※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 

「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 

こんな悩みがあるなら、今すぐ「奇跡のスピリチュアル診断」をご利用ください。
 

「奇跡のスピリチュアル診断」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>奇跡のスピリチュアル診断で占う<<

「俺たちは価値観が違うからダメだと思う…別れよう」

こんな理由で別れ話をされると、「頑張っても無理なのかな…だって価値観が違うってことは相性が悪いってことだよね?」と諦めてしまいますよね。

だけど、こんな理由で別れたからって、相性が悪いわけではないんですよ。

現にこの世の中には、価値観が異なるカップルが大勢いて、中には正反対の価値観を持ちながら40年以上も夫婦を続けている人達もいます。

つまり、価値観の違いは別れの要因になる可能性があるとはいえ、「必ずしも別れに結びつくわけではない」のです。

そのため、「オマエとは合わない」という理由でフラれたとしても、元サヤに戻れます。

今回は、価値観が違うと言われた原因別にやり直し方を紹介します。

この子とは合わないな…と感じて別れを決めた元カレの心理、価値観が違ってもやり直せる理由を説明した後に、具体的な復縁方法を詳しくお話します。

価値観の違いと一口に言っても内容は様々。

「相性が悪いから…」を言い訳にしているだけのパターンもあるので、諦めなくても良いんですよ。

まずは、彼があなたのどこに違和感を抱いたかをハッキリとさせましょう。

原因が分かれば、効果的な復縁方法が見つかります。

本日のメニューはこちら

価値観の違いを感じて別れを決めた元彼の心理

見た目がかわいくても感覚が合わないと無理


外見重視で女選びをする男性は、元カノに対して「顔は最高なんだけどな~感覚が違うとやってけないわ…」と思っているでしょう。

見た目に恋をした後、しばらくは顔を見るだけで幸せな気分になれても、一緒に過ごす時間が長くなるにつれて「この子の感覚は僕と違う…」とモヤモヤした心理が発生します。

それでも「ちょっと合わないけど、顔がかわいいから付き合っていこう」と心を誤魔化しながら関係を続けるものの、徐々にフラストレーションがたまっていき最終的には別れを選びます。

こういった過程を経るのは共通していますが、彼が何を重要視するかで、心理内容が大きく変わってきます。

中には「性格が悪くてもOK!女は顔さえ良ければ付き合える!」な男性もいるため、相性が合わない…と別れを決めた元カレはそこまで外見命!ではなかったということ。

その次に、考えておくべきことは、見た目と性格(価値観)の重要度の違い。

見た目と性格の重要度の比率は人によってまちまち。

外見の重要度:性格の重要度=1:9の人と外見:性格9:1の人だと、重要視するものが異なります。

元彼は、どの程度外見を重視する人でしたか?

外見の重要性が高いタイプほど、感覚の違いを気にしないので、復縁できる可能性が高いです。

例えば、外見:性格=9:1なら、よほど酷い性格でもない限り頑張れば復縁できます。

だけど、外見:性格=1:9でフラれたのなら、性格を重要視するタイプなので、彼の理想の性格に近づけないとやり直すのは難しいでしょう。

見た目重視タイプほど、相性をそこまで気にしないので、彼が「これだけはやめてほしい」というダメポイントひとつを直すだけで元サヤに戻れます。

常識のない女とは付き合えない


世の中には「価値観=常識」と思っている人が一定数います。

正確な定義が人によって異なるので、言葉のイメージに差があるせいです。

性格と捉えるか常識と捉えるかでは、だいぶ違ってきます。

彼が常識がないという意味で使っているのだとしたら、世間一般的な常識を身に付ければやり直すことができます。

ただ難しいのは「常識」に正解はないこと。

これは、住んでいる地域によって常識の内容に差があるせいです。

病気になって入院した人がいる場合には、すぐに病院に駆けつけてお見舞いに行くのが正しいとする人もいれば、入院してすぐの時期に押しかけても迷惑だから、落ち着いてから声を掛けよう…が正しいと考える人もいます。

だから、あなた自身は「私は常識が身に付いている」と思っていても、彼が望む「常識」がないとフラれてしまいます。

また、友達や家族に紹介する時に、だらしない女だと恥ずかしい…という気持ちも持っていると考えられます。

デートをしてイチャイチャするだけの関係なら、だらしなくてもさほど気になりません。

でも、今後長く一緒にいる、結婚相手として適切か、生活を共にできるか、と言った視点で見られた時には、「常識ないからダメ!」という理由で却下されやすいです。

共感してもらえない恋人関係ってしんどい


価値観が違うと、「分かる~!」と思えることよりも「なんで?」「それは間違ってない?」「そんなこと言うのおかしい」と思えてしまうので、会話をしていても共感できません。

彼女と同じ感覚を共有したいと思っているタイプの男性は、「私も一緒だよ」と言ってもらえた時が幸せの絶頂なので、会話が噛み合わないことに強いストレスを抱きます。

「違うからこそ面白い!」と思う男性がいる一方で、それとは逆で少しでも意見が合わないと「この子とは相性が悪いからダメだ」と思う男性がいるものです。

これは、意見の違いを受け入れられないという理由以外に、彼女には自分の味方になって欲しいという理由が隠れています。

恋人以外の存在なら違った感覚を受け入れられても、彼女には自分の後ろ盾になって欲しいと思うが故、意見が食い違うたびに「この子は僕を応援してくれない」「この子は僕の味方じゃないんだ」と悲しい気持ちになってしまうのです。

恋人に癒しを求めていて、仕事の疲れを彼女に癒して欲しい!という男性も、価値観の違いで傷つきやすいタイプのひとつ。

会社ではなかなか同調してもらえなかったリすると、彼女だけは俺の味方でいてくれる!と思いたいのでしょう。

彼が共感を求めるタイプの場合には、あなたと話すたびに「この子と会話しても全く癒されないし、むしろ、虚しい気持ちになるからもう話したくないな…」という心理を抱えています。

なんでこの子は僕に反発ばかりする?僕が嫌い?


