※この記事を読む前に必ず読んでください。

復縁の事で悩んでいるアナタへ。

 

まずは、あなたの復縁成功の可能性を初回無料鑑定致します。

 

絶対に復縁したい方は、まず復縁の可能性を診断してみましょう。

 

>>復縁の可能性を診断する<<

あなたは彼氏の発する言葉に傷つけられたことがありますか?

男性は何気ない一言で女性を傷つけることが多いものですが、度を越して口が悪い、人間性を否定する、感情的に発言する、などの特徴が見られたらモラハラ彼氏なのかも。

モラルハラスメントには明確な定義がないので、意外と気付いていない女性が多いです。

大好きな自分の彼氏が難ありの性格だと思いたくないのは分かりますが、怖いのは彼氏のモラハラによってあなた自身の人生が大きく狂ってしまう危険があることです。

迷惑なだけでなく、周囲の人に強い精神的ストレスを与えたり、人をコントロールして自分の都合よく動かそうとするのがモラハラ男の恐ろしさです。

恋人同士という近い距離にいると、ハラスメントを受けるのが当たり前になり気付かぬうちに彼の支配下になっている女性も珍しくありません。

モラルハラスメントをする男性は、相手を選んで態度を変えるのでハラスメントをしやすい女性は標的にされやすいんです。

今回はモラハラ彼氏に捨てられて復縁したいと思っている方のために、焦って追いかけてはいけない理由を説明します。

モラルハラスメントをしてくる男性と一口に言っても程度は様々です。

あなたがどの程度のハラスメント被害を受けているかを指標にして、今後のことを決めましょう。

本日のメニューはこちら

モラハラ男の定義や特徴

モラル+ハラスメント=精神的な暴力


モラルハラスメントとは、言葉や態度で相手を傷つける行為のこと。

モラハラ男の定義は彼女だけでなく友人や日々の生活の中で出会った人に対して、失礼な態度や発言をする人のことです。

ただし、何を言われたりされたりするとストレスに感じるかには個人差があるため、このセリフを言ったらモラハラ認定という明確な定義はありません。

それに、親しい間柄に人に対しては冗談でちょっとキツイことを言う文化があったりすると、冗談とモラハラの境界線が曖昧になりモラルハラスメントを受けていることに気付けないケースも多いです。

男→女へのモラハラだけでなく、女→男、女→女、男→男へのモラルハラスメントも存在します。

しかし、数としては男性が女性にモラハラをする頻度が高いです。

相手によって態度を変える


モラルハラスメントをする男性と言うと、極悪な人間のイメージがあるかもしれませんが、実は第一印象が非常にいいのがモラハラ男の特徴です。

初対面の相手に対しては優しく、気遣いのある発言をします。

これは人間関係が始まる最初の段階で、相手の値踏みをしているからです。

上司や部下、お客と店員のように上下関係がハッキリしている場合には、値踏みする必要がないので、初対面でも立場が下な相手に対しては非常に横柄な態度。

逆に上司や仕事上のお客様に関しては異常なほどにペコペコし、お世辞を使って相手を持ち上げます。

でも、男女関係や友人関係では、どちらが強いかがはっきりしないため、会話を通じて上限関係を明確にし、自分が立場が上だと分かった時点で態度が急変するのです。

関係が近ければ近いほど支配欲をあらわにするので、恋人関係だと「何を言っても頭ごなしに否定されてばかり…」という女性もいます。

お店の店員さんに対しても、客なんだから何を言っても良い!とかなり強気の態度で接するでしょう。

しかし、最初に相手を値踏みするのは中等度のモラルハラスメント彼氏。

重度になると最初から全ての女性に上から目線の発言をしてきます。

そして、気の強い女性がその態度に少しでも反抗しようものなら、「ブス!」「ババア!」などの捨て台詞を吐いて去って行きます。

重度のモラハラ男は異性や友人を大切にできないので、滅多に仲良くなれる相手が見つかりません。

束縛がきつく嫉妬感情が複雑


付き合っている彼女が思い通りにならないと不機嫌になるのが、モラルハラスメント彼氏の特徴。

彼女の都合や気持ちを考える発想がないので、無意識にコントロールしたがります。

怖いのは、本人には彼女を意のままに操ろうとしている自覚がないこと。

他の男性と自身を比較することがなく、他の男性よりも優れていると自負していて、周囲が何を言っても聞かないから気付けないのです。

だから、彼女の行動を常に知りたがり、少しでも他の男性と関わると、「オマエ尻軽女だな」「こんな男好きとは思わなかった」と罵倒します。

男性は誰でも彼女を独り占めしたいと思っていて、他の男と関わられるのを嫌がりますが、モラルハラスメントをする男の場合には嫉妬感情が複雑なのが違い。

普通は「女に嫉妬する男なんて女々しいよな…」と自身を情けなく思うものですが、モラハラ男は「全部アイツが悪い!俺の嫌がることをする女は悪!」と自分自身を振り返ることが一切ありません。

