※この記事を読む前に必ず読んでください。

復縁の事で悩んでいるアナタへ。

 

まずは、あなたの復縁成功の可能性を初回無料鑑定致します。

 

絶対に復縁したい方は、まず復縁の可能性を診断してみましょう。

 

>>復縁の可能性を診断する<<

「喧嘩別れをしてしまった彼は、今頃なにを考えているんだろう?」

喧嘩をしたあとに連絡をしてこない元カレの気持ちが気になってしまうという方は多いと思います。

音信不通=未練がないと考えてしまいがちですが、実は喧嘩別れをした男性は必ず別れたことを一度は後悔をしているんです。

この記事では、喧嘩別れを後悔する男性心理や、未練があるにも関わらず連絡をしてこない理由を詳しく解説しています。

また、喧嘩別れをしてからすぐに仲直りをしてやり直せたカップルに復縁方法、元彼から連絡先をブロックされているときの対処法もご紹介しています。

別れてから日が経っていてどう復縁をすれば良いのか分からないという方のために、音信不通になっている彼とやり直すきっかけの作り方もお教えしていきます。

急にポッカリ空いてしまった心の穴に戸惑っているという方は、この記事を読んで気持ちをしっかりと落ち着けて、彼との復縁を一緒に叶えていきましょう。

本日のメニューはこちら

男性は喧嘩別れをすると必ず後悔します。その彼氏の心理

後味の悪い別れに後悔をしている


男性は喧嘩別れをしたことで、二人の別れが後味の悪いものになってしまったことに後悔をしています。

喧嘩をしたとき彼がかなり怒っている様子だと「もう許してもらえないのでは?」と思ってしまうかもしれません。

しかし、よっぽど頑固な人じゃない限り、喧嘩をしたあとに全く自分は悪くないと思える人はいないでしょう。

ぶつかった理由がどうであれ、一瞬でも頭に血が上ってしまった自分を客観視して「大人げなかったな」と思うのが普通です。

冷静になってくると「俺の言い分は間違っていないと思うけど、彼女の言いたいことも分かる」と、相手を受け入れようとします。

もともと嫌いになって別れたわけではないので、あなたの考えを受け入れさえすれば好きだった気持ちがフツフツと沸きあがってくるでしょう。

彼女のことを大切にする気持ちを思い出した彼は「どうしてあんな別れ方をしてしまったんだろう」と後悔をするようになります。

あなたが友達と喧嘩をしてしまったとき、真っ先に考えることはなんですか?

たいていの方が「仲直りをしたい」と思うはずですし、友達と喧嘩をしたまま疎遠になってしまえば絶対に後悔をするはずです。

楽しい思い出や深い絆があるにも関わらず、その思い出が全て悪いものに変わってしまうような後味の悪い別れ方をすれば「せめて笑顔で別れたかった」と思うでしょう。

相手が恋人でも友達でも家族でも、最悪な別れ方ができて良かったと思う人なんていません。

あなたが別れを後悔しているように、今頃どこかで彼も喧嘩をしてしまったことを後悔しているはずです。

本音を話せなくて後悔している


男性は喧嘩別れをしたことで、本音を話せないまま離れてしまったことに後悔をしています。

長く付き合っていれば思っていたけど言葉にしていなかったこと、いつか伝えようと思っていたことがあると思います。

それは悪いことだけではなく、日頃の感謝や恋人を大切に思う気持ちなどポジティブな想いまでさまざまです。

そして、人は感謝や大切な気持ちが伝えられずにいると、もどかしさを感じる生き物です。

分かりやすいことで言うと、家族が亡くなってから「もっといろんなことを話しておけば良かった」と思ったり、喧嘩をしてしまった友達には「なんで素直に謝れなかったんだろう」と思った経験が誰にでもあると思います。

このように、人は素直に気持ちを話せなかったことを悔やむのです。

しかし、その本音の中でも何故かプラスな気持ちを伝えられなかったことだけを後悔します。

悪口やマイナスな気持ちを話さなかったことを心残りに思う人はほとんどいません。

例えば、喧嘩をしたときに謝れなかったことは反省しても「もっと悪口を言ってやれば良かった」と思う人はあまりいないはずです。

相手が大嫌いな会社の上司や一方的に自分を攻撃してくる相手であれば話は別ですが、対等な関係であったり、大切な人である場合は「傷付ければ良かった」と悔いを残すことはないでしょう。

