「元カレと復縁をするためにいろいろ頑張っているのに、なぜか上手くいかない」

彼の気を引けそうなLINEを送ってみたり、当たると評判の占いを試してみたりと復縁したい側の努力は並ならぬものです。

「たくさん頑張っているけど報われない」そんなあなたの努力を無駄にしないために、この記事では元カノから彼女に必ず戻れる方法をお教えしたいと思います。

まずはじめに行動を起こす前に元カノから彼女に戻るために考えるべきこと、続いて復縁をしたいなら必ずクリアしておかなければいけない条件を5つお話しします。

それを踏まえた上で、元彼にも「この子となら復縁をしたい」と思わせられるコツや、実践編として彼とよりを戻せるLINEの送り方をご紹介していきます。

あなたがトライしてきたことを照らし合わせて、これからのアプローチの参考にしてみてください。

復縁したい彼の元カノから彼女に戻るために考えるべきこと

自分のダメだったところを考える


元カノから彼女に戻るために、まずはあなたに別れの原因がなかったかを考えてみましょう。

別れの際に彼から「別れたいと思った理由」を聞いているかもしれませんが、本当にそれだけが原因かは分かりません。

どうしても本人には言いづらく、相手が気を使って話してきていない可能性もあります。

まずは自分自身の欠点や短所を振り返り、見つめ直してください。

もし自力で見つけることが難しいのであれば、友達や家族から聞き出してみてもいいと思います。

意外と周りの人はあなたのことをよく知ってくれていますし、第三者の方が元カレの立場になって考えやすいというメリットもあります。

家族から「わたし達はもう慣れちゃったけど、あなたはこういうダメなところがあるわよ」なんて話を聞くことができるかもしれません。

「わたしもちょっと気にしていたけど、やっぱり直した方がいいかな」と自分を見直すきっかけにもなるはずです。

また、あなたが長所だと思っていたことが、実は他人から見るとマイナスポイントになっていることもあります。

例えば、あなたが良かれと思って「悩みや愚痴を話さない」ようにしていたとしても、周りの人は「もっと話して欲しい。信頼されてないのかな?」と感じているかもしれません。

「わたしは愚痴を話されるのが嫌いだから、なるべく話さないようにしよう」と自己完結するのではなく、相手が愚痴を話して大丈夫な人なのか、大丈夫じゃない人なのかで判断をすると良いでしょう。

あなたの性格や価値観を全て誰かに合わせる必要はありませんが、臨機応変に接し方を変えるのはとても大切です。

元カレが本当はどう接して欲しかったのか、どんな彼女でいて欲しかったのかを考えてみましょう。

別れの原因を改善する方法を見つける


元カレとよりを戻したいのであれば、アプローチをする前に別れの原因を改善しなければいけません。

案外やってしまいがちなのが「復縁をしたい」という気持ちが先走りすぎて、ただひたすら男性に気持ちをぶつけてしまうという間違いです。

冷静に考えれば分かることでも、はやく行動をしないと元彼に彼女ができてしまうかもという焦りや、寂しさから強まる復縁への気持ちが邪魔をして落ち着いた判断をできなくなってしまうのです。

フライングしてしまう気持ちも分かるのですが、どう頑張っても別れの原因を取り除かないことには復縁は成功しません。

汚れてしまった洋服は汚れを落とさない限りもう一度着たいとは思えませんし、マラソンで障害物ばかりある道を走ろうとは思えないはずです。

どんなにゴールまでの距離が一番近い道だったとしても、障害物がどかせないのであれば他の道を選んでしまいます。

男性もバカじゃないので同じ失敗を繰り返す恋愛には手を出しませんし、もし復縁ができたとしても確実に同じことが原因で破局をするでしょう。

また、他の男性と恋人関係になったとしても、元カレとの別れの原因があなたの欠点であるならば、その欠点が原因で別れてしまうということも起きかねません。

何度も同じ過ちを繰り返してどんどん年齢だけ重ねてしまう、想像をしただけでも嫌になるはずです。

現実的な厳しいお話をしましたが、ここで気が付いて改善をしていけば、これからの恋愛は上手くいきます。

絶対にあなたの人生でマイナスになることはないので、彼が他の道を選んでしまう前に、あなたの道を走りやすくしておきましょう。

男性の気持ちを知っておく


元カノから彼女にランクアップをしたいときは、男性の気持ちを知っておくということを忘れないようにしましょう。

男性の気持ちというのは元彼の考えそうなことやあなたに対する気持ちを知っておくこともですが、そもそも男性と女性とでは思考回路が全く違うことはご存知ですか?

