※この記事を読む前に必ず読んでください。

 

あなたも知らなかった自分、裏の顔、最大の魅力…、こんなことを知りたくありませんか?

  

オーラの色や広がり方はメンタルや体調等、チャクラの状態によって変化していくもの。

  

当サイトのオーラ診断はオーラの色を占うだけでなく、診断カルテを元に今の運気を細かく解説。

  

今後の運気をあげていくアドバイスもいたします。

  

まずは診断カルテをチェックしてみましょう!

  


 

彼氏に「お前と一緒にいると疲れる」と言われた、彼氏がため息ばかりついている、デート中に楽しくなさそう、こんな兆候があったら危険サイン。

男性を疲れさす彼女だと、振られる可能性があるので気をつけましょう。

”疲れる彼女から卒業する方法“を紹介するので、今すぐに試してくださいね。

早めに対処すれば、ラブラブ関係を取り戻せます!

成功率を上げるコツは、現状を正しく把握すること。

恐らく「なんで私といると疲れるの?」と不思議に思ってますよね?

彼に疲労感を与えてる原因が分からないと改善するのは難しいです。

原因を明確にするために、彼が疲れる理由や心理、疲労感を与える女性の特徴も紹介しますね。

彼の前でどんな態度をとっていたのか?自分の行動を思い出しながら読み進めましょう!

本日のメニューはこちら

男性が彼女といると楽しいけど疲れる理由

デート回数が多すぎる


男性が彼女に疲れる理由は、デート回数が多すぎるからです。

頻繁に会うと、その分時間を奪われます。

社会人だと、時間に余裕を持った生活をしてる人はほとんどいません。

仕事に追われて休みの日は寝て終わる彼氏だったら、デートは大きな負担です。

彼があなたと会うことを負担だと思っていると、「デートしてる暇あったら布団で寝たい…」と感じてため息ばかりになるでしょう。

仮に時間的な余裕があっても、頻繁に誰かと会うと疲れるのが普通です。

時間に余裕がある場合には、疲れというより「飽きる」が原因で精神が消耗します。

飽き飽きする時間を過ごしたら、疲れるのは当然です。

そして、難しいのはカップルごとに最適なデート頻度が違うこと。

友達カップルは毎週末デートしても疲れなくても、あなたの恋人は違うかもしれません。

正解のある問題ではないので、“彼にとって最適な頻度”で会うことが大切です。

時期によっても最適な頻度が変わるので注意してください。

付き合い始めは毎週末のデートが楽しみでも、3ヶ月もしたら疲れる可能性があります。

彼が「デート行きたくないな~」と感じてたら、会い過ぎが疲労感の原因です。

気を遣って遠慮してる


彼はあなたに気を遣ってませんか?

性格的に控え目で遠慮がちな人は、デートが楽しくても家に帰るとぐったり疲れます。

他には、相手が好きすぎて気を遣ってしまう人も疲労感に苦しみます。

本気で好きだと、嫌われる不安が強くなって遠慮してばかり。

言いたいことも言えずにデートが終わったら、ぐったりしても仕方ありません。

彼の性格や気持ちの問題なので改善するのが難しいのですが、今後もお付き合いを続けたいなら配慮が必要です。

彼が疲れないよう、希望を聞いたり質問してみましょう。

あとで紹介する「疲れる彼女の特徴」も必ずチェックしてくださいね。

繊細な性格の彼氏は、これらの特徴が少しでもみられると強い疲労感を覚えます。

一般的な人より注意深く接しましょう。

愛が冷めかけている


彼がデートの後に疲れるのは、愛が冷めかけてるせいかもしれません。

好きなら毎回デートを楽しめますが、嫌いな人と会うと心が消耗しますよね。

多いのは、彼自身も冷めかけてると気づいてないケース。

明らかに嫌いになったらデートを断りますが、その前段階だと誘いにOKするものの会っても楽しめずに疲労感だけが残ります。

このケースだといち早く対処しないと別れ話をされるので気をつけましょう。

彼が冷めた理由はなんだと思いますか?