なので、彼も喧嘩をしてしまったことや本音を話せなかったことは後悔をしていても「彼女をもっと怒らせるようなことを言えば良かった」なんてことは思っていません。

彼氏のそんな気持ちを知っておくだけでも、あなたの心が少し軽くなるのではないでしょうか。

言いすぎてしまって後悔している


男性は喧嘩別れをしたことで、言いすぎてしまったことに後悔をしています。

喧嘩をしたときに余計なことを言ってしまうという失敗は誰にでもあると思います。

感情が高ぶっているため冷静に頭の中で言葉を選びきれず、相手の傷付くことを言ってしまうのです。

言い合いになれば、本能的に人間は「勝たなければ」という気持ちが生まれて相手を言い負かそうとします。

相手をやり込めるためにはより強い言葉や攻撃が必要なので、本当の気持ちを何倍にも盛ってぶつけてしまうのです。

また、攻撃の切り札として、普段は目をつぶっている相手の嫌いな部分もここぞとばかりに伝えてしまいます。

突然想定外のポイントを突かれて「そんなことを思っていたんだ」とショックを受けた経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ただ一つ言えるのは、彼はあなたを傷付けたくて言ってしまったわけではないということです。

むしろ、本当は彼女を傷付けないためにずっと我慢をしていたことなので、そのダメージの大きさほどあなたを大切に思っている気持ちだと捉えましょう。

相手もあなたを傷付けてしまったことは後悔をしています。

大切な人を苦しめて「傷付けて良かった!」なんて思う人はいません。

打ちのめされたショックで彼に対して不信感を感じることもあると思いますが、相手も言わなければ良かったと悩んでいることを知って、お互いの気持ちに寄り添い合う準備をしておきましょう。

楽しかった日を思い出して後悔している


男性は喧嘩別れをしたことで、楽しかったことを思い出して後悔をしています。

二人には悪い思い出だけではなくて良い思い出もたくさんあることでしょう。

人間は悪いことは悪いこととして、楽しかったことは楽しかったこととして記憶に残しておくことができます。

例えば、円満に辞められなかった会社でも仕事内容や人間関係が楽しかった思い出があれば、決してマイナスな記憶にはならないはずです。

どれだけ酷い別れ方をしてしまった友達でも楽しかった会話や好きだったところを思い出して、後ろ髪を引かれることもあると思います。

相手がいじめっ子だったり、とにかく性格が悪かったりとその人に関する0から100まで全ての記憶が悪いものであれば「楽しい思い出」として残ることはありません。

しかし、少しでも良い思い出が残っていれば「久しぶりに会いたいな」と思われるぐらいの存在にはなれるのです。

では、その相手が恋人だったらどうでしょう?

