※この記事を読む前に必ず読んでください。

復縁の事で悩んでいるアナタへ。

 

まずは、あなたの復縁成功の可能性を初回無料鑑定致します。

 

絶対に復縁したい方は、まず復縁の可能性を診断してみましょう。

 

>>復縁の可能性を診断する<<

クリスマスの5文字を見るだけで、心がウキウキしてくる女性が多いのではないでしょうか?

「クリスマスに復縁告白すれば、彼がOKしてくれるはず!」と期待を寄せている女性もいますよね。

だけど、クリスマスと復縁は相性が悪いので、デートするのはもちろん、クリスマスlineでさえ止めておいたほうが良いです。

今回は、クリスマスの復縁は何故NGなのか?絶対にlineで連絡しない方がいい理由や元カレと過ごすとやり直せなくなる真相についてお話します。

カップルイベントの中でも、メイン級な扱いをされているクリスマスですが、使い方によっては復縁を遠ざけてしまう恐ろしさがあるのが問題です。

クリスマスに起きた出来事がきっかけで、元カレの本命彼女に戻れなくなったら困りますよね。

クリスマスにあなたから連絡をもらった彼氏の気持ち、元カレの気を引くのに効果的なクリスマスの過ごし方、クリスマス後に使える効果的な復縁アプローチ法も紹介するので、あなたと彼にとって最適な方法を試してくださいね。

本日のメニューはこちら

別れた元カレはクリスマスにあなたから連絡が来るとこう感じます

元カノが1番好きなのは僕!今の関係を続けよう!


クリスマスは一大イベントとして定着しているので、「クリスマスに一緒に過ごす人=最も大切な人」という価値観が浸透しています。

最も大切な人は恋人だったり、家族だったりしますが、日本ではクリスマスは宗教的な意味合いが薄れてカップルのためのイベントとして認識されているため、「クリスマスに一緒に過ごす人=恋人」と思っている人のほうが多いです。

元カレもそのような認識を持っているのだとしたら、「クリスマスに連絡してくるなんて…元カノが1番好きなのは僕ってことだよね?」と思っても不思議ではありません。

連絡してきた内容にもよるとはいえ、よほど必要性の高い事務的な内容以外「用事があるフリして連絡してきたけど、僕とクリスマスを一緒に過ごすための口実に違いない…」と勘繰られてしまうでしょう。

復縁希望なのであれば、好意に気付かれてもデメリットはないんじゃ?と思うかもしれませんが、彼に「元カノはいつまでも僕が1番好き」と安心させてしまうと、「わざわざ僕が追いかけなくても、僕のモノになってくれてるから、このままの関係でいいや」と思われて彼女の地位まで戻れないのが問題です。

イベント用に利用されるのは絶対に嫌!


クリスマスに一人ぼっちで過ごしたくないという理由で元カレを利用する女性もいます。

彼がクリスマスのアイテム扱いされることに強い拒否感を持っていると、「クリスマスに連絡してくるなんてわざとらしい!俺をイベント用に利用する気だな?そんなのまっぴらごめん!」と嫌悪感をあらわにするでしょう。

過去にクリスマスの時期限定で彼氏扱いされて、イベントが終わった途端に関係を解消したという経験がある男性なら、そう思っても不思議ではありません。

現に、クリスマス前の時期から付き合い始め、年末年始~バレンタインといった一連のカップル行事を終えて別れてしまうカップルの数は相当多いです。

偶然が重なっただけの人達もいるとはいえ、冬のカップルイベントの時期には人肌恋しくなる人が多いのは紛れもない事実。

元カレがそれを懸念していたとすると「クリスマス用に利用するために連絡してくる女は最低!」と思われる危険があります。

元カレが女性経験が少ない、カップルイベント関連の情報に疎いといったタイプなら、「クリスマスに連絡してくれて嬉しい!」と単純に喜んでもらえるでしょうが、過去に多少の恋愛経験があれば、世の女性達が冬イベント用の男を捕まえてプレゼントだけもらってホワイトデー前に別れるという話を聞いたことがあるはず。

そう考えると、クリスマスの連絡に複雑な感情を抱く男性が大半でしょう。

クリスマスだからってなに?いつもと一緒だろ?


