※この記事を読む前に必ず読んでください。

 

復縁や不倫など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

 
今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

 
でも復縁や不倫の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。
 
でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法を予言をもとにお伝えいたしますね。
 

>>予言占いで鑑定する<<
 

 

ステキな男友達がいたら、この人の彼女になりたいな…と思うのが自然なこと。

その時に心配なのは、「友達から恋人になるのは難しい?」という問題です。

すでに友人関係が確立していると、どんなアプローチをしたら良いのか分かりませんよね。

それに、彼にとってはただの女友達の1人で恋愛感情がない恐れもあります。

加えて、彼とは友人だからこそ良い関係でいられるのかもしれません。

彼の気持ちや恋人としての相性も確かめてから、友達向けのアプローチ方法を使って両想いになりましょう。

今回は、友達から恋人にしたい男性の特徴、女友達を恋人にする男性心理と実体験エピソード、友達から恋人になれるアプローチと告白方法&NG行動について説明します。

友達から恋人になりたい時は時間をかけることが大切です。

焦って強引なアプローチをすると友人関係が破綻します。

一つ一つ丁寧に関わりを続けて、友情を壊さない方法で彼と仲良くなりましょう。

本日のメニューはこちら

友達から恋人にしたいのはこんな特徴がある男子!

本音を漏らしても引かずに共感してくれる


女の子が彼氏にしたくなるのは、本音を漏らした時に引かずに共感してくれる男友達。

友人だと本音トークができるのが好きな人との違いです。

片想いをしてると怖くて本音を言えないし、両想いになって交際を開始しても本音を明かせる関係になるまでに長い時間がかかる人がほとんど。

でも、男友達ならそこまでの緊張感がないので、ふとした瞬間に本音が漏れます。

時にはドロドロの感情を吐き出したり、無様な姿を見せることもあるでしょう。

そんなドン引きされてもおかしくない時に誠実な対応をしてもらえると、女子は相手への見方が変わります。

それまでは気を使う必要のないその他大勢の一員だった人が、急に特別な存在に見えるのです。

これは本当の自分を理解してもらえた喜びや安堵感が芽生えるからです。

嫌われるのが怖くて他人に本音を明かせないと、素直な気持ちを吐き出した時に「ヤバい…引かれるかも」と冷や汗が出そうな気分になりますよね。

そのハラハラした状態の中で「うんうん、分かるよ。俺もそんな時ある」「〇〇ちゃんに共感しちゃうな、僕も同じ考えだよ」と言ってもらえると物凄い感動して相手への好意が増します。

これは自分にとって彼が特別な友達になったサイン。

この人は本当の私を受け入れてくれる…と安心できたら、恋人にしたくなるでしょう。

本音トークができる相手は相性が良い証拠。

彼も同じ気持ちがあったら両想いになれる確率が高いです。

本気で心配してくれる優しさがある


自分は友達の中の1人に過ぎないのに、本気で心配してくれる男友達がいると嬉しくなりますよね。

風邪を引いたとLINEしたら、即レスで「大丈夫?何か必要な物あったら買ってくよ!」と返事がきて実際にお買い物までしてくれたらメロメロになってもおかしくありません。

優しい男性は女子からの人気が高いです。

気が利いて配慮もできて…と優しさに加えてたくさんの魅力がある男友達がいたら惚れないほうが無理なくらい。

「この人の恋人になったらいつも大事にしてくれそう…」と想像してるうちに本気の想いが芽生えます。

しかし、彼は他の女性にも同じ行為をしてるかもしれません。

彼的にはあなたに友情しかなく特別に優しくしてる意識がなければ、今は片思いの可能性が高いです。

まだ彼女候補に入ってない状態なので、急にアプローチしたら驚かれる恐れがあります。

せっかくの友情をなくしたくないなら、彼が驚かないよう少しずつアプローチして反応を見ましょう。

もし、あなただけに優しいなら両想いの可能性大!