恋人に関する全部の記憶がほろ苦い思い出になることはありえません。

むしろ忘れられない思い出として心に残っているので別れ方が穏やかでなければ「なんであんな別れ方をしてしまったんだろうと」悔やみます。

そして、心のどこかで「一緒にいるのは楽しかったし、喧嘩別れさえしなければ今でも友達でいられたかも」と、未練を感じるようになるのです。

円満に別れたかったという気持ちを元彼も抱いてくれていれば、関係の修復をしていくことは難しくないでしょう。

喧嘩別れしても男側にはまだ未練が…それでも連絡なしの理由

自然に仲直りできるのを狙っている


喧嘩別れをした元彼から連絡がこない理由として、彼が自然に仲直りができるタイミングを伺っている可能性があります。

この場合は別れたことよりも喧嘩をしたことにフォーカスを置いているので、男性は女性が考えているよりも別れたことを気にしていません。

むしろ「勢いで別れるって言っちゃったけど、思ってないし無効でしょ」ぐらいに考えていることもあります。

すぐに連絡をしてこないのは別れたという意識がないからです。

彼の中では、復縁をすることよりもどんな風に仲直りをするかが重要なので、その答えが出るまでは連絡をしてこないでしょう。

彼女からの連絡を期待しているか、用事があるからと仕方なく連絡をするふりをして、そのまま自然と仲直りをしたいと考えています。

このタイプの男性はあまり気持ちを引きずらないので、無理に距離を置こうとしたり、拒絶をするようなことはしないはずです。

SNSから平気で接触をしようとしてきたり、フォローを解除するような様子がなければ、相手が「喧嘩をした」という意識であると考えて良いと思います。

本当に喧嘩別れをして怒っている状態なのであればのんきに元カノのSNSをフォローし続ける余裕はないはずなので、お互いの熱が冷めた頃に連絡をしてみると良いでしょう。

急ぐことでもないと思っている


喧嘩別れをした元彼から連絡がこない理由として、彼が復縁を急ぐことでもないと思っている可能性があります。

この場合は「別れてもどうせ復縁できるし良いや」という謎の余裕があるため、連絡をよこそうとしてきません。

おそらく喧嘩で別れてしまうほど浅い絆ではないと思っているか、彼女がこんなことで離れるわけがないと思っているかです。

あなたが焦っているのに対して相手はとんでもなくマイペースなため、普段から温度差を感じることもあるのではないでしょうか。

このタイプの男性はマイペースを通り越して無神経ですらあるので普通にSNSを更新していたりします。

また、別れたことを周りの人に報告していなかったりとあなたのことを振り回してくることでしょう。

喧嘩を引きずっているわけでもなく、まだ怒っているわけでもなく、ただ復縁をすることを先延ばしにしているだけです。

簡潔に言ってしまうと復縁をするためのレスポンスがめんどくさかったり、一人の時間を楽しみたいから急ぐ必要がないと思っているのです。

恋愛は期限があるものでもないので、告白や結婚のタイミングを掴むのと一緒でグズグズしやすいことではあります。

あまりにも彼があなたを待たせるようであれば次の恋愛へ向かう素ぶりなどを見せ、焦らせてみると良いかもしれません。

意地をはっている


喧嘩別れをした元彼から連絡がこない理由として、彼が意地をはっているために連絡をためらっている可能性があります。

この場合は「本当は仲直りも復縁もしたいけど、自分からは謝りづらい」と思っているので連絡をしてきません。

男性の方が年上だったり、日頃から甘えたがりな彼であるなら意地をはっている確率は高いと言えるでしょう。

一見、甘えん坊な男性だと「普段の様子からは想像がつかないぐらい怒っているのでは?」と勘ぐってしまいますが、実は正反対のことがあります。

あなたに甘えているからこそ「彼女から謝ってきてくれる」と思って、自分から連絡をする気にならないのです。

あるいは、喧嘩をした際にあなたから投げられたショックな言葉が引っかかってしまい「謝りたいけど、彼女の言葉が気になって自分からは謝れない」と思っているのかもしれません。

「彼女が言っていることは正しいけど、言われて傷付いた」という複雑な感情を抱いていれば、許したい天使の自分と許せない悪魔の自分が葛藤をして、なかなか連絡をすることができないのだと思います。

おそらく彼の中で「謝りたい、謝れない」と自問自答を繰り返しているので、あなたがどうしても彼氏から謝って欲しいと思うのであれば気持ちの整理がつくまで待ってあげましょう。

このタイプの男性はやたらと怒っていることをアピールしてきます。

相手から頭を下げて欲しいという気持ちが強いため、たくさんアピールをしないと彼女に自分の怒りが伝わらないと感じているからです。

男らしくないと思ってしまうかもしれませんが、大人の姿で駄々をこねている子供だと思ってください。

ほとぼりが冷めれば連絡をしてくる人もいますが、本当に執念深い人だと「相手から連絡をしてこない限り、自分からは連絡をしない」と頭がカチカチの男性もいます。

「どっちが悪者になっても良いからとりあえず仲直りをしたい」と言うのであれば、あなたから連絡をしてみることをおすすめします。

謝ることが得意ではない


喧嘩別れをした元彼から連絡がこない理由として、もともと謝ることが得意ではない人の可能性があります。

これは性格や人間性からにじみ出るものなので、普段から「あまり感謝や謝罪を言葉にしてくれないな」と感じる節があるのではないでしょうか。

なにかをしてもらっても「ありがとう」と言えなかったり、自分が悪くても「ごめんなさい」と言えない人は意外と多いものです。

例えば、愚痴や悩みを聞いてもらうことを当たり前だと思っていたり、相手を傷付けても「これを言ったのはあなたのため」と自分を正当化してしまいます。

きちんと言葉にできる人からすると「なんでありがとうとごめんなさいが言えないんだろう」と疑問を抱いてしまうのですが、言葉にできない人達にとってはそれが普通なのです。