疲れる彼女の特徴に当てはまるものがあったら、それが冷めた原因かもしれません。

すぐに改善させましょう。

ケンカばかりしてる


せっかく会えても喧嘩ばかりしてたら、彼が疲れるのも当たり前です。

喧嘩は無言の争いでも疲れるもの。

激しく口論したり、叩く蹴るなどの行動があったらヘトヘトになるのが普通です。

喧嘩が多いケースは別れをむかえる可能性が高いので注意してください。

女性はお互いを理解するために衝突するのも仕方ないと思いがちですが、彼には大きなストレスです。

喧嘩が多い場合は「何かにつけて突っかかってくる彼女が嫌い」と思われてる危険があります。

すぐに対策をして彼の心を取り戻しましょう。

デート内容が自分に合ってない


彼が疲労感をためてるのは、デート内容に不満を感じているせいかもしれません。

あなたの行きたい場所に連れて行かれるデートが続いていたら、疲れるのが普通です。

興味のない場所に時間とお金をかけて行っても楽しくないですよね。

彼女の喜ぶ顔を見て満足できる人は良いのですが、自分が楽しくないとストレスを感じる人はデート内容が希望にマッチしてないと疲労感が溜まっていきます。

デートコースに彼は満足してそうですか?

行き先だけでなく、内容もチェックしてくださいね。

デート費用の全額を彼が負担してる場合は、いつも奢ってばかりなのに嫌気がさして「もう疲れた!」と思った可能性があります。

どんな不満でも、悪い感情があると疲労感につながるので注意しましょう。

一緒にいると疲れる彼女の特徴

退屈そうな顔ばかりで喜ばない


男性が一緒にいて疲れるのは、嬉しそうな顔をしない女の子。

笑顔が多いほど元気になるし、笑顔が少ないほどガッカリするのが男心なので表情は非常に重要です。

デート中の態度を思い出しましょう。

ブスっとした顔ばかりしてたら、彼は家に帰ってから何がいけなかったかずっと悩みます。

毎回その調子だと、悩み過ぎて疲れを感じてるはず。

しかもはっきりとした原因が分からないので彼も苦しみます。

「好きなのにデートしたくない…なぜ?」と彼は困惑してると思いますよ。

ネガティブ思考な発言が多い


彼が疲れるのは、ネガティブな発言を何度も聞いた時。

「でも…」「私なんて」「やる気にならないなー」など、後ろ向きな言葉が登場すると心が疲弊します。

これは言葉を口にするか否かが見極めポイントです。

あなたがネガティブ思考の人でも、デート中に根暗な発言をしなければOK。

ポジティブ思考でも、デート中に暗い発言の連続だと疲れさすので気をつけましょう。

性格ではなく行動が彼に疲労感を与える原因です。

会話の中でネガティブワードがどれくらいあったか思い出してください。

あとは会話の終わり方も要チェックです。

根暗な発言をしても、最後には明るく終われば危険度が低いのですが、どんよりしたムードのまま会話が終了すると悪いイメージが残ります。

色々な面から過去を振り返ってみましょう。

常に愛情表現を欲する


彼氏が疲れるのは「ねぇ、私を愛してる?」と何度も聞く女性。

聞かれるのが好きなタイプだと問題ないのですが、恥ずかしくて愛のセリフを口にできない人は物凄いストレスです。

それに、1日に何回もこの質問をされたらウンザリするのが普通。

彼が「また?いい加減にしてよ!」と感じるほど愛を確認してませんか?

