※この記事を読む前に必ず読んでください。

復縁の事で悩んでいるアナタへ。

 

まずは、あなたの復縁成功の可能性を初回無料鑑定致します。

 

絶対に復縁したい方は、まず復縁の可能性を診断してみましょう。

 

>>復縁の可能性を診断する<<

あなたは男性が別れ話をする時に、別れたいと思ったから深く考えずに別れ話をしていると思っていませんか?

別れ話をされて落ち込んでいる時には、自分の辛い気持ちばかりに気が向いてしまいますが、実は別れ話をした彼氏も複雑な気持ちになっているのです。

自分のことばかりに夢中になってしまうと、彼氏が本当にあなたに伝えたいと思っていることに気付くことができません。

彼氏が別れ話をしたということは、あなたに不満があるか、別れなくてはいけない特別な理由があったかです。

まだ彼のことが好きでやり直したいと思っているのであれば、彼がどうして別れ話をしなくてはいけなくなったのかを考えることが最も重要です。

いくらあなたが彼氏のことを好きでも、彼の気持ちが変わらなくてはやり直すことはできませんよね。

そのため、別れ話をされてしまった時には、別れ話をした時の状況、付き合っていた頃のこと、別れ話をしている彼の態度などをよく観察し、彼がどんな気持ちになっているかをよく考えましょう。