英語を話さない日本人がとっさに英語を使うことがないように、謝罪ができない人はずっと「ごめんなさい」を言ってこなかったから謝罪の言葉がとっさに出てきません。

今まで飛ぼうとしてこなかったペンギンが飛べないように、謝ることをしてこなかった人間がすぐに謝れるようにはならないということです。

謝り方を知らない彼氏から連絡がくることはあまり期待できませんが、ここであなたから連絡をしてしまうと彼が一生成長をしないままになってしまうかもしれません。

あなたのやり直したい気持ちと彼の素直に言葉にできない性格が上手く腑に落ちる解決方法を探して、復縁ができるように行動していきましょう。

占い師 ミミコ
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「エレメントタロット」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

喧嘩別れのその後すぐに仲直りしてやり直せたカップルの復縁方法

とにかく謝り続けた


喧嘩別れをしても、どちらかがとにかく謝り続けたカップルはすぐに仲直りをして復縁を成功させています。

彼から連絡がこなくて悩んでいるということは、おそらく二人とも自分から謝れるタイプではないということはありませんか?

もしくは喧嘩の原因が彼にあったり、あなたがとんでもなく彼を怒らせてしまったということなはずです。

前者の方は「なんでわたしから連絡をしないといけないの?」という気持ちが消えず、モヤモヤしてしまっているのでしょう。

後者であるなら、彼氏を怒らせてしまったことに負い目を感じて自分からは連絡をしたくないと思っているのでしょうか。

あなたが黙っていても相手から手を差し伸べてくれるのであればこの状態でも良いのですが、そうではない場合、本当にこのままフェードアウトをしてしまう可能性があります。

もし、あなたの中で「このまま待っていても連絡はこなそう」という気持ちがあるなら、ここは大人になってあなたから連絡をしてみましょう。

あなたが悪いのであれば素直にその気持ちを伝えれば良いですし、彼が悪くても「わたしも悪いところがあった」と頭を下げることができるのが大人です。

とにかく相手が許してくれるまで謝罪をして、別れることだけは回避をしてください。

「許してもらえないかもしれない」と思ってしまうかもしれませんが、あなたの誠意が伝われば彼は許してくれます。

大切な人に一生懸命頭を下げられて「絶対に許さない」と言える人はなかなかいません。

彼の良心をふるい起こさせて「仕方ない許してあげるか」と復縁を考えてくれるまで、謝り続けてみましょう。

無理に相手の気持ちを聞き出そうとしなかった


喧嘩別れをしても、無理に相手の気持ちを聞き出そうとしなかったカップルはすぐに仲直りをして復縁を成功させています。

喧嘩をしたカップルは、しつこく気持ちを聞き出してしまうという間違いをしてしまいがちです。

「ちゃんと話をしないと解決しない」という思いから、どう感じているのかを全部話させたいと強要をしてしまうのです。

確かに本音を言い合うことは大切ですが、相手の意思があってこその話し合いなので、やり方を間違えてしまうと恋人に嫌な思いをさせてしまうことがあります。

犯罪の取り調べのように自供をさせる権利もありませんし、無理に話させたところでなにもプラスなことは生まれません。

また、喧嘩のあとはすぐに話し合いをしたいと考える人がいる一方で、喧嘩をしたときは冷静に話ができるようになるまで距離を置きたいと考える人もいます。

もし、あなたの恋人が後者であるなら、気持ちを聞き出されたり、話し合いを強要されることに大きな嫌悪感を感じるはずです。

「彼女とは価値観が合わない」と思ってしまえば、復縁をすることを拒否されかねません。

現時点で連絡がないということは冷静になれるまで話をしたくないタイプである可能性が高いため、無理に話を聞こうとするのはおすすめができません。

ただ、あなたの気持ちは伝えておいた方が良いとは思うので、一方通行になってしまっても連絡をしておくと良いでしょう。

