元彼とやり直したい時には、彼がその気になるラインを送るととても効果的です。

面と向かって話をすると、素直になれなかったり、彼との気持ちの波がずれてしまうことがあるので、自分の一番良いタイミングで送信できて、彼も落ちついてあなたの気持ちを確認することができるラインを利用しましょう。

元彼との復縁を成功させるポイントは、普段は照れくさくて言えないようなことを素直にラインの文面で表現すること。

いつも口にしているような内容の文章をラインで送ったとしても、それでは彼の心を動かすことはできません。

すでにお付き合いをしていた関係になっている二人であれば、今までに数え切れないほどのラインを交換しているはず。

それらと同じような扱いを受けてしまっては、復縁を軌道に乗せることが難しくなります。

彼が「あれ?いつもとは違う?」と心を動かされれば、そのラインが彼の心に届いた証拠です。

今回はあなたのラインを見て彼がどう思うのかを徹底解説します!

ラインを上手に使えれば、大好きな元彼との復縁が叶うでしょう。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

元彼が復縁したくなるlineは彼の気持ちを考えた内容


元彼にラインを送って復縁を成功させたい時に絶対に守ってほしいことは、彼の気持ちを考えた内容にすることです。

ラインを使う時はどうしても自分が言いたいことばかりになってしまいがちですが、それでは今までに送り続けてきたラインの文章と同じものになってしまいます。

今まで通りのラインをどれだけ大量に元彼に送り続けても、彼の気持ちを変化させられないでしょう。

彼の調子を気遣う言葉を入れる


男性はいくつになっても女性にお母さんのような温かさを求めます。

お母さんは彼が小さな頃には学校で何があったのかなどを聞く役割をしていたのでしょう。

また聞き役だけでなく、彼のことを誰よりも心配していたのではないでしょうか。

彼が学校でいじめられていないか、勉強についていけているか、友達とのトラブルはないかなど母親は彼のことを常に気にかけて言葉かけをしていたはずです。

心配をされて嬉しくない男性はいないので、元彼の体の調子を気遣ったり、仕事は順調かなど、彼の生活が順調に進んでいるかをラインで問いかけましょう。

ただ、しつこく聞かれると干渉され過ぎて彼の気持ちが離れてしまうので、ほど良いタイミングで彼の調子を問う内容のラインを送るとgood。

年度が変わる時期は仕事で新しいことが起こりますし人間関係の変化もあるので、その時期に適切な内容で彼のことを気遣う内容にすると、彼の心を引き付けることができますよ。

時期がずれてしまうと、気遣いの言葉をうざったく感じる男性が多いので、その時期に彼がおかれている環境を想像しながらラインの内容を考えましょう。

彼女のように振る舞わない


今までお付き合いをしていた関係があるので、別れたからといってお互いを知らなかった関係に戻れるわけではありません。

一度深い関係になってしまった以上、よそよそしくすると不自然になってしまうこともあるでしょう。

しかし、だからといって付き合っていた頃と全く同じテンションでラインを送ってはいけません。

付き合っている彼女からであれば、送られても迷惑な内容だったとしても、それがかわいく思えるものです。

ラインの内容よりも彼女が好きだという気持ちがあるからこそ、そう思えるのです。

しかし、すでに気持ちが冷めてしまった相手から意味のないラインが送られてくると、男性は無駄な時間を使ったと感じてしまいます。

最悪の場合には、どうせ無駄な内容ばかりだから無視しようという気持ちを抱かれてしまう恐れもあるんですよ。

自分にとっては誰かに言いたい面白いことだったとしても、それを彼が望んでいるかどうかはわかりません。

付き合っていた頃はそんなことを考えもせず、言いたいことがある時にはすぐにラインを送っていたのでしょうが、それを繰り返していると復縁を成功させることが難しくなります。

