「酷い別れ方をしてしまったから、復縁は出来なさそう」

本当は復縁をしたいけど、後味の悪い別れ方をしてしまったが為に、復縁を諦めてはいませんか?

実は、復縁を成功させる可能性は、別れ方では無く、どんな風に交際をしていたかで決まります。

この記事では、復縁の可能性が高いカップルと低いカップルの例と、その理由を徹底解説しています。

また、復縁の希望が見えなくても可能性を高められる方法や「復縁が成功してもその後の事が心配」という方の為に、もう一度別れてしまう可能性を限りなくゼロに近付ける方法もお教えします。

「別れ際の彼を思い出すと、復縁をしたいと言い出せない」と悩んでいる方は、この記事を読んで、復縁の道へ踏み出す勇気をてに入れてください。

本日のメニューはこちら

復縁の可能性が高いか低いかを決める要因


皆さんは、復縁には何が一番大切だと思いますか?

「好きな気持ち」「冷却期間」「自分磨き」など、答えは人それぞれだと思います。

勿論、彼を想う気持ちも、お互いの気持ちを落ち着ける時間も、どちらも復縁には必要ですが、意外と一番大切なのは、とてもシンプルな事です。

復縁に大切な事、それは「信頼関係」です。

当たり前の事すぎて、あまりピンと来ない方もいるかもしれませんが、信頼は人間関係の基本です。

家族も友達も仕事仲間も、勿論恋人も、人と人は必ず信頼で繋がっていて、人間関係は信頼の積み重ねで造られています。

そして、信頼とは、相手を信頼する事も、相手から信頼される事も、どちらもその言葉で示されます。

分かりやすい例で言うと「あの子は口が軽いから秘密は話さないでおこう」というのは、相手の事を信頼出来ていません。

逆に「あの子は口が固いから秘密を話しても大丈夫だ」というのは、相手の事を信頼している証拠です。

では「あの子は優しいけど、的外れな答えしか返って来ないから話すのはやめよう」というのは、どうでしょう?

一見優しいと肯定しているので良い印象のように見えますが、実際は「どうせ話しても仕方がない」と、信頼をしていません。

それに比べて「あの子は厳しいから話をした後は落ち込むけど、的確なアドバイスをくれるから相談してみよう」というのは、話をして落ち込むのは嫌だと思いつつも「自分の為になる事を言ってくれる」と、相手を信頼しています。

このように、言葉にすると単純に思える信頼関係も、実はそれぞれの人間性や感情が複雑に絡み合って構成されているのです。

これらの事を踏まえて考えてみると、あなたと彼の信頼関係は、どのくらい深く、濃いものでしたか?

もし、しっかりと信頼関係が築けていたという方は、復縁の可能性は高いと思って良いでしょう。

逆に、あまり良い信頼関係を築けていなかったという方は、今のままでは復縁が難しいかもしれません。

ですが、信頼関係は、努力次第ではこれからでも築く事が出来ます。

では、ここからは、信頼関係が復縁に関係してくる理由を詳しくお話ししていきます。

復縁の可能性が高いケース

付き合いが長いカップル


復縁の可能性が高いカップルには、古くから付き合いがあるという特徴が見られます。

これは、恋人関係としての長さではなく、友達としての付き合いや恋人になる前の関係からの付き合いが長いという意味です。

どうして付き合いが長いと復縁がしやすくなるのかと言うと、まず一つ目は、別れてからも情が捨てきれないという事です。

交際年数が長いカップルは、別れる間際に必ずと言って良い程「情があるから別れられない」と情をネックに悩んでいますが、裏を返せば、その後の関係を築きやすいという事でもあります。

情があれば、別れてからも友達の関係を続ける事に抵抗はありませんし、友達で居続ける事が出来れば、復縁はとてもし易くなります。

そして二つ目は、長く一緒に居た事で、必要な存在になっているという事です。

人間は、失ってから大切さや尊さに気付く事が多く、それは恋人に対しても同じです。

付き合っていた頃には二人でしていた事を一人でするようになってから気付く時もありますし、相手がいなくなった事で不都合が生まれて、初めて失くしたモノの大きさに気付く時もあります。

