※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 

「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 

こんな悩みがあるなら、今すぐ「奇跡のスピリチュアル診断」をご利用ください。
 

「奇跡のスピリチュアル診断」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>奇跡のスピリチュアル診断で占う<<

元カレからホワイトデーにプレゼントをもらったら、「彼は私とやり直したいと思ってる?」と期待してしまいますよね。

バレンタインにチョコをもらっても、相手への好意がなければお返しせずにスルーする男性が多いので、彼があなたに何らかのお礼をしてくれたのなら一定以上の愛情があることは確か。

でも、それが恋愛感情なのか、または友人としての気持ちなのか、もしくはただの義理なのか…ホワイトデーにお返しをくれた男性の本心は様々です。

そのため「お返しをくれた!嬉しい!元カレに告白しよう!」と軽率な行動を起こしてしまうと高確率で失敗します。

元カレとの復縁を確実に成功させたいのなら、3月14日に贈り物をくれた本当の理由を知らなくてはいけません。

そこで、今回はホワイトデーに対する元カレの本音・本当の狙いを解説し、男の本心を見極める復縁テクニックを伝授します。

復縁目的以外でも元カノにプレゼントするのが男です。

元カレともう一度恋人同士に戻って幸せになりたい女性は、この記事を参考にしてホワイトデーの失敗を予防してくださいね。

本日のメニューはこちら

復縁目的じゃない?ホワイトデーにお返しをくれる元彼の本音・本当の狙い

バレンタインのお返しは礼儀だから


恐らく3月14日にお返しをくれる男性の半数以上は「2月14日にチョコをもらったらお返しするのが当然だから」という理由で動いています。

そこには、「プレゼントをあげたい!」という意志は希薄です。

つまり、社会のルール、人間関係のマナーとして3月14日に贈り物をするのです。

唯一違うのが、絶対に義理チョコではない恋人関係や夫婦の場合ですが、愛情が冷めていても相手への礼儀としてバレンタインやホワイトデーの行事をこなす人が少なくありません。

付き合い続けている恋人同士でさえ、「世間の人がみんなホワイトデーにお礼してるから、俺もやっとかないと彼女に怒られそうだし…」というやむにやまれぬ事情があって、仕方なく贈り物トをしている人がいるのです。

ましてや、元カノが相手となったら、すでに破綻した関係なのだから、愛情があるというよりも「礼儀」としてお返しをしないと…という男性が多いでしょう。

ただし、礼儀と愛情の割合は人それぞれです。

「礼儀:愛情=10:0」の男性もいれば、「礼儀:愛情=5:5」「礼儀:愛情=2:8」など、割合は個人個人で異なります。

元カレも少なからず「礼儀」の気持ちがあると考えられますが、愛情の比率が高ければ、それだけあなたに好意が残っているということです。

返さないと悪い噂を流されるから


男性自身も意識していないかもしれませんが、大半の人は「ホワイトデーにお返しをしない男=女を大事にしないダメ男」と思われることを予防するために行動しています。

男性は周囲からの評価を意識して恋愛するため、悪い噂を立てられることを恐れています。

つまり、自分自身の「保身」のためです。

「カップルイベントの時は女性から高評価が得られるよう行動せねばならない!そうしないと女の子から嫌われてしまう!」という義務感と恐怖感の混ざった感覚が根底にあるので、お返しをしないという選択肢が存在しません。

特に女性経験が豊富で、女心をある程度理解している男性は、「3月14日に女の子にお返ししなかったら悪い噂が広まり、僕の今まで築き上げた地位(女にモテる)が一気に崩れ落ちてしまう!」という危機感があるので、とりわけ丁寧に贈り物をしてくれるでしょう。