一部の男性は、女たちがクリスマスにキャッキャッしてるのにウンザリしています。

色々な理由があるのでしょうが、年末に向けて仕事が忙しくなる時期ということも関係しているのかも。

年末までに終わらせないといけない仕事があると、クリスマスの時期はのんびりイベント気分を味わう余裕がありません。

時間的に余裕のある仕事をしているのなら、女性と同じようにクリスマス前の特別感に心をワクワクさせられるでしょうが、中には「それどころじゃないんだよ…」と思っている人もいることを覚えておいてください。

毎日寝不足で満員電車に揺られていると、「クリスマスはどこに行く?」なんてウキウキしてる人を見ると、嫉妬感情も混じって良い気持ちには到底なれません。

彼が、こういったケースに該当するのだとすれば、あなたが「メリークリスマス!楽しんでる?」なんて連絡をしたら、「クリスマスだからってなに?俺はそれどころじゃないんだけど!」とムカッとした感情が湧いてくるでしょう。

最悪の場合には「忙しい時にくだらない用事でlineしてくんなよ!」と、ブロックされる危険さえあります。

もう彼女でもないのに連絡してくるなんて図々しい


「クリスマス=恋人たちのイベント」という固定概念がある男性は、彼女という立ち位置でもない女性がクリスマスに連絡してくると「もう彼女でもないのに図々しく連絡してくるなんて最低」と思います。

形にこだわるタイプに多く、クリスマスに声を掛けても良いのはお付き合いしてる相手だけ、というマイルールが存在するのでしょう。

クリスマスに今カノとのロマンチックイベントを企画していると、1通のlineでさえ「今いいとこなのに誰だよ!邪魔するなよ!」と思うので、元カノがクリスマス当日に連絡すると「空気の読めない非常識な女」と思われてかなりイメージが悪くなります。

付き合っていた頃に元カレが自分だけのマイルールを重視するタイプだったとしたら、別れた後は連絡するタイミングに配慮したほうが良いですよ。

せっかく楽しい気分だったのに嫌なこと思い出した…


男同士でワイワイとクリスマスを楽しんでいたりした時に、別れた元カノから連絡があると別れのシーンを思い出して暗くなる男性もいます。

破局してから短時間しか経過していないのであれば、彼が最後の話し合いの時の険悪なムードを引きずっている恐れがあるからです。

あなたは、「もう1ヶ月も経っているんだから、あの話し合いの時の喧嘩みたいな悪い空気は払拭されてるよね」と思ったとしても、彼は全く忘れておらず「あの時の元カノの発言は本気でムカついたな~」と根に持っているかもしれません。

その場合には、しばらく連絡を取っていなかったことで、多少は記憶が薄らいでいたところに再び悪い思い出を蘇らせるきっかけとなってしまいます。

「あの時のイヤな気分を忘れかけてたのに思い出しちゃったよ…せっかくクリスマスムードで楽しかったのに、落ち込んできた…」と彼のクリスマスを台無しにしてしまうので注意が必要です。