「わたしは仲直りをしたいから、気持ちが落ち着いたら連絡をください」と、彼の感情の波に合わせる意思があることを伝えてあげてください。

喧嘩になった原因を取り除いた


喧嘩別れをしても、喧嘩になった原因をすぐに解決することができたカップルは仲直りをして復縁を成功させています。

別れてしまった原因が喧嘩であるならば、必ず喧嘩をしてしまった理由があるはずです。

ささいなことだと「小さな理由なので解決のしようがない」と思ってしまいがちですが、小さな問題でも二人の関係のシコリになるのであれば取り除くことは大事です。

どんなに小さなシコリでも放っておけばだんだんと大きくなっていきますし、細かなチリでも積もれば山となってしまいます。

お互いに「こんなことを気にする相手が悪い」とは思わずに、恋人に合わせることを意識するようにしましょう。

また、どんなに大きなことが喧嘩の理由であったとしても、最初に喧嘩を持ちかけてしまった方はそのことを反省しなければいけません。

彼がどれだけ悪かろうとあなたから喧嘩をヒートアップさせるように仕向けてしまったのであれば、自らの振る舞いを見つめ直すことが大切です。

喧嘩の理由が大したことじゃなくても、どちらかが怒りっぽかったり、心が狭いようではいつまでもぶつかり合う関係から脱することはできません。

喧嘩の原因を取り除くこと、喧嘩をしてしまったお互いの性格を見つめ直すこと、まずはこの二つを改善していけるように心がけていきましょう。

あなたが少しでも前向きな意思を持っていると分かれば、彼も同じように明るい未来を迎えられるようにとあなたの気持ちを受け入れてくれるはずです。

周りの人に協力をしてもらった


喧嘩別れをしても、周りの人に協力をしてもらったことで仲直りをして復縁を成功させたカップルもいます。

険悪な雰囲気のカップルにとって、二人の仲をとり持ってくれる神様のような存在が共通の友達です。

「他の人を巻き込むのはちょっと…」と思ってしまうかもしれませんが、第三者の視点から意見をしてもらうのは彼の気持ちを大きく変えられるかもしれないチャンスなのです。

人間は本人の話よりも、他者からの話を信じてしまうという習性を持っています。

例えば、友達から「あなたの彼氏が浮気をしていたよ」という話を聞いたとします。

あなたが彼に問いただすと「浮気なんてしていない」と言われました。

そんなとき、あなたならどちらの話を信じますか?

たいていの人は友達の話を信じてしまうと思います。

彼は嘘をつくことにメリットがありますが、友達は嘘をつくことにメリットがないからです。

しかし、実際に浮気現場を見ていなければどちらの話が本当なのかが分からないのに、友達の話を信じてしまうのです。

このように、第三者の言葉で心を動かすことはとても簡単なのです。

もし、あなた達に信頼をおける友達がいるのであれば、その友人に協力をしてもらうことをおすすめします。

どうしてもあなたから連絡がしづらかったり、カンカンに怒っている彼が聞く耳を持ってくれない状態なのであれば、あなたから無理に復縁をお願いするよりも効果が期待できるでしょう。

喧嘩別れした彼からブロックされて後悔…解除してもらう方法

彼の気持ちが落ち着くまで待つ


喧嘩別れをした彼女をブロックする男性心理としては、怒りのままにブロックをしてしまっていることが考えられます。

「もう絶対許さない」という気持ちがあるため、そのカンカン度を伝える手段としてブロックという分かりやすい手法を使っているのです。

かなり激怒している状態ではありますが、これからのことは考えずに勢いで行動をしている可能性が高いです。

だんだん怒りが収まって冷静になれば「彼女は元気かな?」とブロックを解除してくれる望みはあるでしょう。

逆に、頭に血が上った状態の男性にあの手この手でコンタクトをとろうとすると、余計に感情を逆撫でしてしまいかねません。

あなたも怒っているタイミングで、さらに追撃をされたらさらにイライラしてしまいませんか?