この場合には、女にモテたい!という欲求が元になっての行動で、特定の誰かに対してではなく、女性全般からの評価を上げたいという狙いがあります。

ホワイトデーのお返しが単純に好き


説明が難しいのですが、ホワイトデーのお返しが単純に好きでウキウキとお礼をしてくれる男性もいます。

特徴は、過去にバレンタインのチョコをもらった経験が少ない、もしくは全くない状態で、女の子とカップルイベントを行うことに憧れを持っていること。

これまでは、モテる男性がバレンタインにいくつものチョコをもらって「俺、甘いもの苦手なんだよね~チョコもらっても正直困る(笑)」なんて余裕のある発言をしているのを聞いて「僕は1個ももらえないのに…」と劣等感を持っていました。

そんな男性は、彼女ができて本命チョコをもらう経験をして「僕にもついにこの時が来た!僕だって女の子から本命チョコがもらえるんだ!」と自信をつけます。

付き合っている時に、そんな初めての成功体験をしている状態の男性は、彼女と別れた後に本命チョコがもらえない状態に逆戻りして「ああ…また寂しいバレンタインか…」と落胆しています。

しかし、思いもかけず元カノからチョコをもらったら、復縁する気の有無に関わらず「やった!今年もチョコをもらった!」と自尊心が保たれ、ホワイトデーにお返しをしなくてはいけない状況に置かれたことに男として喜びを覚えます。

そういった心の動きをしている男性は、「3月14日にお返しをするのはバレンタインにチョコをもらった男だけ=モテる男だけ」という状態が快感で、楽しそうに女性に贈り物をします。

恋心というよりもモテる男になれたことに快感を覚えているので復縁できる可能性がどれくらいかは未知数ですが、こんな感情を抱く男性は、今の「2月14日にチョコをもらえる状態」をキープしたいと思うでしょう。

そこを理解して上手く攻めれば復縁成功率を上げられます。

元カノが割と好き・嫌いではない


復縁できる可能性が最も高いのが、彼女への愛情が残っていて「元カノが割と好きだから、バレンタインのお返ししておこう」「元カノか…嫌いではないからお礼しとこ」と思うタイプです。

このタイプには2種類があり、1つ目は2月14日前から復縁意欲があるタイプ。

2つ目は2月14日にチョコをもらって復縁意欲が高まってきたタイプです。

表面的には同じように復縁意欲があると言えますが、チョコをもらう前から恋心が強かったケースのほうが復縁は上手くいくでしょう。

女性から何もアプローチしていなくても、「元サヤも良いかな…」という意識が芽生えているのなら、このまま順調に進みさせすればやり直せます。

しかし、チョコをもらって愛情が再燃したケースだと、ホワイトデーに贈り物をしてから時間が経ちすぎると、彼の心は愛情のない状態に戻る可能性が高いです。

だから、チョコをあげてから急激に関係が良くなって彼にその気がありそう…と上向いてきた方は、ホワイトデーが終わった後に早めに行動をしてどんどん関係を深めたほうが良いです。

「久しぶりに彼と仲良しになれて幸せ~」と呑気にしていると、チャンスを逃してしまいます。

元カノと仲良くなったら便利かも?


「バレンタインにチョコをもらったけど、僕はよりを戻す気はない…」そんな状態の男性が思うことは「でも、元カノと仲良くなったら便利かも?」です。

やり直す気がなくても、顔を見たり少し話をする程度なら耐えられるほどの嫌悪感だったら、「せっかく女の子に好きになってもらえたのに、このチャンスを逃すのは惜しい」と思うのが男です。

次から次へと女性が寄って来る超モテ男は滅多にいないので、数少ないチャンスを逃すと思うと「もったいない」という気持ちが強くなるのです。

その時には、

「時々ご飯してくれる女の子欲しかったんだよね」

「あの子とカラオケ行くの楽しいし、カラオケしたい時に呼び出そうかな」

「たまには女の子とデートしたいから元カノでも誘ってみるか」

と、元カノの使い道をあれこれ考えて、自分に得になる使い方を検討します。

その結果「よし、ホワイトデーにお返しをして少し仲良くなっておいて、カラオケ行きたい時に呼び出せるくらいの関係をキープしとこう!」という結論に至ると、3月14日に行動します。