大抵の人は、そこで行動には移さずとも、心のどこかで「もっと上手に付き合えていたら、まだ一緒にいれたのかな」と、寂しさを感じるのです。

相手に、この気持ちを抱かせる事が出来れば復縁にはかなり近づきますし、何よりもこの感情は、長く付き合っていたカップルならではの特権です。

そして三つ目の復縁の可能性が高いとされる理由は、お互いを心から信頼しているという事です。

これは、いざ復縁をしたいと告白をした時に、相手に話を受け入れて貰い易いというメリットもあるのですが、一番のメリットは、良い比較対象になりやすいという事です。

例えば、彼があなたとは別の女性に、悩み事を相談したとします。

しかし、返って来たのは的外れなアドバイスで、そんな時に、彼は「元カノならもっと良いアドバイスをくれるのに」と、あなたとその女性を比較します。

もちろんあなたの人間性が素晴らしいが故なのですが、元を辿ると、彼があなたの事をしっかりと信頼しているからこそ感じる事なのです。

逆に、彼の中に「元カノは良いアドバイスをくれない人」と、あなたに信頼がない状態の場合は、彼がどう感じても他の女性との比較対象になる事はありません。

むしろ「元カノは悪いアドバイスしかくれなかった」と、悪い比較対象になってしまう可能性もあるのです。

なので、もしあなたと彼の間にしっかりとした信頼関係が築けているという自信があるのなら、別れ際に喧嘩をしてしまっていても、復縁をするチャンスは十分にあるでしょう。

束縛が無かったカップル


復縁の可能性が高いカップルには、付き合っていた頃から束縛をする事が無かったという特徴が見られます。

元々束縛をしないタイプだったり、恋人の行動は気になるけど、相手にはその心配がなかったから束縛をしていなかったなど、経緯は様々だと思います。

また、束縛というのは、浮気や異性関係に限った事ではありません。

生活を共にする中で「あれはしてはダメ、これはしなきゃダメ」と、相手の行動を縛る行為も、立派な束縛です。

束縛は、相手が何か突拍子も無い行動を取るのでは無いか、と疑心暗鬼になっている、つまり、相手を信頼出来ていないが為にしてしまう行為です。

その束縛が無かったという事は、相手を信頼出来ていたという証拠です。

もし、彼の事を信頼出来ていたか分からないという方は、彼を束縛していなければ、信頼をしていたと捉えて良いと思います。

ではどうして、束縛の無かったカップルは復縁の可能性が高いと言えるのかというと、復縁を目の前にした時に、信頼はその背中を押してくれるとても重要な役割を果たすからです。

分かりやすい事で言うと、復縁を考える際に、相手の浮気性な性格が心配で、なかなか復縁に踏み切れないという方がたくさんいます。

浮気をされて傷付く事や、常に、相手が浮気をしているのでは無いかと気を張っていなければいけない事が辛いと感じて、復縁を躊躇してしまうのです。

また、浮気だけでは無く、相手に何かしらの欠点があり、それが原因となって別れてしまった場合、復縁をしたい側は、その欠点を直す事を前提で話をしてきます。

しかし、復縁をしたいと言われている側は、相手を信頼出来ていない場合「本当にその欠点は直るの?復縁をしてもまた同じ事の繰り返しになるのでは無いか?」と、復縁を迷います。

これが、信頼関係が築けなかったせいで起こる、復縁不可能な状況です。

付き合っていた頃に、束縛をしない関係をしっかりと築けていれば、相手を疑う事も無く、復縁をする事が出来ているのです。

別れてからでも、付き合い方によっては、信頼関係を築き直す事は可能です。

ですが、そうするには長い時間が必要になりますし、その間にどちらかの気持ちが変わってしまうかもしれないというリスクもあります。

色々な点から見ても、付き合っていた頃に信頼関係を築けていたカップルは、復縁に関してはとても強いという事が分かります。

占い師 ミミコ
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋愛タロット占い」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

