※この記事を読む前に必ず読んでください。

 

復縁や不倫など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

 
今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

 
でも復縁や不倫の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

 

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

 

>>タロットを引く<<

 

ぬいぐるみ男子とは、女の子のように人形が大好きでお気に入りのくまちゃんなしの生活は考えられない男性のこと。

中性的な人が多いと思われがちなぬいぐるみ男子ですが、実はマッチョで男らしい人にも多いです。

「ぬいぐるみが好きな男性って何を考えてる?」

「好きな人が異常に人形が好きで驚いた!ちょっと変わった人なの?」

「彼氏がくまの人形と寝てると知ってショック!どうして?」

そんな気持ちになっている女性のために、今回はぬいぐるみ男子の心理・共通点・悩みごと、ぬいぐるみ男子への接し方や効果的なアプローチ法について説明します。

実は女性よりも男性のほうが本気で好きになる傾向があるので、あなたの好きな人や彼氏がお気に入りのくまちゃんを愛していてもさほど珍しいことではありません。

彼の気持ちをしっかりと理解すれば良い関係を築けますよ。

本日のメニューはこちら

ぬいぐるみ男子の心理は?ふわふわのぬいぐるみを好きになった理由

感覚が女性的でかわいいものが好きだから


感覚が女性的な男性は、かわいいものを愛でるためにぬいぐるみ好きになります。

単純な話で、女子が「かわいい♡」とトキメク気持ちと同じで「これかわいいよな!部屋に置いときたい!」と感じる心理。

男児を持つママの間では

「うちの子、男なのに人形遊びが大好きで…将来が心配」

しょっちゅうそんな話が交わされています。

つまり、結構な割合の男性が本音ではぬいぐるみ好きです。

ただ、大きくなるにつれて「男が人形好きなのはダサい」という価値観が刷り込まれていき、本音を打ち明けられる相手にしか真実を話しません。

ぬいぐるみ男子が珍しいと感じるのは、男らしい鎧をかぶっている男性は真実を隠すからです。

人形好き男子の心理で最も多いと予測されるのは、小難しい心理ではなく「かわいいから好き」というシンプルな理由。

そこには男性ならではの特殊な心理はなく、女性がかわいらしいものを見て心が躍る心理とまったく同じです。

人は誰でも小さくて守りたくなる存在を見ると心惹かれるもの。

庇護欲が強い男性のほうが、弱々しいぬいぐるみに対して真剣な愛情を持つほどです。

あなたの好きな人や彼氏も、単純にかわいいもの好きなだけかもしれませんよ。

もしかしてゲイ?女に興味のない人では?といった心配はしなくても大丈夫。

スタンダードな男性でもぬいぐるみが大好きな人がたくさんいます。

寂しさを和らげてくれる存在が必要だから


2つ目の理由は、柔らかい人形に寂しさを和らげてもらうためです。

寂しさを強く感じる原因は、性格的な寂しがりや以外に1人暮らしや友達が少ないなどの環境的な要因もあります。

何らかの理由があって、「寂しいのに耐えられない!」となると、ぬくぬくした温かみのあるぬいぐるみが欲しくなります。

この場合には、かわいいものを愛でたい心理よりも、自分の満たされない思いを埋める存在として人形を利用するのが特徴です。

つまり、ぬいぐるみ自体にはさほど興味がありません。

恋人や家族ができたりして寂しさを感じなくなれば、驚くほどあっさり手放すでしょう。

よくあるのが、結婚して子供ができて卒業するケース。

人形と同じくらい小さくて常に親の愛を求める子供ができたことで寂しさをまったく感じなくなるからです。

言い換えると、ぬいぐるみの代わりが子供です。

依存度が低ければ、恋人の存在が人形の代わりとなってお気に入りのくまちゃんを手放せます。

好きな人がぬいぐるみ男子でも、あなたと恋人関係になって寂しさを感じなくなればくまちゃんと寝る習慣がなくなるかもしれません。

彼氏が人形好きの場合には、今後あなたと同棲や結婚したら必要なくなる可能性があります。