一般的に言われているのは、男脳は「目的」を軸としていますが、女脳は「共感」を軸にしているということです。

分かりやすいものだと「男性は相談を解決するための手段」とするのに対し「女性は相談を話を聞いてもらうための手段」とします。

男の人に話を聞いてもらおうとしたら「結局なにが言いたいの?」と冷たく返されてしまった経験が誰しも一度はあるのではないでしょうか。

もし、あなたが「男脳」に近いのであれば、意外と元カレの気持ちを察するのは簡単かもしれません。

この「目的を軸とする男脳」と「共感を軸とする女脳」は恋愛にも大きな差を生む原因となっています。

例えば、友達以上恋人未満の関係にある男女では、男は体だけの関係と捉えていますが、女は愛のある関係だと考えていることが多いのです。

それを踏まえた上で復縁のお話をすると、あなたは「復縁をしたい気持ち」への共感が欲しいと思っているかもしれませんが、彼は「復縁をする理由」という目的が欲しいのです。

あなたの「女脳」が強いと理解するのが難しいかもしれないので、周りの男性に聞いてみるといいかもしれません。

まずは「共感をしてもらえれば復縁はできる」という概念を捨てて、共感をしてもらうために「復縁をするメリット(目的)」を彼にプレゼンできるようにしましょう。

どれくらいの冷却期間が必要なのかを把握する


元彼と復縁をしたいなら、二人にどれくらいの冷却期間を設けた方がいいのかは把握しておきましょう。

別れ方やそのあとの関係によって距離を置くべき時間は変わってきます。

ただ、どのカップルにも共通して言えることは「男性と女性では別れの後の心理が違う」ということです。

あなたが別れた後に寂しさを感じている期間、彼は開放感を感じています。

相手が開放感を感じている間に、あなたは「やっぱり復縁がしたい」と思い行動に移そうとします。

しかし、男性はまだフリーになったことを楽しんでいて、復縁どころか次の恋愛のことも考えていない状態です。

「自分の気持ちが落ち着いたから冷却期間は終了!」と勝手に答えを出して、元カレへのアプローチを開始するのはとても危険です。

恋人がいないことを楽しんでいるときに、別れた元カノから「復縁をしたい」と連絡がきた男性の気持ちを想像くらいはできるはずです。

別れ方がひどければ、気持ちが落ち着いてからフリーを楽しんで、寂しさを感じるところにたどり着くまで時間がかかるでしょうし、円満に別れられたのであれば、フリーを楽しんでいる間に寂しさを感じているかもしれません。

彼の性格によっても差があるのでハッキリと期間をお伝えすることはできませんので、ここからはあなたにしか踏み込めないところです。

元彼の性格ならどれくらいの期間で距離を置くべきなのかを想像して、その期間中にあなたがなにをするべきなのかを考えてみましょう。

必ず復縁したいならクリアする条件はこの5つ

条件1:なるべく円満に別れる


必ず復縁をしたいのであれば、彼とは円満に別れるようにしましょう。

あまり良い別れ方をしていない方は「円満にって言われても、もう過去は変えられないし」と思ってしまうかもしれませんが、大抵のシチュエーションは今からでも円満に変えることができます。

喧嘩別れをしてしまったのであれば、ひとまず復縁をしたい気持ちは隠して先に謝罪のLINEを送りましょう。

あなたの悪いことをしてしまったと申し訳なく思っている気持ちが伝われば、男性は「反省してるなら良いか」と怒りをしずめてくれます。

感情的になり、彼に泣きすがってしまったのであれば「あのときはとり乱してごめんね」と冷静になった素ぶりを見せましょう。

日常的にヒステリックな性格でなければ、彼も「ショックだっただろうし、仕方がないよな」と分かってくれるはずです。

ただ、一つだけ円満にすることができないことがあります。

それは「あなたの信頼がない」という状況です。

彼が、あなたの性格に呆れてしまっている、ずっと直してと言われてきた欠点を直してこなかったなど「もしかしたら信用がないかも」と思い当たる節があるのであれば要注意です。