彼の気持ちを理解することができれば、復縁のために何をすべきかが見えてきます。

今回は、別れ話をする時に男性が考えていることについて詳しく解説するので、あなたの彼氏がどんな気持ちになっているか考えてみましょう。

また、別れてから1週間の男の心理、別れ話をされそうな時の対処法、復縁に向けての動き方、彼氏から連絡がきてやり直せる流れについても説明します。

別れに納得できない時には、ここに書かれていることを参考にして彼氏との復縁を叶えてくださいね。

悲しんでいるだけよりもやり直せる可能性が高まりますよ。

本日のメニューはこちら

別れ話をする時に彼氏が考えていること

本当に別れていいんだろうか


男性が別れ話をする時には、別れに対する迷いを抱えています。

どれだけ強い決意を固めていたとしても、いざ別れ話をする時に彼女を見て「別れないほうが良いのではないか?」と、割り切れない気持ちを持つのです。

これは、一度は好きになった女性が相手だから。

彼女から告白をされて付き合い始めていたとしても、付き合っていたという事実があるということは、彼もあなたのことが好きだったということです。

男性にとっては、一度でも好きになった女性は他の女性とは全く違います。

特に付き合っている期間が長ければ、それだけ相手女性に対して特別な感情を抱くので、自分で別れ話をして関係を終わらせることに抵抗感があるのでしょう。

この気持ちは彼女から告白をされて付き合い始めたケースよりも、男性から告白をして付き合い始めた場合のほうが強くなります。

自分から関係を始めておきながら、今度は自分勝手に別れると言うのは、彼女に対して悪いことをしたという気持ちになるからです。

せめて彼女のほうから別れを切り出してくれれば、気持ちが楽になるのに…という他力本願な気持ちを持つ男性もいるでしょう。

別れを言い出したほうが、悪者のように見られるので、自分は悪者にならずに関係を終わらせたいと思っているのです。

男性は、別れ話を撤回したほうが良いのではないか?と常に迷いながら別れ話を進めているということを覚えておいてください。

女性のように一度嫌いになったら何が何でも嫌いという状態にはならないのが男性の特徴。

だから、別れを決意した後もずっと迷ってしまうのです。

別れ話で彼女を傷つけたくない


別れ話をする時には、できるだけ彼女を傷つけないようにしたいと思っている男性が多いです。

彼女がすぐに泣いてしまうタイプや、落ち込むと立ち直れない性格の場合には、別れた後のことを考えると別れ話をする時に気が重くなってしまうのでしょう。

また、男性は女性を傷つけることに敏感。

男は女よりも強い生き物で守ってあげないといけないと思っているので、女性を傷つけることに強い罪悪感を抱くのです。

本来なら女性が傷ついた時に癒してあげる存在でなくてはいけないのに、自分から女性を傷つけてしまうということは避けたい…と思っているということ。

だから、別れ話をする時には、できる限り彼女を傷つけないような言い回しをしようと、言葉の選び方のひとつひとつに気を配っています。

普段は何も考えずに彼女と話していたような性格の男性であっても、別れ話をする時だけは言葉の使い方を意識しているはず。

また、彼女を傷つけたくないがゆえに、曖昧な言い方をしてしまう男性もいます。

「別れたい」とはっきりと口にすると、彼女が大きなショックを受けてしまうと思った男性は、「少し離れて過ごさない?」など、別れるという事実を曖昧にします。

曖昧な言い方で別れ話をされると、あなたは「まだ私のことを好きなのではないか?」という期待を持つかもしれませんが、これは彼のやさしさです。

あなたのことが好きなのではなく、傷つけたくないという思いからそういった言い方をするのでしょう。

だから、遠回しに別れ話をされたからと言って、まだ彼の気持ちが残っているとは考えないほうが良いです。

別れ話をするということはそれなりの理由があったと考えて、彼の本心を探るようにしてください。

できるだけ穏便にすませたい


別れ話は男性にとって非常に気の重い存在。

誰もが別れ話には良いイメージを持っていないでしょうが、男性は女性以上に別れ話に嫌悪感を抱いています。

これは、女性が別れ話をスムーズに受け入れないことが多いということと関係しています。

男性は論理的に話を進めたいと思っていても、感情を優先させる女性は別れを切り出した男性を責めることが多いです。

「別れたい理由があるのだから、別れるのは仕方ない」と考えている男性に比べて、女性は「これまで付き合ってきたのに一方的に別れを切り出すのはずるい」と考えます。

もっと話し合いをしてから別れるかどうかを決めたい!と考える女性が多いので、男性から一方的に別れ話をすることに納得できないのです。

だから、男性が別れ話をしても、相手女性がそれを受け入れず、別れ話が一向に進まない…なんてことに。

今までにそういう経験をしたことがある男性は、別れ話がこじれてしまうことを恐れています。

自分が別れ話をしても、なんだかんだと女性に責められると予想しているので、彼女に反論せずにいてほしいと思っているのでしょう。

別れた時に揉めると、あなたのイメージが揉めた時の悪い印象のままになってしまいます。

男性は別れた時のことをよく覚えているので、やり直したいと思っているのであれば、別れ話を穏便に終わらせたほうが彼からの印象を良くすることができます。

別れ話をしたら彼女が変わってくれるかも


男性は、別れたいという理由以外で別れ話をすることがあります。

それは、彼氏があなたに変わってほしいと思っている時。

どうしても我慢できない欠点がある時には「別れる」という理由を付けて、彼女に何とか改善してほしいと思っているのです。

このパターンは付き合っている時に何とかして欠点を改善するようお願いをしたのに、女性側が受け入れないままで彼氏の話を無視したケースが多いでしょう。

何度言っても変わらないので、別れるという条件を付ければ今度こそ彼女が変わってくれるのではないか?と期待しているのです。

でも、こういった理由で別れ話をしている男性は、我慢の限界を迎えていることが多いので、ここで女性が改善するために努力するという姿勢を見せないと、そのまま別れを選んでしまいます。

別れ話をする段階までは男性も本気で別れるつもりはなかったとしても、やる気のない姿を見ると、「もうこの女性と付き合い続けても無駄だ」と感じるようになり、お付き合いを続ける覚悟が失われてしまうのです。

