き合いの時に男から告白をして、男からデートの提案をして…と男性メインで恋愛関係が深まっていると、今回も彼が決め手となるセリフを言ってくれるはず!と思ってしまう女性は多いもの。

だけど、破局経験があるのなら、前回同様に彼が自ら行動してくれるとは限りません。

むしろ、前回男がリードする形で進んだのであれば「今回は僕からは告白したくない」と思っている可能性が高いです。

なぜなら、それだけ頑張って関係作りに力を入れたのに上手くいかなかったという経験をすると、今回は失敗回避のために別の方法にしたいと思えるからです。

「やり直したいのなら、今回はそっちが告白してよ」と彼は思っているかもしれません。

仕方なく相手してるけど、告られたら面倒…


はっきり言って全く好きではないけど、立場上仕方なく相手をしているケースだと、好意に気付いた後は「頼むから告白とかしてこないでよ~面倒なことになって気まずいのは勘弁!」と思っています。

会社関係の繋がりがある、共通の友人が多いなど、恋人関係を解消しても関わりを持ち続けないといけないケースだと、社交辞令で元カノに優しくします。

本音では一切関わりたくないと思っても、大人の対応をしないといけない場面があるからです。

その場合には、今の関係を壊したくない、騒動を起こしたくない、という思いが強いです。

これらは全て、「面倒なことに巻き込まれたくない」のが一番の理由。

それほど興味を持っていない相手のために時間や労力を使いたくないのです。

いつもニコニコした顔で挨拶を返してくれていても、それは社交辞令かもしれません。

その場合には、復縁の決め手以前の問題です。

彼に好かれる努力をしてからでないと、決め手となるセリフを使ってもやり直すのは難しいでしょう。

元カレとあいまいな関係が続く理由

友達以上の感情がないから


理由①は、友達以上の感情がないからです。

好きには色々な種類があり、恋愛だけでなく友情での好きも存在します。

元彼とほどほどに良い関係が築けているのは、知り合いレベルよりも強い友情レベルの愛情をもってくれているからです。

でも、友情レベルと恋愛レベルの間には大きな壁があり、友情と恋心は全くの別物と言えるほどの違いがあります。

曖昧な関係で多いのは、友達レベルまでは愛情を取り戻せたのに、そこで停滞しているケース。

こういった現象が起きやすいのは、友情レベルの愛情は10人でも100人でも分け与えられるのに対し、恋愛対象は1人に限られるからです。

友達が少ないタイプだと友情の数が5人くらいで、この場合には友達レベルになれたら恋人までもう少しです。

しかし、友達が100人もいるタイプだと、100人に分け与える友情と1人だけに与える恋愛感情は似て非なるものです。

100人の友達の1人になるのは簡単でも、そこから恋人レベルにランクアップするのは相当大変です。

あいまいな関係が心地良いから


理由②は、あいまいな関係が心地良いから。

これから先どうなるんだろう?という曖昧な関係は、ドキドキな刺激を与えてくれる心地良さがあります。

どっちに転ぶか分からない…という不確定な状態を男性が好むからです。

また、正式な彼女になると、彼氏としての責任が発生するのも男性の悩みのひとつ。

女の子と恋愛を楽しみたいとは思っても、復縁すると彼氏としての責任を突きつけられるので二の足を踏んでしまいます。

良いとこ取りをしたい男性にとって、責任なしで女の子と楽しめる曖昧な関係は非常に心地良いものです。

それに、元カノなら、みっともないところまで見せているから、安心してくつろげます。

あんなヒドイ醜態を見せたのに、それでも俺を好いてくれている…と思えるのだから、「このままずっと元カノからアプローチされ続けたら最高なんだけどな~」となるのも理解できます。

注意点は、心地良いと思っていても、それが恋心に結び付くかは別だということ。

本気で好きなら「早く元カノを自分のモノにしておかないと!」という危機感が芽生えるはずなので、あいまいな関係を続ける真の理由は、あなたに好かれていることに喜びを感じているのではなく、誰かに好かれている状態が心地良いだけです。