つまり、嫉妬している感情に気付けずに、彼女の行いを責めることだけに意識が集中してしまっているのです。

このように冷静に自己の内面を見つめることができないのがモラルハラスメント男の特徴です。

本人が欠点を見ないようにしてしまうため、改善の余地がありません。

人を傷つける言葉で悪口を言う


悪口が多いのもモラルハラスメントをする男の特徴。

愚痴っぽい人は総じて悪口を口にする頻度が高いものですが、モラハラ男の場合には、自分自身に対する愚痴は少なく、他人を責めたり他人下げする悪口が多いのが違いです。

単にネガティブシンキングなのではなく、常に他人を責めていないと気が済まないのです。

軽度のモラルハラスメント男なら、悪口の数が多くても言葉選びはそこまでひどくありません。

「また、くだらない新商品が出てる!こんな商品買う人いる?」程度なら軽度です。

中等度になると「こんな商品に金払うヤツはバカだろ?」といった感じになり、その商品を買おうとしていた彼女の心を痛めつけます。

重度になると「これ買うヤツは生きてる価値ないクズ人間」と徹底的に卑下して、他の人の価値観を受け入れません。

全てがこの調子なので、一緒にいる彼女は自分の考えや意見を口にするのが怖くなり、彼氏の前では何も言えなくなってしまいます。

でも、モラハラ男は何も発言しない女性に対しても「とろい女」「頭悪いから何も言えないんだろ」とさらに失礼な発言を浴びせかけます。

最初のうちは酷いことを言われて傷つきますが、同じことが繰り返されるうちにこれ以上傷つかないよう彼女の心に防衛反応が起きます。

「私は価値のない人間だから、彼氏に酷いことを言われても仕方ないんだ」と彼の発言を正当化し、彼女自身の心の傷がこれ以上大きくならないようにするのです。

これが繰り返されるうちに、彼氏から酷いことを言われても「そうだよね…」しか思えなくなります。

常に自分優先が当然と思っている


モラルハラスメントを行う男性は、世界は自分を中心にして回っていると思っています。

人よりも優れている人間だという思い込みがあるため、優先されるべき存在だと思っているからです。

何か理由があって優先されるべきだと思っているわけでなく、漠然と「みんなが俺に従うべき」と思っているだけなので、その場の状況に関わりなく自己主張してくるのが特徴。

例えば、寝坊して遅刻しそうになり、急いでいるところで渋滞や電車の遅延があると大変です。

「この俺様が急いでいるのに、邪魔な奴らのせいで渋滞してるから遅刻してしまう!」「無能な奴らが時間通りに電車を運行しないのが悪い」と思うので、周囲の人に当たり散らし、他人を責めます。

この時に彼の頭には「寝坊した自分にも非がある」という意識はゼロです。

完全に忘れ去っていなくては、ここまで全てを人のせいにはできないでしょう。

彼女に対しても自分に合わせるのが当然だと思っているので、少しでも意に反する発言をすると、それが火種になり暴言を浴びせられます。

人間関係のトラブルを抱えている


モラルハラスメントをする男は人の気持ちを察することが苦手なのに加え、必要以上に相手をこき下ろしてしまうため人間関係のトラブルを抱えていることが多いです。

これは、強い人にはペコペコしてストレスが溜まることと関係しています。

モラルハラスメントをする男性の特徴は、立場の強いものには逆らえないこと。

負けることが分かっている相手には絶対に立ち向かいません。

それだけでなく、立場が強い者に気に入られるためには言いなりになるしかないと思っているので、一切口答えはせず奴隷のように振舞います。

そこで溜まったストレスは相当なもの。

だから、立場の弱いものを痛めつけることでストレス発散をしているのです。

そうしないと、彼自身が精神を病んでしまうからでしょう。

普通は成長する過程で問題に直面した時に、どうにかして上手い方法はないものかと考えるものですが、モラルハラスメントをする男は「立場の強い人の言いなりになる」しか解決策を見つけ出せません。