寂しさが原因の場合にも、何も心配する必要はありません。

ぬいぐるみと一緒にいると落ち着くから


人形が部屋にたくさん並んでいると落ち着く男性もいます。

このタイプの特徴は、抱きついて一緒に寝る使い方は滅多にしないこと。

観賞用として眺めるのが目的なので、ベッドにもディスプレイとして飾ってありますが、抱き枕として使用することはありません。

それに、新作が好きで、どんどん数が増える傾向があります。

そのため、ぬいぐるみが綺麗な状態で保存されていて、ボロボロになったものをいつまでも取っておくことは少ないです。

このケースでは、インテリアとして人形が部屋にたくさんあるのが好きな心理がメイン。

顔がついた人形を部屋に置いておくと、大勢の人と一緒に居る気がして無条件に落ち着くからでしょう。

ひとつひとつへの愛情のかけ方がやや薄く、あくまでも飾りの一種。

話しかけたりはせず、汚れてきたら一気に処分することもあります。

好きな人や彼氏がこのタイプなら、そのうちに好みが変わってぬいぐるみにまったく興味を示さなくなるかもしれません。

そこまでの変化がなくても、飽きたら執着せずに人形を手放せます。

女々しい感情があるわけではなく単に好みの問題なので、そこまで問題視しなくても良いでしょう。

ぬいぐるみに情が湧いて捨てられないから


ぬいぐるみ好き男子の中には、購入したり手元に置いておくと情が移って捨てられないタイプもいます。

このケースはお気に入りのくまちゃんに本気で愛情が湧いているので、今後も人形に囲まれた生活を続けるでしょう。

どれだけ汚くなっても捨てるという選択肢はなく、結婚した後もくまちゃんを大事にし続けます。

特徴は、新しいぬいぐるみを購入するのではなく、昔から持ち続けているものをずっと身近に置いていること。

2歳3歳といった幼少期の頃から使用し続けているものを未だに抱いて寝ている男性もいるほどです。

このケースは姿形には関係なく目の前のくまちゃんに特別な感情を抱いているので、彼にとっていつも一緒にいるぬいぐるみはかけがえのない存在。

死ぬまで身近に置いておきたい気持ちでしょう。

思い入れが強いと、結婚しても奥さんと同じくらいぬいぐるみを大事にするかもしれません。

数が少ないとはいえ、真剣に人形を愛しているケースもあることを覚えておきましょう。

ぬいぐるみの何とも言えない匂いが好きだから


いつも抱きしめている人形の匂いが好きでぬいぐるみ好きになる男性もいます。

人形の匂いの特徴は、長く身近に置いておくうちにその人形にしかない香りを醸し出すこと。

最初は既製品の匂いだったのが、毎日一緒に寝ているうちに独特の香りになり、そのうちにはぬいぐるみの匂いを嗅がないと寝れなくなり・・・。

匂いに癒されているぬいぐるみ男子は、起きている時には興味がなくても眠りにつく時や精神的に疲れた時にはいつものクマちゃんがないと落ち着きません。

彼が普段は人形に関心を示さないのに、寝る時にはお気に入りのくまちゃんがないと寝れないなら匂いが必要なのでしょう。

肌ざわりもぬいぐるみの魅力ですが、同じくらい重要なのが香りです。

嗅覚で人形を必要としている場合は、体に染みついた習慣なので今後もぬいぐるみと一緒の生活を続けます。

結婚したら、彼のお気に入りのくまちゃんと一緒にベッドに入る生活になるかもしれません。

ぬいぐるみ男子の特徴や共通点

日々の生活で強いストレスを受けている


ぬいぐるみ男子の特徴は、日常生活で強いストレスを受けていること。

例えば、フィギアスケートの羽生弓弦選手はくまのプーさんのぬいぐるみが大好きで有名です。

普段から強いプレッシャーを受ける立場だと、自宅に帰った時にぬいぐるみに癒されたいと感じるのも納得できますよね。

オリンピック選手ほどのプレッシャーはなくても、仕事で責任のある立場だったり、重圧を感じる生活をしていたらホッとできる時間が欲しくなるでしょう。

この特徴は男性ならではと言えて、社会の中で感じるプレッシャーの量は男性のほうが圧倒的に高いです。

稼げる男じゃないとダサい、負け組の男は惨め、といった男社会の価値観やモテる男しか女の子に相手にされないという現実があるので、ストレスをため込んで発散できずに苦しんでいる男性が多いです。