ホワイトデーのお返しをくれた時に

「オマエ、最近カラオケとか行ってる?」

「どっか美味しい日本酒飲めるお店最近行った?」

「合コンしようって言ったらメンバー何人位集められそう?」

などをサラリと言われたのだったら、彼は特定の目的があってあなたに近づいたのでしょう。

何ももらっていないのにホワイトデーに元カノにプレゼントする元彼の心理

元カノと恋人関係に戻りたい


バレンタインにチョコをあげていないのに、ホワイトデーにプレゼントをもらった場合には、彼があなたの恋心を確認したいと思っているのでしょう。

何もしていないのであれば、お返しという位置づけではなく「この子にプレゼントしたい!」という意欲があって行動していると考えられるので、バレンタインにチョコをあげたパターンの何倍も復縁意欲が高いです。

ここで重要なのは、どれくらいの本気度があるか?です。

失敗を恐れずに「とりあえず行動してから考える」という行動先行型の場合には、「元カノを思い出しちゃった…あの子は俺のことどれくらい好きなんだろう?もう少ししたらホワイトデーあるから、そこでなんかプレゼントしてみるか」くらいの感覚なので、復縁したい気持ちは1割にも満ちません。

それよりも「あの子が僕をどう思ってるか知りたい!まだ好き?それとも忘れてる?」という好奇心がメイン。

それ以外にも、「バレンタインに元カノからチョコがもらえなかった…ショック!ここで俺が動かないと完全に関係が途絶えてしまう!」という、元カノが去って行くことに対する焦りが強いタイプもいます。

この場合には、好意が残っているとはいえ、手放したくない感情が強く、「かといってよりを戻すのは面倒なんだけど・・・」という心境。

「元カノが好き!ホワイトデーに贈り物をして復縁につなげたい!」という真剣度の高い男性は、何もあげていないのにプレゼントをくれた人全体の30%くらいだと思います。

寂しいから女友達が欲しい


元カノと別れてから寂しい毎日を送っている男性は「誰でも良いから女友達が欲しい!」という思いが爆発して衝動的に行動します。

女性も男性に飢えていると、徐々に「完璧じゃなくてもこの人で良いか…」と相手へのハードルを下げていくものですが、男性はもっと深刻です。

性的に女性がいないと満たされない体のつくりになっているため、感情だけでなく体が女性を求めてしまうのです。

これは、冷静さを失う度合いが女性よりも強いと考えると分かりやすいと思います。

そんな男としてピンチな状況になると、身近にいる女性が輝いて見えて、アプローチしたくなってきます。

「そういえば元カノはまだ俺に未練がありそう…あの子ならすぐに女友達になってくれるかも?」そんな淡い期待を抱いた男性は、バレンタインにチョコをもらっていなくても、ホワイトデーに贈り物をするでしょう。

元カノに良い印象を持ってもらえば、そのまま友達になってくれて、寂しい毎日から脱却できます。

この場合には、友達以上の関係を彼が望んでいることも珍しくないので復縁できる可能性は60%と高いです。

ただし、「寂しいから女友達が欲しい」と思っている男性は「できればセフレになって欲しい」という感情を併せ持っています。

だから、関係を深める際には、「寂しさを埋めるだけの都合の良い相手」にされないような対策をとらなくてはいけません。

気まずいから友達関係に戻りたい


別れた後のムードが険悪で、お互いに牽制し合っている場合には、元彼はあなたとの関係を修復したくてホワイトデーに贈り物をしたのかもしれません。

彼がマジな表情で「あの…この前は冷たくして悪かったな」的な謝罪の言葉と共にプレゼントをくれたのなら、気まずい関係に疲れて友達程度の仲良しに戻りたくなったのでしょう。

