※この記事を読む前に必ず読んでください。

「彼との復縁の可能性は何%?」
 

「彼は私をどう思っているの?」
 
「何をすれば彼と復縁できるの?」
 

こんな悩みがあるなら、今すぐ「奇跡のスピリチュアル診断」をご利用ください。
 

「奇跡のスピリチュアル診断」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。
 

>>奇跡のスピリチュアル診断で占う<<

好きな人に冷たくしてしまった後悔で眠れない夜を過ごす女性が少なくありません。

好意を持つ相手を前にすると素直になれない理由は、彼が特別な相手で「絶対に嫌われたくない!」「私を好きになって欲しい!」という欲が出るからです。

どうでもいい相手だったら嫌われても平気だし、好かれたいとも思いませんよね。

だけど、「気になってる女の子が冷たかった!」とショックを受けている男性は、好き避けをする女性に対して良い感情を抱かないでしょう。

実は、避け方が可愛らしかったり、見ていて「俺を好きだから天邪鬼なことするんだ…」と思える範疇であれば男性から高評価を得られることがあります。

でも、後悔している女性は、「かわいい~」と男性が思えるレベルを超えて「なにコイツ!」「ムカつく!」と思わせる対応をしたのが問題です。

今回は、わざと冷たくする女性に対する男性の意見、嫌われる避け方をして後悔する女性の特徴、嫌われた時のフォローの仕方、好き避けを直して挽回する方法について解説します。

心とは真逆の対応をしてしまうと自己嫌悪に陥って辛いのもデメリットのひとつ。

好き避けを直して素直に愛用表現できる女になれば、自分を責めて苦しむこともなくなりますよ。

本日のメニューはこちら

相手を傷つけたら恋が終わった…ショック!好き避けした女性が後悔する瞬間

彼が不機嫌になった・冷たくなった時


故意に相手を避けると、これまでは優しく話しかけてくれていた男性から冷たくされることがあります。

これは、「この子は僕を嫌ってる…離れておこう」と思われるせいです。

最悪のパターンだと「その態度はなに?ムカつく!」と不機嫌にさせたことが原因で冷たく扱われることもあるでしょう。

大好きな人の態度がガラリと変わった時には、「取り返しのつかないことをした…!」と血の気が引く思いがしますよね。

でも、好き避けをする女性は、冷たい態度をとられても、気の利いた一言も言えずにその場を離れるだけ…。

失礼な行いをしても、「あ!失敗した!」と思った瞬間にササっとフォローできればミスを挽回することはさほど難しくありません。

男は単純なので「ごめんね」と笑顔で返されたら、「悪気があったわけじゃないんだ~じゃあ許す!」という流れになりやすいからです。

でも、ムカッとされることをされてもフォローの一言もない状態だと彼の怒りは継続し、そのうちには「この子とは口をききたくない」という思いを抱えるでしょう。

彼の態度が冷たくなった・不機嫌になった…という心配をしているのなら、できる限り早めにフォローを入れたほうが良いですよ。

恋愛対象から外された時


これまではいい感じで話ができて「上手くいけば告白してくれるかも!?」そんな淡い期待を抱いていたのに、冷たくし過ぎたことが原因でいつの間にか恋愛対象から外される女性もいます。

これまでは他の女性よりも優先的に扱ってもらっていたのに、最近は別の女性に夢中みたい…そんな不安が出始めているのなら、彼のターゲットがあなたから別の女性に移ってしまったのかも。

冷たくされる前は「この子とは気が合うし、付き合えたらいいな…」と思っていても、冷たくされ続けているうちに「あれ?これって脈なし?」と感じたら、別の女性にターゲットを移すのは自然なこと。