元カノは別れた事をまだ引きずってるんかな?重い…


クリスマスという特別なタイミングで連絡をすると、「復縁したいです!」という意志がバレバレ。

元カレがあなたに全く未練を持っておらず、次の恋に向かいたいと思っている場合には「まだ別れた事引きずってる?重い女だな」と、敬遠されてしまいます。

別れる時に別れを渋ったなど、過去に「重いからこの女は嫌…」と思われている場合には、嫌悪感の上塗りになり復縁できる可能性を低くします。

恋人同士の時に連絡が多過ぎる、いつも一緒にいたがる、など重いという理由で嫌われている場合は特に気を付けなくてはいけません。

クリスマスは特別だからこそ、「あの子が突然プレゼントとか持ってきたらどうしよう…でも断るとストーカーされそうだし」と警戒していた可能性があります。

そんな状況で連絡が来たら「うわ!ほんとに連絡してきた!やっぱ、あの子と付き合ったのは間違いだったな…」と彼に思われてしまうでしょう。

クリスマスは絶対にlineやメールで連絡しない方がいい!その理由

復縁したい気持ちを知られて不利になる


クリスマスの連絡は用事があると装っても「まだ好きだから連絡してきたに違いない」と男性に思わせてしまうのがデメリット。

やり直したいと思っていることが分かれば、彼は喜びつつも安堵して「元カノは俺のモノ」という認識を持ってしまいます。

待っているだけで連絡があったら、相手が自分に気があると思うのが普通です。

男性は女性を「自分のモノ」にした途端に熱が冷めます。

欲しい!と思うまでは夢中で努力できても、いざ手に入ると「目的が達成されちゃった…」とやる気が一気にダウンするのです。

しかも元カノという存在は、すでに一度は手に入れたことがある新鮮味の無い対象。

付き合ったことのない女性以上に「追いかけたい!」「何としてでもあの子を自分のモノにしたい!」と思わせないと、復縁を叶えるのは難しいです。

だから、「元カノは俺が1番好きだから~」と安心させるのは逆効果。

「いつでも僕がやり直したくなった時に元の関係に戻れるよね」とやる気を失わせてしまいますし、「彼女にしてあげなくても好きでいてくれるなら、こんな良いことないよね?」と今のままの関係を継続させる理由を彼に与えてしまいます。

男性にとって自分を1番に好いてくれる元カノは、この上なく便利な存在。

恋人関係よりも気楽で、一方的に愛情をくれるので、イイとこどりをしながら女の子との時間を楽しめるのです。

必死になって追いかけなくても手に入れられる女性だと思われると「復縁して面倒なことが増えるよりも、今の関係(元カレ、元カノ)のままでいたほうが都合が良いよね」と復縁に消極的になり、これまで通りの関係を続けたがるでしょう。

これは本命彼女ではなく「キープ」の扱いなので、便利な存在として定着してしまうと、彼の都合の良い時だけに呼び出される女になってしまいます。

彼が優位な立場になる関係性が固まってしまうと、あなたがどれだけ「やり直してもう一度彼氏になってください!」とお願いしたとしても「あ~はいはい!そのうちね~」とかわされて終わり。

あなたが不利になれば、関係を深めるのが難しくなります。

新しい彼女とラブラブな時間を過ごしていたら不快感を与えるだけ


あなたは元カレのことしか頭にないから忘れているかもしれませんが、今カノがいるのだとしたらクリスマスは当然ラブラブデートをしているはず。

そこに元カノから連絡があったら、彼はどんな気分になると思いますか?

単純に考えて「2人の女性に好かれて嬉しい」と思う以外に、「デートの最中に元カノが連絡してくるなんて…最悪」と不快感を与えてしまうでしょう。

もしかしたら、あなたへの悪い感情が消えかけて「元カノとは別れちゃったけど、なかなかいい子だったよね」とイメージを一新できていたかもしれないのに、クリスマスデートの最中に連絡が入ったら「なんでこのタイミングで連絡してくるかな~?」と印象が再び悪くなってしまうかもしれません。