復縁の可能性が低いケース

交際までの期間が短いカップル


復縁の可能性が低いカップルには、交際までの期間が短いという特徴が見られます。

出会ってから付き合い始めるまでの時間が短いという事は、相手の事を知り切れないまま恋人になっている可能性がとても高いです。

また、付き合っていない期間は、本性を出さずに猫を被っている事も考えられるので、付き合ってから、相手の欠点や価値観の違いに気が付くという事も少なくありません。

その為、別れの原因が性格や価値観の不一致である事が多く、また、しっかりとした信頼関係も築けていないので、復縁をしたいと思えなかったり、復縁をしたいと思っても、相手を信じる事が出来ずに復縁に踏み切れない、という事が起こります。

交際までの期間が短い分、相手に明確な好きな所があるというよりは、直感的な気持ちを大切にしているので「好きな気持ちがあれば大丈夫」と、復縁をしやすいカップルもいます。

しかし、交際を続けていく中で、気持ちだけではどうにも出来ない問題(性格や価値観の不一致など)にぶつかり、結局破局を迎えてしまうのです。

友達期間が長かった訳でも無いので、お互いを必要な存在としにくく、別れてしまえば、友達ですら無い赤の他人になってしまう事も多々あります。

やはり復縁をする為には、お互いを必要だと思える事が絶対なので、その感情が芽生えにくいカップルは、復縁の可能性が低くなってしまうと言えるでしょう。

喧嘩をしなかったカップル


復縁の可能性が低いカップルには、喧嘩をしなかったという特徴が見られます。

喧嘩をしないという事は、仲が良かったり、復縁をしやすそうというイメージがありますが、そのようなカップルは、そもそも破局をしていません。

喧嘩をしないで別れてしまったというカップルは、交際当時、日常的にどちらかが我慢をする場面が多かったはずです。

相手の欠点や短所を指摘せずに我慢をしていたり、最初は指摘をしていたけど直らなかったから我慢をしていたなど、比較的どのカップルにも起こりやすい問題です。

我慢をしやすい人は、一見優しいようにも見えますが、一度爆発をしてしまうと、一気に関係を切って離れようとする傾向にあります。

また、相手の欠点を指摘せずに我慢をするという事は、指摘をしてもどうせ直さないだろうと、相手を信頼出来ていないという証です。

さらには「何か気に触るような事を嫌われてしまうかも」という、嫌な事をしたら嫌われる=相手の好きな気持ちを信頼出来ていないという信頼の無さのダブルパンチなのです。

相手からの信頼が無いと、復縁をする事はとても難しくなるので、お互いを信頼する気持ちが薄く、喧嘩が出来なかったというカップルは、復縁の可能性は低いと言えるでしょう。

復縁の可能性を高める方法

しばらくは友達の関係でいる


復縁の可能性を高める為には、別れてからすぐに復縁をしようとはせず、友達として一緒に時間を過ごすという方法があります。

彼には、復縁をしたいと伝えなくても良いですし、復縁をしたいけどまずは友達からしっかりと関係を築いていきたいと伝えても良いでしょう。

この方法での目的は、友達として関わる事で、恋人としてではなく、彼の中であなたを人として必要な存在に昇格させるという事です。

彼の中で必要な存在になる事が出来れば、復縁への道はグッと近付きます。

また、一度恋人ではなくなる事で、お互いを今までよりも寛容な目で見れるようになるというメリットもあります。

恋人の時は、イライラしてしまっていた彼の行動や言動も、友達としてなら気にならなくなったりと、視野を広げる事が出来るのです。

これは、彼にもそのチャンスを与える事が出来るので、あなたに対して頑なに抱いていたネガティブな感情も、意外と友達として見たらなんて事なかった、というポジティブな感情に変える事も可能です。