あなたからの愛情に不安を持った彼は、お付き合いできる可能性がないと感じて、恋愛対象から外したのでしょう。

また、本気で好きなのに照れ隠しで男同士のような付き合いをするのも好き避けの一種です。

本当は女として彼に甘えたいのに、友達のノリでしか接することができない女性が結構います。

そうすると彼とは友人としての良い関係を築けますが、「コイツのことは女としては見れない」という理由で恋愛対象から除外されます。

男同士の感覚でなんだかんだと話しかけてもらえても、好きな男性から女扱いされないのは辛いものです。

友人としてしか見てもらえなくなると、「付き合って欲しい」と告白しても「またまた~冗談ばっか言って(笑)」と誠意を受け取ってもらえないのも大きな問題です。

そこで「本気で好き!」と言えれば想いが伝わるのでしょうが、告白して冗談と受け取られた時に「あはは~騙されるかと思ったのに(笑)残念!」と冗談で返してしまうので、いつまでも友達関係から抜け出せません。

好きな人との時間を楽しめない自分に嫌気がさした時


好き避け女子はお目当ての男性と一緒に過ごす時に「○○の話をして~彼が笑ってくれたら嬉しいな・・・」なんてシミュレーションに余念がありません。

あなたも彼と楽しく話してるところを何度も想像していますよね。

しかし、想像と現実は真逆。

予定していた話をするどころか、目が合ったのに挨拶さえできなかった…帰宅してからは想定通りに行動できない自分にガッカリして落ち込む…

こんな日々を繰り返していると「私なにやってるんだろう…」「挨拶のひとつもできないポンコツ女だ…」と自分に嫌気がさしてきます。

また、わざとlineの返信を遅くするなど、駆け引きタイプの好き避けをする女性も彼との時間を楽しめずに苦しみます。

lineが来て飛び上がるほど嬉しいのに「でもすぐに既読にしたら好意がバレちゃう!2時間はあけよ」などと考えてばかりいるので、駆け引きに疲れてきて「彼とのlineが楽しくない…」という状態になるからです。

