※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 

「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 

こんな悩みがあるなら、今すぐ「奇跡のスピリチュアル診断」をご利用ください。
 

「奇跡のスピリチュアル診断」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>奇跡のスピリチュアル診断で占う<<

「付き合ってない男性に頭ポンポンされた…これって脈あり?」

「彼氏が私の頭を触るのって愛されてるってことなのかな?」

「元彼に頭を撫でられたらドキドキした…私とやり直したいと思ってる?」

スキンシップの中でもひときわ女子の心をときめかす存在である頭ポンポンですが、女性と男性では捉え方が大きく異なります。

自ら触りに来ているので明らかな嫌悪感があるわけではないものの、脈ありの可能性が低いのが現実です。

では、なぜ男性は女子の頭を触ってくるのでしょうか?

今回は、頭ポンポンに対する女性の意見・男性心理、脈なしか脈ありかの見分け方、対処法について紹介します。

実は、頭ポンポンに対する女性の意見は真っ二つ。

大好き派か大嫌い派にはっきりと分かれます。

頭を撫でる行為に対する考えは男性も女性も共に様々です。

たくさんの意見を知れば、彼がどうしてあなたの頭を撫でてくるかが分かりますよ。

本日のメニューはこちら

女子の反応は二極化!?頭ぽんぽんに対する女性の意見

ヘアスタイルが乱れるからやめて!頭ぽんぽんは大嫌い!


頭を触られるのが好きな女性がいる一方で「大嫌い!」という女性の意見も非常に多いです。

その理由は色々ありますが、目立っていたのは髪型が乱れるから。

せっかく時間をかけてセットしたのに髪がぐしゃぐしゃになったらイラっとしますよね。

これは頭ポンポンが同意の上での行為ではないことと関係しています。

キスなど密接なスキンシップだと、相手の同意がないとしてはいけないと男性も判断しますが、「頭をちょっと触るくらいなら、付き合ってなくても良いよね?」と思っているので相手女性が自分をどう思っているかに関係なく手を出します。

そうすると、触れられた側は「触って欲しいなんてお願いしてないのに気安く触らないでよ!」と相手に対して強い怒りを覚えます。

その上、ヘアスタイルまで乱れてしまったら、この上なくイラつく出来事なのは間違いありません。

このタイプの女性は相手が大好きな彼氏だったら暗黙の同意があるので頭を撫でられても何とも思わない、愛情表現だと思って嬉しくなる…という考えですが、中には彼氏だとしても頭ポンポンされたくない…という価値観の人も。

頭を触られることの良さが少しも感じられないし、むしろイラつくだけ!と感じる人がいるのも事実です。

あなたも頭を触られて「なにこれ?キモイ!」と不快感しか覚えなかったのであれば、このタイプかもしれません。

もしそうなら、頭を撫でてくる男性を拒否する対処法を最後に紹介するので試してみてくださいね。

見下されてる?これって親子愛?まだ親しくないのに頭を触るの何故?


頭を撫でられると「は?私のこと見下してる?」「バカにされてる?」と疑問に思う女性もいます。

俺様タイプや上から目線の男性が苦手な性格の人に多く、偉そうな態度で頭を触られると「見下されるのはイヤ。私を同等に扱って欲しい」と感じるせいでしょう。

他にも、年上男性との恋愛をしていると、年下だから相手にされてない?という不安を抱えて喜べないケースもあります。

好きな人に頭を撫でられて嬉しい気持ちはあるものの、私は妹的な存在?と心配になるからです。

年齢差が大きく、父親と娘のような雰囲気になって頭を触られると「ん?これは恋愛感情?それとも親子愛?」と彼の好意を信じられなくなります。

このタイプの女性は頭を撫でられるのが大嫌いというわけではありませんが、されても純粋に喜べずモヤモヤした気分になるのが特徴。

中には、付き合う前のデートで頭を触られて「親しくなる前なのに頭を触られて冷めた…」という経験をした人も。

これは、それまではいい感じの男性だと思っていても、僅か1回の頭ポンポンで恋心が冷める危険があるということ。

頭ポンポンは頭を一瞬触るだけのライトなボディタッチでありながら、女性の心を大きく動かす威力があります。

イケメンやリスペクトしている人、彼氏なら頭ぽんぽんされたい


頭ポンポンが苦手な女性でも相手によっては好意的に受け取れるケースが存在します。

それが相手へのリスペクトがあったり、イケメンで超カッコイイ男、愛する彼氏が相手の場合です。

要は相手へのポジティブな感情があれば、行為の内容に関わらず良い印象を抱けるということ。

「確かに!」「その通り!」と感じる女性が多いのではないでしょうか?