その中でも関係の改善が一番難しいのは、あなたの浮気が原因で別れてしまったという場合です。

信用をなくすどころか、女性を軽蔑してしまっているかもしれません。

100%無理だと断言はしませんが、今すぐに謝ったから仲直りができるということはないでしょう。

信用が回復するまでには長い時間と根気が必要です。

まずは彼からの信頼を得て、はじめて復縁への道のスタート地点に立てると思ってください。

条件2:自分を徹底的に分析する


必ず復縁をしたいのであれば、自己分析は徹底的に行いましょう。

自分のなにがいけなかったのか、どうすれば上手くいっていたのか、しっかりと骨組みを組み立てていくと良いと思います。

「あの喧嘩でわたしが謝らなかったのが悪いけど、怒っていたし仕方がない」と付け加えて考えるのではなく「怒っていたけど、あの喧嘩でわたしが謝らなかったのが悪い」と芯の部分を考えられるとバッチリです。

また、見落としがちな、付き合いはじめと付き合ってからの変化についても考えてみましょう。

例えば「付き合いはじめはボディケアをしていたけど、慣れてからは適当になっていた」というような、特に男性が女性に夢を見ていることに関しては注意が必要です。

男の人は、女の人がどれだけ頑張って「女性らしさ」をキープしているのかを知りません。

清潔で当たり前、毛が生えてなくて当たり前という感覚なので、現実を目の当たりにしたときのショックはとても大きいものです。

その場では「彼女も人間だし仕方ないか」と納得しても、女性にはいつでも綺麗でいて欲しいというのが男性の本音です。

メイクやヘアスタイルを頑張っても気づいてくれないのに手を抜くとすぐに気づく男心にイラっとしてしまいますが、ラブラブな関係を続けたいなら女性が頑張るしかないのです。

元彼に「どんなに素敵な女性よりも、この子が良い」と思わせるには、誰にでも勝てる要素がないといけません。

その勝因を作るために、まずは自分のスキルを知るところからはじめましょう。

条件3:レベルアップをする


彼にもう一度付き合いたいと思わせたいのであれば、レベルアップをするのは欠かせません。

最低限しておきたいのは、元彼と付き合い続けられなかったあなたから付き合い続けられるあなたへと成長をすることです。

好きな気持ちに勝ってしまうほどの別れの理由はなんだったのかを考え、その問題点を改善するようにしましょう。

「そんなことしてる時間はない!」と思ってしまうかもしれませんが、ここは最低限のラインです。

好きな気持ちに任せて乗り切ろうとしているのであれば、一度冷静になって考えてみてください。

スキル不足で補欠の選手を「やる気があるから」という理由で試合には出しませんし、その選手が努力をしていないなら候補にすら上がりません。

「ここがダメだよ」と指摘をしているにも関わらず、なんの努力もせず「試合に出して欲しいから出してください!」というのは、あまりにもすじ違いな話です。

元カレに選んで欲しいなら、彼の恋愛のフィールドに立てるように頑張ってください。

最低限のラインをクリアしてからもう少し頑張れるという方は、プラスαでのレベルアップを目指しましょう。

目標は、男性が理想とする女性像に近づくことです。

これは人それぞれタイプが違うので一丸には言えませんが、性格はしっかりしている人が好き、見た目はスリムな人が好きなど、なんとなく彼が好むタイプが分かるはずです。

あまり元彼に執着をしすぎると良くないので、彼を踏み台にするくらいの気持ちで自分磨きに励んでみてください。

類は友を呼ぶという言葉があるように魅力的な人の周りには魅力的な人が集まるので、あなたの人生を豊かにするつもりで頑張ってみましょう。

条件4:まずは友達に戻りたいと思わせる


元カノから彼女に戻りたいのであれば、ひとまず元カノから友達になれるようにしましょう。

元恋人から友達と聞くとランクが下がってしまうように思えますが、友達は不動のポジションです。

友達になることができれば連絡もとりやすくなりますし、なにより彼の心の隙間に入りやすくなります。

こう言ってしまうと聞こえが悪いですが、友達として男性の悩みを聞いたり、楽しい時間を共有することが恋人になるための一番の近道です。

あなたが置かれている「元カノ」という今のポジションで、彼が悩みを話してきたり、一緒に楽しい時間を過ごそうとしてくれるでしょうか?