心とは裏腹の行為をするのは、それだけでストレスがたまるものです。

好きなのに冷たい言動を繰り返しているうちに、愛する人と一緒に過ごす時間を楽しめてないことへの後悔が益々強まるでしょう。

会話が続かない・おかしな発言をしてしまった時


せっかく彼と話す機会があったのに、気まずい沈黙の連続だった…こんな感じで上手く会話できないと後悔しますよね。

頭の中でどれだけ綿密な計画を立てていても、実行できなければ彼に良い印象を持ってもらえません。

また、lineや電話など顔が見えない環境ならスラスラと気の利いた言葉が出てくるのに、対面だと緊張してボロボロになるタイプの好き避け女子も多いです。

lineでは堂々と振舞えるのに、顔を合わせた時にはガチガチに緊張してまるで別人。

そんな姿を見せてしまうと、彼は「この子ちょっと変わってる?」「二重人格なのかな?」と不思議に思うでしょう。

また、シーン…となるだけでも辛いものですが、最悪なのは緊張の余りおかしな発言をしてしまった時。

ボディタッチされた時に「触らないで!」と強く拒絶してしまい引かれた

焦って「バカじゃない?」と彼に言ってしまい場の空気が凍った

など、失敗談はたくさんあります。

追い詰められた精神状態になるとおかしな行動をするのも仕方ないとはいえ、一番見られたくない人(好きな男性)にその姿を見られてしまうとダメージは大きいです。

こんなことして嫌われたに違いない…そんな結果になると後悔の念が大きくなるでしょう。

傷つけた相手の悲しそうな顔を見た時


冷たい態度をとって相手がしょんぼりしてる様子を目の当たりにした時も好き避け女子が後悔する瞬間。

行動がコントロールできずに過度にキツイ態度をとれば、傷ついたお相手はあなたと距離をとりたいと思うでしょう。

好きな人に「うるさい!」「ウザい!」と強く否定されるのも辛いものですが、反論もせずにしょんぼりしてる様子を見るのはそれ以上に大きなショックを受けます。

好きな人に笑顔になって欲しい、自分と一緒にいることで幸せを感じて欲しいと思うのが普通なので、それとは正反対の結果になったら後悔するのも当然。

「傷つけてしまった…」と思った時には「うまくフォローできる方法はないものか?」と思うでしょうが、ここで口を開くと危険です。

追い打ちをかけるような発言をしてミスの上塗りをする女性が少なくないからです。

フォローなしでは傷ついた彼の心を癒せないし、フォローしても逆効果…好き避け女子は八方塞がりの状態に追い込まれるでしょう。

告白されたのに逃げ出した・断ってしまった時


好き避け女子は恋愛に於いて最も重要な出来事である「告白」で失敗することが多いです。

なぜなら、告白する瞬間にはピーンと張りつめた空気が流れるため、緊張がピークに達して徹底的に避けてしまうからです。

最悪パターンは、告白されたのに逃げ出してしまうこと。

嫌いな男性から迫られたならともかく、相思相愛な相手からの告白なのに逃げ出すのはもったいなさ過ぎます。

告白という特別なシーンに身を置くと、わけが分からなくなりその場から立ち去りたくなって体が勝手に動いてしまうんですよね。

避けてはいるものの本当は好きなのだから、断ったり逃げ出したら後悔するのは当たり前。

告白されたのにお付き合いできない状況になったら、悔やんでも悔やみきれないでしょう。

後悔しても手遅れ?挽回できる?好き避けする女性への男性の意見

自分も好き避けをするから親近感がある


恥ずかしさや女性の扱いが苦手という理由で好き避けする男性が多いので、女子が好き避けをするのを見て「僕と同じだ!」「親近感湧いちゃった!」「この子とは気が合いそう!」と好意的な意見を持つ男性が一定数います。

経験者だからこそ分かることで、自身も好意を持つ女性に冷たくしたことがあると「気になる人の前に出ると緊張しちゃうよね!」と自分を見ている気分になるのでしょう。

もしあなたが気になっている男性がこのタイプだとしたら、あなたは「ああ!また彼に嫌われる行為をしちゃった…立ち直れない…」と思っていても、向こうは「彼女と僕は性格が似てる…付き合ったらうまくいくかも?」と好意的に受け取ってくれている可能性があります。