というのも、付き合ってないのに頭ポンポンをしてくる男性は、女慣れしているタイプ以外に女の扱いが下手で頭を撫でれば100%女が喜ぶと思っている恋愛偏差値の低い男性にも多いです。

そのため、全くその気がない相手から急に頭を触られて「親しくもないにこの人は距離感がおかしい…キモイ…」と感じている女性が多発しています。

そんな体験をしたら頭を触られることに対して悪いイメージしか抱けませんよね。

結論としては、相手への感情によって頭ポンポンへの評価が決まると言うことです。

イケメンやリスペクトしている相手、愛する彼氏なら注文が厳しいタイプの女子だったとしてもときめくことが多いです。

意識していなかったけど急にドキドキしてきた


頭を触られるのが好きなタイプは、恋愛対象にしてなかった男性から頭を触られると、それがきっかけとなった相手を意識し始めます。

普段は頭や髪の毛を触られることがないという理由に加えて、保護されている気分になって相手男性に頼りたくなるからでしょう。

男に守ってもらえるシチュエーションは、女として本能的に喜びを覚える瞬間なので自然な感情です。

年下男性だから付き合うことはないだろう…と思っていても頭ポンポンでドキドキ感が芽生えて異性として意識してしまう…なんてことがよくあります。

このケースは相手男性への気持ち以外に、ドキドキするシチュエーションになると恋愛気分が盛り上がるかにかかっています。

ロマンティックな雰囲気、映画やドラマのワンシーンに憧れている女性は、頭ポンポンという典型的な場面に出くわすことで気分が盛り上がり彼が大好きだと思えるからです。

頭ポンポンされて彼氏のことがもっと大好きになった


彼氏がデートの別れ際に頭ポンポンしてくれてもっと好きになった…という幸せな経験をしている女子もいます。

元々頭を触られるのが好きで、愛している彼氏が相手となったらダブルで幸せを感じられるので、何度でもして欲しい!と思えてくるでしょう。

基本的には頭を触られるのが苦手なタイプでも彼氏だけは別…と考えている女性が大半です。

自分が好きな異性からなら、スキンシップをされた時に心地良いとしか思えませんよね。

頭ぽんぽんされるシチュエーションを想像するだけで幸せ


頭ポンポンが何よりも好きな女子は、頭を撫でられているところを想像するだけで幸せになれるほどの憧れを持っています。

これには2つのケースがあり、1つ目は今までに頭ポンポンをされたことがなく「いつか好きな人にして欲しいな~」と夢見ているケース。

2つ目は別れた彼氏が頭を撫でてくれたことを何度も思い出してるケース。

復縁希望で「元彼にもう一度頭ポンポンをしてもらいたい…」という願いを持っている女性が少なくありません。

頭を触られて幸せ感に浸っていた過去があると、もう一度元彼に頭を撫でて欲しいと思うのも自然なこと。

また、復縁活動をしている最中に元彼に頭ポンポンをされて「これって復縁したいってこと?」と迷うことも。

でも、体目的で元カノの頭を撫でてくる男性が多いのが事実。

あとで紹介する見分け方で、元彼の本心を見極めてくださいね。

脈なしパターン!勘違いに要注意!頭ポンポンをする男性心理

落ち込んでいる様子を見ていて慰めてあげたくなった


頭ポンポンをする理由で多いのが、「泣いてたから慰めてあげようと思って」です。

泣いてたり落ち込んでたりする女性を見つけると、何かしてあげたい!と思ってもかける言葉が見つかりません。

そうすると男性は自然と頭に手が伸びて頭を触ります。

そこに深い意味はなく、悲しそうな人に何かしてあげたいという良心がメインです。

嫌いだったら慰めてあげたいとは思わないので完全な脈なしではないとはいえ、恋心とは程遠い心理です。

先生や上司などは「頑張れ!」という励ましや「頑張ったな」と褒めている


学校の先生や会社の上司から頭ポンポンをされて「このボディタッチの意味は?」と悩む女性も多いものですが、目上の男性が頭ポンポンをしてきた時には、親が子供に対して「頑張れよ!」「よくやったな」と励ましたり、褒めたりしているのと同じです。