成功とは程遠い人生を送っていたら、いつもイライラしっぱなしかもしれません。

そんな彼らを癒してくれるのが、お気に入りのぬいぐるみ。

家でいつも待っていてくれて、寝る時もそばに居てくれる人形がいることでストレスが消え、翌日からも仕事に精力的に取り組めます。

あなたの気になっている人やボーイフレンドも、プレッシャーを感じながらの生活をしてませんか?

だとしたら、癒し目的でぬいぐるみ愛好家になったんだと思いますよ。

心を許して何でも話せる人がいない・少ない


ぬいぐるみ男子の共通点は心を許して話せる人がまったくいなかったリ、いても少数で滅多に話す機会がないこと。

腹を割って話す人がいないと、心がどことなく寂しくなりますよね。

そんな時に活躍するのが柔らかくて人や動物の形をしているぬいぐるみです。

ぬいぐるみは話し相手になることや肌ざわりが人に近い質感であるところが良さ。

そのため、友達感覚でぬいぐるみを好きになる男性もいます。

コミュニケーションをとるのが苦手で、親しい人以外とは本音で話せない男性は、心を許せる友達としてぬいぐるみを求めます。

見た感じですぐにコミュ力がないと分かるタイプもいれば、一見誰とでも打ち解けて話せてるコミュ強タイプまで様々です。

話し相手になってくれるぬいぐるみとしか口をきかない生活を送っている人もいるほどで、まさになくてはならない存在。

特に長年愛用しているぬいぐるみに関しては、そこらへんの友達よりも重要だと思っています。

彼氏や好きな人も、ぬいぐるみに話を聞いてもらう日々を送っているかもしれません。

小さな頃からぬいぐるみと一緒に育った


ぬいぐるみ男子は環境によってつくられるとも言えます。

大人になって人形集めに目覚める人もいますが。大半は小さな頃から身の回りにぬいぐるみがあって共に育ってきています。

両親がぬいぐるみ好きで家の中に沢山の人形があったり、何かの景品でもらったぬいぐるみがあったりと色々ですが、いつでも触れられる位置にぬいぐるみがあるのが共通点です。

最初はさほど関心を示していなくても、ことあるごとに人形に触れる生活をしていると、段々といつものくまちゃんがいないと落ち着かない…と感じ始めます。

この場合は、意識的にぬいぐるみが好きになったタイプではなく、環境的な要因でいつの間にか人形なしだと満足できない状態になったタイプ。

長年の習慣として人形との生活が当たり前になっていると、大人になっても簡単にはぬいぐるみを捨てられません。

好きな人が人形なしの生活はあり得ないと思っていたら、今後もぬいぐるみと共に過ごす日々を続けるでしょう。

ぬいぐるみに依存している傾向がある


ぬいぐるみは姿形や肌ざわりなどが人に近く、生き物のように感じるのが特徴。

そのせいか、ぬいぐるみに依存している男性もいます。

いつものくまちゃんがいないと眠れない、出張先にもお気に入りのくまちゃんを連れて行かないと落ち着かない、一番のストレス解消法がくまちゃんと話すこと、など「いないと困る!」と感じるほどに依存している人が珍しくありません。