そのため、解決策を出せない不器用な人はモラハラ度が高くなりがちで、重度のモラハラ男になるハイリスク人物です。

それに対して、他の方法で立場の高い人と上手くやっていける道を考え出せる人は溜まるストレスの量が少なく、そこまで彼女にキツイ発言をしなくてもいいのでモラハラ度は軽度で済むでしょう。

モラハラ男の弱点

世間体を異常に気にする


モラハラ男の一番の弱点が世間体です。

なぜなら、世間は彼よりも立場の強い存在だから。

世間には権力がある人やお金持ちが数多くいて、彼らに敵わないことを知っています。

普通の人もそれは分かっていますが、悪い噂を立てられても対処できる力があると思うので、それほどまでには世間体を恐れません。

しかし、モラハラ男は対処できる力に自信がなく、世間体が悪くなったら二度と評価を取り返せないと思っています。

立場が強い人の言いなりになるしかないと思っているのと同様で、「長い者に巻かれろ!」という価値観だからでしょう。

だから、世間体が悪くなるようなことをバラされると、モラハラ男は動揺し冷静ではいられません。

少しでも悪い評判を立てられると、「この場所では生きていけないかも…」と驚くほど怯えるのもモラハラ男の特徴です。

重度のモラハラ男になると、会社内で立場が悪くなり「駄目だ…」と思ったらすぐに転職し会社を去ることもあるほどです。

正論で返されると反論できない


モラルハラスメントをする男は口が悪い割に内容がお粗末です。

大した根拠も理由もなく言葉を口にするため、まっとうな意見を言われるとすぐに口ごもってしまいます。

モラハラ男はそれを分かっているので、正論で言い返せない人に対してだけハラスメントをしてくるのです。

正論とはいえ専門的知識がいる高度な内容ではなくても、モラハラ男を黙らせることができます。

「こんな商品買うのバカな奴だけ」に「私は好きだけどな。美味しいと思ったよ。味の好みには個人差があるからね~」と返すだけで、モラハラ男は何も言えなくなります。

そういった意味ではモラハラ男は会話のキャッチボールが苦手とも言えます。

話すことはできても、想定外の返事をされると対応できないので会話が長続きしません。

一方的な会話をさせてくれる人だけとしか付き合えないのが、モラハラ男の弱みだと言えるでしょう。

自分の言ったことを忘れている


モラルハラスメントをする男性は人を傷つけることを言いますが、深い意味はなくその場の勢いだけでセリフを選ぶので何を言ったか忘れています。

これは、モラルハラスメントをする人が幼少期に親との会話が少なかったことが原因でしょう。

対人コミュニケーション能力を獲得する時期には、発言したことで相手にどういった影響を与えるかを体験しつつ能力を獲得していきます。

しかし、モラハラ男になる人は、幼少期に親に話を聞いてもらえなかったか、親からの一方的なコミュニケーションだけで育てられた人が多いです。

幼少期に口にしたセリフが相手に影響を与えるという経験をしなかったため、考えてから話す習慣が育たなかったのです。

だから、モラルハラスメントへの対策でボイスレコーダーで録音することはとても意味があります。

本人は何を言ったかを覚えていないので、改めて口にしたセリフを聞くと驚く人が多いです。

普通は覚えているので想像しにくいでしょうが、覚えていない人からすると、ボイスレコーダーなどで改めて聞くことは非常に恐ろしいことです。

口にしたセリフを聞くことで彼の心が傷つけられ、初めて言葉の重みを知るモラハラ男もいます。

できないことを指摘されると落ち込む


自己評価が高すぎるモラハラ男は、苦手なことを指摘されるとこれ以上ないほどに落ち込みます。

見ないフリをするのが得意なのもモラハラ男の特徴で、できないことを頭から除外できるからこそ、あそこまで自己中心的に振舞えるのです。

でも、誰かに冷静に「人の運転が下手だって責めてばっかりいるけど、〇〇くんも縦列駐車が物凄い下手だよね」と言われたら、その相手とは二度と一緒に車に乗らないほど落ち込みます。