恋愛感情というよりも目下の人を育てたい感情が強いでしょう。

だから、異性だけでなく同性の先生や上司から頭ポンポンをされる機会があると思います。

性別に関係なく先生や上司から頭を撫でられた時には教育的な意味合いが強いと思っておきましょう。

しかし、異性の先生や上司は「年下だから断れないだろう…」という目論見で立場を利用してボディタッチをしてくることがあります。

目上だからと言って自由に触る権利があるわけではないので、不快だと思ったらはっきりと拒絶してOKです。

先生や上司だと言いにくいかもしれませんが、気を使ってニコニコするといつまでも触られ続けます。

後述する対応法を試してみてくださいね。

ちょうどいい位置に頭があったから手が伸びた


女子的には信じられないことですが、「目の前に頭があったらポンポンしてみた」という男性心理で行動する人もいます。

背の高い男性だと、面と向かった時に相手女性の頭頂部が視線の高さにきて「触ってみようかな」という欲求が芽生えるのでしょう。

そこに恋心は皆無で、あるのは「ここに手を伸ばしたらどうなるのかな…触ってみようかな…」程度。

女の子に触れたいという欲求はあるものの、エッチをイメージするほどでもなく、まさに「なんとなく…」という感覚なのでしょう。

その場のノリ・飲み会で盛り上がったから…という理由も意味は同じです。

このパターンの男性だと、あなただけでなく他の女性にもしょっちゅう頭ポンポンをしていることが多いです。

女の子に触りたくなったからライトなボディタッチをした


男は隙さえあれば女の子を触りたいと思っているので、故意に頭ポンポンをしてくるタイプもいます。

本当は腰に手を回したり、手を繋いだりしたいと思っていますが、そこまではできないので一瞬だけ触れる頭ポンポンを使います。

このタイプは頭を触った時の反応を見て「もっと触っても大丈夫か?」をじっくり観察しているので、気を使って笑顔を返すと危険です。

もっと触れる!と確信を持つと頭ポンポンを頻繁に行ってきたり、別の場所を触ったりしてきます。

「何故かスキンシップがエスカレートしてる?」と感じたら、お触りの対象にされているのかもしれません。

エッチしたい女性を落とすために女子が喜ぶ頭ポンポンを使った


「女の子は頭ポンポンされるのに弱い」と書かれている男性向けの恋愛指南書を鵜呑みにている男性は、狙っている女性を落とすために頭を撫でてきます。

または過去に頭ポンポンを使って成功した経験がある人も頭を触ってモーションをかけるでしょう。

この狙いで行動するのは、女遊びが激しいモテ男と恋愛経験の少ないモテない男の2タイプ。

そして、モテ男がしてくる頭ポンポンには好意的な意見が多いのに対し、モテない男が頭を触ってくると強い嫌悪感を抱く女性が大半です。

モテ男と非モテ男の違いはタイミングです。

モテ男は相手が「今ならこの人に頭ポンポンされてもいい」とOKサインを出してから行動に移すので、頭を触られた女性はうっとりときめきます。

でも、非モテ男は自分が触りたいタイミングで頭に手を伸ばすため、相手女性は困惑して喜べません。

ただ頭を触れば良いというわけではないので、女を落としたいという心理は同じでも相手女性からの評価が真っ二つに分かれるのが特徴です。

周囲の人にモテる男・女慣れしてる男だとアピールしたい


モテない男や自慢したい欲が強い男がやりがちなのが、「俺には頭ポンポンするほど仲良しの女がいるんだぜ!」と見せつけるために頭を触るケース。

女性の頭を撫でているところを周囲に見せて、女慣れしている男だと思わせたい心理です。

大きな声で「お前はほんとにバカだな~」なんて言いながら頭に手が伸びたら、周囲へのアピールの可能性大です。

これは付き合う前の段階でされることもあれば、交際中の彼氏からされることもあります。

俺には頭ポンポンできる彼女がいるんだぜ!と見せつけたい男性は、人前で頭ポンポンだけでなくベタベタしてきて周囲にアピールします。

あなたの頭を触ってきた男性も色々な人に見せつけたいタイプなのかもしれません。

頭ポンポンする自分に酔っている・頭ぽんぽんする男が理想


頭ポンポンは女子だけでなく男性も憧れるワンシーンです。

「泣くなよ~」なんて言って女の子を慰めている男を理想としているタイプもいて、そんな男性は「頭ポンポンしてる俺ってかっこいい」と自分に酔って行動しています。

一言で言えばナルシストですが、普通レベルの男性でも頭ポンポンに憧れることはよくあること。

この場合は、目の前の女性への愛情ではなく理想の男になるために行動しているだけ。

そのため、相手は誰でも良いとさえ思っている節があります。

頭を触りながらきざなセリフを口にするなどの行為が見られたら、彼はあなたを見ているのではなく自分の行いに酔っているのでしょう。

占い師 ミミコ
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

脈あり・好意がある!頭ポンポンをする男性心理

別れ際に頭ポンポンをする心理は「面倒くさい+かわいい」


デートの帰り際に頭ポンポンをする男性がとっても多いです。

そして別れ際の頭ポンポンに隠されている心理は2つ。

離れる時間が迫ってくると名残惜しさが出てきて相手への愛情が高まります。

ここで彼女があっさり帰ってしまうと「もっと一緒に居たかったな…」と思うだけですが、大体は女性が「まだ帰りたくない~」と駄々をこねるので、段々と「もう帰りたいな…めんどくさい」と思えてきます。