もし、彼があなたに対して不満を感じていたり、欠点を直して欲しいと思っている場合は、この期間を使って、あなたが成長していく姿を彼にアピールする事も出来ます。

別れてから関わりが無くなってしまうと、冷却期間や準備期間を経て、いざ復縁をしようと行動に移した時、相手に警戒心を抱かれて失敗しかねないので、多少の繋がりは保っておいた方が復縁はし易くなるでしょう。

お互いに思っている事を話す


復縁の可能性を高める為には、しっかりとお互いの気持ちを話し合うという方法があります。

付き合っていた頃は、照れ臭くて伝えられなかった事も、嫌だったけど言えなかった事も、包み隠さず話してみましょう。

ポジティブな感情を伝える事が出来れば、その感情の大切さをより一層感じるかもしれませんし、ネガティブな感情を伝える事が出来れば、自分が考えているよりも、相手が真摯に向き合ってくれるかもしれません。

自分の想像の中で、相手の言動や行動を決めつけて悪者にしてしまったり、可能性を狭めてしまうのは、とても残念な事です。

また、話をしてみれば気持ちがすっきりして、意外と大した事ではなかった、なんて事も起こりかねません。

相手を敵とは思わずに、話してくれた事は何でも受け入れるぐらいの心持ちで、話し合いをしてみましょう。

仮に、その話し合いでは復縁にまでは至らなかったとしても、相手の意見を参考にして自分を見直す事が出来れば、復縁をする事は十分に可能です。

復縁を叶える為には、しっかりとした信頼関係を築けているかが重要です。

まずは、信頼をしてもらおうと努力をするあなたの姿を彼に見せて、復縁の可能性を高めていきましょう。

もう一度別れてしまう可能性を限りなくゼロに近づける方法

別れた原因をしっかりと見直して、改善する


復縁をした彼と、もう一度別れる事なく、円満な付き合いを続けていく方法は、別れた原因をしっかりと見直して、改善するという事が大切です。

復縁をする為に、彼に気持ちを伝えてどうにか復縁まで漕ぎ着ける事が出来ても、別れた原因がそのまま放置されていては、同じ事が原因で必ず別れてしまいます。

例えば、あなたが百メートル走を早く走る為には、筋力を付けるしか方法が無いと言われているのに、筋トレをしなければ、いつまで経っても早く走る事は出来ません。

原因が分かっているのに改善をしなければ、結果は出ずに戦力外通告をされてしまいますし、勿論周りの人間も、努力をしないあなたを見放してしまいます。
彼から恋人のポジションには置く事が出来ないと、戦力外通告をされ無いように、どうすれば彼と付き合い続ける事が出来るのかを考えて、行動に移すようにしましょう。