また、「今、彼には新しい恋人がいないはず!」と決めつけるのは危険です。

あなたが今カノの存在を知らないだけかもしれません。

すでに彼女ではない存在なので、クリスマス当日の彼の行動を正確に把握するのは難しいでしょう。

クリスマスのラブラブデートの最中に連絡が入って好印象を抱くことはまずないので、彼がデートをしている確率の高いクリスマスには連絡を入れないのが正解です。

クリスマス当日に連絡しないほうが意識させられる


「クリスマスは元カノから何らかのアクションがあるかも?」と期待している男性が多いのも事実。

特に新しく好きになった女性がいない場合には、カップルイベントの時期は前の恋人を重い出すことが多いものです。

「去年はあの子と一緒にデートしてクリスマスが物凄く楽しかったけど、今年は1人か…」と思うと、「何でも良いから元カノからアプローチしてくれないかな~」といつも以上に寂しさを感じます。

だから、クリスマス前から「元カノから連絡あるかも」とソワソワし始めて、「おかしいな~何にもリアクションがない…」と物足りなく思っている男性は「クリスマス当日に連絡してくるんだな!」と期待に胸を膨らませています。

それなのに、連絡のひとつも来ないと、彼の頭の中は元カノで一杯。

「もしかしたら新しい男とクリスマスを楽しんでいるのかも?」

「なんで?僕たち完全に終わったの?」

など、あなたを意識した状態へと変わっていきます。

ここで「いつも元カノは僕のそばにいてくれると思ってたけど、このまま離れているのは辛い」と思ってもらえれば、やり直せる確率を上げられます。

連絡がなかったことが原因で追いかけてきてくれる


いつもあなたからばかりアプローチして、何度も復縁申し込みをしている場合だと、彼はあなたにお願いされるのに慣れてしまっている状態。

「俺が何もしなくても、元カノが好き好き言ってくれるから、そのうちタイミングを見計らって復縁すればいいか…」くらいの感覚を持っていると思います。

そういったケースだと、「クリスマスには『デートして!』とか言われるんだろうな~どうしようかな」と彼は予測しているはず。

それなのに、連絡のひとつもないままだと、いつもとは違う状況に不安が大きくなり「あれ?このまま何もナシ?」と急に残念な気持ちが強まります。

そこまで気持ちが変化すれば、今度は「追いかけないと、この子を逃してしまうかも?」という危機感が芽生え、彼とあなたの関係性を大きく変えられます。

これは、いつもあなたからばかり連絡をしていたからこその変化。

イベントの無い時期に連絡をストップさせるだけでも同じ効果を得られますが、クリスマスという大イベントに被せて行うことで「連絡をストップする」+「クリスマスなのに何も要求しない」という相乗効果で、何倍も大きな効果を出せるのがメリット。

クリスマスムードで盛り上がった元カレが、急にあなたに復縁申し込みをして来てくれる可能性もあります。

何も要求しない控えめな女を演出できる


クリスマスは男性にとって少し気の重いイベントでもあります。

なぜなら、クリスマスデートは高額になりがちで、さらにプレゼントでの出費が加わるからです。

経済的に余裕のない人はもちろん、いつもは金銭的なことでストレスのない人でも「12月は出費が多くて困る…」と思っているのが本音。

だから、「元カノから連絡があったら嬉しいけど、クリスマスにデートするってなったら僕のおごりだよね…それに、プレゼントも用意しないと気まずいよね…」と別の部分で心配事が出てきます。

この相反する気持ちを抱えている男性からすると、クリスマスに敢えて連絡をせずにイベントが終わった頃にこそっと連絡をしてきてくれる女子は救世主です。

あなたが、クリスマス前やクリスマス当日には何も要求せずに、イベントが終わった頃に「最近どうしてる?」なんて連絡をすれば、「元カノって本当に気が利く女だよね!クリスマスデートもクリスマスプレゼントも要求せずに、ちょうどいいタイミングで連絡してきてくれる!控えめな女って良いよね」と良い印象を持ってもらえます。

図々しく要求してばかりの女は男に嫌われますが、控えめで何も要求しない女性だと思ってもらえれば、「もう一度やり直すのもアリだな!」と彼の心を動かせます。

占い師 ミミコ
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「幸せのレシピ」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