こういったパターンで別れた時には男性が元カノに強い嫌悪感を抱いているので、復縁することが難しくなります。

別れた後に険悪な関係になりたくない


別れ話をする男性は、すでにその先のことまで考えています。

自分から別れ話をするということは、それまでにかなり長い時間悩んでいたということ。

その時から、別れたらどうなるかというシミュレーションを繰り返したはずです。

別れ話はうまくいったとしても、別れた後に彼女との関係が悪くなったら困ると思った男性は、別れ話でできるだけ彼女の気持ちを刺激しないように気を付けます。

元々友達関係だった場合など、付き合う前よりも関係が悪くなってしまう可能性がある場合は、特に別れた後のことが気になります。

そのため、別れた後の関係を良くしたいと思っている男性は、別れの理由をはっきりと言わないことが多いです。

ここで彼女の機嫌を損ねてしまうと後で面倒なので、適当な言い訳を理由にして別れたいと言うことがあるでしょう。

あなたに対する不満があっても先のことを考えてあえて言わないようにして別れた場合には、あなた自身が彼の本心を知る機会がないまま別れてしまうことになります。

もしやり直したいと思っても、彼があなたのどこに不満を抱いているかが分からないと、復縁にOKしてもらうのが難しくなってしまうということです。

だから、彼が本当の理由を言ってくれない時には、あなたに不満がないわけではなく、単に面倒を避けて言っていないだけだということを覚えておいてください。

やり直せる可能性を上げるためには、彼の本心を確認し、不満に思っていることを改善しておく必要があるでしょう。

別れて1週間が勝負!この期間の男の心理

別れてすぐは、彼女と顔を合わすのが気まずい


別れてからすぐの時期は、男性は振った女性に対する気まずさで一杯です。

気まずい思いをするのは女性も同じですが、周囲の目を気にする男性のほうが強く感じているでしょう。

彼女と共通の友達がいる場合には、友達にも彼女が色々な話をしてしまっていることがあります。

自分との別れ話が友達に筒抜けだと感じると、男性はより居心地の悪さを感じます。

男性は女同士と違って友達同士で恋愛の話をオープンにすることが少ないので、他人に自分の恋愛話が伝わってしまうことを嫌うからです。

また、自分から別れ話をしたということで、彼女に悪いことをしたという自覚があるので、どうにかして顔を合わせたくない…という気持ちになっています。

それに、彼女が予想以上にショックを受けていたらどうしよう…という不安も持っていることが多いでしょう。

別れてすぐの時期は特に彼女の反応が気になっているはず。

ここで予想以上に彼女が悲しんでいる姿を見つけてしまうと、男性は別れ話をしたことが間違っていたのではないかという気持ちになってしまいます。

気まずさを感じるのは、どう接していいか分からないという気持ちだけではなく、悲しんでいる彼女に対して罪悪感を抱くからです。

別れて3日後、やっぱり別れないほうが良かったのかも…


別れてから数日経ち、彼女がいない生活を繰り返していると、男性は彼女との別れを後悔し始めます。

別れるまでは彼女がいない生活に実感を持てなかったので、実際に彼女がいない時間が長くなって初めて「別れないほうが良かったのかも?」という気持ちになるのです。

この時には、男性は別れずに付き合い続けていた時のことを考えて、もしもあのまま付き合い続けていたら、こんな気持ちにならずにすんだのに…という思いも持ちます。

自分から別れ話をしたということの責任の重さをここにきて感じているのでしょう。

彼女に振られていたらここまで責任を感じることはないのでしょうが、自分で最後の決断をして関係を終わらせたことの意味の大きさを実感しているのです。

別れて5日経つと、彼女がいなくて寂しい


彼女がいない生活を続けていると、そばに女性がいないことへの強い寂しさを感じるようになります。

男性は女性と一緒にいる時にしか味わえない感覚を持っています。

男友達では埋められない種類の気持ちなので、本能的に女性を求めてしまう一面があるのでしょう。

これは、他人に見栄をはって本音を言える相手がいないという男性が多いことと関係しています。

彼女の前だけでは見栄をはらずに自然体で過ごせていたという男性は、彼女がいなくなると心にぽっかりと穴が開いてしまったような気持ちになるのです。

また、彼女がいてくれている時の気持ちを忘れられないのも男性の特徴。

女性のように別の人を好きになったら過去の恋人を忘れるということができず、別れてからも付き合っていた頃のことを思い出しては、またあの頃のような気持ちになりたいという願望を持ちます。