今はお付き合いをしていない間柄になっているという自覚をもち、彼にとって特別な存在ではないことを考えてから、少し遠慮する気持ちをもってラインしましょう。

常にポジティブな内容を心がける

元彼への未練がある人が陥りやすいのが、元彼にネガティブな内容ばかりを送りつけてしまうことです。

もう彼の気持ちが自分に残っていないことに不満を持っているので、内容は常にネガティブで、時には彼を責めるような発言があることも。

一度や二度はこういった内容のラインを送ってしまったとしても仕方ないかもしれませんが、何度も送りたくなった時には深呼吸をしてぐっと我慢しましょう。

お酒を飲んでいる時や深夜など気持ちのコントロールができない時に、こういったネガティブな内容のラインを送る人が多いようです。

自分がネガティブな気持ちになりがちなのは、どういった時なのかを自覚することも大切ですね。

お酒を飲んでいると、つい元彼にラインをしてしまうという人はお酒を飲んだ時には緊急の用事以外はスマホを触らないと決めておくのもおすすめ。

手にしてしまうと、気付いた時には元彼にラインを送ってしまっていたという失敗をなくすことができますよ。

元彼に送信をする時には、自分の文章を読み返して読んだ人が嫌な気持ちにならないような内容かどうかを確認してから送るようにすると、文章がネガティブかどうかに気付けるでしょう。

元彼に復縁したいと思わせるline20選

ひたむきな姿が想像できるような文面


元彼と復縁をしたい時に送るラインの文面でおすすめなのが、「彼を忘れるために努力をしている」内容が含まれているものです。

ポイントはまだ元彼への気持ちが残っているけれど、なんとか努力をして次の段階に入れるようにしていることが伝わる内容にすることです。

完全に元彼への気持ちが冷めてしまっているわけではないという気持ちを伝えながら、元彼があなたの気持ちを重たく感じないようにするために、このような言い回しを使います。

元彼はあなたの気持ちが完全に離れてしまったとわかれば、あなたのことを思い出すこともなく新しい彼女探しを始めるでしょう。

それでは復縁を成功させることができませんよね。

しかし、あなたが昔と同じように元彼のことを好きだとわかると気持ちが重たいと感じるのが男性心理です。

男性は常に女性のことを追いかけていたいという本能的な欲求があるので、重たいと感じてしまうと気持ちが冷めていきます。

そんな時に効果的なのが元彼が大好きだけれど、忘れようとしている姿をアピールすることなのです。

自分の気持ちに無理をして頑張っているという姿を強調できれば、けなげな性格も彼に印象づけることができるでしょう。

頑張っている女性に惹かれる男性が多いのは、できないことに対してもひたむきに頑張っている姿に魅力を感じるからです。

泣き言を言わずにコツコツと頑張っている様子が伝わると、彼の気持ちを引き寄せることができますよ。

例文
1、 頑張って君のことを忘れられるよう毎日努力してるよ
2、 どうしてもあなたを忘れられそうにないから、新しく習い事を始めてみたの
3、 ついつい君のことを思い出してしまうけど、自分のやるべきことに集中して頑張ってるよ
4、 あなたがいなくなって初めてあなたが私の励みになっていたって気付いたよ。これからは一人でも頑張っていけるようにしないとね
5、 あなたなしの生活に早く慣れるようにしてるけど、どうしても思い出して涙がでちゃうな

正直な気持ちをシンプルに


ラインでは自分の気持ちをシンプルに伝えることって実は少ないと思いませんか。

いつも冗談を言い合っているとウケ狙いの返事をしてしまったり。

そんな関係の二人におすすめなのが、シンプルに短文で自分の気持ちだけを書いたラインを送ることです。

短文なので受け取った側にインパクトを与えることができ、元彼の心につきささるラインを送ることができます。

コツは思いっきりストレートな内容にすることです。

馴れ馴れしくならないように丁寧な言葉使いを心がけていれば、元彼も不快な思いを持たずにあなたの言葉を受け取れるでしょう。

例文
1、 あなたがいればわたしは幸せなの
2、 また君と会いたい!
3、 やっぱりあなたしか好きになれない
4、 君なしの人生なんて意味がないとわかったよ
5、 私のこともう嫌いになったの?