通常は、こういった発言をする相手とは付き合わないことが多く、最初の値踏みの段階で真実を鋭く突くタイプの女性は除外されます。

でも、この子はできないことを指摘するタイプじゃないだろうと思って付き合ったのに、親しくなってから真実をズバッと言われてしまうことが時々あります。

その時には自信を失ったモラハラ男は、何らかの理由をつけてその彼女を振って離れていくでしょう。

敵わないと思ったらすぐに距離をとるのが、モラルハラスメントをする男性の特徴なので、女でも負けるかもしれないと思ったらすぐに別れを告げます。

女や年下に給料や能力で負けたら立ち直れない


モラルハラスメントをする男性は、女や年下など下の立場にあるとみなしている存在に負けると、驚くほどのショックを受け立ち直れません。

誰でも社会の中での位置づけを考えて過ごしているので、下だと感じている人間に負けるとショックを受けますし、しばらくは落ち込むでしょう。

しかし、普通は「下だと思ってた人に抜かされた!」と感じると「俺も負けないようにもっと実力をつけて頑張ろう!」と前向きな思考に変換していきます。

中には「負けたのが悔しいから、アイツの足を引っ張ってやろう…」と、ずる賢い思考になってしまう人もいますが、善悪は置いておいて、それもひとつの対処法です。

ここで重要なのは、何らかの壁にぶつかった時に対処法を考え出すことができるかどうか。

人は子供時代に問題を抱えた時にアレコレ試行錯誤しつつ、解決策を考える技術を学んでいきます。

しかし、モラハラ男は問題が起きても、現実を見ようとせずに問題から逃げてしまうため、解決能力が非常に低いです。

そのため、大人になった時に他の人と解決能力の差が広がり、普通の人なら「悔しいけど、私も頑張らないと!」とあっさり対処できることでも、何も行動できず立ち直れないままで時間を過ごすことしかできないのです。

それに加えて、モラハラ男がここまで大きなショックを受けるのは、能力を高く見積もり過ぎて、女や年下には負けるはずないと思い込んでいるからです。

モラルハラスメントをするということは、絶対的に相手よりも優位だと思っている証拠。

ここまで思い込めるのには理由があります。

社会の中での位置づけを間違って認識しており、トップ集団にいるから、程度の低い女や年下には負けないと思っているのです。

モラルハラスメントをする人の中には権力やお金を持ちトップ集団に入っている人も存在しますが、大半はトップ集団に入ってもいないのに、何故か人よりも優れていると思い込んでいます。

だから、天変地異が起こっても女には負けるはずない!と思っていたモラハラ男は、彼女のほうが給料が良い、地位が高い役職に就いた、といった出来事があると、現実を受け入れられず彼女から離れて行くでしょう。

占い師 ミミコ
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「幸せのレシピ」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

モラハラ彼氏に振られたらまず考えるべき事

あっさり別れを言われたら試されているかも


モラハラ彼氏と付き合っている女性は何度も別れ話をされているのではないでしょうか?

モラルハラスメントをする人は、相手を支配するためならセリフを選ばないので、別れたいと思っていなくても「別れ」を口にします。

お仕置きのように「別れ」を使って、彼女の精神状態をコントロールしようとしているのです。

例えば、あなたの態度が大きくて不満を感じると「オマエに飽きたから、もう終わりにするわ」と言うでしょう。

これは、「待って!私に悪いところがあったら直すから!」とあなたに言わせるため。

他には、これからも自分専従の奴隷で居てくれるか不安になった時にも、別れを切り出して相手の出方を見ます。

必死になってすがってくれる姿を望んでいるので、別れると言われて動揺する姿を見て楽しみつつ安堵するのです。

こういった方法でしか、自分自身を満足させられないのがモラルハラスメントをする人の特徴なので、「別れる」というセリフの意味合いが普通と違うということを、元カノであるあなたは理解しておかなくてはいけません。