おそらく大半の方が、彼と距離を縮める方法が分からなくて悩んでいたり、彼女に戻ることに焦ってこのページを見てくれているはずです。

人間は距離の縮め方を間違えてしまうと、そこから関係を築くことが難しくなってしまいます。

特に異性同士は「この人は自分を異性として意識している」と察知をすると、急に警戒心が強くなってしまうのです。

こちらは好きな気持ちがあるので「早く関係を進展させたい」と思ってしまいますが、相手はすぐにそうは思えません。

彼にも気持ちを切り替える時間が必要ですし、距離感を間違えると元カノでもなくただの他人に成り下がってしまうことも考えられます。

まずは「元カノに戻る」という目標を一度胸の奥にしまって、「友達に戻る」ことを目標にしましょう。

条件5:周りからの評価は上げておく


好きな人の彼女になりたいのであれば、周りの人からの評価は上げておきましょう。

学校や職場といったコミュニティが同じだったり、元彼と共通の友達がいる方は絶対にクリアしておくべき条件です。

意外と人は流されやすいので、友達が「良い子じゃん!」と言ってくれると背中を押される男性は多いからです。

洋服屋さんで店員さんの勧める物を買ってしまったり、ご飯屋さんで店員さんが美味しいという物を頼んでしまうことがあると思います。

迷っているときの周りからのヒト押しは効果が絶大なので、あと少しで元カレと復縁ができそうというタイミングで必ず役に立つはずです。

また、この方法は「ウインザー効果」という心理学でも使われることのあるもので、当人が言っていることよりも、周りが言っていることを信じてしまうという現象です。

テレビCMで「持続力がすごいマスカラ」と販売元が宣伝をしているよりも、SNSで「持続力がすごいマスカラ」と口コミをしている人の言葉を信じてしまいませんんか?

同じことを言っているのに、本人が言っていると「自分を良く見せたいだけじゃないの?」と疑ってしまいますが、第三者が言っていると「周りの人が言ってるならそうなんだ!」と思ってしまうのです。

もちろん第三者なら本当のことを話してくれるだろうという固定概念があるので、とても効果があるのです。

逆に、コミュニティが一緒なことを生かさないのは本当にもったいないと思ってください。

彼との関わりがなくてアプローチができないと悩んでいる方もたくさんいらっしゃいますし、使えるツテは積極的に使っていきましょう。

占い師 ミミコ
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「エレメントタロット」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

元彼に復縁したいと思わせるポイントやコツ

心に余裕を持つ


元カレから復縁をしたい気持ちを引き出すコツは、心に余裕を持つことです。

気持ちに余裕がないと、どうしても視野が狭くなったり、価値観が凝り固まってしまうことがあります。

余裕のなさが自己完結すれば良いのですが、大抵の人は狭くなった視野で物事を判断して自分の意見を押し通そうとします。

また、己の価値観を信じすぎて「自分と考え方が違う人はおかしい」と他人を否定するようになるのです。

自分を信じすぎて価値観を押し付ける人は、人から嫌われますし、迷惑がられます。

もともとは心が広い人でも、余裕がないと人に優しくできなくなってしまうのが人間です。

急いでいるときは困っている人を助けられなくても、時間に余裕があるときは助けようと思えるという経験がありませんか?

この心の余裕で一番コワイのは、無意識に行動や言動をとってしまうというところです。

余裕があれば配慮をすることができる人も、追い込まれていると嫌なことを言ってしまったり、人を傷つけていることに気がつけません。

これは無意識に元カレを否定してしまうことや、嫌われる言動に繋がりかねないので、心に余裕を持つことは常に心がけておきましょう。

ポジティブ思考を意識する


元彼に復縁をしたいと思わせたいのであれば、ポジティブ思考でいるのがポイントです。

「彼と復縁できる」とポジティブに考えることや「もっと成長できる」とアグレッシブに生活をすることで自然と良い方向に状況が変わっていきます。

また、人間はポジティブな人と一緒にいたいと思う傾向にあるので、元カレから復縁の気持ちを引き出しやすいのです。

あなたも、いつも自分に自信がなかったり他人を悪く言っている人より、自分を持っていて人を認めて生きている人の方を魅力的に感じませんか?