また、あなたが彼と上手に付き合っていこうとする姿勢も、彼は絶対に見ています。

あなたがなかなか原因を改善する事が出来なくても、努力はして頑張っていると彼が分かってくれれば、あなたを見放す事は無いでしょう。

欠点ではなく、魅力をたくさん見つける


復縁をした彼と、もう一度別れる事なく、円満な付き合いを続けていく為には、相手の魅力をたくさん見つけるというのも一つの方法です。

欠点ではなく魅力をたくさん見つける事で、多少の嫌な事であれば「でも、彼には魅力がたくさんあるから」と、ポジティブに考えられるようになります。

これは、そもそもの考え方や性格の問題もあるので、この考え方に慣れるには、少し時間がかかるかもしれません。

また、あなたがポジティブに考えられるようになっても、彼がネガティブのままでは、別れる可能性をゼロにする事は出来ません。

そんな時は、彼をポジティブ思考に誘ってあげてください。

「欠点ばかり見つけないで、良い所を探していこう!」と誘って、実際にあなたが彼の魅力を褒めていく事で、彼も徐々にあなたの事をポジティブな目で見れるようになります。

最終的に、二人がお互いの魅力に気付き合う事が出来れば、別れる可能性を限りなくゼロに近付ける事が出来るでしょう。

復縁の可能性なし!やり直せる確率がゼロのケース

浮気が原因で別れた


元彼と別れた原因があなたの浮気だった場合には、復縁できる可能性がほとんどなくなります。

男性側の浮気の場合にも復縁率が低くなりますが、女性側の浮気が理由の場合には、さらに確率が低くなります。

ただし、一度だけの過ちだったなど、元彼があなたの事情を認めてくれる可能性だった場合には復縁できる可能性はゼロではありません。

どこまでを許せるかは元彼の性格や価値観に関わってくるので一概には言えませんが、どこからを浮気と認めるかの定義も関係しているでしょう。

男性によっては、体の関係を持たなくても浮気だと認定していることもあり、極端な例では他の男性と2人で食事に行っただけで浮気だと思われて、別れを宣告されることもあります。

男友達と食事に行っただけで、全くやましいことはないのに、浮気だと思われてしまった場合には、説得をすれば元彼とやり直せる場合があります。

しかし、明らかに体の関係を持ってしまった場合には一度だけだったとしても復縁の可能性はかなり低くなります。

それだけでなく、浮気を認めて元彼に責められた時に「あなたが構ってくれないから!」「私は悪くない!」などと逆ギレをしてしまった場合には、復縁の可能性はほぼないと思っておきましょう。

浮気をされただけで元彼はかなり傷ついているのに、さらに責められたり、相手に反発されたら、気持ちが完全に冷めてしまいます。

浮気をしてしまったことは仕方ないにしても、その後の対応も重要だということを覚えておいてください。

隠し事を繰り返した


あなたが元彼と付き合っている時に何度も隠し事をした時にも、元彼とやり直せる確率は低くなります。

自分に置き換えて考えるとよく分かると思いますが、隠し事をする人のことは信用できないですよね?

もちろん付き合っているから全てを話さなくてはいけないというわけではありませんが、その事実を隠すことが彼氏に迷惑がかかったり、彼氏が知らないことで傷つくような事柄だったりした場合には、隠し事をしてはだめです。

彼氏に直接関係ないことや、あなたのプライバシーに関わるようなことであれば、隠し事をしなくてはいけない場面もあるでしょうし、彼氏も隠し事をする必要性を理解してくれるはず。

そういった内容ではなく、彼を裏切るような事柄で隠し事をしていたとしたら問題です。

隠し事をしていることが元彼にバレないままであったら、まだ復縁できる可能性が残っていますが、元彼が全てを知ってしまい、あなたが元彼と付き合っている時に、彼に被害が及ぶような事柄を隠していたと知ったら、元彼があなたのことを信用できないという気持ちになって当然です。