彼らはひとつひとつのぬいぐるみに名前を付けて、まるで本当の人間のように大事にします。

そこまでの思い入れがあるので、一緒にいる時間が長くなると情が湧いて依存するほどにのめり込むのです。

軽度の依存なら問題視する必要はありませんが、ぬいぐるみがないと生きていけないほど依存してると少し心配です。

好きな人が単純にぬいぐるみが好きなだけなのか、依存しているのかを考えてみましょう。

依存してる場合には、あなたよりもぬいぐるみを優先させられるかもしれません。

空想好きでぬいぐるみが生きていると思っている


ぬいぐるみ男子の共通点は空想好きなこと。

目で見て楽しむだけでなく、生きていると想定して、どんな発言をするのか、何を考えているのか、を想像します。

人前では人形に堂々と話しかけることはなくても、1人で居る時には真剣にくまちゃんに話かけたり、ぬいぐるみごとにキャラ設定をしてごっこ遊びを楽しみます。

幼少期に人形が生きていると感じるのは誰もが経験することですが、大人になってもその意識が残っているのがぬいぐるみ男子です。

女性のほうが現実的なので、人形が好きでも玩具としてのかわいさしか感じない傾向があるのに対し、男性は真剣に生きていると感じていることが多いです。

もちろん頭では作りものだと分かっていますが、それとは別で空想の世界に浸っているのが楽しくて仕方ないのです。

彼にとって非常に大切なぬいぐるみワールドなので、夢を壊さないよう配慮が必要です。

一人っ子で遊び相手がいなかった人に多い


ぬいぐるみ男子の特徴は一人っ子で遊び相手がいないこと。

小さい頃に兄弟姉妹と遊ぶことができないと、相手がぬいぐるみになりがちだからです。

兄弟姉妹がいて一緒に外に遊びに行ったりしてたら、お兄ちゃんや妹に意識が抜いてぬいぐるみの存在をさほど感じませんが、誰も居なかったら人形だけに意識が集中します。

人形にさほど関心がなくても、毎日一緒に遊んでたら愛着が芽生えるのが普通です。

ずっと一人遊びをする環境で育つと、本物の人付き合いよりも人形と一緒にいるほうが気持ち的にもラクでしょう。

気を使ってまで誰かと友達にならなくても、僕にはこのくまちゃんがいれば良い…そんな気持ちを持っているぬいぐるみ男子もいます。

それに、大人になってからも、兄弟姉妹がいれば遠慮せずに悩みを相談できますが、一人っ子だと同世代の相談相手が少なくなりがちです。

好きな人や彼氏が一人っ子なら、お気に入りのくまちゃんが唯一の大親友なのかもしれません。

占い師 ミミコ
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの恋愛の悩みを鑑定しますね!またアナタに合った悩みの解決方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