積極的にアプローチしてもOKです。

魅力的な人間性!人として尊敬できる


人として尊敬できる部分がたくさんある男友達に出会うと、憧れに近い感情を抱きます。

大人の価値観を持っていたり、たくさんのスキルを持っていてバリバリ仕事をしてる人がいたら当然のことながら気になりますよね。

「すごい!」「見習いたい!」と思って眺めているうちに、ハイレベルな人の彼女になる夢を見始めるでしょう。

尊敬は恋愛でも非常に重要な要素です。

特に女性は自分よりも優れたところがある人を好きになる傾向があるので、尊敬できないと愛が長続きしません。

そういった意味でも、見習いたいと思える男友達は彼氏に最適な人。

両想いになれれば素敵な恋愛ができます。

問題は、彼があなたに好意を抱いているか分からないこと。

雲の上の存在だと、レベルが違い過ぎて彼女候補に入るのが難しいかもしれません。

冷静な視点で彼と両想いになれる確率を考えてみてください。

また、尊敬される男性は人気者なのでライバルが多い恐れもあります。

今後のことまで視野にいれてから、アプローチするか決めましょう。

気を遣わずにリラックスできるほど息が合う


異性の友達なのに気を遣わずにリラックスできると、「こんな彼氏も良いな」とときめく女子が多いです。

ドキドキするのが恋愛の醍醐味ですが、息が合う男友達との時間は違った良さがあります。

まるで家族と一緒にいるような居心地の良さでストレスフリーな空間。

気兼ねなく好きなことを言えて自由に行動できる関係は男友達ならでは。

話が盛り上がると女子会をしてる気分になって、楽しく充実した時間を過ごせます。

女子が心の底からリラックスできる男性は少ないので、気が合う異性の友達がいたら彼氏にしたくなるのも無理ないことです。

ただ、彼の気持ちはどうでしょう?

男性は異性として意識できない女性を好きになりにくいです。

女よりもトキメキや刺激を必要とするので、あなたとバカ話ができるのは女として見てないせいかもしれません。

息が合って、かつ色気もあるなら良いのですが、色気がない関係の場合は恋愛感情がない恐れがあります。

アプローチを工夫してあなたを女だと意識させましょう。

そうすれば両想いになれる確率が上がります。

価値観や恋愛観が似ていて相性が良いと感じた


男友達を彼氏にしたくなるきっかけで多いのが恋愛相談です。

恋の悩みを聞いてもらっているうちに好意が芽生えるパターンは、価値観や恋愛観を知れるのがメリット。

日常会話では分からない彼の考えを知れば相性の良さが分かります。

男友達と深い話をして恋心が芽生えるケースは非常に多くて、しかも交際したら長続きする良いカップルになれます。

お互いの内面に惹かれて付き合い始めるので喧嘩をしてもすぐに仲直りできるし、トラブルには2人で協力して対応できます。

恋愛面に関しても、lineの送信頻度やデートに関する考えを知って好きになった場合はすれ違いが起きにくいです。

彼とたくさん話をして徐々に惹かれた場合は、相手も同じように好意を持っているか確認しましょう。

深い話をして意気投合したなら恐らく彼もあなたと同じ気持ちでいるはず。

彼女候補に入れていたら、トントン拍子で両想いになれるでしょう。

でも、相談相手としては相性が良かったのに、恋人になったらダメだった…という結果になりがちなのがこのケースの落とし穴です。

恋愛相談だけで相手を好きになるのは危険です。

相談以外の日頃の会話でも相性の良さを感じてますか?