クリスマスを元彼と過ごすとやり直せなくなるって本当?その真相

本命彼女ではなくセフレ関係に突入


クリスマスに元カレと過ごした女子は、ムードに流されて高確率で体の関係を持ってしまいます。

あなた自身が望んでのことならば問題はありませんが、きちんと恋人関係に戻っていない段階で体の関係になると、「元カノがセフレになってくれた!」と思わせてしまうだけ。

しっかりと復縁告白をされたわけではないのであれば、クリスマスでの出来事がきっかけとなってセフレ関係に突入してしまう恐れがあります。

関係に至るまでの会話によっては、きちんとお付き合いをさせてもらえるかもしれませんが、徐々に仲良し度が上がって関係を持ったのではなく、クリスマスのムードに負けて行為をしてしまっただけならセフレになる可能性のほうが高いです。

元カノという状態から再度付き合ってもらうのも難しいものなのに、セフレ扱いされる関係になると、本命彼女への道のりはさらに困難を極めます。

彼の身体は近くにいるのに、心は別の方向を向いている…という辛い状況になりたくないのであれば、クリスマスは元カレとは別々に過ごしたほうが良いでしょう。

彼女持ちの煩わしさを思い出させてしまう


クリスマスは女子にとって楽しみなイベントですが、男にとっては負担の大きいイベントなので、独り身生活を満喫していた彼氏が、彼女持ちの煩わしさを思い出してしまうかもしれません。

クリスマスデートをするために、人気レストランの予約を取るのに苦労し、当日は予約時間に遅刻しないようにすると他の予定は何も入れられない…。

それなのに、デートに行くと「なんか今日の服イマイチだね…クリスマスディナーなんだからもう少し気合い入れてきてよ!」なんてダメ出しまでされて…。

女性と過ごすうちに「あ~女ってめんどくせえ~」という感情が芽生えると危険。

せっかく元カレが好意を抱いてくれたのに、煩わしさが原因で段々と好意が小さくなってしまうでしょう。

クリスマスはカップルにとって大事なイベントなので、「完璧なクリスマスにしたい!」という女性の期待に応えるのは大変です。

付き合い続けているカップルなら、多少の問題があっても笑って乗り越えられるでしょうが、破局した関係のカップルだと険悪ムードになる可能性のほうが高いです。

「こんな面倒な思いするなら彼女ナシのままがいい!」と彼が恋愛に対するやる気を失ってしまうと復縁が遠のきます。

男はクリスマスプレゼントにプレッシャーを感じる


クリスマス当日に元カレと会うとなると、ほとんどの女性が「クリスマスプレゼントを用意しないと!」と意気込んで、何らかのプレゼントを彼に渡すと思います。

彼はそれを予想しているでしょうから「元カノに何かプレゼント用意しないとな~」とは思うものの、女性のように買い物を楽しめません。

なぜなら、何をプレゼントしたら女性が喜ぶかがサッパリ分からない!と思っている男性が多いからです。

付き合っていた時期にも困ったでしょうが、元カノという微妙な関係になっていると難易度がさらに増します。

正式な彼女なら一緒に買い物に行けば直接欲しいものを教えてもらえますし、目ぼしいものがなければアクセサリーなどにしておけば無難です。

しかし、元カノとなると一緒に買い物するのはハードルが高く、アクセサリーをあげても良い関係なのかの判断にも迷います。

「彼氏じゃないのに指輪はダメだよね。ネックレスなら良いの?でもハートモチーフは重すぎる?」などと考えているうちに、「クリスマスに会うのイヤになってきた…」と楽しみよりも面倒さが勝っていきます。