感覚が違うと意見の衝突が起きやすいので、男性によっては「なんでこの子は僕に歯向かってばかりいるんだろう?僕が嫌い?そんなに憎い?」と不信感を抱いています。

あなたが彼の発言に対して、「それは違う!私はこう思う!」と対立意見をストレートに伝えていたら、彼は「僕が嫌いだから、こうやって責めるんだ」と思っているでしょう。

あなたは、嫌いだからではなく分かり合いたいというポジティブな意志で会話をしていたとしても、「女の子に反発された…嫌われてるんだ…」と落ち込んでしまう男性は多いものです。

これは、女性からの「そうだね!」「その通りだね!」という受け答えを聞くと、男性は「俺の意見が正しい!」と自尊心が満たされて、自信がついていく心地良さを感じるからです。

逆に「私はこう思う!」と意見を主張すると、「責められた」「怒られた」とネガティブな感情を抱きます。

女的には責めているつもりはなくても、賛同してくれる女性とばかり関わっている男性だと、意見の相違点を述べただけでも拒絶されたと感じるのでしょう。

話している時に彼の意見とは違った主張をすると、黙り込んでしまう…という感じだったら、このケースに該当します。

優しくしてくれない女では癒されない


感覚が違うとぶつかる場面が増えるので、「この女は優しくない」と思われている可能性もあります。

これは性格が優しいかどうかとは別の問題です。

「○○行こうか!」「良いね!」と物事が順調に進めば、トラブルにならないので、彼女はいつも僕の意見を受け入れてくれる優しい女性だ!と思ってもらえます。

でも、「〇〇行こうか!」「えー今日はそんな気分じゃないな。××にしない?」とズレると、僕の意見を受け入れてくれない…優しくない女だな…と悪いイメージを抱かれてしまうからです。

女性に優しさを求める男性は多いので、考え方が違って自分に合わせてくれない場面が増えると、その不満を「女の優しさが足りないせいだ」と問題転換してしまうのでしょう。

実際には優しい性格を持っている女子だったとしても、意見が異なるシーンが多いと、男性は「優しくない女」とカテゴライズしてしまうのです。

あなたと彼の意志が違う時に、彼が不満そうな表情を見せていたら、あなたは「優しくない女」だと思われている可能性が高いです。

人間同士って相性が大事だよね


感覚がことごとく違うと「この子は僕と相性が悪いから付き合い続けられない」と思われて別れを切り出されます。

あまりにも相違点が多い、どうしても理解できない感覚を持っている、など溝が深すぎてギブアップしたカップルだと「相性が悪すぎて、努力しても何をしても一緒にいられない…」という気持ちになります。

ここまで合わないと、片方が「相性が悪い」と思っているだけでなく、双方が同じ類の感情を抱くので、あなた自身も「彼とは相性が悪いと思ってた…」という気持ちが心のどこかにあるのなら、このケースに当てはまります。

正直なところ、2人共が相性の悪さを実感しているカップルが復縁するのは難易度が高いです。

理屈抜きで「相性が悪い」と思える相手は、言い換えると「生理的に無理な相手」ということです。

このケースだと、どうしたら元サヤに戻ってくれる?と聞いても、彼は返事に困るでしょう。

なぜなら、どこをどう直しても、付き合うのは無理!と思っているからです。

でも、それほどまでに嫌悪感を抱く相手でも、何故か距離が近付いて仲良しカップルに戻れることもあるのが人間の不思議です。

理由は、時間の経過でお互いが変化した、急に好きになる強烈なきっかけがあった、など様々ですが大きな何かがあれば、やり直せる可能性は残されています。

長く付き合ったカップルでも価値観の違いが別れの原因になってしまう訳

自分の意見をストレートに出すようになるから


長くお付き合いを続けることができる=価値観が合っていると言い換えられますが、交際期間が長くなってくると意外な落とし穴があるので注意が必要です。

交際開始後間もない時期はお互いに気を使うので、考えが違っても相手に譲ることでトラブルを回避できます。

しかし、慣れ親しんだ仲になると遠慮しなくなり、思ったことをストレートに表出する機会が増えることで「あれ?この子と俺ってこんなに価値観違ったっけ?実は相性が悪いのかも…」といった違和感が出やすいです。

徐々に距離を縮めれば「たまーに意見が分かれるけど、これくらいは普通だよね」と受け入れられるのでリスクはほとんどありません。

危険なのは、何かのきっかけがあって一気に距離が近付いた時。

それまでは本音が言えずに建前だけの会話をしていたのに、何かの拍子に「この人には何を言って受け入れてもらえる」という経験をすると、そこからは本音だけで会話できるようになります。

それ自体は良いことなのですが、建前がなくなると衝突が増えるのが問題です。

それまでは自分の意見を優先させてくれていた彼女が反発するようになると「もう付き合えない!」と男性が爆発することもあるでしょう。

建前だけの関係だと価値観の違いに気付きにくいものですが、付き合う期間が長くなって考えをストレートに相手にぶつけるようになると、「この子とは価値観が合わない」という理由での別れが増えます。

小さな考えの違いが蓄積されるから


何をするにも人は自分の中でいくつもの考えを元にして行動します。

だから、価値観の種類は無限大にあり小さなものが大半です。

例えば、毎朝同じ時間に起きるか好きなタイミングで起きるかなど、色々な考えがありますよね。

それらは違ってもひとつだけならさほど悪影響を与えません。

朝起きる時間についての習慣が違っても、それほど迷惑にならないからです。

だけど、物凄く些細なことだったとしても、100個も200個も違いが積もると「この子と付き合うのはちょっと無理…」と思えてきます。

人はみな価値観が違うので、相手を知れば知るほど違いの数は増えていきます。

恋愛以外でも同じなので、友達と知り合った当初は「気が合う!」と思ってたのに、2~3ヶ月も付き合っていると「なんか気が合うと思ったの間違ってたみたい…考えが違うところも方が多いかも」と相手への印象が変わった経験をしたことがあるはず。