不安になった方は、もう少し彼と色々な話をしてからアプローチを開始しましょう。

長続きするのがメリット!友達から恋人になる時の男性心理

性格が分かってるので突然キレられる心配がなくてラク


次は女友達を彼女にする男性心理について考えてみます。

見知らぬ女性に恋をするのとは違ったメリットがあるのが女友達と付き合うこと。

このメリットを強調すれば、お目当ての人の彼女になれる確率が上がります。

男性が女友達を恋人にするのは「突然キレられる心配がなくてラク」という心理があるから。

恋愛の難しさは男女でイラっとするポイントが違うこと。

男性からすると、女子は急に怒り出す生き物です。

自分的には何も悪いことをしてないのに、彼女が不機嫌になったり不満を訴えられるので扱いに困るもの。

でも女友達なら性格や考え方が分かっているので、イラっとポイントが把握できます。

「この子はlineの返事が遅れると不機嫌になるんだよね」と知っていれば、こまめに返信するよう気をつければうるさく言われる心配がありません。

友達期間があると情報量が多いのが普通の恋愛との違いです。

お互いの好みを熟知していれば安心して交際に踏み切れます。

狙っている男友達がいるなら、彼との会話で「〇〇君ってほんと私のことよく理解してるよね!」と褒めるのがおすすめです。

そして、あなたも彼への理解力を深めましょう。

彼が不快に感じることを一切しなければイメージがアップするのは確実。

「この子が俺の一番の理解者だ」と思わせれば恋人になる夢が叶います。

刺激的な恋愛に疲れた…次はラクに長続きする相手が良い


男性が女友達を彼女にしたくなるのは、刺激的な恋愛に疲れた時。

「物凄くかわいい子と付き合ったら浮気の心配をするのが大変だった…最後には俺よりもハイスぺのイケメンに盗られたし…」こんな体験をすると平凡な幸せが欲しくなります。

ドキドキは少なくても安心して一緒にいれるのは女友達。

特に付き合いが長くて信用できる女性なら願ったり叶ったりです。

他には、「恋愛はしたいけど疲れるのはイヤ」という心理の時にも女友達が輝いて見えます。

男性は女性を喜ばせるために素敵なデートを企画したりお店を予約したりと結構大変です。

しかも、ワガママな女性だと振り回されてさらに疲労度が増します。

そんな経験があると恋をするのが億劫になるもの。

それに仕事で忙しい時にも恋愛する意欲が湧かないでしょう。

お疲れ気味の男性が恋人にしたくなるのは女友達です。

気楽な気持ちで一緒にいれる女友達なら疲れ知らず。

そして、結婚をしたくなった時も似た心理を抱きます。

何十年も生活を共にするのに疲れる相手だと困りますよね。

お目当ての人が恋の刺激に疲れてる時は両想いになるチャンス!

逆にドキドキする出会いを求めてるタイミングだと友達から恋人になるのは難しいです。

タイミングを見計らってアプローチするのが成功率を上げる秘訣です。

両思いだと確信できる相手だから安心して告白できる


女友達と付き合うメリットは、両想いだと確信が持ててから告白できること。

たくさんの時間を共に過ごせる友人関係だと、相手の気持ちを確認しやすいです。

それにグループで仲良しの場合は、他のメンバーと自分との扱いの差で好かれてるかをチェックできます。

初対面の相手だとわずか数回しかデートしてないのに告白しないといけません。

この差は男性にとって非常に大きいです。

成功すると確信してからでないと告白できない男性もいるはずです。

それに、過去に勇気を出して告白したもののひどいフラれ方をしてトラウマになっている人も告白への苦手意識が強いです。

狙っている男友達がいるなら、好意を分かりやすくアピールして告白を促しましょう。

それまでは友達にしか見えなくても、好意を感じ始めて交際を検討する男性が結構います。

ある程度好かれているのが最低条件ですが、いい雰囲気でお話できてるなら嫌いではないことは確か。

少しずつ脈ありサインを出してみてください。

遠慮してると彼が自信を持てずに告白を諦めてしまいます。

両想いだと気付かせて、彼に「絶対にOKがもらえる!」と期待させましょう。

そうすれば告白してもらえます。

恋人が欲しいから身近なところで調達しよう


実は女友達を恋人にした男性の一部は、ガールフレンドが欲しくて身近なところで調達しただけです。

誰でも1人で寂しくなると、パートナーが欲しくなりますよね。

普通はそこで好きになれる人を探しますが、出会いがない人は知り合いの中から彼女候補を探します。

他には、そこまで恋愛を重視してない男性も身近なところで探す傾向があります。

彼らにとって最も近くにいるのは女友達です。

lineのアドレス帳を眺めながら「この子は今フリーだから声をかけてみようかな」「○○ちゃんって結構タイプなんだよね」と1人会議をして目星をつけ、翌日からは女友達に連絡したり食事に誘ったりして脈ありかどうかを調べます。