かわいげのある態度なら多少は許されますが、「本当は私のこと嫌いなんでしょ!」と怒りをぶつけると1回でも嫌われる恐れがあります。

彼との会話を思い出して問題点を探しましょう。

浮気してないか疑う


男性が嫌いなのは浮気を疑われること。

誰でも疑いの目で見られるのは嫌なものですが、信用されてないと感じると愛が冷める男性が多いです。

少しも怪しいところがないのに「他の女と会ってない?」としつこく聞かれたら、デートしても疲れが残るだけ。

彼に浮気疑惑をかけた過去があるなら、それが疲れた原因です。

束縛や嫉妬が激しい


束縛や嫉妬が激しすぎると、確実に彼氏が疲れるので注意しましょう。

少しも自由を感じられなかったら疲労感を強く感じるもの。

難しいのは、男女で適切な具合が違うこと。

あなたはたくさん嫉妬されて嬉しいかもしれませんが、彼は少し嫉妬されただけでウンザリしてる可能性があります。

男性のほうが自由を欲するので、できる限り嫉妬や束縛は避けたいところ。

うるさく嫉妬したり、過度に束縛してなかったか確かめましょう。

人の悪口ばかり言う


口を開けば人の悪口ばかりな女子も彼氏を疲れさせます。

悪口には悪い気が宿っているもの。

悪口のオンパレードな会話だと、なんとなく重い気分になりますよね。

危険度が高いのは噂好きな女子。

他人のネタばかりだと、悪口が多くなりやすいです。

会話内容を見直しましょう。

すぐに怒って不機嫌になる


一緒にいて疲れるのは、すぐに不機嫌になる女性。

ご機嫌な時間が多いほど、一緒にいる人が心地良さを感じられます。

その反対で、小さなきっかけでブチギレてムスッと黙り込む女性は相手のエネルギーをどんどん奪います。

不機嫌オーラに包まれてる人が近くにいると疲れますよね。

他には、不満を長時間グチグチと言い続ける女性も同様です。

些細なことなのにいつまでも引きずってると、聞いてる側はウンザリ。

怒りっぽい性格の人は要注意です。

自分では「怒るに値すること」だと思っても彼は「どうでもいいこと」だと思っているかもしれません。

何かあるとすぐにイラっとする人は、怒り過ぎないための対策が必要です。

絶対に謝らない


自分の非を認めない人は、一緒にいる人すべてを疲れさす存在。

明らかに悪いことをしたのに「私のせいじゃない!」と言われたら…ムカッとしますよね。

絶対に謝らない人は、悪いことをしてる自覚がないのが問題です。

非を認めないのは、自分が正しいと思ってるから。

その「自分だけが正しい」という価値観を変えないと、いつまでも謝罪できないでしょう。

悪いと思ってないと、何度も失礼なことをするし、謝る必要性を感じないので「ごめんなさい」が出てきません。

最近誰かに謝った覚えがありますか?