彼は、恋人としてというよりも人間同士としての関係を修復したいと思っています。

性別に関係なく、ギクシャクする間柄の人がいると、それだけで消耗しますよね。

このまま顔を合わすたびにお互いが目をそらせ続けるよりは、一度謝って普通に挨拶できるくらいの関係に戻りたいのでしょう。

恋心とは全く違う種類の感情ですが、気まずい関係を続けている限り復縁は不可能なので、このチャンスがあったらぜひ彼との関係を修復してください。

ホワイトデー以後に普通に会話できる関係になったら、そこから一気によりが戻せるかもしれません。

ホワイトデーに何もしないのがイヤ


イベントとしてのホワイトデーを楽しみたいと思っている男性は、「ホワイトデーに何もない=モテない残念な男」になるのがイヤだという理由で行動します。

男社会では、「おい!明後日のホワイトデーの準備した?俺まだなんも買ってないんだけどヤバいよな(笑)」なんて言いながら、男同士でマウンティングし、彼女にホワイトデーのプレゼントをせがまれて困っている男を演じます。

ホワイトデーは、バレンタインでチョコをもらった男性だけが忙しくなる日。

他の男に負けたくない!と思った人は、なんとか予定を入れたくなるのでしょう。

とはいえ、知らない女性にプレゼントを贈るのはハードルが高すぎるので、ちょうど良い立ち位置にいる元カノに白羽の矢が立ちます。

「元カノになら適当な理由をつけてプレゼントしても不自然じゃないよね…」こんな思いで、彼はあなたに贈り物をしたのかもしれません。

この場合には、彼の復縁意欲はほとんどないと言えますが、意外とチャンスがあります。

「周囲からの評価を上げたい」が彼の一番の希望なので、「元彼からもらったホワイトデーのプレゼント、センスが良くて最高だった!彼はやっぱりいい男だよね!」と、良い噂を流せばあっさりとよりを戻せる可能性があるんです。

このケースに該当する場合には、あなただけにプレゼントしてるでしょうから、あなたは彼に選ばれた唯一の人物。

ホワイトデー後に上手に振舞えば彼との関係がグッと良くなりますよ。

来年のバレンタインのチョコ数を増やしたい


バレンタインのチョコをあげていないのにホワイトデーに贈り物をする男性の一部は、来年のバレンタインのチョコの数を増やしたいと思っています。

友達が多く、みんなでバレンタインのチョコ数を競う合う人はもちろん、友達は少なくてもネット情報で「俺はみんなよりもチョコの数が少ない…」とショックを受けて、来年のチョコ数を増やしたがる人もいます。

でも、バレンタインにチョコをいくつももらえるモテ男になるのは簡単ではないので、「先にホワイトデーにプレゼントしておけば、来年にチョコがもらえるのでは?」という作戦を思いつきます。

過去に同じ作戦でチョコ数を増やした人もいるでしょうから、「今年のバレンタインにチョコをくれなかった女の子に贈り物して来年に備えよう!」となるのも納得です。

何もあげていないのにホワイトデーに贈り物をされると、来年はチョコをあげないといけない!と思う女性は多いもの。

その女性心理を元カレが知っていたのなら、復縁どうこうではなく、バレンタインのチョコ数のためにあなたにプレゼントした可能性があります。

占い師 ミミコ
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「幸せの杜」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

ホワイトデーに元彼から声がかかった時の対処法を目的別に紹介

関係を深めたい:素直に喜んでプレゼントをもらう


元カレに一定以上の復縁意欲があり、うまくいけば復縁成功率を上げられそう!という恵まれた条件の方は、ホワイトデーに彼に呼び出されたら素直に喜んでプレゼントを受け取れば問題はありません。

あなたがバレンタインにチョコをあげた場合はもちろん、あげていないのに贈り物をされた場合でも、彼が真剣な思いを持ってくれていると感じ取れたのなら、正直に嬉しい気持ちを伝えるのが一番です。

余計な駆け引きをすると、話がこじれてうまくいくものもいかなくなるので、とにかく素直にストレートに感情表現してください。

ホワイトデーにプレゼントする時には男性も「これで彼女は喜んでくれるかな?」という不安を抱えています。

そのため、できるだけ早くプレゼントの中身を確認し、「かわいい!」「わー!素敵!」など喜んでいることを言葉で伝えましょう。

そして、はっきりと「ありがとう!」と感謝のセリフを言うことも忘れずに!