もし男友達の1人から急に連絡やお誘いが増えたら、彼女候補としてモーションをかけられてるのかもしれません。

彼の本気度がやや低いとはいえ、交際意欲が高い状態なのでチャンスです。

気になる人から誘われた時はこの機会を逃してはなりません。

他の女性と比較されているので、あなたの良さをアピールして彼に「この子を彼女にしたい!」と思わせましょう。

顔はタイプじゃないけど性格が良いから彼女にしたい


男性が女友達をガールフレンドにするのは、性格の良さに気付いた時。

顔がタイプど真ん中だったらすでに告白されているはずなので、今のところは「まあまあかわいいな」と思っている程度でしょう。

ちなみに見るのもイヤなほどタイプからズレていると友達付き合いもしないので、仲良しの友人になれてるなら彼に見た目で好感を持たれてると判断してOKです。

あとは性格の良さでカバーすれば付き合いたいと思ってもらえます。

男性が女友達を恋人にするメリットは性格を知ってから交際できること。

顔はもちろん中身も深く知ってるので付き合ってから「こんな子だとは思わなかった…」と後悔するリスクが低いです。

だから、あなたも彼に「この子は性格がいい」と思われる行動を心がけてください。

好みによって理想の性格が違うので難しいのですが、暗いよりは明るいほうが良いでしょう。

愚痴ばかりを言う女性と付き合いたい人はいないので、発言内容にも気を配る必要があります。

友達の強みは中身を好きになってもらえること。

彼が落ち込んでいる時には寄り添って励ましたり、普段から体調を気遣ったりしましょう。

地道な努力を重ねれば、難しい相手でも付き合える可能性がありますよ。

占い師 ミミコ
いったん休憩!ここまで読んだ内容を一度頭の中で整理してみましょう。
「これは当てはまる!」と感じたのはどの内容でしたか?
彼の本当の気持ち…あなたへの感情…これからどうすべきかも全部まとめて知りたいなら、一度占いを受けてみるのもおすすめですよ。
当たる!と今一番人気の「アカシックタロット」を初回無料でプレゼントしますね。