生きていれば、誰かにぶつかったり、うっかりミスをして「ごめん!」と言う機会があるもの。

何日も一言も謝罪した記憶がなければ、彼に謝らないのが嫌われた原因です。

かまってちゃんの傾向がある


かまってちゃんの傾向がある彼女だと、彼氏は面倒を見るのが大変です。

面倒見の良い人なら大丈夫ですが、普通レベルの人だと疲労感に耐えられないでしょう。

1人にさせるとすぐにlineがきて「寂しい」と言われ、デートしても「ちゃんと私の話を聞いて!」と責められる。

SNSではわざと病み投稿をして「大丈夫?」と声をかけてもらうことを待ってる…常に構ってないと不機嫌になるので、相手をするのが大変です。

かまってちゃんの場合は、徐々に彼の態度が変わることが多いです。

付き合い始めの頃は、好きだから必死に彼女の要望に応えるものの、徐々に疲れて来て頑張れなくなります。

わがままで自己中心的


男性が一緒にいて疲れるのは、わがままで自己中心的な彼女。

「あれして!」「これして!」と要求ばかりされたらヘトヘトになるのは当然です。

相手を大切だと思うと、無理をしてでも願いを叶える男性がほとんど。

大好きな子ほど甘やかしてしまうし、要求に応えることに喜びを感じます。

でも、わがままの程度が重いと、いつかは限界を迎えるでしょう。

そこに自己中心的な性格が加わると最悪です。

要求が満たされても感謝の言葉はゼロ。

時には、不満点をいくつも出して、もっと高い要求をします。

自分を大切にしない人のワガママを聞き続けられる人はまずいません。

どこかで好きが憎悪に変わり、最悪の最後を迎えます。

過去に「あなたってわがままだよね」と言われた経験がある人は要注意です。

わがままで自己中心的な性格が疲れさせた原因です。

嫌なことがあるとすぐに泣く


男性はすぐに泣く女性を嫌います。

泣かれると、どう対処していいか分からないからです。

しかも自分が悪者にされた気がして最悪な気持ちになります。

よくいるのは、涙もろくてちょっと嫌なことがあると勝手に涙が出てしまう女性。

自分で涙腺をコントロールできないので、デート中に変な場面で波がポロリ。

食事をしているお店の中で泣いたら、周囲の人は別れ話をしてるカップルだと感じて注目します。

好奇心に満ちた目でジロジロと見られたら彼氏がぐったり疲れるのは間違いありません。

2人きりの時でも、しょっちゅう涙目になる彼女を見て動揺してばかり。

疲れてデートが憂鬱になるでしょう。

泣き虫な女性は恋人を疲れさせないよう気をつけましょう。

自分の話ばかりで相手の話を聞いてない


彼氏を疲れさすのは、自分の話のオンパレードで相手に話す隙を与えない人。

一方的に自分の話ばかりされたら疲れるのは当たり前です。

少しでも口を挟もうとすると、「今は黙ってて!」と言われたり、そもそも話に割り込む隙間が存在しないほどのマシンガントークだと声を聞いてるだけで疲れるもの。

そのうえ、相手が話し出した途端に他のことをしだして聞いてなかったら、怒りの炎がメラメラと燃えて心がぐったり疲れ切るでしょう。

お喋り好きな女性はこの特徴を持ってることが多いので、よく確かめてください。

彼の話を聞いた覚えがありますか?

自分が思う存分話してスッキリしても、彼が不満を抱いてたら関係が上手くいきません。

コミュニケーションはキャッチボールなので、お互いに意思疎通する必要があります。

会話の仕方を変えて彼とラブラブに戻りましょう。

占い師 ミミコ
いったん休憩!ここまで読んだ内容を一度頭の中で整理してみましょう。
「これは当てはまる!」と感じたのはどの内容でしたか?
彼の本当の気持ち…あなたへの本音…これからどうすべきかも全部まとめて知りたいなら、一度占いを受けてみるのがおすすめですよ。
特にオーラ診断は近い未来を占うので、幸せになれる2022年の過ごし方なども分かっちゃいます。
当たる!と今一番人気の「オーラ診断」を初回無料でプレゼントしますね。

彼女といると幸せだけど疲れる…と感じてる男性の本音

好きだけど別れたい


次は彼の本音を探っていきます。

結論から言うと「好きだけど別れたい」が最終的な思いです。

その次は「嫌いだから絶対に別れたい」になるので挽回するのが非常に難しいです。

今は「疲れる」だけでも、これからもストレスを与え続けると破局を免れません。

ただの疲れだと甘く考えるのではなく、危機感を持って今すぐに対策を練りましょう。

特に危険度が高いのは、過去に疲れる原因について話し合いをされた女性です。

はっきりと言葉で「君といると疲れるからわがままを直してほしい」と言われたのに放置したら破局がすぐ近くまで迫っています。

他には、彼が疲れた様子を見せ始めてから時間が経過してるケースも危険度が高めです。

疲労は長期間続くほどダメージが強まります。

1回のデートで疲れただけなら別れを考えませんが、二度三度と繰り返されると徐々に別れたい思いが強くなるもの。

何ヶ月も疲れがとれなかったら、今すぐにでも別れを切りだしたいと思っているでしょう。

早めに対処してくださいね。

付き合い方を変えたい


頻繁にデートして疲れてる場合は、少し会わない期間をつくったり、デート回数を減らした付き合い方に変更したいと思っています。

このまま疲れる関係を続けるのは現実的に不可能だからです。

疲れの怖いところは、精神力だけでは乗り越えられないこと。

最初は体が疲れただけで心は頑張れますが、長期化すると体も心も疲弊して動けなくなります。

仕事の疲れがたまっても多少は無理がききますが、どこかで「もう無理!」と感じる状態になりますよね。

彼にもその時が訪れたら、頑張っても心を取り戻せません。

その流れを予防するために、「付き合い方を変える?」「デートの回数減らそうか?」と彼に聞いてみてください。

適切な付き合い方ができれば、ずっと仲良しでいられるし結婚する夢が叶う確率がぐっと上がります。

彼氏を疲れさす女性は、彼が「デート回数を減らしたい」と言っても拒否する人が多いです。

わがままで自己中だと相手の気持ちを考えないし、かまってちゃんだと彼の不満に寄り添えません。

あなたも「デート回数減らすのイヤだな…」と感じてませんか?