堂々とぬいぐるみと寝るのは難しい?ぬいぐるみ男子の悩み

男がぬいぐるみと寝るのはおかしいと親に否定される


次はぬいぐるみ男子の気持ちをもっと理解するために、彼らの悩みについて考えてみましょう。

最近では、男でも人形遊びをしても良い!という風潮になりつつありますが、それでも女の子の人形遊びとは違う捉え方をされます。

女子ならぬいぐるみ好きになって誰かに反対されたりおかしいと意見されることはまずありません。

でも男子が人形好きになると、高い確率で親に心配されます。

男女平等の価値観を持っていても、息子の将来を考えると「普通」と違うと心配…となるのが親心。

自分の息子がぬいぐるみばかりに興味を示していたら、もっと男の子らしいものに興味を持って欲しい…と感じるでしょう。

この時に一番かわいそうなのは息子本人です。

小さい頃は男らしさや女らしさの概念を知りません。

自分が好きだと思ったものを母親や父親に話しただけなのに、怪訝な顔をされたり、はっきりと「男の子だからそんなものに興味を持ったらいけない」と言われます。

親に否定されるのはトラウマになるほど辛いこと。

彼氏も子供時代にぬいぐるみと一緒に寝ていたら「1人で寝なさい!」と言われて泣く思いをしたかもしれません。

彼が小さな頃に否定されていたら、大人になった今でも、その時の心の傷を持ち続けているでしょう。

友達やガールフレンドにぬいぐるみ好きだと公言できない


周囲から好意的に見られない経験をしたぬいぐるみ男子は、友達やガールフレンドに自分の好きなものを公言できない悩みを抱えています。

本当はかわいい人形が大好きで、毎日お気に入りのくまちゃんと寝るのが日課…そんな本音を誰にも言えないのは辛いものです。

男社会は特に女々しいものをひどく嫌悪する傾向があります。

女性からすると、それくらい友達には言えるのでは?と思うかもしれませんが、男社会ではメンツが大事です。

一度でもメンツがつぶれると、ずっと情けない男扱いされてバカにされます。

女性同士のように寛容に相手の好みを受け入れる雰囲気がないので、ぬいぐるみ好きだと公言するのはかなりハードルが高いこと。

彼氏や好きな人も長いこと悩み続けていた可能性があります。

ぬいぐるみが好きだと言うとバカにされたり気持ち悪いと思われる


ぬいぐるみ男子の苦悩は本音をさらした後も続きます。

人形が好きだと言って温かく受け入れてもらえれば良いのですが、中には気持ち悪いと言われて仲間外れにされる人もいるからです。

ほとんどの人は相手をよっぽど信用してないと、ぬいぐるみが好きだとは言いません。

この人なら大丈夫だろう…と安心できると思って心の内を打ち明けたのに、予想外の結果になるのだから相当のショックです。

本音を伝えた時の反応は、相手の価値観もありますが、本人の立場によっても変わる傾向があります。

有名人や成功している勝ち組の人だと、「意外な一面があってかわいい!」と良いイメージで受け取ってもらえることが多いです。

しかし、負け組の男性だと「元々暗いと思ってたけど、まさかぬいぐるみ愛好家だなんて…気持ち悪い!」とマイナス評価をされがちです。

彼氏や気になっている男性は、どのタイプですか?