【男性の実体験エピソード】女友達から恋人になる瞬間やきっかけ

その子だけを目で追っている自分に気付いた


『今の彼女は元は友達でした。付き合いたいと思ったのは、気付いたら好きになってたからです。

みんなで遊んでる時に彼女だけを目で追ってる自分に気付いて…正直、なにがきっかけだったのか分からないけど好きになってたんですよ。

で、目で追ってる時に何度がバチっと視線が合うことがあって、向こうもこっちを意識してるのかなって。

そこからは早かったですね。毎日のように2人でlineして、そのうちに2人で出掛けるようになって…2ヶ月くらいで告白しました。(T.Yさん/24歳/男性)』

意外と多いのが、気付いたら女友達を好きになっていたケースです。

色々な理由があるのでしょうが、何かの拍子にドキッとして急に意識し出す男性が多いです。

要は、そのきっかけさえあればあなたも彼の彼女候補に入れます。

今の彼の気持ちを知る手がかりは、目が合うかどうか。

気になっている男友達としょっちゅう目が合うなら彼はすでにあなたを意識してます。

両想いだったら告白する予定を立てている可能性もあるので、積極的に彼に話しかけてください。

上手くいけば最短で恋人同士になれます。

目が合う機会がない場合はまだ友達以上になれていません。

彼女候補に入れてないので、少しずつ距離を縮めましょう。

大胆な行動をするのは危険です。

彼があなたを女として意識するよう働きかけながらじりじりと距離を近付ける方法なら、友情にヒビが入る危険を減らせます。

手と手が触れた時にドキッとしたのがきっかけだった


『それまでA子はただの友達でした。だけど、みんなでバーベキューをした時に何度も手に触れたんですよね。

ビールを渡す時だから特別な意味はないの分かってたけど…お酒のせいもあってか、なんかドキッとしちゃって。

それからはA子の顔を見るたびに「この子と付き合ったらどうなる?」と考えてばかりいました。(H.Yさん/29歳/男性)』

友達を女として意識するきっかけでは、体同士の触れ合いがよく聞かれます。

男女共に共通したきっかけですが、男性は特に女の子の肌に触れた時に感情の変化が起こることが多いです。

特徴は、日常の中のワンシーンであること。

平凡な時間の中で急にスキンシップがあるとドキッとする傾向があります。

予想外の展開だとドキドキが増すのでしょう。

彼と手が触れる機会はありそうですか?

スキンシップする機会を作りたい時は、物を渡すのではなく渡される側になるのが成功させるコツです。

「私のスマホ取ってくれる?」と彼に依頼して、渡してもらったら彼の手に触れるように調整してスマホを握ればOK。

自然な空気感を出すのがポイントなので、リラックスして行ってくださいね。

特にお酒が入っている時はチャンスです。

酔った勢いで大胆な行動をしても許されるので、手と手が触れる機会をたくさん作って彼をドキッとさせましょう。

恋愛相談に乗っている女友達が泣いてる姿を見たら…


『学生時代からの付き合いがあるB子とはしょっちゅう恋愛相談をする仲。

男と女っているより仲間って感じですね。

でも、この前B子が失恋したんですよ。

1年半付き合ってる彼氏に振られて…元気づけるために飲みに誘ったけど、途中からB子が泣き出したの見たら俺の中で何かが変化したんです。

この子を守ってあげたい…みたいな気持ちですかね。

それからはB子が気になって仕方ありません。

もう少ししたら告白するつもりです。(A.Kさん/31歳/男性)』

女友達の涙を見てドキッとするケースも結構あります。

女の涙にはそれだけの威力があるのでしょう。

もし彼と色気のない関係なら涙を利用するのもひとつの手です。

涙を出す理由は、恋愛系の悩みではなくても大丈夫です。

シリアスなドラマを見ている時に感極まって泣いたら、いつとは違う雰囲気に彼がドキドキするはず。

感動する話を見て泣く姿を披露すれば、心が清らかな女性だと思ってもらえるのもメリット。

純粋な心の持ち主だと思われたほうが好かれる確率が上がります。

少しあざとい方法ですが効果は抜群です。

上手に取り入れてくださいね。

初めの着物姿を見て大人っぽさとうなじに惹かれた


『今の彼女とは最初は友達同士で…初詣に行った時の着物姿に惚れました(笑)

我ながら単純だと思いますが、大人っぽい柄の着物に髪をアップにしてて最高に色っぽかったんですよ。

男って興奮するきっかけがあると友達でも好きになっちゃいますね。(S.Oさん/26歳/男性)』

次は、女友達のいつもとは違う姿を見たのがきっかけで好きなったケースです。

日常では見られない、着物や水着、コスプレなどが人気です。

夏にみんなでプールや海に行く時は、友達脱却のチャンス!