そうすると、男は「頭ポンポンをして納得してもらおう」という狙いで行動します。

「今日は帰らないといけないから我慢してね」というセリフを口にすると「冷たい!」と非難されますが、言葉を使わずに頭をなでておけば彼女が納得してくれるからです。

また、帰りたくないと拗ねる彼女に対して「かわいい」とも思っているので愛情半分、めんどくささ半分という感じ。

かわいいとは思えても、しつこく帰り際に粘られると「もういいでしょ?」と相反する二つの感情を抱えて頭ぽんぽんします。

添い寝してたら愛おしくなった・好きな女性が手に入って安心した


恋人同士が添い寝している時に頭ポンポンするのは、近くにいる彼女への愛が強まって自然と手が動いてしまったから。

また、添い寝中に頭に触れる男性心理には、やっとこの子が自分のモノになった…好きな子を手に入れて安心した…という気持ちも含まれています。

添い寝するということは深い仲になっているケースがほとんどなので、彼はあなたを手に入れた喜びに浸りながら頭ポンポンをしているのでしょう。

これまで狙い続けていた女性を手に入れて安堵しているのです。

そういった意味では、激しい恋心から穏やかな家族愛のような感覚に変化したと言えます。

自分のモノになった彼女を守ってあげたいと思っているのでしょう。

年下男性だけど年上女性にアプローチするために勇気を出して行動した


年下男性からの頭ポンポンは、彼が勇気を振り絞って行動した結果だと考えられます。

目上の立場から目下に対してもの頭ポンポンは難しくありませんが、目下から目上に行うのはハードルが高いです。

そのため、何も考えずに年下男性が年上女性の頭に触れることは滅多にありません。

年下男性は好意のある年上女性に対して子供扱いされたくないと思っているので、どこかで男らしい姿をアピールしたがっています。

そして、年上女性が落ち込んでいたり、悲しんでいる時に「今なら頭ポンポンできる!」とチャンスに気付き行動に移します。

この時の彼の心の中はドキドキで一杯で相当緊張しているはず。

普段は控えめな態度の後輩や年下男性から頭ポンポンされたら脈ありの可能性が高いです。

妹やペットと同じ感覚で「かわいい!」「守ってあげたい」と感じた


脈ありとはいえ、恋心とは少し違うのが妹やペットと同じ感覚の「かわいい」「守ってあげたい」という男性心理。

頭を撫でる行為は基本的に自分よりも弱い立場の相手に対してしたくなるものです。

そう言われると女性的には「守ってあげたくなる=好きな女性の頭を触りたくなるのかな…」と思いがちですが、男性の本音は女というよりも妹やペットに対する感情に近いです。

だから、守ってあげたいと言っても恋愛のドキドキとは違った感情。

妹的な存在だとすぐには彼女にしたいとは思ってもらえませんが、上手くアプローチして距離を近づければ恋人になることも可能です。

恋愛感情ではないとはいえ、良いイメージを抱いてくれているのは間違いありません。

今後に期待できますよ。

喧嘩後に仲直りしたい…好意を示したいが言葉で伝えるのは恥ずかしい


カップルで喧嘩をした時には、仲直りの代わりとしても頭ポンポンが使われることがあります。