メリハリに欠けるから


理由③は、メリハリに欠けるからです。

大きな喧嘩もなく、毎日安定した関係がキープされていると、新鮮味が感じられずに恋心が冷めていくので、恋愛に関して言うと、平坦な毎日はデメリットのほうが大きいです。

喧嘩後により一層相手を好きになる人が多いのは、喧嘩という波乱が恋心を盛り上げてくれるからです。

そのため、元彼との関係に大きな変化がなくメリハリに欠けていると「なんとなくやる気が起きない…」という理由で、復縁に踏み出せなくなります。

別れた後の状態が最悪なカップルは、ふとしたきっかけで大逆転を起こせる可能性が残されているのに対し、安定した元恋人同士だとよほどのことがないと復縁というゴールに辿り着けません。

これは彼の心理だけでなく、あなた自身の行動にも関わっている影響で、メリハリのない関係を続けていると、「今さら元サヤに戻りたい!って告白するのもな~」とウダウダしがちです。

彼も同じように思っているので、相乗効果でだらだらと時間だけが過ぎてしまうのでしょう。

お互いが牽制し合っているから


理由④は、お互いが牽制し合っているから。

一度深い仲になった元カレ・元カノという存在は結構厄介なもの。

次に何をするかが読めるので、「もう少ししたら、告白してくれそう…」と予測できると、わざわざ自分から告白しなくても良いか…と思うのです。

曖昧な関係になれているということは、双方が好意を持っていると考えられます。

でも、お互いが「あっちが行動してくれそう…」と牽制し合っているのが問題をややこしくさせます。

牽制し合わなければ、どちらかが告白という決め手を使って関係を一歩前に進めるでしょうが、出方をうかがっていると告白のタイミングを逃してしまいます。

長く付き合っていたカップルは相手への理解度が高いので、牽制し合う問題につながることが多いです。

はっきりと言葉で伝えないから


理由⑤は、はっきりと言葉で伝えないからで、非常にシンプルな理由。

だけど、ほとんどのケースで当てはまるのではないでしょうか?

中には「私は好きだって言葉で伝えた事がある!」という女性もいるでしょうが、あなたがはっきり伝えたと思っていても、彼にとっては曖昧な表現だったかもしれません。

女性が「ここまで言っても分かんないの!?」と思えるほど鈍感な男性もいます。

共感力が乏しいタイプだと、言葉の裏側まで読み取ることができず、自分の物差しでしか発言を理解できないのです。

だから高学歴で頭が良いと言われている男性でも、女心に疎い人がたくさんいます。

大切なのは、あなたが「よし!はっきりと伝えられた!」と思うことではなく、彼自身の胸にグサッと刺さるような言葉使いができているかです。

あなた自身が満足できるだけでは不十分なので、伝わっていないかも?と思ったら別の言葉を使って彼に意志を伝える必要があります。

心のどこかで相手が動くことを期待しているから


理由⑥は、あなたが心のどこかで彼が動いてくれることを期待しているから。

あなたは、「ベストを尽くしてアプローチしてる!」「やれることは全てやった!」と胸を張って言えますか?

心のどこかに「元彼が告白してくれたらいいな~」という甘えがあると、それが態度や行動になって現れます。

「本気で元サヤに戻りたい!」という思いがあれば、「自分でなんとかしないと!」と思えるので曖昧な関係にはなりにくいです。

でも、「私が頑張らなくても願いが叶いそう…」と油断すると決意が薄れます。

自分では気付いていないくても、本心では「このまま待ってれば何とか元サヤに戻れそう…」と逃げ道を作っていないか確認してください。

占い師 ミミコ
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

元彼と一気に恋人になる強力なアプローチ方法

長い時間2人だけで過ごす機会を作る


曖昧な関係になっている人が抱える本当の問題は、2人きりで一緒に過ごす時間の不足です。

毎日一緒にいる時間がある、という恵まれた環境だったとしても、大勢で一緒に過ごしていたら意味はありません。

全く会えないよりは良いとはいえ、多人数の集まりでは2人の関係を近づけられないからです。

そして、もうひとつの大事ポイントが短時間ではなく長時間一緒にいること!