彼が極端にネガティブ思考の場合は、あまり陽気に接しすぎると「人種が違う」と距離を置かれてしまうこともあるのでさじ加減は必要です。

しかし、ネガティブ思考の人を「そのマイナスな性格はダメだ」とさらにネガティブに否定してしまう人よりも「ネガティブでも良いんじゃない?」とポジティブに肯定できる人の方がイメージが良いはずです。

「あなたと別れたせいでずっと落ち込んでいる」と言う女性と「あなたと別れたおかげで視野が広がった」と言う女性はどちらが素敵に見えるでしょう。

自分の傷ついたことを人のせいにし続けるのではなく、そこからどう這い上がっていくのかが大切なのです。

恋愛を遠ざけすぎない


想いを寄せる彼ともう一度付き合いたいのであれば、恋愛を遠ざけすぎないようにしましょう。

恋愛に疲れた女性がやってしまいがちな間違いが「もう彼氏はいらない」と公言してしまうことです。

しばらく恋人を作らないと思うことや、恋愛から距離を置くのは悪いことではありません。

そうすることで選択肢が豊かになることもありますし、異性を見る目を養うこともできます。

傷つかないように自分を守ることはとても大切です。

しかし、恋愛を遠ざけすぎてしまうと女性としての努力を怠ってしまったり、異性が全員敵に見えてしまってはチャンスを逃してしまいます。

「一人で生きていく」と公に言ってしまえば、好意を寄せてくれる男性はそれ以上近寄ってきません。

もちろん、元カレにも「よりを戻したいけど、その気がなさそう」と引き下がらせてしまう可能性もあります。

かたくなに「恋愛はしない」と決めるのではなく「好きな人と付き合えれば嬉しい」くらいのモチベーションでいるようにしましょう。

ギャップを見せる


男性から魅力的に感じてもらうために一番効果があるのは、ギャップを見せることです。

これは女性にも共感できることだと思います。

クールな人が見せる笑顔や、普段はおちゃらけている人が真剣に話を聞いてくれるとドキッとしてしまうはずです。

一度付き合っている関係なのでギャップを見せるのは難しいと思ってしまうかもしれませんが、そんなことはありません。

あなたが持っていなかった一面を見せることができれば、彼はギャップを感じてくれます。

例えば、苦手だった料理を練習してみたり、長かった髪をバッサリ切ってみたりと、やろうとすればいくらでもギャップは作れるのです。

ギャップを作ると言うことは、あなたの魅力を増やすことにも繋がりますし、短所を長所に変えることもできます。

今よりもさらに素敵な女性になれるように、ギャップを増やすことを意識してみてください。

褒めるようにする


元彼に復縁をしたいと思ってもらいたいのであれば、とにかく「良い人」になるようにしましょう。

良い人になるためへの一番の近道は、相手を褒めることです。

なんでもかんでも褒めてしまっては「なんか適当に話してる?」と思われてしまいますが、会話の中で適度に散りばめれば男性は確実に喜びます。

特に、元カレが弱音を吐いているときや、自分の欠点を話しているときに褒めると効果的です。

例えば「また仕事で失敗しちゃった」と話してきているのであれば「でも、そうやって落ち込んで反省できるのがすごいと思うよ!それをできない人だってたくさんいるもん」と返してあげるのです。