だから、別れてから数日後は、彼氏の頭の中は元カノのことで一杯になっていることも珍しくありません。

別れ話をする時には、彼自身もこのような気持ちになるとは全く想像していなかったはず。

別れる時には別れたい気持ちばかりだったのが、別れてから数日後には彼女を失った寂しさのほうが強くなるという変化が起きます。

寂しさを強く感じている状態にストレスを感じる男性は、友達と頻繁に出かけたり、新しい趣味を見つけたりするなど、がむしゃらに行動するようになります。

だけど、何をしても彼女がいない寂しさを埋めることはできないと感じ、徐々に彼女のいない寂しさが強くなっていきます。

この時期には彼氏は元カノに連絡をしたくてたまらないという気持ちになっています。

気まずさも少しずる感じなくなり、今なら元カノと普通に話せるかもしれないと思えるので、自分から連絡をしてしまう男性もいます。

元カノに連絡をすれば、慰めてくれるかも?という甘い期待を抱いているのでしょう。

1週間後には、早く新しい彼女が欲しいと思うようになる


女性に飢えている状態になった男性は、彼女がいない寂しさを埋めるために、早く新しい彼女が欲しいと思うようになります。

1週間ほど経つと、仕事や遊びに励んでも女性がそばにいてくれない寂しさを埋めることができないと自覚するので、自分を満足させるためにもう一度女性と付き合おうと思うのです。

その時に考えることは、元カノとやり直すか、新しく別の女性にアプローチをするかどちらにしよう?ということです。

自分から振った元カノならすぐに復縁できそうだと思うのでしょうが、別れてから少ししか経っていないのにやり直そうと言うことに抵抗を感じます。

それだけでなく、ここで彼女にやり直したいと言って振られてしまったら困るという心配もします。

自分から別れておいて、すぐにやり直したいと言うと元カノに嫌われてしまうのではないか?という種類の不安を抱く男性もいるでしょう。

そういったリスクを考えていると、新しい女性にアプローチしたほうが気持ち的に楽なので、「元カノのことは諦めて別の女性を探してみよう…」という気持ちになっていくのです。

別れて10日以上経ったら彼女がいないことに慣れる


別れてから10日以上経つと、彼女がいない生活にも慣れて、別れたという事実を徐々に受け入れる段階に入ります。

ここに至るまでは男性は自分の気持ちを冷静に考えることができない状態だとも言えます。

自分で別れ話をしたとはいえ、実際に別れてみるとその衝撃の大きさに気付き、気持ちが揺らいでしまうのです。

しかし、10日以上経つと、冷静に現実を見る余裕ができ、これからも彼女がいない生活を続けていかなくてはいけないということを受け入れられるようになっていきます。

10日以上経つと、別れ話をした時の感情も薄らぎ、過去に起きたことなんだという気持ちにもなるのでしょう。

彼氏から別れ話をされてしまった時には、別れた後にこのような気持ちの変化があるということを知っておいてください。

あなたが彼氏から別れ話をされた場合には、その後の過ごし方が非常に重要です。

彼の気持ちの変化に合わせて、どのように行動すれば彼の気持ちを取り戻せるのかを考えてみてください。

占い師 ミミコ
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「エレメントタロット」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

別れ話されるかも…振られる予感がした時の対処法

距離を置く


男性が別れを意識した時は感情が相当高ぶっています。

わざわざ自分から別れ話をしようと思うのですから、それなりに強い気持ちがないと行動に移せないでしょう。

だから、彼が別れを意識している時には、これ以上彼を刺激しないようにしたほうが良いです。

ここで、下手に行動をしてしまうと彼の中にあるあなたへの不満が一気に爆発して、「今すぐに別れたい!」と思われてしまう危険があるからです。

男性は一度決めると、それしか見えなくなることがあるので、一度でも別れを決意されてしまうと関係を戻すのが難しくなってしまうのです。

そんな時には、あえて彼と距離をとるようにして彼の中の不満がこれ以上増えないようにしておいたほうが安全。

また、彼もあなたと離れている時間を作ることで、気持ちが落ち着けば別れたいという欲求も多少は和らぐはず。

この時には一緒にいる時間を減らすだけではなく、連絡の回数も少なくしたほうが良いです。

特にあなたの印象が悪くなるような愚痴っぽい内容の話は避けてください。

また、彼の生活スタイルを無視して一方的に連絡をするのもやめておいたほうが良い行為です。

とにかく彼が別れたいと思っているような要素を少しでも減らせるようにしたほうが、別れを回避できる可能性が高まります。

男性が女性を振る時には、勢いがついてしまった時が多いので、彼が別れたそうな素振りを見せている時には、その気持ちの勢いが少しでもなくなるよう、距離をとって過ごすようにしましょう。