ただ、これは「程度の軽い好き避けを数回された場合のみ」に関しての意見だと思っておいたほうが良いです。

避けられても数回なら「僕と同じ」と余裕を持って捉えられますが、顔を合わすたびに冷たい態度をとられると、徐々に「やっぱり別の子にしとこうかな」と思われるからです。

「親近感を持ってくれる=好きになってくれる」というわけではないので注意しましょう。

何を考えてるか分からない


好き避け女子への意見で最も多いのは「どんな意図があってその行動を?理解不能…」です。

他者の気持ちを理解するのが苦手な男性は、そもそも「女子=考えが理解しがたい難しい生き物」という認識。

女にとっては普通の行動をしていても「女は謎の生き物だ…理解できない…」と彼らは思っているのです。

そこに好き避けという意味不明な行動がプラスされたら、理解できないを通り越して「どう頑張っても無理だから近づかないでおこう…」と敬遠されます。

最初はあなたが一方的に避けているだけだったのに、いつの間にか相手もあなたを避けているのなら「謎すぎて理解できないから離れよう」と思われている可能性が高いです。

避けられていることに気付いていない


好き避け女子にとっては驚きの意見が「避けられているのに気付いていない」です。

男は女の予想の何倍も鈍感です。

あなたが「冷たい言い方をしたから傷つけたかも…」と心配していても、「冷たくされたのに気付かなかったし、何を言われたかさえ覚えてない」と彼は思っているのかも。

好き避けをして後悔している女性の一部は彼が嫌ったわけではないのに、不要な心配をして「嫌われた…」と思い込んでいます。

心と裏腹の態度をとる人は元々考え過ぎる傾向があるため、嫌われてもいないのに勝手に悪い想定をしているケースが多いからです。

そして「失敗した…次こそはきちんと振舞わないと!」とプレッシャーをかけると、空回りして余計に好き避けが酷くなります。

そんな悪循環に陥らないよう、「私が気にしてるだけで、彼は気にも留めてないのかも?」と思っておくくらいで丁度良いです。

気にし過ぎると緊張が増すので、心配しすぎないようにしましょう。

女の子らしくてかわいい


好き避け男子に対する女子の意見は厳しいものばかりですが、好き避け女子に対しての男性の意見は好意的なものが多いです。

あなたは「最低な行為をしてしまった…」と思っていても、彼は「照れてる!かわいい!」「この子ってウブなんだ…清純な女の子って素敵だよね」とポジティブな感想を持っている可能性があります。

男は女性が恥ずかしそうにしてたり、素直になれずにムキになっているのが好きです。

これは女性にはない感性なので理解しがたいかもしれませんが、

「彼女の一番好きなところは、はにかんでる顔!」

「『できなくないもん!私だってできるよ!』ってムキになって反論してくる女の子は最高にかわいい!」

と思っている男子が非常に多いです。

そのため、好き避けがポジティブな効果をもたらしている可能性があることを知っておいてください。

ただし、これはかわいげのある好き避けに限られます。

男心をくすぐる態度の行為に限ってのことなので、ムカッとさせる対応をした時には好意的には受け取ってもらえません。

素直じゃないから話しても楽しくない


愛情表現が素直にできないタイプの好き避け女子は要注意です。

男は女性から「さすが!」「カッコいい」などと認めてもらって幸福感を感じるので、素直さが欠ける行為をすると「この子は素直じゃないから話してても楽しくない」と思われます。

見た目が好みで「ちょっと良いかもな」と好意を抱いても、「直接話したら素直じゃない態度をとられて熱が冷めた…」そんな事例が結構あります。

彼のほうから積極的にアプローチしてくれても、あなたが素直な態度で接しないと、「思ってたのと違った」「性格が悪い子だな」と思われて彼が離れていくでしょう。

プライドが高い女ってめんどくさい


わざとそっけないフリをするなど、駆け引きをして男性を振り向かせたいと思っている女性は「プライドが高い女はめんどくさい」とネガティブな印象を持たれているかもしれません。

上手に駆け引きをすれば「あの子を手に入れたい!」と思わせられますが、好き避けをして後悔しているということは効果的な駆け引きができずに失敗したパターンなのでしょう。

プライドが高い女性は「モテる女に見せたい!」という意識が強いので、好きな人に冷たくするだけでなく、別の男と仲の良いところを見せる、自分以外の人と付き合うことを勧める、lineの返事をせずに放置する、などいき過ぎたアピールをしがちです。

プライドの高いツンケンした女が好きな男性もいるとはいえ少数です。

彼の許容範囲を超えて横柄な態度をとると「めんどくさい女」扱いされてしまいます。

占い師 ミミコ
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか?もしも宜しければ「恋と運命の真実」でアナタの復縁成就の可能性を鑑定しますね!またアナタに合った復縁方法もアドバイスできますのでお待ちしております!

 

好き避けして後悔する女性の心理

理想が高く完璧な女性を目指している


理想が高く完璧な女性を目指していると、目標が高すぎることが原因で緊張が増し好き避け行為を引き起こします。

「絶対に失言してはならない!」と自分に完璧を求めるとプレッシャーが大きくなるからです。

好きな人の前で良いところを見せたいのは全ての人に共通する願いですが、「失敗してもしょうがないよね」と思って行動するのと、「失敗は許されない」と思っているケースを比較すると後者の方が圧倒的に緊張度が高いです。