好きな人にたくさん会いたいのは分かりますが、これ以上彼に負担をかけると破局します。

すでに疲れ始めてるなら、今の付き合い方が彼に合ってない証拠。

自分の都合ではなく、彼の希望を優先したほうが関係が長続きしますよ。

面倒だから会いたくない


疲れを感じ始めて初期の段階だったら、「面倒だから会いたくない」が彼の本音。

でもはっきりとした理由が分かってないといつも通りデートするでしょう。

これが落とし穴なので注意してください。

初期の段階で彼の要望に合わせないと、挽回不可能なほど心が疲れ切る恐れがあります。

少しでも早いほうが危険度が低いので、「面倒だな」程度の軽い気持ちしかなくても、会わない時間をつくりましょう。

デートをお休みして1人でのんびりできたら疲れがとれて、次はラブラブのデートができます。

しかし、これは対症療法に過ぎないので、根本的な原因の解決もしないといけません。

彼が疲れる理由を突き止めて、少しも疲れない関係にシフトしてくださいね。

欠点を直してほしい


疲れている彼は、あなたに欠点を直してほしいと思っているでしょう。

これは彼の悲痛な心の叫びです。

直してほしいと思うのは、あなたを大好きだから。

欠点を発見して「もうこの子は嫌い」とすぐに思えるほど軽い気持ちなら、疲れてまでデートしません。

「このままでは大好きな恋人を嫌いになる…それは避けたいから、お願いだから欠点を直してくれ!」と彼は思ってます。

言い換えると「欠点を直してほしい」と思われてるうちが華です。

「どうせ直らない」と熱が冷めたら恋が終わります。

直してほしいと思うのは、期待が残っている時だけ。

まったく期待しなくなったら別れ話をするし、そこで「直すから許して!」と言っても挽回するのは難しいです。

「もう遅い」と言われないためにも早めに行動しましょう。

諦める・気にしない


一部の男性は、嫌になって別れるのではなく、自分が疲れない方法を見つけます。

それは諦めること。

ワガママなのがこの子だから好きにさせよう…という気分になります。

一応は別れを回避できるのですが、諦めた場合は何かの拍子に振られるリスクがずっと残ります。

あなたも不満があるのに諦めて付き合ってたら、素敵な人があらわれた時に彼を振りますよね。

言い換えると、次の彼女候補できるまでのつなぎで交際を続けてる状態。

疲れる相手にどんどん愛情がわくことはないので、その場しのぎで付き合ってるだけです。

本気で相手が好きで欠点まで受け入れる男性もいるとはいえ、ごくわずかでしょう。

ワガママを言われても無理をして聞き流してるだけなので、ワガママを言わない女性と出会ったらそちらを好きになるはず。

最終的にはストレスに耐えられず別れを選ぶと思いますよ。

一緒にいると疲れる彼女になった原因

人間関係の基本を知らない


ここからは彼氏を疲れさす女性になった原因について考えてみます。

恋人に疲労感を与える人は、友達や家族にも同じストレスを与えています。

彼の前だけで態度が変わる人もいるとはいえ、別人になるほど変わることは滅多にありません。

基本的には持っている能力内のコミュニケーションしかできないので、別の人の前でもマシンガントークをして「この人と話すと疲れる」と思われてるでしょう。

要は、恋愛だけの問題ではないのです。

みんなに不快感を与える原因は、人間関係の基本を知らないからです。

コミュニケーションは相手あってのもの。

自分勝手な振る舞いをしたら、相手に疲労感を与えるので人間関係がうまくいきません。

その基本ルールを知らないままだと、「恋人なんだからワガママ言って良いよね」という考えになって、無茶なお願いをしがちです。

友達にも「私達友達だからワガママに振舞っても良いよね」と甘えの心理が出ます。

彼氏と喧嘩ばかりの人は友達ともしょっちゅう衝突してませんか?