いつもよりも優しくする


男性が彼女と別れたいと思う時には優しくするのも効果的です。

ありきたりな方法ですが、女性に優しくされて嫌な気持ちになる男性はまずいません。

これは、付き合いが長くなり相手への遠慮が無くなってしまったカップルには最適な方法です。

長く付き合っていると、相手がいることに慣れてしまい、気遣いをせずに過ごしてしまいます。

一緒にいても気を使わないで楽だというメリットがある一方で、男性は緊張感のなくなった関係に不満を抱くようになります。

いつも自分のことを一番に考えてほしいと思うのが男心なので、女性が男性を立ててくれないことに不満感があるのでしょう。

そういった状態が続くといつもは我慢できる行為さえも、気に入らないと感じるようになり、不満が積み重なった結果、もう別れたいと思うようになるのです。

そんな時に付き合い始めの頃のように女性が優しくしてくれれば、別れたいという気持ちは一気になくなります。

男性に優しくし続けていると、それに甘えてありがたみを感じなくなるという恐れはありますが、振られるのかも?と思った時には、優しくしたほうが関係が良くなります。

まずは彼の中にある「別れたい」という気持ちを無くしてから、彼があなたのやさしさに甘えないような対策をすればいいのです。

彼が本気で別れたいと思うようになると、優しくしてもその気持ちが彼に届かなくなっている危険があるので、なるべく早く行動に移すことが大切です。

少しでも「彼に嫌われたかも?」と感じるのであれば、意識的に優しくしてあげましょう。

機嫌が悪い理由を聞く


彼が別れたいと思っている時には、あなたは彼の様子がいつもとは違うということに気付くはずです。

その時には、どうして機嫌が悪いのかを彼に直接聞いてみてください。

あなたが真剣に質問をしたら、彼はその理由を教えてくれるでしょう。

しかし、あなたと別れたいと思っている時にはその理由をはっきりとは言わないかもしれません。

もし、彼が適当な言い訳をしていると感じた時には、もう少し突っ込んで聞いたほうが良いです。

男性は話をすることが面倒だと思っているので、細かなことは教えてくれないかもしれませんが、そういった時にはあなたのほうから具体例を出して彼が話しやすくなるようにしてください。

自分に悪いところがあるかもしれないと思ったら、「この前○○したの怒ってるの?」と具体的に聞けば彼も答えやすくなります。

あなたから質問をしたり誘導をしても機嫌が悪い理由がはっきりしない時には、「彼氏が機嫌を悪くしているとあなたが悲しくなる」ということを伝えてください。

男性は自分の機嫌が悪いことで周りがどういった気持ちになっているかまでは考えていません。

彼氏の機嫌が悪いことであなたにまで影響を与えていることが分かれば、きちんと理由を説明しないといけないと感じるようになるでしょう。

また、別れを回避したい場合には「もしかして別れたいと思ってる?」と聞いてみる方法もあります。

女性からこう言われたのがきっかけでそのまま別れ話をしてしまおうと思う男性もいるので、多少のリスクはありますが、彼女が別れることを心配していると知れば、どうしたら付き合いを続けられるかの相談をしてみようと思う男性もいます。

なかなか言い出せないと悩んでいるような男性なら、「女性から提案をしてくれて助かった!」と思っているでしょう。

はっきりと聞く方法は、聞く時に怖さを感じるかもしれませんが、別れたくないと思うなら、理由をはっきりとさせておくが一番です。

彼氏にそっけなくする


彼にべたべたし過ぎているという場合には、彼にそっけなくする方法も効果的です。

あまりにしつこくされると逃げたいと感じる男性が多いので、あなたからの愛が重すぎると思われている危険があるからです。

付き合ってから間もない時は、まだどういった関係になるのかが分からない不安定な時期。

あなたはべったりと一緒にいたいと思っていても、彼はもっとあっさりした関係を望んでいるかもしれません。

また、関係が落ち着いてきた時にも、男性は彼女と距離をとりたいと思います。

最初は熱い気持ちがあっても徐々に落ち着いていくのが普通ですが、そのスピード感に差ができてしまうと彼氏のほうが早く気持ちが落ち着いて、彼女だけがまだラブラブという気持ちの差ができてしまいます。