言葉で「ごめんな」と謝るのに抵抗がある男性は、セリフではなく行動で相手への謝罪や愛情を示します。

その時に最適なのが頭を撫でる行為です。

時には口でも「俺も悪かったと思ってる」と言いながら相手の頭を撫でることもあるでしょう。

また、片思い中の男性は好意を示したいけど恥ずかしい…となった時にも手が出ることも。

「なんとかして彼女に僕の恋心を気付いて欲しい」と思うと、口よりも手が出るタイプの人が結婚います。

あなたは「え?急に?」と驚くかもしれませんが、彼はあなたへの愛が溢れて思わず手が出てしまったのかもしれません。

本当はハグやキスをしたいけど人目が気になるから


付き合っていても交際前でも、男はいつも好きな女性に触れたいと思っています。

しかし、人がたくさんいるところでは人目が気になってキスやハグなどができません。

そうすると、短時間でスキンシップがとれる頭ポンポンで代用します。

心の中では「彼女をギュッと抱きしめたい!」と思っていても、周囲の人に見られる場所だとさすがに気が引けるからです。

駅や街中など人がたくさんいるところで頭ポンポンをされたら、ハグやキスの代わりかもしれません。

紛らわしいのは、周囲に見せつけるために人がたくさんいるところで頭ポンポンをする男性もいること。

どちらも人混みで頭を触ってきますが、恥ずかしそうにさっと頭に触れたのなら好意がある証拠。

逆に、妙にアピールしてる様子で頭を触ってきたら脈なしです。

頭ぽんぽんされて脈ありか脈なしか分からない時の見分け方

脈なし:他の人にも頭ポンポンや肩をもみもみしている


彼の真意が読み取れない…!という悩みがある場合には、お相手が他の人にも同じ行為をしているかをチェックするのが一番分かりやすいです。

あなた以外にも頭を触っていたら脈なしは決定です。

元々スキンシップを好むタイプで、誰にでも頭ポンポンしているのでしょう。

もうひとつの目安となるのが頭以外へのボディタッチ。

男性同士で「お疲れ~」と言って肩をもみもみしてたのなら、スキンシップをしながらコミュニケーションをとるタイプです。

それ以外にも会話の最中に肩に手を当てる、背中を叩く、などの仕草があったら体に触れながら相手と関わるのが好きなのでしょう。

女性に対しても気軽にスキンシップをしていたら脈なしの線が濃厚です。

脈なし:嬉しそうな素振りを見せたらエッチのお誘いを受けた


頭ポンポンされて大喜びしたり、頬を赤めたりした後にエッチに誘われたら脈なしです。

最初からエッチ目的で彼はあなたに触れてきたのでしょう。

「好意がある=エッチしたい」が男性のスタンダードな感覚なので、エッチのお誘いがあったら100%脈なしとも言えないのですが、まだ深く知り合う前に体の要求があったとしたら、本命にしたいとは思っていないと考えられます。

彼の本音を探りたいと思った方は、頭ポンポンをされた時に大喜びするのが手っ取り早いですよ。

喜んだ時に彼も一緒になってニコニコと嬉しそうにしていたら脈あり、これでエッチできる!と言わんばかりに誘ってきたら脈なしです。

脈なし:頭ポンポン以外にもボディタッチがやたらと多い


彼はあなたに対して頭以外もベタベタと触ってきていませんか?