気になる人が目の前にいることで「緊張する」のが好き避けが起こる要因のひとつ。

完璧を目指すあまり過度に緊張したら、普段はできていることができなくなるでしょう。

もし「絶対にミスをしてはならない!」という強迫観念を持っているのなら、その思い込みを手放すだけで好き避けが一気に改善するかもしれません。

自分にプレッシャーをかけ過ぎていないか考えてみてくださいね。

男ウケを意識し過ぎている


恋愛情報で頭でっかちになっている女性は、男ウケを意識し過ぎて好き避け行動をしがちです。

男にlineを送り過ぎたらダメ、そっけない態度をとれば追われる女になれる、などの恋愛情報が溢れていますが、それらに振り回されると「男ウケの良い行動をとらないと!」という視点で動くようになります。

そうすると自分の感情に従って素直に愛情表現ができなくなり「もっと焦らしたほうが良い?」と駆け引きを優先させます。

意識的に駆け引きをしているのなら問題はありませんが、自分では気づかないうちに男ウケの良い女性を演じるべきという思いに縛られているケースが結構あります。

「本当は素直に愛情表現したいのに…なんでできないんだろう?」と思えたら、男ウケを意識して本心よりも恋愛情報を優先させて行動しているからかもしれません。

だから、「男ウケなんて意識せずに好きに振舞ったら良いんだ!」と思って彼と関わってみてください。

どう思われるかを気にせずにリラックスして関われば、素直な態度で対応できるはずです。

コミュニケーションをとるのが苦手


気になる人に限らず対人関係全般が苦手な人も好き避けしやすいです。

これは、コミュニケーションをとるのが苦手で、相手と関わることに強い恐怖感があるからです。

誰かと話していても見当違いな発言をして場を凍らせてばかり…そんな経験をしていれば、好きな異性の前に出るのが怖くて仕方なくなります。

オドオドと挙動不審な態度でしか対応できないと、「こんな私では嫌われるに決まってる…」と思えて辛いですよね。

コミュニケーションをとるのが苦手で好き避けをしているのなら、コミュニケーションスキルを上げるしか対策法はありません。

ここで大切なのは、実現不可能な目標を掲げないこと。

トークスキルの高い女子と比較すると落ち込むだけなので、比較対象にするのは「過去の自分」です。

笑顔を作る練習をするなど、努力すれば確実に成長できるので、1ヶ月ほど経ったら1ヶ月前の自分と比較してください。

1ヶ月経っても一言も話しかけられないままでも、「ひきつった笑顔しか作れなかったのに、今はナチュラルな笑顔が作れるようになった!」と思えれば自信がつくはず。

過去の自分と比較しながら、あとで紹介する「好き避けを直して挽回する方法」に取り組んでくださいね。

男にモテないコンプレックスがある


「どうせ私はモテないし…」とモテないコンプレックスがある女性も好き避けすることが多いです。

理由は、自信がないからです。

「彼に見られても平気!」と思える自信があれば堂々と振舞えますが、「私の顔見てブサイクって思ってる?」と不安になると逃げたくなりますよね。

モテないコンプレックスがある女性は、自信さえつけば天邪鬼な態度をとらずに済みます。

まずは、一番コンプレックスに感じていることはなにかをハッキリとさせましょう。

顔にコンプレックスがあるのなら、スキンケアやメイクに力を入れるだけで自信を付けられるかもしれません。

太っているのがコンプレックスならダイエットを開始しましょう。

そして、コンプレックスがある女性は、鏡を見た時に「私はかわいい」「私は男にモテる」と声に出して言ってください。

最初は発言内容に違和感があるかもしれませんが、繰り返しているうちに「私って意外とかわいいよね」「こんな私でも好きになってくれる男性がいる」と思えてきます。

自分をかわいいと思うのは悪いことではないし、心の中で思うだけなら個人の自由です。

自分で自分を認めてあげるだけで好き避けが劇的に改善しますよ。

恥ずかしくて素直に愛情表現できない


「好き」だなんて恥ずかしくて口にできない!そんなタイプの女性も好きな人に冷たい態度をとりがち。

これは性格的な問題もありますが、慣れていないだけの可能性もあります。

幼少期から親に「大好きだよ」と言われて育った人は、怖がらずに恋人に「好き」と言えますが、「大好きだよ」と親から言われずに育つと恋人を愛していても素直に愛情表現ができません。