その差が大きすぎた時には、男性は彼女と一緒にいることに苦痛を感じるようになり、別れを考え出します。

そういった時にも、そっけなく接して彼を開放してあげたほうが良いでしょう。

彼は1人の時間を持ちたがっているのに、あなたがしつこくべたべたしてきたら、「付き合い続けるのは限界!」と思われてしまいます。

もし彼の気持ちを考えずに一方的にべたべたしてしまっていると思ったら、たまにはそっけなくして彼との距離をとりましょう。

そうすれば、彼も息抜きができるので別れたいという気持ちを持たずにすむでしょう。

別れ話されちゃった…復縁したいなら振られた後にこう動く

無茶苦茶なことを言わない


別れ話をされた時には、彼と別れることに納得をしていなくても「絶対に別れない!」など無茶なことは言わないようにしましょう。

別れ際で悪い印象を与えてしまうと、復縁が絶望的になってしまいます。

あなたが自分から別れ話をした時に揉めてしまったらどう感じるか、を考えてみてください。

別れ話をするということはそれだけで大きなストレスを感じる行為です。

彼もしたくて別れ話をしているわけではないということを考えて、彼の気持ちを優先させましょう。

もし、別れる理由にどうしても納得できないのであれば、感情的に訴えるのではなく、冷静に話し合いをするようにしてください。

でも、別れたいという気持ちは理屈では説明できないことが多いのです。

好きだという気持ちが冷めてしまったら、それは仕方のないこと。

そこでどれだけ時間をかけても、彼の気持ちが戻ってくることはないでしょう。

だから、別れたいと言われた時には、悔しくてもそれを一度受け入れてしまったほうが良いです。

一度完全に別れてから復縁するという方向に意識を変えたほうが、もう一度彼と付き合える可能性が高くなります。

男性が別れたいと思っている時には、すでにあなたへの気持ちが無くなっている状態だという現実を受け入れましょう。

彼が最も言いたいことを理解する


別れ話をされた時に重要なことは、彼が何を言いたいかを理解することです。

別れるということに目が向いてしまうと、彼の気持ちを考えることができません。

彼だって別れたくはなかったのに、別れなくてはいけないような理由ができてしまっただけなんです。

だから、彼があなたにどういった不満を持っているのか、どうしたらもう一度やり直してもいいと思っているのかをよく考えましょう。

別れ話をしただけでは彼の本心が分からなかった場合には、男友達に聞いてもらうなどして別れた後の気持ちを確認しておくことが大切です。

また、それ以外にもSNSなどをチェックすると、彼が本音を漏らしていることがあります。

別れてから後悔する男性も多いので、まずは彼が何を考えているのかをしっかりと把握しておきましょう。

そして、もし彼と連絡をとったり話をしたりする機会があれば、あなたが思っていることが当たっているかどうかを確かめておくと良いですよ。

復縁をする時には相手の気持ちを自分に向けることが大切。

彼の気持ちを一生懸命理解しようとしている姿を見せれば、男性は「もう一度やり直しても良いかな…」という気持ちになってきます。

別れ話の後でもいつも通りを心がける


彼から別れ話をされてしまったのであれば、辛くても別れた後もいつも通りを心がけましょう。

別れた後の気まずい空気を気にしている男性にとっては、別れてからも自然に振舞ってくれる女性は天使のような存在です。

ここで、彼にとってほっとできる存在だということをアピールしておけば、あなたに対する評価がアップします。

ただし、無理に明るく振舞ってしまうと、別れてからもショックを受けていないと誤解されてしまう恐れがあるので、必要以上に明るくしなくても大丈夫です。

また、どうしても彼を見ると泣いてしまいそうになる、冷静に顔を見ることができないというのであれば、あなたの気持ちが落ち着くまでは彼と会わないようにするなど対策をしておいたほうが良いでしょう。

別れた後に彼にストレスをかけてしまうと、復縁できる可能性が低くなります。

あなたと関係を持つと後が厄介だと思われないためにも、できるだけいつも通りに接するようにしましょう。

振った彼氏のほうから連絡がくる!別れ話から復縁までの流れ

彼氏から連絡がくる可能性を信じる


振った彼氏から連絡をしてもらいたいと思っているのであれば、「彼は連絡をしてくれるはず!」という強い気持ちを持つことが大切です。

別れてからも好きな気持ちが残っていると、どうしてもあなたのほうから連絡をしたくなってしまうでしょうが、焦ってしつこく連絡をしてしまうと、彼にもっと嫌われてしまいます。