それに、当日になってプレゼントを渡す時も男性は緊張します。

頑張って選んだプレゼントを開けてがっかりされたらどうしよう…という不安があるからです。

また、もらったものとの価格差が大き過ぎる場合にも「安物を選んでしまった…」と後悔するでしょう。

最悪なのは、「恋人じゃないんだからプレゼントはいらないよね?」という気持ちでクリスマスデートをした場合。

彼女からのプレゼントがあるのに、彼氏はプレゼントを準備していないので渡すものがありません。

「気まずい…会わなきゃ良かった…」と思うと、あなたと復縁したい気持ちが完全になくなってしまう可能性が出てきます。

便利なイベント要員として使い捨てされる


女性が元カレをイベント用に利用することがあるように、男性も元カノをイベント要員として動員することがあります。

この場合には好きだからクリスマスを一緒に過ごしているのではなく、メンツを守るために利用されているだけなので、クリスマスは楽しく過ごせても、イベントが終わったら捨てられるだけです。

クリスマス後はイベントが目白押しなので、ホワイトデーの辺りまではデートをしてもらえるかもしれません。

でもイベント要員が本命彼女になることは滅多にないので、いずれは捨てられる運命になるでしょう。

クリスマスに一緒に過ごせたとしても、イベント用に利用されただけだと復縁を成功させることはできません。

クリスマスの期待に応えられないとイメージダウン


「クリスマスに一緒に過ごすってことは、エッチさせてくれるってことだよね?」と思っている男性が多いものです。

キラキラしたロマンティックなクリスマスデートを夢見ている女性とは違い、「男にとってのクリスマス=女の子とエッチできる日」です。

つまり、クリスマスに一緒に過ごそうよ!と誘われたとしても、それは「クリスマスの夜にエッチしようよ!」と言われたのと同じ。

彼が誘ってきてくれたのではなく、あなたが「クリスマスに会いたいんだけど…」と誘った場合も「ってことはエッチ付きのデートってことだよね?」と思うか、「もしかしたらエッチできるかも?嬉しい!」と思うかのどちらかでしょう。

それなのに、クリスマスにデートして「今日はそういうことはしないよ!」と拒否されたら、「は!?じゃあなんでクリスマスに誘ってきたわけ?期待させるなよ!」と不機嫌にさせてしまうでしょう。

ここで彼が酷く意気消沈してしまうと「元カノと関わると良いことないな」とあなたのイメージが大幅にダウン。

「クリスマスに一緒に過ごす」から期待するものが女性と男性で違うので、彼の不満が高まる恐れがあります。

元カレの気を引くのに効果的なクリスマスの過ごし方

SNSを使ってクリスマス版クッキング中継をする


自分から連絡せずにアピールしたい人はSNSを上手に活用しましょう。

SNSで発信する内容は、クリスマスの御馳走を作っている様子を実況中継するのがおすすめ。

いつの時代も料理ができる女子はモテます。

クリスマスに作るメニューは何でもOKですが、クリスマスらしくケーキや鶏の丸焼きなんかだと彼に「おっ!やるな!」と思ってもらえるでしょう。

午前中に「今日はクリスマスのケーキを作りまーす!」と画像と共にSNSにアップして、数時間後ごとに「今はスポンジ焼いてまーす!いい香り~美味しそう~」という感じで投稿を繰り返せば、彼はあなたの料理がどんな出来になるかが気になって仕方ないはず。

料理ができたら、テーブルセッティングにも少しこだわって写真を投稿すれば、彼のほうからコメントしてくれるかもしれません。

この方法は、絶対に男の影を感じさせないようにすることも大切で、1人か女友達と一緒にお料理をして投稿しましょう。

鶏の丸焼きはサイズが大きいので、数人では一度に食べきれないのもポイント。

「たくさんあり過ぎて食べきれなかった!いっぱい残ってるから、明日か明後日まで鶏肉料理が続きそう(笑)チキンが好きな人は食べに来てください!」と投稿しておけば、彼からの連絡が期待できます。