単純にカッコイイ人に「カッコイイね!」と褒めても相手の心には響きませんし、優しい人に「優しいね!」と言っても、あまり褒め言葉にはならないでしょう。


いかに相手の心に響かせることができて、「俺のことを良く考えてくれているな」と思わせられるかを意識してみてください。

彼の中でのあなたの位置付けを「良い人」にすることができれば、確実に友達以上の関係には進展させることができます。

「復縁したい」とlineするだけではNG!やり直せるラインの送り方

暇そうな時間帯に送る


元カレに送るLINEは時間帯を気をつけてください。

仕事で忙しい平日の昼間や、普通なら寝ている夜中の時間帯にLINEを送るのはやめましょう。

相手が連絡をマメに返してくれる人なら良いのですが、ルーズな人は返せるときに見たLINEにしか返信をしないからです。

返信がきていないのに何度もLINEを送ってしまっては「しつこい」と思われかねません。

逆に、彼がLINEを返しやすい時間帯や、休みの前日や休日などを狙って送れば良いリアクションをしてくれることもあります。

手が空いているときにきたLINEであれば苦に思いませんが、例えば仕事中に「復縁をしたい」という重い内容が送られてきたらどう思うでしょうか?

仕事中でも動揺をしてしまうでしょうし、大抵の人が「タイミングが悪すぎる」と思うはずです。

真剣な話をしたいのであれば「今時間大丈夫?」と確認をするなど、時と場所と場合を考慮したLINEを送るようにしましょう。

文章の冒頭で「返したくない」と思わせないようにする


よりを戻したい彼にLINEを送るなら、文章の冒頭が重くなりすぎないようにしましょう。

LINEはメッセージ画面を開かなくても冒頭の文章が読めるようになっています。

なので最初から「本当にごめん…」と重たい雰囲気を出してしまうと男性は「既読をつけたくないな」とLINEを開くことすら億劫に感じてしまいます。

「ん?どした?」と気軽にあなたからのメッセージを読んでもらうには、頭の文章を「久しぶり〜!」などとポップにすることを意識しましょう。

かといって、冒頭の文章が重くなければあとの文章を重くして良いというわけでもありません。

あなたが伝えたいことを書くのも大事ですが、一番優先をしたいのは相手が返しやすいLINEを送ることです。

彼の気持ちに確信が持てるまでは復縁を匂わせない


元彼にLINEを送るときは、相手からも好意を持ってもらえるまで復縁をしたい雰囲気を出さないように気をつけましょう。

彼に復縁の気持ちが全くなければ、確実に身を引かれてしまいます。

「よりを戻す気がないのに連絡をとってしまうのは申し訳ない」という優しさからあなたと距離を置いてしまうからです。

心理学において、好きな人の気を引くためには「接触を増やす」ことが重要だと言われています。

相手にその気がなくても、会う回数が多かったり連絡の頻度が高ければ自然と気になってしまうのです。

好きとまではいかずとも警戒心がなくなって、仲が深まったりアプローチをしやすくなるのは確かです。

逆に「元彼に復縁をする気がないのであれば、すぐに諦めたい」という人は復縁を匂わせてみると良いかもしれません。

彼の態度次第であなたの気持ちにも踏ん切りがつくはずです。

ただ、一つだけ注意をして欲しいのが、男性の中には好意がなくても好意的に接してくる人もいます。

何人も女性をキープしておきたいと考えていたり、下心を抱いているためです。

そのような男性は距離感の詰め方が異常に早いことが多いので、「元彼も積極的だな」と感じたら気をつけてください。

あなたも復縁をしたい気持ちがあるので嬉しくなってしまうかもしれませんが、相手は復縁をする気はないけど都合が良いからとあなたに近づいてきている可能性があります。

返事を催促するLINEは絶対にNG


元カレにLINEを送るときに注意をして欲しいのが、返事を催促するLINEは送らないようにするということです。

返事を促してしまうと「しつこい」と思われるどころか、あなたの余裕のなさに引いてしまいます。

自分に依存をしているような元カノとは復縁を考えるどころか、関わる気も失せてしまうでしょう。

もし、あなたが男性からアプローチを受けたとして、自信がないから必死にアピールをしてくる男性と、あなたの気持ちを考えながら余裕を持ってアピールしてくる男性だったらどちらの方が良いですか?