今後モラハラ彼氏とは関係を持たない決意ができているのであれば、こんな特殊な思考回路を知る必要はありませんが、復縁希望なら必ず知っておくべき。

別れを使って人と試すような人間とは付き合いたくないと思ったら、元サヤに戻るのは諦めて別の人を探したほうが良いでしょう。

あなたに別れる原因があると言われたか


浮気などやましいことがあって別れを切り出す時は、自分の罪には触れず問題と関係ない第三者(あなた)を悪者にして理由付けをするのがモラハラ彼氏の特徴。

「男ウケする可愛い顔じゃないからダメ」「気が利かない女とは付き合えない」など、あなたに原因があると言われた場合には、裏にやましい事情が隠れているのでしょう。

モラルハラスメントをする男性は負ける可能性の高い男同士の関係よりも、優位に立てることが多い男女関係を好むため浮気の常習犯が多いです。

モラハラ彼氏と付き合ってしまう女性は、真面目で控えめ、口答えしないなど共通した特徴があるので、同じようなタイプの女性を探して何股もかけていることも珍しくありません。

特に強いストレスを抱えている人ほど、癒しを求めるため1人の女性だけでは不十分だと感じるようです。

モラルハラスメントをする男性と付き合っていて「浮気をしているかもしれない…」と感じたことがあるのであれば、その予感は当たっている可能性が高いです。

この場合には、浮気をする男性と今後も付き合っていけるかをあなた自身でよく考えなくてはいけません。

モラルハラスメントと浮気性というダブルの欠点があっても、それを上回る魅力があると思えるなら復縁を視野に入れても良いでしょう。

浮気の事実を確認してから今後のことを決めたいと思うなら、彼に直接聞くか、彼の友達から情報収集をする、探偵に依頼するなど事実確認をしてみてください。

事実を知れば、モラハラ彼氏に対する気持ちが変化するかもしれません。

浮気性のモラハラ彼氏とはやっていけない!と思ったら、別の男性と恋をしましょう。

彼の神経を逆撫でする行動をとっていないか


モラハラ彼氏と復縁したいと思っている女性は、彼の気に障ることをしていないかを振り返ってみてください。

モラハラ彼氏の神経を逆撫でするような行動をとっていたら、彼はあなたに不満を抱いて本気で別れようとしている可能性があります。

モラルハラスメントをする男性は、恋愛関係になった女性だとしても「歩み寄る」という価値観は頭にありませんから、彼が「その行動は失格」と言ったら、そのルールに従わない限り彼女にはしてもらえません。

だから、考えておかないといけないことは、あなたが彼のマイルールにこれからも従い続けることができるかどうかです。

ここで重要なのは、失格と判断された行動の内容です。

例えば一緒に食事をする際に、彼はイタリアンが食べたいと言ったのに、あなたは和食が良いと言い、それが彼の逆鱗に触れたのだとしたら、あなたは今後も食べたいものを言うことさえ許されないということ。

モラハラ彼氏のマイルールは、厳しくなることはあっても滅多に緩められません。

彼のマイルールに耐える覚悟があるのなら、復縁を目指して努力を始めましょう。

「食べるものを彼に合わせて我慢するくらい大したことない」と思える女性もいると思うので、内容によって今後のことを考えてみてください。

別れたいのではなく感情をぶつけたいだけかも


モラルハラスメントをする人の特徴は、自分よりも立場の低い人に感情をぶつけることで本人の精神バランスを保っているということ。

つまり、モラハラ彼氏にとってなくてはならないのが、立場の弱いあなたのような人々です。

だから、別れ話をする時に妙にイライラして感情的だった場合には、別れることが目的なのではなく、感情のはけ口にすることが目的だと思っておけば良いでしょう。

モラルハラスメントをする男性だったとしても、彼のことを愛しているのなら、仕方ないと思って感情を受け止めてあげるのもひとつの手です。

どこかで負の感情を吐き出さないと彼が破滅してしまうのだから、誰かが相手をしてあげないといけないんです。

ただ、その相手をあなたがするかどうかは、あなた自身が決めれば良いことです。

彼の親ではなく彼女なのだから、彼の全てを背負う必要はありません。

もし感情のはけ口に利用されるのは我慢できないと思うのなら、彼から離れても大丈夫です。

話を聞いてあげることで彼が救われるのなら相手をしてもいい、と思える場合には彼と今後も付き合う方向で話を進めてください。

モラハラ彼氏でもやっぱりやり直したい!と思った時の復縁方法

「どうしても一緒にいたいから、もっと優しくしてほしい」と伝える


モラハラ男は一般的には別れるのが正解だとされていますが、理屈ではなく好きになってしまったら止められない感情があるのが恋愛心理です。

モラハラ男で最低だと分かっているけれど愛している!と思えるのは自然なことなので、あなたが彼とやり直したいと思うのであれば、今後どのような関係を構築したいのかを考えるところから始めてください。