それに、クリスマス後に連絡する口実にも使える優秀な作戦です。

「クリスマスに鶏の丸焼き作ったら、量が多くて残っちゃって…よかったら食べにくる?」という感じで誘えば、「SNSでアップしてたお料理のことだな…」と興味を持った彼があなたに会いに来てくれるはずです。

男友達も交えて華やかにパーティー


元カレと共通の友人を交えて豪華なパーティーに参加するのもおすすめ。

これは、あなたがアピールしないでも、他の共通の知り合いがSNSにクリスマスパーティーの様子を投稿する可能性が高いので元カレの視界に入れるからです。

自分でクリスマスの様子をアピールするとウザがられそう…という危険がある場合は、他の人経由であなたの情報を流すほうが印象が良くなります。

パーティーでは、お酒を飲み過ぎてみっともない姿を投稿されないよう十分に気を付けてください。

弾けすぎている様子を見られると悪い印象を与えてしまうので、元カレに見られても良いよう上品な振舞いをするのが基本。

そして、当日までに外見磨きに力を入れましょう。

彼があなたの姿を見て「元カノ…別れた後に随分かわいくなったんだな」と思ってもらえるよう、衣装にもお金をかけたほうが良いです。

ヘアメイクを完璧にしたければ、自分ではなく美容室でプロにヘアメイクしてもらうと、いつもよりも3割増しの可愛さを手に入れられます。

美しく着飾って準備を整えたら、積極的に写真に入るようにして、元彼に見てもらえる機会が多くなるようにしましょう。

いつも通りに仕事+コンビニスイーツ


クリスマス当日も仕事がある、誰とも会う予定がない、という場合には、いつも通りに仕事をして寂しくコンビニスイーツでクリスマス気分を味わっている様子をSNSにアップしましょう。

彼女ナシの独身男性だと、同じように仕事+コンビニスイーツで過ごしている人が結構います。

「今日もいつも通りにお仕事!&コンビニスイーツでクリぼっち(笑)」と投稿すれば、「俺も1人でコンビニスイーツ食べてる!」「私もおんなじだよ~」と誰かが話しかけてくれるはずです。

そこで盛り上がれば、SNSを見ていた元カレも「お前ら寂しいクリスマス送ってるな(笑)俺もだけど(笑)」と参戦してくれる可能性があります。

クリスマスに華やかな過ごし方をしている人がいる一方で、寂しく過ごしている人がいるのも事実。

元カレが派手にイベントを祝うタイプではない場合には、これくらい寂しいクリスマスの過ごし方のほうが「元カノと俺ってやっぱり相性良いのかも?」と思わせられます。

豪華なクリスマスを過ごしているのを見ると「俺とは別世界の人なんだな」と思われそうな時には、地味なクリスマスを過ごしているところをアピールしましょう。

クリスマスが過ぎた後に行うと距離が縮まる復縁アプローチ

過去にクリスマスプレゼントでもらった物を身に付ける


過去にもらったクリスマスプレゼントをつけていれば、それを見つけた元カレは「それって僕があげたプレゼント…」と見ずにはいられないはずです。

彼が「それ僕があげたピアスだよね?」と言ってきたり、ピアスに気付いた様子が見られたら「前にプレゼントしてくれたピアスだよ。クリスマスプレゼントでくれたのを思い出して…クリスマスは1人で過ごしてたんだけど、このピアス付けてたら○○君と一緒にいるみたいな気持ちになって寂しくなかったんだ(笑)」と言ってみてください。

過去に自分があげたプレゼントを大事にしてくれているだけでも嬉しいものですし、「僕の代わりにプレゼントしたピアスと一緒にクリスマスを過ごしてたんだ」と心の中が熱くなるはずです。

ストレートに「○○君と一緒にいたい!」というよりも、「あなたのくれたプレゼントと共にクリスマスを過ごしました」と言ったほうが男性の心に響きます。

鈍感タイプだと、意志が正確に伝わらない恐れがあるので、「クリスマスに1人で寂しかったけど、このピアス付けてると○○君が一緒にいてくれる気分になるから寂しくないんだ~」と分かりやすく言うのも良いですよ。