「こんなにも彼女が喜んでくれた…」と彼を上機嫌にさせられれば、そのまま元サヤに戻るのも夢ではありません。

今の関係をキープしたい:友達として爽やかに対応する


彼からの多少の好意を感じつつも、礼儀的な意味合いでお返しをくれただけっぽい…と思った場合には、本気で大喜びしてしまうと

「あ…こっちはマナーとして返しただけなのに誤解されてる?」

「元カノは僕に未練がある?僕はやり直す気がないから、今後は距離を離したほうがいいな」

「勝手に勘違いしてる…ウザい女…」

とマイナスイメージを与える危険が高いです。

だから、ホワイトデーに贈り物があっても、友達として爽やかに対応するのがベター。

はしゃぎ過ぎずに「あ~お返し?ありがとね!ホワイトデーを忘れてないのすごいね(笑)」と、男友達に返す程度の返事にしておきましょう。

中身を気にし過ぎると「本気にしてる?」と疑われてしまうので、彼の前ではプレゼントの中身を確認せず、数分程度立ち話をしたらその場を去ってください。

せっかくプレゼントをもらったのだから、もっとしっかりお礼したい!と思った人は、当日にlineで「美味しそうなマドレーヌをありがとう!」と送ってもOKですが、リスクを犯したくなければ、何も連絡しないほうが安全です。

ホワイトデーを儀式だと思っている人からすると「勘違いされるのが一番怖い」と思っているからです。

今後に悪い影響を出さないためには、友達として程々に喜んで、普通にお礼を伝えるくらいの対応にしておくのがおすすめです。

便利な女として利用されたくない:冷静に彼の意思を聞き一部受け入れる


彼から便利な女として利用されそう…でも好きだから近づきたい…そんな苦境に立たされた方は、とりあえず冷静に彼の意思を確認してください。

「彼氏いないなら俺の家来ない?」「今度合コンしない?」と要求を突き付けられても、そこですぐに「ひどい!」と責めたりせずに、冷静に話しを進めましょう。

「今日○○君の家に行って何をするの?」「合コンするなら何人くらい必要?」など、彼がどんなことを考えているかを情報収集すれば、それを今後の復縁活動に活かせます。

ここで早とちりして彼の要求を突っぱねてしまうと、それで関係が途絶えてしまうので、まずは彼に質問してください。

そして、その中で「これなら許容範囲だな…」と思える要求だけを受け入れればOK。

「合コンしたいんだったら友達に聞いてみるけど…」と言っておけば、合コンについての話をしているうちに距離を縮められる可能性があります。

セフレ目的の口調の場合でも「絶対にダメ」というよりも「うーん、いきなり家に行くのは抵抗あるから…ランチとかする仲になったら、家に行けるか考えてみる(笑)」と濁しておけば関係を続けられます。

言いなりになる必要はありませんが、全部を拒否してしまうと復縁できる可能性も下がってしまうので、あなた自身が「これくらいなら大丈夫!」と思えるラインを決めて対応してください。

好意を伝えたい:もらえると思ってなかった!と驚く


好意や未練に彼自身が気付いていない、本気で復縁したい事は知らない、友達としてチョコをあげたと思われている、などの場合で、ホワイトデーに好意を持っていることを知って欲しい!と思っている人は、彼が友達としてフランクにお返しをしてきた時に「もらえると思ってなかった!」と少し大げさに喜ぶのがおすすめ。