これは小さな違いが蓄積して大きな違いがあると思えてきたからです。

恋人同士でも小さな違いが徐々に蓄積されていくと、どこかで「この子とは無理」と思える限界点に達してしまいます。

その速度はカップルごとに様々ですが、違いの種類が多いと交際開始間もなくして「価値観が違うから別れよう」と振られます。

だけど違いの数が少なく「俺たちは相性抜群!」と思って長年付き合い続けられても、違いがゼロであることはまずないのでどこかで限界点に達します。

その時に壁を乗り越えられれば価値観の違いがあっても分かり合えるカップルになれますが、問題を解決できないと破局します。

常に同じ意志を持っていると期待してしまうから


付き合いが長いと「彼は私を100%理解してくれている」と思いがちです。

長年関係を続けられた自信とも言えるので悪いものではないのですが、期待し過ぎると、些細な考えの違いがいつの間にか別れの原因になってしまいます。

「いつも旅行の行き先で意見がぴったり合うから、初めての海外旅行も楽しくなるに違いない!」と期待が膨らみ過ぎると、ちょっとした衝突で「なんで?いつもは上手くいってるのに!?」と大きなショックを受けるでしょう。

国内旅行なら温泉が良いと思っていても、海外ではラスベガスでカジノ三昧の日々を過ごしたいと思っている人もいます。

お相手のパートナーは国内だと温泉旅行が良くて、海外なら遺跡巡りがしたいと思っていたら、初めての海外旅行の計画で意見がぶつかって大喧嘩になりあっけなく別れます。

それまで何度も国内旅行をしていて相性ばっちりだと思っていると「海外旅行も最高の思い出になるに違いない!」と思い込むせいで僅かな違いが何倍も大きく見えてしまうからです。

交際期間が長いほど期待値が大きくなるので、少しの価値観の違いが別れに繋がりやすいです。

生活を共にすると些細な違いが許せないから


付き合いが長いとデート時間だけでなく生活面でも一緒にいることが増えます。

その象徴が同棲で、完全に同じ空間で生活すると一気に喧嘩が増えます。

これは生活を共にすると些細な違いが許せないからです。

同棲経験があればすぐに分かると思いますが、同じ場所で他人と暮らすのはすごく大変ですよね。

デートしてる時に「食べ方が汚いな…」と思っても帰ったら忘れられますが、同棲すると食事の度に「汚い…ご飯の味がマズくなる…」とストレスを感じ、そのうちに彼そのものが嫌いになってきます。

同棲すると、食事以外にもライフスタイル全般でこういったストレスを感じるので、よっぽど相性のいいカップル以外は楽しさよりも不満が多きくなって別れの危機を迎えます。

そこで2人で頑張れれば結婚まで辿り着けますが、挫折すると結婚する夢が叶いません。

トキメキがなくなると違いがメリットからデメリットに変わるから


価値観の違いはメリットにもデメリットにもなります。

多くの人が自分にはないものを持つ人に惹かれるので、「彼は私と違って自信家で素敵!」とときめいて大好きになり交際が開始。

しばらくは心がときめいているせいで、自信家の彼がまぶしくて仕方ありません。

これが価値観の違いのメリットです。

でもトキメキがなくなると、途端に自信家発言がウザくなってきて「この人の自信過剰なとこホント嫌い!」とメリットがデメリットに変わります。

不思議なもので、トキメキの有無によって違いはメリットからデメリットへと姿を変えるので、好きになった理由が別れる理由になったりします。

交際期間が長いと、トキメキがほぼなくなっている状態。

好きになった理由である2人の違いが、別れの原因になりやすいです。

違う意見を持つ人との付き合いに疲れてくるから


誰でも考えが似ている人と一緒にいるほうがストレスなく楽に付き合えます。

でも似た者同士だと刺激に欠けるというデメリットがあるので、恋愛に刺激を求める傾向が強い人ほど考えが違う異性に恋します。

そして初期の頃は「違いがあるからこそいい!」と刺激を満喫しますが、交際期間が長くなってくると違う意見を持つ人との付き合いに疲れてきます。

「もう刺激は良いから何も気を使わなくても一緒にいられる人と過ごしたい…」と思えると、相手への恋心が冷めてきます。

熱しやすく冷めやすいタイプは、こんな理由で価値観の違うパートナーに別れを告げます。

占い師 ミミコ
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの恋愛の悩みを鑑定しますね!またアナタに合った悩みの解決方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

二人の価値観が違う・合わないとしてもやり直せる理由

価値観が全く同じ人は存在しないから


価値観が違うから…という理由でフラれても、そこまで落ち込まなくても大丈夫です。

そもそも、価値観が全く同じ人はいません。

そして、価値観が似ているのは好きになるきっかけにはなりますが、価値観が同じじゃないと付き合えないなんてことはないからです。

考え方が似ているほうが、意気投合しやすいのは事実。

でも、あなたがこれまでに付き合った人や、親しくなった友達を想い出してみると、必ずしも価値観が近い人ばかりではなかったはず。

静かなタイプにはグイグイ引っ張って行ってくれる人のほうが、トータルで考えるとバランスが良いんです。

それに、自己主張が強いタイプばかりが集まると、トラブルばかりで人間関係が破綻します。

意外と違う価値観の人同士のほうが上手くいく事例が多いです。

その象徴たるものが夫婦です。

夫婦の関係性は色々ですが、似た者同士の友達風夫婦だけでなく、正反対の性格を持った男女が惹かれ合い夫婦になったケースもたくさんあります。

どちらかと言えば、似た者同士よりも、真逆タイプが組み合わさったカップルのほうが多いのではないでしょうか。

人間同士の組み合わせは、一筋縄ではいきません。

同じ価値観を持つ人に「こんなにも似ているんだから、この人は運命の相手!」と思う人もいれば、「こんなにも俺にないものを持っている!この子こそ運命の相手!」と思う人もいます。