でも、これは経験値が低いだけなので、意識して感情を口にするトレーニングをすれば素直な女になれます。

いきなり「愛している」と伝えるのはさすがに難しいので、最初は思っていることを素直に表現するクセを付けましょう。

ひねくれた言い方をせずに

「〇〇君と話してると楽しい」

「その考えは素敵だね」

「今日の服カッコイイ!」

など、思ったことをポジティブな言い回しで伝える練習をしてください。

素直に愛情表現できないタイプの人は褒めるのも苦手だと思いますが、普段から「褒めポイント」を探して過ごすのがおすすめです。

「この人の長所は優しいところ」と良いところを探すクセを付けておけば、気になる人との会話の最中に「〇〇君はいつも優しいね」と褒め言葉が自然と出てきます。

最初は「こんなことを口にするのは怖い」と思えるでしょうが、徐々に慣れていくので大丈夫。

それに、「愛情表現するって幸せなことなんだな…」と素直に振舞うことのメリットも味わえるはず。

そうすれば、彼に冷たい態度をとることもなくなるので、好き避けで悩んでたなんて嘘みたい!と思えますよ。

ぶりっ子する女だと思われたくない


同性からの見え方を気にしている女性は「男に媚びるぶりっ子な女だと思われたくない」という理由で好き避けします。

男の前だけで態度が変わる女は同性に嫌われるので、友達に見られている場所では気になる人によそよそしい態度で接してしまうのです。

このパターンの場合には、女社会での立ち位置が悪くなるのもまずいですよね。

だから、彼と二人きりの時に「私ってみんながいるところだと好き避けしちゃうんだよね」と先に伝えておきましょう。

誰にも見られていない場所でなら周囲にアレコレ言われる危険はないので、誤解されないように先に釘を打っておくのです。

2人きりになれる機会がないのならlineでも構いません。

嫌われる前に「みんなでいる時と2人だけの時と態度が違ってごめんね。大勢でいると素直になれないけど嫌ってるわけじゃないから…」と言っておけば最悪の事態は防げます。

もうすでに嫌われてしまった場合でも遅くはありません。

フォローlineをして、嫌いではないと伝えましょう。

天邪鬼な女子でもできる!好き避けして後悔した時のフォローの仕方

lineやメールを使ってコンタクトをとる


対面で顔を合わすと上手く対応できない場合には、ミスの上塗りを避けるため、lineやメールを使ってコンタクトをとるのがおすすめ。

彼を傷つける行為をした後はできるだけ早くlineをして「さっきはごめんね」と素直に謝りましょう。

「lineでも天邪鬼な態度しかとれない…」という人もいるかもしれませんが、それはできないと思い込んでいるだけです。

面と向かって素直になるのは難易度が高いものですが、lineなら文字を打って送信するだけです。

誰でも絶対にできることなので、「恥ずかしい」「こんなこと彼に言ったことない」などの思いは捨ててください。

好き避けをして後悔しているのなら、同じことを繰り返さないことが大切です。

もし謝罪に抵抗があるのなら、「緊張して変なことしちゃった(笑)」と軽い内容にしてもOK。

要は誤解を解ければ、内容は何でも良いのです。

謝罪をしなくても「さっきのは本意ではなくて…口が勝手に動いちゃっただけだから(笑)聞き流してね!」と言うだけでも十分です。

笑顔を返して相手を褒める


その場から去ることができない状態の時には、とりあえず「笑顔」で乗り切ってください。

ニコニコしてれば嫌っているわけではないことが伝わるので、「ヤバい!ひどいこと言っちゃった!」と思ったら、口角を上げてにこやかな表情で「今の嘘ね!」とフォローしましょう。