あなたが一番きれいに見える水着で勝負しましょう。

または、いつもはかわいい系ならセクシー系に挑戦するなど、路線を変えるのもおすすめです。

コスプレはハロウィンやイベントの時が行いやすいです。

大胆な仮装をしても大丈夫なので、気合いを入れて計画を立ててくださいね。

ただし、過激すぎると「彼女にするにはちょっと…」と思われます。

肌見せやエロ系の要素は抑えつつ上品さを残した色っぽさが好まれますよ。

グループ内で友達から恋人になった人に影響を受けた


『6人グループで遊んでたんだけど、その中でカップルが誕生したんだよね。

それ見たら、なんか羨ましいな~って思って。

自分も同じグループの子と付き合いました。

ちょっと良いなって思ってた子だったんで。(A.Tさん/22歳/男性)』

このように周囲の環境に流されて恋に発展するケースもあるので、グループ交際してる人は要チェックです。

それまでは友達と付き合う選択肢がなかった人でも、同じグループ内でカップルができたら影響を受けます。

特にラブラブな様子を目の当たりにすると刺激を受けて恋愛スイッチがオンになりやすいです。

彼が友達との交際経験がないなら、同じグループ内でカップルになった人の話をするのがおすすめです。

もしくは、友達関係から発展して恋人になった人の話でもOK。

彼がイメージがしやすいよう、その人達がイチャイチャしてる写真を見せましょう。

噂話や写真に加えて、「私も友達の誰かと付き合ってみたいな」と意味深な発言をすればさらに効果的です。

友達から恋人になれるアプローチや告白方法

2人だけで過ごす時間をたくさん作る


友達から恋人を目指す場合は2人だけで過ごす時間を作ることが最重要課題です。

大勢で会うだけでは恋愛感情が生まれにくいので、何とかして2人になれる機会を作りましょう。

いきなり2人のお出かけに誘うのに抵抗があるなら、lineから始めると失敗しません。

個別lineなら1対1で会話できる上に周囲の目を気にする必要もなし。

男性は周りの人の視線を気にするので女友達と1対1で話すことを嫌う人もいますがlineなら安心です。

まずはlineでメッセージ交換をして、それから通話で話せるとベスト。

文字だけのやり取りだと2人きりで話した時にシーンとなる恐れがあるからです。

通話して盛り上がる関係になれたらデートに誘っても大丈夫。

「デート」というワードを出すと警戒されるので、「ご飯しない?」「お礼にランチ奢るよ!」「新しくできたお店を一緒に見に行こう!」こんな言い方だと誘いやすいです。

あとはグループでお出かけした時には、彼が1人になってる時がチャンス!

何か用事を作って近くに行って1対1で会話する時間を確保しましょう。

探せば、みんなでお出かけする時でも2人きりになれる機会がたくさんあります。

例えば、バーベキューの係決めをする際は、積極的に彼と同じ係に立候補してくださいね。

お目当ての彼だけを特別扱いする


友達から恋人になるためには「あなたは特別ですよ」と知らせることが大切です。

彼だけは頻繁に名前を呼ぶ、スキンシップは彼だけにしかしない、等のメリハリをつけましょう。

あからさまに差をつけるのはダメですが、彼が好意を感じ取る程度に特別視する必要があります。

これは彼に告白を促すために行うこと。

つまり、両想いの可能性がある場合に限って効果が出ます。

彼があなたと恋愛関係になることを望んでいない場合は、好意をアピールされても困るだけでデメリットしかありません。

そのため、彼を特別視した後は反応を必ずチェックしてください。

彼が迷惑そうな顔をしてたならアピールのし過ぎは厳禁です。

友情にヒビが入るので好かれる努力を先に行いましょう。

特別視されてまんざらでもない様子だったら、両想いの可能性があるので期待できます。

特別扱いを続けるだけで、彼が告白してくれるかもしれませんよ。

服装や話し方で常に「女」を感じさせる


友達から恋人を狙うなら服装や話し方で「女」を感じさせるべき。

カジュアルな雰囲気しか出せないと友達から抜け出せません。

とはいえ、やりすぎは禁物なので上品なかわいらしさを目指しましょう。

ありがちなのは、濃いメイクにしてけばいと思われたり、胸や足を強調しすぎて性的な対象にしか見てもらえないこと。

男性が彼女にしたいのはナチュラルなかわいさがあって、守ってあげたくなる女性です。

狙いすぎると失敗するので気をつけてください。

今すでに女性らしい恰好をしてるなら、それ以上きわどいことはせずにセンスを磨いたり、キレイなボディラインを手に入れましょう。

話し方に関しては汚い言葉遣いはNGです。

そして男心を刺激するために“ゆっくり”話すよう心がけます。

友達同士だと盛り上がった時に勢いがつきますが、それでは良いムードを作れません。

恋愛感情を引き出すためには、のんびりゆっくり話すことが大切です。

綺麗で丁寧な言葉遣いでペースを落として話せば、これまでとは違った空気になるはず。

いい感じのムードに近づければ彼をドキドキさせることができます。

対等な関係を目指さず弱さをたくさん見せる


友達同士は対等な関係が普通ですが、恋人になりたいなら弱さをたくさん見せたほうが良いです。

彼の特別な1人になるためには守ってあげたいと思わせる必要があり、強い女だと上手くいかないからです。

何でも1人でできる人は「俺がいなくても良いよな」と解釈されて、恋愛感情を引き出せません。

友達期間が長いと対等な関係が当たり前になっていませんか?