そう考えると、価値観の違いはそれほど大きな問題にはならないことが理解できるでしょう。

価値観が違うからこその楽しみがあるから


価値観が同じだと、同じことに興味を持つので一緒に趣味を楽しめるといったメリットがあります。

同じ趣味を楽しむ仲良しカップルは理想的に見えますが、いつも一緒にいて飽きるのがデメリット。

価値観が異なり趣味の好みも違うカップルは、一緒に趣味を楽しむことができません。

だけど、自分には知らないことを相手が知っているので、ふとした会話から新鮮な驚きを見つけられて飽きずに楽しめるのがメリットです。

価値観が似ていても、合わなくても、どちらにもメリット・デメリットの両方があるのです。

だから、「価値観が違う=悪いことではない」ということを知っておいてください。

価値観が似ていることが原因でダメになるカップルもいますし、価値観だけで関係を長続きさせられるものではありません。

価値観の違いが理由でフラれたのは、違いを上手く活かせなかったからです。

問題は価値観の違いそのものではなく、価値観の違いの使い方。

違いを活かして楽しめるようになれば、元サヤに戻るのは難しくありません。

別れた原因は価値観の違いではないから


彼に「価値観が違うから別れよう」と言われたとしても、実は価値観以外の部分が嫌いになる要因だったりします。

先に紹介した例のように、常識の無さを「価値観が合わない」と言われることがあります。

その場合には、価値観(考え方)は変えなくても、彼が「これは常識だ!」と思っていることを身に付ければいいだけ。

また、「価値観の違い」と彼が表現したとしても、一番言いたかったことは、「価値観が違った時のあなたの対応が気に食わない」かもしれません。

「意見が違うのは気にならない…でも、責めるようにキツイ言い方でガンガン攻撃してくる女は勘弁」というのが本心でも、そこまで言ってしまうと彼女が傷つくことを恐れた男性は「価値観が違うから…」と言葉をオブラートに包みます。

もし、あなたがこのケースに該当するなら、言い方を改めれば彼の心を取り戻せます。

彼が本当に嫌だと思っていたことは何なのかを見誤らないようにしてくださいね。

表面的な価値観は努力で変えられるから


価値観の違いが原因でフラれた人は、「価値観は変えられないもの」と思っていませんか?

価値観は生まれ持った素質のように思われているので、価値観が合わない男女は頑張っても上手くいかない!といった風潮がありますが、表面的な価値観は変えられます。

と言うよりも、誰もが表面的な価値観を変化させながら成長を続けているんです。

価値観の中には、努力では変えられないものと、努力で変えられるものの2種類が存在します。

恋人とは毎日一緒にいないと耐えられない!という価値観の人が、「遠距離恋愛やってみたら意外と自分に合ってた!」と大きな変化を遂げることも珍しくありません。

そして、大体のものは努力で変えられる種類の価値観です。

価値観は変えられない!と思い込んでいる限り、変えることは不可能ですが、「変えられるかも?」と期待を持って行動に移せば、あっさりと価値観を変えられることに気付けるでしょう。

思い込みによる価値観が形成されているケースが多いので、合わないという理由でフラれたなら、彼が納得できる価値観に変えれば復縁を成功させられます。

合わないと思っていた人に限って些細な出来事で意気投合するから


今までに、第一印象は最悪だったのに大親友になってしまった…という出来事を体験したことがありますか?

これは意外と多くの人が経験しているもので、夫婦になった人に聞いても同じ答えが返ってきます。

初めて見た時は「あり得ない!」ってくらい印象が悪かったのに、気付いたらラブラブになって結婚までしちゃった…こんな出来事であふれているのが現実世界です。

価値観が違う!と徹底的に嫌われたとしても、ふとしたきっかけで急激に恋心が燃え上がる可能性は否定できません。

これは、「最悪!」と思える理由があることで、その人への評価がゼロ以下のマイナス地点になることと関係しています。

最初から期待値が高い相手だと「ありがとう」と言われても、何も心は動きません。

しかし、「この人はお礼も言わない性格の悪い人なんだろうな」という先入観がある人が相手だと、「ありがとう」と言われただけで「すごい!○○さんがお礼を口にした!」と一気にイメージアップ。

その結果、「○○さんって意外といい人みたい!なんか好きになっちゃった!」と、期待値の高かった人以上の高評価を得られるというわけです。

こういった人の心理は恋愛でも同じ。

彼はあなたと価値観が違うと分かって、あなたへの評価がかなり下がっていると考えられますが、それを逆手にとってイメージアップにつながる行動がとれれば、復縁も夢ではありません。