もし人間関係の基本を知らないだけなら、少し勉強するだけで今回の危機を乗り越えられるので安心してください。

油断はできませんが、必死にコミュニケーションの基本を学べば間に合うはずです。

まずは問題点を明らかにするために、親しい友人や家族に自分の悪いところを聞いてみてください。

そうすれば、どこを直せばいいかすぐに分かりますよ。

自分に自信がない


何度も愛してるか聞いたり、しつこく浮気を疑う人は自信がないのが原因です。

愛されてる自信がないと、不安になって何度も愛のセリフを要求します。

自分が一番の女だと思えないと、浮気してる気がして確認したくなるでしょう。

自信がなくて彼を疲れさせてる時は、彼に頼るのではなく自分改革をして自立しないといけません。

そうしないと、不安に怯える毎日になって幸せを感じられないからです。

無理やり行動を変えれば、彼の疲労感はなくなりますが、あなたが我慢に耐えられず別れたくなります。

「好かれてる自信がないから確かめたい…でも聞いたらダメ!」と我慢してデートしたら、帰ってきてから心配で泣きたくなるはず。

最後には辛さから逃げるために別れ話をする羽目になるでしょう。

彼とのご縁を台無しにするだけでなく、苦い思い出を作ってしまうことは避けたいですよね。

だから、自信をつける努力をして、彼に嫌われる行動をなくしつつ、楽しく過ごせるようにしましょう。

自信をつけるためには、小さな成功体験をつくる方法がおすすめです。

例えば、「毎日スクワットを30回する」と決めて、必ず達成してください。

1週間続けられれば小さな自信の芽が出てきます。

目標を達成した時には、「私けっこうすごいな」と思うことも忘れずに!

「毎日スクワットするくらい誰でもできるよね」と捉えてはいけません。

実際にすごいことをしてるので、堂々と自分を褒めてあげましょう。

一見恋愛とは関係なく見えますが、生活の中の小さなことを意識するだけで彼氏との関係を良好に保てますよ。

女王様気質な性格


どうしてもワガママが直らない人は、女王様気質なのかもしれません。

自分が思った通りに振る舞いたくて、少しも我慢できない場合は、欠点を直そうと思っても簡単には直りません。

その場合は、相性のいい人を探すのもひとつの手です。

わがままな女性に振り回されるのが好きで、恋人について行きたい性格だったら、トラブルなく付き合える可能性があります。

ただし、いくら相性が良いと言っても、ワガママ放題されるといつかは疲れて別れたくなるでしょう。

若いとワガママが許されても、この先年齢を重ねた時には「良い年して何してんだ!」と思われて愛想を尽かされる危険もあるので改善するための努力はすべきです。

人間関係全般に関係してくるので、友人との仲がこじれるのも避けたいですよね。

問題を放置して開き直ると、辛い思いをするのは自分です。

性格を変えれば、今の彼氏ともうまく付き合える可能性があるので、まずは自分改革に取り組みましょう。

人生経験が浅い


相手を疲れさすことが多いのは人生経験が浅い人です。

10代後半や20代前半なら、人間関係の基本を知らなくても仕方ない年齢です。

コミュ力が高かったり、コミュニケーションの仕方に興味がある人は学生時代から意識して相手を疲れさせないテクを身に付けますが、意識してないと彼氏を疲れさす体験をしてからようやく勉強を始めます。

つまり、あなたも誰もが通る道を歩いてるだけ。

今は十分に配慮することができませんが、勉強して上手にコミュニケーションをとる練習をすれば、相手に不快感を与えることなく楽しい時間を提供できます。

頑張って自分改革に取り組みましょう。

「お前といると疲れる!」と言われてから何日も彼からの連絡が途絶えた方は、こちらの記事をチェックしてくださいね。

何度も別れそうになってるなら、必ずこの記事に目を通して破局を予防しましょう!