クリスマスに買ったお土産を渡す


クリスマスにどこかに出かけた場合にはお土産を買うなどして、彼と会う口実を作りましょう。

そこで「クリスマスの日に仕事終わってから××に行って買ってきたんだ~」と言いながら渡して「○○君はクリスマスどうしてた?」と聞いてください。

ここで「今カノとデートしてた」という返事なら、それ以上深掘りしないほうが安全。

話せそうな雰囲気なら「デートしてたんだ~いいな~どんなデートしたの?」と聞いてもOKですが、よほど気を付けないと冷静な返しができないでしょうから、うっかり余計な発言をしてしまいそうな場合にはクリスマスの話は終わらせましょう。

もし、「クリスマスは仕事しかしてないよ」という感じなら「えー!そうなの?だったら○○君を誘えばよかった!クリスマスに誘うの悪いかなと思って、声かけたかったけど我慢してたんだよね。残念!」と続ければ彼が喜んでくれるはず。

この発言を聞いて嬉しそうな表情が見られたら「えっと…じゃあ、年末年始はどうしてる?初詣一緒に行ける?」という感じでお誘いもできます。

いきなり「初詣一緒に行こ!」と誘うよりも、この方が成功率を何倍にもアップさせられるでしょう。

「SNSで見たよ~」と爽やかに連絡する


彼がクリスマスにSNSで何かを投稿していたのなら、クリスマスが終わってから「Twitterで見たよ!クリスマスに食べてたケーキ美味しそうだった!」と爽やかに話しかけてください。

そこで「おお!楽しかったよ」と上機嫌な返事が返ってきたら「えー!そうなんだー!良いな~!次は私も誘ってよー!」とさりげなくお誘い要請ができます。

さらに「私なんてクリスマスは仕事とコンビニスイーツだよ(笑)」と付け加えれば、「お前のクリスマス悲惨だな(笑)次は誘うわ」と彼に言ってもらえるはずです。

このネタは、カジュアルな感じで悲壮さを感じさせないようにし、笑い話の一環として雰囲気良く話すようにしてください。

SNSでは情報がゲットできない場合には、彼の友達にクリスマスの様子を聞いて「クリスマスも仕事だったんだってね~お疲れ様!」という感じでクリスマスに絡めて連絡すれば自然な形で会話を開始できます。

クリスマスが話題に出れば、あなたがクリスマスにどうしていたか気になっている元カレは「お前はクリスマス何してた?」と聞いてくるでしょう。

そこで「クリスマスは私も仕事。ケーキはコンビニのだし(笑)」と話せば、「え?そうなん(笑)?かわいそ(笑)」と笑ってくれるかも。

そうすれば「でしょ(笑)?年末年始も1人だよ~初詣一緒に行ってよ~(笑)!」とさりげなく誘えます。

占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「クリスマスは正攻法で攻めたらダメ!時期をずらして復縁成功率を上げよう」

占い師 ミミコ
クリスマスにデートして関係を深められるのは恋人同士だけです。

破局した関係で元恋人になっている場合には、恋人たちのイベントであるクリスマスには元カレにアプローチせず、時期をずらして攻めたほうが成功率が高まります。

クリスマス前はみんなが彼氏彼女を作ろうとギラギラしてる時期。

その時期にあえて静かに過ごすことで、クリスマス後に元カレと充実した会話ができるようになります。

周囲はクリスマスで浮かれているとソワソワするかもしれませんが、復縁希望の方はクリスマス前~当日ではなく「クリスマス後」に勝負をかけてくださいね。

【期間限定・12月15日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【幸せのレシピ】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
あなたのモヤモヤした気持ちを相談してみませんか?

Uraraca

PR:アンドファクトリー

おすすめの記事