価値観の違い(デメリット)以上のメリットを作れば問題解決するから


価値観の違いは恋人関係を築く上でのデメリットになりますが、恋愛は価値観だけでするものではありません。

顔さえ良ければ価値観の違いなんて全く気にならないという男性もいるほどなので、彼にとって価値観の違いというデメリット以上の価値がある女になれば、やり直せます。

価値観の違いは恋人関係を破綻させるほど重要なものですが、価値観が何よりも大事と言いつつも、他の要素も重要視しているのが人間です。

口では言わなかったとしても、好きだと思えるほどの見た目も必要でしょうし、性的な相性もあります。

彼が必要としいている他の部分での価値を高められれば「考え方はいまひとつしっくりこないけど、それを上回る魅力のある女性だから離れられない!」と思わせられます。

価値観の違いで別れた後復縁のチャンスが巡ってくるまでに必要な期間

1ヶ月:機嫌が悪い時に相違点にイライラして別れた


カップル間での意見の相違による別れは、違いそのものよりもその時の機嫌に左右されます。

想像してみてください。

ご機嫌な時は誰かと意見が衝突しても「まあ、いいや」と簡単に流せますよね。

最も重要な価値観とも言える人殺しに対する考えでさえ、機嫌が良い時には「何か事情があって人を殺してしまったのかもしれない」と思えます。

でも、イライラしていると「こんなヤツは社会のゴミだ!この世からいなくなればいい!」とかなり考えが変わります。

これと同じで、元カレが単純に機嫌が悪くで「お前とは価値観が合わないんだよ!」と言ったのなら、問題は違いではなく彼の機嫌です。

そのため、イライラが落ち着く時間さえあれば、復縁のチャンスが十分にあります。

このパターンなら破局後1週間もすれば彼は後悔し始め1ヶ月後にはあなたに連絡したくて仕方ないはずです。

タイミングを逃すと逆にやり直しにくいので、彼の機嫌が理由でダメになったのなら早めに声をかけましょう。

3ヶ月:違いが1~2個だけで冷静になれば気にならない程度だった


違いが1~2個と少しだけで、落ち着いたら許せる程度なら待つ期間は3ヶ月くらいです。

このケースで多いのは、同棲中に喧嘩して別れたカップルです。

同じ家で過ごして距離が近付きすぎると些細な違いが大きな欠点に見えますが、離れる時間を作って冷静に戻れば彼のあなたへの印象がガラッと変わってきます。

嫌いになったわけでないので、疲れを癒せば再び「あの子ともう1回挑戦したい!」とやる気が戻ってくるはず。

その英気を養うための期間が3ヶ月ほどです。

離れて4週間で「元カノが恋しい」と思い始め、3ヶ月経つ頃には連絡するか迷っていると思います。

あなたから連絡すればあっさりやり直せるでしょう。

6ヶ月:性格など広範囲の違いがあって別れた


1つ2つの小さな相違点ではなく「なんか理解できない性格…相性が最悪な気がする」と冷められて終わりになったら、マイナスイメージをなくすために6ヶ月かかります。

この理由で恋心が冷めると「この子とは頑張っても付き合えない」というイメージを持たれるので、一度まっさらな状態に戻さないとよりを戻すのは困難。

意見が分かれるのは問題ではないものの、難しいのは元カレの中で「相性が悪い男女は付き合えない」という固定観念があること。

この子とは絶対にダメだと思われている限り復縁できません。

だから6ヶ月後に再会した時に「あれ?前とイメージが違う…」と思わせる必要があります。

イメージチェンジをして別人になったかのような印象を与えられれば、その時に彼の意識が変化して「復縁しても良いかも」へと変わるので、そのタイミングを見逃さないでくださいね。

9ヶ月:考えが違うだけでなく別の問題の引き金になった


意見が分かれるだけなら復縁できる可能性が高いのですが、別の問題の引き金になると意見の違いが大きな問題になります。

例えば、結婚観が違ってあなたは「30歳までには入籍したい」彼は「35歳までは独身でいたい」だったとします。

これに加えて、あなたが「もうすぐ30歳だから結婚の準備を進めるために結婚式場を見に行くのに付き合って」とお願いしたら「なんでそんなことに付き合わないといけないんだよ」とウンザリされて破局します。

この時には結婚観ではなく、自分の考えを優先させて彼の意志を無視したことが直接の原因です。

このように単純に意見が分かれるだけでなく、その先に重大なミスをすると復縁できるまでに長い時間がかかります。

必要な時間には幅がありますが、目安としては9ヶ月~1年です。

その間にすべきことは、犯した重大なミスを彼に許してもらうことと、彼の考えを受け入れることです。

その課題がクリアできれば、元カレからもう一度好きになってもらえますよ。

1年:考えに賛同できないだけでなく人として嫌われた


価値観以前の問題で人として完全に嫌われた場合は、復縁できるタイミングが1年以上先になります。

信頼を失ったので、普通に話をしてもらえる関係まで元に戻さないといけません。

このパターンに該当するのは、意見が衝突した時に何度も彼の考えを否定したケースが代表的なものです。

違いを受け入れる努力をせずに、自分の考えを100%押し通そうとすると彼に徹底的に嫌われて元サヤに戻れる可能性が限りなくゼロに近付きます。

あなたが彼の考えを理解するよう努めるのはもちろんですし、それに加えて彼の中にある否定されてダメージを受けた心の傷が癒えるまではアプローチが逆効果にしかなりません。

長めの冷却期間を置いてから、「友達として話をさせて欲しい」とお願いしましょう。

男女関係ではないお付き合いをして信頼を取り戻せれば、復縁できるチャンスがやってくるはずです。

元彼の価値観を理解する努力も必要。自分とは違う考え方を理解するコツ

最初から結論を決めつけない


元カレの考えを理解するコツは、結論をフレキシブルにしておくこと。

最初から「人を殺したらダメだよね」と結論を固定すると、そこで思考が停止して相手の考えを理解するための努力がストップします。

考えようと思っても「だって人殺しってダメなことだよね」としか思えないので、考えを深められません。

だから「人殺しは悪くも良くもない」とどちらの可能性もある状態にしておいてください。

どんな結論もありの状態にしておけば、元カレが何を言っても否定せずに受け入れられます。

他人の考えを理解しようとしたら、その前段階として受容ステップが必要です。

結論を固定せずに彼の発言を受容しましょう。

それから「なんでそう思うんだろう?」と考えを深めれば理解しやすいですよ。

違いに気付いた時に感情抜きで理由を考える


好きな人と意見が衝突すると「考えが違うんだ…悲しい」と思いますよね。

恋愛感情を抱く相手と同じ価値観を持ちたいと思うのは自然なことですが、感情が混じると考えを理解しにくくなります。

「悲しい」はネガティブな感情なので、考えを理解することよりも悲しい気分に振り回されてしまうからです。

ショックを受けると冷静に相手を見るのは難しいですよね。

でも感情抜きにして淡々と理由を探せば、フラットな視点で彼の思考に向き合えます。

考えが違っても、悲しむのではなく「結婚したくないのは遊び足りないから?それとも結婚に悪いイメージがあるから?」と色々な可能性を探ってみてください。

感情を手放すだけで彼の思考がかなり違って見えてくると思いますよ。

過去の自分の考えを総動員させて想像する


人を理解する時に手助けをしてくれるのは昔の自分の意見や考えです。

人は基本的に体験したことしか想像できないので、女性は男性独自の考えを根本から受け入れるのは難しいでしょう。

だけど完全には無理でも、昔の経験を振り返って想像すると多少は男性の考えが分かりやすくなります。

子供時代を思い出すと今とは全く違う価値観をもっていませんでしたか?