友達関係まではスムーズだったのに、そこからさっぱり距離が縮まらない…という悩みがある方は、このまま安全策として友達でい続けるべきか、友達関係を抜け出すべきか…岐路に立たされた状態です。

もし、ここら辺で友達関係から一歩先に進めたい!と思うのなら、ホワイトデーに大喜びして彼への愛情をアピールしましょう。

ただし、目の前で大げさに喜ばれると困る男性が多いと思うので、当日や翌日にlineやメールで改めて嬉しかったことを伝える方法が良いでしょう。

友達関係にまで戻れていたら、彼も返信してくれるはずなので、彼の反応を見ながら押し具合を調整してください。

友達のままが良さそうな雰囲気があったら押しすぎると危険。

いい感じだったら、その勢いでグイグイ押して友達関係から一歩前に進みましょう。

彼からの印象を良くしたい:さすがだね!と褒める


嫌われてるから良い印象を持ってもらえてない…でもホワイトデーに少しでもイメージアップしておきたい…そんな願いがある場合には、プレゼントをくれた元カレを

「センスの良いプレゼント!さすがだね!」

「きちんとお返しくれるなんて…○○君はさすがジェントルマンだね!カッコいいよ!」

と褒めてください。

仮に義務として贈り物をしただけだったとしても、「さすが!」と言われたら男性は喜びます。

しつこく過ぎると「重い…」と思われるので、絶対に明るく軽い雰囲気で褒めてくださいね。

その上で、これから紹介するホワイトデーをきっかけにして復縁する方法を試せば、彼との仲が良くなっていくはずです。

本心の見極めが大事!ホワイトデーをきっかけにして元彼と復縁する方法

ホワイトデーのお返しデートを企画する


ホワイトデーにプレゼントをもらったら、「わ~こんな素晴らしいものもらって申し訳ないくらい…そうだ!今週末に食事をご馳走させて!」とお返しデートに誘いましょう。

お誘いしやすいのは、贈り物をもらってすぐのタイミングです。

会社の中など、人によってはすぐではないほうが良いケースもありますが、彼と二人きりで会話している状況なら、その場で贈り物を確認して、お礼として食事をご馳走すると誘えば最も自然な形でデートのお誘いができます。

または、家に帰って中身を見たら予想以上のものだから何かお礼がしたい…ランチでもどう?という感じで誘っても良いでしょう。

しかし、遅くとも5日以内に誘わないと、ホワイトデーを理由にしては誘いづらくなるので注意してください。

バレンタインにチョコをあげていないのにプレゼントをもらった人
→「私は何もあげてないのにもらうだけなのも悪いから食事をご馳走させて!」

バレンタインにチョコをあげて、高価なお返しをもらった人
→「安物のチョコだったのに、こんなに素敵なのもらうの悪いよ!じゃあ、お礼に食事でもどう?ご馳走するよ!」

バレンタインに高価なチョコをあげて、安価なお菓子をもらった人
→「わー!このお菓子、私が大好きなのだ!嬉しい!最高の気分だから、ご飯奢ってあげたい(笑)今週末とかどう?」

こんな感じで、プレゼントの内容と違和感のない誘い方を考えてくださいね。

来年のバレンタインの予定を話す


ホワイトデーにプレゼントをされた時には、自然と来年のバレンタインのことが頭に浮かぶと思います。

いい感じのムードなら「ホワイトデーにお返しくれて嬉しかった!来年のバレンタインは何が欲しい?ちょっと気が早いかな(笑)」と声をかけておけば、彼があなたと来年も一緒に過ごすイメージを抱いてくれます。