一緒にいると疲れる彼女から卒業する方法

彼氏の気持ちを一番に考える


彼氏に疲労感を与えないためには、相手目線で物事を考えることが大切です。

何度も言いますが、人間関係の基本は相手ファーストになること。

常に相手の気持ちを想像して行動してください。

人は子供の頃は自分のことしか考えてません。

成長すると徐々に他者の気持ちまで考えられるようになりますが、正しく気持ちを理解するためにはトレーニングが必要です。

だいたいは自分目線で推測してしまうので失敗続きです。

「私だったら・・・」と考えるのは間違ってませんが、もう一歩成長するために、彼のこれまでの行動や考え方を元にして推測してみましょう。

過去に「忙しい時はデートしたくない」と言ってたら、あなたは忙しくてもデートしたくても彼はしたくないと考えてると予測できます。

このように相手の気持ちをできるだけ正しく推測する訓練をすれば、徐々に彼の気持ちが分かり適切な対応ができます。

悪い部分をきちんと自覚する


彼を疲れさしてる人の一部は悪い部分を自覚してません。

もしくは一部だけしか自覚してなくて、他にも悪い部分があります。

欠点をすべて見つける努力も行いましょう。

彼氏が疲れてる場合は、ほとんどのカップルが距離が近すぎる状態になってます。

頻繁にデートして毎日コマメにlineのやり取りをしてませんか?

会うのが負担になるのはもちろん、lineをマメにするだけで男性は疲れるもの。

女子は何通もメッセージを送るのが普通でも、必要がないのに話すことに苦痛を感じる男性もいます。

レスポンスするのに膨大な時間がかかってたら疲れますよね。

それにメッセージの送信内容に悩んで一通送るだけで何十分もかかることもあります。

lineを普通に送ってるだけでも、それが彼を疲れさす原因(あなたの欠点)になりうることを覚えておきましょう。

ポジティブワードを使うよう意識する


ネガティブな発言は男性を疲れさすので、ポジティブワードを積極的に使いましょう。

同じことを表現するのには2種類の言い方があります。

「疲れた」は「すごく頑張った」とほぼ同じですよね。

仕事でぐったりしてる時は「もう疲れた…嫌だ」ではなく「今日もすごい頑張った♪」と言えばOK。

少し考え方を変えるだけで、180度イメージが変わるのでぜひ試してみてください。

ただ、すぐには別の表現方法が思いつかないので、トレーニングが必要です。

彼と一緒にいない時も常にポジティブワードを探しましょう。

お腹が減ったら「お腹ペコペコで最悪」ではなく「いま脂肪が燃えてる!どんどん痩せてる!」と思うなど、その時々の状態を常に前向きに表現すればデート中に超ポジティブな女性になれます。

遊び感覚で練習したい場合は、友達と一緒に行うのがおすすめ!

ネガティブワード禁止ルールを作って会話すれば、楽しくスキルが身につきます。

他にはSNSに投稿する時にネガティブワードを禁止にするのも効果的です。

楽しく行える方法を考えてくださいね。

彼氏への甘え過ぎをやめる


彼氏を疲れさしてる人は、基本的に甘え過ぎです。

「親しき仲にも礼儀あり」の精神を忘れてるので、甘え過ぎを止めることも必須条件です。

わがままを言うのは彼氏に甘えてる証拠。

恋人関係なので多少は甘えても良いのですが、ストレスを感じさせるのはやりすぎです。

対策は、付き合う前の関係を思い出すこと。

恋人ではない時は無茶なお願いしてませんよね?

一度そのレベルまで関係を離せば、自分がどれだけ甘えてたかに気づけるはずです。

自分の行動を振り返る機会をもつ


彼氏に疲労感を与える人は、もっと早い段階で気づくべきでした。

気づけなかった原因は自分の行動を振り返る機会がなかったからでしょう。

デート中に彼がため息ばかりでも「なんかあったのかな…まぁいっか」と適当に流すと、自分の行動を振り返れません。

その結果として、彼がヘトヘトに疲れてしまったので、常に自分の行動を振り返る癖をつけましょう。

1日の終わりには、その日にあった出来事をざっと見直して、誰かにストレスを与えてないか確認してください。

彼がげっそりしてたら、あなたが何か失礼なことをした可能性があります。

心当たりがないかデート中の自分を思い出せば原因が見えるはずです。

彼と会ってない日でも毎日のチェックを忘れずに!