地味でどちらかというと負け組の男性なら、過去に気持ち悪いと言われて傷ついている可能性が高いです。

心に傷を持っていることを覚えておきましょう。

部屋に友達や恋人を呼ぶ時に「嫌われるかも?」と心配になる


ぬいぐるみ男子は部屋に友達や恋人を呼べないのも辛いところです。

仲良くなったら自宅でまったりとお喋りをしたいと思うものの、ぬいぐるみ好きがバレるのが怖いからです。

良いイメージがないと知っていたら、大事な人に嫌われることを避けたいと思うのも自然なこと。

交際期間が長いのに彼氏が家に入れてくれないなら、ぬいぐるみを見られてイメージダウンすることを恐れているのかもしれません。

交際前の段階の男性でも同様で、あなたを好きでも1人暮らしの家に招くのは怖くて出来ない…と思っているのでしょう。

なかなか家に入れてくれなくて「彼の気持ちが分からない…ぬいぐるみが好きなのは私は気にならないのに…」とあなたは思っていても、彼は不安でいっぱいです。

ぬいぐるみが原因で家に入れてもらえない場合は彼の気持ちを理解してあげましょう。

無理やりぬいぐるみを処分されたトラウマがある


親に受け入れてもらえないのがぬいぐるみ男子の辛さ。

もしかしたら、彼は過去に親に強引に大事な人形を捨てられたトラウマを抱えているかもしれません。

このままでは息子がナヨナヨした男になってしまう…!そんな危機感を抱いた親は、力づくで男らしさを身につけさせようとします。

親の前では子供は無力です。

泣き叫んでお願いしても、親の意志が固ければ大好きなクマちゃんとは離れ離れ…。

ぬいぐるみに興味がない人からすると「おもちゃだし、時間が経ったら忘れるでしょ?」と軽き考えがちですが、本人はもっと深刻です。

命があると思っているので、大事なクマちゃんを親に殺された!と感じるほどのショックです。

過去にそんなトラウマを背負っていると、大人になってからはより一層ぬいぐるみを大切にします。

彼氏や好きな人もそんな辛い体験をしているかもしれません。

彼氏や好きな人がぬいぐるみ好きだったら?ぬいぐるみ男子への接し方

ぬいぐるみ好きであることを特別視しない


ぬいぐるみ男子が肩身の狭い思いをしていることを知ったら、次はどんな接し方が望ましいのかを考えましょう。

接し方の基本は、彼の好みを特別視しないこと。

「男がぬいぐるみ好きでも私は気にしないよ!」と過度にアピールされると「やっぱり僕って変なんだ‥」となんとなく気落ちするからです。

本当に気にしていないなら、他の趣味や好みと同等に扱うべき。

「ドライブに行くのが好きなんだよね~」と言われた時に「ドライブが好きでも変だとは思わないよ!」とは言いませんよね。

ドライブ好きだと聞いた時と同じ感覚で彼の好みを受け入れましょう。

「ぬいぐるみが好きなんだ」とカミングアウトされた時には「私はおかしくないと思う!」と主張するよりも「そうなんだね。どれがお気に入り?」と自然な流れで会話を続けるのがおすすめです。

彼の価値観を絶対に否定しない・批判的な発言はしない


言うまでもないことですが、彼の価値観を否定したり批判するのはNGです。

好きなものを否定されて嬉しい人はいません。

ただでさえ、過去の辛い体験や本音を言えない窮屈さを抱えているのに、さらに非難されたら立ち直れないほどのショックを受けるのは間違いないです。

彼があなたに人形が好きだとカミングアウトしたのは、受け入れてもらえると期待してのこと。

ネガティブな意見を言われると分かっていたら、自分を偽ったままでいたでしょう。

勇気を出して本当の自分をさらけ出したので、心の中では「え?変な趣味…」と思っても、それを口に出すのは厳禁です。

もし彼氏や好きな人がぬいぐるみ男子だと知って恋心が冷めたなら、別の男性との恋に進むのもありです。

あなたが無理に受け入れなくてはならない義務はないので、許せない価値観があるなら別の相手と恋をしたほうがお互いのためになるでしょう。

好みの押しつけは厳禁!無理に好みを変えようとしない


ぬいぐるみ男子に不満を抱いている女性がやりがちなのが、好みを無理やり変えようとすること。

これもぬいぐるみ男子にとって非常に辛いことです。

なぜなら、過去に親に同じことをされて傷ついているからです。

男らしい遊びをしなさい!とほとんどのぬいぐるみ男子が言われているはず。

その時に「どうして僕は好きなこともできないんだろう」と憤りを感じています。

その思いを大人になった今も持ち続けているので、「この子は親と同じことをする」と思われると徹底的に嫌われます。

それに、心の傷をさらに深くして彼を落ち込ませてしまいます。

誰にとっても良いことはないので、好みの押しつけをしてはいけません。

言っても良いのは、「ぬいぐるみが好きだと聞いて戸惑ってる」と素直な気持ちを伝えるところまで!