「早く復縁をしなきゃ」と焦ってしまうかもしれませんが、早まって間違えたアクションを起こしてしまえば、縁を切られてしまう可能性もあります。

男性の腹の虫さえおさまれば話し合いの時間は絶対に作れます。

彼が気持ちの整理をしている間に、あなたも伝えたい気持ちや言葉を考えておくようにしましょう。

ちゃんと問題を解決する


喧嘩別れをした元彼にブロックを解除してもらうためには、喧嘩を解決することを優先しましょう。

なんの問題も解決できていないのに、ブロックを解除してもらいたい、復縁がしたいなんて虫が良い話はありません。

まずは仲が悪くなった原因をなくすことや、言いすぎてしまったのであれば謝ることが大切です。

二人が喧嘩をしてしまった理由についてよく考え、どうすれば解決できるのかを考えてください。

あなたが謝れば済む話なのか、どちらかが悪い部分を直さないと仲直りはできないのか、カップルによって答えは様々だと思います。

だましだまし恋人の関係を続けていても、いつの日か同じことが問題になるときが必ずやってきます。

もし、何年も経ってからふたたび問題が起きてしまえばあなたは婚期を逃してしまうかもしれませんし、結婚をしてから問題が露呈すれば離婚をしてしまうかもしれません。

しっかりと二人の問題を解決ができる手筋を考えてから、次のステップに進むようにしてください。

他のSNSから連絡をとる


喧嘩別れをした元彼にLINEをブロックされてしまったけど、どうしても連絡がとりたいのであれば、他のSNSからコンタクトをとってみましょう。

たいていの人がLINE以外にもインスタグラムやツイッターを筆頭に色々なSNSを使っていると思います。

「LINEをブロックされているのに他のSNSで連絡をするのは気後れする」という方もいらっしゃるかもしれませんが、連絡を取りたいのであればこの方法が一番確実です。

共通の友達にブロックを解除するようにお願いしてもらうという方法もありますが、それだと伝え方がとても難しいのであまりおすすめができません。

友達から「ブロック解除してあげなよ」と言ってしまうと、相手は「なにか連絡をしてこようとしているなら余計に解除したくない」と思ってしまうからです。

また「連絡をとりたくない」という元彼の気持ちを無視して第三者からブロックの解除を強要してしまうと、彼と友達の関係が壊れてしまうことも考えられます。

連絡をしづらい気持ちも分かりますが、大切なのは連絡の仕方です。

「ブロックを解除して!」と連絡をしてしまえば、確実にレスポンスはもらえません。

しかし「本当に申し訳ないと思っていて、最後にちゃんとあなたの気持ちを聞きたい」と伝えれば、一度であれば連絡をとっても良いかなという気持ちを芽生えさせられます。

その「一度だけ」を何回も繰り返すことができれば、だんだんとあなたを拒む気持ちもなくなっていくはずです。

急に彼の心の中に入り込もうとするのではなく、彼があなたを受け入れるスピードに歩幅を合わせることが大事なのです。

電話をかける


喧嘩別れをした元彼にLINEをブロックされてしまったけど、どうしても連絡がとりたいのであれば、直接彼の番号に電話をかけてみましょう。

ブロックをされたことがショックだと、だんだんと元カレと連絡をとりたい目的がブロックを解除してもらうことになってしまいます。

しかし、目的はブロック解除ではなく復縁をすることなはずです。

まずはブロックを解除してもらうことよりも連絡をとることを優先して、喧嘩の謝罪や、やり直したい気持ちがあることを伝えましょう。

もし電話にも出てもらえないのであれば、留守電にメッセージを残してください。

限られたチャンスで、いかにあなたの誠意を伝えるかが重要になってきます。

「ちゃんと話さないと前に進むことができない」ということを伝えれば、このまま元カノを縛ることはできないと感じた彼から連絡をとり合ってくれるはずです。

喧嘩別れのままずっと音信不通の彼とやり直せるきっかけ

友達を通じて連絡をとりたいと思っていることを伝えてもらう


喧嘩別れをしたまま音信不通の元カレとやり直したいのであれば、まずは連絡をとれるようになることが第一段階です。

普通に連絡をするだけでは返事をもらえない場合は、あなたが連絡をとりたいと思っていることを共通の友達から伝えてもらいましょう。

復縁を期待する気持ちや、まだ元彼を好きな気持ちがバレてしまうと連絡がとれない可能性があります。

最初は下心を見せない方が好印象なので「彼と一緒にいるのは楽しかったし、久しぶりに話したいって言ってたよ」と、友達として関係を再スタートさせたいと思っていることを伝えてもらってください。