友達関係だったとしても、「来年も一緒だよ」程度なら重くなり過ぎることはないでしょう。

復縁は過去ではなく未来に一緒にいるというイメージを持つことが非常に重要です。

過去の思い出ばかりに意識が向くと、ラブラブで仲良くても結局ダメになるから…という先入観があるので、どうしても前向きになれないのです。

だから、来年のバレンタインも楽しく盛り上げようね!というムードにしましょう。

そうすれば、イベントを楽しめる元カノっていい子だよね!と、彼が明るい未来をイメージできるようになります。

その勢いで会話が弾むようになれば復縁までもう少しです。

ホワイトデーでもらったお菓子を一緒に食べない?と誘う


ホワイトデーでお菓子をもらった人しか使えない技ですが、一緒に食べない?とお誘いするのもおすすめです。

もらってすぐに、「そこの公園で一緒に食べようよ!」と誘ったり、抵抗がなければ「美味しいお茶があるからうちで一緒に食べない?」とお誘いしても良いでしょう。

何か理由がないと、元彼を誘うことができない…と悩んでいる人は、お菓子をもらったらチャンスです。

お菓子を一緒に食べよう!という誘いなら気軽にできますし、元彼もOKしてくれる可能性が高いです。

一緒にお菓子も食べたくないほど嫌っているならお返しをしないはずなので、思い切って誘ってみてくださいね。

お菓子を食べながら「美味しいね~」「これどこで買ったの?」などと、たわいもない話ができれば、2人の距離がグッと縮まりますよ。

他の人のプレゼント選びに付き合ってもらう


元カレを褒めてデートにこぎつける方法が「○○君はさすが!センスがいい!そうだ!いま友達の誕生日プレゼント選びで難航してて…良かったらお買い物付き合ってくれる?」とお願いする作戦。

物をもらった場合はもちろん、お菓子でもセンスの良いものだったら使ってもOK。

自分があげたものを褒めてもらえたら、上機嫌になってお買い物に付き合ってくれるはず。

でも、そのためには、「褒める→お買い物同行をお願いする」この一連の動作がスムーズに流れないといけないので、あらかじめお買い物の内容(誰のプレゼントなのか?など)を決めておくのがコツ。

当日に自然に誘えるよう、準備を整えておきましょう。

飲み会や食事会を一緒に開催しない?と持ち掛ける


ホワイトデーのある3月は年度末で、4月になったら引っ越しをする人が近くに1人はいるのではないでしょうか?

そのため、「ホワイトデーのプレゼントありがとうね!」という話をした後に「4月から友達の○○が九州に転勤なんだって~みんなで送別会しようと思ってるんだけど…幹事を一緒にしてくれる?」とお願いする方法もおすすめです。

幹事は大変ですが、大変な準備を共に行うことで絆が強まります。

それに、共に苦労して開催し、みんなが楽しんでくれる会にできれば、2人一緒に達成感を味わえます。

幹事役がきっかけで仲が良くなる男女は多いので、元彼と普通に会話できる程度まで仲良しになっているのなら、幹事のお誘いをする方法が狙い目です。

ホワイトデーに元彼からお返しがなかったらどうする?上手なアプローチ法

翌日以降に体調を気遣う連絡をする


ホワイトデー当日にドキドキして連絡を待っていたのに音沙汰なし…そんな結果になる方もいるでしょう。

でも自分から「ホワイトデーのお返しはないの?」と要請するのはNGなので、何か連絡をしたいのであれば、翌日以降に「最近、また寒い日があるね~風邪ひいてない?」という感じで体調を気遣う連絡をしてください。

この時には、少しも恨めしさを感じさせないようにしなくてはいけません。

とにかく普通!を心がけましょう。

そして、彼が「おー!本当に寒いよな!俺は元気だけど○○は?」と返してくれたら「私も元気だよ~」くらいの返事に止めて、それ以上は何も言わないでください。

彼は「ホワイトデーのこと言われる?」と少しビクビクしてるでしょうが、体調を気遣われただけで何も責められなかったことでホッと一安心すると共に、「なぜ何も言ってこない?」「対応があっさりし過ぎてる…」と違和感を覚えて、なんとなくあなたのことばかりを考え始めます。