毎日会えても5分だけ、といったケースだと挨拶や世間話は出来ても、それ以上の深い話まではできません。

恋愛は2人で過ごす時間と、継続して一緒にいることが大切。

この2つの要素を満たさないと、友情レベルから抜け出すことは難しいです。

なぜなら、短時間でラブラブモードに持っていくのは不可能だからです。

愛し合っているカップルなら会った瞬間にキスできるでしょうが、友達同士なら長時間一緒に過ごしてじりじりと距離を近づけて、いい感じのムードになって初めてキスできます。

ここまでの展開を果たすための決め手は、「2人きりの時間」+「長時間継続して一緒にいる」。

この2つを同時に満たさなくてはいけません。

だから、まずは彼と2人で長く一緒に居られるような機会を作ってください。

おすすめなのは、バーベキューやキャンプなどで2人きりになること。

騒々しい街中と違って自然の中で2人きりになると、かなりの特別空間を作れます。

数人でバーベキューの予定を立てて、「他の人は当日キャンセルだけど、2人で行くか…」という流れになればチャンスを作れます。

関係が良くなっていれば、ストレートに「2人でお出かけしない?」と誘ってもOK。

その場合には、少なくとも半日以上は一緒に居られるプランにしてください。

午前中から一緒に居られれば、夕方には良い感じのムードになっているはずです。

ボディタッチを使って彼をテストする


言葉では今の状況を打破できそうにない…というケースだったら、決め手としてボディタッチを使いましょう。

まず、思い切ってあなたから手を繋ぐなどのボディタッチをしてください。

恐らくその時点で拒否はされないでしょうから、彼に好意があることを伝えるために勇気を出して手を繋ぎましょう。

そこまで分かりやすいアピールをすれば、彼は「このままエッチできるかも?」という思考になります。

でも、ここでそのまま関係を深めてしまうと、本命彼女ではなく、体の関係だけの間柄になってしまうので注意してください。

彼があなたとの距離を縮めてきたら、「友達だからここまでしかできないよ」とストップをかけます。

そこで、彼があなたとの関係を本気で考えてくれそうなムードだったら、「私は〇〇君の彼女に戻りたい」とハッキリ伝えましょう。

彼はボディタッチをされて通常とは違った精神状態になっているので、適当に話を流すことはないと思いますし、あなたへの好意が一定以上あれば、スムーズに「じゃあ、もう一回付き合おう」と言ってくれるはず。