単純に触りたいだけで女の子の頭をポンポンする男性もいるので、付き合ってもいないのにボディタッチがやたらと多いと感じているのなら脈なしです。

特に他の女性にはほとんど触らないのにあなたにだけベタベタと手を出すなら「この子は触っても怒らない」と甘く見られている可能性大です。

嫌だと思っても「相手を傷つけないように」「相手を不快にさせないように…」という配慮で笑顔でごまかしたり、口では「やめてくださいね」と言っていてもソフトな態度しか取れない女性が多いです。

そんな男に甘いタイプは「触っても怒られない」と思われて、彼氏でもない男から頭をポンポンされたり過度なスキンシップをされます。

あなたも身に覚えがあるなら、このケースに該当します。

彼はあなたに好意があるわけではないので、嫌だと思ったらはっきりと拒否したほうが良いですよ。

脈あり:話しかけられる頻度や見つめられる回数が多い


頭を触るだけでなく、話しかける頻度が他の女性よりも多い、見られていて目が合うことが多いなら脈ありです。

頭ポンポンはあなたへのアプローチのひとつなのでしょう。

中にはトークスキルに自信がなく、話す内容では他の男に負けるから…という理由で頭ポンポンで好意を示す男性もいます。

話しかけても会話が続かず、上手にアピールできないと行動で好きな人との距離を縮めたくなるからです。

そんなタイプの男性は話しかける回数は少な目ですが視線で好意を示すため、目が合う回数が増えると思います。

体に触れてくるだけでなく、他のところでもあなたと接点を持ちたがっていたら脈ありだと考えられます。

ただ頭ポンポンしてくる男性心理は、恋愛感情というよりも妹やペットに抱く感覚に近いです。

脈ありと言っても、告白をして彼女になって欲しい…までの強い感情ではなく「かわいいから見てるだけ」「見てるだけで十分」「もう少し話してみたいな」くらいのライトな感情しかない可能性もあります。

脈あり:迷惑そうな顔をしたら悲しそうにしていた


相手に好かれたいと思っている男性は、頭ポンポンをした時の反応を気にしています。

自分に酔っているだけだったり、なんとなく手を伸ばしただけだと相手への関心が薄いため、された側の顔色を見ていません。

だから、迷惑そうな顔をした時に悲しそうな顔をしていたり、落ち込んでいる様子があったら脈ありです。

触りたいだけの男も顔色を気にしますが、嫌がられた時には「この子は触らしてくれない」と察知して何事もなかったかのように離れて行きます。

責められて面倒なことになるのを避けたいからでしょう。

もしくは「これくらいでそんなカリカリすんなよ~」などと女性を悪者にしてきます。

自分の欲求が満たされないとイラっとして「頭触っただけで嫌がるなんて男に免疫なさ過ぎ」「ヒステリックな女は怖いね~」と反撃してくる男もいるほど。

こんな不躾な対応をされたら間違いなく脈なし。

だけど、拒否された時に「あ!ごめんね!彼氏でもないのに…」と謝罪してくれたり、ションボリしてたら真剣な想いがあると考えられます。

脈あり:触るだけでなく普段から何かと気遣ってくれる


あなたが落ち込んでたり悲しんだりしてる時に頭ポンポンされたなら、触る以外でも気遣ってくれるかが見極めポイントです。

頭ポンポンされた後に「どう?元気でた?」「いつまでも悲しんでないで!な!××ちゃんなら挽回できるよ!大丈夫!」などと親身になって励ましてくれるなどの配慮があったら、少しは好意がある証拠。