上手くいけば男性の方から連絡をくれるかもしれませんし、もしくれなかったとしても前もって伝えておけば、あなたから連絡をしても拒まれることはありません。

「そういえば友達から話し聞いてたよ!久しぶり!」と意外にラフな感じで接してくれるはずです。

「あのときはごめん」とあなたから謝る


喧嘩別れをしたまま音信不通の元カレとやり直したいのであれば、あなたから謝罪の連絡をしてみましょう。

いくら時間が経っても彼が怒っていそうな場合は、どれだけナチュラルに連絡をしても相手をイラつかせてしまうだけです。

普通に連絡がしづらい、あるいは元彼が絶対に怒っていると分かっているのであれば、覚悟を決めて謝罪のLINEを送りましょう。

「時間が経って冷静になってからいろいろ考えたけど、わたしにも悪い部分があった」と正直に謝れば、彼もきっと分かってくれるはずです。

あなたを一生許せないぐらい恨んでいたら難しいかもしれませんが、たいていの男性は「俺も悪いところがあったし、お互い様だね」と納得をしてくれます。

この方法で仲直りをすることができれば、しっかりとわだかまりをなくせている分、復縁までのスピードが速くなります。

「とにかく早くやり直したい」という方にはおすすめの方法です。

別れたときのことには触れず、連絡をしてみる


喧嘩別れをしたまま音信不通の元カレとやり直したいのであれば、別れたときのことには触れずに連絡をしてみましょう。

復縁をするためには、どんなカップルにも冷却期間が必要なのはご存知ですか?

別れ方やそのあとの関係性にもよるのですが、気持ちを落ち着けたり、復縁をしたいと思うまでには時間がかかる場合があるのです。

元彼とやり直したいと考えている女性は、彼に連絡をすることを我慢したり、無理矢理距離を置くようにすることもあります。

普通の女性が頑張って作り出している冷却期間を、あなたと彼は音信不通になることで自然と作ることができているのです。

別れたあとの複雑な男性心理には、どんなアプローチをするよりも、連絡をしないで距離を置くことが一番有効です。

二人が長い期間、音信不通の状態なのであれば、別れたときのことや喧嘩の内容には触れず、何事もなかったかのように連絡をしてみてください。

あなたに対する怒りがすでに収まっている元カレは、何事もなかったかのように返信をくれるはずです。

占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「喧嘩別れした彼に連絡したいなら彼も後悔していることを理解して行動を」

占い師 ミミコ

喧嘩別れをしてしまった元彼と仲直りをする方法をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

あなたが勢いで別れてしまったことを後悔しているように、彼もどこかのタイミングであなたとの別れを後悔するときがきます。

ただ、二人が後悔をするタイミングがバッチリ合うことはなかなかないので、あなたが彼氏に合わせてあげる必要があるのです。

そのためには男性が彼女と別れたことを後悔する瞬間や、復縁をしたいと思うタイミングを知っておくと良いでしょう。

男性が復縁を考える時期は、性格や別れ方によって変わってくるので、彼がどのタイプなのかを見極めて判断するようにしてください。

音信不通になってしまうと、もう二度と仲直りはできないとネガティブになってしまうこともあると思います。

しかし、人間のマイナスな気持ちや怒りの感情は、ゼロにはならなくても時間とともに必ず減っていきます。

彼の怒りが収まるタイミングと別れたことを後悔する瞬間を察知して、あなたらしいアプローチをしてみてくださいね。

二人の絆が結ばれる未来になることを心から願っております。

【期間限定・12月15日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
あなたのモヤモヤした気持ちを相談してみませんか?

Uraraca

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事