失言をした時にそのまま放置すると、彼は不安が消えずあなたへの愛情が徐々に冷めていきます。

だから、間違えただけだと知ってもらって、彼の心の中のモヤモヤを消し去らなくてはいけません。

笑顔を見せれば険悪な雰囲気も多少は和らぐはずです。

そして、彼を褒める一言を付け加えれば完璧。

失言直後は無理でも、話を続けているうちに褒めポイントに関する流れになったら、勇気を出して彼を褒めてください。

ただ、好き避け女子にとっては対面で彼を褒めるのはかなり難易度が高いので、できればでOKです。

「何とかして褒めないと!」とプレッシャーを感じると逆効果なので、笑顔が作れれば合格点だと思っておいてください。

さらに褒めることができれば100点満点だということです。

友達経由で誤解を解いてもらう


好き避け女子は1人で対処しようとせずに、友達にお願いする作戦も使ってみてください。

ミスを犯して余裕のない状態になっていると、空回りして余計にダメな行動をとってしまうリスクもあるからです。

共通の友人がいるのなら「失礼な態度をとって悪いと思ってる」など、気持ちを伝えてもらいましょう。

この時にはプライドを捨てて正直な気持ちを伝えることが大切です。

友人に見栄を張って「別に好きじゃないけど、謝っておこうと思って…」と言うとそれがそのまま彼に伝わってしまう恐れがあります。

誤解は解けても「あの子は僕を好きじゃないんだ…だったら別の女の子にしようかな」と思われたら困りますよね。

だからきちんと「彼が気になってるから誤解を解きたい」と友達にお願いしてくださいね。

もう後悔しない!好き避けを直して挽回する方法

好き避けする理由・心理を正確に把握する


好き避け女子は、どんな理由があってわざと冷たい態度をとってしまうのかを正確に把握しておく必要があります。

なぜなら、好き避け行為に至る理由によって解決法が異なるからです。

好き避けをする女性の心理でお話した通り、元になっている原因に対して効果的なアプローチをしないと好き避けを直すのは難しいです。

そのため、
①完璧を目指しているから
②男ウケを狙い過ぎてるから
③コミュニケーションをとるのが苦手だから
④コンプレックスがあるから
⑤素直に愛情表現できないから
⑥周囲からの見え方を気にしているから