恋人にしたいほどの強い感情ではないかもしれませんが、一時的な感情だけでなく時間が経っても気になる存在なのでしょう。

ただ、気配り上手なデキる男は仕事場でたくさんのスタッフに同時に気遣いが行えるので、あなただけでなく周囲の人へも同じように優しい心遣いをしているはず。

相手が普段から評価が高い能力の高いタイプなら脈ありではありません。

だけど、他のメンバーにはそこまでではないのに、あなたにだけ元気づけてくれる発言がある場合は「この子が気になる」「この子の悲しむ顔は見たくない」「この子を笑顔にさせられる男になりたい」程度の好意は持っています。

まだ、真剣度が低いとはいえ、少し努力すればカップルになれますよ。

復縁したい元彼が相手の場合も、頭ポンポン以外で頻繁に気遣ってくれたら恋心が復活している可能性もあります。

元彼からの頭ポンポンは脈あり度が低いのですが、悲しんでいる様子を見て「大丈夫か?」「この動画観たら元気になるよ!観てみて!」などと心配してくれたら、復縁とまではいかなくてもあなたを気にかけているのは確か。

上手に距離を縮めたら再び仲良しになれるでしょう。

頭ポンポンされた時に感じた気持ちで決める!目的別:女性がとるべき対応

相手との関係を壊さずに拒否したい:無言・無表情でスルーする


頭ポンポンをされて「げ!やめてよ!」と思っても、相手が上司だとストレートに言えないのが難しさですよね。

相手との関係を壊さずに拒否したい場合は、絶対に笑顔にならないことが重要です。

嫌なことをされても場の空気を悪くせずに乗り切るクセが付いていると、顔が自然と笑顔になってしまうからです。

女性同士だと「顔は笑ってても心の中は違うんだろうな」と察せますが、男にはそれができません。

だから嫌だと思ったら真顔で何も言わずにスルーしましょう。

この時に少しでも気遣いすると嫌がっていることが伝わらないので、女性的には「少し冷たくし過ぎ?」くらいの態度で丁度良いです。

真顔でチラッと視線を向けて、ため息のひとつでもつけばより効果的。

要は、望んでもいない相手に頭ポンポンをしてくる男に呆れている様子をアピールすれば良いのです。

もしかしたら「お~怖い怖い」「お堅い女だね~」なんて嫌味を言われるかもしれませんが、それも聞き流しましょう。

言い返すと相手の思う壺なので、とにかくスルーに徹するのがコツです。

冷たい態度をとると上司に嫌われるのが怖い人は、徹底的に冷たい態度をとって嫌悪感をアピールした後に「頭を触られるのが苦手で…申し訳ありません!」と先に謝っておくと気まずい雰囲気になることを予防できます。

上司など目上の相手からの評価が悪くなるとお給料に直結するケースもありますよね。

そんな場合は、冷たい態度+謝罪の二段構えで対処しましょう。

二度と頭ポンポンをして欲しくない:嫌だと伝える・手を振りほどく


二度と頭に触れて欲しくないほどの不快感を抱いた時には、言いにくくてもその場で「頭を触るのやめて」「なんで頭を触るの?彼氏でもないのに…」「髪の毛触られるの嫌いだから」とハッキリ言うのが一番です。

タイミングを逃すと余計に言いにくいため、すぐに言うのがポイントです。

または、触られている最中に相手の手を振りほどいてもOK。

「あ、ごめん。イヤすぎて勝手に手が動いちゃった」とでも言っておきましょう。

触られるのはイヤだと思ったら、何らかの意思表示をすべきです。

そうしないとずっと頭ポンポンをされ続ける羽目になりますよ。

男は頭ポンポンをすることへのデメリットがないので、嫌だと伝えない限りやめないでしょうし、下手したら頭以外の場所まで触られます。

拒否をして相手が去ってくと思うとはっきりと言いにくいのも分かりますが、頭ポンポンをやめて欲しいと言っただけで離れる男は所詮その程度しかあなたへの関心がなかったということ。