今までにはない真剣な内容


これまで彼とは真面目な話をしたことがなかった人におすすめなのが真剣な内容のラインを送ることです。

直接会って話をするよりもラインで送ったほうが相手は何度も確認することができるので、あなたがどれだけ真剣な気持ちを持っているのかを元彼に伝えることができるでしょう。

真剣な気持ちを伝える時のポイントはもう一度やり直したいということを率直に含む内容にすることです。

誰にも負けないほど元彼のことを好きでいるということを伝えるためには以下のようなラインがおすすめです。

例文
1、 隠していたけれど、実はあなたと別れて後悔してる。もう一度チャンスを下さい。
2、 あなたに嫌われるようなことをして反省してる。生まれ変わった私をみてほしい!
3、 ずっと考えてたけど謝りたいことがたくさんある。こんな私と付き合ってくれてた君は偉大な人だってわかったよ。私を成長させてくれる人は君しかいない。
4、 あなたがいない毎日がこんなに辛いなんて。あなたの存在の大きさに気付いて驚いてる。あなたのいない毎日はもう嫌。
5、 あなたのこと誰よりもわかってる。新しい彼女に負けない自信があるの。

過去の良い思い出をさりげなく盛り込む


元彼があなたからの申し出をすでに断っている時や、自分の気持ちを伝える段階は終わっている時には過去の幸せな思い出を振り返るような内容のラインを送ると、彼も一番良かった二人の関係を思い出してくれるでしょう。

彼が思い出しやすいよう、その時のことを詳しく書くのがおすすめですが、長文になってしまうと彼が読んでくれない危険があるので思い出の中で一番言いたいことを上手にまとめた内容にしましょう。

いつも短文ばかり送っている人には少し難しく感じるかもしれませんが、何度か友達相手に練習すると相手が理解しやすい内容のラインを送ることができるようになっていきますよ。

例文
1、あなたにそっくりな子どもを見て二人が結婚した時の話をしたよね。
2、いつも私を楽しませてくれるあなたが次に何をするかドキドキしてたんだよ。
3、君が仕事の話をする時の顔は本当にかっこよかったな。
4、あなたと付き合ってみて新しい自分を見つけることができたから感謝してる。
5、○○で過ごした夜は一生忘れられない思い出だよ。

占い師 ミミコ
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋愛タロット占い」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

LINEする頻度の決め方

別れてすぐの頃は最低限にしておく


ラインを元彼に送る時には内容だけでなく、頻度がとっても重要です。

タイミングが悪くなると彼の気持ちを逆なでしてしまうことがあるので、十分に配慮して送信するようにしましょう。

特に別れてから時間が経っていない時には彼の気持ちはかなり不安定です。

あなたに対してもよい感情よりもマイナスの感情のほうが強い時期なので、そんな時にしつこく何度もラインを送ってしまうと逆効果にしかなりません。

別れてすぐの時期はラインを送りたいと思っても我慢して最低限のことだけを送信するようにしましょう。

一日に何度もラインを送り合っていたようなカップルであれば、1日に1通だけなどけじめをつけておくのがおすすめ。

自分の中で数を決めておくと、我慢しやすいと思いますよ。元々たまにしかラインをしなかったというカップルの場合には、頻度を落として数日に1回、場合によっては1週間に1度でも十分です。

元彼が忘れた頃にラインが来るというタイミングにしておくと元彼の気持ちを乱す恐れがありません。

毎日顔を会わせるような関係の時は少なめに


元彼とのカップルを解消しても同じ会社に勤めているなど、条件によっては顔を会わせたくなくても会わざるとえない状況になっている方もいるでしょう。

そういった場合は会話をしていなかったとしても、元彼の視界にあなたの存在が入ることが多いのでラインは少なめにしたほうが良さそうです。

同じ会社ということ以外にも、共通の友人が多いと友人を通してあなたの話が元彼に伝わってしまうことがあります。

これは悪いことではありませんが、元彼があなたのマイナスのイメージを何度も思い出してしまうと復縁が難しくなります。

そのため共通の友人がいる時にもラインを送る数を少なめにしておくことをおすすめします。

別れてから時間が経っていたとしても、元彼の気持ちの整理がついていない可能性もあるので1日に1通、1週間に1通など少なめにして、大事なラインだけを送信するようにしましょう。