常日頃から振り返りをしたほうが、早く悪い部分がなくなりますよ。

男性が安らぐ対応を知る


彼氏をヘトヘトにしてる女性の一部は対応を間違えてます。

「デート中はたくさん喋ったほうが楽しいよね」と思っていたら、マシンガントークをして彼をぐったりさせます。

ありがちなのは、パートナーが落ち込んでる時に悩みを聞き出そうとする女性。

男女の違いで、男性は悩みがある時に1人で考えたいと思う傾向があります。

それなのに「ねえ!何でも言って!黙ってないで!」としつこくされたら疲れるのは間違いありません。

善意なのに疲れさしてしまうのは、彼が心安らぐ対応を知らないからです。

男女の違いだけでなく、個人的な違いもあるので、彼が嫌がることをせずに癒される関わり方を見つけましょう。

彼はデートではのんびり景色を見たりして、お喋りは時々でいいと思っているかもしれません。

彼の好みが分からない時はストレートに聞くのが一番です。

たくさん話し合いをして疲れる関係から抜け出しましょう。

イラっとしても気持ちを抑える


すぐに喧嘩になる人は、イラっとしても気持ちを押さえてください。

そうしないと、会うたびに喧嘩になっていつか破局します。

「なんで私だけ我慢しないといけないの?」と思いますよね。

だけど、彼に変わることを要求したら、別れを切り出される恐れがあります。

喧嘩ばかりになると愛が冷めたり、相性の悪さを感じて別れたくなる人が多いもの。

だから、危険を冒さないために、まずはこちらが感情をセーブしましょう。

まずは彼の疲れを癒し、2人の関係を良好にしてから彼にも努力してもらえば良いので、自分が我慢して壁を乗り越えるほうが先です。

しばらく喧嘩ナシのデートができたら、ラブラブに戻れますよ。

彼が何でも言いやすい空気感をつくる


彼が遠慮して疲れてる場合は、何でも言いやすい空気感をつくる必要があります。

デート中に緊張してるようなら、リラックスできるよう笑える話をしたり、積極的に愛情表現して彼に愛されてる自信をもってもらいましょう。

俺が自由に振舞っても嫌われる心配はない…と思えたら、もっと気軽にデートを楽しめます。

彼が遠慮してる場合は、デート中だけでなく普段のやり取りも重要です。

彼のメッセージをあなたが未読無視したり既読スルーしたら不安になるのも無理ないこと。

しっかりと返事を返したほうが、彼が安心して付き合えるでしょう。

デート内容やデート中の態度を見直す


デート内容やデート中の態度に彼が不満を持っている場合は、見直しが必要です。

彼が好む行き先や態度に改めて疲れを軽減させましょう。

しばらくは彼好みの場所に出掛けると疲れが癒えやすいです。

態度に関してはニコニコしてデートを楽しんでる様子をアピールしてください。

仏頂面では誰だって楽しいと思えません。

一緒にいる人への配慮が疲れさせない女になるコツです。

彼が喜ぶ態度をとって、「もっとデートしたい!」と思わせましょう。

別れる前兆があった場合は、こちらに対処法が書いてあるので参考にしてくださいね。

彼に倦怠期の症状がみられた場合は、この記事が役立ちますよ。

占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「彼女といると疲れる彼氏の気持ちを理解することが大切です」

占い師 ミミコ
彼氏が疲れてる方は、原因を必ず見つけましょう。

いろいろな理由があるので、1つとは限りません。

すべて見つけ出して対策をすれば、彼が楽しいと思える付き合い方ができます。

別れを意識し出す前に行動することが大切なので、今すぐに彼の気持ちをよく考えてください。

彼の不満を解消してラブラブな時間を取り戻しましょう!

オーラ診断でオリジナル診断カルテをプレゼント!


こちらの記事をお読み頂きありがとうございます。

オーラの色や広がり方はメンタルや体調等、チャクラの状態によって変化していくもの。

当サイトのオーラ診断はオーラの色を占うだけでなく、診断カルテを元に今の運気を細かく解説。

今後の運気をあげていくアドバイスもいたします。

まずは診断カルテをチェックしてみましょう!

※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「高瀬ミミコ」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事