前者の男性の方が「好き度」は伝わるかもしれませんが、独りよがりな恋愛をしているように見えてしまいます。

後者の男性は、必死感がないので「どう思っているのかな?」と気になりますし、なにより女性の気持ちも考えてくれているので好感度は高いです。

そして、LINEの催促をしてはいけない理由として一番大きいのは、返事がこないLINE=返事を返したくないという意思表示だからです。

忙しいから返事が返せないことや、返すのを忘れてしまうことはもちろんあると思います。

その内容がたわいもない会話であった場合は、深く考えなくても大丈夫です。

しかし、デートの誘いであったり、友達であれば絶対に返すであろう内容に返信がないのであれば元彼の「返事をしたくない」という意思表示だと思ってください。

ただ、返事がこないからと復縁を諦めることはありません。

今の時点での元カレの意思なので、ここから挽回することはできます。

逆に、デートに誘って返事がこないのであれば、難易度を落として友達グループでご飯を行くことを提案してみると「それなら良いか」と反応をしてくれるかもしれません。

LINEが苦手な男性は通話で


そもそも元彼がLINEを返さない人であったり、会話が続かないのであれば通話をしてみるのも一つの方法です。

メールやLINEを頻繁にする人から見るとLINEを返さない人の感覚はあまり分からないかもしれません。

「好きなら返してくれるでしょ」と気にせず送ってしまったり「本当に返事くれないよね!」なんてチクリと嫌味を言いたくなってしまうこともあるでしょう。

しかし、連絡に疎い人からすると「LINEが苦手だって言ってるのに、なんで続けてくるんだよ」と、むしろ送ってくる相手が悪いくらいに思ってしまうのです。

逆ギレのように感じてしまいますが意外とその理論は成り立っていて、料理が苦手だと言っている人に無理やり作らせようとはしませんし、走るのが苦手な人を走らせようとはしません。

そうしなければいけない状況なら仕方ありませんが、仕事や法律でもないのに苦手なことを強要されたら誰でも嫌な気持ちになるはずです。

なので、もし元彼が電話は苦じゃない人であるならば、無理にLINEを続けるよりも時間があるときに電話をすると良いかもしれません。

大人になるとなかなか用件のない電話はしないので、できればなにかしらの用事を作って電話をしても大丈夫かを聞いてみましょう。

電話をかけるときに注意をしたいのが、かける時間帯と相手が暇かどうかということです。

昼間に仕事をしている時間や、深夜に寝ている時間のいきなりかけてしまっては絶対に非常識だと思われます。

また、電話をすること自体は嫌じゃなくても、忙しかったり一日のスケジュールをしっかり立てていると電話をすることで予定が崩れてしまう可能性があります。

「電話に貴重な時間をとられたくない」という方は意外と多いので、彼が本当に電話をしても大丈夫な状況なのかはしっかりと確認をとるようにしましょう。






占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「常に条件クリアに向かっているか確認を忘れずに」

占い師 ミミコ

元カノから彼女に戻る方法をお話ししてきましたが、いかがでしたか?

わたしがお話をしてきた通りに上手くいくことばかりではないと思います。

時には気持ちに流されてしまったり、想像とは違った状況になってしまうこともあるでしょう。

「もう無理かも」と思ってしまうことがあるでしょうが、諦めたり焦ったりしてしまわずに、一度ゆっくり立ち止まって「自分がするべきこと」を考えるようにしてみてください。

なんのためにアプローチをしているのかが分からなくなってしまっては、ただ出口のない迷路をさまよっているだけになってしまいます。

復縁というゴールに向かって一気に走ろうとするのではなく、50mの次は100mと、一つずつしっかりクリアをしていくようにしてください。

時々、自分はちゃんと条件をクリアすることに向かっているのか、違う道を走ってしまっていないかを確認するようにしましょう。

時間がかかっても、目標をクリアしていけば彼との復縁は必ず上手くいきます。

あなたが彼のためにしてきたたくさんの努力は、絶対に無駄にはなりません。

大好きな彼と、素敵なあなたと、しあわせな未来が築けるように心から祈っております。

【期間限定・10月20日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
当サイトオススメ!Uraraca
占いアプリuraraca(うららか)
●心がモヤモヤしたらすぐ相談!
手軽に本格占いをするならUraraca。
カンタン操作でいつでも心が上向くアドバイスがもらえます。

●こんな悩みが解決します
・彼は私のこと本気で愛してる?(不倫)
・二人はこの先どんな関係になるの?(片思い)
・彼とやり直せるのはいつごろ?(復縁)

気になったら今すぐダウンロード!
あっという間に解決します。

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事