だから、彼が連絡をしてくれる可能性があるということを信じて待ってください。

あなたのことを振った彼氏は、悪いことをしたという罪悪感があるので、あなたから何も連絡がなければ気になって連絡してきてくれます。

別れ際に揉めた場合などは彼も気持ちを落ち着けるのに時間がかかるので連絡をするまでに時間がかかるかもしれません。

それでも、気長に連絡を待っていてください。

途中であなたから余計な連絡をしてしまうと、彼が自分からは連絡をしなくてもいいと思うようになってしまいます。

別れ話を綺麗な形で終えることができた場合には、別れてから短期間で彼から連絡してきてくれる可能性が高いです。

「もう彼は連絡をくれないのではないか?」と疑い出すと我慢できずに連絡をしてしまいがちなので、疑いの気持ちを持たずに信じてください。

まだ好きな気持ちがあることを伝える


彼から連絡があった時には、あなたが彼のことを好きだということをはっきりと伝えましょう。

あなたからの連絡がないことで、彼は「元カノはもう自分のことを好きではないのかも?」と思っていることが多いです。

また、振った相手である自分(彼氏)と話しをしたくないと思っているのではないか?という不安を抱えています。

だから、少し心配するような気持ちで連絡をしてくるはずです。

そんな時に、まだ自分のことを好きだと思ってくれていることを知れば、不安が大きかった分喜びを強く感じます。

好きな気持ちを伝える時にはストレートに好きという言葉を使ったほうが良いですよ。

「もう一度付き合いたい」と言うよりも、「好き」のほうが男性の心に強く響きます。

付き合いたいというセリフは使わずに、片思いでもいいからあなたのことが好きだということを伝えるのが大事です。

彼からの連絡があった時には「ありがとう」を忘れない


また、彼からの連絡があった時には、「連絡をしてくれてありがとう」とお礼を言うことを忘れないようにしましょう。

彼も別れた彼女に連絡をする時には、緊張しているはずです。

「もしかして険悪なムードのやり取りになったらどうしよう…」と思っているので、そこで感謝をされたら、「勇気を出して連絡して良かった!」と気持ちを盛り上げることができます。

印象を良くしておけば、そのまま良い雰囲気で復縁へ一歩前進できますよ。

それに、連絡があって嬉しく思っている気持ちを素直に伝えるのもおすすめです。

元カノが嬉しく思ってくれていると分かれば、彼はもっと連絡をしてあげたいと思うでしょうし、もっと一緒にいたいという気持ちになっていきます。

自分がしたことで女性を喜ばせることができると分かったら、それが男としての自信にもつながります。

一緒にいると元気になれる女性だと思ってもらえれば、やり直せる確率が高まるでしょう。

占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「別れ話は彼にとっても辛いもの。彼の感情を理解することを忘れずに」

占い師 ミミコ
別れ話をされた時には、辛い気持ちで自己中心的な行動をとってしまいがちです。

でも、別れ話は彼にとっても辛いものだということだけは忘れないようにしておいてください。

その気持ちを持つだけで彼の気持ちをイメージしやすくなるので、彼を理解する時に役立ちます。

また、彼も同じように苦しんでいるということが分かれば、感情的な行動をセーブすることができるでしょう。

別れ話をする側は別れ話をされる側とは違った辛さを抱えています。

あなたは別れ話を聞くだけだったかもしれませんが、彼は長いこと分かれるかどうかで悩んでいたのです。

別れたいと思いながら我慢していた時期のことを考えたら、彼がどれだけ辛かったかが想像できますよね。

彼に振られてもやり直すコツは、彼の気持ちを優先させて行動することです。

もう一度付き合いたいと思ってもらえるような振舞いをすれば、復縁を成功させることができます。

彼の感情を理解して、彼が望むような行動がとれるよう頑張ってくださいね。

【期間限定・12月8日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
あなたのモヤモヤした気持ちを相談してみませんか?

Uraraca

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事