無意識のうちに彼に甘えるのはダメだと自分に言い聞かせてる可能性があるので、彼への気持ちをもう一度振り返ってみましょう。

そして、これからは弱さを見せて彼に頼る姿勢で関係作りをしてください。

困ったことがあったら彼に相談して、アドバイスをしてもらえば一歩深い仲になれます。

遠慮してると距離を縮められないので、こちらから近づくことが大切です。

弱みを見せるとあなた自身も素直になれるのがメリットです。

意地を張らずに彼に甘えてくださいね。

キスをしそうな雰囲気になった時に告白する


彼と良い関係を築いたら告白されるのを待ちましょう。

友達から恋人になる時には、焦って告白するのは厳禁です。

彼との友情が壊れる恐れがあるので、告白は慎重に行うべきです。

2人でお出かけできても彼は友達だと思っているかもしれません。

彼が絶対にあなたと付き合いたいと思ったら告白してくるはずなので、様子見するのが最も安全です。

しかし、待っていても告白がないケースもあると思います。

その場合は、キスをしそうな雰囲気になったら、こちらから告白するタイミングです。

手を繋ぐまでは友達でもする人がいますが、キスは本命彼女としかしませんよね。

だから、彼の顔が近くにきたり、それっぽい空気になったら「○○くんが好き」「私と付き合って欲しい」と伝えましょう。

キスをしそうな空気になるのは、彼があなたを友達以上だと思っているから。

成功する確率が高いですよ。

もしキスをしてくるのに付き合えないと言われたら体目的や遊び感覚です。

他の人に変更したほうが良いでしょう。

彼の正直な気持ちを知れば、新しい恋に進む覚悟が持てるはずです。


長年友達を続けると難しい?友達から恋人になりたい場合のNG行動

友達以上恋人未満の曖昧な関係を長年続ける


友達から恋人になりたい場合は、曖昧な関係を長年続けるのはNGです。

曖昧とは、友達以上恋人未満の関係です。

2人でしょっちゅうお出かけして恋人の真似事をするような関係を長く続けるのは良くありません。

責任をとらずに恋愛ごっこができる女性は彼にとって都合がいい存在。

そのまま利用されて終わるので、どこかで線引きをすべきです。

好きな人が相手だと一緒にいれるのが嬉しくて都合のいい女になりがちです。

男性は簡単に手に入る女に価値を感じません。

誘いがあっても、お泊まりなど一線を超える気配がある時ははっきりと断りましょう。

それで離れていくようなら、彼との間に友情がない証拠。

本当の友達だったら、誘いを断っても良い関係でいれますよ。

下ネタなどエッチ系の話でも恥ずかしがらない


友達を好きになった場合は下ネタの扱いに気をつけてください。

日常的に下ネタを言うのが当たり前になっていると、彼はあなたに女を感じません。

男友達の1人に見えてしまうので、下ネタは封印するくらいで丁度良いです。

急には難しいと思いますが、できる限り下ネタや下品な話題は避けましょう。

せめて、彼がエッチ系の話をした時には恥ずかしがること!

一緒になってネタ提供をしたり、下品な話で盛り上がると、恋人になる願いは夢で終わります。

下ネタをバンバン言っていた人は要注意です。

「友達としてはこの子が好きだけと彼女には絶対しない」と思われているかもしれません。

今からでも挽回できるので、今日からエッチ系のネタを堂々と話すのはやめましょう。

グループの中で下ネタが登場したら、口数を減らして無言を貫くのがおすすめです。

何か質問されても「よく分からないよ~」と恥ずかしそうに答えて、それ以上は余計なことを言わないように!