「その趣味は変だから変えようよ!」とは言わないようにしましょう。

彼氏だったらスキンシップを増やす


すでに交際している彼氏がぬいぐるみ男子なら、スキンシップを増やすのがおすすめです。

なぜなら、肌同士のぬくもりを求めて人形を大事にしているケースが結構あるからです。

恋人との肌の触れ合いが増えたら「いつものくまちゃんがいなくても平気」と彼の意識が変わるかもしれません。

また、恋人である自分よりもくまちゃんを優先させるのがイヤな場合にも、スキンシップが有効です。

恋人の代理として人形を愛でている男性が結構います。

強引に好みを変えさせるよりも、スキンシップを増やして自然な流れでぬいぐるみを卒業させたほうが賢明です。

彼氏のぬいぐるみへの依存度を下げたい方は、たくさんイチャイチャしてくださいね。

優しいところが素敵だと褒める


ぬいぐるみ好きは女々しいと思われることが多いものですが、言い換えると通常の男性よりも優しさがあると言えます。

小さな人形を大事にしている彼氏や好きな人に「〇〇君はお人形を大事にする優しさがあって素敵だよ」と伝えましょう。

情けない男だと思われる?と心配している彼は絶対に喜んでくれます。

一般的には受け入れがたい好みだと彼も分かってるはずなので、好意的な捉え方をしたあなたへの好感度が上がるのは間違いありません。

交際前の関係なら、この発言がきっかけで正式な彼氏彼女になれる可能性もあります。

彼に好意を伝えたい場合には、ぬいぐるみが好きな〇〇君って素敵だよ!とストレートに言う接し方が一押しです。

もっと仲良くなろう!ぬいぐるみ男子に効果的なアプローチ法

お気に入りのぬいぐるみストーリーを教えてもらう


ここからは、ぬいぐるみ男子ともっと親しくなったり、人形が好きなボーイフレンドとラブラブになりたい人におすすめのアプローチ法を紹介します。

大好きなクマちゃんがいる男性は、クマちゃんとのこれまでの思い出ストーリーを誰かに言いたくてたまりません。

「小学校の時に買ってもらってから、毎日一緒に寝てて~」と出会いから始まって、様々な出来事を共有して今日に至ります。

そんな話をできるのは母親だけか、下手したら誰にも言えてません。

だから、彼はクマちゃんへの愛を誰かに聞いてもらいたい欲求が強いです。

それをあなたが聞いてくれたら、彼のオンリーワンの存在になれます。

特別なことはしなくても良いので、クマちゃんとの思い出で印象に残ってることある?と質問して、思う存分彼にお話ししてもらってください。

上手に聞き役をすれば、今よりも確実に仲良くなれます。

ぬいぐるみの代わりになれるよう母親のような広い心で接する


ぬいぐるみ男子は母性を求める傾向があります。

癒しやぬくもりを求めているので、彼の要求が満たされるよう母親のような広い心で接するのも効果的です。

例えば、疲れている時にはアレコレうるさいことを言わずにギュッと抱きしめてあげる(交際前なら何も言わずに静かにそばに居てあげる)など、穏やかな対応をするとぬいぐるみと一緒にいる時のような安心感を得られます。

「この子と一緒にいると居心地が良くて、まるでくまちゃんといるみたい」と思わせれば作戦は成功。

あなたがぬいぐるみ以上に大事に思えてくるでしょう。

人形だけが持つ魅力は、わがままを言わないこと。

ぬいぐるみは理想通りの発言しかせず、彼が求めている時だけ寄り添ってくれます。

ぬいぐるみ男子は、人間にはないそんな魅力に取りつかれてお気に入りのくまちゃんを手放せないのです。

わがままを言わずに母親的な態度で接することで彼からの印象がアップしますよ。

みんなが何と言っても私は味方だよ!と伝える


彼がぬいぐるみの件で落ち込んでいる時には「誰がなんと言っても私は味方だよ!」と伝えましょう。

普段は好みを特別視しないのが基本ですが、悲しんでいる時は別です。

自分を否定された時は自信を無くすもの。

「俺ってなんでこうなんだろ…」と自分で自分を信じられなくなっているので、彼が間違ってないことを伝えてください。

そうすれば、彼女は本当の俺を理解してくれている!とあなたの存在が特別なものに変わります。

それに、自信を無くしている彼を支えることもできます。

彼は自信を取り戻せて、あなたの印象も良くなる…と良いこと尽くめです。

彼が暗くなっている時には、さりげなく理由を聞いてみましょう。

ぬいぐるみが原因だったら、励ましてあげてくださいね。

普段とのギャップがかわいい!とぬいぐるみ好きな彼も好きだと言う


ぬいぐるみ男子は自分の好みに対して心配している人が多いです。

女の子でもないのに人形が手放せないなんて…と自分を卑下しているところがあるので、ありのままのあなたが素的だと伝えるアプローチ方法がおすすめです。

人に言えない趣味があると想像してください。

ずっと本当の自分を隠していると、誰かに褒められても「これは本物の俺じゃないから…」と喜びきれません。

「スポーツが得意なの男らしいね!」と言われた時に「実はぬいぐるみが手放せないけどね…この子も本当の俺の趣味を知ったらドン引きするのかな…」と隠している事実に意識が向いてしまうからです。