「エッチできないなら関わる価値なし」と思っていた可能性もあるので、ハッキリと拒否することをおすすめします。

彼ともっと仲良くなりたい:相手にも頭ポンポンし返す


彼ともっと仲良くなりたい、関係を一歩前に進めたい方は相手にも頭ポンポンをし返すと良いですよ。

少しハードルが高めですが、思い切って手を伸ばして彼の頭をポンポンしたり撫でてあげましょう。

いきなり手を出すのに抵抗があるなら「私も頭ポンポンしてあげる(笑)」「○○君も頭ポンポンして欲しい?」と聞いてみると相手男性を喜ばせられます。

男も女性に甘えたいと思っているので、頭を触られて嫌な気分にはなりません。

自分から触ってきたのならあなたを嫌いではないので、頭を触り返して悪い印象を与えるリスクもなし。

でも、「積極的な子だな…男慣れしてるのかな?」と思われる危険はあります。

彼に誤解されたくない人は別の対応法を使ってくださいね。

彼にかわいい姿を見せたい:上目遣いで甘えてみる


相手がどんな男性でもオールマイティに使えるのが、上目遣いで彼をじっと見ること。

表情を嬉しそうな笑顔にすれば完璧です。

自分が頭に触れたことで女性が喜んでいると分かれば、男性が盛り上がること間違いなしです。

「なんてかわいいんだ!好きになっちゃいそう…」とあなたへの好意を強められます。

頭の上に手があるということは、そのまま目線を彼の顔に向ければ自然と上目遣いになるはず。

口角を上げて嬉しさをアピールしながら、彼の目を見つめましょう。

そんな顔を見せられたら男はぐっときますよ。

好意があることを伝えたい:体の距離を近付ける


彼への好意に気付いて欲しい場合には、体の距離を近づけるのがオススメ。

頭ポンポンをした女性が近くに来てくれると、男性は「おっ!この子って俺が好き?」と思い、そこまで深い意味はなく頭に触れたのだとしても徐々に気になる存在になっていきます。

親しい間柄なら、そのまま彼の胸におでこをうずめてもOK。

付き合っている彼氏ならおでこだけでなく、全身の距離を縮めてピタッと引っ付くのも良いでしょう。

体の距離が近付けば、何も言わなくても愛情が伝わります。

男性は女性以上に体の距離を気にするので、頭ポンポンの後に近付けば確実に喜んでもらえますよ。

また頭ポンポンして欲しい:目を見てニコッと微笑む


そこまで親しい関係ではないけれど、また頭ポンポンして欲しい!と思ったら、彼の目を見てニコッと微笑みましょう。

この時には、触れられた時に少し驚いた表情で彼の顔をみて、目が合ってからニコッとすると効果的です。

最初から穏やかな笑顔を見せるのではなく、笑顔になる瞬間を見せることで彼の記憶に深く残ります。

恐らく頭を触った後に顔を見られると「あれ?嫌だった?」と少し不安になるので、そこで笑顔に変化させると「違った!喜んでくれたみたい!」と気分が急上昇します。

この感情の変化をつけることで、彼の頭に「あの子に頭ポンポンすると良い気分になれる」というイメージが植え付くはず。

そうすれば、次に顔を合わせた時に自然とあなたの頭に手が伸びますよ。

占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「頭ポンポンをしてくる男性心理を見極めよう」

占い師 ミミコ
頭ポンポンをする男性の心理は様々ですが、強い恋心がないケースが多く「好きな女性に嫌われるのが怖いから、好きな人以外にしか頭ポンポンはできない」という男性もいるほど。

女性が頭ポンポンに感じているイメージとは大きく違うと思います。

だから、頭を撫でてきた男性は、あなたの予想とは全く別の心理を抱えているかもしれません。

彼が何を思ってあなたに触れてきたのか、今回紹介した内容を参考にして推測してみてください。

また、頭を触られた時の対処法に迷ったら、頭ポンポンされた時にあなたがどう感じたかを基準にすればOK。

頭ポンポンをしてきた男性と良い関係を築いてくださいね。

【期間限定・7月12日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
あなたのモヤモヤした気持ちを相談してみませんか?

Uraraca

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事