運が良ければ彼のほうから「ホワイトデーのことだけど…なにもせずにごめんな」と話し出すので、その時には「ホワイトデーにお返しとか求めてないから大丈夫だよ(笑)私があげたかったからバレンタインにチョコあげただけだし。まー、お返しなかったから来年はあげるのやめようかな~と思ったけど(笑)」と、お返しを求めていないけど、お返ししてくれたら嬉しいという2点が伝わる内容の話をしましょう。

軽やかな感じで話が進めば「やっぱりお返し欲しかった?じゃあ、遅くなっちゃうけど来週にでも渡せるよう準備しておく」と言ってくれる可能性が残っています。

彼がホワイトデーのことを話し出すまで待つ→彼がホワイトデーについて話す→あなたの要求を伝える

必ずこの順番を守ってくださいね。

当日は何も言わずに2週間後くらいに話に出す


彼がホワイトデーの話を全くしてくれない時には、最低でも2週間が経過してからホワイトデーの話を出しましょう。

過ぎてしまった過去の話になれば、重さが軽くなるのがメリットです。

ホワイトデー間近だと「お返ししなかった俺が怒られてるみたい…」と思われてしまいますが、2週間以上経っていればそこまでは深刻なムードにならないでしょう。

できれば、ホワイトデー後に全く関係のないやり取りを何度かしておき、4月に入ってから「そういえば!ホワイトデーのお礼もらってないよね!?このままもらえないの?(笑)」と軽めに聞いてみてください。

ただし、この質問をして良いのは彼とのやり取りがスムーズにできるほどに仲良しに戻っている人だけです。

無視されている・返信が少ないといった場合には、お礼がなくても静かにしておいたほうが良いです。

ほどほどに話せる関係になっていれば、冗談交じりに聞くくらいなら大丈夫とはいえ、言い出すタイミングを間違えると挽回不可能になるので気をつけてください。

今なら言っても良さそう…というタイミングを見つけ、慎重に検討してリスクが少ないと思った時に限って、それとなく聞いてみましょう。

彼も迷った挙句にお礼をしないという選択をしただけかもしれないので、彼女が欲しがっていると知ったら何かプレゼントしてくれるかもしれません。

もしくは、「プレゼントはいらないからランチ奢って!(笑)」と言えば、デートできます。

時間が経っていれば言い出しやすいと思うので、2週間以上経ってから聞くのが成功させるコツです。

「急に時間ができたからお茶でもしない?」と誘う


ホワイトデー当日にどうしても確認したい!という場合には、夕方以降にでも「急に時間できたからお茶しない?」と彼を誘ってください。

当日に連絡があったら、彼は確実に「ホワイトデーのおねだりをされる!」と予感します。

でも、普通にお茶をしてホワイトデーの話をせずに「今日は急に呼び出したのに来てくれてありがとね!ここは私が奢ります」と言ってご馳走し、そのままバイバイすれば「この子はホワイトデーに何かを要求しない…珍しいタイプの女子だ…」と彼に驚きを与えられます。

ホワイトデーのお返しがないということは、すぐには復縁するのは不可能なので、まずは彼に良い印象を持ってもらうことが大切。

敢えて当日に呼び出して何も要求しないところをアピールし、彼の心が動くまでもう少し待ちましょう。

占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「ホワイトデーに対する気持ちは人それぞれ。元彼の本音を探ろう!」

占い師 ミミコ
ホワイトデーはバレンタインにチョコをもらえた男性だけがお返しをするイベント。

もらえなくても贈り物をする男性もいるとはいえ、全体の中では少数です。

そのため、ホワイトデーに対する気持ちは人それぞれで、複雑な想いを抱えている男性が多いんですよ。

女性には分からない苦労があるので、元彼がどんな気持ちなのかを注意深く探りましょう。

彼の本当の狙いを見定めて行動できれば、復縁に一歩近づけますよ。

【期間限定・2月23日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
あなたのモヤモヤした気持ちを相談してみませんか?

Uraraca

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事