偽りの自分を演じていると、どこかで相手の発言を信じられないもの。

彼もすべてを知っている人に褒めてもらいたいと思っているはずです。

だからこそ、「今のままの〇〇君が最高だよ!」という言葉が胸に響くのです。

上手く伝えるコツは、「ギャップがある男性って良いよね!」とどちらの彼も素敵だとアピールすることです。

「普段の男前な〇〇君も良いし、ぬいぐるみを大事にしてる優しい〇〇君も素敵!」と両方を認めることで彼は丸ごと自分を受け入れてもらった気持ちになるでしょう。

この子には何も隠さなくても良い…と感じた彼はあなたとずっと一緒にいたいと思うはずです。

自分もお気に入りのぬいぐるみを作る


ぬいぐるみ男子に最も最適なアプローチ法は、あなたもお気に入りの人形を持つことです。

彼と同じ立場になって人形と一緒に寝たり、話し相手にしたら、話が盛り上がるのがは間違いありません。

寒い夜でもくまちゃんと一緒だとあったかくて幸せだった!と言えば「だろ!分かってくれた?」と彼が大喜びするでしょう。

ほとんどの人がぬいぐるみについての感想を分かち合った経験がないので、あなたは彼の初めての理解者。

今は人形に興味が持てなくても、一緒に生活をしてみると「こんな良さがあったのか!」と新しい発見が必ずありますよ。

ぬいぐるみが世界中で愛されているのは、人間がそれだけ必要としているから。

あなたもいつの間にかぬいぐるみに大ハマりするかもしれません。

そうすれば、大好きな人や彼氏と同じ趣味を持てて結果オーライですよね。

また、お気に入りのぬいぐるみを用意する時には、彼に必ず相談してください。

女の子がぬいぐるみ選びで迷っていたら、大張り切りで一緒に探してくれます。

大きさや柔らかさ、肌触りなど、人形選びの基準がたくさんあります。

一緒に寝るならこの柔らかさが良い、部屋に飾るならこれくらいの大きさが丁度良い、など色々な視点でぬいぐるみの情報を教えてもらいましょう。

さらに、彼と一緒に選んで購入することで。2人の共同ペットのような位置付けになるのもメリットです。

彼が最初から関わっていたら、思い入れもひとしお。

「アイツ元気にしてる?」と片思いしてる男性が気にかけてくれるでしょう。

恋人の場合には「アイツに会いたいからお前んち行っても良い?」と頻繁に遊びに来てくれます。

彼らにとってぬいぐるみはそれくらい重要な存在です。

その気持ちを理解するためには、彼の真似をしてみるのが一番。

ぜひお気に入りのぬいぐるみを見つけてくださいね。

占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「ぬいぐるみ男子の複雑な心理を理解して、彼ともっと仲良しになろう!」

占い師 ミミコ
ぬいぐるみが好きな男の子…と聞くと、かわいいものが好きな子なんだろうと予測できても、彼らが抱える苦悩までは想像できないことが多いです。

本当の自分をさらけ出せずにいたり、親に否定された経験をしたりと色々な苦労をしているのがぬいぐるみ男子です。

それに、あなたが思っている以上の愛情を人形たちに持っています。

その心理を理解しないと、不用意な発言で彼を傷つける恐れがあります。

男らしくない好みだと批判されることを恐れている彼は複雑な心理を持っているので、言葉にしない心の声を受け止めることが大切です。

ぬいぐるみ男子の唯一の理解者になって、彼ともっとラブラブになってくださいね。

【期間限定】あなたの恋愛の悩みを今すぐ解決します!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「高瀬ミミコ」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事