モラハラな部分も全て受け入れる覚悟があるのなら「〇〇くんとやり直したい!」と素直に言うだけでOKです。

難しいのは復縁した後にモラハラ発言をやめさせたいパターンです。

その場合には、モラハラ発言を「悪」にしないことが大切です。

モラハラ行動を彼の欠点と認識すると「悪いところ直して!」と訴えることになり、これでは逆効果。

彼があなたに反発して余計にモラハラが酷くなるだけです。

だから「○○くんのことが好き。好きだからこそ、私にやさしい人でいてほしい」という感じの伝え方にしてみてください。

否定されることを何よりも嫌うので、「そんなこと言わないで!」と言うよりも「優しく言ってね」のほうが効果的でしょう。

モラルハラスメントは簡単には改善できないのですぐに行動を変えることは難しいと思いますが、恋愛関係を続けつつモラハラ発言をやめてほしいのなら、この方法しかありません。

彼氏が復縁したいと言ってくるまで静かに待つ


モラルハラスメントをする男は高確率で自分から戻ってきます。

経験者の話を聞くと50%以上の高い確率で自分から声を掛けてくるので、基本的には待っているだけでモラハラ男とやり直すことができると言って良いでしょう。

モラハラ彼氏と付き合っている人は、彼に振り回されて大変な思いをしているでしょうからリフレッシュ期間だと思ってのんびりと1人の時間を満喫してください。

ただし、モラハラ男は元カノが未練を抱いていないと分かると戻ってきません。

従属関係でないと彼を満足させることはできないので、彼の見ている場所で楽しそうにすると戻ってきてくれないリスクが高まります。

彼の前ではショックを受けている姿を演じられるのであれば、そのほうが復縁できる可能性が高いです。

そこまでしてモラハラ彼氏とやり直さなくてもいい、と思うのなら、自由に振舞って彼が戻ってくるかどうか様子を見れば良いでしょう。

彼に惑わされずに楽しく過ごしていれば、モラハラ彼氏への未練が吹っ切れて、新しい恋ができる状態になると思いますよ。

「他の人を知ってあなたが一番だと気付いた」と伝える


「モラハラ彼氏に嫌われたのは確実、待っているだけではやり直せそうにない…でも絶対に復縁したい!」という人は、他人と比べて彼氏が一番優れていると伝える作戦で行きましょう。

モラハラ男は、他の男よりも優れていると言われるのが一番好きです。

「他の人と付き合ってみようと思ったけど、〇〇くんが一番素晴らしい男性だと気付いた」と言えば、かなりの確率で上手くいきます。

もっと成功率を上げたい場合には「それに、私の友達の□□や△△も、〇〇くんほどイイ男はいないって言ってたし」と彼の評価が高い噂がある事実を伝えると効果的です。

世間の評価を誰よりも気にしているモラハラ男には、これ以上の賛辞はありません。

ここまでいい気分にさせてあげれば、やり直すことができるでしょう。

ただし、この作戦を使った後はカップルになってからも彼を誉めることを忘れてはいけません。

そうしないと復縁後の関係を長続きさせるのは難しいです。

どうしたら元サヤに戻れるか、彼氏に聞く


モラルハラスメントをする男性と元サヤに戻りたい場合には、「どうしたらもう一回彼女にしてくれるの?」と彼氏に聞く方法も有効です。

主導権を握りたいと思っているモラハラ彼氏の希望に沿えば、間違いなく復縁することができるでしょう。

でも、難点は、とんでもない無理難題を押し付けられる可能性があることです。

場合によっては一言も口答えせずに完全に奴隷のように振舞うことを要求されるかもしれないので、やり直せるとは言え今後のことを慎重に考えたほうが良いでしょう。

どこまで彼の要求を受け入れるかに正解はありません。

こればっかりは、あなた自身が許せるかどうかを決めるしかないので、自分の気持ちに正直に考えるようにしてください。

大事なことは周囲の意見に振り回されないことです。

モラハラは身体的な暴力や金銭トラブルと違って精神的な問題なので、人によって苦痛の度合いが異なります。

身体的な暴力や金銭トラブルは絶対に離れるべきですが、モラハラはあなたが平気だと思えば大した問題にはなりません。

一般的には暴言だと言われている内容でも、あなたに聞き流せる心の広さがあれば、モラハラ彼氏と上手くやっていけるでしょう。

モラハラ彼氏に捨てられた事で幸せを掴めるパターン

モラハラ男の見極め力が十分についた


モラハラ彼氏と付き合って大変な思いをするばかりでちっとも幸せではなく、あげく最後は捨てられた…というモラハラ男とのお付き合いのフルコースを体験した人は、モラハラ男の見極め力が十分についているはずです。