だけど、やり直せたとしても、しばらくは手を繋ぐ以上のスキンシップは控えておくことをおすすめします。

なぜなら、エッチ目的で彼が復縁にOKしてくれただけかもしれないからです。

しばらくは手を繋ぐだけにして彼の本心を探りましょう。

エッチなしでも彼女として大切にしてくれそう…という確信が持てたら、彼に体を許しても大丈夫です。

音信不通期間を作って彼の出方を見る


メリハリ不足で曖昧な関係になっているのなら、決め手になるのは音信不通状態です。

音信不通期間を作って、彼の出方を見る作戦を使いましょう。

復縁活動期間が年単位になっているなど、長期化している時にも最適な方法です。

コツは、徹底的に連絡が取れない状態にすること。

刺激が強いほうが効果が高まるので、彼とそこそこ良い関係になれているのなら、思い切って一切の連絡を絶ってください。

ただ、連絡が取れなくなることで、すぐに別の女性に奪われそうな時には、連絡頻度を減らす程度にして失敗しないよう予防策を講じておきましょう。

どちらにしても、あなたの存在を彼の前から消して「いつでもすぐに話せる元カノ」という状態から脱却するのが狙いです。

もしかしたら、このまま元カノとの関係が終わるかも!?とドキドキさせることで、あなたの価値を高められます。

彼の好意をヒートアップさせられれば、連絡を取らないようにしただけで復縁が叶います。

あなたからの連絡が一切なくなって、彼がたくさんアプローチしてくれたら、その流れのままヨリを戻しましょう。

刺激を与えた後は、短期決戦が勝負に勝つ秘訣。

時間が経つと刺激の効果が弱まるので、彼の気持ちが盛り上がったタイミングでどんどん話を進めてくださいね。

距離を離す→助けを求める


音信不通にするのは心配…という場合は、少し距離をとるようにして彼の中での存在を薄めておいてから、助けを求めるという急展開ドラマで攻めましょう。

この決め手を使う場合には、助けを求める理由が成功の鍵を握ります。

一番良いのは、すぐに駆け付けてあげないと!と思わせるヘルプサイン。

急病や事故などが理想的ですが、故意にこれらの用事を作るのは難しいので、「部屋の模様替えで家具を移動させたら、重たくて戻せなくなった」などにしておいて、「手を傷めてしまったみたいで…」と言っておけば、彼が飛んできてくれるはず。

しばらく元カノから音沙汰ないな~と思っていたところに、急に連絡があれば、「心配!すぐに行ってあげないと!」と思ってくれる可能性が高まります。

そして、彼が来てくれたら「急に呼び出してごめんね。こんなこと誰にもお願いできないけど、〇〇君なら助けてくれると思って…」と彼を特別視しているアピールをしてください。

これで、ドキドキしてた彼の心をさらに盛り上げられて復縁に持ち込めます。

飲みに誘い普段とは違う顔を見せる


彼と会う時は真面目なシーンばかり…というケースも距離を縮めにくく、曖昧になりやすいです。

その場合には、お酒と夜のムードが決め手になります。

日中の真面目な顔とのギャップを見せれば、ドキッとさせられて関係が深まるでしょう。

恋愛では夜の使い方が非常に重要です。

夜というだけで、不思議と気持ちが盛り上がるので、曖昧な関係になっているのなら夜を最大限活用すべきです。

特に効果が高いのが、別れてから時間が経っているカップルで、恋人時代の記憶が薄れていると「元カノの色っぽい姿を見るのは久しぶり…」と彼のドキドキ度が高まります。

飲みに行く時には普段よりもセクシーさを出せる服装にして、ヘアスタイルやメイクにも力を入れてください。

男性は、いつもよりもお洒落に気合いが入っている女性を見ると、それだけで嬉しくなります。

そして、少し大胆に肌見せする、ボディラインがはっきり見える服にする、彼好みの香水を使う、など分かりやすい方法で女らしさをアピールしましょう。

色気効果で、彼がいつもよりも乗り気な様子を見せたら、その勢いで「やり直さない?」と聞いてください。

良い答えが期待できますよ。

復縁の決め手になる男心を揺さぶる言葉


復縁の決め手がなく困っている女性は、意志がはっきりと伝わる言葉を使うのがコツです。

「やっぱり〇〇君が好き」と言うだけでは、「そんなん知ってるし…」としか思ってもらえず、彼の心は停止したまま。

「私は~~~したい!!」と、ズバッと突き刺さる言葉を使わないと、彼の心を揺さぶるのは難しいでしょう。

曖昧な関係になっている人は、決定打となるセリフが欠けているのが共通した特徴です。

すでに彼の心の中には「元カノは僕を好きっぽい」という予感があるので、予感を上回るインパクトを与えるのが重要ポイント!

これから紹介する決め手となるセリフを使えば、彼の心に大波を起こせます。

「今すぐに○○君と恋人同士に戻りたい」


男心を揺さぶるポイントは「今すぐに」というフレーズ。

「明日ではなく、今じゃないとダメ!」という意志表示をされると、男性の心に刺さります。

これは、恐らく「今すぐ」というフレーズが、女性の感情の高まりを示唆するせいでしょう。

男性は、女性以上に勢いや感情の高まりを重視します。

性的なシーンでは、緩やかに興奮する女性と比べて、男性は興奮速度が速く短時間でピークに達するのが違い。

だから、女性が「今すぐに!」と言うと、「彼女はそんなに盛り上がってるの?」と思わせられて、それが男性の興奮に結び付くのでしょう。

「もう我慢できない!」「今すぐじゃないといやだ」という雰囲気でこのセリフを使えば、高い確率でヨリを戻せます。

「このまま曖昧な関係を続けるのはイヤだ」


女性に「イヤだ」と言われるとドキッとする男性が多いもの。

今の関係が続くのはイヤだと伝えれば「じゃあ、真剣に今後どうするか考えないとな…」と彼が意識を変えてくれるでしょう。

このセリフは少し怒った感じで使っても良いし、悲し気な顔で言うのも効果的。

彼があなたのわがままを聞き入れてくれる年上タイプなら、「もう今の関係が嫌なの!」と少し感情的に言えば、そんなにも俺を好きなのか…ちゃんと彼女にしてあげないとな…と思わせられます。