「そう言えば小学生の頃は、みんなが憧れてるイケメン先輩の彼女になって『羨ましい!』って言われるのに憧れてた…」と昔の感覚を思い出せば、彼がかわいい彼女を連れたいと思う気持ちがなんとなく分かってきます。

それまではデブだとみっともないから痩せろ!と言われて「体型ばかりにこだわるのが分からない」と思えても、「みんなに自慢できる彼女が欲しいからあんなに痩せろってうるさかったんだな…」と考えるきっかけになります。

彼が意味の分からない発言をした時には、自分も同じ意見を思っていなかったか思い出しましょう。

人の考えは年齢と共にすごく変わるので、どこかの時期に同じ意見を持ってたりします。

考えは環境や経験で作られることを忘れない


価値観は生まれ持った気質で決まる部分よりも。環境や経験によって形成される部分のほうが圧倒的に多いです。

だから、理解しがたい発言があった時には、その考えに至った経緯を推測すると理解しやすいです。

元彼の最初の彼女が凄くかわいくてみんなに羨ましがられた経験があったら、その時の快感がクセになって「女は絶対にかわいいほうが良い」という価値観が形成されます。

全ての考えはこのように何らかの理由があって作られているので、元になったものが見つかれば「なるほどね!」とストンと腑に落ちます。

環境も同様で、彼の友達の彼女がハイレベル女子ばかりだったら「俺の彼女もこれくらいのレベルのかわいさがないと嫌だ」と思うでしょう。

「女を顔で判断するなんて許せない!」と思うといつまでも元彼の考えを理解できませんが、「周りの友達の彼女が美人でスタイル良い子ばっかだったら同じレベルの子を彼女にしたいと思うよね」と理由を見つければスムーズに理解できますよ。

恋愛や結婚についての価値観が違うと言われて別れた場合の復縁方法

恋愛(束縛):価値観のすり合わせをする


恋愛関係の価値観でよく問題になるのが、束縛や嫉妬といった支配欲に関わる価値観です。

束縛や嫉妬が原因で別れる恋人たちが多いのは、人によって束縛したい度合いや、嫉妬原因になるものが大きく違うからです。

あなたは「他の女性と食事に行くなんて許せない!浮気者!」と思っても、彼が「エッチしなければ、キスまでは浮気にならないよね」という価値観なら、考え方の相違で別れを切り出されても不思議ではありません。

「自分がされて嫌なことは相手にはするな」とよく言われますが、恋愛での束縛は自分の価値観だけで判断すると失敗します。

束縛や嫉妬を考える際には、自分がされて嫌だと思うことと、相手が嫌だと思うことが一致しないからです。

だから、まずは彼が束縛や嫉妬などの支配欲に関してどういった価値観を持っているのかを正確に把握するところから始めましょう。

彼がどこで線引きをしているかを知らない限り、歩み寄ることができません。

そして、彼が「キスまでは浮気じゃない」という価値観を持っていたとしたら、それを受け入れられるかどうかを考えてください。

頑張れば受け入れられる!と思うのなら、彼の価値観に合わせて束縛度や嫉妬度を変更しましょう。

あなたが不必要に束縛しないことが分かれば、彼ももう一度付き合っても良いと思ってくれるはずなので、「○○君の価値観に合わせて、他の女性とキスまでならOKだと思えるようになったから、もう一度お付き合いしてください!」と言葉で伝えてください。

そして、復縁できた後は、その宣言を破らないよう気を付けなくてはいけません。

どうしても彼の価値観に合わせられない…と思った場合は、ギリギリここまでなら許せる!というラインまで彼の価値感に近づけてください。

キスはダメだけど、手を繋ぐまではOK、とあなたの価値観が変われば、復縁できる可能性がアップします。

あなたの価値観が変わったことを彼に伝えて、復縁できないか聞いてみましょう。

恋愛(距離感):彼の距離感に合わせる


恋愛では距離の取り方も重要。

月に1回デートできれば満足できる人と、毎日30通以上はlineでやり取りしたい人では距離感が違い過ぎて上手くいきません。

距離感に関する価値観の相違で破局したならば、距離感が遠いほうに合わせるのが基本。

彼の会いたい頻度があなたよりも少なければ、彼に合わせた距離感がとれないか検討してみてください。

もし、合わせられそうだったら、彼のペースで会うカップルとしてやり直せないか提案してみましょう。

「月に1回会うだけでいいんだったら…」と快く了解してくれると思います。

月に1回だけのデートでは不満…と思うのなら、月に1回でも満足できるデート内容を考えてください。

例えば、お泊まりで長時間一緒にいられれば満足、特別感のあるデート(少しお高めのお店など)ができれば満足、日帰りでも新幹線で遠出できれば満足、おうちデートで彼がマッサージしてくれたら満足、など月に1回でもスペシャルなデートができれば納得できるのではないでしょうか。