など、自分が好き避けをする理由をハッキリさせましょう。

また、理由は1つだけでなくいくつかの原因を同時に持っているケースもあるので注意してください。

複数の理由が見つかった場合には、それぞれに対して別々の方法を使って問題点を改善させましょう。

笑顔や会話の仕方をトレーニングする


好き避けに関する問題は、トレーニングである程度は解決できます。

どんなに恥ずかしがり屋の人でも、最低限度のコミュニケーションスキルを身に付ければ後悔するほどに嫌われる態度をとらずに異性と接することができるからです。

もし「私は上手に笑顔が作れないし、話すのも下手」と思っているのなら、それは能力が不足しているのではなく練習不足のせいです。

トレーニングをすれば今よりも理想的な振舞いができるようになるので安心してくださいね。

トレーニングの第一ステップは「笑顔の作り方」です。

トークスキルが必要とされる男性と違って、女性はにこにこしていれば大抵の場所は乗り切れます。

それに、無口で笑顔が多い女子は男性から人気があるので、笑顔が上手に作れるようになるだけであなたも余裕が持てるはず。

まずは、鏡の前で笑う練習をして、どんな感じの表情にすれば自分が一番かわいく見えるかを研究してください。

また、写真や動画で笑顔を撮影してチェックするのもおすすめです。

モテる女子は、最初から笑顔が上手に作れたのではなく、みんな家で練習してるんです。

すべては努力の賜物なので、あなたも上手に笑顔が作れるように練習しましょう。

そして、好き避け女子は会話の仕方もトレーニングが必要。

余計な一言を発してしまう人は、ネガティブな言い回しを使わないよう意識してください。

普段から前向きな発言をするよう気を付けておけば、彼の前での失言を減らせます。

話すのが苦手な人は、自分が話せる会話のネタを見つけてください。

「本の話だったらできそう…」と思ったら、本の話で彼に話しかけると想定してどんな話をするか考えてみましょう。

こんな感じで彼との会話シミュレーションを繰り返せば、本番でも上手く話せるようになりますよ。

闇雲に「何か話さないと!」と話題を探すのではなく、得意分野に関することで具体的な話題を準備しておくのがコツです。

好きな人以外の異性と積極的に関わる


好き避けは恋愛経験の少なさも要因のひとつ。

恋愛経験を積んで緊張せずに男性と話せるようになれば、心に余裕を持って好きな人の前に出られます。

だから、積極的に異性と関わる場所を増やしましょう。

最初は男友達で十分なので、lineしたり話しかけたりして接点を増やしてください。

もしくは会社の同僚なども良い練習相手になります。

男性の知り合いが少ない場合には、合コンなどで出会いを増やすのもひとつの手です。

他には、相席居酒屋のようにお客同士で話せる場所を利用するのも良いでしょう。

最初は「男と喋っても疲れるだけ」と思うかもしれませんが、異性との会話を繰り返しているうちに「気を使わなくても何でも言えるようになってきた!」と楽しくなる瞬間があるはずです。

そこまで経験値を積めたら好きな人の前でも余裕を持って振舞えると思いますよ。

今のままの自分で良い!と開き直る


最後は精神論になりますが、好き避けをする女性は「今のままの自分で良い!」と開き直るのもおすすめです。

能天気で「何とかなるよね~」と思えるタイプは好き避けをしないことから考えると、わざと好きな人に冷たくする女性は能天気さが不足していると言えます。

そのため、もっと気楽に好きな人と関われれば、天邪鬼な態度をとらずに済む可能性が高いです。

そのために「もういいや!このままでも!」くらいの気分で過ごしてください。

それに、後悔しているということは、すでに彼との関係が上手くいかずにストレスを抱えている状態なので、息抜きが必要です。

後悔するほどに好き避けが直らずに悩んでいるのなら、真逆の発送で「今のままの自分で良い!」と思う方法も試しましょう。

きっと「なんでこんなことしちゃったんだろう…」と、自分を責めてばかりの日々を過ごしていますよね。

問題を解決するのは大切なことですが、自分を責め過ぎると余計に好き避けが悪化するので「もういいや!」と吹っ切れたほうが好き避けが早く直ります。

他の対処法を試しつつ、心の中では頑張っている自分を認めてあげてくださいね。

占い師 高瀬ミミコのワンポイントアドバイス「好き避けをして後悔した女性は誤解を解いて素直な気持ちを伝えよう」

占い師 ミミコ
好き避けをして後悔している女性は、今すぐに誤解を解いて嫌いではないことを彼に知ってもらいましょう。

きっと「そんな恥ずかしいことできない」と思っているでしょうが、誤解を解かない限り彼との関係は上手くいきません。

好き避けする女性はあれこれ考え過ぎる傾向があるので、「私にはできるはずない」と自分で自分にブレーキをかけているのです。

だから「できない」のではなく「頑張ればできる」に意識を変換させましょう。

そうすれば、彼の前でも素直なあなたでいられます。

誤解を解いて正直な気持ちを伝え、彼との関係を再スタートさせてくださいね。

【期間限定・9月20日(日曜)迄】絶対復縁したい人以外は試さないでください。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【恋と運命の真実】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋と運命の真実】を初回無料でプレゼントします。

復縁成功の可能性や、絶望的な状況からの復縁方法も初回無料で復縁診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、当サイトの著者「高瀬ミミコ」が占いや復縁のノウハウを教えてもらった、占い師マダムアリア先生が初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事