真面目な性格の男性には、泣きそうな顔をしてこのセリフを使ってください。

彼女を悲しませてはいけない!と思った元彼が、「復縁しよう!」と言ってくれるかもしれません。

「友達よりも特別な存在になりたい」


「特別」も男心を揺さぶるフレーズです。

男はとにかく特別が好きです。

唯一無二の存在に対する思いが強いため、特別というフレーズを聞くと「俺が世界で一番好きな人ってこと?」と想像するからでしょう。

このセリフを使う時には、先に「私たちってお友達?」と質問しておくと、効果が倍増します。

実は「お友達」という言葉も意外と男性に響く力があり、改めてお友達かと問われると、「俺たちって…友達?恋人?友達ではないような…」と恋愛関係を意識するようになります。

「私たちってお友達?」と聞けば、彼の頭にスイッチが入り、頭の準備が整うのがメリット。

最初の「私たちってお友達?」という質問で、『知り合い→友だち→恋人』こういったステップを思い描けます。

それから、「友達よりも特別な存在になりたい!」と宣言すれば、「友達以上になりたいってことは正式な彼女!?」と彼がスッとイメージできるのです。

今までは友達なのか恋人なのかを意識していなかった男性は、改めて関係性を問われることで復縁への意欲が高まります。

この方法で上手く誘導できれば、元サヤに戻れるでしょう。

「彼氏になってもらえないなら終わりにしたい」


二択方式でズバッと意志を伝える方法が「彼氏になってもらえないなら終わりにしたい」。

このセリフでは、「終わり」が男性の心に残るフレーズ。

終わりにしたいと言われたら、「すぐに答えを出さないと元カノがいなくなってしまう!」という危機感を持たせられます。

男性は女性が正式に付き合えないことにヤキモキしてるのに気付かないものなので、あなたが真剣にこのセリフを口にしたら「え?そんなマジな気持ちだったわけ?嘘でしょ?知らなかった…」と驚きでいっぱいになるでしょう。