距離感でフラれた場合には、会う頻度が非常に重要です。

lineの送信数を減らすのも大切ですが、lineなら無視すればたいして彼の負担にはなりません。

でもデートの回数が増えるのは、彼にとって大きな損失です。

時間もお金も体力も奪われるのだから、自分がしたくもないデートを強要されるのは耐えられないでしょう。

だから復縁したいのであれば、とにかく彼が会いたいと思う頻度の距離感に合わせるようにしてください。

結婚(時期):将来について考えてもらう


結婚は今すぐしたい!3年は独身を続けたい!などと、結婚する時期で価値観がズレると破局します。

当然ですが、まだ結婚したくないのに結婚を急かされたら別れたくなりますよね。

女性が早く結婚したがるパターンが多いですが、仕事の都合などで女性が結婚を渋るパターンも増えているようです。

結婚時期の価値観の相違は難しい問題ですが、どうしても元サヤに戻りたいのなら、独身をいつまで続けても良いかのデッドラインを決めましょう。

「30歳までなら待てる」「彼と結婚できるなら35歳まで待ってる」「子供を早く産みたいから28歳までには…」等、人によって様々だと思います。

そして、彼にも独身を続けられる(続けたい)年齢を聞いておきましょう。

いま27歳同士の同い年カップルだとして、あなたが28歳で結婚したい、彼は35歳くらいがいい…という差があるのなら、「35歳で結婚して2年後に子供ができたとして、第一子が20歳になる頃には○○君は57歳だね」と具体的な数字を挙げて将来像を話してください。

男性は今の独身生活を守りたいという欲が強く、子供が成人する時のことまでは考えられていません。

結婚願望があり、子供が欲しいと思っている男性なら「え?第一子が20歳になる頃、俺は60手前?」と現実を知って、「もう少し早く結婚したほうが良いかな…」と意識が変化してきます。

だけど、ここでグイグイと話を進めると彼が逃げてしまうので、「もう一回私たちの結婚について考えてみない?」という感じで彼の気持ちも尊重して復縁を提案してみてください。

そして、あなたの希望だけでなく、彼の希望時期も取り入れて結婚する時期を考えることを忘れないようにしましょう。

男には男の事情があるので、彼の意志を無視しないようにして結婚時期について話し合ってください。

結婚(結婚生活):彼が望む結婚生活を叶える方法を探す


結婚後の生活についての価値観が合わないで別れた人は、彼が結婚生活で何を重要視しているかをもう一度確かめてください。

結婚後の夫婦のイメージは男女でかなり違います。

女性は「毎日夫婦で沢山おしゃべりして楽しい生活がしたい」と思っていても、男性は「奥さんの手料理を食べて、俺はこたつでのんびりしたい(その間、奥さんは台所仕事で1人でキッチンにこもりっぱなし)」といった感じです。

こんな理想像がある場合には、私は結婚後も仕事を続けたい!と言ったら「共働きだと、俺も家事をしないといけないってこと?それじゃあ俺の描いていた結婚生活と違う…」と思われてフラれてしまいます。

このケースだと「仕事は辞めてほしい」「嫌だ!」という喧嘩になってしまうでしょうが、彼が本当に嫌なのは共働きではなく、家事を折半することです。

だったら、彼が家事をしないでも済むような方法を考えれば、「あなたは仕事で疲れて帰ってきたらこたつでゴロゴロしてても良いよ。それだったら私も仕事を続けて良い?」と復縁の条件を提案できます。

家電を揃える、家事代行を使う、食事は総菜を活用する、など工夫すれば彼が家事をしないでも生活していける方法が見つかるはずです。

結婚生活の中でも譲れない部分がお互いにあると思うので、お互いの価値観を共存させられる方法を考えてみてください。

価値観が違っても、「理想の結婚生活が送れそう…」と思ってもらえれば、もう一度お付き合いできます。

金銭的な価値観が違うと言われて別れた場合の復縁方法

金銭的にルーズ:ルーズな金銭感覚を直す


あなたが、すぐに人からお金を借りてしまう、給料が入ると無計画に使ってしまう、貸したお金を返さない、など金銭的にルーズな価値観があるのなら、お金の扱い方を変えない限り復縁は無理です。

ルーズさには金銭以外にも、清潔面(不潔)、言葉使い(傷つける言葉を使う)、思いやり(困っていても助けてくれない)などがあり、どれも破局の原因となりますが、他の問題と違って金銭的なルーズさは深刻度が高いです。

なぜなら、金銭的なトラブルは、現実的な問題に直結するからです。

不潔な相手とお付き合いして「最悪の思い出ができちゃった」と苦い経験があるのと、金銭トラブルに巻き込まれて「アイツに貸した10万円返してもらえなかった…」では、後者の方が深刻です。

清潔面での価値観の違いを直して清潔になれば、「元サヤもアリかな…」と思ってもらえるでしょうが、金銭面のルーズさを直しても「10万円の恨みがあるから元サヤなんて考えられない!」と思われるかもしれません。

被害を受けた彼からすると、金銭的にルーズなのはそれくらい大きな問題です。

金銭面にルーズな人は、とりあえずお金を計画的に使う練習から始めましょう。

そして、人からはお金を借りない!と決めてください。

自分のお給料だけで、計画的に生活をする習慣をつければ、いつかは金銭的なルーズさを改善できます。

その段階まであなたの価値観を変化させてから、復縁申し込みをしましょう。

金銭感覚が違う:相手の金銭感覚に口出ししない


私は貧乏性でお金を使いたくない、彼は好きなものにはとことんお金をかけたい、こういった金銭面での価値観の違いがある場合には、基本的には口出ししないのが一番です。

他人のお金の使い方をコントロールしないほうが関係が上手くいきます。

結婚までは考えておらず、とりあえず元サヤに戻れればいいという条件なら、彼のお金の使い道には口を出さないようにしましょう。

男性は女性からお金でうるさく言われることを嫌います。

自分で稼いだお金の使い方にケチをつけられると「こんな女とは別れたい!」と思ってしまうので、彼のお金の使い方に口を挟んで嫌われたのなら、「もう○○君のお金の使い方にあれこれ指図しないようにする」と宣言して復縁申し込みをしてください。