辛い思いが大きければ大きいほど、その経験があなたの糧になっているはず。

数多くある人生経験の中で、恋愛は実際に体験しないと理解できない部類のひとつです。

世の中にはモラハラ男で苦労した経験談が山のようにありますが、体験しているのとしていないのとでは雲泥の差です。

あなたが一度でも、モラハラ男に苦しめられた経験があるのなら、今後出会う男性がモラハラかどうか見極められると思います。

もう二度とモラハラ男と関わりたくない!と思うのなら、次は同じ過ちを犯さないよう男をしっかりと見極めてから選ぶようにしてください。

世の中にはたくさんの男性がいるので、1回くらいモラハラの被害に遭っても大丈夫。

次はあなたを幸せにしてくれる男性に巡り合えます。

欠点が直り、自分に非があるわけではないと理解した


モラルハラスメントをする人と共に過ごしていると、非難ばかりされるので「私ってそんなにダメな女なのかな」と、自信を喪失している人もいますよね。

でも、モラハラ男と離れて常識人達に囲まれれば、あなたには何も非がないことが分かると思います。

実はモラハラ男と付き合うことは自分自身を見つめ直すきっかけにもなるんです。

酷いことを言われて「本当にそうなのかな?」と反省することができれば、あなた自身の欠点を直すことができます。

例えば「女のくせに料理もできないの最低」と言われて、料理の技術が上達すれば、これからは料理の腕前でイイ男を捕まえることができます。

その上で、「私って前彼が言うほどダメな女じゃないんだな」と自信を取り戻すことができれば、モラハラ彼氏と付き合う前よりも女としてランクアップできているはず。

モラハラ男と付き合った経験を良い方向に活かせれば、幸せを掴むことができるでしょう。

モラハラ彼氏への未練を持たずに別れられた


モラハラ彼氏との別れで重要なのが、未練を残さないことです。

なぜなら、モラルハラスメントをする男性とその彼女は共依存の状態で、最低の男だと思っても未練を持ち続け彼から離れられない女性が多いからです。

モラハラ男性と上手く付き合っていけるタイプの女性なら問題はないのですが、共依存になっていると苦しいだけです。

だからモラハラ彼氏に捨てられて未練がある場合には、あなた自身の中に問題があると思って、彼に依存しないようにしましょう。

酷いことを言われた後に急に優しくされると、ジェットコースターのような気持ちの浮き沈みが快感になってモラハラ男に依存してしまいます。

でも、それは本当の幸せではないので、モラハラをされること以外で、あなたは自分自身を満足させなくてはいけません。

元彼を本気で愛しているのなら、未練を持っても構いませんが、彼と一緒にいるのが苦しいのなら未練を捨てる努力をしてみてください。

依存していると「彼と離れるのは無理!」と思うかもしれませんが、頑張ればあなたも彼に依存しなくても生きていけます。

モラハラ彼氏への未練を捨てられれば、次はあなたを幸せにしてくれる男性とお付き合いできますよ。

占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「モラハラ彼氏との復縁は慎重に考えるべき」

占い師 ミミコ
モラルハラスメントが良いことではないのは確かなことなので、モラハラ彼氏と付き合うことは苦労の連続だと言えるでしょう。

でも、そこであなたが真実の愛を感じられたり、幸福感を得られているのなら、それもカップルのひとつの形です。

とはいえ、モラハラ彼氏との付き合いに疲れた…という思いが心の片隅にあるのであれば、別れた機会を良いチャンスだと捉えて今後のことを考え直してみましょう。

復縁をおすすめできるのは、酷いことを言われても彼が好き!と自信をもって言える人だけです。

あなた自身の幸せを最優先させて今後のことを決めてくださいね。

【期間限定・12月15日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
あなたのモヤモヤした気持ちを相談してみませんか?

Uraraca

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事