恋愛関係というよりも、人間同士の関係として信頼されなくなったら終わりです。

時間をかけても裏切られたという悲しい気持ちが消えることは滅多にありません。

内容にもよりますが、彼があなたを信じられないと思うほどの隠し事をしていた場合には復縁は無理だと思っておきましょう。

遊びの付き合いだった


元彼にとってあなたが遊び相手だった場合にも、やり直せる可能性はほとんどないでしょう。

あなたは元彼のことが本気出す気だったとしても、元彼にとってはあなたはただの遊び相手です。

復縁するもしないも、最初から彼女だとは思っていないのです。

この場合には、あなたがどれだけ努力をしたとしても、彼の気持ちを取り戻すことは難しいでしょう。

ただし、最初は遊び相手のつもりだったのに、仲良くなるうちに気持ちが傾いて相手のことを好きになることはあります。

遊び相手だったとしても、嫌いで一緒にいることはないので、彼氏はあなたに対して好意があったことは確かです。

その好意の大きさによっては、復縁できる可能性が残っています。

元彼と一緒にいた時に、きちんと大事にしてもらっていると感じることがあったら、復縁の可能性がわずかに残っているということ。

しかし、一緒にいる時に、都合よく扱われているとしか思えなかった場合にはやり直せる可能性はないと思って諦めましょう。

復縁を保留にされた…保留の理由別復縁の可能性

復縁できる確率70%:少し距離を置きたい


復縁を保留にされた理由が、元彼があなたと少し距離を置きたいという理由だった場合には高い確率で、復縁できるはずです。

元彼があなたと距離を置きたいと言うということは、やり直すことを前提としているからです。

もし、あなたとの関係を完全に終わらせたいのであれば、距離を置きたいという理由を考えつかないでしょう。

元彼の中には、あなたとやり直す未来があり、ただ、そのためにはもう少し気持ちの整理をつける必要があると思っているのです。

でも、このセリフを使う男性の中には、言い訳として距離を置きたいと言う人がいることも忘れないでおきましょう。

「距離を置きたい」は、元カノと傷つけないためによく使われるセリフでもあるのです。

こう言っておけば、元カノが納得して離れてくれるので、やり直す気がなくても距離を置きたいと言われ、そのまま関係が終わってしまうこともあります。

彼の態度などから真剣に彼がもう一度やり直したいと思っているのかどうかを見極めてください。

彼が本気で距離を置きたいと思っているのであれば、70%の確率で元彼とやり直せるはずです。

復縁できる確率60%:仕事に集中したい


仕事を理由にして別れた場合で、復縁したいと持ち掛けたら、「まだ仕事に集中したいから…」と断られた時には、復縁できる確率は60%程度はあるでしょう。

仕事が理由で別れたケースは、仕事さえ落ち着けばやり直せる可能性が高いからです。

単純に仕事量が減るまで待つという方法もありますし、仕事を優先させた付き合い方をするという方法もあります。

仕事が落ち着くまで待っていると、場合によっては年単位の時間が必要になることもあるでしょう。

でも、仕事を優先させた付き合い方なら、今すぐにできます。

彼とほとんど会えないような関係になってしまいますが、それをあなたが受け入れて彼の迷惑にならないように過ごせればいいのです。

これを実行するのは、結構大変なことですが、慣れてしまえば仕事を優先したお付き合いができるようになります。

常に一緒にいることはできませんが、お互いに1人の時間を尊重したお付き合いができるように自立すれば問題なく恋愛関係を続けていけます。

彼がどの程度、仕事を優先させたいと思っているかにもよりますが、あなたが自分よりも仕事を優先させることに納得できれば、彼も今すぐにでもやり直しても良いかなと思うはず。