あなたのほうがお金を使い過ぎて嫌われたのなら、彼が見ている前では散財しないように気を付けるしかありません。

できれば彼の金銭感覚に近づけるのが理想なので、一度彼の生活レベルに合わせた生活をしてみてください。

お金をかけない生活でも耐えられそう…と思えれば、質素な金銭感覚を持つ彼の価値観に合わせられると伝えましょう。

そうすれば、彼ももう一度あなたとの関係を考えてくれるはずです。

問題を金銭で解決したがる:お金以外で感情表現する


数としては少ないかもしれませんが、問題を金で解決したことが破局理由になることがあります。

例えば、喧嘩をした時の仲直りはいつもプレゼントで、「ごめんなさい」と口では謝罪しない…といったケースなどです。

あとは彼に気に入って欲しくてプレゼント攻撃をした場合も「ついて行けない…」とフラれてしまうでしょう。

お金で問題を解決したくなる人は、お金以外の手間暇をかけて人と接する練習をしてください。

悪いことをしたら、プレゼントをあげて誤魔化すのではなく、「ごめんね」と言葉で伝えるようにすれば、彼の中でのイメージが良くなります。

プレゼント攻撃をしてしまう人は、お金をかけずにできる贈り物をしましょう。

彼への愛情表現でプレゼントを贈りたくなってしまうのでしょうが、もらって無邪気に喜べるのは最初の数回だけです。

自分ばかりがもらっていると、もらえて嬉しいよりも「お返ししないといけない?」と心苦しくなるからです。

もしかしたら「私はこんなにプレゼントしてるのに、何もくれないなんて最低!」なんて発言をしてませんか?

自分から贈り物をしてお返しを要求されると男性の重荷にしかならないので、一方通行で彼にプレゼントするのはやめましょう。

お金をかけなくても、お料理を作ってあげる、マッサージをしてあげるなど彼への愛情表現はたくさんあります。

別の方法で彼を大事にできるようになったら、復縁申し込みをしましょう。

過去のあなたとは違うと思ってもらえればやり直せます。

仕事や人生に対する価値観が違うと言われて別れた場合の復縁方法

仕事(優先度):彼の価値観を否定しない


仕事と恋愛の優先度の違いで破局した人もいますよね。

彼に「仕事と私とどっちが大事なの?」と言って嫌われてしまった人もいるでしょう。

そんな場合には、恋愛以外の趣味を持つようにして、彼と離れている時にも楽しめるようになってください。

彼は仕事が一番という価値観でも、あなたがそれを受け入れてあなた自身の人生を楽しめれば魅力的な女性になれます。

また、仕事が一番大事!という価値観の男性は、同じように仕事をバリバリする女性よりも、仕事から帰ってきた時に癒してくれる女性を求めています。

そういった意味では、あなたが彼とは違った価値観を持っており、仕事第一な価値観でないことが好条件です。

「いつも仕事ばっかりで私を大事にしてくれない!」と彼を責めるのではなく「毎日お仕事お疲れ様!○○君の仕事が早く終わらないかな~って待ってたよ!早く次のデートの日にならないかな…会いたい!」といった感じで愛情表現できるようになれば、仕事が忙しい彼とも上手くやっていけます。

仕事を優先させる彼の価値観を否定しない女になれれば、彼のほうから復縁したいと言ってきてくれるかもしれませんよ。

人生(依存):自立するor放っておけない女になる


人生に対する価値観は女性と男性で性差があります。

女性は男性に依存したいと思う人が多いのに対し、男性は女性に依存して欲しいと思っています。

だから、バランスが取れれば価値観が違っても程良く支え合って良い関係を築けますが、バランスが崩れると破局します。

多いのは女性が依存し過ぎて、男性に「重い…」と言われてダメになるカップル。

あなたが彼に依存し過ぎてフラれたのなら、目指すべき復縁方法は、自立度を高めるか、彼に「この子をどうしても守ってあげたい!」と思わせるかのどちらかです。

彼に依存しないでも生きていける女になれれば、元サヤに戻るのも難しくないでしょう。

自立するのは無理!と思えるタイプなら、可愛らしく甘える女になって彼に振り向いてもらう方法を使ってください。

依存されれば基本的に男は嬉しいです。

でも、重い雰囲気があると、一気に離れたくなるので、カラッと明るいムードで接するのがコツ。

「○○君と会えなくて寂しいな~寂しいな~って考えてたら、いつの間にか寝てた(笑)でも、夢に〇〇君が出てきて余計に会いたくなっちゃった(笑)会ってくれる?」と、会いたいアピールをしてください。

暗さを感じさせずに求められれば「この子には俺がついててあげないとな…放っておけないよ」と思ってもらえます。

仕事・人生(目標):彼のサポート法を考える


仕事や人生の目標に対する価値観の違いで別れるカップルもいます。

将来的には独立して自分で事業を始めたい彼と、サラリーマンで安定した生活を望む女性のカップルは、目標が違うことで衝突し別れてしまうでしょう。

あなたがそのパターンだった場合には、どうして彼の目標を応援できないのか考えてみてください。

事業を始めて借金を背負ったら困る…という理由なら、婚姻関係を結ばなければ、あなたに被害が及ぶことはないでしょう。

事実婚を選択して、戸籍上の夫婦にならなければ大丈夫です。

結婚して安定した収入が欲しいのなら、あなたが会社員を続けて生活費を稼ぐ方法もあります。

男性は女よりも人生の目標を大切にします。

自分で何かを成し遂げたい!と思っている人が多いので、彼とあなたの目標がズレている時には、彼の目標をサポートする方法はないか知恵を絞ってください。

俺の人生目標に向かって一緒に頑張ってくれる女性なんだ…と思ってもらえれば、元サヤに戻れるでしょう。

占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「価値観が違っても幸せになっているカップルはたくさんいる」

占い師 ミミコ
別れの理由が価値観の相違だった人は、復縁を諦めなくても大丈夫です。

価値観が違っても、価値観が正反対でも幸せになっているカップルはこの世にたくさんいますからね。

価値観が違うこと自体はさほど問題ではないケースが多いので、別れの本当の原因を突き止められればやり直せますよ。

【期間限定】あなたの恋愛の悩みを今すぐ解決します!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「高瀬ミミコ」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事