女の子らしいところがあると知ってもらったほうが印象が良くなります。

キスやSEXをしても付き合っているか確認しない


彼とは友達だけど、キスやSEXの経験がある人もいますよね。

もしキスや体の関係になったら、付き合ってるか必ず確認しないといけません。

深い仲にならないのが基本とはいえ、急に彼にキスをされてよけれなかった場合もあるかと思います。

その時に黙っているのはNGです。

何も言われずにキスやSEXができたら、彼は絶対に告白しません。

そして曖昧な関係をこれからも続けるでしょう。

それに友達から恋人になるケースでは、きちんと告白せずに付き合っていると捉える男性もいます。

確認をすれば、彼の正式な彼女になれたことが分かるので安心して付き合えます。

曖昧な関係でモヤモヤしたら、勇気を出して2人の関係を確認してくださいね。

遠慮して食事の奢りや彼の手助けを拒否する


友達から恋人になるためには彼に頼ることが大切です。

お出かけした時に奢ってくれるというなら素直に甘えましょう。

奢りたくなったのはあなたに特別な感情が芽生えたからかもしれません。

それなのに拒否されたら、彼の中の好意が姿を消します。

彼が望んでいるのは、奢ってあげた女性から笑顔でお礼を言われること。

ここで大喜びして彼を褒めたら恋人関係に一歩近付けます。

他には何か手助けをしてくれる時も同様です。

心苦しいな…と感じることでも、思い切って頼ってOKです。

男性は頼られるとやる気が湧く生き物。

女友達からでも頼られるのは嬉しいものです。

そして、必要とされているうちに相手女性への好意が芽生えるので、どんどん彼を頼ってください。

迷惑をかけてはいけませんが、彼が自主的に何かを申し出てくれたなら断るのは惜しいです。

遠慮せずに甘えましょう。

そのほうがあなたの存在をアピールできますよ。

バレンタインなどのイベントに何もしない


友達から恋人になりたいなら、バレンタインなどのイベントは存分に活用すべき。

何もしないのはもったいなさ過ぎます。

グループの他の女子が何もしてなくても、両想いの気配があったら、こっそりお目当ての彼だけにバレンタインのチョコを渡せばOKです。

もっと仲良くなっていたら、バレンタインデートに誘うのもおすすめです。

食事に行こうと誘って、「今日バレンタインだから」という理由でチョコを渡せば彼に喜んでもらえるはず。

好かれてる自信がなければ、同じグループの男子全員にチョコを配りましょう。

そして彼を褒めたり感謝する内容のメッセージカードをつければ仲を深められます。

その時の関係に応じて適切にイベントを楽しめれば、両想いになれる確率が上がります。

占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「彼の気持ちに合わせたアプローチをすれば友達から恋人になれる!」

占い師 ミミコ
男友達の彼女になるためには、彼の気持ちに合わせたアプローチにしないといけません。

友達としか思われてない時は控えめなアプローチに止めて、一歩前進するごとに好意をはっきりと示します。

焦っていきなり好意を伝えると友情を失うので気をつけましょう。

そのためには彼の反応を見ることが大切です。

喜んでいたらさらに積極的にアプローチを行い、困っている場合はそれ以上距離を縮めてはいけません。

慎重に関係を進めて両想いになる夢を叶えてくださいね。

あなたが知りたい事を一度に全て知る方法があります。


お読み頂きありがとうございます。

この記事を読んだあなたの中には、たくさんの知識とこれまでになかった新しい考え方が備わったはずです。

それらを駆使すれば、悩みはスッキリ解決しそうですか?

「こうすれば私は幸せになれる!」というビジョンが、今はっきりと思い浮かんでいますか?

もしもイマイチうまく思い浮かばないなら、一度に知るべき答えを全て教えてくれる方法を今から試してください。

アカシックタロット」で占えば、恐ろしいほど全部分かります。

復縁成功の可能性や絶望的な状況から幸せを掴む方法…他にも「これが知りたかったの!」という重要なポイントを、初回無料で詳しく診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「高瀬ミミコ」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事