でも、復縁をして彼が忙しいことに不満を漏らしてしまうと、すぐに別れてしまうことになるので、きちんと我慢できるようになってからやり直すようにしたほうが良いですよ。

復縁できる確率50%:結婚は考えられない


今すぐには結婚できないという理由で復縁を保留にされた場合には、あなたが結婚を諦めれば50%の確率で復縁することができます。

結婚を恋愛と別だと考える男性が多いので、あなたのことが好きだったとしても、結婚を迫られるのは勘弁してほしいと思って、復縁を保留にすることがあるからです。

結婚をしたくないと言われると、女性は嫌われているように感じるかもしれませんが、男性にとって結婚は重いものなのです。

女性のように結婚に対して良いイメージを持ってない男性が多いので、どうしても結婚と言われると身構えてしまうのでしょう。

だから、彼がまだ結婚をしたくないというのであれば、今すぐに結婚することを諦めるしかありません。

そうすれば、彼もあなたとの関係をやり直したいと思ってくれます。

付き合いを再開すれば、彼の気持ちが自然と結婚に向くという可能性もあります。

最初から結婚を目的にしてお付き合いするのではなく、恋愛関係を続けているうちに自然と結婚したくなるという考えに帰ることができれば、復縁できる可能性が高まりますよ。

復縁できる確率30%:気になる女性が他にいる


元彼に新しく好きな女性がいるという理由で復縁を保留にされた場合にも、やり直せる可能性が残っています。

新しく好きな女性がいるということは、彼の気持ちはそちらに向いてしまっているのでしょうが、男性は1人の女性だけに決めてしまうことを嫌がります。

新しく好きな人のほうがあなたよりも大事だというのは事実でしょうが、だからといって完全に他の女性のことを忘れることはありません。

男性は常に複数人の女性から構ってほしいと思っているので、あなたが元彼のことを好きだと分かったら手放したくないという気持ちがわきます。

かといって、同時に何人もの人と付き合うことはできないので、とりあえず新しく好きになった女性だけにアプローチをするという形になりますが、頭の片隅ではあなたのことを考えているのです。

だから、すぐには復縁できないかもしれませんが、粘り強く頑張れば、30%の確率でもう一度彼とやり直すことができます。

復縁できる確率20%:気持ちが冷めた


彼があなたへの気持ちが冷めたという理由で復縁を保留にされたケースでは、復縁できる可能性は20%程度でしょう。

復縁できる可能性は低いですが、気持ちが冷めたという理由を話してくれたということは、あなたのことを大切に思っているということ。

本気で気持ちが全く残っていなかったら、それさえも教えてくれない可能性が高いからです。

別れた彼女にわざわざ気持ちが冷めたという理由を説明するのは面倒だと思う男性が多いので、誠実な態度をとってくれたということで、復縁できる可能性は残っています。

諦めずに、彼の気持ちがあなたに向くように努力を続ければ、いつかは元彼もあなたの気持ちにこたえてくれるでしょう。

気持ちが冷めているということは、元彼はあなたのことを過去の彼女と思ってしまっています。

すでに終わったこととして扱われている可能性が高いので、過去のあなたとは違うと元彼に思ってもらう必要があります。

あなたが元彼に復縁したいとどれだけアピールしても過去のあなたに対する気持ちは冷めてしまっているので、いかに新しい魅力を付けて元彼がもう一度惚れ直すような女性になれるかどうかで復縁の可能性が変わってきます。

気持ちが冷めたと言われた時点での復縁できる可能性は20%程度ですが、ここからあなたが新しい魅力をつけることができれば、もっと高い確率で元彼とやり直すことができるようになります。

だから、元彼にあなたの気持ちをアピールするよりも、自分磨きなどをして別の魅力を身に付けられるような努力をすることをおすすめします。

職場恋愛の元彼と復縁できる可能性

恋愛より仕事を重視した


職場恋愛の元彼がいる場合には、仕事と恋愛の関係性が非常に重要です。

別れてから仕事に集中できずに、支障が出ているようでは、元彼はあなたと二度と付き合いたくないと思ってしまうでしょう。

職場恋愛の場合には仕事と恋愛を若手考えられるかどうかで今後復縁できるかどうかの確率が決まってきます。

別れた後に恋愛のことは忘れて、とにかく仕事に集中し、周囲の人から褒められるほどに仕事で成果を出せれば、元彼は高い確率で、もう一度あなたとやり直したいと思うようになります。