しばらく離れている時間を作ったら彼の反応をよく見て決める


元彼があなたへの気持ちに整理がつき、新しい生活に集中しているようであればラインの回数を増やしても大丈夫でしょう。

とはいえ、付き合っている時と同じ頻度で送るのはおすすめできません。

それではあなたの気持ちを元彼に押しつけていると感じられてしまうからです。

元彼と復縁したい時にはあえてラインの数を絞り、本当に必要なことだけを彼に伝えるようにすることが復縁を成功させる秘訣です。

また彼からの返信がない、返信がそっけないなど復縁をする気持ちがあまりなさそうな時にはラインの数を減らして様子をみましょう。

早く復縁を成功さえたいという気持ちはわかりますが、あせると逆効果です。

彼がテンポよく返信してくれたり、好意的な内容のラインをしてきてくれるまで待ちましょう。

その段階まできたら、ラインの回数を増やしていきます。常に元彼の反応を見てから決めることが復縁を成功させるために必要なことです。

ラインが続くコツ

送信する時間帯に気をつける


ラインをした時には元彼からの返信が欲しいですよね。

そのためにはラインのやりとりができるだけ長く続くようにしていかなくてはいけません。

自分の気持ちを好きな時にラインするだけでは元彼が返信をくれる確率が低くなってしまうかも。

送信する時には彼が返信しやすい時間帯を狙って送りましょう。

付き合っている頃を思い出し、彼にとって余裕がある時間帯に送れば、彼もすぐに気付いて返信してくれます。

最後の締めに質問を取り入れる


ラインを送る時にちょっとしたことに気をつけるだけで、元彼が返信しようかなという気持ちになります。それは文面の最後に質問を取り入れることです。

例えば、風邪ひいてない?など内容は軽いものでいいのですが最後に入れるとラインを読んだ元彼の頭に質問が残りやすくなります。

律儀な性格の男性であれば返信しなくてはと思ってくれるかもしれません。

それに元彼のことを知りたいというあなたの気持ちもさりげなく伝えることができますね。

返事をしてくれた彼への感謝を盛り込む


ラインのやり取りをしている時にもうひとつ大事なことが返信をしてくれた元彼への感謝の気持ちを文面に入れるということです。

付き合っている間柄ではないのだから、元彼があなたに返信してくれたことに言葉で感謝をあらわすのが礼儀というものです。

感謝をされて嫌な気持ちになる人はいないので、文面の最初に「返信ありがとう」「返信してくれて感謝してるよ」など一言を付け加えると、元彼に「また返信してあげようかな」という気持ちを持ってもらえます。

占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「内容に悩んだら彼から届いた言葉を見直そう」

占い師 ミミコ
もしも元彼へのライン内容に悩んだ時には過去に彼から届いた言葉を見直すと復縁の可能性を高める内容の文章を書くことができます。

元彼の目線に立って物事を考えるために、元彼がどのような言葉を使っていたかを思い出すことは基本的なことです。

時間のある時に過去のラインをさかのぼっていくと、元彼が好きだった話や元彼の価値観を再認識することができます。

それらを参考にして彼が興味を引かれるような内容のラインを書くことができれば、復縁を上手に成功させられます。

ひとつひとつの言葉の重みを感じながら、感覚を研ぎ澄ませてみてください。

言葉の選び方ひとつで元彼が復縁したいと思わせるような内容のラインが書けるはずですよ。

【期間限定・8月18日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常1500円の【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常1500円の【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
当サイトオススメ!Uraraca
占いアプリuraraca(うららか)
●心がモヤモヤしたらすぐ相談!
手軽に本格占いをするならUraraca。
カンタン操作でいつでも心が上向くアドバイスがもらえます。

●こんな悩みが解決します
・彼は私のこと本気で愛してる?(不倫)
・二人はこの先どんな関係になるの?(片思い)
・彼とやり直せるのはいつごろ?(復縁)

気になったら今すぐダウンロード!
あっという間に解決します。

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事