ただ、彼氏にならないと元カノとの関係も終わり…なんてことになったら、急に色んな事を考えないといけなくなり、彼が困ってしまうかもしれません。

返事に困っているようだったら、「明日までに答えを教えて」などと、彼には考える時間があることを伝えてください。

この時には「いま答えを出して!」と要求するのはNG。

焦って冷静に考えられないと、「責任取りたくないし、断る!」とOKをもらえないリスクが高まります。

また、長すぎると「1週間もあるから、5日後に考えよ…」→「考えるの面倒になってきた…」と彼の真剣味が薄れるのがデメリット。

そのため、答えをもらうまでの期間は、長くても3日以内が望ましいでしょう。

「私の想いは本気だから、ちゃんと付き合いたい」


「本気」は男性が好きなセリフのひとつ。

重い女は嫌いと口では言いつつも、本気で好きになってもらえれば嬉しいのが本音です。

「ちゃんと付き合いたい」もやや重めのセリフですが、この組み合わせは潔さを感じさせられるのがメリット。

「女にここまで言わせたら、男としてきちんとしないと!」と、彼は背筋がピシッと伸びる感覚になるでしょう。

問題は、復縁を迷っている状態で使うと、彼が離れてしまう恐れがあること。

あと一押しすれば元サヤに戻れるはず!と自信がある場合は大丈夫でしょうが、彼の本心がつかめない…という危険な状態の場合には、別の言葉を使ったほうが安全です。

復縁の決め手がないままの彼と離れたほうが幸せになれるケース

告白するほど好きじゃない相手


復縁の決め手がないと悩むケースでは、相手への熱量がいまひとつ足りないのが特徴。

あなたが「彼は告白してまで手に入れたい相手ではない…」と思えるのなら、彼以外と恋愛したほうが幸せになれるでしょう。

また、決め手に欠ける状態になるのは恋心以外にタイミングも関係しています。

タイミングと恋心は連動しているので、タイミング良く好都合な出来事が起こり、それが決め手となり、お互いの恋心が大きく燃えて復縁が叶う…という流れ。

良い循環さえできれば、スルスルと物事が進むものなので、決め手となるものが現れなかったのなら、彼とあなたのご縁はその程度のものだったと考えられます。

復縁活動をしていて、「もう少しでやり直せそう!」と思うと、それほど好意がなくても「手放すのが惜しい!」と思えて諦めきれなくなることがあります。

その場合には、「さほど好きではないから告白はしたくない…でもできたら復縁したい…」という曖昧な状態になりやすいんです。

あなたがこのパターンに該当するなら、これ以上時間をかけても現状維持状態が何年も経過するだけでしょう。

曖昧な状態で何年も過ごすのは時間がもったいないと思えたら、彼とは離れましょう。

彼があなたを2番手以上にしない予定


彼の態度が煮え切らず、好意を見せてはいるけれど本命にはさせてくれなさそう…という場合も離れることをおすすめします。

彼はあなたを好きだとは思っていても、たった1人の本命にするほどの愛情はないのでしょう。

2番手と3番手の差は小さなものですが、本命と2番手の差はかなり大きいです。

男性によっては、本命と2番手との愛情に何百倍も差があるほど。

だから、これ以上頑張っても得られる最高の結果は彼の二番手の女止まりです。

本命彼女になりたいのであれば、彼以外の人と恋愛をしたほうが良いです。

彼の恋愛へのやる気がゼロ


稀に、友達としては非常に良い関係が築けていても、絶対に恋愛したくないと思っている男性がいます。

「女友達がいるなら、彼女とも上手くやっていけるのでは?」と思うかもしれませんが、男にとっては「女友達との遊び」と「恋愛で彼女を持つこと」は全くの別物。

友達なら相手を毎日変えても何も言われませんが、彼女の場合にはそうはいきません。

彼女持ちになったら、彼女に嫉妬されて、女友達と一切遊べなくなる可能性まであるのです。

「そんな思いをするくらいなら彼女はいらない!それよりもたくさんの女友達と自由に気楽に遊ぶ生活がいい!」と彼が思っているなら、あなたがどれだけ頑張っても復縁するのは難しいです。

恋愛へのやる気がない相手だった場合には、彼から離れましょう。

いやいや相手をしてくれている


彼のあなたへの好意がないに等しく、いやいや相手をしているだけの関係も復縁を諦めたほうが良いです。

でも、彼が社交辞令で言っているのか、本気なのかが分からない…という人もいるかと思います。

その場合には、あなたからの関わりを一切なくしてみてください。

そのまま一度も彼からの連絡がなければ、いやいや相手をしてくれていた可能性が高いので、彼を諦めましょう。

ここで連絡を再開すると、ずるずるとした関係が再び始まります。

いい加減決着をつけたいのなら、連絡をせずに諦めたほうが賢明です。

占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「決め手がないなら作ればOK!覚悟を決めてアプローチしよう」

占い師 ミミコ
決め手に欠ける…と悩んでいる人は、彼の心を動かす方法を作れば良いんですよ。

待っているだけではチャンスはやって来ないので、関係が平行線のままだな~と思ったら、あなたが積極的に動いてください。

その時に大切なのが、覚悟を持つこと!

フラれたらどうしよう…と不安になるのは分かりますが、躊躇している限り彼の心を動かすのは難しいです。

曖昧な関係を変えるためには、刺激を加える必要があります。

そのためには、思い切り良く行動に移さなくてはいけません。

少し怖いかもしれませんが、彼との復縁成就のために勇気を出してチャレンジしてくださいね。

【期間限定・4月5日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
あなたのモヤモヤした気持ちを相談してみませんか?

Uraraca

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事