仕事をしっかりと頑張っている女性であれば、職場内での関係でも恋愛と仕事を両立できそうだと感じるからです。

特に以前のお付き合いの時に恋愛を重視して仕事ができなくなってしまった経験がある時には、職場恋愛でも仕事に支障をきたさないという証拠をつくることが重要。

元彼があなたの仕事ぶりを見て、これなら付き合っても仕事が十分にできると思えれば復縁してもらえるでしょう。

冷却期間を十分にとった


職場恋愛の難しさは、別れてからも顔を合わす機会が多いこと。

だから、冷却期間をしっかりとることができないパターンが多いです。

この場合には、いかに冷却期間を上手にとるかが運命の分かれ道でしょう。

同じ社内にいても、できるだけ顔を合わさないようにして、会話の機会も最低限にしておく方がベターです。

もちろん仕事に支障をきたさないようにすることも忘れてはいけません。

このように冷却期間が十分にとれるような配慮をした場合には、同じ社内にいてもお互いに気持ちの整理をつけることができるので、高い確率でやり直すことができるでしょう。

同じ職場の彼と全く顔を合わせないのは難しいと思いますが、できるだけ接触しないように気を付けて過ごしてくださいね。

職場内の部署異動があった時


元彼と同じ部署で付き合いをしていた時には、別れてからも毎日顔を合わすような関係が続くでしょう。

同じ部署内など関係が深い場合には、復縁できる可能性が低くなることが多いです。

でも、異動で元彼と別の部署になるなど距離を話すことができれば、同じ職場だったとしても関係が大きく変わります。

あなたか元彼のどちらかが部署を異動して、ほとんど顔を合わすことがなくなれば復縁することができます。

部署異動以外にも転職などで、職場が離れた時も同様です。

元彼とは一定の距離をとったほうが復縁できる確率が高まるのは事実です。

もし、あなたがどうしても元彼とやり直したいのであれば、自分から異動願いを出して、元彼とは別の部署に行けるよう行動してみてください。

最も確実な方法は、あなたが会社を辞めて転職をすることです。

そうすれば元彼との距離は確実に離れます。

ただし、離れたからと言って確実にやり直せるわけではないので、安易に転職をすることはおすすめできません。

元彼との関係とは別で転職を考えていた場合には、この機会に転職を本気で検討してみてもいいかもしれませんね。

新しい仕事を任されて元彼が指導者になった


同じ職場に元彼がいると、仕事の内容によっては元彼が指導者になってしまう可能性もありますよね。

そんな場合には多少気まずい思いをするかもしれませんが、彼が指導者という立場だとやり直せる可能性が出てきます。

男性は女性に指導することで、自分のほうが優位に立っているような気持ちになれるので、彼の指導を受けている時に、上手に元彼を持ち上げることができれば、元彼はもう一度あなたと付き合いたいと思うようになります。

ただ、ここでも仕事と恋愛は分けるのが鉄則。

仕事中なのにべたべたと彼に甘えるようなことをすると、元彼に嫌われてしまうでしょう。

だから元彼を褒めると言っても、あくまでも上司として尊敬しているという態度で接することが大切。

人間として尊敬しているという気持ちが伝われば、元彼があなたに好意を抱いてくれます。

女性から尊敬の念をもって接しられて嫌な気持ちになる男性はいないので、元彼と一緒に仕事をしなくてはいけなくなった場合には、あなたのほうから元彼を褒めるようにしてください。

そうすれば、恋愛関係に戻れるかどうかは置いておいても、仕事のパートナーとしての関係は確実に良くなります。

まずは仕事仲間として関係を修復できれば、その後恋愛関係に復活できる可能性も高まります。

占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「大切なのは、お互いを苦しめない事」

占い師 ミミコ
カップルの関係性で変わる復縁の可能性や、復縁の可能性を高める方法をご説明してきましたが、大切なのは、お互いの存在が苦にならないようにするという事です。

お互いが頼り過ぎてしまわないような、苦にならない程度の信頼関係を築き、お互いが傷つけ合う事がないような、苦にならない存在である事が、大切だと思います。

彼を苦しめず、あなたが苦しむ事もなく、バランスの良い関係を築く事が出来れば、復縁をしてからも、きっと上手に二人の時間を過ごしていけるはずです。

【期間限定・8月25日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、通常1500円の【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常1500円の【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
当サイトオススメ!Uraraca
占いアプリuraraca(うららか)
●心がモヤモヤしたらすぐ相談!
手軽に本格占いをするならUraraca。
カンタン操作でいつでも心が上向くアドバイスがもらえます。

●こんな悩みが解決します
・彼は私のこと本気で愛してる?(不倫)
・二人はこの先どんな関係になるの?(片思い)
・彼とやり直せるのはいつごろ?(復縁)

気になったら今すぐダウンロード!
あっという間に解決します。

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事